呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2011年12月

001-1

今日も店頭で朝からコネコネしていました。でもお客様も多かったのでバタバタです。

002-1

昨日は餅花の白、今日はピンクをくっつけて夜に店内にディスプレイです。

006-1

先ずは店主に凧を吊ってもらい、そしていよいよ餅花へ・・・
これって店内を「花器」として、お花を生けるのと同じ感覚です。

008-1

店主は力があるので、固定をするのはとっても上手なので助かります。
nonkoは枝ぶりを見ながら、全体のバランスをとり生け込んでいきます。

012-1

014-1

凄い集中力がいりますが、達成感はいいもので、これでようやくお正月の準備の半分が終った気分です。

008-1

横川商店裏の雪はまだこんな状態で、nonkoは2回転んでしまった〜〜〜
今日もまだ仕事が続いています。
人手がないため、夜に商品の補充、明日のセットものの準備、地方発送の準備など、とんでもない状況が続いています。ご来店のお客様にはお待たせして申し訳ございません。

009-1

今日は午前中に小田っちコト「井筒ワイン・営業&ソムリエ小田」様がご来店下さり、ワインを届けて下さいました。
その後お客様がご来店時に「小田さん来られてましたよね〜!」ですって〜〜〜〜〜〜、超ビックリです。
もうブログで何度もお顔を見てるので知ってますよ〜!ですって〜〜〜
小田さ〜ん、大町ではもう有名人かも?
来年もよろしくね〜〜〜〜

003-1

今日は沢山のご注文をいただき、お時間があったのでこのようにnonkoオリジナルの〆縄を作らせていただきました。

010-1

そして今日から新年用の餅花を作っています。
大町では「まゆ玉」だそうですが、nonkoはまだそのものを理解できていないので、京都風に餅花にしてみようと思っています。

012-1

夕方になると冷え込み、外に出しておくと凍ってしまうので、このように店内に入れちゃったのですが、明日はまた外での作業になりそうです。
まだどのようなディスプレイにするかも頭に無いのですが、気が焦ってばかりで、まずは手を動かそうと頑張っています。皆様元旦は13時から初売りと、お餅つきをするのでいらして下さいね。

002-1

今日は朝から青空でスッキリしたお天気でした。
元旦もこんな日だったらお餅つき楽しいだろうな〜
毎日毎日忙しくって、お品物のご案内をしながら商品の補充、売れいきを見ながら最終の仕入れ、年始の初荷、レイアウト、ディスプレイ・・・、もう何もかもが中途半端で
気持ち落ち着けようと、先にお正月のお花を生けました。

006-1

nonkoは毎年お正月は「若松のお生花」と決めています。
流派は「嵯峨御流」、師範をいただいたのは昭和57年なので、もうずいぶん昔の話です。その他、大学では池坊流、そして未生流も2年ほど習ったかな〜、生け花はもう生活の中に入り込んでいるので、今さらどうのって事はないんですよね(笑)
今日は枝若を買ってきて、まずは枝を整理します。

007-1

生け込む「青竹の寸胴」は、やはり大町では手に入りません。
京都から送っていただきました。
今の時期京都のお花屋さんでは、この寸胴に生け込まれたお生花が、かなり高価な価格で販売されています。
お店や、お家の床の間には必ず若松のお生花が生けられるのです。
この寸胴は嵯峨御流では向きも決まっています。

009-1

生け花は全て足元で決まりますよね!
通常は「叉木」と言う枝を固定するものを使うのですが、若松の場合は同じ枝で作ります。
足元はきちんとそろわないとね

010-1

最後に金銀の水引をかけます。

015-1

できた〜〜〜!
かたちだけでもお正月気分の試飲コーナー前です。

012-1

あ〜〜〜寒!

002-1

今朝のことです・・・
お恥ずかしながら、皆様に雪情報で「お気をつけ下さいね〜!」なんて言いながら、私共が脱輪(笑)
朝早くから店主と横川商店の山へ杉の葉っぱを採りに行き、駐車しようと車をよせたところ脱輪
もう最悪〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

004-1

それでもnonkoはカメラで事故現場を特写
もう〜〜〜〜〜、どうすんの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

005-1

店主はどこかへ電話しています。
外は寒いし、かといって車内ですることないし・・・
時間は過ぎるし、年末の忙しい時期に、お店の開店が遅れると大変なのに〜〜〜
なんて思っている時間に、何とか運よく溝から上がったんですよ〜〜〜
これって四駆のパワーだそうです。nonkoは免許がないので、何のことやらわかりませんが、朝から冷や汗でした。

006^1

008-1

スムーズに採り終えることができたものの、身体は冷え冷え
目指すは駅そばだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

009-1

nonkoが誇る駅そばナンバー1は「大糸線信濃大町駅」構内の駅そばです
特製そばは3分待つけど美味しいよ

011-1

あたたまったよ〜〜〜
お水の美味しい大町は、おそばのダシも最高です
ご馳走様でした。

014-1

お陰様で順調にオリジナル〆縄が出来ています。
杉っぱは、どんなものでもいい訳ではなく、nonkoのこだわりがあるのです。

013-1

新年を迎えられるお客様のお酒に飾らせていただければ幸いでございます。

007-1

昨日までのクリスマスに変わり、今日からはいっきに新年に向かっての売り場作りです。
まだまだお正月のディスプレイ、生け込み、そして昨日から始めている「nonkoオリジナル〆縄」作り・・・

013-1

ようやく形になってきました。
もう毎年このパターンで今の時期はバタバタしています。

014-1

空瓶を使用し、バランスを見て一つ一つ仕上げていきます。

016-1

初めて作ったの新店舗ができた年ですから。毎年恒例の〆縄です。
年内はこの色でいきますが、新年吟醸造りの新酒ができると、ちょっと雰囲気を変えちゃうつもりです。
これはワインで言うリボン代わりのものですので、日本酒お買い上げのお客様、どうぞお持ち帰り下さいね!
nonkoがこれを試飲台で作っていると、とっても嬉しいお客様が夕方ご来店でした。

