呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2011年04月

sasai

お世話になってます松本の「笹の誉・笹井酒造」様の試飲販売会を開催いたします。
ただいま当店では大人気の蔵元様でございます。
笹井酒造様は上高地源流、美ヶ原高原の伏流水が合流する場所に位置する大正15年創業の家庭的な小さな酒蔵様です。平成20酒造年度からは松本市新村で契約栽培米「美山錦」作りにも挑戦し今年で3年目を迎えられ、自社栽培米で醸造する地産地消の取り組みを行ってられます。また新たに松本市安曇稲核(いねこき)地区に存在している天然の冷蔵庫「風穴」(ふうけつ)に仕込まれた清酒を5ヶ月間貯蔵され、毎年9月中旬にはそのままを出荷される「風穴貯蔵酒」も新たに仲間入りしました。地元農家の方々のご協力を得て出来た「ひとごこち」「美山錦」を丹精込めて醸造されています。そんな情熱が醸す地酒「笹の誉」を、どうぞこの機会にご賞味頂けたら幸いです。

開催日 5月3日(火)〜5月4日(水)
皆様どうぞこのご機会に、笹井杜氏様と楽しいトークをお楽しみ下さいませ!

015-1

朝早くからご来店、試飲ありがとうございます。
それにしても朝からお酒の試飲ができるなんてお元気ですよね〜
関東からわざわざお買い物にありがとうございます。運転手様ご苦労様

010-1

今、大町はコゴミが出始めています。そういえば今日は一日中天ぷらを揚げていたかも?

018-1

地元の方々はこうやって茹でて楽しまれるそうです。
お醤油やマヨネーズでいただきます。
今日も一日中お客様がご来店下さり、ありがとうございます。

022-1

夜には東京よりマッチーこと松村様がご来店で、地元のお客様がワイワイとお集まりです。とにかく賑やかで楽しいお話で大賑わい。お客様方も今日ばかりは財布のひもが緩く、沢山のお買い上げありがとうございます。

024-1

お二人はとっても仲良しで、久しぶりの再会ですね!
初回の呑みあるきでは、お二人並んで花火を見られた仲だそうです。

025-1

それにしても当店のお客様は本当にお酒の飲み方が凄すぎ!
今夜は入荷したての「城戸ワイナリー」様、そして「小布施ワイナリー」様のソッガをお楽しみです。
いやはやホント頭が下がります当店のお客様

017-1

母か京都から送ってくれた筍でバラ寿司を作ってみました。
春らしい彩りでしょう

006-1

007-1

008-1

005-1

010-1

咲きました〜〜〜
東山観光道路の桜は、朝は五分咲きでしたが、多分明日あたり見頃になるのではないでしょうか。
今日は横川商店、沢山のお客様にご来店いただき、本当にありがとうございます。

013-1

012-1

今夜から夜桜も楽しませていただけるようで、地元のご町内の皆様が準備をされていました。毎年毎年桜の木を守っていただきありがとうございます。
nonkoは信州の中でも、自宅近くの東山観光道路の桜が一番好きなんです。
毎日毎日満開になる哨如爾鯊圓辰討い燭里任后

019-1

畑作業の合間にお話しされる地元のおばさんが、とってもいい雰囲気でしょう。

020-1

小高い山からは自然に水が流れ、横にはタンポポがいっぱい咲いてます。

024-1

菜の花も咲き始めました。

027-1

リンゴの葉っぱの新芽が出始めました。
いつもこのぐらい出た頃に桜が満開になるんです。

028-1

オ〜〜〜クマさん達がオジサンのカメラのモデルになってる

011-1

じゃあ、芝桜と一緒に撮ってあげようね

040-1

お店ではお客様が新しくゲットした冷蔵庫のビールをお買い上げです。
こちらでは、下段には試飲用の日本酒、上段には販売用の缶ビールを販売させていただいてます。どうぞご利用下さいませ。

045-1

今日は昼間から色々なお客様が試飲コーナーをご利用下さりありがとうございます。
まだまだ試飲コーナーは賑やかにやっています。

046-1

裏庭に咲いている水仙をテーブルに置かせていただいてます。
春爛漫、花爛漫の信濃大町です。

013-1

居谷里湿原のミズバショウ、とっても綺麗に咲き始めています。
この連休はぜひ大町にお越し下さいませ。

011-1

居谷里湿原の入り口から見ると、それほど広く見えないのですが、散策で湿原を一周すると約1時間程かかります。足元は木道が整備されています。

016-1

最終のザゼンソウが少し残っています。神社のほうからまわられると直ぐにザゼンソウの群落に出会えます。

023-1

可愛らしいイチゲの花がそろそろ咲き始めました。

019-1

リュウキンカはまだかな〜?なんて思ってたら・・・

025-1

日当たりのいい場所では咲いていました。

045-1

いよいよミズバショウの群落まできました。
今年はタイミングが良くって、カメラマンの方々はまだ出入りされてませんので、とってもいい状態で咲いています。ぜひ連休の前半は居谷里湿原をオススメ致します。

032-1

046-1

048-1

051-1

054-1

061-1

063-1

065-1

067-1

068-1

072-1

071-1

077-1

078-1

大町に住んでると、お天気合わせで動けるのでありがたいです。
県外からのお客様に、大町の今の時期の一番の見どころをご紹介させていただけるようにと思っています。

070-1

バイケイソウも新芽が出始めました。

080-1

カラマツの樹も、少しだけ新芽を出し始めています。

081-1

遊歩道の高い場所からは、湿原がこのように見えています。

057-1

お帰りにはぜひ居谷里のお水をペットボトルにお持ち下さいね。
とっても無垢でやわらかい軟水です。nonko家の水道水も居谷里からひかれてるそうです。

060-1

大町のお水の豊富さを感じていただけることでしょう。

08201

行きはいつものように事務の窪田さんに送ってもらったのですが、帰りはMYベンツです。
今日はタイヤ交換もしてバッチリでしたが、交換台がMyベンツ一台分より高かったんですよ〜

004-1

大町市街地では、東山観光道路の桜がいっきに開き始めました。

002-1

006-1

087-1

こちらは横川商店からすぐ近くの枝垂れ桜です。

088-1

8208-1

JR信濃大町駅前の桜も、お客様を歓迎するかのようにいっきに咲き始めました。

8206-1

花咲く信濃大町、いよいよ観光シーズン幕開けです。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

008-1

当店店頭では、無料レンタサイクル「みどりの自転車」を置かせていただいてます。
どうぞ御利用下さいませ。

089-1

また大町の見どころは店頭でもご案内させていただきますね!



今近くの「居谷里湿原」に行ってきました。
ミズバショウが素晴らしいです
そして清らかな雪解けの水の音
明日からの連休はぜひ大町にいらして下さいね。
当店には無料のレンタサイクル「みどりの自転車」がございます。
詳しくはまた今夜画像でお伝えいたしますね!

