呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2012年08月

「たこせんべい」御存知ですか?

1211-1

これこれ、これがnonkoが小さな頃お祭りなどで食べていた「たこせんべい」です。
今は現代的になっていて、たこせんべい自体も「たこせん」と呼ばれるものになっています。
今ではソース、揚げ玉、青のり、そしてトッピングに目玉焼きがのせられているものもあったり、たこ焼きをはさんで「たこせん」と言われてる関西の超ジャンクフードです。

004-1

昔は「たこせんべい」は、当てもので露店販売されていました。
塗り箸をひくのですが、当たれば2枚とかね
ソースと青のり&カツオがトッピングされてるシンプルなものです。
皆様nonkoと同年代の方はご存知だと思うのです

1203

どうどう?

1207-1

どうどう?
やはり大町ではまだ皆様・・・(笑)
実は9月8日の「北アルプス三蔵呑みあるき」で販売しちゃおうかな〜って
割り箸に当たりを作らなきゃ
これならご家族の方々や子供さんでもお楽しみいただけるのではないかな?なんてね・・・

006-1

明日からまた出張で留守になるので、呑みあるきの準備で「なめこ汁」も試食です。
しっかりと出汁をとってお楽しみいただきたいと思っています。
当店の催しはこちらからどうぞ!

1210-1

夜がふけると、今夜は金曜日です。
女子会帰りのお客様が遊びにご来店下さいました。
やっぱり女性は賑やかでいいですよね〜〜〜、可愛いですし

1206-1

売り場はすっかり秋になりました。
この山葡萄、nonkoが帰って来るまで大丈夫かな?
明日は上諏訪の「全国新作花火競技大会」のお手伝いです。
松尾商店ヨットハーバー店」にて、野沢菜焼きそばを実演販売させていただきますので、ぜひお出かけ下さいませ。

店頭は秋!

007-1

じゃ〜〜〜ん
またまた穂高へ高飛びして「穂高パソコンプラザ」様でポスター印刷していました。
先生〜〜〜いつもありがとうございます。
nonkoが日頃撮った写真をワードでポスターのようにレイアウトします。
それを先生にお願いしてポスターの大きさに印刷して下さるのです。
日本酒の「秋のひやおろし」が発売間近なので、ポスターやお客様がご購入時のご案内を作るのもnonkoも仕事です。季節の変わり目はレイアウトの変更もあるし、ドタバタ忙しい時期なのです。

013-1

帰ったらすぐに店頭に貼り出し、秋の雰囲気を作ります。

029-1

もちろん店内もガラリと秋の雰囲気になりました。
うちわ絵もなくなると何となくさびしいものです。ただいま「うちわ絵」をお返しさせていただいてますので、ぜひお出かけ下さいね!ちょっぴりプレゼントをご用意させていただいてます。

015-1

今日は残り物のトマトの始末です。
トマトを生で食べるのが怖い季節になってきました。
今年はこのメニューに助かってます。
半熟卵が上手くできれば後は簡単です。調味料は甘味と「そうめんチャンプルの素」そして仕上げに当店甘塩醤油
本当はバジルを使いたいのですが、店主が苦手なのでピーマンです。好き嫌いが多い店主の食事も大変大変!
タバスコか赤トウガラシで少しピリ辛にすることが夏バテ防止。
夏野菜もひと手間かければお腹を冷やさなくて大丈夫!

010-1

そして「モロッコいんげんとお揚げの炊いたん」
少し甘目に味付けすると美味しいですよ〜
お揚げが絡むのはやっぱりnonkoは京都人です。

009-1

ジャ〜〜〜ン
でもね、粕漬けも美味しく漬かりました。
これけっこう評判になってるんですよ〜、「メロンの粕漬け」です。
これでnonkoは信州人

収穫の秋を感じる大町

003-1

朝露を見せてくれるようになった信濃大町です。

001-1

今朝の大町市内からの北アルプスです。
何となく田んぼの稲の色も黄色っぽくなってきましたね!

004-1

もう稲刈りをされた田んぼを発見!

005-1

桜の時期にきれいな景色を見せてくれる「東山観光道路」方面です!
横川商店のお客様もいらっしゃるお家が見えますね〜〜〜、まだこの時間は飲んでられませんよね(笑)

009-1

ここは横川商店の田んぼです。
お味噌の原料である「米こうじ」を作っています。もちろんご飯としても食べていますよ〜

006-1

008-1

今年は何となく稲の状態がとってもいいように感じます。
このままでいくと意外と稲刈りも早いかもしれません。

010-1

直ぐ近くにはそば畑、こちらも横川商店の畑の一部です。

014-1

今日はね〜、朝から塩漬けしていた瓜を少し干して粕漬けにしちゃいました。
塩漬けが上手くいったら断然やる気満々になっちゃいます
今年感じたのは、やはり塩加減と重石の関係じゃないのかな〜〜〜、信州のお婆ちゃん方は凄い!
「田舎暮らし」をされたくて県外から移住されてる方々にも、是非作っていただきたいと思います。
夏は瓜の粕漬け、秋は大根や野沢菜を作りお漬物にされ、冬は冬眠されるのかな?と思いきや、日帰り温泉でお弁当箱にお漬物や保存食を入れられ、皆さんご一緒に大宴会!楽しそうにどうのこうのお話しされてる姿をとっても微笑ましく思います。これだから信州の方々は長寿なんですよね〜〜〜

025-1

横川商店では昔から粕漬けは、漬け粕と氷砂糖を使用するそうで、ミルフィーユのように重ねていくのです。

024-1

026-1

最後は虫が入らぬように密閉しておきます。
もし美味しく漬かったら呑みあるきで出しちゃおうかな〜〜〜

秋のお酒を搬出!「白馬錦・アルプス湖洞貯蔵酒」

005-1

北アルプスの麓、高瀬渓谷へどんどん入っていきます!

007-1

トンネルを抜けると・・・

008-1

そこは神秘的なエメラルドグリーンの湖でした。
今日は「白馬錦・薄井商店」様の「秋のひやおろし」が貯蔵されている「アルプス貯蔵庫」にお邪魔させていただきました。

038-1

「白馬錦・アルプス湖洞貯蔵庫」です。
庫内は11.5度でした。

009-1

庫内の温度と外気温が相当違うので、松浦杜氏様はじめ蔵人様は素早くトラックに運び込まれます。

012-1

023-1

016-1

017-1

はやくはやく〜〜〜、頑張って下さ〜〜〜い

034-1

「白馬錦・純米吟醸ひやおろし」です。

044-1

松浦杜氏様の笑顔がお酒の味わいを物語っていますね

048-1

今日は面白いツーショットも
浩介専務様とお姉様です
やはり御兄弟なのでしょうね〜、これからとっても楽しみな白馬錦様です。

051-1

さてと、お蔵様へお酒を運ばれた後は直ぐに店主が試飲をさせていただきました。

054-1

これは面白いって〜〜〜
一般には割り水されて出荷されるそうですが、店主がまたまたわがままをお願いしたそうです
発売は9月上旬ですので、今しばらくお待ち下さいませ。

呑みあるきの準備「北アルプス三蔵呑みあるき2012」

001-1

002-1

9月8日(土)開催されます「北アルプス三蔵呑みあるき」の準備を始めています。
当店店頭ではお客様の会「チームやまじゅう」の皆様とご一緒に恒例の催しものを考えています。
詳しくは横川商店蔵日記よりどうぞ!

004-1

今日は午後から松本の「笹の誉・笹井酒造」様の息子様であり杜氏「笹井康夫」様(手前)、中野市の「勢正宗・丸世酒造店」様の息子様「関 晋司 」様が同時にご来店です。もちろん奥様とご一緒です
大町までは少し距離はあっても、お酒の配達や秋のひやおろしのご案内に自らご来店いただけます。
後継ぎと言う重圧を持たれてるからこそ頑張れるということもありますが、やはり売り手といたしましてはこれ程有難いことはございません。
もちろん私共も、定休日は必ずお取引先様へ出向くように致してますが、このような行き来が信頼関係になり、ご一緒に頑張れると言う気持ちになれるものです。もちろん後継ぎ様でなくても、熱心な営業様も多くご来店していただきます。もちろんお客様も大切ですが、お取引先様も同じように大切です。
きっとこの方々が長野県の日本酒業界を引っ張っていただけることを信じています。

005-1

お二人で何をお話しされているのかな(笑)

011-1

笹井杜氏様は9月8日(土)開催されます「北アルプス三蔵呑みあるき」にもご参加していただけるそうです。
と言いましてもプライベートなので、お客様とご一緒にお楽しみいただきたいと思います。
もしかしたら、おねだり攻撃しちゃったら試飲させていただけるかもしれませんよ〜〜〜

ねねちゃん率いる5匹の子犬たち

003-1

006-1

連日暑い信濃大町ですが、nonkoが通勤する時に通るそば畑はお花が満開になってきました。
可愛らしいおそばの花が咲く頃、秋の風が心地良くなるのですが、今年はどういうことでしょう?まだまだ残暑が厳しいです。

008-1

お世話になってます「ユナイトコーヒー」様のパグ犬、ねね母さんの子供たちです。
まだ1ヶ月は経ってないのですが、もうすっかり目も開いてじゃれ合ってます。

011-1

この子は癒し系ですね〜、何とも無防備な恰好でおねんね

018-1

この子たちはレスリング?

009-1

唯一茶色のパグは、可愛いね〜〜〜!

020-1

外に出たいのね!