008-1

北安大國山崎義幸杜氏」様です。
nonkoの横で試飲をされていました。(ドキドキ

011-1

やはり酒蔵の杜氏様がおみえになると嬉しいです
明日も頑張らなくっちゃ

004^1

またまた今朝から店主は雪掻き!
降るのなら忙しくない時に降って〜〜〜!って訳にいかないか・・・
昨日夕方から降った雪は、横川商店前でこんな感じです。
道路にも着雪があり、やや凍結気味・・・
お気をつけ下さいね〜〜〜

002-1

nonko家前ではこれぐらいの積雪!
15センチぐらいかな〜
朝から大家さんのご主人様が一生懸命に雪掻きして下さってました。
大町に来た頃は「雪掻き大好き!」なんて言ってましたが、今はもうあきました(笑)

003-1

見るにはいいのですけどね〜〜〜
お正月には晴れて欲しいな〜

こうじブームとはいえ、最近若いお客様が「こうじを下さい!」って御来店される方が多くて驚いています。
nonkoも今、頑張って「塩こうじ」を作っています。

020-1

今夜も雪
昼間もチラチラと降っていました。
今日は比較的余裕がある一日でしたが、こんな時こそ新年に向けての準備をしています。

019-1

夕方から本降りになってきた雪は、横川商店前の本通りも着雪がありますのでご注意下さいね!

028-1

今は店主が雪掻きに必死です。
「雪掻き体験募集中〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以前東京のお客様に体験していただいたら、こんなにキツイとは思わなかったとか・・・(笑)

011-1

nonkoは今年もお酒の瓶にラッピング代りにかける〆縄作りに入りました。
ご希望のお客様はどうぞお声掛け下さいませ(お一人様一つでお願いいたします)

013-1

この稲穂はnonkoが全て手植えし、刈り取ったもので、横川商店の自社田んぼのものです。
このお米で当店自慢の「長期熟成信州味噌」の米こうじを造っているのです。

004^1

最近はお味噌の発送も、このような「竹かごセット」でお買い求め下さるお客様も多くなりました。
今日は新年バージョンで送らせていただきました。
ちょっと最近のご贈答用の人気セットをご紹介いたしましょう。

027-1

やはり2年熟成信州味噌&甘塩醤油&味噌クッキーは一番のオススメです

024-1

「北安大國」様の大吟醸「山響(やまびこ)&里響(やすらぎ)」はダントツの人気です

025-1

もちろん「北安大國」様の「響シリーズ3本セット」も発送共々人気です。

022-1

「大雪渓」様のお燗に美味しい「吟燗&冬の純米酒」のセットはとっても華やか!

023-2

「金蘭黒部・氷筍水仕込み」&「白馬錦・雪どけ吟醸」は大町の銘柄を代表する2本セットですね!

026-1

ワインや焼酎もこのように竹かごでご案内させていただき好評です。
どうぞお客様オリジナルの贈り物を当店がお手伝いさせていただければ幸いでございます。

021-1

020-1

18時頃より急に雪が降り始め、いっきに積もり出しています。
今季初めての本通り積雪ですね〜

022-1

横川商店店頭のクリスマスツリーにも雪が積もり出しました。
まさに今夜はホワイトクリスマス
こんな夜こそ雪にはくれぐれもご注意下さいね!

017-1

クマさん達も店頭で「カウベル立田屋」様のクリスマスケーキでホワイトクリスマスを楽しんでいま
店主もnonkoも大好きな「バターチョコ」のクリスマスケーキです
MerryChristmas

002-1

昨日は「井筒ワイン試飲販売会」でした。
13時からの開催と言う事で、小田っちコト「井筒ワイン・営業&ソムリエ小田」様はお昼には到着。
朝からnonkoはクマさん達とお買い物です。

017-1

039-1

試飲販売は13時からと言う事で、小田様はお昼には到着です。

042-1

即席の試飲台でごめんなさ〜い!
でもちょっとクリスマスらしいでしょう

006-1

13時頃から開催させていただいてのですが、クリスマス連休と言う事もあり、お客様が途切れることなくご来店で、とっても楽しいひと時で長野県塩尻のワインがご案内できたと思います。

014-1

試飲台でじっくりと試飲されてるお客様には、ちょっとしたオードブルをいかがでしょう。

009-2

早い時間には「串揚げ酒場・KAZAN」様の皆様もご来店です。
オーナーのナオ君、そしてチエちゃん、いかがですか?

019-1

031-1

スタッフのダイサク君も真剣に試飲です

012-2

どうでしたか〜〜〜?

027-2

あ〜〜〜トチロー様もご来店です。
お久しぶりで〜す

021-1

022-1

やっぱり小田っちはご案内がお上手です。
どんどんワインの世界にハマっちゃうような・・・
それに他社様のワインであっても、本当にお上手にご案内していただけるので、当店といたしましてはとっても助けていただきました。
ワインを心から愛されているのでしょうね〜〜〜

037-2

夜が更けると、お客様の足がピタリと止まり、そろそろお疲れ様会をしましょうか〜〜〜

045-1

あり合わせのオードブルの様なもの・・・
葉っぱでごまかすnonkoの一皿生ハムが上手くはがれずブチ切れ(笑)

050-1

昨夜も連チャンで「鶏のムネ肉」を使った塩こうじ漬け焼き!
これやっぱり美味しすぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

051-1

お客様の差し入れの山賊焼きは美味しかった
052-1

お疲れ様〜〜〜!カンパ〜〜〜イ

061-1

一人二人と入れ替わり立ち代わり、本当に賑やかな昨夜でした。
小田様のお顔をひと目見たいとご来店のお客様、また昼間何度も様子を見に来ていただいたお客様、本当にあたたかく見守っていただきありがとうございました。
次回は元旦のお餅つきですよ〜〜〜13時デス!