008-1

nonko自宅裏の「大町観光道路」です。
いよいよ桜が開き始めました
nonkoの桜開花宣言です

009-1

一部はこんなに咲いてます

013-1

でも大町観光道路の桜はほとんどがこんな感じです。
ゴールデンウィーク前半は最高のお花見日和になる事間違いなしです

016-1

ハート桜もいよいよですね是非カップルでお花見してゴールインして下さいね

019-1

JR信濃大町駅前の桜はもうこんなに咲いています

018-2

でも風はきつかった日でしたね!クマさん達もMyベンツに乗せられて大変だったようです。

023-1

横川商店裏の桜の木もいっきに満開になってしまいました。
大町は梅も桜も、そしてこのお花もいっきに咲いてしまうんです。

028-1

029-1

031-1

030-1

033-1

032-1

水仙も色々な種類があるんですよね

024-1

その合間をぬって、力強く生えてきたアスパラガスです。
もうそんな時期になったんですよね〜

012-1

014-1

大町から車で約15分、八坂高原の「仁科農場」様です。
いつもお世話になってます「仁科農場」様へ、ゴールデンウィークに採りたてのお野菜をわけていただけないかお邪魔してきました。

015-1

今年は雪下人参やキャベツが早く売り切れたそうで、今はホウレンソウや菜花があるそうです。仁科様は有機栽培のエキスパートで、お野菜の旨味が違います。

017-1

仁科様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

005-1

店では松本から「笹井酒造・笹井杜氏」様がご来店です。
毎回出していただく新酒が売り切れ続発の人気ぶり
今回もわざわざ売り切れ中の「純米吟醸・美山錦 袋吊るし中汲み生」をお持ち下さいました。
何を見てられるのかって???

004-1

クックックッ・・・
このあいだ開催しました「祈りの日本酒会」の結果に目を通されています。
けっこう蔵元様をピリピリさせちゃったみたいでごめんなさい。
お客様にお好みのご意見をお聞きしたので、その結果に神経をつかわせちゃったみたいです。でも笹井杜氏様のいいお顔
初めて笹井酒造様のお酒造りを見させていただきましたが、やっぱり結果はちゃ〜んと出ましたね
是非5月の連休に試飲販売に来て下さ〜い!ってお願いしちゃいました
日程が決まりましたら是非皆様お越し下さいませ


022-1

021-1

もう一人頑張ってる人がいます。
元「居酒屋花山」のナオ君です。
来月からお店を始められるそうで、ご自分達でお店の改装を始めてられるんです。
まだ寒い大町で頑張って下さいね。

013-1

さぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一時的には吹雪の鹿島槍スキー場の黒沢高原です。
行きは事務の窪田さんに送ってもらってミズバショウを見に来ました。
今日は冬に逆戻りのような一日で、桜を見に行くどころではありませんでした。

012-1

015^1

でも晴れ間も少し出るとこんなに素敵な自然を独り占めです。
連休はきっと残雪も残ってると思いますので、いいお写真が撮れると思います。

016-1

ほらほら、ミズバショウが咲き始めました。
いよいよグリーンシーズン到来です

027-1

026-1

024-1

まだまだ雪に押しつぶされたようなミズバショウですが、これからどんどん咲いてくることと思います。やっぱり連休あたりが見頃では?
横川商店から車で20分程です。

010-1

このあいだ見たクマさんのイタズラは、今日ももっと沢山ありました。窪田さんにクマ鈴鳴らしてもらいながら写真を撮ってビクビクでした。
帰りはもちろんMyベンツです

030-1

雪どけの沢筋を見ながら下りて行くのですが、このあいだのようなお天気と違い、吹雪かれると何となく心細い気持ちで怖々です。
それに大変大変、クマ鈴落としてしまったんです
もう必死で大きな声で歌を歌いながら下りました。
「くっしゃみ一つで呼ばれたからにゃ〜」こんな時には「ハクション大魔王」ですよ

037-1

道路は全く雪が無いので安心ですが、今日はあまり車も通らずほんと怖かったです。

038-1

晴れてくると雑木林の木漏れ日がきれいで、雪もほとんど無くなって来ます。

036-1

ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いなかったけど「クマ棚」のあとです。

035-1

昨年の秋のものでしょう。
クマが木に登り、ナラ、ミズナラ、クリなどの実を、枝ごと折り取り食べ、枝を尻の下に敷いていった結果、木の上に棚状のものができるんです。
こんなの見たらよけいに怖くなっちゃったでもクマさんも人間に遭いたくないはずですから

004-1

大町温泉郷まで下りてきたら、新しいケーキ屋さんができていました。知り合いの「トチロー」様のブログでもご紹介されています。
「コンディトライ・アン・マリーレ」様です。

001-2

003-1

002-1

店内はショップ、Cafe、雑貨(カバン類)を置かれていて、とってもお洒落なお店です

005-1

「いただきま〜す
午後には売り切れると言われていたので、午前中に先にゲットしておきました。
菜の花オイルを使われたシフォンケーキ、玉子も地元のものを使われてるそうです。厳選された大町の食材で作られたスイーツが登場いたしました。
とっても優しい味わいに仕上がっています。これからは温泉郷へ行く楽しみがまた増えましたね

【コンディトライ・アン・マリーレ】
長野県大町市平2811-11
大町温泉郷・大町駅方面のバス停前です

003-1

祈りの日本酒会が終わり、いつもの様に畦道をMyベンツに乗って通勤です。
今日は北アルプスに雲がかかって寒い日でしたね。

004-1

右側の山手が「大町観光道路」なんですが、まだ桜の花は開花してる様子はないようです。明日あたり見に行ってきますね
もうそろそろ咲いてくると思いますが、連休前半あたりけっこう綺麗なんじゃないでしょうか?

021-1

横川商店の裏庭は、梅の花が満開です。
「大町は梅も桜も同時に咲くんだよ!」ってよく聞かされたものです。

019-1

水仙がこれから咲こうとしています

030-1

チューリップと水仙が同時に咲くのでしょう。

029-1

このあいだから気をつけて見ていたのですが、いっきに大きくなったようです。

025-1

ルピナスはまだこれからどんどん葉っぱが大きくなることでしょう。

031-1

ツクシもこんなに大きくなって・・・

028-1

福寿草はもうのびちゃった〜

027-21

ヒヤシンスですよね、最近は見なくなっちゃいましたね〜

026-1

これなんだろう?ご存知の方教えて下さ〜い

010-1

店頭ではお魚の花が咲いています。
能生でいただいた「白カレイ」ですが、腹は抜いていたのですが、ようやく干物になりそうです。「ネコは通行禁止」の注意書きつきです
011-1

鮮度の良さは抜群ですよ〜〜〜、早速と

013-1

ミニ七輪がちょうどいいんです。
こんな小さなカレイでも、店内中に美味しい香りがブンブン

018-1

「お久しぶりで〜す
毎年ご来店下さる、伊豆大島のお客様です。
ご一緒にいかがでしょう。
お客様とご一緒に試飲コーナーを囲んでの試飲&試食は一番楽しいですね!