013-1

ねね母さん、みんな来るよ〜〜〜
「あいよ〜〜〜

010-1

貫録のねね母さんでしょう。オッパイが床に着きそう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【動画】
行け〜〜〜!頑張れ〜〜〜!

015-1

ヨッコラショ

【動画】
凄すぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パワフルだね
ねね母さん凄い凄い!人間も見習わなきゃね


022-1

ハ〜〜〜イ、今夜はnonko何を思ったか「たこせん」が食べたくなりました!
関西の現代風ジャンクフードです。
昔ながらの「たこせんべい」おぼえてられますか?懐かしい味わいですよ〜
たこの形をしたおせんべいに、ソースを塗って「かつお&青のり」のみのトッピング
9月8日(土)の「北アルプス三蔵呑みあるき」でやっちゃおうかな〜〜〜
どうせなら割り箸で当てもの形式にしてもいいかな?

【ユナイトコーヒー】様
長野県大町市大町4098−4
TEL: 0261-85-0180
定休日:金曜・第3木曜日

荷ぐるま市に思う・・・

049-1

アッチャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
nonko大外れ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は横川商店横の元被災地になってる場所で、「荷ぐるま市」が開催されました。

052-1

こうやってカッコよく割ろうと思っていたのに〜〜〜〜〜

048-1

オバチャンも頑張ってる〜〜〜、いくつになっても楽しいですよね
ふとこの光景が荷ぐるま市のヒントになってるのでは・・・、と感じました。
地元のオバチャンにもっと来ていただきたいですし、お歳を召した方に楽しんでいただきたいと思うのです。

054-1

今回は前回のような暑さだと、飲み物がなくて大変だったそうなので、当店で飲み物をご案内して欲しいとのことで、店頭にて生ビール、そしてソフトドリンクを販売させていただきました。

038-1

桶には冷たくひえたソフトドリンクやラムネ、そして季節商品入れ替えの「水ようかん」などをご案内させていただきました。

039-1

「荷ぐるま市」、前回同様あまりの暑さに人の出もまばらですが、各ブースでは面白いものもありました。

040-1

nonkoは最近こちらの「灰おやき」が好きです。今夜の夕食用

046-1

面白そうなフィギアのお店

043-1

木を使った玩具は、とっても興味深かったです。

044-1

この玩具はジャガイモを使われて的当てをするそうで、こんな遊びはなかなかできないですよね〜
もっと子供さん方に遊んで欲しかったな〜〜〜
地元のお野菜やお菓子、そして県内からの移動販売もありました。
近くで色々あると、とにかく試食しちゃいたいnonkoですから〜〜〜

047-1

朝食に「富士宮焼きそば」
う〜ん、麺が違いますねソースが美味しい


055-1

昼食は冷やしかき揚げ蕎麦なぜかワカメが美味しく感じました
もっともっと来ていただきたいのですが、やっぱり暑さのせいかお昼過ぎにはお客様も少なくなっちゃった。
お客様から「夕方からすればいかがでしょう」、と言うご意見もありました。
やはりお客様の事を第一に考えさせていただくと、そのご意見もなるほどな〜って思います。

053-1

スイカ割が終わると、新しいスイカを切ってふるまっていただいたり・・・

041-1

暑いだろうとかき氷をふるまっていただいたり、色々と主催者の方々も考えて下さってるのですが、なかなか大勢のお客様がおみえになると言うことは厳しいのでしょうか?
ご一緒に本通りで呼び込んでいても通る車や、通行される方は本当に少ないのが現状です。
「大町の荷ぐるま市って楽しいよ!」って言っていただけるようになれば嬉しいな〜〜〜
プラカード持ってアーケード歩いて駅までお客様をお迎えに行くとか・・・、でもお迎えするお店の方ももっと頑張っていただきたいな〜〜〜
価格で頑張るのではなく、試食を充実させるとか、もっとお客様との会話を楽しむとか・・・
今の時期なら登山のお客様に来ていただければ、キュウリやトマト桶に浮かべておきますので、味噌付けて食べていただくことぐらいしますよ〜〜〜。もっと色々と考えましょうよ〜〜〜
これって商店街の再生何とか・・・委員会?nonkoは良く知りませんが、実際まちなかでお客様をお迎えしてるものが、お客様の意向は一番理解してるつもりです。
意見交換をしながら、この荷ぐるま市をいい方向にすすめていただきたいと願うばかりです。
たかが1回や2回出店してダメだったとかじゃなく、このようなイベントを企画していただいてるのですから、売り手様ももっと工夫をされたり、お客様と一緒に楽しみましょうよ〜
あ〜〜〜〜〜〜〜〜好きなこと言っちゃってごめんなさい!
初めて少しご一緒させていただき、感じた正直な感想です
地元と市外の出店料に差をつければいいのでは?
当店も人がいたら出店したいところなんですけどね〜

064-1

それでですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今夜はこうなりました
昼間の生ビールがあまっちゃって〜、しかも「エビス生」です

070-1

焼きものは「ジンギスカン」
nonko苦手〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大町の方々は全く違和感なく楽しまれるのですが、nonkoはこの匂いがダメなんです。食べなれてないから・・・

065-1

nonkoは富良野から来た「ピュワホワイト」食べるから

066-1

長野県内でも同じ品種はあると思いますが、北海道のトウモロコシはちょっと違いますね。
こちらこのあいだ爆売れした「メロン」をお届け下さった「緑豊農場」からの直送です。
粒も大きくパワーあふれる味わいです
まさに「北の大地」ですね〜〜〜

067-1

そして野菜の天ぷらは「加賀レンコン」「飛騨高山の小茄子」「小牧のちくわ」です。
これは衣に海の精を入れることにより、野菜の旨味をグッと引き出してくれます。
どれも超美味です
今週のお休みでゲットしたものばかりで、決して高価な食材ではありません。

071-1

サラダも今日は嬉しいドレッシングがあるから・・・

077-1

昨日ゲットした木崎湖の「ビストロ・ミーヤ」様のフレンチドレッシングです。
ようやく販売されるようになり、メッチャれしいです。京都の萬養軒の味わいとそっくりです。

078-1

あ〜〜〜今日も疲れたな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

073-1

080-1

でもお客様楽しそうだからいいや
いつもこうやって皆様に支えていただき当店が続けられるのです。ありがとうございます。

皆様ありがとうございます!

031-1

036-1

021-1

今日はこれでした!
皆様お祝のメッセージや色々お気遣いいただきありがとうございました。
正式に大町に来て初めて店主がお誕生日のお祝いに食事に連れてくれました(いつも忘れられてたので・・・)
nonkoももう半世紀生きているんだ〜〜〜〜〜〜〜感謝

063-1

今夜は木崎湖の「ビストロ・ミーヤ」様に予約を入れてくれていたようです。

039-1

042-1

思わずビックリのビールです
クマさん達もお祝をしてくれました。
041-1

045-1

お気に入りの「シェフサラダ」は、nonkoが大好きなフレンチドレッシングです。
京都の老舗フレンチ「萬養軒」のものとよく似ているのです。

047-1

オードブル盛り合わせは凄過ぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生ハム、ボロニアハム、ホタテ、ホタテのテリーヌ、豚肉のリエット・・・

048-1

特にエビ好きのnonkoはこれがたまりませ〜〜〜ん

049-1

豚肉のリエッとは少し焼いていただいてるのですが、これは旨過ぎ〜〜〜〜〜〜〜

052-1

白ワインから赤ワインに移行すると、メインの一皿が出て来ます
とにかくカジュアルに飲んで食べたいnonkoのリクエストです。
ここで国産ワインだと直ぐに仕事になっちゃいますからね

053-1

店主はチキン料理「福味鶏のクリームソース」これは絶品です

056-1

nonkoのメインは「カツレツのミーヤ風」です。
トッピングに温野菜がのっかってるので意外と食べちゃえる味わいなんです。

057-1

付け合わせの茄子は旬の味わいです。

061-1

思わずビックリのサプライズです
この歳になっても嬉しいものですね

050-1

店主もお花を用意してくれていたようです。
ありがたいですね〜〜〜、こんなお誕生日は何年ぶりでしょう?ず〜〜〜っと突っ走ってきたので、何だか今夜はおかしな気分です(笑)
でもとっても嬉しいです。皆様本当にありがとうございます。
明日からまた頑張らなくちゃね

【ビストロ・ミーヤ】様
長野県大町市平12062
交通・アクセス 白馬駅から車で約20分 豊科I.Cから車で約40分
TEL :0261-23-1187
営業時間:[ランチ]11:00〜14:00 [ディナー]17:00〜21:00  21:00はラストオーダーの時間です。
店休日:火曜日
祝日等の場合はご確認ください。

水の城下町・郡上八幡

074-1

見えてきた〜〜〜!昨日は店主と高山で合流し、岐阜県の土岐に仕入れがあったので、ちょっと懐かしい道から行ってみました。
ここは高山でボランティアしていた時に、良く送迎してもらって通った街道です。

076-1

岐阜県「せせらぎ街道」の川上川の上流で、高山から車で約30分ほどのところです。
平滝のダイナミックさは、秋には絶景に変わります
また少し走って「西ウレ峠(分水嶺)」を越えると、鮎で有名な「馬瀬川(まぜがわ)」になるのです。
とにかく水の透明度が素晴らしい川で、魚も沢山生息してると思います。
懐かしい街道だ〜〜〜


084-1

「パスカル清見」あたりは、子供さん方が水遊びをされています。

081-1

080-1

082-1

目のさめるような綺麗さそして透明度です。

092-1

さ〜〜〜寄り道の目的地に着きました。ここも懐かしい〜〜〜
今日は飛び込んでいない(笑)
やっぱり事故があるんだ〜〜〜

090-1

岐阜県「郡上八幡」です。
町を流れるこの川は「吉田川」です。
ここはお盆前後に「郡上踊り」があって、徹夜で踊られるんです。
それを知ったのがもう20年ほど前で、サスペンスドラマの舞台になったからです(笑)

128-1

ここが犯人が逮捕された場所(笑)
今では観光案内所とお土産を販売されています。

127-1

昔はこんな感じではかなったのですが、色々と変わったのですね〜

126-1

さすが踊りの下駄も販売されていますね〜

086-1

この水菓子美味しい〜〜〜!それに楽しい〜〜〜!