059-1

ウヒャ〜〜〜、またまたモコモコ噴火したワインこそ「はすみワイナリー」様の「Akai Suisei(メルロースパークリング)」です。

004-1

この一本ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
抜栓時はボウルに入れるか、流し台でお願いいたしますね!

068-1

MerryChristmas

052-1

お疲れ様〜〜〜〜〜〜〜!
本日無事に小田っちコト「井筒ワイン・営業&ソムリエ小田」様の試飲販売会が終了いたしました。
ただ今お疲れ様大宴会が始まっています。
いつまで続くのかな〜〜〜

094-1

キャ〜〜〜!
昨日初入荷「はすみふぁーむ&ワイナリー」様のメルロースパークリング「Akai Suisei」ですが、気をつけて開けたつもりがこの状態(笑)
でも面白いパフォーマンスだったかも?
このあと試飲台では間に合わず、店頭へ駆け出しました

104-1

最も驚いたのは彼かも?
「笹井酒造・笹井」様です(笑)
今日もお仕事の途中で配達にご来店でした。いつもご苦労様です。

097-1

さて試飲は・・・
店主絶賛です
濃厚で旨味がありながら、なおかつ爽やかさを感じるのは凄い!って言ってます。
「Suisei」と言う名前にピッタリの一本です

093-1

何に合わせたのか?
これは「小林鶏肉店」様の鶏のムネ肉を「塩こうじ」で漬けておいて焼いてみました。
これ最高の組み合わせですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
やっぱりnonkoは「塩こうじ」を頑張って商品化しようと思います。
そして「はすみファーム&ワイナリー」様へお邪魔してみたいと思います。

091-1

今夜も何だかとっても賑わう試飲コーナーでは、「金蘭黒部・村山大蔵杜氏」様もご来店!
「しぼりたて生原酒・たつ」も出来上がってきました

5e3c9129

明日はいよいよ面白い方がご来店です。
小田っちコト「井筒ワイン・営業&ソムリエ小田」様が試飲販売にご来店です。
時間は13時から21時ぐらいまででしょう。沢山の試飲を持ってきていただけるそうですので、是非お出かけ下さいませ。

008-1

011-1

月曜日の夜行バスで大阪へ直行!
その足で御堂筋へ行き、ある場所へ直行!
御堂筋はまだイチョウの葉っぱが落ちていました。大町は雪だって言うのに・・・

006-1

行先はここだ〜〜〜

007-1

すっぴんでバスに乗り、その足でお風呂屋さんへ行き、身なりを整えて仕入れ先へ・・・
今回は年始の「福袋」のお品物、そして年始用の仕入れです。
あとお取引先様へのご挨拶も兼ねての大忙し

014-1

ドヒャ〜〜〜、今回も仕入れカートは山盛りです。

017-1

商品が動くと言う事は、販促物もない状態のものも多く、意外な仕入れの年末です。
販促物の仕入れ先では、チョットしたラッピングに使えそうな商材も見ておき、大町に戻るとnonkoオリジナルで作ったりしています。今回は水引が面白かったですね〜、何か作ってみるか

012-1

順調に仕入れが終り、ウインドウでディスプレイの勉強もしたりするのですが、このようにメンズのお店にはとっても素敵に木の実が使われてたりすると、思わず微笑んでしまうものです。

018-1

夕方になると公休の娘と合流し、中之島の「光のルネサンス」に行ってきました。
娘いわく「なんで毎年ママといかなあかんねん!」ですって〜〜〜(笑)

020-1

今とっても熱い「大阪市役所」です。
ちょうどそのあたりが会場になっています。

023-1

日が暮れていくとどんどんと人が集まってきます。
さすが都会だ〜ね

031-1

わぁ〜〜〜、始まった〜〜〜

033-1

038-1

024-1

027-1

043-1

こちらは「中之島図書館」だと思います。
クラシックな建物で素敵でしょう

044-1

娘はこちらの露店の方が気になって仕方ないようです。

045-1

驚いたことに、どのお店も「ホットワイン」なんですよ
もちろん娘も飲んでいましたが、アルコールを感じないぐらい甘くて飲みやすいんです。
シナモンの香りがして、大町でも冬にいいですよね

046-1

そしてタンドリーチキンや、豚肉のソテー他、おつまみがタコ焼きの竹皮に入ってるんです。何とも大阪らしい雰囲気でいい感じです

055-1

こちらの雰囲気も素敵でしょう

047-1

お〜〜〜、始まったね!
中央公会堂の壁面は今年も素敵
クマさん達も釘付けです

048-1

050-1


【動画】

057-1

堂島川のお船にはサンタさんが乗ってるんです!
いいな〜、いいな〜!