032-1

少し生でとっておいたのは唐揚げにしてみました。
やっぱり美味しい
真ん中に隠し包丁を入れておくと、簡単に中骨だけを残して美味しくいただけます。

033-1

美味しい肴がある時に、またまた貴重なもみ海苔を頂戴しました。
缶を開けてビックリです。香り高い海苔がギッシリと詰まっています。これはご飯もいいけど、やっぱり肴にしよ〜っと

*ただ今「ふき味噌」が売り切れ中です、すぐにフキノトウを採りに行って作らせていただきますね。少々お待ち下さいませ。

062-1

横川商店二階から楽しそうなお客様方の声
「祈りの日本酒会」が無事終了し、まだ二階で残ってるお客様方が大騒ぎされています。
それにしても皆様楽しくお酒を飲んでいただき、本当にありがたいと思います。

040-1

今回の日本酒会は、会場をお借りするでもなく、お料理をお願いするでもなく、全て店主とnonkoで開催までこぎつけました。
15名ぐらいがやっとの二階ですが、日本酒会はこれぐらいがほんわかして楽しいですね

042-1

最後まで悩んだお箸紙ですが、桜の花を印刷したnonko特製です

036-1

今回は前半ブラインドで長野県内のお酒をお楽しみいただくので、最初から大きなお皿盛りを出せず、考えたのが「お花見弁当風」のお料理です。

035-1

京都から母が塚原産の筍を送ってくれたので、「若竹煮」と「筍寿司」を中心に、京都で調達した生麩を田楽に、ちょっとしたお肴の盛り合わせにしてみました。
今回は仙台より「笹かまぼこ」も取り寄せさせていただき、東北の味わいをドカ〜ンと真ん中に入れさせていただきました。
京風nonko弁当で〜す

039-1

折詰に思ったより時間がかかってしまい、このヒラメ何とかしなきゃ〜〜〜
3匹もいるし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜5枚おろし

047-1

持久力のないnonkoは、甘エビの殻は「お客様お願い
これを3皿作ったらヘロヘロ〜〜〜

053-1

会場ではもうお客様が番号の付いた日本酒をお楽しみいただいてます。
この番号は、昨日事務の窪田さんが新聞紙で巻いて付けてくれたので、店主もわかりません。
全部で17種類のお酒を、ご自分なりに評価されながらチェックされています。

056-1

皆様あれやこれやと面白い面白い〜〜〜
1時間程お楽しみいただき、皆様に「これ好き!」「これ苦手!」といったチェックを入れていただきました(強制ではありません)
面白いことに、ご自分が苦手だと思われていた銘柄が「これ好き!」の評価になってたり、逆だったり・・・、店主も意外だったようです。
また意地悪なものが・・・「白ワイン」
しかし「こんな酸っぱいお酒も好きです」とか「これ劣化?」とか言われたお客様もいらっしゃいました。
先入観なしでいただくお酒って、まるで未知の世界のようです。逆にラベルの効果、大切さも必要な意味も販売者からすれば納得できます。

058-1

お酒が沢山入ったら温かい汁物でお腹をあたためて下さいね。
昨日はセイコガニの生をいただいたので、カニ汁にしたのですが・・・

060-1

エ〜〜〜、ヒラメも入れてって〜〜〜
あとはお客様よろしくね
お客様に遊んでいただくのもいいかな〜

064-1

今日は東京からのお客様、そして簗場のほうからもお越し下さり、本当にありがとうございました。
nonkoのブログをいつも見て下さってるそうで、ちょっと恥ずかしいですがありがとうございます。
ブラインドでお酒をいただくと、また違った感覚でお酒をお楽しみいただけるようです。
また何か楽しいこと考えて皆様とご一緒させて下さいね!
本日の収益の一部は、東日本大震災の義援金として、日赤奉仕団大町分団へ寄付させていただきます。

009-1

新潟県糸魚川市、町なかの雁木です。雪国には多いこの雁木がnonkoは大好きです。
きっとアーケードの元祖ともいうべき、屋根の雪対策だったのかな?地元の方はたいして凄いなんて思ってられないようですが、県外者からしたら素晴らしいな〜って思うんです。意外と地元の方々が気付かない町なかの良さって大町にもあるかも?

010-1

町なかの「本町十字路」のバス停です。
あまりにわかりやすい名前でしょう。昨日は今日の「祈りの日本酒会」のお魚調達に、いつもお世話になってます「池田鮮魚」様へ行くのに、路線バスで向かいました。
一軒横川商店でご紹介してるお店の確認も兼ねてね!

015-1

こちらが能生漁協です。
良くお客様から、能生なら「道の駅・マリンドリーム」でしょ?って聞かれるおですが、違いますよ〜、漁協入口の「池田鮮魚」様です。15時に競られたお魚を16時頃にお店に持って帰られるので、まだはねてるお魚を分けていただきます。
こちらでは能生はもちろん、筒石や浦本の船も入って来ます。

016-1

14時前後には能生の漁船もいっぱいの魚を積んで戻って来ます。
能生の町並みがきれいに見えるこの場所が好きです。絵でも描くければな〜

017-1

甲板に飛び出してピチピチはねてる魚もいます。
ここで獲れた魚を降ろされて選別されます。

019-1

ここで働いてる方々は女性が多く、もちろん若い方も大勢いらっしゃいます。
今の時期はともかく、女性にとって冬は厳しい仕事だと思います。

023-1-1

競り会場ではもう筒石漁港や浦本漁港からのお魚がならんでいます。

026-1

あまりに大きなヒラメはかえって大味だとか・・・
サイズや獲り方によって、また鮮度の状態を見ていただき、競っていただきます最近漁協内が厳しくなったようで、nonkoは池田鮮魚様待機デス

028-1

池田鮮魚様から見る能生漁協です。
ほんと目の前でしょう
昨日は元々お世話になってました「清水鮮魚」様の清水のおばちゃんは入院中だとか・・・、メッチャ心配しましたが、大事に至らず、お元気なようでひと安心です。再びお元気なお顔を見られますように・・・

