呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2013年07月

IMG_6112

IMG_6099-1

昨夜は7月2日(金)に開催されます「大町ゆかた祭り」
その時に我が九日町が出店する会場の事で会議がありました。
今夜でnonkoが町内の集まりに出席させていただくのは2度目です。
この間は若一王子神社例大祭の時でした。
県外者のnonkoがこのような場所にお顔出しをさせていただくのは場違いだとばかり思っていましたが、まったくそのような事はなく、一緒にいさせていただいても安堵感と言いますか、何だか運命共同体のような気がしてなりません。
気の合う仲間が何かをしようとして意見が食い違い、最終的には御縁がなくなることも多いですが、長年住まわれてるご町内の方々って逃げる訳にはいきません。
時には口調がきつくなっても、お互いを知り合ってるお仲間っていいですね!それに昨夜は、先日のお祭りの舞台囃子の若手さんのお話を聞かせていただきました。
上のものが下のものを認めると言う事・・・、上手く表現できませんが、これが「継承する」と言う事なのでしょうね。nonkoも今まで以上にご町内の役に立てるように頑張っていきたいと思いました。
そして2日(金)はゆかた祭りです。横川商店ではスイス村ワイナリー営業イッシーこと石澤さんにお願をして「りんごジュース」の試飲販売をさせていただくことになりました。またこの日に限りお楽しみ商品を検討しています。是非当店横の広場へお出かけ下さいませ。

IMG_6111

今日はゆかた祭りで同時開催するチラシが届きました!
お店の前にご案内させていただいてますのでどうぞ
nonkoは会場とお店をいったり来たりしていると思います。

IMG_6079

昨日の事です。夕方に店主が若いお二人が来てるよ〜って!
超ビックリ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
娘の同期で、中学生から一緒に寮生活をしながらテニスをしていた由梨奈ちゃんがお友達と一緒に来てくれました。しかも「黒部ダム」に観光で来てくれたんです。
中学から大学を卒業するまではず〜っと一緒にラケットを持っていた同志と言っても過言ではありません。
親元から離れ、全て身の回りのことから始まり、毎日朝早くから夜遅くまでテニスコートにいる日々・・・、そりゃインターハイ優勝どころではありませんからね〜、全日本から世界へ飛び出さなきゃならないプロの世界は本当に極々一部の選手だけです。nonkoは京都弁でないのは、そういった子供さんが全国から集まってくる学校に娘がいたため、その保護者の方々も全国からやってきます。まぁ〜色々大変でしたが、こうやって由梨奈ちゃんを見ていたら自分の娘と同じ感覚になっちゃいます。
昨日は近くの「串揚げ酒場KAZAN」様へお邪魔し、メチャクチャ楽しい夜でした

IMG_6078

串揚げはもちろん、色々食べて呑んで大騒ぎ!
信州のお酒もワインも気に入ってくれてありがとうね
まさか娘の友達と一緒に大町でお酒が飲めるとは思ってもみませんでした。

IMG_6081

持込みのお酒とワインが無くなったらこれ
ほんと久しぶりに飲みましたよ〜〜〜

IMG_6082

やっぱりnonkoは最後は「立山盛り」ってか〜〜〜
なんでかき氷機があるん?このあたりがKAZANなんですよ(笑)

IMG_6083

ヨッシャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どう、由梨奈ちゃん参ったか

IMG_6085

食べるわ飲むわの大騒ぎで、ダイエットは途中で中止、また明日から頑張らなきゃ

IMG_6096

IMG_6098

今日からまた店頭に涼をディスプレイさせていただいてます。
そして当店裏の林檎がいっぱい実を付けています。食べれませんがこうやって浮いていると季節感があるでしょう

IMG_6094

味見をする店主、そして窪田さんもしていました。
感想は?
昔の味がするって〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_6004

昨日「若一王子神社例大祭」
各ご町内の流鏑馬と舞台が本通りを通過されると、午後8時ぐらいから若一王子神社本殿前で奉納囃子が行われます。
お祭りの中で一番厳粛な雰囲気の場面です。
nonkoも九日町のご町内の方々と御一緒させていただきました。来年は「受け取り年番」となるので頑張らなきゃね!


【動画】
IMG_6012

奉納囃子が終わると次のご町内の舞台がやってくるので、皆様で舞台を移動させます。
ここで待機する時間のあいだでも、皆様お囃子を続けられますが、名残りのお囃子のように勢いが凄いです!

IMG_6017


【動画】
今年も堀六日町様の狐さん、とっても元気で皆様に大人気


【動画】
IMG_6032

IMG_6041

IMG_6043

我が九日町の皆様も凄い凄い!
二日間のお祭りのクライマックスのような場面です。
是非県外のお客様にも見ていただきたいな〜〜〜

IMG_6020

IMG_6024

各ご町内の奉納囃子が終わると、本殿にはボボ様がおいでになります。
昨日は一日朝からず〜っと夜遅く帰られるまでは地面に足を着かれることを許されないそうです。
本通りを通過され、若一王子神社境内でも奉射され、その後足を地につけないようにされて神社拝殿に上がられ、流鏑馬が無事終了したことを神前に報告し参拝されます。その際的板は童子に分けられます。
神社での神事がすべて終わって夕食をとり休憩の後、帰路につかれるわけですが、そのときボボ様は来るときとは別の帰りの衣装をまとわれ、三日町様を先頭に、射隊ボボ様はそれぞれ帰路につかれます。
本殿から背負われて馬に乗られ、風船をいっぱい持たれて帰られるお姿にも感動をおぼえるnonkoです。
本当に長い長い一日を良く頑張られたと思います。
あるボボ様は、お顔に涙のあとが見えました、昨日は馬が暴れたようなことは無かったと思いますが、それでも小さな子供様です。きっと怖いこともあったのでしょう。それでもご町内のために勇壮に神事を終えられたことに頭が下がります。

IMG_6048

奉納囃子も終わり、ボボ様も帰られたらいよいよ各ご町内も舞台が帰られます。
大黒町様だけはご自分のご町内に帰られて解体され保存されるため、皆様をお見送りされる形になるのでしょうか、すれ違う時のお囃子がまた凄いものなのです。

IMG_6050

IMG_6052

IMG_6059

IMG_6061

ご町内の皆様も一緒に舞台をひかれ、舞台庫へと移動されます。
nonkoも舞台庫まで頑張ったよ〜〜〜

IMG_6063

順々に戻ってこられ、ここでも別れ囃子が演奏されています。

IMG_6069

このように舞台が五つ揃うと凄い迫力なんです。
毎年この光景を見るのも楽しみで

IMG_6071

来年は横川商店も年番になります。
頑張ってお祭りが出来ますように・・・

IMG_6074

nonkoが舞台庫を後にした頃、大黒町様は本通りをご町内まわりされていました。
大町の夏祭り「若一王子神社例大祭」
是非来年はお出かけ下さいませ。


【動画】
本日「若一王子神社例大祭二日目」は、流鏑馬の神事が見どころになります。
これは本通りを下られたかくご町内の射隊ボボ様、舞台がもう一度当店のすぐ近くで「巡行改めの儀」と言うのを執り行われる神事の一コマです。
京都の祇園祭とよく似ていますね!

IMG_5913

IMG_5915

今日は朝から各ご町内の射隊ボボ様が、可愛らしい衣装をまとい勇壮に町内周りをされていました。
我が九日町のボボ様も、凛とされてカッコよかったですよ

IMG_5925

午後からはいよいよ流鏑馬の神事のため、駅の方へ下って行かれます。
当店のある九日町の北の、大黒町の射隊ボボ様も下って行かれます。

IMG_5926

キャ〜〜〜、今年も「北安大國・伊藤社長」様はニンジンをぶら下げられてるし(笑)
でも良くお似合いですよ〜〜〜

IMG_5928

続いて九日町のボボ様も下って行かれます。
頑張って下さいね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_5929

射隊ボボ様に続き、各ご町内の舞台も下って行かれます。

IMG_5940

そのあいだ当店では「チームやまじゅう」のお客様方がお手伝いに来ていただき、昨日大変だったボンボン釣りの風船をふくらませていいただいてました。

IMG_5921

IMG_5931

IMG_5932

IMG_5942

今日も子供さんってお水遊びが好きですよね!
けっこうびしょ濡れの子供さんがいらっしゃいました(笑)

IMG_5917

県外から遊びに来てくれた男の子、お母さん子供さんびしょ濡れになってごめんなさいね
最後にはボンボンふくらませるって〜〜〜

IMG_6001

また「ユナイトコーヒー」様の長女かりんちゃん、「串揚げ酒場KAZAN」様の大作君の長女かんなちゃん、二人とも同級生になるそうです。大町最近人口増えたんじゃない(笑)
nonkoのまわりに赤ちゃんメチャクチャ多いですよ〜

IMG_5945

また舞台もボボ様もいらっしゃらない俵町様は、子供さんのお神輿があります。
これがまた可愛らしくってね
子供さんを大切に思われてるご町内の皆様のお気持ちなのでしょう。

IMG_5937

元気いっぱいの「ワッショイ、ワッショイ!」に毎年つられて一緒に掛け声をあげちゃったりして(笑)

IMG_5947

キャハハ〜〜〜、名店街の「居酒屋お福」様です。
頑張って〜〜〜!

IMG_5949

当店店頭を休憩場所にしていただきありがとうございます。
お飲み物その他色々とご用意させていただいてます。

IMG_5951

子供さん用のお神輿って可愛いですね〜
多分区分けされての作られてるのでしょうね!これだけならぶと迫力ですよ〜、そこに子供さん方の元気な掛け声ですから、舞台も負けてられないですね!

IMG_5954

いつも休憩時に道路に描いてくれる楽しい絵が好きなんです。
都会ではこのような光景は見られませんからね〜
ちょっとチョーク準備してみようかな〜

IMG_5960

当店前はまたまたお客様でいっぱいになり、お酒の箱を椅子代わりにしてお楽しみいただいてました。
もちろんボンボン釣りも大人気です!