058-1

大阪は都会だ〜ね

060-1

帰りに梅田に出て食事をしたのですが、飲み放題のお店ばかり・・・
ようやく入ったお店は北海道料理のお店ですが、ここも超満員です。
都会って凄いね〜〜〜、味はって???普通・・・

063-2

066-1

お酒がこんなにスイスイ飲めるのって珍しい〜〜〜
娘も一緒に飲めるので、気分のいいお酒なのかな〜

061-2

それにしても良く食べる娘です。
お化粧やお洋服を着飾っても、食べることになるといっきに変貌しちゃうのが笑っちゃいますよ〜〜〜

48290f13.jpg松本駅前に着いてます!この夜景ホッとします。そして深呼吸できる(^O^) 荷物が多いから店主が迎えてくれ帰宅中です。今日はもうおやすみなさい。

84bffeba.jpg大阪滞在35時間で仕入れを済ませ、我が娘にたかられてヘロヘロ〜〜〜〜〜〜〜!今度こそバスで寝たいよ〜

90b0aafd.jpg早朝に高速バスで大阪に着きました!今日頑張って年末年始の仕入れ&準備をして明日には大町に戻ります。高速バスでゆっくり眠るつもりが、運転手さん風邪みたいで、くしゃみと鼻すする音で眠れなかった〜、きっと他の皆さんも寝不足顔で下車でした。でもこの「松本=大阪」の夜行バスは超オススメですよ〜

002-1

nonkoの通勤道路(笑)です。
ここは四季を通じて色々な景色を見せてくれます。
今は殺風景で、時々枯れた雑草が凍っていてMyベンツごと脱輪しますが、積雪のある時には通りません。
春には田植の風景、アスパラが生えていたり、アジサイやショウブの花が咲いていたり、秋になるとキウイが実っていたり、とっても好きな畦道です。
時には長いニョロニョロしたものも出没します。

001-1

そんな畦道に、今日はタンポポが咲いていました。
何だか寒い時期に頑張ってますね

005-1

今日も一日バタバタしていて、ようやく販売用の「横川商店自家製甘酒」ができました。
詳しくはこちらからどうぞ!
今までかかったのは、「甘酒」の仕込に迷いが出たから・・・
当店の甘酒はお米の粒がしっかりと残らないとダメなんですって〜
京都の甘酒はご飯を混ぜたりするものが多いのですが、当店のものは「白こうじ」のみです。
爽やかな自然の甘味が堪能できますよ〜〜〜
「白こうじ」を使ったスイーツも是非どうぞ!

027

実は今「塩こうじ」なるものを仕込んでいます。
最近よく耳にしますよね〜、このあいだ関西に戻った時に色々と見てきたのですが、けっこうな価格で販売されています。原料の「米こうじ」、「塩」がどのように使用されているのか?そして実際にどんな使い方をするのかこれから勉強してみますね!
今日はお客様にお分けした既成の「塩こうじ」なるものをお料理に使っていただきました。
豚肉に漬けられて焼かれたそうで、とてもお肉がやわらかく、そしてこうじの風味が香ばしく美味しかったそうです。nonkoは即、何か焼くものはないかと・・・
お餅を焼いてみました!
これメチャクチャ美味しい
レンジでチンして少しやわらかくなったところで「塩こうじ」をぬって焼いてみました。
驚くほどこうじの香ばしさを感じ、これはお料理が楽しくなりそうです。お客様も「早く作って〜」なんて言っていただき、年内には発売させていただければ嬉しいです

015-1

また今夜も寒い夜・・・
あたたかなものがホント嬉しいです。
京都にいるとここまで「食」と言うものを考えませんでしたが、大町に居て仕事をしていると、自分の身体を守る為には体調を崩す訳にはいきません。
お腹を冷やさないためにも、あたたかなものを一品添える食事が大切ですね!
苦手だった「すいとん」ですが、好きになっちゃった〜〜〜
やはり大町はお水が美味しいから、おすまし仕立てが最高

008-1

今朝出勤して一番に飛び込んだのは、早朝に出たであろう「白こうじ」の置き場所!
これで今回のこうじ造りの全てが終わりました。
いよいよしょうゆ豆用の「豆こうじ」なのですが、いつもお世話になってる「七二会産」のものがまだ少し時間がかかりそうです。もしかしたら年明けになっちゃうかも・・・

010-1

出来上がった白こうじの積み上げられたのを見ると、「ヤッタ〜!」って感じです。
このこうじの蓋も横川商店の屋号「ヤマジュウ」の焼き印が押されていますが、もう100年以上使ってるそうです。
どおりで手に馴染むはずです

004-1

007-1

今朝の白こうじもいい感じで出来上がってきました。
「こうじ」って「糀」と書きますが、ほんとお米の花ですね
明日あたりから甘酒を発売させいただこうと思いますが、ご用意できましたらご案内させていただきますね!

018-1

今日は夕方に松本から「酒宗夜」様ご夫妻がご来店でした。
試飲コーナーでお話していても、とってもお酒を愛されてると言う事がわかります。造り手様の立場、売り手側の立場を本当に良くご理解していただき、お話していても頭が下がります。
それに何と言ってもお二人の仲の良さ
帰られる後姿がとっても素敵でした。
また遊びにいらして下さいね〜〜〜

013-1

今日はここ何日かの疲れが出ちゃってるようで、お昼はご飯の上に芙蓉蟹をのせた「天津丼」です。
疲れは「肝系」のいたみで、「酸」を摂ればいいのですが、「脾系(胃)」も疲れていたので、甘い味の「甘酢あん」で疲労回復を願いました。それに今の時期は忙しいので丼が一番食べやすい状態です(笑)
明日もまた頑張らなくちゃ!

014-1

朝起きて「暖かいな〜!」って思ったらやっぱり雪です。大町ってそうなんですよ〜
意外と冷え込む時は雪がなかったり・・・

015-1

田んぼには積雪がありましたが、道路にはなく、いつものようにMyベンツで出勤です。(最近知ったのですが、白馬錦さんにもMyポルシェを乗ってられる方がいらっしゃるそうな・・・)

023-1

お店に着くと一目散に出来上がったであろう「白こうじ」の保管場所へ行きました。
この建物は、横川商店の店舗が被災した時に、一番最初に仮店舗になった場所です。

017-1


ヤッタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!できたできた

018-1

店主が早朝に「こうじ室」から出してくれたそうです。

022-1

見て下さい、こうじが花のように見えるでしょう。
一粒一粒私共が育てたお米にこうじ菌がいきわたってるような「白こうじ」ができました
本日より販売させていただいてます。
詳しくはこちらからどうぞ!
またまた今朝は「こうじ室」で、盛り込みの作業をお手伝いし、お店ではいよいよお正月に向けての準備も始めました。

031-1

今年もnonkoが植えた稲穂が活躍してくれそうです。
しかし、ちょっとカメムシさんに食べられちゃったところもあるので、きれいに整理してあげないと・・・
当店の田んぼは減農薬米なので、多少は虫さん達も安心してるのかな?