087-1

風船を爪楊枝でつつくと中からお水のゼリーが顔を出します。これに黒蜜をかけていただくのですが、とってもお水の美味しさがわかるひと品です。大町でも作れないかな〜〜〜。お水の美味しさを前面に出されたお菓子が多く置かれていてビックリです。実はそれが目的で郡上八幡に立ち寄ったようなものです。

097-1

宗祇水のある通りの雰囲気は昔とそんなに変わってないような気がします。

105-1

宗祇水の入り口です。

104-1

099-1

【宗祇水】
宗祇水(そうぎすい)は岐阜県郡上市八幡町本町にある湧水です。
白雲水(はくうんすい)とも言われ、1985年(昭和60年)宗祇水(白雲水)として名水百選・第1号に指定されています。
水源に近い方から、飲料水、そしてお米などの洗い場、野菜の洗い場、さらし場のような順になっています。現在はもう使われていないのかな?nonkoが知ってる町では、富山県の生地は今でも住民の方々が生活に使われる湧水が沢山あります。
どこの土地も湧水があると、地元の方々の知恵で生活されているのですね!
水は生活の基本であるように思います。大町も水は豊なのでありがたいことです。

106-1

昔からある「肉桂玉」のお店「桜間見屋」様です。
昔は苦手だったのですが、今は大人の味わい

096-1

店主はやっぱりお酒のようです。
「平野本店」様です。
創業昭和8年の老舗で、銘酒「積翠」をはじめ、「春駒」など御当地ならではの地酒が勢揃いです。

108-1

いつも試飲はnonkoの役目です。
長野県産の美山錦のお米を使われたものがありましたが、長野の味わいとは全く違ったもので、これも土地が変われば味わいも変わるのでしょう。

110-1

お昼はせっかく来たのですから「鮎料理」です。
飛び込んだお店の店内はとってもレトロチック

111-1

鮎のお刺身はとっても上品な味わい

112-1

塩焼きはもちろん頭から丸かじり美味しいね〜〜〜

113-1

鮎のフライは何とも贅沢な一品でした
ご馳走様〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
食事のタイミングがよほど良かったのか、帰りには大勢の観光のお客様がならんでられました。
普通の日なのに、こんなに観光のお客様が多いって羨ましい〜〜〜

114-1

また吉田川を渡ると、沢山の方が鮎釣りをされてます。

116-1

キャハハハハ〜〜〜、食品サンプルのお店が多いこと

094-1

こんなランチセットまであるんです。どこかでサンプルづくりの体験もされているようです。
町歩きが楽しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
120-1

何となく歩いていて、履物屋さんの前でお婆さんが下駄の説明をしていただきました。
お店の方とばかり思っていたら、なんとご近所のお婆さんだったようです。
気軽にお声をかけていただける町の方々の温かさ、これが本当の「おもてなし」と感じます。
物品を無償で渡すだけがおもてなしではないような気がします

122-1

染物屋さんもゆかたかな?
かなり古いお店のようです。時間があればもっとゆっくり見たかったな〜

124-1

いい感じの通りを見つけたのですが、お提灯ならんでるところは空き家のようです。でも素敵に見えますよね〜

125-1

井戸もあったり、所々できれいな水が流れていたり、さすが水の町「郡上八幡」です。

085-1

昨日は決して冷たい水ではなかったですが、美味しいお水には違いありません。そしてその水を町の方々が大切に思われてると言うことも感じました。昔から根付いてる大切な生活用水が「水」であることを、この町の方々は御存知であるのでしょう。

118-1

また出かけてみたい郡上八幡の町です。

【郡上八幡観光協会】

北陸お墓参り

008-1

JR北陸本線松任駅
ここは石川県父の実家のあるところです。
やっと来れた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、お墓参り

006-1

父の御先祖様のお墓まで歩いて行けるので有難いですが、信州に住んでると北陸は暑い〜〜〜〜〜〜〜

007-1

こちらでは「キリコ」と言われるこのようなものを吊るすのですが、もうお盆が終わってるので吊るす棒も無くなって、お花も全部片付けられてました。
困ったな・・・、キリコに灯をともすと間違ってご先祖様がまた出て来られるんじゃ?このまんまお墓の前に置かせていただきました(笑)
地方によって色々な慣わしがあるので、なかなか難しいところですね。
気持ちの上でもお盆のお墓参りは欠かさず出向くようにしています。自己満足かもしれませんが・・・
でもJR松任駅近くの量販店で探し物が直ぐに見つかって、これもご先祖様からのご褒美だと思ってるnonkoです。

010-1

JR松任駅も北陸新幹線が直ぐ横に走るようです。
これによって町の雰囲気がまた変わってしまうのでしょうね〜

011-1

松任ではnonkoイチオシの「圓八(えんぱち)のあんころ」をゲット


060-1

こちらJR金沢駅の売店でも販売されていますが、早くに売り切れてしまいます。
昔ながらの「田舎っぽい」こし餡の味わいがたまりません。
今も昔と変わらぬ味わいが本当に嬉しいです
父の実家のすぐ近くに本店があり、よく叔父さんが持ってきていただいたのを記憶しています。

017-1

帰りにちょっと近江町市場に立ち寄り、ぶらりぶらり・・・

021-1

もうすっかり観光のお客様相手のお商売が中心になってしまっています。これは全国どこも同じなのでしょう。
もちろん京都の錦市場もそうなんです。

018-1

今の旬は「岩牡蠣」ですが、やはり観光のお客様の食べ歩きが中心のようです。

019-1

能登の岩牡蠣でしょうね!

023-1

大きな氷が涼を誘いますが、信州に住んでると金沢は暑過ぎる〜〜〜〜〜〜〜

016-1

いつもお邪魔する「近江町食堂」様で昼です。
やはりこの時期は魚が少ないようですね〜

014-1

いつもの海鮮丼をいただきました。
やはりnonkoは涼しい場所で座って食事をする方が好き!立ち食いをするパワーがなかったですね、やっぱり信州人は暑さが苦手
アッ、あれを買わなくちゃ

020-1

ここ
ここのお店のものが美味しいんです

040-1

「ささぎ」です!
夏の「おはぎ」かな(笑)

秋の気配・・・(動画あり)


【動画】
可愛いでしょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、「ユナイトコーヒー」様のネネ母さんと赤ちゃんパグです。

007-1

008-1

011-1

癒しですよね〜〜〜可愛い
022-1

ユナイトコーヒー様、いつもフレッシュな焙煎したてのコーヒー豆でドリップしていただけます。

014-1

018-1

またまた飲んじゃった「コスタリカ・ゲイシャ (エル ケマド農園)」
贅沢にもアイスで
このあいだnonkoがユナイトコーヒー様でいただいたのは「パナマゲイシャ・ドンパチ農園」でした。
昨日いただいた「コスタリカ・ゲイシャ」のほうがパワーを感じましたが、松浦マスターいわく、「パナマゲイシャ」のほうがゲイシャらしい味わいだそうです。
贅沢な飲み方ではありますが、これも「夏の逸品」としては大町ならではのいただき方ではないかと
透明感のある大町の水だからこそ、このような飲み比べができると思います。
お酒の利き酒もいいですが、コーヒーの「利きコーヒー」なんて素敵でしょ
爽やかな酸味が夏のコーヒーを感じます。そしてミルクとシロップを入れることによって、その特徴がこんなに出るのかと・・・
本日店主もゲイシャらしいほうの「パナマゲイシャ・ドンパチ農園」をドリップし、アイスで飲んでくれたら超ビックリしていました。
「こんなに爽やかなの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」ってね

020-1

いよいよ秋を感じ、店頭の桶に入った夏野菜は終了です。

034-1

031-1

033-1

昨日も沢山のお客様、ちびっ子が遊びに来てくれました。
ワイワイと店内で遊んでくれる子供さん、店主とお酒の話をされる地元のお客様、この夏も沢山のご縁をいただきありがとうございました。

026-1

5月の連休にご来店だったね!お父さんはワインを物色中!nonkoと遊ぼうね

024-1

福井まで気をつけて帰ってね〜〜〜
今度は年末かな?

【ユナイトコーヒー】様
長野県大町市大町4098-4
TEL:0261-85-0180
定休日:金曜日 (第3木曜日)

第62回大町市民登山「爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳」

120-1

当店が事務局をしてる「大町山岳会」の皆様が本日「第62回大町市民登山」からもどって来られました。
今年は「爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳」に行ってこられました。
大町山岳会はサポートに入らせていただいたようで、会員の鷲澤様よりお写真をご提供下さいました。
皆様とっても楽しそう

075-1

昨日市役所に集合され、バスで扇沢の「爺ヶ岳登山道入口」まで行かれました。車内からもうすでに楽しそうな雰囲気です!