IMG_5958

IMG_5959

エビス生ビールが売り切れちゃって、缶ビールで対応させていただき、申し訳ございませんでした。

IMG_5956

夕方になると当店直ぐ近くで「巡行改めの儀」が行われ、射隊ボボ様、舞台が巡行されていきます。
動画はその時のものでした。
そしていよいよ当店近くで射隊ボボ様が奉射です。
1番北に位置する三日町の射隊が自町を出発し、以下大黒町・九日町・六九町・白塩町・北原町・上仲町・下仲町・南原町・仁科町の射隊は、所定の時間に所定の場所に出向いて「お下りください」のあいさつを交わして逐次行列の後につき本通りを下ります。
先ず信濃大町駅前に設けられた的場で、1騎1回、最初の放射をします。射手にとっても、馬にとっても最も緊張する瞬間です。駅前の放射のあと、一旦休憩し、衣装を整え、隊列を組み、神社に向かいます。途中、いーずら大町特産館前で1騎1回の2度目の放射をします。6町舞台が整列している横に並び揃え、巡行改めの儀に臨みます。
総代会長からの矢2本を受け取り、九日町、大黒町公民館前の2箇所で1騎1回の放射をします。
神社に到着すると、境内入口で各町毎にお祓いを受け、三重塔南側に設置された3ヶ所の的場を、古式にのっとり約1時間掛けて、まず射らずに3回、次に神社総代会長から矢を受け、矢を射って3回、最後に的の方を矢に付けて3回の、合計9回まわります。この時、境内で使用する的板は野口の矢口氏、矢竹は八坂一ノ瀬の勝野氏の代々の寄進によるものです。
終わって射手は足を地につけないようにして神社拝殿に上がり、流鏑馬が無事終了したことを神前に報告し参拝します。その際的板は童子に分けられます。
神社での神事がすべて終わって夕食をとり休憩の後、帰路につくわけですが、そのとき騎手は来るときとは別の帰りの衣装をまとい、三日町を先頭に、射隊はそれぞれ帰路につきます。
(市役所HPより)

IMG_5998-1-1

三日町のボボ様

IMG_5967

大黒町ボボ様

IMG_5969

九日町ボボ様

IMG_5970

六九町ボボ様

IMG_5971

白塩町ボボ様

IMG_5973

北原町ボボ様

IMG_5974

上仲町ボボ様

IMG_5975

下仲町ボボ様

IMG_5977

南原町ボボ様

IMG_5979

仁科町ボボ様

IMG_5981

IMG_5982

射隊ボボ様が無事に奉射されると、次は各ご町内の舞台がお囃子と共にやってきます。
大黒町様の舞台

IMG_5983

IMG_5984

我が九日町の舞台です。
改修されたため、ピカピカの舞台でした!

IMG_5985
IMG_5986

堀六日町様の舞台

IMG_5988
IMG_5989-001

高見町様の舞台

IMG_5987

きゃ〜〜〜、笹巻道明寺作っていただいてた「村田屋菓子舗」のご主人様、今日はバッチリ決まってますね
IMG_5992-001

八日町様の舞台

IMG_5993

IMG_5994

五日町様の舞台
各ご町内の舞台の説明は昨日の掲載分からどうぞ!
こうやって全ての射隊ボボ様と舞台は「若一王子神社」へ向かって上って行かれました。
そして今夜の奉納囃子から舞台庫へと帰って行かれました。続きは明日ね!


【動画】
本日「若一王子神社例大祭・舞台曳き揃え」があり、市内本通りは大勢の方々で賑わっていました。
動画は横川商店のございます九日町のお囃子です。

IMG_5825

IMG_5837

今朝は朝から店頭にステンレスの半切り桶を置き、毎年恒例のボンボン釣りの準備をしました。
早くからお遊びに来てくれた「串揚げ酒場・KAZAN」様の大作君、カンナちゃんとボンボン釣りです。(本当は彼が楽しんでいました)

IMG_5831

この笑顔たまりませんよね〜〜〜!
お祭りはやっぱり子供さんに楽しんでいただきたいものです。

IMG_5835

可愛らしい子供さんが、ボンボンで遊んでくれる姿を見るだけで笑顔になれるものです。

IMG_5847

午後には店頭の準備も終わり、いよいよお客様をお迎えできる準備が整いました。

IMG_5842

16時頃にはお稚児さんが通られてとっても可愛かったです。
雨が止んでいて良かったですね。

IMG_5848

いよいよ19時前になると、各ご町内の舞台が本通りに向けて出発です。
九日町の皆様頑張って下さ〜〜〜い

001-1

nonkoは毎年このような「開運帳」をいただき、スタンプラリーのような感じで、各舞台を見学させていただきます。
表紙が大町の「松崎和紙」様で作られているので、とっても素敵なものです。

IMG_5866

IMG_5867

19時30分より灯りが点灯されお囃子が始まります。
【九日町舞台】
創建は定かでありませんが、江戸時代後期のころと伝えられています。昭和56年に車体上部と飾り人形の修理を、昭和58年に柱龍を取り付け、昭和64年に車輪の取替えをしました。
人形飾りは、娘道成寺の「安珍」「清姫」です。江戸中期以降市中に発達した庶民文化の象徴的な歌舞伎の一場面を奉納・披露した氏子町民の心意気が汲み取れます。
舞台後ろの天井から箱に入った古いお面が吊るされています。能を伝える家筋の方からの寄進で、「鬼女の面」といわれ、取り出せば忽ちに大雨が降ると伝えられ、今も恐れられて誰も開けた者がいないとのことです。(市役所HPより転載)
今年は改修され、二層構造の舞台の引き手棒の塗り直しの他、屋根や飾られた人形「安珍」が補修されました。

IMG_5869

【大黒町舞台】
2層構成、起破風(むくりはふ)の切妻屋根。転回が容易な3輪形式で、全体を軽くするため、寄木細工、柱の芯が虚ろになっています。1階の周囲には小さな庇(ひさし)をつけた出窓があります。この出窓や、庇の下には、立川流2代目和四郎富昌作の多くの彫刻が施されています。一部、立川3代目頃の7賢人の彫刻もあります。飾られている人形は、大黒町の町名に因んで大国主命です。
明治21年、人夫の日当10銭の時代に500円で松本市から譲り受けました。昭和58年に大町市有形文化財、昭和62年に「県宝」に指定されています。舞台の創設は文政9年(1826)となっています。(市役所HPより転載)

IMG_5873

【五日町舞台】
現存する大町の舞台の中で1番古いといわれています。舟の山車であったものを改造したもので、舞台正面の屋根裏の所に、直径30センチ位の帆柱の穴があります。また、車の軸受けの桁が、3重になって見えるのも、舟の山車の特徴を示しているといえます。
昔は解体分解して、分散して何軒かの家の土蔵に保管してきました。火災などの災害から舞台を守ること、都度修理保全をするなど、氏子の知恵でした。彫刻が施された欄間を収納する箱に、「嘉永元年戉申(かのえさる)5月吉日五日町」の墨書きがあります。昭和50年の大改修には、舟の山車であったことを末永く後世に伝えるため、その特徴の保存に意を用いました。(市役所HPより転載)

IMG_5875

IMG_5876

太田さんが三味線弾いてられました!
【八日町舞台】
文久3年(1862)の建造とされています。特徴は、8人の代わりが出来る車と言う意味の大八車が基本となっています。朱を基調とした桃山風の屋根と調和していて、転換も容易で軽快・精悍・機敏に映ります。2階の幔幕(まんまく)は、白の裏を出して、表の赤・朱塗りとのバランスを考えて定着したものと思われます。
明治23年の大火で町が殆ど焼失した災害時にも、舞台は解体して、分散保管によって救われています。昔は、楠親子の湊川の別れの人形飾りがあったとの言い伝えがあります。 昭和58年に、大幅に解体修理、塗装をしました。平成13年にも一部修理と塗装を実施しています。(市役所HPより転載)

IMG_5878

【高見町舞台】
柱に上り龍、下り龍の彫刻が特徴です。天保年間(1830〜43)に再建されたこと、大工は池田町の某との記載が残っています。火災により、2階の欄間2枚と車4個を焼いてしまい、何年か祭りに参加できない悲運もありました。
2階の飾りは、高見火荒神の御神体の獅子頭で、古びた布はその幌です。仁科盛遠が将兵の慰安や士気を鼓舞するためと、戦場での敵へ威しとして用いたとの口伝や、獅子宮の線で火災の延焼が止まったとか、何か事変が起こる前兆に口をパクパクして知らせてくれるとか、幌を新調したら翌日それがボロボロになっていたので以降新調しないなど神意の顕著な伝承が残っています。(市役所HPより転載)

IMG_5861

IMG_5862

【堀六日町舞台】
江戸前期の創建ではないかと言われています。嘉永元年(1848)に大修理をしたことが、天井裏に残されています。からくり狐を収めた箱には、嘉永7年(1852)の墨書きもあり、からくり狐が既にあったことが分かります。明治6年(1872)に火災の被害を受けました。その修復時に欄間彫刻や装飾を一新し現在のものが出来たと伝えられています。
昭和56年に大修理をしました。信太妻(しのだづま)伝説の信太の森の葛の葉狐が、安部保名と結婚し一子を授かった歌舞伎の題材からとった狩り衣装の操り人形の復元と、舞台囃子に合わせて軽妙に踊る信太の森の葛の葉狐も修復されました。巡業道中の祭り囃子は、この踊る狐に合うように、軽快に高い調子で囃します。(市役所HPより転載)

IMG_5850

nonkoはお囃子を見学しながら食べ歩き(笑)
まずは「立田屋」様でお祭り限定の「フルーツポンチ」です。
爽やかなソーダ味に白玉とフルーツって相性いいものなんですね

IMG_5851

シューアイスもシュー生地が美味しい〜〜〜、高級な生地って感じです

IMG_5910

IMG_5911

持ち帰りで仕事のあとでいただいた「サラダクレープ」は、蕎麦生地で中身がハムチーズ!
これをいただくと次が欲しくなるのも当たり前(笑)

IMG_5909

ヤバ〜〜〜イ!これも食べちゃった
毎年恒例のチョコバナナクレープです
明日じゃなく、明後日からダイエットだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_5868

いつも頑張って色々と考えられる立田屋のスタッフの皆様ありがとうございます。

IMG_5872

IMG_5907

この他毎年買っちゃう可愛い水菓子は「柴田製菓舗」様の金魚です。
本物の金魚が入ってるのかと思うぐらい可愛らしくて、手間がかかってる水菓子です。
これは明日食べよう〜っと!

IMG_5906

そして今年も「堀六日町」様の「狐さん」と「村田屋菓子舗」様が別注で焼かれると言う「狐バタどら」をゲットしました。

IMG_5859

舞台の見学をしていると、沢山の子供さん方にお会いできます。
美麻の萌花ちゃん、メイちゃん、大きくなったね〜〜〜
また遊びに来てね!

IMG_5858

しまちゃん、蒼くん、今日はとってもカッコいいね!
素敵な浴衣はお母さんかな?おばあちゃんかな?