029-1

16時過ぎ、お店にはご近所からお客様がどんどんやってこられます。お車で乗り付けて来られるお客様も・・・
争奪戦の始まり始まり〜〜〜〜〜

-1

nonkoの分は大丈夫

785b2394.jpg漁船がどんどんお魚を積んでもどってきました。甲板に飛び出てはねてるよ〜

039c06c5.jpg皆様おはようございます。そしてnonkoはお休みなさい〜!早起きしてクーラー持参で能生漁協まで競りに行ってきます。南小谷駅で乗り継ぎ時間待ちですが、お炬燵で仮眠しよう!枕欲しいな〜(^O^) それにしても船が出て良かった〜

067-1

今日京都より母が塚原の筍を送ってくれました。
京都人は筍にうるさいかも?
赤土の土壌がいいんですよ〜、本当は4時間以内なら生でお刺身にできるのですが、やはり一日経つとアク抜きが必要です。
京都時代は、京都Myベンツで1号線を走り、東山から西山へ通ったものです。
本来発送するなんて邪道だと思ってるのは、やはり筍は掘ってからその場所でアク抜きのためにヌカを入れずに茹でるのが一番です
試飲台で遊んでる場合じゃないでしょう〜〜〜

065-1

筍はこんなズングリムックリが一番
これは母も今回はいいものを送ってくれた感じがします、ありがたや〜〜〜

070-1

まずはそのままお醤油でお刺身風でいただきます。
食感と、ほんのり甘くやわらかいのが京都の塚原産の筍です

071-1

ふき味噌を塗って焼いてみるのもいいかな?まずは試食ですからね
明後日の「祈りの日本酒会」で使っちゃおう

001-1

昨日の定休日は、高遠へ桜を見に行ったのですが、店主もnonkoも車と人の多さに断念

004-1

渋滞で疲れた店主は「ぶら下がり健康機」じゃないですから・・・

005-1

駐車場の桜の綺麗なこと
歩いてまで「高遠城址」まで歩き気はなかった私共

012-1

009-1

駐車場の桜で満足満足
しかし食べるものはそうはいきません。

006-1007-1

定休日は必ずお蕎麦屋さんへ行く店主。
こちらのお蕎麦はバスターミナル横の手打ちそばです。香りも良く、コシのあるいいお蕎麦ですが、味噌ダレが邪魔をしちゃうかな?つぎ足しのお味噌をトッピングしていただき、味噌ダレは蕎麦湯でいただくととても美味しかったです。それよりnonkoが気になるのはこちらです。

008-1

「亀まん」様です。大〜〜〜好きなお饅頭です。

013-1

014-1

とっても上品な甘さの餡が入っていて、店主は知らなかったみたいです。色々なお店で類似品がありますが、nonkoはこちらのものが好きですね

015-1

高遠には何をしに来たのかな〜?食べに来たのですよね(笑)
夜に上諏訪に行くので、早々に脱出しましたが、店主はまだまだお蕎麦が食べたそう・・・

016-1

高遠から上諏訪に抜ける道があるんです。
峠越えなんですが、なかなかいい雰囲気の道路です。
アッ!見つけた〜〜〜

028-1

古民家を利用されたお蕎麦屋さんです。止まってる車はほとんどが県外ナンバーでした。
そろそろ皆様観光シーズンに繰り出されているようです

027-1

中は広間になっていて、とっても開放感があります。店主が「ここで若い人がお蕎麦を作って持ってくるより、地元のおばちゃんのほうがいいな〜」ってつぶやき、まさにその通りのお店でした。地産地消と言えばカッコいいのでしょうが、スタッフのおばちゃんが作られる地元の味を楽しませていただきました。

020-1

021-1

やっぱりこういった場所ではお蕎麦ですよね〜、しっかりとコシのある美味しいお蕎麦に店主は満足げ意外と驚いたのはカボチャの天ぷらの衣の揚げ具合がメチャクチャ家庭っぽいのですが美味しかったです
馬刺しがついていてビックリでした。

019-1

椅子席もあって、また来たいお蕎麦屋さんです。

029-1

峠道をどんどん走っていくと見えてきたのは茅野と諏訪の町です。
昨日は「酒ぬのや本金酒造」様で、大信州発酵熟成お花見ツアー中の「吉川忠英」様がお座敷ライブをされるので、お邪魔してきました。

034-1

「酒ぬのや本金酒造」様の入ったことのなかった入り口が開かれました。

062-1

057-1

歴史を感じるお座敷で、生のライブなんて初めてでした。
053-1

生で聴かせていただくギターの音色は、少し前へ出るだけで音が違って聴こえるのも凄いですよね

036-1

今年の新酒と共に楽しい一夜でした。

101-1

もちろんこの人
ますますワンパクぶりを発揮してくれる凛ちゃんは、やっぱり将来大物になりそうね

024-1

今季も賑わった「鹿島槍スキー場」様です。
昨日はシーズンも終わり、ひっそりとしていました。nonkoはこの時期のスキー場が逆に大好きで、雪どけの写真を撮りがてら、ミズバショウの様子を見てきました。
行きは事務の窪田さんにMyベンツと共に送ってもらい、帰りは自力で転がりながら戻りました。

027-1

う〜〜〜ん・・・、まだミズバショウは葉っぱが出てるぐらいで、この調子なら5月のゴールデンウィークあたりが見頃になるのではないかな?

002^1

007-1

010-1

025-1

このあいだまであんなに賑やかなスキー場だったのに、ホント今はこの素晴らしい景色を独り占め出来ちゃいます。

012-1

お〜っと!気をつけないと溝の上は危ない危ないまたまた踏み抜いちゃった毎年一度はやっちゃうんですよね〜、皆様も残雪の上を歩かれる時には気を付けて下さいね

015-1

カラマツ林の木漏れ日がとっても爽やかな日でした。

017-1

そろそろクマさん達もお目覚めかな?

018-1

019-1

これはたった今、爪を磨いていたのかな?

030-1

029-1

帰りはMyベンツ、目の前に鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳が迫って見えてきます。
こんな山が近くできれいに見えるのは大町ぐらいじゃないのかな〜
連休は絶対にオススメの大町です

034-1

沢から水が集まり、雪どけ水となって鹿島川へ流れ込みます。大町は本当にお水が豊富で美味しいです

038-1

039-1

041-1

このあたりを走りながら、今年のお中元のイメージ写真の撮影場所を探しています。全てが仕事に繋がるnonkoのお仕事です。

044-1

鹿島川の橋まで来ると坂がゆるやかになり、やや平坦な道路になります。

045-1

このあたりで釣り人のオジサンに不思議なお顔をされました。
このネーちゃん何してるだ?って感じでしょう(笑)

046-1

わぁ〜!何これ?こんなところを何でこんな整備をするんでしょう???
時々あれ?って思う事が多いこのあたりです。自然の生態系が変わるんじゃ?こんな事するぐらいなら、バスを走らせて観光のお客様を鹿島槍の高原まで行けるようにしていただきたいな〜、絶対そう思いませんか?