045-1

ちょっとこんなのをデザインしてみました。
組紐の色合わせも面白くって、日本酒関係のラッピングに使わせていただこうと思います。

033-1

今大人気の「北安大國」様の「関信越清酒鑑評会優秀賞受賞酒セット」は横川商店nonkoオリジナルです。
こうやってチョット入れさせていただくといい感じでしょう

035-1

もちろん竹かごセットにも使わせていただけます。

040-1

そしていよいよ店頭で甘酒も発売させていただきます。
もうお正月が近くなってきましたね〜
来年も元旦に「福袋」&「もちつき大会」をさせていただくことになりました。
新春は13時開店ですよ〜〜〜

035-1

今日はさすが甘いものを食べたくなるほどの疲れが出ました!
チャンス!明日は「鹿島槍スキー場」のオープン日です。きっとこの方はケーキを焼かれているはず・・・
横川商店すぐ近くの「竹林堂」様のケーキです。
ご主人様はケーキを焼かれそうな雰囲気ではないのですが(と言ったら叱られそう・・・)、でも美味しいんですよ〜〜〜、頑なに「元祖のケーキ」を必要な時だけ?焼かれています。なかなか食べられる機会がないのが魅力のひとつなんです。大町ってけっこうこのような隠れグルメあるんですよね〜

038-1

【当店前】
rp003b

【青木湖付近(大町建設事務所様より)】

朝起きたら雪が積もってましたが、道路にはほとんど着雪はありません。
現在の横川商店前は上記の写真のようですが、白馬からお越しのお客様は、どうろに着雪があるとのことでした。
「大町建設事務所」様のライブカメラでは、現在このような状態です。
これから夜間は凍結の恐れがありますので、十分にお気をつけ下さいませ。


001-1

今朝も早朝より釜場には火が入り、昨日と同じく「米こうじ」用のお米が蒸かされています。

002-1

昨日蒸かされたお米は、こうじ室の中で早朝店主の手によって2回の「水くれ」作業が行われ、こうやって「床」で眠っていました。
いよいよ「こうじ蓋」に盛り込まれていきます。
nonkoは床の上に盛り込まれる「こうじ蓋」を置く作業を手伝います。

004-1

まずは敷き布をとると、真っ白なこうじ菌のついた蒸し米が出てきます。(昨日の朝蒸されたものです)
もう一度中村様と店主が固まりのないように手入れします。

012-1

011-1

009-1

nonkoが床の上にこうじ蓋を置くと、味噌杜氏の中村様が升でお米を入れていかれます。
こうじ蓋も置き方があり、これがまた大変な汗だくになる作業なのです。

019-1

こうやってこうじ蓋に盛り込んでいき、積み上げられていきます。
そして「こうじ室」の外では・・・

017-1

昨日同様釜場では和釜でお米が蒸しあがっています。
これをまた同じようにムシロ&敷き布の上に広げ、こうじ菌を付ける「種付け」の作業をします。

024-1

中村様がスコップでお米を「み」の中へ入れていかれ、店主が運ぶのです。

027-1


熱々の蒸し米は手袋をしていないと確実に火傷になると思います。
汗だくで蒸気を抜く作業は、何でもないように見えますが相当きついんです。でもこれをする事によって、美味しいこうじになるのです。

030-1

店主がこうじ菌をふりかけた後・・・

031-1

nonkoはなじませるように手をかけていきます。

032-1

クルクルと敷き布で巻いた上にムシロをかぶせ床入れします。
ここまでは今朝の一仕事です。



【動画】
手入れの作業です。

041-1

038-1

午後からは、朝に盛り込まれたこうじ蓋の中の「手入れ」作業をしています。
こうやって一つ一つ丁寧にこうじ蓋に水平になるように盛り直します。
あとは温度管理のための積み替え作業が4時間ごとぐらいに行います。
夕方5時に積み替え、その後店主が探しものに3時間かかり、とても食事の準備まで行きません。
こんな忙しい時に限ってこうなのですから・・・

082-1

近くの「蕎麦処美寿々」様へ駆け込み、nonko大好きな唐揚げでパワーアップ!
こちらお向かいの「小林鶏肉店」様の鶏モモ肉を使用されてるので、メチャクチャ美味しいんで
081-1

そしてラッキーな事に、明日から発売される「海鮮サラダ」も
秘伝のドレッシングが超美味しい
きっとどなたにでも食べやすい味わいだと思います。

083-1

〆に「あったかスペシャルそば!」
これで本日の消費カロリー一挙に挽回です
だってこの後まだ積み替え作業があったのですから・・・
ご馳走様〜〜〜!仕事してきま〜す

091-1

夜の横川商店醸造蔵内の「こうじ室」です。
もちろん外は真っ暗です。
店主はこうじ蓋に盛られた「白こうじ」の赤ちゃんの様子を見ています。
目で見て、食べてみて、状態をチェックしています。
左側に見えるこうじ蓋・・・

092-1

右に積み替えました!
この作業ですが、二人では早いのですが、このあと店主が午前2時にもう一度一人で積み替え、朝の5時過ぎにこうじ室から出されます。
089-1

今夜のこうじの赤ちゃん!