078-1

柏原新道をこんな感じで登って行かれるようですね!
登山道では沢山のお花が咲いていたようです。

079-1

082-1

085-1

086-1

087-1

088-1

090-1

093-1

これだけわかります「ハクサンフウロ」

096-1

「種池山荘」でお昼ご飯だったのかな?大町市内方面がこんなに小さく見えるのです。

097-1

爺ヶ岳南峰方面でしょうか?

100-1

標高が高いところではまだコマクサが咲いていたそうです。
五竜高山植物園では見たことありますが、自生してるコマクサをこうやって見るのは初めて

101-1

ここからは鹿島槍ヶ岳を見ながら、昨日お泊まりの「冷池山荘」をめざされます。

102-1

104-1

こんなところを歩かれるの、何だかとってもカッコいいですね!
105-1

お昼をとられた種池山荘がこんなに小さく見えます。
107-1

雷雲に追いかけられたって言われてたので、雨よけのウェア?山にはカラフルな色が素敵!
山ガールさん元気ハツラツ
一番左端の方がリーダーの工藤様です。

109-1

リンドウが咲いてもう山は秋の花になってるようです。
短い夏ですね〜

111-1

これはなんていう名前なのか?見たことないお花です。よ〜く見ると可愛いドレスのようなお花ですね!

112

こちらが「鹿島槍ヶ岳」のズームです。
険しい峰が二つ猫の耳のようです。この二つの峰を越えるのが大変なんだそうです。(今回は南峰だけだそうです)

113-1

「救護班の池田(右)」様、一般参加のミカちゃん(左)も同じ大町病院の看護師様、お二人素敵です

124-1

夜は「冷池山荘」でスタッフの方と記念写真です。
ウフフ・・・、実はスタッフの方は「爺ヶ岳スキー場ー」で冬場営業される「パウダーパフ」のオニイサンです(後方右端)。
お世話になりました
やはり地元の方々が登って来られることをとっても歓迎していただけるようで、いつも町なかから見てるだけではなく、登らないとダメですよね

126-1

127-1

朝の御来光が素晴らしかったそうです
朝日に照らされて赤い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

129-1

今日は早朝から冷池山荘をあとに「鹿島槍ヶ岳」へ登られたそうです。
130-1

まわりは北アルプスのパノラマだったそうで、剣岳がこんなきれいに見えています。

131-1

小さく種池山荘が見え、右奥に尖がった「針ノ木岳」が見えています。

138-1

縦走して来られた尾根が見えています。奥は爺ヶ岳だそうです。

139-1

奥の方に槍ヶ岳、奥穂高、前穂高が見えますね!

155-1

槍ヶ岳ズームイン

141-1

こちらは立山の「雄山」です。
立山黒部アルペンルートでよく見られる山です。

136-2

137-1

チングルマはもうこんなになっていたそうです。
ほんとアッと言う間の夏山シーズンです。

143-1

お〜〜〜「ライチョウ」
全く逃げる気配がなかったそうです。
凄いですね〜〜〜、ライチョウが普通に見られるんですから・・・

144-1

親子のライチョウがいたそうです。なんだか可愛いですね。厳しい冬が来るのに、子供のライチョウはどうしてるのかな?

158-1

お猿さんもいたそうですよ〜、何を食べてるのかな?

156-1

本日午前8時頃の鹿島槍ヶ岳頂上付近だそうです。
どんどんと雲があがって来ています。ちょうどこの時間にnonkoは北アルプスの方向を見ていました。
「あ〜雲の中だ〜!」って思っていたのですが、実際山の上はこんな感じだったそうです。

151-1

152-1

トウヤクリンドウ

このあたりではこのようなお花が咲いていたそうです。
この白いお花は「トウヤクリンドウ」だそうです。
この時期に山へ行かないので、ほんと夏の花の名前がさっぱりわかりません。

154-1

147-1

鹿島槍ヶ岳頂上!やったね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これらのお写真をご提供下さいました鷲沢様、ミカちゃんカッコいいよ〜〜〜

043-1

今夜は皆様店頭で慰労会です。
大町山岳会もこれからどんどんと皆様の輪が広がり活動していけたらいいな〜

039-1

今日は手羽先と・・・

040-1

シシャモ(笑)
そして山ほどのトウモロコシです

059-1

デザートには「どすいか」の「土肥農園・土肥」様の裏バージョン「黒スイカ」です。

061-1

皮がかたいように感じましたが、種がなくってそのままガンガンと食べられますよ〜〜〜
土肥様の色々な品種を研究されているのですね!

052-1

そして「ユナイトコーヒー」様より「パナマゲイシャ・ドンパチ農園」の豆をゲット

055-1

松浦マスターからせっかくなのでと言う事でミルを貸していただきました。
これを回すとひき立ての味わいが楽しめます。

051-1

ウフフフフ・・・最高の贅沢
この豆をひいていただいた当店のお客様、今日は早くから山岳会の皆様のお帰りを待たれながら、炭をおこしていただきありがとうございました。

054-1

アッ!ミカちゃん、大町山岳会に入ったのかな?
nonkoは大町山岳会の宴会担当だけでいいよ高所恐怖症だからトラバースは無理で〜す。でもこんなnonkoも会員ですから、皆様是非ご一緒に安全な山行きされませんか〜〜〜

009-1

それにしてもこのお天気を心配しちゃいました!
山の上は吹雪かなかったかな?

こしょう味噌の辛さについて

100-1

昨日から販売中の横川商店自家製「こしょう味噌」でございますが、辛さのお問い合わせがございました。
辛いもの好きなお客様にはきっと「こんなのは辛くない!」と言われると思います。でも「青こしょう」の風味が残りながらも、どなた様でもお楽しみいただけますよう、優しい辛さに仕上げています。
私共の願いは、「辛さを強調するのではなく、この時期は真夏の食生活を継続しがちで、お腹が冷えて夏バテをされませんよう・・・」そのような願を込めてご案内させていただいてます。
夏野菜との相性もよろしいかと思います。
東洋医学ではキュウリは陰性の強い食べ物、つまり体を冷やすものですので、冷えが気になる方はこの「こしょう味噌」のような陽性の強い食品と組み合わせるといいでしょう。
店内試飲コーナーでは試食もご用意させていただいてますので是非どうぞ


とっても危険な食材「青こしょう」でも美味しいよ!

012-1

これ今の時期大町でよく見かける「青唐辛子」、通称「青こしょう」と言われています。
とにかく辛い!痛い!たまりませ〜〜〜〜〜ん
でもこの時期からは必要な食材であると痛感しています。
信州はお盆を過ぎると、昼間は暑くても夜は寒いです。しかしながら昼間の暑さで、まだまだ夏野菜を生のまんまで食べちゃうことも・・・、冷えますよね「お腹」
実際に暦の上では「秋」で、日照条件も変わってきています。いつまでも真夏のような食事を摂っているとお腹が冷えて「風邪」のような症状が出て「夏バテ」と言われます。
この冷え止めとしてあるのが「青こしょう」なのだと思っています。
実際大町では香辛料として使われたり、好きな方は焼いてそのまんま食べたりされます。
「理にかなった食生活」をされてきた信州の方々は素晴らしいですね。
季節にあった食生活をされることが一番の長寿の秘訣だと思っています。
今日は青こしょうで、「こしょう味噌」を作ろうと、築200年の味噌蔵から、横川商店超特選味噌を蔵出ししてきました。それがそれが、とんでもなく美味しく熟成したお味噌になっていて、直ぐに「なめ味噌」としても本日発売させていただきました。
このお味噌は自分でいうのは変ですが「美味しすぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

016-1

もちろん「こしょう味噌」としても発売させていただきました。
ただ困ったことに半年に一度味を見ていたり、春に沢山の「ふき味噌」に使ってしまったので、どこまでこのお味噌があるかはわかりません。在庫があるうちは販売させていただきますね
やはりこの青こしょうは半端ではありません。刻んでる時などあまりの辛さにせき込んだり、今でも手が痛い痛い!危険だよこの青こしょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、まるで韓国の「プッコッチ」です。

021-1

明日はいよいよ市民登山の日です。
ご参加のお客様はザックを持ってこられ、パッキングの点検をされたり、打ち合わせをされたりされていました。
023-1

パッキングの仕方によって、荷物の重さの感じ方が違うそうです。
nonkoには無理!だってクマさん達がいるんですもの〜〜〜
無事に下山されたら店頭で慰労会ですね
気をつけていってらっしゃ〜い

024-1

店内では子供さんがたの「うちわ絵」を外させていただきました。
今年も力強い力作に元気をいっぱいいただき、ありがとうございました。
明日よりお返し致しますのでお手数ではございますがお立ち寄り下さいませ。


第64回諏訪湖祭湖上花火大会開催


【動画】
昨日開催されました「第64回諏訪湖祭湖上花火大会」の「水上スターマイン」を横から見ています。
今年もお世話になってます「酒ぬのや本金酒造・若奥様ちとせちゃん」のご実家「松尾商店」様のヨットハーバーのお店にい手伝いに行ってきました。
雨を心配しましたが、開催前に少し降ったぐらいで、涼しい風が吹く中大盛況に終わりました。

017-1

諏訪湖の畔、ヨットハーバーの前にある「松尾商店・ヨットハーバー店」様です。

007-1

店内は自家製のお漬物がいっぱ〜い試食できます。
イチオシはやっぱり野沢菜漬けですが、nonkoは「味噌漬け」が大好きです
そして信州のお土産やお酒関係もお取扱いされています。
もちろん「本金」もお取扱いございます。