048-1

バイケイソウがもうこんなに葉っぱを出しています。

049-1

フクジュソウも自然に咲いてるんです。
こんな自然がいっぱいのところがどんどん整備されていくんですね〜

021

雪どけのフキノトウを少し採って来ました。今週末の「祈りの日本酒会」で使わせていただこうと思います。

004-1

「カンパ〜イ
今日はお世話になってます穂高の「zarlo」様のお客様が、海外より大勢ご来店でした。さすが習慣の違いでしょうか、「カンパ〜イ!」って皆様で杯をかわされ、とっても楽しいお時間を過ごさせていただきました。最初お聞きした時には、どのようにさせていただけばいいのか皆目見当がつかなかったのです。

006-1

まさか店主も「米こうじ」の話に興味をもたれるなんて、思ってもない事だと思います。
そして全く先入観なくお口に入れられ試食されました。
nonkoも「甘酒寒天」をスイーツとしてご用意させていただてたので、いいタイミングだったのかな?ゴールデンウィークでも是非ご用意させていただこうと思っています。
また店内の酒林、そしてお燗はどうしてすればいのか?それには当店のお客様が置かれています「黒じょか」や「錫チロリ」を見ていただき、ご説明させていただきました。
もちろん日本酒&焼酎の試飲も、また「ふき味噌」「なめ味噌」「味噌クッキー」の試食もいつもご用意させていただいてます。

005-1

お客様が海外の方であったも、日本の方であっても、何を求めてこられるのか?どんな事に興味がおありなのか?それは万国共通だったようです。

007-1

zarlo様、本当に貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。店主もnonkoもビビっていたのですが、とっても楽しかったです。次回は味噌蔵を見学できるように頑張ろうと思っています。
さぁ、明日は定休日です。またまた上諏訪の「酒ぬのや本金酒造」様のほんわかライブです。もちろん吉川忠英様で〜す

006-1

007-1

昨日カッコいいお車でお越し下さいました、アコースティックギターリスト「吉川忠英」様です。午後にはnonkoもMyベンツで駆けつけさせていただきました。

009-1

横川商店から会場の「大町温泉郷・夢の湯」様までMyベンツで約30分です!
しかし坂がしんど〜〜〜い

012-1

鹿島川を越えたら大町温泉郷だ〜〜〜

015-1

夢の湯様の「吉川忠英・夢ライブ」です。
昨日のお客様は、このあいだの上諏訪とまた違った雰囲気で、「ほんわか」といった感じで楽しませていただきました。
歌の好きなお客様が多かったので、皆様ご一緒に「ふるさと」や「上を向いて歩こう」などを大合唱
その時々に臨機応変に対応して下さる吉川忠英様はあたたかな方なんです。

028-1

023-1

「夢の湯」様のご主人様は「白馬おじさんバンド」をされてるそうで、忠英様とコラボ
昨日も素敵なギターで楽しませていただきました。

031-1

ライブが終ると一目散でお買い物です。クマさん達もあまりの忙しさにビックリ仰天。まわりのお客様もクマさん達にビックリ仰天(普通なら子供が座ってるのに・・・)
何でそんなに忙しいって・・・?

033-1

お店に着くともうお客様の一部がお待ちかね

004-1

003-1

朝に京都の丹後から贈り物が届いていたんです。
外国の方が杜氏様だという「玉川・木下酒造」様の山廃純米無濾過生原酒と、丹後の海の幸です丹後のお魚は美味しいんですよ〜〜〜

040-1

042-1

036-1

044-1

今年も始まりました「U字溝炭焼き」
お客様もいっぱいおにぎりを作って持て来ていただきました。
炭はいただきものの素晴らしいものがあるので、U字溝にピッタリなんです

037-1

最高の魚を最高の炭で焼き、美味しい地酒でいただくことをおぼえちゃうと怖いですね〜〜〜

005-1

玉川・自然仕込 純米酒(山廃) 無濾過生原酒 24号タンク
山廃とか自然仕込とかお聞きすると重いお酒のように感じますが、とっても軽くそれでいて存在感がある味わいはビックリです。残りはnonkoキープ

051-1

またまた今年も始まりましたね〜
賑やかしにいい感じいい感じ、でもさすが大町、夜は冷える・・・

052-1

049-1

突然ご来店のお客様も、お客様が燗酒をお酌
実は静岡の「守屋様ご夫妻がご来店でした。また今年も鬼無里村の畑に通われてジャム用の果実を栽培されることでしょう。
それにしても当店のお客様は面白すぎです

053-1

え〜〜〜空いちゃったって???昨夜の被害者は誰?
いつも試飲コーナーでは、どなたかがお買い物されたお酒に、お客様方が集合されることもしばしばで、毎度ありがとうございます。

054-1

キャ〜〜〜、お燗おぼえちゃった?
チロリの蓋付きのお燗器は相当いい感じのようです。購入されたお客様が当店に置かれているので、時々使わせていただいてます。ですから当店の試飲のお燗はメチャクチャ美味しいんですよ〜

055-1

いつもお世話になりありがとうございます。
立川様ご一家の旦那様は、なんと当店の「五蔵名人」様です。利き酒師もビックリの舌の持ち主なんですよ〜。毎年開催される「北アルプス三蔵呑み歩き」で当店が行います「利き酒チャレンジ」で毎年安曇野五蔵のお酒を見事当てられるほどの鋭い味覚の持ち主です

057-1

沢山お酒を飲んで冷えた後には、温かな手摘みの新海苔のスープをどうぞ
今年も店頭で何度炭焼きをすることでしょう。遭遇されたお客様、ぜひお立ち寄り下さいませ。

001-1

nonkoが毎朝通勤する畦道です。ここは冬季通行止めですが、渋滞もなくMyベンツは爽快に走れます。
もうすぐしたら田んぼにオタマジャクシが遊びに来て、アスパラガスがニョッキリ生えてきて、ルピナスの花が咲き始めます。

002-1

農具川はもう解禁ですが、今年も竿を出せないかな〜
こんな素晴らしい自然の中を走りながら横川商店に通っています。

007-1

今日は午後から大町温泉郷の「夢の湯」様で、「吉川忠英」様のライブがありました。
その前に横川商店にお立ち寄り下さり、店主と写真を撮らせていただきました。
ライブにお邪魔し、帰って来たらお客様と店主は炭焼きの準備
今日も一日バタバタでした。詳しくはまた明日ね

025-1

昨日上諏訪の「浄土宗・貞松院」様で「吉川忠英」様の復興支援夜桜ライブが開催されました。
nonkoはいつも元気をいただいてます「諏訪サプリ」の皆様、そして音楽関係でお世話になってます「諏訪ポピュラー音楽協会」様のお手伝いと言う事でラッキーにも吉川忠英様のライブのお手伝いをさせていただきました。