090-1

何となくふんわり感があるでしょう。
私共が一生懸命に造ってる「白こうじ」の赤ちゃん!
いよいよ明日はお昼頃から販売させていただけそうです。

045-1

POPもちゃ〜んと書きました!


【動画】

012-1

今朝の作業の一コマです。
横川商店こうじ室内です。
昨夜から眠っていた蒸し米を、早朝に水を与える「水くれ作業」を2回経てこうじ蓋に盛り込まれていきます。
nonkoもお手伝いし、また今朝は2回目の蒸し米もあったので、ヘロヘロ状態でお店に立っています。
時間に追われながらの蔵仕事ですので、ご迷惑をおかけしますがお許し下さいね!

003-1

北アルプスがとってもきれいな朝でした。
早朝4時頃から横川商店醸造場の釜場には火が入っています。
nonkoはいつもより早目に出勤し、こうじ造りのお米の「初蒸し」のお手伝いです。
今日は蔵人見習いでした(笑)

005-1

横川商店裏の醸造場の釜場に着くと湯気がワンワンとしていました。
何となくあたたかな気分で、お米が蒸しあがるのを待ってました。

010-1

当店味噌杜氏の中村様は、その間でも空瓶の片付けや、植木の手入れをしていただいてます。
本当に中村様には助けていただいています。

011-1

店主がウロウロ・・・
いよいよ蒸し米を出すのかな?
よ〜し!頑張るぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

013^1

和釜はまだ熱々の状態です。

014-1

敷布をとるといっきに蒸し米のいい香り

015-1

中村様がスコップで蒸し米を「み」という竹のカゴに入れいただき、店主がひかれている「ムシロ&敷布」の上に運んでいきます。

016-1

nonkoは運ばれた蒸し米の蒸気を抜く作業をするのですが、これがメチャクチャ大変な作業です。
腰は痛いし、熱いし・・・、それでも美味しい米こうじができるよう、一生懸命がんばりました。こんな時思い出すのは、「こうじはまだですか?」といったお客様のお声掛け、そしてそれにかかわる「甘酒」や「しょうゆ豆」のお話です。皆様待っていただいてるんだ!って思うと頑張れちゃうものです

018-1

蒸気を抜くと今度は店主が「こうじ菌」をふりかけていきます。

019-1

これが「こうじ菌」です。

020-1

こうやって丁寧にふりかけていきます。
こうじ菌がふりかけられたら、nonkoはまんべんなくいきわたるようにまた少し手をかけます。
この作業を「種付け」と言います。
そしていよいよ「こうじ室」に入れるのです。
この作業を「引き込み」と言います。

023-1

こうじ室では、中央に「床」と呼ばれる台があり、そこに種付けされた蒸し米が入ります。
上手く入るよう中村様と一緒に盛っていきました。
この作業は「床入れ」というそうです。
ここまでの作業は朝の9時前に終了です。
午後からは「蒸し米」に付いたこうじ菌を、お米の芯にしっかりとくい込むように揉み込みます。
あとは明日の早朝まで待ちます。
早朝に「水くれ」という作業をし、蒸し米に水分を与えます。これを2回繰り返し、ようやく朝の8時頃「こうじ蓋」に盛り込まれるのです。
当店の米こうじはとっても手間がかかる作業工程がいっぱいあるのです。

036-1

こんな日は忙しいので「ストーブ料理」です。
今夜はnonko風ロールキャベツで〜す!

006-1

そして今朝の一食は昨日食べそびれた「くろよんロイヤル・仙石耕一シェフ」様監修のカクテルトーストサンドでした。

008-1

さすがホテルの味わいです。
それにトーストされたパンが美味しい
帰りにサークルKさん置いていないかな〜〜〜
*帰りにまたまたゲットしたnonkoでした

017-1

横川商店の醸造蔵の釜場も朝から湯気が上がってました。
和釜の真ん中に煙突の様なものがあるのは、ここに管が繋がり、こうじ室の中に蒸気を入れ、湿度と温度を保つのです。これも米こうじを造るための準備です。

032-1

午後にはこうやって管が繋げられ、こうじ室へと蒸気を入れています。

018-1

こうじ室もこのように「床」が用意され、蒸しあげられた米こうじに「こうじ菌(もやし)」が付けられ、こちらに運ばれていくのです。

031-1

昼過ぎには、いよいよ明日蒸される「米」を洗う作業がありました。


【動画】
いよいよ明日から米こうじ造りに入ります。
店主が留守がちで、nonkoがほとんどお店にいます。
お待たせするかもしれませんが、申し訳ございません。


026-1

今日のお昼は「サークルK」様のお弁当です。
今日発売の「くろよんロイヤルホテル・仙石耕一シェフ」様監修のグルメシリーズです。
さすがホテルの味わい、ソースが違います

023-1

ハンバーグがのっかった「シチューハンバーグ」も美味しい

027-1

ホワイトソースが最高
しつこくないのにコクがあって美味しいな〜


046-1

ここ一週間ほどお歳暮のお客様が大変多く、やはり大町地元のお酒の3本セットが人気です。

047-1

また横川商店オリジナルといたしまして、「北安大國」様の「響シリーズ3本セット」も好評です。
049-1

また昨年より徐々に人気になり、今では大人気となりました「お客様オリジナル」で、このようにお買い上げのお品物を「竹かごに・・・」&「化粧箱に・・・」なんてお願いされたら頑張っちゃいます!
意外とnonkoがセッティングしたものより、お客様が一つ一つお選びいただいたものがとっても素敵になったりします。

010-1

こうやって化粧箱に入れさせていただいたり・・・

005-1

これは昨日ですが、とっても素敵でした
陶器入りの泡盛と、お漬物の竹かごセットです。
こんなのnonkoももらってみたいよ〜〜〜
お客様もお選びになるのがお楽しみのようです
きっと先様もお喜びでしょうね!