014-1

お昼前から皆様で店頭の売り場づくりで大忙しです。
1年を通じてこの時期にしかお会いできませんが、皆様もうお顔見知りです。
これはきっとちとせちゃんのお母さん、専務様であるお兄さん、お姉さんのお人柄で沢山のお手伝いさんが集まって来られるのです。そしてこの光景・・・

013-1

小さな頃からお商売のお家に育つ子供さん方は、お手伝いを楽しまれているのにはビックリです。
ちとせちゃんのお母さんがいつも言われてるのは、「ちとせは小さな頃からお商売人の家にいるから、販売にかけては動じないのよ・・・」って
そう、nonkoもちとせちゃんの姿を見ながら今のお店にいかせてることがいっぱいあるのです。


【動画】
044-1

この迫力ですからね〜〜〜、しかも奈那ちゃんを「前抱っこ」ですから頭が下がります。
肝っ玉母さんまっしぐらですよね
そして背中にいる奈那ちゃんもまたお母さんのちとせちゃんの姿を赤ちゃんながら感じてるのではないでしょうか・・・

028-1

奈那ちゃん、大きくなったね
小柄だけどしっかりと意思表示ができるんだよね

032-1

022-1

うちのクマさん達とお話ししてるのかな?仲良しになってくれてありがとう

020-1

nonkoもオンベ振って頑張りま〜す。
店頭ではビール類やソフトドリンク、そして「松尾商店」様の野沢菜のお漬物を餡にされた「野沢菜おやき」が絶品です。他には「切り干し」「茄子」「かぼちゃ」「あずき」があります。
そしてnonkoがイチオシで呼び込んだのはこれ

019-1

「松尾商店名物・キュウリの一本漬け」です。
今年も瞬く間に完売でした(花火開始にはもうありません)

039-1

上諏訪駅前の本店様へと「缶ビール」や「おやき」「販促物」などをバイクで運んで下さるちとせちゃんのお姉様の旦那様「クロちゃん」は、とっても男っぽい方ですが、優しい〜〜〜〜〜〜〜〜
御柱祭では「建御柱」にのられていてカッコよかったですよ〜〜〜

047-1

046-1

店頭では専務様のご友人の方々が飲料関係を担当して下さっていて、nonkoは少しでもパイプ役になれたらと、店内と店頭を行ったり来たり、そして商品補充を重点的に頑張りました。
やっぱりお商売は準備と手早さだと感じます。

049-1

051-1

午後19時、いよいよ花火が始まります
最初の迫力に毎回度肝を抜かれるnonkoです。

069-1

クマさん達も特設観覧席で観ています。

053-1

060-1

063-1


【動画】

【動画】

【動画】
やはりスターマインの迫力と時間の長さは素晴らしいですね

071-1

最後の方で「水上スターマイン」を横から眺めてみました。
この頃は、レジ操作がわからないので、ちとせちゃんのお母さんが本店からバイクで駆けつけて下さいました。
皆様が行ったり来たり、そして店内や店頭も皆様協力し合って何とか頑張れたのかな(笑)

068-1

花火が終了する少し前ぐらいから、客様の流れが帰られる方向へ・・・
その凄い人の流れがいっきに押し寄せ、店内はパニック状態でした。
やっぱりお母さんは動じないさすがちとせちゃんのお母さんだ〜〜〜

073-1

22時40分頃ヨットハーバー店を出て、歩いて「JR上諏訪駅」まで来ると、改札口が変更になっています。松本方面へ帰られるお客様は超便利
075-1

しかも臨時列車がいっぱい増発されています。

074-1

だからクマさん達もゆっくりと座れました
「諏訪の花火は帰りが大変!」と言われますが、お車は大変でしょうね〜
だから最近は近郊の駅にツアーバスがとまってるのですね〜
諏訪湖祭湖上花火大会は確かに素晴らしいですが、それ以上に「松尾商店ファミリー」のパワーが素晴らしいです。お商売のあり方をいつも勉強させていただいてます。
皆様お疲れ様でした!

美味しいお饅頭の天ぷら!

023-1

ジャン!

014-1

ジャン!

018-1

ジャ〜〜〜ン!
大町ではお盆やお彼岸になるとスーパーにならぶ「お饅頭の天ぷら」です。
いつも「こんなもの〜〜〜!」なんて思っていたのですが、今日は自分で揚げてみました。
衣の付いていない素のお饅頭まで販売されてるのには京都人のnonkoもビックリです。
これメチャクチャ美味しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
超ハマりました
しか〜し、カロリーが・・・
3個も食べちゃった〜〜〜
衣にしっかりと自然海塩を混ぜたらとっても美味しいですよ

025-1

お盆は天ぷらを揚げる習慣があるのでしょうか?お店では結構盛り合わせで販売されていたので、nonkoもチョコッと揚げてみました。
ミョウガの天ぷらはこのあいだいただいた「北安大國」様のものです。
美味しかった〜〜〜

026-1

そして最近いただきもののトマトや夏野菜がいっぱいです。
今、大町の方々にキュウリいる?茄子いる?なんて言ったら怒られそう・・・
どこのお家でもキッチンに山積みだと思いますよ〜
誰々さんのキュウリは美味しいとか、トマトは甘いとか・・・、野菜の食べ比べは当たり前です。
これが関西に帰るとこの野菜達が貴重になるのですよ〜〜〜
毎日ここに住んでこれらの野菜を食べてることが当たり前になって、しかもその処理に困る何とも贅沢な話でしょう。
今日はトマトと卵の炒め物です。本当はバジルを使いたいのですが、店主がNG
彩りにピーマンを使い、少し甘味と調味料を加え仕上げました。簡単でとっても美味しい一品です。
もう少し秋を感じると、唐辛子でピリ辛感を出せば冷え防止になるでしょう。

023-1

もちろん茄子も甘辛く煮て、生姜を少しすりおろしました。
この時期からの食材の摂り方ってとっても大切になると思います。
夏野菜そろそろ食べ方を考えないとお腹が冷えちゃいますよ〜

002-1

今日も横川商店店頭では桶にプカプカ浮かぶお野菜をお楽しみいただきました。

008-1

子供さん方のキュウリをかじられる音「ポキッ!」
ベンチにお味噌を置かせていただいてるので、是非付けてお召し上がり下さいませ。
冷え防止、そしてキュウリの甘味を感じちゃいます。

009-1

青いリンゴも食べてくれてありがとう!
子供さんの笑顔っていいですね
明日はnonkoは「諏訪湖祭湖上花火大会」へ行ってまいります。
「酒ぬのや本金酒造・ちとせちゃん」のご実家「松尾商店・ヨットハーバー店」でお手伝いしています。
きっとちとせちゃんも頑張ってますよ〜〜〜
行ってきま〜す!

お盆の入り!

010-1

012-1

今日はお盆の入りです。
大町ではご先祖様をお迎えする「迎え火」をともされます。
もちろん横川商店でも店主が店頭で木を組み、「カンバ」と言うシラカバ?の木の皮と一緒に火を焚きます。
これはご先祖様がお戻りになるのに迷われないようにと言った意味があるそうです。

f2e5de17

各ご家庭のお仏壇では、このような「茄子ときゅうり」がお供えされます。
割り箸で動物の足に見立てられ、大町のお盆には欠かせないものなんだそうです。
故人の霊魂がこの世とあの世を行き来するための乗り物として、「精霊馬」(しょうりょううま)と呼ばれるきゅうりやナスで作る動物を用意されます。4本の麻幹あるいはマッチ棒、折った割り箸などを足に見立てて差し込み、馬、牛にされます。きゅうりは足の速い馬に見立てられ、あの世から早く家に戻ってくるように、また、ナスは歩みの遅い牛に見立てられ、この世からあの世に帰るのが少しでも遅くなるように、また、供物を牛に乗せてあの世へ持ち帰ってもらうとの願いがそれぞれ込められているそうです。
nonkoの京都では、お寺様に12日頃「迎え鐘」を、また16日には「送り鐘」をつきに行きます。そしてその間には、お仏壇にお供えするものが決められていたと思います。
地方によって色々な風習が違うのも面白いものですね

017-1

今日は境港で水揚げされた「白イカ」を頂戴し、お刺身にしました。
胴の部分は糸造りのように、そしてnonkoが大好物の耳の部分はシソ和えに
これはイカ釣り船に乗ってた時によく作ってた一品です。

018-1

そろそろ夏の陽射しの疲れが出てきてるのか、竹中缶詰様の牡蠣を食べたくなちゃた〜
やっぱりトマトとの相性がバッチリです
お口の中で牡蠣の濃厚さとトマトの爽やかさが凄い少しお醤油タイプのドレッシングをかけてどうぞ
牡蠣は「海のミルク」とも言われ、夏バテ防止に最高の食材だと言えるでしょう。

004-1

お口直しに冬瓜の葛あん仕立てです。
すこ〜し冷やしたので生姜をトッピング
やはりこの時期ぐらいからはお腹が冷えないように気を付けています。

026-1

今日は久しぶりにお客様と試飲コーナーでお話しできる時間がありました。
アッ、そうそう「イカスミ」があったんだ〜〜〜

029-1

ゲソと一緒にイカスミパスタ
イカ釣りに行ってnonkoが一番好きなのは、耳の部分とイカスミです。
鮮度のいい白イカのイカスミはさすがの味わいです。

030-1

大町病院のミカちゃん、夜勤明けだって!
お疲れ様〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、どうぞ味見をしてみてね

自然の宝庫・信濃大町へどうぞ!