IMG_5870

キャハハハハ〜!北安大國・伊藤社長様にもお会いしちゃいました。

IMG_5880

お囃子をそこそこに横川商店に戻るとパニック〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
凄い人になってました
長々と見学している場合じゃなかったようです(笑)
本日店頭は「チームやまじゅう」のお客様がお手伝い下さり、いつもいつも感謝です。

IMG_5882

あれだけご用意しておいたボンボン釣りもこの通り・・・、追加で100個ふくらませましたよ〜〜〜

IMG_5881

この光景も好き!
おばあちゃんがお孫さんを連れて玩具を買っていただいてる光景です。
何だかとっても微笑ましいと言うか、羨ましい光景です。
店頭ではピカピカシリーズのバトンやペンダントを置かせていただき、横では「エビス生ビール」、ソフトドリンクなどを販売させていただきました。

IMG_5879

また「ヒマラヤンシェルパ」のラマ様ご夫妻もご来店で、メチャクチャ素敵なお二人でした

IMG_5885

20時半過ぎには各ご町内がすれ違う時には別れ囃子をされて、お祭りは最高潮になっていました。

IMG_5887

IMG_5889

大黒町様の舞台が通られ・・・

IMG_5898

我が九日町の皆様も当店前を通られ戻って行かれました。

IMG_5894
IMG_5895

当店も後片付けが終わり、皆様で今年初の「土肥農園」様の「どすいか」を皆様で楽しませていただきました。

IMG_5901

「甘くてシャリッと!」をモットーに土壌づくりから勉強されて頑張ってられる土肥様です。
お顔はスイカそっくり(笑)
よろしかったらこちらの方からご購入させていただけますのでどうぞ!
スイカの収穫の見学も何度か行かせていただいたことがあり、本当に大変なお仕事だと思います。

IMG_5904

店頭は今日も遅くまでワイワイやってました。
さて、明日はいよいよお祭り本番です。
明日の予定でございます。

【7月28日(日)】
流鏑馬通過予定時刻
【 下 り 】
三日町出発(午後1:00) → 大黒町 → 九日町 → 上仲町 → 下仲町 → 仁科町 → 信濃大町駅前ロータリーにて奉射(午後2:10頃) → 明治生命角 → 五日町集合(午後2:30)
【 上 り 】
五日町出発(午後4:30) → いーずら大町特産館前奉射(午後4:35頃) → 上下仲町にて巡行改めの儀(午後4:45頃) → 九日町セブンイレブン前奉射(午後4:55頃) → 大黒町公民館前奉射(午後5:00頃) → 若一王子神社着(午後5:20頃)
舞台
【 下 り 】
三日町出発(午後1:00) → 大黒町 → 九日町 → 上中町 → 下中町 → 仁科町明治安田生命角 → 流鏑馬の後に順次続き五日町集合(午後2:45)
【 上 り 】
五日町出発(午後4:00) → 巡行改めの儀(午後4:45頃) → 最終舞台の五日町は午後6:30頃に若一王子神社着

舞台 囃子午後8:00〜9:00


【動画】
IMG_5790

可愛らしいでしょう!
明日から始まります「若一王子神社例大祭」ですが、毎年恒例で開催されてる「高見町まつりばやしの夕べ」にお邪魔させていただきました。
これは高見町様のイベントに堀六日町様がご招待され、ご一緒に子供さん方のお囃子を盛り上げられてると言うことと思います。
お祭り当日は子供さんのお囃子ってないと思うのですが、
子供さん方は浴衣やハッピを着て、頑張ってお囃子を演奏されていました。
楽譜があるわけでもなく、見よう見まねでこれだけのお囃子をされるのですからビックリです。

IMG_5802

お囃子が始まってしばらくすると、他の子供さん方がステージに前にこのように集まって来られていました。
きっとお友達を応援してくれていたのでしょうね〜、そして「自分達もやってみたい!」そんな気持ちもあるのでは?

IMG_5794

堀六日町様の狐さんも、子供さん方のお囃子を応援してくれています。

IMG_5796

今年も元気に踊ってくれていますね

IMG_5795

何かな?と思ったら太鼓!
みんな興味あるものね〜〜〜

IMG_5797

まずは興味を持ってもらうこと、そしてさわって音を出してみること・・・
大人の方々がこうやって小さな子供さんを上手に興味を待たせてくれ、地元のお祭りを引き継いでくれること・・・、間近に見させていただき感動いたします。
本当にこういったことって大切だと思うのです。

IMG_5799

IMG_5804

このような模擬店をされ、横では子供さん方のお囃子を演奏されるこういったイベントは、nonkoの毎年の楽しみになっています。
ご町内の皆様のご協力があってこそですね!

IMG_5809

高見町の子供さん方の次は、堀六日町の子供さん方のお囃子が演奏されました。

IMG_5800

きっとこの子供さん方は何年かすると、また小さな子供さん方を指導されてるんだろうな〜
縦の繋がりって素晴らしいですね

IMG_5784

さてさて、横川商店のある九日町でも今日は夕方よりお祭りの準備です。

IMG_5781

これは何をやっているでしょう(笑)

IMG_5810

ピカピカシリーズを店頭販売致しま〜す!

IMG_5815

今年は新しいバージョンも多くご案内させていただきますよ〜〜〜

IMG_5812

IMG_5816

店頭では明日のミーティング

IMG_5776

「ハングリーボックス・ユキ」様の「茄子&トマト」のスパゲティもガッツリいただきました!
明日は子供さん方に負けないように頑張るぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ユキ様、28日日曜日はいつも定休日ですが、営業されるそうです

IMG_5813

目の前では「八坂神社」様のお祭りもありました!

【明日の予定】
7月27日(土)
●稚 児 行 列 信濃大町駅出発(午後3:30)〜若一王子神社到着(午後4:30) お囃子
●前 夜 祭 午後5:30
●浦 安 の 舞 午後6:00
●若王刀争奪剣道奉納試合
●流鏑馬太鼓奉納
●舞 台 曳 き 揃 え 仁科町 明治生命前 〜 九日町 松直
◇舞 台 曳 き 開 始 午後7:00各町出発
高見町舞台 ヤマチキリ本店前
大原獅子神楽 長野銀行前 舞台
八日町舞台 市野屋前
五日町舞台 福島金物店前
大黒町舞台 大谷運動具店前
九日町舞台 ヤマチキリ前
堀六日町舞台 いーずら大町特産館前
舞 台 お 囃 子 演 奏 午後7:30〜
舞 台 移 動 開 始 午後8:45〜

IMG_5766

最近nonkoの中でブームなオリジナル「鉄火なす」で〜す。
今日は茄子、ズッキーニ、モロッコインゲンで作りました。
先にオイルで赤トウガラシを炒め、夏野菜をいっきに入れます。砂糖、酒、みりん、最後に当店の2年熟成信州味噌で味を調えます。
なぜかズッキーニがメチャクチャ美味しいので、最近ハマっています。
これって和風ラタトゥイユかも?
食欲のないこの時期には、ごはんにピッタリの味わいです。
夏野菜は身体を冷やしてくれるのですが、味噌と赤とうがらしを使用することによって冷え止めにもなります。

IMG_5502

午後からは涼を感じるお菓子で一服
こちらは京都の「亀廣永」様の御菓子です。
祇園祭の菊水鉾の献上菓子だそうですが、毎年この時期には食べたくなります。

IMG_5508

寒天のお菓子なのですが、黒砂糖の味わいが絶妙です。
見ているだけでも涼しげでしょう

074-1

075-1

076-1

神秘的でしょう!
今日は夕方から定休日でした(笑)
販促物が足りなくなってちょっと買い出しに・・・
途中の犀川が雨上がりでメチャクチャきれいでした。

098-1

大町へ戻ったら久しぶりに美味しいお魚が食べたいよ〜!
大町名店街の「居酒屋お福」様へ
もちろん当店オリジナル「グルメMAP」でご案内させていただいてるお店です。
オーナーの浅井様との会話も面白くって、お魚の調理法や、入荷状況等をご案内いただいてます。

084-1

お通しに「ピンクカジキ」の長芋短冊とは贅沢な〜
ある意味本マグロより好きかも
本マグロほど脂っぽくなく、適度な旨味が食欲のスイッチをオン

086-1

やっぱりお刺身の盛り合わせです。
右上の小鯛、右下のコハダを酢で〆ていただいたものはこの時期には有難い調理法です。左上のヤリイカは絶品です。もちろん中央のマグロ、左下のかつおも旨い旨い!
お酒がすすみ過ぎ〜〜〜

087-1

ヤバイ!お刺身には何と言ってもお燗酒が合いますよ〜〜〜

090-1

目の前でお魚も焼いていただけます。
今日はサワラとイワシをお願しました。

094-1

とにかく焼きものはふんわりと焼き上がるので美味しい美味しい

093-1

焼物には冷たいお酒になりました。
冷蔵庫に入ってたお酒で「どれがいい?」なんてご主人様(笑)

095-1

たかがモロッコインゲンですが、これがまた茹で具合で凄いです。
ここまで旨味と甘味が出るんですね
特に箸休みには絶品です

096-1

大根の葉っぱのきんぴら風?とでも言いましょうか、nonkoはチリメンを入れて炒めますが、葉っぱと大根を入れられています。これは凄いな〜って思いました。

097-1

最後には沢山飲んじゃったので「ラッキョの味噌漬け」でお腹を温めなきゃね〜

073-1

デザートは「ふなっしー」と梨のアイスをいっぱい食べちゃったね!


【動画】

IMG_5670

いよいよ今週末に始まります大町の夏のお祭り「若一王子神社例大祭」です。
横川商店のございます九日町の皆様も連日お囃子の練習に頑張ってられます。
写真は子供さんのお囃子で、大きなお兄ちゃんが小さな子供さんに篠笛を教えてられます。
毎年驚くのですが、楽譜はありません。耳でおぼえて吹かれるそうです。
まさに縦の繋がりというのでしょうか、素晴らしいことだと思います。


【動画】

009

子供さんの練習が終わると大人の方々が練習をされます。
この楽曲は若一王子神社の中に入った時に演奏されるものだそうです。
場面によって楽曲が違い、しかも楽譜がない・・・、nonkoには想像のつかないことです。
どのご町内もこのように毎晩練習されていて、これが大町の若一王子神社夏例祭の前の雰囲気なのです。
気分的にもお祭りモードになり、何となくウキウキしてきますよね!