026-1

本堂の枝垂れ桜がとってもきれいに咲いていました。
こちらお花が地面ギリギリまで咲いてるんです。まるで桜のトンネルのよう・・・

027-1

可愛らしい小さめのお花です

029-1

ライブ会場になるお庭の枝垂れ桜も、昨日急に咲き出したようです。
樹齢400年近いという貞松院の枝垂れ桜は、市内で2番目に太い歴史ある桜だそうで、夜に自家発電でライトアップされると思うとドキドキものでした。

035-1

吉川忠英様、いつもながらギターの音色にうっとりです。リハーサルされてる横で準備させていただける贅沢な時間。
しかしながらこの日は、諏訪市が姉妹都市をされてる石巻の被災者のお客様、そして自主避難されてる茨城県、栃木県のお客様もおみえだと聞いて、内心「どうしよう・・・、なんて言葉をかければいいんだろう・・・」そんなことも頭によぎりながらの準備でした。正直「心ここにあらず」といったような感じさえありました。

039-1

厨房では「諏訪サプリ」&「諏訪ポピュラー音楽協会」の宮坂友子様がおつまみのセッティングに忙しそうです。カジュアルに着物を着こなされるのには頭が下がります。

040-1

筍・フキノトウ・信州サーモンの季節3点盛りです。(つまみ食い用は無し!)

043

夕暮れと共に音響や照明が入り、いつものことながらそのセンスのいいライトアップには感動ものです。こちらは大町でも何度かお世話になってます「諏訪ポピュラー音楽協会・秋山様」他の方々で、重い荷物を持ち運びされご苦労様です。
あまりの綺麗さに何度カメラを向けたことだか・・・

048-1

いよいよ開場ですが、nonkoにはご案内役がまわってきて、またまた枝垂れ桜の下でお客様の誘導をさせていただきました。

050-1

この見事な枝垂れ桜を見ていると、何だかとっても悲しい気分になり、どうしようもない状態だったのは、「三陸にもきっと桜が咲くんだろう、でも被災者の方々はどんな気持ちで桜の花を見られるのだろう・・・」そんなことを考えてしまってました。
「いけない、いけない、普通にお迎えしなくちゃ
何気に明るくご来場くださり、逆にその明るさにnonkoのほうが励まされてるかのようでした。

068-1

吉川忠英様もいたって明るく、そしていつものように素敵なギターの音色子供様が多かったせいか、アンパンマンやドラえもんの歌も飛び出し、皆様お元気に大合唱です。

063-1

079-1

会場はいっきに一つになったような感じでした。
しかしながらやはり吉川忠英様も、今回の震災のお話をされ、会場ではハンカチで目頭をぬぐわれる方もいらっしゃいました。
「大変でしたね」とか「頑張って下さい」とか言った言葉ではなく、ただただ「拍手」なんです。この拍手が言葉にならないような応援なんだな〜って感じ、nonkoもことあるごとに一生懸命拍手をお贈りさせていただきました。

089-1

被災者の子供様方、忠英様とご一緒に「カントリーロード」歌ったね!とってもお上手でした

090-1

会場では地元上諏訪のお酒、そして東北のお酒が振る舞われました。

081-1

そして枝垂れ桜の下で撮らせていただいた記念写真も、「諏訪サプリ」様からのお土産です。

091-1

最後に「諏訪サプリ」様を代表され「宮坂ちとせ」様がご挨拶です。
そうです、お世話になってます「酒ぬのや本金酒造」様の若奥様・ちとせちゃんです

103-1

ちとせちゃんがご挨拶中、凜太郎君はしっかりとお留守番
「まかせとけ〜!」って???

111-1

110-1

こうやって無事にライブは終了いたしました。
被災者の方々が少しの時間でも笑顔で笑っていただけたこと、そして明るくされてるご様子は、逆にこちらに気を使っていただいてるのじゃないかと思うほどでした。でもそれなら尚更私達にこれから何ができるのか?単発的じゃなく、長い期間で考えていかないとなららいな〜って痛感しました。
そして何と言いましても音楽は皆様を元気づけ、勇気をいただけるような気がしましたきっと吉川忠英様はギターを片手に東北へ行かれることと思います。
ありがとう、ご来場下さいました東北の皆様

114-1

ライブ終了後の打ち上げでも皆様まだ余韻が残ってられるようで、色々なお話で盛り上がっていました。
吉川忠英様、お疲れ様でした。
いよいよ明日、4月17日(日)は、大町温泉郷「夢の湯」様です。
横川商店でも前売券を販売させていただいてますのでどうぞ!

【夢の湯様より】
吉川忠英さんが 夢の湯に帰ってきます。
アコースティックギターの第一人者として、中島みゆき・松任谷由実・福山雅治・夏川りみ・加山雄三・Chageなど、ニューミュージック系のアーティストを中心に数多くのレコーディングやコンサートに参加。近年では、福山雅治『Golden Oldies』、『岡本おさみアコースティックパーティーwith吉川忠英』、夏川りみ『南風』などのアコースティックアルバムのプロデュースしている。夕食は 吉川さんと一緒に 打上夕食会となります。ライブだけの料金は 前売り2000円 当日2500円となります、前売りの方は電話にて 予約して置いてください。打上夕食会に参加される方は プラス5000円(飲み物代込み)となります。

3360a33b.jpgいよいよ開場です!上諏訪「貞松寺・夜桜ライブ」 久しぶりにお会いする吉川忠英様はお元気です(^O^)

burogu

本日アコースティックギタリスト、吉川忠英様をお招きし、地酒と郷土の味、しだれ桜のライトアップをおつまみに、最高のギターライブをお届けします。
nonkoはお世話になってます「酒ぬのや本金酒造」様の御夫妻の繋がりから主催の「諏訪サプリ」様のお手伝いにあがります。信州ツアーの度に諏訪に訪れていただく吉川忠英様は、数々の有名ミュージシャンのギタリストとして、またソロライブも全国的に渡り精力的に活動されている、アコースティックギター界の先駆者的存在の方です。


*また、この度は大変な震災がありました。
忠英様の意向もあり、被災地の方に少しでも協力出来ればと思い、復興支援ライブとして、開催費用の一部を義援金として被災地にお届けします。

開催日:4月15日(金)
時 間:19時 開場
    19時半 開演
場 所:貞松院
参加費:4500円(1ドリンク&おつまみ付き)
定員 :50名
申し込み:
・メールの方は info@suwasupply.com
・電話の方は 0266-52-3267 いずみ屋内 宮坂まで
(予約後のキャンセルはご遠慮ください)

017-1

「月光・菊水醸造店」様の日本酒です。
先日の「ナワテ通り松本地酒会2011春〜がんばろう〜」で、nonkoがサービスさせていただいたのですが、失礼ながら京都人のnonkoは勉強不足の為、存じあげない銘柄でした。
昨日の定休日、店主に頼んでお蔵様のございます「会田宿」に行ってきました。