016-1

いるでしょう!いるでしょう!おわかりですか?
今日は事務の窪田さんが秘密の場所に案内してくれました。
きっと彼女が子供さん達と楽しんでる秘密の場所なのだと思います。
生まれて初めてカブトムシが木にいるのを見ました。
015-1

女の子二人で何かお話しています。
昨日窪田さんが男の子を連れて帰ったようなので、残った女の子同士が何か話しているようです。
「連れて帰ってカップルにしてあげよう」と言う事で、箱入り娘になりました(笑)
この木は森の中にあるわけでもなく、道路沿いにある雑木林です。
そして木には所々穴があいてるのは樹液を吸ったあとかな?

017-1

そのあとにはまた違う住民さんが住み出してるようです。
大町って自然がいっぱいでしょう。是非お車で通り過ぎられるのではなく、ちょっと散策されてみるのもいいものです。何か発見があるかもしれませんね

021-1

疲れちゃったら当店店頭でご休憩して下さいね!
大町の澄んだお水で冷えた地元のお野菜がプカプカ浮いています。

023-1

今日もお店は大忙しでした。
福井缶詰様の大人買いされる方も大変多く、「たかが鯖缶」ですが、モノが違います
これからの時期は、缶詰の中から鯖を取り出されて、タレの中におろし大根を入れ、缶から出された鯖にトッピングしてみて下さいね。(詳しくはこちらです)
そろそろ夏の疲れが胃腸にくる時期です。大根おろしは胃腸のお薬のようなものです。

018-1

梅干しもようやく干せ、美味しそうな状態で保存できました。

リニューアル大國さん「北安大國」様

019-1

じゃ〜〜〜ん
普通はこういう場所は「水」の文字が入りますよね

027-1

大町三つの蔵元様「北安大國・北安醸造」様です。
この夏に正面の入り口付近をリニューアルされたそうです。実は老朽化により、チョコッと傾いたそうな・・・(笑)
北安大國・伊藤社長様いわく「普通は水という文字ですが、特注で酒にしたんですよ〜!」って(笑)

023-1

こちらの看板も「栗」の木だそうですよ〜〜〜
024-1

これもカッコいい
こちらは御紋でしょうか?

025-1

新しい柱の足元には「銅板」だそうです!

026-1

こちら笑っちゃいました!樽には酒米でしょうか・・・、蔵人様が植えられたそうです。
稲刈りもされるのかな(笑)

028-1

横の雰囲気もとってもいい感じです。
昔の趣が今でも残ってる北安大國様の正面です。

015-1

今の時期はお酒造りがないので、醸造蔵はとっても静かです。
ここはお米を洗われたり、蒸されたりされる場所です。

016-1

また別の場所では出荷されるラベル貼りをされていました。
シーンとした中で、ラベルの貼られたお酒達はお客様の手元に届くために喜んでるかのように感じます。

014-1

今年もお蔵様のミョウガができ始めてるそうです、少しいただいちゃいました。

011-1

今年は忙しくって雑草もとれない状態だったそうです。忙しいことはいいことですよね
いつも西澤さまありがとうございます。

030-1

やわらかそうな初物です
明日天ぷらにしてみようかな〜〜〜

009-1

今日も店頭の桶のまわりにはお客様の笑顔がございました。
この地に住んでいれば当たり前のことですが、県外のお客様には大変お喜びいただいてます。

002-1

仲良しご姉妹もキュウリに当店自慢の熟成味噌をたっぷり付けて頬張ってくれました。
nonkoはキュウリまるごとをお味噌で食べる習慣がなかったので(普通都会ではないはず・・・)、この光景がとっても嬉しいのです。

004

トマトも美味しいかな?
長い距離ようやく大町にたどり着かれ、当店にご来店のお客様本当にありがとうございます。
是非店頭の地場産野菜をお楽しみいただきながらゆっくりとして下さいね!
またお水は大町の美味しい水道水ですので飲んでいただけます。

今夜は楽しい大町人!

079-1

ムフフフ・・・、今夜は大町をこよなく愛される方々とご一緒させていただきました。
キャストは内緒(笑)
でもまわりは皆様地元の方々です。
ママさんのお料理がとっても美味しく、大町の今の旬をまるごと楽しませていただきました。
ご馳走様でした
皆様ありがとうございました

癒しの子犬たち「ユナイトコーヒー」様


【動画】
可愛いでしょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ユナイトコーヒー」様の看板犬「ネネ母さん」と、このあいだ産まれたばかりの子犬たち
犬は安産と言いますが、本当に凄いな〜って思います。

008-1

ネネちゃんの表情も変わりましたよね!すっかりお母さんの顔になってるような気がします。

007-1

ママさんが言われるには、子犬の世話はネネちゃんが全てするそうで、人間の役割はタオルを交換することだけなんですって〜

013-1

014-1

020-1

とっても可愛いユナイトコーヒー様の子犬たちは、今なら見させていただけます

019-1

子犬たちを見ながらnonkoは最高のアイスコーヒーをいただいちゃいました。
「コーヒーのロマネコンティ」とも言われてる「パナマゲイシャ」です。
ドンパチ農園のものを松浦マスターの技術で焙煎されています。通常は温かな状態で楽しむものだと思うのですが、今日はわがままを言ってアイスでお願いしました。
いや〜〜〜ビックリ仰天の味わい
酸味の特徴がより味わうことができ、当分ハマってしまいそうです。
こんな飲み方したらマスターに呆れられるかな?でもシロップとミルクをたっぷり入れて味わえばその特徴がよりマッチングして、まさに優雅なコーヒータイムです
この味わいは大町の透明感のあるお水にピッタリの逸品だと思います。
コーヒー豆を買いに行った束の間の時間です。

023-1

お店に戻るといるいる〜〜〜〜〜〜〜〜〜、お二人で何やってるの?
どうやら小田っちコト「井筒ワイン・営業&ソムリエ小田」様が、火曜日発表されました「国産ワインコンクール2012」の結果を日本酒蔵の「北安大國・伊藤社長」様に説明されてるような・・・(笑)

024-1

025-1

ハァ ブフッ言葉が出ません
井筒ワインさん欧州系の赤ワイン総ナメじゃないでか〜〜〜、しかももうワイナリー様には商品完売で無いし〜〜〜
「小田っちそうするの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
横川商店には今は在庫がございますが、年内まで絶対に完売すること間違いないと思います。
御入用のお客様はご連絡下さいねホント井筒ワインさん無いんですよ〜

031-1

今夜は鱧を夏野菜とカルパッチョ風にしてみました。
トッピングはいただきもののマスタード類です。
鱧がイタリアンになった〜〜〜、まあまあいけるかなでも店主はやっぱり鱧は小鍋仕立てが言いそうです(笑)

004-1

005-1

今日から梅を干しています。
明後日まで頑張って20圓稜澳海靴鮑遒蕕覆ゃ

爺ヶ岳登山「お客様からの写真」

076-1

いいな〜〜〜!
このあいだ当店の「大町山岳会」のお客様と、山のお友達、そして当日の飛び入り参加の方4名で「爺ヶ岳」へ行って来られました。
リーダーの鷲澤様は女性3名とご一緒で、とってもにぎやかな山行きだったことでしょう。
皆様の笑顔が当日の様子を物語ってるかのよう・・・
nonkoはこの写真を鷲澤様よりいただき、「やっぱり怖い!駄目だ!」と思いましたね〜

079-1

こんな登山道を登って行くんですね〜

073-1

ハクサンオミナエシ

080-1

081-1

083-1

ゴゼンタチバナ

086-1

なんの花?

088-1

091-1

これは「シャクヤク」だ!きれいな薄ピンクです。

093-1

094-1

096-1

ミカちゃん大丈夫?

097-1

わぁ〜〜〜いいないいな!
正面の雪渓は「針ノ木雪渓」です。6月に「針ノ木岳慎太郎祭」で登ったところです。

098-1

099-1

これは「イワカガミ」です。

100-1

102-1
103-1
104-1

ここ無理!怖い!怖い!

105-1

こんなトラバースnonkoには無理!絶対に無理!

106-1

何だか凄いところに立ってますね〜〜〜

107-1

ミカちゃん滑らないでね〜

109-1

鎖だ〜〜〜
110-1

112-1

113-1

チングルマ可愛いね

116-1

見えた!「種池山荘」です。
119-1

やっぱりね〜〜〜、これが楽しみだもんね

120-1

一部チングルマはもうこんなになってるようです。

121-1

ニッコウキスゲも咲いてたそうで、山の上では季節が変わっていくのが本当に早いものですね!

124-1

今回登られた「爺ヶ岳」は、来週末には「市民登山」で登られるそうです。
下見登山だったそうで、ご苦労様でした。
やっぱりnonkoは軽いトレッキングで十分です

今年は山岳遭難が異常に多い年になっています。
連日2.3件の事故が発生しているようです。
皆様是非慎重に山へ行って下さいね!

福島っ子元気いっぱい!

075-1

昨日福島県より子供さん方が大勢まちなかを歩いてくれてました。
nonkoはおきまりではありますが、店頭の桶にキュウリやトマトを冷やしてお待ちしていたのです。
ちょっぴりドキドキハラハラでしたが、元気いっぱいの子供さん方が遊びに来てくれました

078-1

079-1

086-1

大町から福島県の子供さんを誘致される保養キャンプだそうで、夏休み沢山の思い出を作っていただけたと思います。皆さんの笑顔が物語ってるように感じました。
店頭のキュウリに当店自慢の熟成味噌をいっぱい付けて食べていただく姿は、本当にありがたかったです。

084-1

087-1

皆様ありがとうございました。
またいつの日かお会いできます事を願い、お気をつけてお帰り下さいね!