015

昨夜は上諏訪で朝を迎え、夕方には大町に戻り、関東からお客様のシゲサンご夫妻様がご来店でした。
帰って仕事を済ませるまで待たせてしまい、その分店主が飲ませてしまってごめんなさい。
お二人とも二日酔いだし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
店主と同じモードで飲んじゃうと絶対にダメですよ(笑)

020

でも今朝から温泉へ行ってこられ、見事に復活です

022

じつはシゲサン、意外な趣味があります。またまたパーツをご持参で、試飲台で作ってもらっちゃいました。

IMG_5729

ビーズアクセサリーがご趣味なんです
最初は奥様がされていたそうなんですが、今ではシゲサンがパーツまで買いに専門店に行かれてるそうです。
ちょっと専門店でパーツを選ばれてるところを見てみたいです。
わざわざ泊りがけでご来店いただき、いつもいつもありがとうございます。

IMG_5722

夕方からは一昨日の「本金祭り」に刺激され、nonkoも日本酒カクテルに挑戦です。
nonkoはスイカで挑戦です
なかなかいいかもしれませんよ〜〜〜

IMG_5723

横には美味しいお水も流れてるし、今日は杓子も置かせていただきました。
これで大町のお水も存分にお楽しみいただけると思います。

IMG_5725

IMG_5726

一番最初に使っていただいたのは、「ヒマラヤンシェルパ」のJeewan Chhetriさん!
お店の始まる前にちょっと休憩ね(笑)

IMG_5727

またご町内のオジサマはウイスキーの水割り用に(笑)

IMG_5728

そんなこんなで今夜も店頭はご町内の方々で賑わっています

IMG_5595

昨日は夕方より上諏訪の「酒ぬのや本金酒造」様の初の試み「本金祭り2013 夏」を開催されました。
このイベントは宮坂恒太朗様ご夫妻がやってみたいと思ってられたことだったようです。
「本金祭り」と称して、普段あまり見せされないお蔵様を見学して、お酒を楽しんでもらおうという会です。
お料理は諏訪市の大手町にあります 「イタリア田舎料理・ダンロ」様、同じ大手町のバー「 マイケルズ」様にご協力頂き、お料理とお酒を使ったカクテルを楽しませていただきました。
ちょっと遅れちゃいましたが、nonkoも参加させていただきました。
この時期上諏訪駅を見ると、8月15日の諏訪湖祭湖上花火大会を思い出してしまいます。

IMG_5516

お蔵様に到着するともうすでに「酒蔵見学」は終わり、皆様お酒とお料理を楽しまれていました。
その熱気といったら凄い凄い!

IMG_5518

工場長の今井様、お酒の説明にテーブルをまわられています。
ご苦労様〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_5519

nonkoも食べる〜〜〜!呑む〜〜〜!

IMG_5511

IMG_5534

「バー・マイケルズ」様が沢山のリキュールをご用意していただいてました。
かけつけの一杯はこれだ

IMG_5512

「本醸造生原酒樋ノ口」を使われた「日本酒ハイボール」です。
これはク〜〜〜ッと呑めちゃいました

IMG_5520

次〜〜〜!なんて言ったら怒られちゃいそう(笑)
ブルーハワイみたいでしょ
とっても爽やかでまたまたクイ〜〜〜ッと
いつも横川商店では無濾過生原酒の試飲が多いので、ついつい飲みやすいとこうなっちゃいます(笑)
今まで日本酒をカクテル?確かに美味しいのですが、頭がついて行かず、なかなかいただく機会が少なかったのも確かです。夏は外で楽しむにはこういったものもご案内しなくちゃね!

IMG_5525

恒太朗様(中央)も、ちとせちゃん(右)も、お客様とのお話を大切にされ、昨夜は二人の子供さん「長男・凛太郎くん」「長女・奈那ちゃん」は、本金宮坂社長ご夫妻様がお子守りされていました。
ダンロ様の奥様(左)もご主人様と一緒にお料理をご提供下さいました。

IMG_5514

中央のズッキーニのグラタンはビックリしました。
信州産のハーブ鳥のスモークや、ソーセージも手作りなのでは?
どれも美味しかったです。そして呑めちゃうんですよ
諏訪は日本酒のイベントが多いから、こういったお酒とお料理の相性は本当に良く勉強されていると感心しました。nonkoも頑張らなくちゃね!

IMG_5515

白州の猪をレッドビーンズで煮込まれたそうです。
とってもやわらかくて癖がないのは隠し味でしょうね!丁寧なお料理だと思います。

IMG_5523

そしてこの一品にはビックリです。
サワラを使われたリゾットに青紫蘇の風味を絡ませ、トッピングに「からすみ」ですよ〜〜〜〜〜〜〜
今度こっそりとダンロ様にお邪魔してみよう〜っと

IMG_5531

ダンロ様のご主人様、お疲れ様でした!

IMG_5522

ちとせちゃん自慢の「酒粕クラッカー」も焼いて下さったり・・・

IMG_5528

デザートには酒粕シフォン

IMG_5524

それに合わせてライムのカクテルにリキュール多め!なんて我がまま言っちゃった〜

IMG_5513

差し入れの桃も涼を誘いますよね、素敵な演出です

IMG_5543

恒太朗さん、ちとせちゃん、今井くん、良かったですね!今季造られたお酒が、このような違った形ででも日本酒会が出来るのですね。お二人の笑顔がとっても印象的です。

IMG_5530

お開きの前に皆さんで集合写真撮りますよ〜〜〜!

IMG_5545

諏訪はいつも「バンザ〜イ」で終わるんです。
IMG_5550

楽しかったね〜〜〜!ご参加のお客様も本金ファンの方々ばかりです。
嬉しいですよね〜、これはお蔵様ご家族のお人柄に皆様惚れ込んでられるのだと思います。nonkoもそうですから

IMG_5556

お開きのあと、nonkoは長男・凛太郎君とお遊びタイムです。
凛ちゃん、メチャクチャ運動神経がいいんですよ〜、ボールを蹴るときのフォームが凄すぎ!

IMG_5576

その後、nonkoの手を引っ張って2階のご自宅へ・・・
きっと凛ちゃんはnonkoのプラレールを見せたかったのでしょう。nonkoも小さな頃遊んでたので懐かしい〜
真剣に遊んじゃいました。

IMG_5573-1

でも「特急あずさ」はよく脱線事故おこしちゃうんです(笑)

IMG_5583

また上諏訪の「よいてこ祭り」で優勝された時の「てんとう虫」をnonkoが付けたら写真撮ってくれました。

IMG_5587

長女・奈那ちゃんも大きくなって、自己主張がハッキリしてきましたね!
表情がとっても豊かで可愛らしい〜、nonko口に食べるものをいっぱい持ってくるし〜〜〜
ちとせちゃん、今が一番子育てに大変な時なのに、本当に良く頑張ってられます。
この御夫妻の頑張りが、今回の「本金祭り」が大盛況に結び付いたのだと思います。
一生懸命が人を呼び、輪が広まっていく・・・、本金酒造様ってそうなんですよね〜!
8月15日は「諏訪湖祭湖上花火大会」です。本金酒造様もちとせちゃんのご実家である「松尾商店・ヨットハーバー店」で、利き酒セットや試飲販売をされるそうです。もちろんnonkoも駆けつけますので、ぜひ皆様お立ち寄りくださいませ。
次回は「諏訪湖祭湖上花火大会」でお会いいたしましょう。

本日は上諏訪で朝を迎え、北八ヶ岳の方へ行ってまいりました。
ここには「坪庭」と言われる標高2200メートル以上の場所に簡単なトレッキングコースがございます。
nonkoの住む北アルプスとはまた違う風景を楽しませていただきました。

IMG_5599

「北八ヶ岳ロープウエイ」は、八ヶ岳の北端に位置する北横岳と縞枯山の間に架かり、山麓駅(標高1,771m)から山頂駅(同2,237m)までの高低差466mを約7分で駆け上がります。

IMG_5597

蓼科山を望み、あっと言う間に溶岩台地に到着です!

IMG_5602

気温はこの通りでした(笑)

IMG_5636

IMG_5639

IMG_5638

IMG_5635

IMG_5634

IMG_5632

山肌に枯れ木が目立つのですが、これは「縞枯山」で、その名の通り山の斜面が「縞枯れ現象」で覆われている山です。この縞枯れ現象は本州中部ではこの北八ヶ岳が最も有名で、学術的にも大変貴重なものとして注目されています。複数の研究機関が現在も継続研究中ですが、何故このような縞枯れが起こるのかハッキリとした原因の特定は出来ていないようです。
何だか溶岩遊歩道を歩いているようで、北アルプスとは違う風景を楽しませていただきました。

IMG_5640

お花はほとんどが終わっていましたが、名残りのシャクナゲが少し見られました。

IMG_5645

ちょっと木道を入ると素敵な場所を見つけちゃいました!

IMG_5646

こちらはバイケイソウです。コバイケイソウとはまた違うと思います。
この木道沿いにはいっぱい咲いています。

IMG_5647

IMG_5654

IMG_5651

素敵な山小屋を見つけ、クマさん達とコーヒーをいただき大町へ戻ってきました。
中身の濃い24時間だったな〜〜〜

【イタリア田舎料理ダンロ】様
長野県諏訪市大手2-16-12
TEL:0266-53-0021
営業時間:17時30分〜22時 ラストオーダー
定休日:日曜日
【マイケルズ】様
長野県諏訪市大手2丁目13−1
TEL:0266-57-2334
【北八ヶ岳ロープウェイ】
アクセスはこちらからどうぞ!
*路線バスのお客様、茅野駅のバスきっぷ売り場で一日乗車券があります。そちらが断然お得だと思いますよ〜

IMG_5079

IMG_5080

このあいだの定休日、いつもは通り過ぎてしまう糸魚川の「フォッサマグナミュージアム」に出かけてきました。
こちらは大断層を見学できる「フォッサマグナパーク」案内されていたものです。

IMG_5051

フォッサマグナミュージアムは平成6年(1994年)4月25日に糸魚川市の美山公園にある奴奈川の郷(ぬなかわのさと)に開館した石の博物館です。
糸魚川には約5億年前にできたヒスイから今なお活動を続ける焼山火山から噴出した火山岩まで、新潟県最古と最新の大地の歴史が凝縮されています。
また私共が住む大町とも関わりが多く、塩の道もそうですが、中央構造線の事も知りたかったので、興味本位で行ってみたのです。中では色々な展示物があり、思った以上に興味が出てきました。

IMG_5052

これ隕石ですって〜、重い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_5054

IMG_5055

これは笑うしかない!匂いを嗅ぐのはnonkoだけかな?
ここは小学生以上の男の子には面白いのでは?夏休みの研究にいいですよ

IMG_5053

色々な展示物を見ていると、もう一ヶ所まわってみたいところがありました。

IMG_5082

静岡=糸魚川の中央構造線の大断層が露出してる場所が見学できます。

IMG_5081

店主も今まで来てみたかったところらしく興味津々です。

IMG_5067

遊歩道を歩いていると、楽しめるような色々なご案内があります。
約15分ほど歩きますかね〜、ベビーカーもOKですよ
IMG_5062

水準点があったり・・・

IMG_5059

こんなわかりやすいご案内があったり・・・

IMG_5065

ホタルブクロが咲いていたり・・・

IMG_5064

小谷・白馬方面がこのように見えたり・・・
今までとは違った景色に感動です

IMG_5068

森林浴ってこんな場所を言うのかな?と言うぐらい涼しい風が通り抜けます。

IMG_5069

根知谷がこんな風景を見せてくれ、いつもお酒を買いに行く「根知男山・渡辺酒造店」様が見えます。

IMG_5070

小さなお蔵様ですが、美味しい旨酒を造ってられます。

IMG_5071-1

楽しみながら歩いているとあっと言う間に大断層に着いちゃいます!