052-1

アイティムで一つご紹介。
こちら最近レジ横に置かせていただいてる「金ごま わかさぎ」です。
胡麻屋さんのおつまみなのですが、当初は「いわし」のみ置かせていただいてました。あまりに人気なので、今回「わかさぎ」も入荷させていただいてます。

051-1

間違いなく美味しい
酒の肴はもちろん、ご飯がやめられない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな一品も詰め合わせの一つにしていただければ大変お喜びではないでしょうか

048-1

竹かごセットはこちらのように色々と詰め合わせを置かせていただいてますが、是非お客様のオリジナルでお選びいただければ幸いでございます。

*尚、大町産ぶどうで作られましたワインにつきましては、お問い合わせのお客様に当初12月中旬とご案内させていただきましたが、諸事情で来年2月に決定されたそうです。年末のお歳暮にとお考えのお客様には本当に申し訳ございません。詳しくは「蔵日記」よりご案内させていただいてます。


035-1

横川商店の裏はこんな感じ!
築200年の味噌蔵、醸造蔵、醤油蔵が続いています。
そう、当店は酒屋じゃなくって「味噌醸造元」なんですよ〜〜〜
一番奥に見えるのは横川商店店舗です。

033-1

白い壁は味噌蔵で、当店自慢の長期熟成信州味噌が眠っています。
明後日から始まる「米こうじ造り」の敷布が洗われて干されています。

032-1

こちらが醸造蔵で、中は釜場です。

025-1

大きな釜を洗っていただいてるのは、味噌杜氏の中村様です。
重い釜ですが、丁寧に洗っていただいてます。
この釜は醸造に使うお湯を沸かすためのものです。現在当店は重油を使用していますが、最近ではボイラーが多いようです。

031-1

中村さ〜ん、気をつけて下さいね

029-1

釜の底の部分ですが、煤が大変

026-1

粒子の細かい煤を削り落しながらきれいに洗っていただいてます。
道具を大切に使っていただけるので本当にありがたいです。

021

こちらが「こうじ室」です。
ここでは「こうじ菌」を付けた蒸米が「米こうじ」になっていく場所で、温度管理が大変です。
当店自家製米こうじは、私共が手間暇かけて自社田んぼで作ったお米「とどろきわせ」です。
今週金曜日には美味しい「米こうじ」になって出てきます。
そしてその後黒豆を「豆こうじ」に仕込んで、いよいよ「しょうゆ豆」を作ります。
年内までには発売させていただきたいと思っています。

045-1

今日も午後からは試飲コーナーがnonkoの今の作業場所。
今日もなくなった「栃の実細工」を作っていました。
白っぽく見えるのは大町のクルミです。

042-1

今日手に入ったんですよ〜〜〜
これって美味しいんですよね
立派なクルミですよ
試食試食!(試飲だけじゃないのか?って・・・)

043-1

割ってみると中に可愛らしい実が入っています。

044-1

美味しいね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
是非ご来店時はお持ち帰り下さいね!

003-1

ようやく店頭にウインターギフトのポスターを貼り年末商戦に突入!
しかし店主共々ダウン気味

001-1

nonkoがお店に出勤すると、すでに関東からお客様がご来店です。

005-1

朝からそんなに試飲して大丈夫?
お味噌汁でお腹をあたためて下さいな〜

007-1

関東のお客様がお帰りになると、こんどは名古屋のお客様です。
皆様9月の吞みあるきにお手伝い下さいました「チームヤマジュウ」のお客様方です。
遥々遠くからありがとうございます。

013-1

今日もnonkoはウインターギフトのオーナメントを作っていましたが追いつかない・・・

010-1

今日このようなご提案をして下さいました「竹かごセット」のお客様に使わせていただいたり・・・

014-1

このようなセットに付けさせていただいてリしています。
クリスマスに近づくと、ちょっとキラキラのラメ入りです

017-1

店内はもうクリスマスムード一色です。
お歳暮のお客様も大変多く、お待たせして申し訳ない場合もございますが、店主と平日は事務の窪田さんと3人なので、どうぞご理解のほど宜しくお願い致します。

021-1

今日はちょっと疲れてしまいもうダメ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お店を早く閉めて焼き肉
久しぶりに座って中断なく食事が出来ました。
また明日から頑張りま〜す

009-1

きれいでしょう!上手上手
今日は前からお約束していた「クリスマスオーナメント」を、事務の窪田さんの子供さんと一緒に作りました。
秋に昨年のような「木の実細工」のワークショップをしたかったのですが、忙しくてとうとうできませんでした。
今年は「やってみる?」って感じで初挑戦です
場所は当店店内試飲コーナーです!試飲だけじゃないんですよ〜

010-1

持ち方を教えてあげると感がいいのかテキパキと早い早い!

011-1

「グルーガン」と言う接着剤でとめるのですが、これも上手に使えるようになったね〜
ほんと子供さんって感がいいですね〜
以前平湯温泉で講師をしていたのですが、やはり子供さんの作品は想像もつかないデザインがあるのです。
そういった意味ではnonkoも勉強になるんです。

008-1

キャハハハハ〜〜〜!接着があまいとこうなっちゃうよ〜〜〜

014-1

真剣だね〜〜〜!男の子はどうなんだろう?なんて思っていましたが、面白そうに色々と工夫してくれました。

007-1

お姉ちゃんが頑張ってる写真を撮ろうとすると、弟君はすかさずカメラにハイポーズ

016-1

あなた達は立派なアーティストだよ〜〜〜
手先が器用だからどんどん作れちゃったね!
来年はちゃんと募集してワークショップしようね〜(あなた方は助手だよ

018-1

019-1

ちゃ〜んと箱に入れて持って帰ってね

020-1

横川商店「nonkoのワークショップ・クリスマスオーナメント編」でした!
025-1

今夜はお客様同士が試飲コーナーでお誕生会をされています。
またまた試飲コーナーが大人の社交場状態です。

02801

連日「とうじ蕎麦」なのだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
でも飛騨ねぎが美味しいからあきないメニューです。