夏の大糸線ツアーwith娘

001-1

怖!怖!怖〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
だって「ライトどうするん?」「トンネルいやや〜〜〜」
昨日帰省中?帰省になるのか?あれ?娘は京都人だから帰省じゃないよね〜
なんでもいいけど、「大町やまびこまつり」を満喫し、昨日娘の運転で糸魚川まで行ってきました。
大阪では車を持ってないので、大町に来たときは乗せておかないと・・・
しかし、トンネルが怖いとか、ライトのつけ方がわからないとか・・・、nonkoだって免許ないのにわかる訳ないでしょう。一応これでも「大町自動車教習所」様にお世話になり、かれこれもう3年目ですかね〜
当時はとっても楽しく合宿免許に参加させていただきお世話になりました。とっても楽しかったみたいですよ

当時はこんな感じで頑張ってたみたいです。

004-1

最高のお天気の中、木崎湖を横目にどんどんと大糸線を北上です。

005-1

見たぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、「おねがい☆ティーチャー10周年」の聖地巡礼バスです。
カラフルで凄いですね

010-1

こんもりした山が見えてきたら小谷で、このあたりから1時間もかからず糸魚川へ行けるのです。

021-1

青い海〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

022-1

海水浴のお客様もけっこういらっしゃいました。
遠浅ではありませんが、水がきれいです

020-1

クマさん達はいつも仲良しだね

025-1

娘はアイスに夢中
大町と違って暑い暑い!
午前中は南小谷でも35度の表示がありました。信州なのに嘘みたい〜〜〜

012-1

ランチは久しぶりに「かわせみ」様へお邪魔しました。
やはり夏は「岩ガキ」ですよね
目が開きました超美味しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

013-1

娘はお刺身ですって〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メジマグロ、コチ、ヤリイカ、南蛮エビ(糸魚川名産)、鯛、バイ貝などの8点盛りです

014-1

これ「刺身定食」です。
娘はnonkoに似て魚が大好きなので、満足げに写メしながら食べていました。

015-1

その横でnonkoは「ブラック焼きそば」です(笑)
これは糸魚川のご当地グルメなんです。

017-1

黒のエプロンとティッシュがもれなく付いてきます
この気遣いが何ともありがたいです。

018-1

大きな目玉焼きがのっかって美味しそうです。

019-1

これは「アタリ〜〜〜」の味わいです。
ご当地グルメは気を付けないとハズレも多いので、自分で信用できるお店でならと思いオーダーしました。
端的に言えば「イカスミパスタ」の焼きそば版ですが、美味しいですね

028-1

お腹がいっぱいになりながら、また来た道を戻って行くのですが、やはり温泉は外せない大糸線沿いです。

030-1

以前から気になっていた「湯原温泉」です。
場所は「道の駅小谷」の2キロ糸魚川寄りに、御案内板が出ています。
そしてこのような道を下って行くのですが、娘はまたまた「怖!」って〜〜〜
nonkoが徒歩で確認しながらどうにか到着です。

041-1

姫川沿いと言うか、ここが既に河原?

036-1

039-1

女性の方がいらっしゃり、「ウルルに気を付けて下さいね」って〜〜〜
ウルルってなんじゃい?

035-1

031-1

凄すぎの温泉です
でも娘と貸切なのでいいですよ〜〜〜
この時期は大町や白馬は登山のお客様でいっぱいのはずですから、ある意味穴場かもしれません。
この蚊帳はウルル除け?ウルルとはホントなんだい?

033-1

鉄さびの匂いが凄いですが、温泉の温度がnonko好みでいいですよ〜
クマさん達はちょっと怖かったのかな?

038-1

離れたところにある露天風呂も蚊帳がしっかりとされていました。
そんな凄いの?ウルルって???
そう言えばこのあたりなんだかブンブンと飛んでるのですが・・・
まるでハエのような感じの虫・・・
湯原温泉を後にすると、車の中にそのハエのようなものが1匹いるではありませんか・・・
娘は気になって仕方ないようで、車を寄せて外に出そうと駐車し、車外へ出た瞬間いっきに「ブ〜〜〜ン、ブ〜〜〜ン!」
ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

046-1

「ウルル」君の集団に襲いかかれそうになりました。
これがその「ウルル」です。
【ウルル】
ウルルは、地域によってはウルリ、ウロロ、ウシベエ(牛蠅)とも言うそうです。
小型のアブ(正式にはウシバエ科のハエ、学名イヨシロオビアブが多い)で、大きさは ギンバエぐらい。
目が青緑色で、杉林で発生し、川づたいなどに多く生息しています。
その年の気候やその日の気温・時刻によって発生状況は変化しますが、二酸化炭素を発 する温かくて動くものに集まると言われています。
車やバスの排気ガスにも集まるそうなので、運転中車内への飛び込みにも注意したほうがいいそうです。
噛まれたら結構パンパンに腫れるそうですが、命にかかわることはないそうです。
可愛い顔して噛むウルルの存在を初めて知ったnonkoです

053-1

大町に戻って来ると中綱湖の蓮がきれいに咲いています

051-1

もうお盆なんですものね〜
アッ、そうだ!この蓮の畑の横に・・・

047-1

お婆ちゃ〜〜〜ん
今年も寝ずの作業をされてる働き者のお婆ちゃんです。

048-1

いつもご苦労様です
そう、今年もお婆ちゃん案山子登場です
これは人間でも騙されちゃいますから(笑)

055

中綱湖から「鹿島槍スポーツヴィレッジ」へ行く道で、またまた「おねがいティーチャー」の聖地巡礼バスに遭遇です。

057-1

アッ、ここでこの道を行かれるということは、木崎湖を山の上から見せていただけるんだ!
これはいいですよね〜〜〜、中は沢山のお客様がご乗車されてるようです。
今年は10周年と言うことで、色々な催しがあるそうで木崎湖は熱いですね
詳しくはこちらからどうぞ!

058-1

あ〜〜〜、牛だ

059-1

ついこのあいだまでミズバショウのご案内をさせていただいたような気がするのですが・・・
信州の夏はアッと言う間なんです。

062-1

ここの冬は真っ白でスキーやボードのお客様の車でいっぱいなのにね〜

064-1

山の残雪もまだ少し残っていますが、北アルプスは夏山シーズンです。

065-1

大町温泉郷近くまで戻り、田んぼの緑が眩しいです。
066-1

帰りには横川商店の田んぼの水を入れ無事に横川商店到着です。

073-1

昨夜遅くには松本からの夜行バスで大阪へ戻って行きました。
クマさん達となんやら作戦会議中?

074-1

爆弾娘ようやく帰って行きました!
仲良くして下さった皆様ありがとうございます。

【地魚料理かわせみ】様
新潟県糸魚川市横町5丁目6−1
TEL: 025-552-5918
月曜日〜金曜日 夜営業のみ 17:00〜21:00
土、日曜日・祭日 昼夜通し営業 11:30〜21:00
水曜日 定休日
※連休など重なる場合は変更する場合がありますのでご確認ください。

【湯原温泉】
長野県北安曇郡小谷村大字北小谷字道筋3634番地2
電話:0261-72-3545 
営業時間:10時〜19時(冬季休業12月〜3月) 400円
その日の状況によって営業時間が変動するので要事前確認。

大町まちなか大パニック!「第34回大町やまびこまつり」


019-1

「大町流鏑馬太鼓」から始まりました昨日の「第34回大町やまびこ祭り」は、お天気にも恵まれ盛大に開催され多くの皆様と夏の一夜を楽しませていただきました。

「大町やまびこまつり」は、「やまびこ音頭」と「やまびこサンバ」に合わせて踊る夏のイベントです。午後3時からは市街地中央通りが歩行者天国になり、ダンスやジャズバンド、和太鼓の競演など様々なイベントが行われ、夜には恒例の「やまびこ音頭」「やまびこサンバ」で盛上がります。
オープニングには「大町流鏑馬太鼓」の皆様です。いつもパワフルですね

038-1

「源流美麻太鼓」の子供さん方も凄い凄い

024-1

横川商店店頭では、ゆかた祭りに続き店頭では生ビール2種類の販売、ピカピカグッズ、そして「北安大國・地酒ゼリー」を販売させていただきました。
nonkoの娘は事務の窪田さんと一緒に少しお手伝いです。

014^1

美味しいだろう地酒ゼリーは娘もビックリ
この味わいは大町のお水の特徴がいかされた水菓子だと思います。
大町三つの蔵元様の一つ「北安大國・北安醸造」様の「白馬紫雲」を使用され、「カウベル立田屋」様で作っていただきました。
やはり一度食べられたお客様の口コミで、19時頃には完売しちゃいました

020-1

牛腰市長様も店頭にお越し下さり、娘とお写真をお願いしちゃいました。

029-1

アレレレ〜〜〜、お仕事?お遊び(笑)
「笹井酒造・笹井杜氏」様が配達にご来店下さり、あまりの騒ぎにビックリです。
ボンボン釣りお上手かな〜〜〜、って思ったら・・・