IMG_5075

IMG_5076

IMG_5077

地球を感じる!大町は昔海だった?nonkoはとっても貴重な場所に住んでるかもしれないな〜〜〜
トンカチ持って化石堀に行こうかな〜〜〜


【フォッサマグナミュージアム】
【フォッサマグナパーク】

IMG_5486


【動画】

大町まちなかでは、来週末27日、28日に行われます「若一王子神社例大祭」のお囃子の練習が始まっています。
昨日は我が九日町の皆様が「創舎わちがい」様で練習されていました。
これはnonkoが知る限りでは、奉納囃子ではないかと思います。皆様一生懸命ですよ〜〜〜

IMG_5481

今夜は五日町様の皆様が創舎わちがい様で同じく練習されています。
このお囃子の音が当店の店頭にまで響いてくるので、今夜は店頭での夕食です。

IMG_5473

いけない夕食ですよね〜
こんな雰囲気大町ならではですよ

IMG_5469

IMG_5472

知り合いにゲットしていただいた塩尻の「志學館高校のメルロー」です。
ほんと学生さんが造られたの?って言うぐらい美味しいです

IMG_5477

今夜は赤も白もハチャメチャな順番です。
これは同じく志學館高校のナイヤガラです。これ凄すぎです

IMG_5489

横に水が流れていると言うのは本当に便利というか・・・

IMG_5487

雰囲気も出るんですよね〜〜〜〜〜!

IMG_5495

グラスも直ぐ洗えるし〜(笑)
何と便利な店頭だこと

IMG_5490

次から次からワインが空いていく〜〜〜
「井筒NACメルロー2012」

IMG_5491

「井筒NACメルロー(スペシャル)2012」
これは買いですよ〜〜〜、旨すぎ!要するに樽熟されたら3,590円になる井筒さんの樽熟シリーズのノンバリックです

IMG_5492

来た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!本日入荷の「ファンキーシャトー・シャルドネ」です。

IMG_5497

NOも書かれています

IMG_5499

濃密だね〜〜〜、幸せ

IMG_5498

お囃子の音色をききながらワインなんて贅沢な夜でした。

IMG_5419

IMG_5423

熊じゃないです店主です!
朝から事務の窪田さんのご実家の竹藪で青竹を切らせていただきました。
窪田さんもnonko同様長いものが苦手・・・、店主に竹藪に入ってもらうことに・・・

IMG_5415

だってこんなところに入って行くの怖いものね〜〜〜

IMG_5425

切らせていただいた青竹はこんな状態で持って帰ってきてくれました。

IMG_5434

そしてnonkoが日曜大工状態で組み立てます!
涼しげでいいでしょう

IMG_5436

全体のバランスを見て桶の場所を決めます。
毎年ステンレスの半切り桶なのですが、今年はチョットこんな感じもいいのかな〜、なんてね
様子を見ながら考えていこうと思います。

IMG_5426

今日はお店に「仁科台中学校」の学生さんがお味噌の勉強に来られました。
一生懸命にノートをとられるお姿がとっても可愛らしいですね!
店主は当店自社田んぼ、裏の醸造蔵、味噌蔵などをご案内させていただいたようです。

IMG_5430

9月にはお味噌を使ったお料理を、市内のお店でご披露下さるそうですよ〜〜〜
若い学生さん方が地元の産物に興味を持っていただけるのはありがたい事です。
お料理頑張って下さいね

IMG_5408

昨日は最近オープンされました和食処「葉月」様でランチへ行きました。
海鮮丼の定食は凄いボリュームでしょう。これで1,000円でお釣りが来ます。
お客様は地元の方々ばかりで賑わっています。

IMG_5407

ガッツリいただける海鮮丼はこのボリュームです

IMG_5404

そして別盛りのこちらのサラダもメッチャ美味しい〜〜〜
ドレッシング気に入っちゃいました
デザートにはアイスクリームまで付いています。
こちら「蕎麦処美寿々」様の姉妹店なのです。
実は夜にもお邪魔させていただき、またまた美味しいもの見つけちゃいました。またね

「ぐるっと北信の旅と大町の味わい」ってなんじゃそりゃ〜〜〜!
仕方ないんですよ〜、昨日はウロウロしていたんですから・・・

IMG_5333

IMG_5331

昨日は定休日、トウモロコシが食べたいので北信方面へ・・・
「道の駅・千曲川」ならあるだろうと、電話を入れてみたらお取り置きしていただけると・・・
もちろん大町の農産物の直売所でもあるのですが、タイミングが良くないとなかなか手に入りません。

IMG_5332

やったぞ〜〜〜!とうもろこしゲット(京都ではナンバとも言うのです)

IMG_5336

その後は斑尾高原を超えて食事場所を探すのですが、お目当てのところはお休みばかり・・・
斑尾高原のリゾートホテル、タングラムって野尻湖寄りなんですね〜、山裾の方に見えるでしょう。

IMG_5338

野尻湖に近づくとトウモロコシの畑が沢山あります。
やっぱり本場なんだな〜〜〜

IMG_5346

ランチ場所がなかなか探せず、お腹の虫がグゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここ大丈夫かな〜?なんて思いながら入ったこちらのお店・・・

IMG_5345

大当たりでした!
これはnonkoが食べた「ちらし蕎麦」ですが、お刺身がのトッピングされ、天ぷらもこのボリューム、そして手打ちそばがメチャクチャ美味しいんです
店主の「ざるそば・大盛り(笑)」も美味しかったそうです。

IMG_5348

そして気になるのはやっぱりこちらです

IMG_5349

本場で食べるトウモロコシは格別の味わいですね
それに爪楊枝が嬉しい

IMG_5350

店主が念願の「ナウマンゾウ博物館」へ行ってみました。
ビックリしたのは、本当にナウマンゾウの化石が出土されているということです。
一般の方々のボランティアによって、本当に沢山のものが採取されています。
実はこのあいだ糸魚川の「フォッサマグナミュージアム」へ行ったのですが、こちらも同様むか〜し昔のこのあたりの様子を知ることができ、ちょっとそのあたりを含め興味が出てきています。
大町近辺って興味深い地層も見ることができるのです。
ちょっと子供さんの夏休みの勉強を兼ねていいかもしれませんよ〜
フォッサマグナミュージアムはまた後程ご紹介させていただくつもりです。

IMG_5363

野尻湖畔はこのような森林浴が出来る道が多くあり、お天気があまり良くなかったのですが、とっても爽やかな風を感じます。

IMG_5352

湖畔にたたずむとより爽やかな信州の風

IMG_5364

遠くに見えるのは黒姫山でしょうか?お天気が良かったらな〜

IMG_5361

ふと思いついた元プリンスホテル様、今は「野尻湖ホテル エルボスコ」様です。
思い切ってコーヒーいただけるか聞いてみるnonkoです。
素敵なホテルを見ると是非入ってみたくなるでしょう。
応対していただいた女性のスタッフさんがとっても感じ良かったのです。
こういった宿泊施設の第一印象ってとっても大切ですよね!

IMG_5358

ロビー入って目の前が大きなスクリーンです。
緑いっぱいの奥には野尻湖がみえお見事ですね

IMG_5357

クマさん達なに食べる〜〜〜〜〜〜〜〜〜?

IMG_5355

バナナのシフォンケーキ美味しい
添えられてるクリームとケーキの甘さ加減が絶妙です。

IMG_5354

店主のアイスクリームは、まわりがホテルの敷地内で採れたミントのジュレです。
メッチャ爽やかだし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この景色を見ながらのティータイム、ほんの半時間ぐらいでしたがゆっくりさせていただきました。

IMG_5365

また野尻湖の湖畔沿いに高速に乗って行った先は(笑)

IMG_5374

お世話になってます中野市の「勢正宗・丸世酒造店」様です。

IMG_5372

今回は晩酌用の本醸造をわけていただきました。早速まだHPには掲載していないのにお買い求めに来て下さってます。ありがたい事だと思います。

IMG_5373

ふと目にとまったこの色紙、なんと当店のお客様でもあります「酒宗夜」様が描かれたものだそうです。
お蔵様とお客様のあたたかさを感じます。

IMG_5390

わけていただいたお酒を積んで大町に帰ると、やはりお酒が飲みたい!これ自然のコト(笑)
大町温泉郷の「居酒屋・志野」様です。

IMG_5383

出るわ出るわ〜、女将様ドンドンと酒の肴を出して下さいます。
特に日本酒のお燗「白馬錦」は最高なんです。
肴が美味しいとお酒がすすむんですよ〜

IMG_5376

ワラビと揚げの炒め煮です。ワラビは塩漬けにされていた昨年のものだそうです。炒め煮には塩漬けを使う方がいいのかもしれません。

IMG_5378

キャラブキ

IMG_5379

こちらは今年のワラビだそうで素朴にいただくとヌメリがあって美味しいですね!
女将様、食材の状態を知り尽くされたお料理だと思います。

IMG_5381

シンプルなお豆腐は「焼きコショウ」がトッピング!
さすが冷奴でお腹が冷えすぎないようにとの計らいだと思います。

IMG_5377

白魚の塩漬けも、そんまんま、または冷奴にのせていただくと美味しい

IMG_5382

モロッコインゲンは茹で具合いのお話で盛り上がり、女将様はそこまで食材に対して向き合われているのです。

IMG_5384

定番で出して下さるコショウの詰め物、そして手間がかかる紫蘇巻、どれも珍味です

IMG_5385

そしてキャラブキの甘酢漬けです。これはどこにもない味わいですよ〜〜〜

IMG_5389

ちょっと肉っけも食べなきゃ!
焼き鳥は、竹串からご主人様が作られてるんです。こんなお店聞いたことがないでしょう〜〜〜
素朴に旨い

IMG_5393

〆のラーメンも全て自家製で手打ちなんです。
こだわりもここまでしていただけると本当に頭が下がります。

IMG_5394

しかし、居酒屋志野様のこだわりはお料理だけではないのです。
これ「カラマツ」の盆栽です。
脇枝が上に伸びてると言うことは、土の中でどうなっているのでしょうね、凄いでしょう

【ナウマンゾウ博物館】
長野県上水内郡信濃町野尻287-5
TEL:026-258-2090
【野尻湖 ホテルエルボスコ】様
長野県上水内郡信濃町古海4847
TEL:026-258-2111
【居酒屋志野】様
長野県大町市平2884−78
TEL:0261-23-6158

IMG_8927-1

今日は京都の祇園祭巡行でした。
娘から画像が送られてきたので掲載させていただきました。ちょうど烏丸御池の交差点なので、辻回しが見られる場所です。
それにしても娘は仕事してたんやろうか・・・?