012-1

遥か向こうに北アルプスを望む「会田宿」は、旧四賀村だそうです。福寿草で有名ですよね〜、お蔵様は煙突のある場所なんですが、お留守だったようです。

014-1

なんだか雰囲気のあるお蔵様「菊水醸造店」様です。

016^1

農道にはタンポポがいっぱい咲き始めていました。
大町よりも暖かいんじゃないでしょうか。

018-1

写真の「月光」は、こちらのスーパーでゲットしちゃいました。
もう一つ・・・

020-1

目についたお菓子「蓬莱糖」は一つ200円しなかったかも?お菓子の勘だけは鋭いnonkoです。きっとこれは銘菓に違いない

084-1

やわらかい落雁の様な感じで、上品な甘さで中に少し餡が入っています。
これ京都にあれば大変な人気のお茶菓子になること間違いなしお茶会で引っ張りだこになると思いますよ〜

023-1

この後、車は山越えです。「青木峠」という林道の様な国道で上田方面へ抜けました。
道も狭く、お天気じゃなければ走りたくないような道路でした。
022-1

おばあちゃんが坂道を歩いてられるのも信州の山奥らしい光景です。

025-1

北アルプスが遥か遠くに見えます。

027-1

峠の頂上にトンネルがあり、そこを抜けたらもう上田市です。
エッ?どこへ行ったって?内緒内緒

055-1

夕方には浅間山を見ながら高速を走り、ちょっと寄り道は・・・

068-1

「うだつ」が特徴の「海野宿」
夕方は本当に静かな宿場町です。

069-1

070-1

きっと日曜日やゴールデンウィークは山菜など売ってられるのではないでしょうか。

059-1

定休日には必ずお蕎麦を口にしますが、店主の蕎麦好きは時間関係なく「お蕎麦が食べたい〜!」ですからね〜
こんなログの中で夕方にいただくお蕎麦もいいかもね!

063-1

お蕎麦は白いコシの強いものです。蕎麦の実の中心の部分を使ってられるそうです。まるで大吟醸のお蕎麦ですよね

057-1

ご主人様が犬の散歩でしばらくご不在だったので、待たせましたとサービスで蕎麦豆腐?かな?あとをひく味わいでした(お酒飲みたかった)

065-1

アンズの紅茶漬けだそうです。アッ、nonkoも連休に向けて作ろうかな?
まずは試飲コーナーに冷蔵庫を設置してというリクエストあり
怖いですね〜〜〜、冷蔵庫なんて置いたら大変な事になりそう・・・

*明日はnonkoは午後より上諏訪に行きます。
吉川忠英様の「東北関東大震災復興ライブ」のお手伝いです。しだれ桜咲いてるかな?どうぞ皆様お越し下さいませ。

009-1

店頭のネコヤナギとサンシュの花が咲き始めました。

005-1

黄色いサンシュのお花は春を感じますね

008-1

よ〜く見るとネコヤナギもこうしてお花が咲くんです。

058-1

このあいだ京都の母より初物の筍を送ってもらいました。
直ぐにあく抜きをし、何にしようかな〜

002-1

「若竹煮」にしなさいとばかりに、ワカメまで入ってたので、まずは「若竹煮」

004-1

ちょうど地元木崎湖で獲れたワカサギもゲットでき春の御馳走

011-1

まずは唐揚げで酒の肴
全く臭みのないワカサギは時々市内のお店で手に入ります。

002-1

日曜日にお世話になってます松本の「ジュレブランシュ」様のお花見会にお邪魔してきました。
チーズソムリエのオーナー「霜田早苗」様ともお会いでき、とっても意味あるお花見会でした。前日の「ナワテ通り日本酒会」同様、何とか元気を出して頑張っていきたい、という霜田様の願いで、沢山のお客様がお集まりでした。きっと今はまだ震災後一ヶ月ですが、今後長期戦になるだろうと言う事で、できる範囲で続けられることをやっていきたいと・・・、それはその通りだと思います。

013-1

松本城、日曜現在ではまだソメイヨシノはツボミでした。

014-1

まだ梅が満開ですからね

016-1

きれいに梅の花が咲いている横でお花見をしていました。

020-1

ふと見ると、ソメイヨシノの樹の根元の端からお花が咲いてるんです
なんとも可愛らしいこと
踏まれませんように・・・

009-1

早咲のしだれ桜は少し咲きかけていましたので、今日あたりいい感じじゃないでしょうか・・・

012-1

松本城の桜は今週末あたりが満開なのではないでしょうか
大町はまだまだです。
お花見の二次会では、何年ぶりでしょう・・・、一部の有志?元気印?でボーリング
マジですか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!



見事な投球は「尚子さん」で〜す

030-1031-1

あの〜〜〜投げる前にボールを落とさないで下さい(笑)

035-1

nonkoはカッコばかりで、溝掃除の連続
こんなはずじゃなかったのに・・・

037-1

と言う事で皆様のスコアは超レベルの低さの争いでした。ボケてて良かった〜〜〜

042-1

汗をかいてようやくジュレブランシュ様がお声掛け下さった鶏鍋・炭火料理「時しらず」様へ3次会
松本城でのお花見会のお客様方はもうすでにカウンターでいいお顔
ボーリング組の私達は坪庭の縁でいい感じ
とっても雰囲気のいいお店で、是非ゆっくりと出かけてみたいです。

049-1

051-1

045-1

縁でいただくお酒はこんなに雰囲気が良いとは思いませんでした。ふと見ると山形のお酒は、尚子さん飲みたかったって

053-1

〆の手打ち蕎麦はとっても香りよく美味しかったです。
絶対に行きたいお店で〜す

054-1

尚子さ〜ん、今日は乗り過ごさないでね
プライベートはとっても可愛い「十五代九郎衛門・湯川尚子」様でした。

002-1

松本市内、女鳥羽川沿いの「ナワテ通り商店街」です。
かつてここはnonkoが学生時代によく来た商店街で、その頃は毎日がお祭りの様な雰囲気でした。ここで日本酒の蔵元様と、飲食店様がコラボして、地酒会を開催しようという試みがありました。
実際には同日、第3回『信州松本2011おらが酒呑み歩き』開催予定でしたが、東北地方太平洋沖地震および長野県北部を震源とする地震の影響で中止になりました。国内有数の日本酒産地である長野県のお酒が、1日で12社分も飲めながら松本街の散策が楽しめる飲んべえさんにはヨダレもののイベント。楽しみにしていた人も多いと思います。
しかし「前向きの中止」ということで、立ち上がっていただきましたナワテ通りの飲食店「みたから」様、そしてご協力の飲食店様、蔵元様、そして一般の日本酒ファンのお客様が必死になり立ち上げて下さいました。