031-1

大したことナシ(笑) 子供さんと同じレベルでした

034-1

窪田さんの子供さんの方が上手かも〜〜〜〜〜〜〜〜〜

040-1

昨日の暑さ、店頭の桶で使ってる水道水を木桶に流して少しでも涼をとっていただければと思っていました。
さすが正直なのは子供さんです。美味しいですよね〜、大町のお水

041-1

ステージではジャズバンドの演奏が合ったり・・・

052-1

地元御出身のシンガーソングライター「本間利也ライブ」があったり・・・

051-1

横川商店前は始終賑やかなじょうたいでした。
nonkoはいったい何を持ってるのか?「地酒ゼリー」のプラカード

047-1

娘もそろそろ踊りの準備にゴソゴソやり始めました。
手足に付けたり貼ったり・・・、あれれ・・・傘木所長もブレスレットするんですか〜〜〜


あ〜〜〜お神輿だ〜〜〜!
楽しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

054-1

日が傾きだすと「踊り連」の皆様が本通りにお集まりになって来られます。
トチロー様方も頑張って

055-1

横川商店店頭はボンボン釣りで大賑わいが続いています。
このあいだの「若一王子神社例大祭」の2日間、そして今回の「大町やまびこまつり」で800個のボンボンが出て行っちゃった〜、でもそれだけお楽しみいただいたチビッ子がご来店下さって嬉しい〜〜〜

057-1

ステージ前では鏡開きと共に「やまびこ踊り」がスタートです。


レッツゴ〜〜〜!やまびこサンバ

058-1

今年も大町レディースさんご苦労様です。
ステージ前で振る舞い酒をサービスして下さいます。

059-1

大町のイメージキャラクター「おおまぴょん」、そして長野県のイメージキャラクター「アルクマくん」が登場です

061-1

我がクマさん達も大喜びです

063-1

娘がお世話になってる踊り連「串揚げ酒場KAZAN」様です。

070-1

オーナーなお君ご一家も素敵ですね!
ゆうちゃんもしっかり歩けるようになったんだね〜

074-1

JR信濃大町駅さん、いつものオネエサン頑張れ〜〜〜

076-1

凄い凄い!もう熱気ムンムン

081-1

店頭も熱気ムンムン

082-1

今年は凄いな〜〜〜、お天気も味方になったかな〜

089-1

面白い〜〜〜、信濃恋歌唄ってられる方々です


福島から保養キャンプに来られてる子供さん方も元気いっぱい

084-1

087-1

踊りの練習されたのかな〜、とってもお上手です。
大町で楽しい思い出をいっぱい作って帰って下さいね。

089-1

キャハハハ〜、カッコいい〜〜〜〜〜

100-1

「トムソーヤ」さんは、横川商店近くで「トレーニング & フィットネスジム」をされています。

101-1

キャハハハハ〜〜〜、窪田さんの弟さん(笑)

104-1

仁科台中学の皆様は、このあいだ何人かの学生さんが味噌蔵見学にご来店でした。

106-1

Tシャツには可愛い「おおまぴょん」

108-1


とにかく今回はず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと凄い勢いでの「大町やまびこまつり」でした。

114-1

娘も大町にお友達がいるようで、今年で3年目です。
わざわざ一泊で遊びに来るんですからね〜
どうです皆様、来年はご一緒にどこかの連で踊られてみてはいかがでしょう。
本来なら横川商店で連を作りたいところなのですが、お店があるとなかなかそういう訳にはいかなくてね・・・

077-1

クマさん達もとってもいい顔をしていました。

094-1

横川商店もお陰様で大盛況でした。
これからお盆に向って頑張らせていただきますね!
娘〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、手伝いなさい
「大町やまびこまつり」nonkoは一番好きです
皆様お疲れ様でした

115-1

116-1

今回も終わった後に「土肥農園」様の「サマーオレンジ」を楽しませていただきました。
クリーミーで皮に近いところまで甘いスイカです。
スイカの色と味わいは関係ないと思っていましたが、これは違う〜〜〜
明らかに違う味わいです

第34回大町やまびこまつり(動画)


【動画】
昨夜開催されました「第34回大町やまびこまつり」は、お天気にも恵まれ大盛況に終わりました。
「やまびこ音頭」と「やまびこサンバ」に合わせて踊られる皆様のパワフルなこと
横川商店前は大パニックでした。
詳しくは後程掲載させていただきますね!

大町ゆかたまつり大盛況

7b4223ee

「おおまぴょん」
信濃大町のキャラクターです!
クマさん達と記念写真です。
「おおまぴょん」は、市の動物(獣)であるカモシカをモチーフにデザインされ、頭上の山脈は北アルプス、山の青い色は豊かでおいしい水をイメージされてるそうです。
ちょっとトボケた表情と愛らしいフォルムで、子どもからお年寄りまで多くの方々に愛されるキャラクターですね!
ちなみにnonko家のクマさん達は「熊」です。
今日は「大町ゆかたまつり」で、まちなかは大盛況でした。

033-1

本通りでは各ご町内の方々によります模擬店、ゲームコーナーやボンボン釣りなどあり、子供さん方が可愛らしく浴衣を着て歩いてられました。

034-1

本日「北安大國・地酒ゼリー」を作って下さいました「カウベル立田屋」様も、パフェやシューアイスをお買い求めされるお客様で行列ができていました。

035-1

お〜〜〜「居酒屋KAZAN」様のお店も、今日は名店街の本通り沿いに移動なのかな?

014-1

ダイサク君試食〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

016-1

もちろん二度漬け禁止のソースにどっぷり
これが大阪風なのです。頑張って〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

018-1

夕暮れ時になると、どんどんとお客様が増えてきて、横川商店の前ではステージで音楽を演奏され始めていました。

019-1

021-1

今日は当店も音楽を楽しみながら食事をしようか〜〜〜
まずはいっぱい(シャッターは窪田さん)
そうそう、今日明日は事務の窪田さんも夜までお手伝いしてくれるので、とってもありがたいです!
何と言っても当店の用心棒ですから

027-1

店頭で炭焼きを始めたnonko・・・
小林鶏肉店様の手羽先で〜す

028-1

もちろん美味しいものは「塩」のみで

029-1

トウモロコシも焼いちゃった〜〜〜

038-1

串揚げ酒場KAZAN様の串も持ち帰り、店頭でプチ宴会

052-1

夜になると頑張って明日の「大町やまびこまつり」のピカピカグッズを販売しなきゃ

054-1

目の前のステージではnonkoがお世話になってる歯医者様が・・・、カッコいいんですよ〜〜〜

047-1

マジでアホですよね

043-1

でも子供さん方はとっても可愛い
8色のピカピカブレスレットがメチャクチャいい感じ

044-1

8色ブレスレットはつなぎ合わせたらどうにでもなる代物です。
またピカピカ剣もカッコいい〜〜〜

050

ピカピカミッキーがこれほどお似合いのご夫妻も素敵

明日は目立っちゃって下さいね

059-1

もちろん駄菓子のお買い物の子供さんも大勢ご来店でした。
今日はまちなかでボンボン釣りをされてるところが多いので、当店はお休みしていました。
でもお買い物の子供さんには「ボンボン釣り券」をお渡ししていますので、明日持ってきていただければ遊んでいただけます。

055-1

さ〜〜〜、明日はいよいよ「大町やまびこまつり」です。
皆様ご一緒に弾けちゃいましょう

nonkoの娘も大町に踊りに来るそうです。よろしくで〜〜〜す
003-1

イベントが終わると一人二人とお店に遊びに来ていただけます。

002-1

今夜は「串揚げ酒場KAZAN」様のナオ君、ダイサク君が遊びに来てくれました。
皆様ご一緒に乾杯〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

004^1

明日また頑張ろうね
007-1

今日店頭で大変人気だった「北安大國・地酒ゼリー」を、明日も店頭販売させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

北安大國地酒ゼリー限定販売!

006-1

大町三つの蔵元様のひとつ「北安大國・北安醸造」様の甘酸っぱいピンクのお酒「白馬紫雲」を使用し、「カウベル立田屋」様が商品化して下さいました。
白馬紫雲の甘酸っぱい特徴を残していただき、絶妙な甘さ加減で仕上げたいただいた「大人のゼリー」です。
大町の美味しいお水を活かされた夏の一品になること間違いなしです

1個 300円

大町のワイン用ぶどう元気だよ〜!

010-1

032-1

大町のワイン「仁科メルロー&シャルドネ」のぶどう畑です。
「大町ワインぶどう生産組合」の皆様が丹精込めて作られてるワイン用ぶどう畑です。
015-1

赤ワイン用ぶどう品種「メルロー」は、もうこんなに果房が立派になりました。
このまま順調にいけばお盆過ぎ頃から色付き始めるのではないでしょうか・・・
詳しくはこちらからどうぞ!
025-1

偶々今日は誘引作業をされてる畑があって、nonkoもちょっとさわらせていただきました。
詳しくはこちらからどうぞ
暑い中の作業はとっても大変です。水分を補給されながらご無理をされませんように・・・
037-1

いや〜〜〜今日の陽射しも厳しかったです。
今朝いつもの場所で採ってきたブルーベリーで、ソーダにしてみました
あ〜〜〜目が覚める
目にもいいって本当だね
明日は「大町ゆかたまつり」です。
横川商店店頭では2種類の生ビールをご提供させていただきますね!
そしてとってもビックリな「大人のスイーツ」を店頭で販売させていただきます。
今回初めて「カウベル立田屋」様が発売されますお楽しみ
もちろんボンボン釣りも
そしてピカピカミッキーも販売させていただきます。
明後日の「大町やまびこまつり」で目立っちゃおう

nonkoオススメの富良野赤肉メロン!

039-1

040-1

京都時代毎年この時期に「富良野」の奥座敷「麓郷」へ出かけていました。
ちょうど「北の国から」のロケ地になった「石の家」のすぐ横で販売されている「緑豊農場」様の赤肉メロンです。
本日到着いたしました〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!超限定でお分けいたします
メロンの底がやわらかくなったら食べ頃で〜す
このメロンホント美味しいんですよ〜〜〜

1玉 1,500円
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