IMG_5310

今朝は京都から上賀茂の「ちりめん紫蘇」が届きました。
今日は一日紫蘇もみでしたよ〜〜〜、手は真っ黒でアクだらけです(笑)

IMG_5312

nonkoが漬ける梅干しは塩分18%で、昔ながらの梅干しです。
大町では「梅漬け」と言って、カリカリとしたブンゴ梅を使用されてお茶請けにできるものがあります。これも挑戦してみようと思っています。
今回の梅干しには、やっぱり京都の紫蘇が一番合うように思います。ある意味これも手前味噌的なもので、ご来店のお客様でも、氷砂糖は馬印がいいとか、砂糖は〇〇印とか、お客様其々のこだわりがあって面白いです。
結局nonkoもこだわっている訳で・・・(笑)

IMG_5313

IMG_5315

IMG_5314

当店は木樽やお酒の箱がいっぱいあるので、とってもいい状態で作業できるのでありがたいです。
通りがかりのオバアチャンが「今日はお金がないだいね〜、いつもおいてるだ?」って・・・
販売ものだと思われたようでごめんなさ〜い!

IMG_5325

紫蘇モミは3回もんで漬け込みますが、やはり自然海塩「海の精」は、紫蘇に直ぐに浸透するので、アクが出るのがはやいです。

IMG_5321

3回もむとこんなにきれいな紫色になるのです。
手も痛いし、外は暑いし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_5326

もんだ紫蘇は梅酢を入れたらきれいな色になるのです。
哲っちゃんの南高梅もしっかりと塩漬けできています。

IMG_5330

綺麗な色になるでしょう

IMG_5328

これから梅を干す日までしばらく眠ってもらいます。

IMG_5316

こんな日にはお昼は残り物!
昨日の鴨の冷汁を冷たいお蕎麦にしちゃいました。またまたお揚げさん入れてる京都人(笑)
京都は揚げ文化なんで〜す。甘辛く煮て作り置きしておけば便利ですよ
今夜はこれから松本に荷受けに行ってきま〜す。

DSCF1053

DSCF1054

昨日の爺ヶ岳登山の様子を掲載させていただきました。
お写真は大町山岳会員の鷲澤様より頂戴いたしました。
詳しくはこちらからどうぞ!

IMG_5284

今日もチビッ子さんがお父さんのカタグルマで「うちわ絵」を見に来てくれました。
どこかで見たことある方でしょう(笑)
そうそう、小田っちコト「井筒ワイン営業&ソムリエ小田」様です。
今日はご家族でドライブに来られお立ち寄り下さいました。
いつの間にか「みゆちゃん」大きくなったね〜

IMG_5296

今夜は連休最後の夜です。
今日は山岳会の方とご一緒に、日帰りで皆様爺ヶ岳へ登ってこられました。
その慰労会で〜す

IMG_5287

暑い時にはオードブルが一番ですよね
地元のキュウリやトマト、トウモロコシ等の夏野菜が出回ってきました。いよいよ夏本番ですよ〜〜〜

IMG_5289

お客様が持って来て下さったノルウェーのヤギのチーズです。こうやって削りながらいただくそうです。
エッ?チーズ?って言うぐらいコクがあって美味しいです

IMG_5301

鯖のトマト煮もノルウェーの缶詰です。ビックリするほど完璧なイタリアンで、こちらもメチャクチャ美味しい
でもお持ちいただいたクリスさん、なぜかお魚苦手なんですって〜〜〜、それもビックリです。

IMG_5290

本金酒造若奥様のちとせちゃんのご実家、「松尾商店」様の兄貴からいただいた「野沢菜コロッケ」、兄貴いわく「クリケット」だそうです。

IMG_5293

これがまた美味しいんですよ〜、だいたい松尾さんの野沢菜漬自体メチャクチャ美味しいのに、コロッケにしちゃったと言う贅沢なものです。
是非「松尾商店」様でゲットしてみて下さいね!

IMG_5295

クマさん達も凄い勢いで食べていますよ〜〜〜

IMG_5300

また岩魚の燻製もご持参下さり、店頭大宴会は盛り上がる盛り上がる〜〜〜
岩魚の燻製ってものすごく手間がかかるんですね〜、貴重なものばかり楽しませていただいてます。

IMG_5302

IMG_5304

もちろんnonkoオススメの「日向のかあちゃん特製へしこ」もご一緒させていただいてます。

IMG_5285

チョットはnonkoも何か作らないと・・・
この時期には決まって「茄子の炊いたん」
これ好きなんだ〜〜〜、ここに鰊が入ると「にしん茄子」で、京都のおばんざいです。

IMG_5286

ササゲはお揚げさんと炊きます(すみません、京都は煮るじゃなく、炊くと言います)

IMG_5299

ホテリ取りにもう一品、合鴨の冷汁もどきも作っちゃいました。
お豆腐とネギを入れて、生姜とミョウガで味を微調整
これなかなか酒の肴にいいかも

IMG_5298

差し入れのお酒があったり・・・

IMG_5305

nonkoのお土産酒があったり・・・
皆様でお疲れ様〜って言える夜がいいですね。

IMG_5297

今夜も店頭の宴はまだまだ続きそうです
DSCF1068

山の上でジャイロ!
丸山まどか先生(左)〜〜〜、今度は白馬でジャイロキネシスの講師ですね!
クリスさ〜ん、ノルウェーの味わいをありがとう

DSCF1035

大町山岳会の鷲澤様よりお写真をいただきました。
まだまだ爺ヶ岳は登山道に残雪があるんですね〜、明日はちょっとご紹介いたしますね!

IMG_5225

七夕様の短冊も随分多くなりました。
今日も朝はサマーギフトのお客様、午後は県外からのお客様、夜には何と「笹の誉・笹井杜氏」様が東京の飲食様とご一緒にご来店です。
本当に一日中お客様とワイワイやっています。
うちわ絵を飾らせていただいてからは、nonkoはバァバ状態です

IMG_5228

今日も遊びに来てくれたのは「ユナイトコーヒー」様の果凛(かりん)ちゃんです。とってもニコニコ笑ってくれるんです

IMG_5201-1-1

可愛いでしょう〜、nonkoも抱っこ上手になってきました。

IMG_5227

それダメだよ〜、お顔が傷つくからね〜
果凛ちゃんのお写真もうちわに貼っておこうね〜〜〜

IMG_5232

店頭では県外のお客様が、子供さんとご一緒に短冊を書いていただく光景がとっても好きなんです。
本当に楽しんでいただきたいと言う願い・・・、本来酒販店ってオジサマが多いイメージがありますものね!
当店は特に夏はご家族でお楽しみいただけるようにと思っています。

IMG_5262

毎年大人気の駄菓子の特設コーナーですが、これ人気

IMG_5264

これってご存知?
こればかり買いに来られるお客様がいらっしゃいます。nonkoも昔はこれを口の中でモゴモゴさせていました。

IMG_5265

今年からこんなジャンボサイズもできたんです。

IMG_5263

こちらも懐かしいでしょう。

IMG_5260

また間違わないで下さいね。「ポテトスナック」と言うのが6月30日で会社を廃業されたそうです。今後はこちらの「ポテトフライ」が出回っていくそうです。インターネットではえらく騒がれているようです。

IMG_5261

そしてこれもビックリで〜す!

IMG_5270

夜は一変して大人の世界
お食事の帰りにお立ち寄りいただき、カンパ〜〜〜イ!

IMG_5272

IMG_5267

このあいだゲットした美浜のお酒「早瀬浦」と「へしこ」をどうぞ
地元の食材には地元のお酒が合いますよね

IMG_5275

そこへ松本より「笹の誉・笹井杜氏」様が東京のお客様とご来店です。
またまた夜遅くまでワイワイ大人の時間が続きます

IMG_5183-1

昨日子供さん方の「うちわ絵」を展示させていただくと、いっきにお客様の平均年齢が下がります。
一昨日あたりからベビーカーのお客様も増え、年々楽しみにしていただいてるような気がするのはnonkoの自己満足かな(笑)

IMG_5193

毎日のように寄ってくれる栞愛(かんな)ちゃん、今日は泣かなかったね
こんなおせんべい食べるかな?合成着色料いっぱい入ってるよ〜、ゴメンチャイ

IMG_5190

いっきにアンヨが成長したね(笑)

IMG_5195

また元「大町レディース」の聡子ちゃん、いつの間にかお母さんになってられました。
超ビックリ〜、おめでとうございます

IMG_5198-001

スヤスヤ眠る美桜(みお)ちゃん、来年はもっと楽しめるね!
夕方にもチビッ子さん方がうちわ絵を見ながら、なぜかお父さんが駄菓子を買われたそうな・・・(笑)
賑やかな賑やかな横川商店に変身です

IMG_5152-1

また店頭では恒例の七夕様の笹を飾らせていただいてます。
願い事が叶うのと密かな噂が流れてるようですよ〜〜〜

IMG_5153-1

このように短冊をご用意させていただいてますので、ぜひ遊びにお出かけ下さいませ。

IMG_5178-1

チビッ子達が短冊を書きに来てくれています。
毎年毎年短冊の数が増えて嬉しい悲鳴です

IMG_5000

ウフフ・・・、これホントホント

IMG_5001

あらら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_5169-1

小田っちコト「井筒ワイン営業&ソムリエ小田」様までもが・・・

IMG_5172-1

本当ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
ようやく「NACシリーズ」の白が入荷したのですから・・・
マジで無かったんですよ〜〜〜、お客様にどれだけ迷惑かけたことでしょう。

IMG_5173-1

小田っちが悪い訳ではありませんが、一応ビビってる?

IMG_5211

今日はまだ涼しかったですが、ここ何日かもう暑くて暑くて仕事もきつかったです。
でもこんな時、このあいだゲットした「へしこ」でお茶漬けするのが美味しい美味しい

IMG_5204

「加賀太きゅうり」も、北安大國様の大吟醸粕で「粕もみ」にしたら絶品

IMG_5213

そして試飲コーナーでは、東京からのお客様「丸山まどか」様が、お友達のクリスさんとご来店です。

IMG_5217

明日穂高の「ジャンセン美術館」様で、開催されます「ジャイロキネシス*レッスン」の講師をされています。

IMG_5214

丸山まどか様(右)とクリス様、明日は頑張ってきて下さいね

IMG_5008

大町から車で約1時間、「小谷村」の小谷温泉です。
いつも5月の連休前か、秋の紅葉の時期に鎌池に行く時にお世話になります。
今回は地元の食材とお酒の研修でした。
路線バスならJR「南小谷駅」から、終点雨飾荘で下車し、こんな林道を歩けばすぐです。

IMG_5007

ちょうどこの横には村営露天があり、このようなブナ林の中にある野性味あふれる温泉です(現在写真撮影は禁止です)

IMG_5042

「小谷温泉・雨飾荘」様です。

IMG_5032

IMG_5035

まずは温泉で汗を流し、食べる気満々のnonko

IMG_5010

やはり小谷村と言えば「北安大國・純米吟醸小谷錦」です。
北安大國様のスペックでは辛口の方に入ります。
これが地元の山菜と良く合うんですよ〜
山菜ひとつとっても、小谷で味わうものはその処理の仕方のせいでしょうか?ヌメリや食感が全く違うのです。


IMG_5012

真ん中の「野ブタのひれ焼き」は絶品です
小谷の野ブタは定評がありますからね〜、それをこのような調理される微妙な味加減がたまりません。

IMG_5014

笹寿司も嬉しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!今度真似してみよう〜っと

IMG_5011

岩魚は姿造りで出てきましたよ〜〜〜
何だかまだ生きてるかのようです
やはり岩魚は上品な味わいですね!