【通常に生活できている自分達が何か行動することで、被災地の方々に微力ながらエールを送ることが出来ないかという地元蔵元と、ナワテ通り飲食店の有志の皆さんが集まって「がんばろう」をテーマに松本からエールを送ります。
2011年4月9日(土)どうか松本ナワテ通りに皆さん集まってチカラを貸して下さい!普通に日常生活を送る事ができる私たちが「がんばろう」とエールを送りましょう!】

ツイッター他、色々な方面から情報をいただき、店主共々お店を臨時休業させていただき、お客様とご一緒に駆けつけさせていただきました。

004

会場はこちら「ナワテ通り商店街」です。
昔の面影が残ってる商店街です。

会場の飲食店様&蔵元様
【参加店】8店舗×9蔵
◆信州ふるさと便×酔園
◆たいやきふるさと×笑亀
◆居酒屋ちくま×大信州
◆お酒の飲める洋食屋さんけんすけ×笹の誉
◆カフェ&レスト 縄手通り×善哉
◆酒処いわな×岩波
◆アベニュー・ドゥ・ラ・リベルテ 橋倉×亀田屋
◆山肉料理・手打うどん みたから×深志鶴×月光
みたからには2蔵入っていただいちゃいます♪♪


034-1

利き猪口販売店の「みたから」様には、早くから行列です。
最終的には100人以上並ばれたのでは?

008-1011-1

みたからご主人海野直人様、準備に大忙しです。
このご案内の文字に見覚えあり
「酒宗夜」様だ〜〜〜毎日毎日練習されてたのでしょうね、ご苦労様でした。

006-1

ご案内の看板を作られ、急ピッチで準備を進められています。

015-1016-1

ウォ〜〜〜、パワフル
皆様が助け合ってどんどんと準備が進められていきます。

017-1

早く早く〜〜〜、「笹井酒造・笹井杜氏」様も登場

028-1

お久しぶりの「笑亀酒造・丸山社長」様。杜氏様もされています。

013-1

利き猪口販売先着130名様に、笹の誉甘酒と和菓子処「磯村」様のコラボレーション、甘酒かん(葛よせ)をプレゼントでした。

025-1

こんな感じでご協力の飲食店様の前で蔵元様が試飲をご用意していただき、ご参加のお客様が利き猪口を持ってお楽しみいただきました。
こちらは「アルプス正宗・亀田屋酒造店」様のブースのようです。

036-1

14時、みたから様前でスタートです

018-1

nonkoいきなり「月光」と「深志鶴」様のサービスにまわっちゃった〜〜〜

050-1

「大信州・大信州酒造」

045-1

「善哉・善哉酒造」

049-1

お客様も蔵人様も楽しそうでもきっと心の中では被災者の方々の事を思われてるはず、nonkoも少しでもご参加のお客様が多い方が、義援金にまわしていただけるのではないかと言う気持ちでいっぱいでした。ひたすら呼び込み&サービスの「やわらぎ水」です。この日の様な陽射しでは、きっと勢いで飲んでしまわれるでしょう、悪酔いされたら大変大変、しっかりとお水を飲んでいただかなきゃ

051^1

ナワテ通り商店街は、小腹が空いた時に食べたいようなお店がいっぱいです。これは飲み歩きには最高の場所なのではないかと・・・

069-1070-1

nonkoはたまらなく鯛焼き
ウインナー&マヨネーズは酒の肴だ〜〜〜

052-1

当店のお客様も楽しそうです店主はリュックで登場です

077-1

078-1

笹井さ〜〜〜んいつもお世話になってます「笹井酒造」様は、ナワテ通りから少し横道のお店前にいらっしゃいました。しかしこのご案内のポスター最高でしょう酒宗夜様、ポストカードでも作られないかな〜〜〜、独特の文字です

055-1

057-1

笹井酒造・笹井杜氏様、小造りで手間暇かけられたお酒は、味わいにしっかりと出ていますね今度また瓶詰お願いいたします。

076-1

う〜〜〜、門外不出の大吟醸はもうない〜〜〜

059-1

アッ!見つけた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜尚ちゃん

075-1

「湯川酒造店・湯川尚子」様です。最近笹井様との会話がとっても面白いんですよ〜、いいですよね〜、若い力で頑張っていただきたいですし、nonkoもできるだけご協力させていただきたいです。こちらのお二人は「似てる!」て感じます。「真面目&パワフル!」です。これはきっとご自分達のお蔵様を守らなければならないという重圧がそのようにさせてるのだと感じます。頑張っていただきたいです、応援していますよ

065^1

「酔園・EH酒造」

061-1

「岩波・岩波酒造」

060-1

後ろ姿が素敵!「酒宗夜様ご夫妻」

073-1

「笑亀・笑亀酒造」

067-1

「四柱神社」様に守られてるかのようなナワテ通り商店街です。車も通らず、ゆっくりと商店街を楽しめ、お酒を楽しめ、呑み歩きには最高の場所かもしれませんね!

066-1

商店街にはこんなレトロな綿あめ機があったり、童心に帰った気分になって楽しませていただきました。

026-1

脇道の溝にはニジマスの姿を発見!なんという事でしょう。松本町なかにニジマスがいるんですよ

023-1

ふと見上げると、その近くには桜の花がこの日を応援してくれるかのように、咲き始めていました。

022-1

きっと東北にも桜前線がもうすぐ行くんだな〜って思うと涙が出ちゃいました。
私たちの元気が届きますように・・・

086-1

松本地酒会終了後は横川商店のお客様とご一緒に「風林火山」様で打ち上げです。
もちろん「松本山賊焼き」がメインの肴

088-1

相変わらずお元気な当店のお客様方です。

096^1

乾杯をする皆様の中には、いつも東北や長野の栄村の方々を思う気持ちがあることと思います。決してどんちゃん騒ぎで呑むお酒ではなく、思い思いで呑むお酒です。

104-1

大町まで帰る電車の中、さすが疲れたのかな?でもフランスパン離さないし・・・

このたびはナワテ通り商店街の皆様、蔵元様、お疲れ様でした。きっと皆様の思いは被災者の方々に届いてるはずです。いい勉強をさせていただき、パワーをいただいたようなイベントでした。

83092dec.jpg連日松本通いのnonkoです!今日はお世話になってます「ジュレブランシュ」様のお花見会にお邪魔していました。桜は来週が見頃かな〜、でも暖かくてお花見日和でした。後程掲載させていただきますね!

ab301ca5.jpg「ナワテ通り松本地酒会2011春」は大盛況に終わりました。200個用意された利き猪口もあっという間に売り切れ、最終的には400個以上の利き猪口が売れたそうです。

このページのトップヘ