029-1

どなたかが「ねぎシャブ」にして楽しまれていました。
飛騨ねぎって「薬味」のねぎと言うよりは、「ねぎ」の旨味を楽しめる別物なんですよ
030-1

そろそろ「皆既月食」が見れるかな〜

064-1

22時30分過ぎ・・・

069-1

23時頃には赤く見えたよ〜

001-1

本日朝起きて雪ナリ!
昨夜からこれを待ってたんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

002-1

「窪田さ〜ん、お願い!」

004-1

と言う事で、このあいだのお歳暮写真のリベンジです。
どうしても「雪の木立」が頭から離れず、妥協もできずまたまた事務の窪田さんにお手伝いをお願いしました。
大町から日向山方面へ行くと、思ってた通りの銀世界です

022-1

ここだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!ストップ
木立を見ながらどの雰囲気で撮るのか想像しながらゆっくりと走ってもらいました。

023-1

それにしても今朝はきれいな雪景色でした。

007-1

なんとか転がってる切り株に手伝ってもらい、ここまでできたのですが、まだまだ色が足りなくって・・・

016-1

これでOK
イメージ通りの写真が撮れました
しかし・・・

015-1

(笑)

019-1

窪田さんがいないと絶対に撮れない写真でした。
ご苦労様でした

021-1

なんせこの状態で撮ってたのですから笑っちゃいます!
最近では店頭のイメージポスターになり、季節感を出すようにしています。
これで「ウインターギフト2012」のポスターができる

026-1

今日はとっても嬉しいお客様がご来店でした。
元「北安大國杜氏・山田和夫」様です。
お肌ツヤツヤで、とってもお元気そうで嬉しかったです。
先日小谷の鎌池からMyベンツで大町へ帰った時にナメコを頂戴し、その美味しさにビックリ仰天でした。

027-1

また「mixi・横川商店ファンクラブ」のお客様も湘南よりご来店で、偶々同じ教職のお客様と試飲コーナで鍋を囲み楽しいひと時を過ごさせていただきました。
まだまだ続きそうですよ〜〜〜

030-1

面白いもので、試飲コーナーってどんどんお客様が入れかわるんですよね〜
今はワンワンとしていますが、事務所で聞いていたら、けっこうお客様からもお酒の質問が飛び交ったりして面白いものですね〜

031-1

鍋の残り汁で「とうじ蕎麦」しましょ
最近は鴨汁のダシがいい酒の肴・・・

015-1

雪だ〜〜〜!それれ行け〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
朝からウインターギフト2011のイメージ写真の撮り直しです。
事務の窪田さんnonkoにかり出されてお手伝い中!
もうちょっと右・・・、左・・・、下・・・(笑)

055-1

昨日は今年最後の定休日、酒ぬのや本金酒造様へお邪魔した後は、遅れていた「ウインターギフト2011」のイメージ写真を撮りに行くつもりでした。
nonkoのイメージは「雪の木立」だったんですが、雪がない・・・
上諏訪から霧ヶ峰方面へ行ってウロウロ・・・
 
048-1

遠く左方向に八ヶ岳が見えます。その中央に見えるのがまさかの・・・

049-1

富士山だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
上諏訪から15分ほど車を走らすと見えるんですよ

053-1

浮かび上がるように見える富士山も素敵ですよね〜

050-1

こちらはきっと南アルプスです。
霧ヶ峰って広いですね〜

057-1

こちらは八ヶ岳から左方向に「麦草峠」が見えます。
ついこのあいだ通った道路はもう通行止めです。

060-1

山肌もすっかり冬になっていますが、「雪」どころか「木立」すらないよ〜〜〜

074-1


ウインターギフトのイメージがどんどん崩れ、妥協妥協でとうとう「白樺の木立」をイメージしてみました。
こうやって画像で見るとやっぱり駄目だ〜
まるで夏のイメージすらあります。

073-1

072-1

白樺の木立を利用し、色々とやってみたのですが・・・

06901

自宅に帰って画像で見るとやっぱり夏っぽいイメージがあるのは空のブルーのせいかも?
先生〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!なんとかして下さいよ〜〜〜
お世話になってます「穂高パソコンプラザ」様に早速相談中です。
こんなことしていたらもう年が明けちゃいそう・・・(笑)
雪を待ちますか???

077-1

雪がなくても寒いものは寒い!
帰りには近くの日帰り温泉「河童の湯」様で身体をあたため〜〜〜

078-1

ポッカポッカだよ〜〜〜

081-1

またまた諏訪湖の夕暮れを見ながら、今年最後の「げんだい寿司」様へ直行!
元気付けて年末に備えなきゃね

097-1

回転寿司と言えどもお寿司は回転していません(笑)
まわっているのはジュースかプリン・・・
ほとんどが対面でにぎっていただけます。

087-1

ドカ〜ンとアワビをつぶしていただき、まだ動いてる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

08301

石鯛

084-1

特大カマスの炙り

086-1

白子

088-1

生たこ

082-1

炙りキンメ

095-1

サヨリ

089-2

アン肝

091-1

特大アナゴ

090-1

妙に美味しいコールスローの様な軍艦巻き!
ご馳走様でした
ご主人様は元大町のお魚屋さんだそうですよ〜096-1

094-^1

いつも「特別企画」の冷凍カボチャムースがまたたまりませんよ〜〜〜

【げんだい寿司】様
長野県松本市大字新村2374-1
松本電鉄下新駅から539m
TEL 0263-47-1888

このページのトップヘ