IMG_5013

地元の蕗の肉詰めです。本当に手間のかかるお料理でしょう。
これも地元の食材でしょうね・・・

IMG_5017

天ぷらはポリポリとお腹にたまらないものばかりで有難かったです。
そのあたりに出来てる葉っぱかも(笑)
でもそれが一番だと思います。

IMG_5018

信州サーモンがフレンチのようになってきました!
トマトベースのソースも、山芋がアクセントになっていて美味しい〜
お酒は「白馬錦・生酒」になってきました。
ス〜イスイ飲めていいですね〜

IMG_5020

茶わん蒸しです。
ただの茶わん蒸しではありません。

IMG_5021

「ウド」なんですよ〜〜〜、ウド本来の旨味を楽しませていただけました。
この時点でこちらの調理長はいったいどなた?

IMG_5025

信州サーモンの次は「信州牛」ですって
ワインだワイン〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_5022

ハイハイ、アルプスワイン様の赤があります。
多分メルローもブレンドされてると思いますが、これがまた嬉しい美味しさです。

IMG_5026

お肉は自分で焼き加減を調節させていただけます。

IMG_5023

IMG_5027

添えて下さった山葵をすってトッピング!
少しお醤油を付けたら肉の旨味がジュワ〜っと出てきます。
お恥ずかしいですが、このお値段でここまで出して下さるの?それが正直な気持ちです。

IMG_5019

野ブタのお代わり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
お願いしちゃった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
そしたら超ビックリ・・・、料理長様がご挨拶にきていただき、昨年まで「サンテイン小谷」様にいらっしゃった方でした。やっぱりね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!美味しいはずだ
全てのお料理にひと手間ふた手間かけられ、それが違和感なく自然体です。
食材の特徴を上手く引き出されるお料理にnonkoは感激しちゃいました。

IMG_5029

竹の子汁の旨さに、写真撮るの忘れちゃいました。鯖をどういう風に合わせればいいのかわからなかったのですが、いい勉強になりました。

IMG_5030

手打ちそばももちろんGoodアッ、ごはんも食べたっけ〜(笑)

IMG_5039

一夜明け、朝食でまたまた驚かされちゃいました!

IMG_5038

朝からかまどで炊いていただく「竹の子ご飯」です。
こういったご飯は見せる方が主で、ご飯がかたいことが多いのですが、そんなことなく美味しかった〜

IMG_5037

バランスのいい朝食で、全部食べられるの?と思ったぐらいです。
でも皆様残さず食べられるそうです。

IMG_5040

ヨーグルトの中に入っているのは「雪中りんごのコンポート」です。
いやはや恐れ入りました。
夜も、朝もこれだけいただいて胸やけ一つせず、何となく身体が浄化されたような気がします。
村営のお宿でこれだけのお食事と温泉をご提供下さるのって凄いと思います。
そして料理長の食事は素晴らしいと思います。きっと小谷を知り尽くされてるのでは?
サンテイン以来再びお会いさせていただいたことを嬉しく思います。

IMG_5041

ただ今「雨飾山」方面の道路は通行止めなので御注意下さいませ。

【小谷村観光】
【小谷温泉・雨飾荘】様
長野県北安曇郡小谷村大字中土18926-1
TEL:0261-85-1607

198-1

203-1

この景色を見てどこかおわかりでしょうか?
今回は地元の食材とお酒の研修会に行ってきました。
ここは是非皆様にご案内させていただきたいお宿です。
詳しくは明日掲載させていただきますね!

IMG_4963

福井県嶺南の若狭湾沿いの町「美浜町」は、海がとってもきれいな町です。
このあたりは京都時代よく海水浴や釣りに出かけていました。
今回はふとしたきっかけで「へしこ」をゲットすることになり、以前からお客様にお聞きしていました「美浜町の地元のお母さんが作るへしこ」と言うのを求めに行きました。
ちょうど関西から大町へ帰る途中だったので、チョッピリ寄り道です。

IMG_4962

JR小浜線は大町と変わらない程電車の本数が少ないところです。
敦賀から約15分で美浜駅に着き、駅でレンタサイクルを借りました。そして何よりも嬉しかったのは「コインロッカー」が無料だったこと!電車で移動する者にとっては、お金を払ってでもコインロッカーがあることがどれだけ嬉しいかわかりません。なのにそれが無料なんですよ〜

IMG_4931

観光案内所で「へしこ」の事を尋ねると、直ぐに作ってる方に直接お電話していただき、場所も教えていただきました。
「へしこ」を作ってられる場所は、三方五湖の「日向湖」にあったのです。と言うことはあそこにも行ける・・・
その場所とはこのような旧道の中を走り抜け、すぐ横はもう日本海です。
実はこのあたり3年前にもお邪魔してたのです。

IMG_4936

立派な白壁がなんともこのまわりの雰囲気にしっくりきているのです。

IMG_4932

IMG_4933

「早瀬浦・三宅彦右衛門酒造」様です。
この日はお母様がご不在だったようで、以前は長い間お話しさせていただいたことがあります。
まわりは海水の「久々子湖」、若狭湾の「早瀬浜」に囲まれたお蔵様なのです。

IMG_4934

この日は父様と息子様がいらっしゃり、欲しかったお酒がなくて、近くの酒販店様をご紹介下さいました。
とっても素朴であたたかみあふれるお蔵様です。nonkoが3年前にお世話になったこともおぼえて下さっていてとっても嬉しかったです。このようなお蔵様ですから、造られるお酒の味わいに出ちゃいますよね〜、当店のお客様も皆様大ファンなんです

IMG_4937

帰りがけにレンタサイクルで来たとお話したら、お茶をいただきました。
何だかもう涙でそうでした。益々ファンになっちゃいます

IMG_4938

お蔵様を後に、炎天下の中をこのような道を走り抜け、ひたすら日向湖の方へ向かいました。
このあたりは町の雰囲気がとってもよく、都会チックなお土産屋さんやカフェもありません。
3年前も、その昔も全く変わらない町並みなのです。

IMG_4941

屋根越しに見る日本海もとっても素敵!

IMG_4943

日向湖に着くとまたまた細い私道のような道を走ります。

IMG_4944

IMG_4945

IMG_4946

地元の生活感が見られるのもnonkoの旅の楽しみです。
皆様漁師さんなのでしょうね〜

IMG_4948

ここは干しもの小屋かな?
家と家の隙間から日向湖がみえるのもいい雰囲気です。

IMG_4952

ここだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
信州で言う「漬物小屋」のような雰囲気です。

IMG_4949

うんうん、重石かな?

IMG_4950

「日向のかあちゃんへしこ」ゲットで〜す
とっても素朴なお母さんで、食べ方や保存の仕方まで教えて下さいました。

IMG_4955

帰りは日向湖沿いの道路をまた来た道へ・・・

IMG_4956

これタコツボ?
夏のディスプレイに使いたい〜〜〜

IMG_4953

眩しい日向湖は海水の湖です。
夕暮れ時の景色も最高なんですよ〜

IMG_4957

こちらは日向湖に流れていく浜辺です。
日向海水浴場で、正真正銘の若狭湾です。
こちらの海も素晴らしかった〜

IMG_4959

汗だくで走った後の「へしこ茶漬け」は絶対に忘れられない絶品茶漬けです
今回もnonkoの気持ちをほぐしてくれた美浜町、大好きな町です。
*前回の記事はこちらからどうぞ!

IMG_4918

大阪駅!
暑い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
でも今ようやく大町へ帰ってきて天国です
この時間になると涼しい風が通り抜け、気持ちいい
大阪では久しぶりに娘をランチでした。

IMG_4919

野菜中心のバイキングレストラン「モクモク」様です。
ここに来ると身体の浄化が出来るような感覚になりますが、この日は待ち時間2時間強でした。
それでも待ってでも食べたいし〜〜〜

IMG_4920

野菜が美味しいのは当たり前ですが、穀物系を上手に調理されてるのです。
そしてソーセージ類が美味しいんですよ〜〜〜

IMG_4922

スイーツもいたってシンプルです。
何故か揚げパンが美味しい
そしてジェラートも季節のフルーツを使われています。
考えてみたら大町ではこのような食材はいっぱいあるのですが、手間の問題?そして調理法が上手です。
都会の方々に大人気なのが良くわかります。普通バイキングは食べた後苦しいのですが、こちらは全くそのようなことがありません。

IMG_4923

この日はカウンターだったので、大阪駅のこの景色を見ながら楽しませていただきました。
それにしても都会は人が多いな〜〜〜
この暑さでも皆様お元気ですね!

IMG_4925

そんなこんなで阪急電車に乗って京都へGO
このリンゴの自販機には正直驚きました。

IMG_4926

青森産のリンゴが4切れで180円也
でもジュース飲むより健康にはいいのかも?
信州産のリンゴの自販機できないかな・・・

IMG_4928

京都に着くと猛烈な「蒸し暑さ」です。
大阪と違うのは「湿度」です。
身体の芯からジワ〜っと熱がこもってくるような暑さです
今までどうやって京都で暮らしていたのか?クーラー付けてたけど、外へ出ていたのかな?冷房の室内ばかり居たような気がします。
錦市場はいつの間にか来るたびに変わってしまい、観光客の皆様の「食べ歩き」と化しています。
祇園祭が近づいているので、鱧もお寿司なんかにされて食べ歩き?
本当にビックリ仰天だったのは、呼び込みで「食べ歩きいかがですか〜」ですって〜〜〜〜

IMG_4927

nonkoの目的は近くの和菓子屋さん「亀廣永」様の「したたり」をゲットしに行きました。
こちらのお菓子は、祇園祭の「菊水鉾」に献上されるお菓子なのです。
またいただく時にご案内させていただきますね!

*本日大町へ戻ってきています!

061-1

もう暑い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
今日は太陽が照りつけ、外に出ると頭がクラクラするぐらいでした。
でも頑張って食品と販促物の仕入れをしました。
ちょっと仕入れたものの一部をご紹介いたしますね!

040-1

「キリンラーメン」は当店では大人気!
関西へ帰る途中で愛知県内でもお土産として人気のようです。
この会社が別バージョンで出されている「ペンギンラーメン」はシーフード味です。
仕入れ先では大阪のオバチャンと取り合い状態です(笑)

041-1

色々なふりかけを仕入れましたが、結局変わらぬ人気、いえドンドンとファンが多くなる「贅沢ふりかけ」は、とうとう県外発送まで出るようになりました。大阪で仕入れたものが県外へ行くのって何だか申し訳ないような・・・

044-1

こちらも現在大町の一部ではハマってられるお客様が増えています。一時は安曇野近辺のお客様が凄かったのですが・・・(笑)

この他にも色々とおつまみ関係、お菓子関係を仕入れましたが、入荷は来週初めになりますので、入荷しましたら蔵日記よりご案内させていただきますね。
この他、販促物の仕入が大変で、頭はガンガン、身体は汗だく、ゲットしたパンツがきつかったのですが、汗で伸びたみたい(笑)
決して痩せたんじゃないと思います

064-1

それでお昼はパワーをつけなきゃと、「かつめし」のお店へ行ったのですが、大好物のエビフライがのってる「エビめし」をたのんでも半分しか食べられず・・・、でも美味しかったよ

070-1

今日はこんなもののほうが喉を通りやすい感じです。
やっと食べられた「水無月」
やっぱり京都の味わいだ

068-1

そして京都の夏はこれ
「竹水羊羹」はまさに「京都の夏」ですね!

IMG_4855


朝からこんなところを歩いて松屋町へ向かっていました。
いつもとは違う道を歩くのもいいのですが、大阪は蒸し暑い〜〜〜、今日は曇っていたのですが、太陽が出ると当店の「こうじ室」と同じ感じです。やっぱり身体はもう信州人になっちまってるだ〜〜〜
夏休みは毎年チビッ子さんの「うちわ絵」を飾らせていただいたり、駄菓子の売り場を設けたり、けっこう酒屋ではないような当店になります(笑)
でもご両親様だけでなく、お爺ちゃん、お婆ちゃんと一緒に来てくれるチビッ子さんの雰囲気がとっても微笑ましいのです。けっこう食べるものに厳しいお母さんも多いと思いますが、夏休みだけは許してあげて下さ〜い!

IMG_4856-1

松屋町はお人形と玩具の街ですが、この時期は花火や夏のイベント用のものでいっぱいです。
この中からお店をまわって自分の目で確かめて仕入れてくるのです。これってホント大変
それにしてもなんでこんなに蒸し暑いの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
特に雨上がりもムンムンです
今までどうやって京都に住んでいたのか・・・

IMG_4858-1

う〜〜〜あるある、いろいろまわって品物を確かめますが、やはり毎年お邪魔させていただくお店がGood
実は本当に偶然なのですが、大町の方がいらっしゃるので気持ちも安心です。
とっても爽やかな彼女は当店にもお買い物に来てもらってると言うことで・・・(知らなかった〜)
今年もお世話になりま〜す
御縁というのは本当に素晴らしいと思います

IMG_4869^-1

そのあとは駄菓子のお店です。
ここも迷路のようなお店の中でいろいろと探さないとダメなんです。
たかが駄菓子と言えども、お客様の好みは西日本と東日本とでは違うんですよ〜〜〜

IMG_4871-1

もうヒーヒーフーフーです

IMG_4873-1

nonkoの雰囲気を見てかお店のオバチャンは「これ飲み〜!」って・・・
やっぱり大阪のオバチャンは親切や
お陰様で今年も駄菓子コーナーができそうです。

IMG_4876-1

朝から気忙しくウロウロしたものでチョッピリ疲れたかな?中央線で南港まで脱出です。
懐かしい南港は娘の選手時代にいつも呼び出されていたところです。

IMG_4877-1

ミズノのテニスコート懐かしい〜〜〜!
このビルは昔は「WTC(ワールドトレードセンター)」で、今は・・・

IMG_4881-1

なんじゃこりゃ?
こんなになっちゃったんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_4880-1

沢山あったおしゃれなお店、いっぱいいた人々・・・、みんなどこへ行っちゃったの〜〜〜
新しい商業区ができると人は移動しちゃうだね・・・

IMG_4884-1

大阪駅前まで出て「長野県大阪事務所」様へお邪魔しました。
ここに来ると関西の方々の信州に対する反応を聞かせていただけます。
そして長野県内でもどの市町村が頑張ってるのか一目瞭然です。
う〜〜〜ん・・・(笑)

IMG_4677

早朝より大糸線に乗って、木崎湖のこの状態を見ながら「栂池自然園」にするか「白馬五竜高山植物園」にするか迷っていました。

IMG_4682

白馬駅に着き「北アルプス総合案内所」でいつも若干お得なチケットをゲットするので、スタッフの肩とお話しし「白馬五竜高山植物園」にしました。
ここのスタッフさん、当店のお客様だったみたいです。超ビックリ〜〜〜
栂池自然園へ行く時もこちらでチケットをご購入されるといいですよ
もちろん昨日より開催の「白馬Alps花三昧2013」のバスのチケットもこちらで販売されています。

IMG_4683

「白馬五竜テレキャビン」乗り場に着いてもやっぱりこの状態(笑)

IMG_4684

テレキャビン乗ったらもっと凄い!

IMG_4688

それでもテレキャビンを「アルプス平駅」まで乗って、下りたら目の前が「白馬五竜高山植物園」です。
目の前に飛び込んできた花は「クロユリ」です。

IMG_4696

IMG_4692

「ヒオウギアヤメ」

IMG_4695

チングルマの種ではありません。「オキナグサ」です。

IMG_4698

「ササユリ」はもう少しでお花が咲きそうです

IMG_4699

「クリンソウ」

IMG_4704

「ノビネチドリ」

IMG_4701

「モミジカラマツ」

IMG_4703

オッ!池にはオタマジャクシがいっぱいいます。
このあいだまでゲレンデだったと言うのに、木々も生き物の一斉に動き出したかのようです。

IMG_4707

ここからリフトに乗って「地蔵の頭」方面へ向かいます(歩けばいいのに・・・)
まだまだ霧がきつい感じ・・・

IMG_4711

地蔵の頭に行くルートも一部ではこのようにきれいに整備されています。
昨年気付かなかった・・・

IMG_4712

地蔵の頭のまわりは、高山植物園とは違う自然の様子が見られます。
こちらはかの有名な「ニッコウキスゲ」

IMG_4715

「オニアザミ」

IMG_4719

「オヤマボクチ」
あの飯山あたりの「富倉蕎麦」の原料です。

IMG_4724

「ハッポウウスユキソウ」

IMG_4728

「タニウツギ」

IMG_4725

「ナメルギボウシ」

IMG_4729

「ゴゼンタチバナ」

IMG_4727

自然の高山植物や山野草を見てると直ぐに「地蔵の頭」に着きます。
リフト下りて10分ぐらいかな?けっこう急な登りですが、直ぐですよ〜〜〜

IMG_4726

もちろんクマさん達も一緒です

IMG_4794

なんだかんだウロウロしていたら雲が取れてきて、真正面の八方尾根が見え隠れし出しました。

IMG_4797

山が見えるとお花達もより頑張って咲いてくれるような気がしませんか(笑)

IMG_4801

今年は「コバイケイソウ」の白いお花があたり年のようです。
葉っぱが立派でも花が咲かない年も多くあるそうです。今年はいいですよ〜〜〜

IMG_4811

「地蔵の沼」周辺では「ワタスゲ」の花が咲いています。

IMG_4810

何だかとっても可愛いでしょう

IMG_4808

「ナナカマド」も白いお花から「実」に変身していくことでしょう。まずは白い実、そしてオレンジから赤くなっていくのです。

IMG_4812

これは南の方を見ています。きっと鹿島槍ヶ岳が隠れていると思います。

IMG_4814

こちらのオジサマは北安曇の同業者様、一生懸命カメラをかまえてられました。
今日はツツジのお花の写真ばかり撮られているようです。

IMG_4809

こちらがドウダンツツジの仲間だそうですよ〜

IMG_4816

こちらもそうなんですって〜、色々と教えていただきました。
きっと山野草もお好きな優しそうなオジサマでした。

IMG_4820

ふと小さな池の周りにはミズバショウが咲いています。

IMG_4821

何となく恥ずかしそうに咲いているものもあります。

IMG_4822

名残りのザゼンソウと言っていいのでしょうか、まだ咲いていました。

IMG_4823

ふと明るくなってきたと思ったら、神城の集落が見えてきています。

IMG_4818

まさに高原をトレッキングしてるって感じ

IMG_4733

地蔵の頭のまわりをトレッキングすると、また高山植物園に戻ってきます。
こちらは「イブキジャコウソウ」

IMG_4751

そして高山植物の女王「コマクサ」です

IMG_4745

IMG_4740
IMG_4746

IMG_4743

IMG_4755

やはり優雅ですよね。
お花が王冠に見えるのはnonkoだけでしょうか?
いつまでもみていたいコマクサです。

IMG_4744

「チングルマ」はもうお花が終わりかけかな?

IMG_4763

チングルマの種子です。

IMG_4758

「ミヤマオダマキ」

IMG_4765

「ヒメシャクナゲ」

IMG_4762

こちらにも「ゴゼンタチバナ」があります。やはり自然に咲いてるものとは違います。

IMG_4759

「ノウゴウイチゴ」

IMG_4761

「ノビネチドリ」

IMG_4768

「アカモノ」
こちらはこのあいだ白根山に群生していましたね!

IMG_4769

こちらが「ヒマラヤの青いケシ」です

IMG_4786

こちらは「ハハコグサ」のお花の咲く前かな?

IMG_4785

「ミヤマキンポウゲ」

IMG_4835

「マイヅルソウ」はもうお花が終わっていました。

IMG_4836

「ヒメアカネキンバイ」

IMG_4831

「シコタンソウ」

IMG_4776

フゥ〜〜〜〜〜!沢山見学させていただ後のビールは最高
もう何年かこの時期にお邪魔させていただくと、自然に植物のある場所や、名前を憶えてしまいますね(笑)

IMG_4782

IMG_4779

帰りにはすっかりお天気が良くなっていました。
テレキャビンで「エスカルプラザ」様まで下りて、また「花三昧バス」と思ったのですが、近くの駅まで歩こうと・・・

IMG_4844

国道まで出て歩いていたら超ラッキー〜〜〜〜〜〜〜!
小田っち〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_4847

トラックに「イヅツワイン」って書いてあるから逃げれないよね(笑)
お店までのシャトルトラックになっちゃった

【白馬Alps花三昧2013】
【白馬五竜】
【白馬五竜テレキャビン】

IMG_4657

若一(にゃくいち)王子神社で昨日より、無病息災を願って地元の皆様方がお提灯を奉納される「万灯祭」が昨日、今日とありました。
毎年一年の折り返しのこの時期に半年間の厄災などを払い、次の半年の健康をお祈りされます。

IMG_4675

参道からも沢山のお提灯です。境内合わせて約2,000個あるそうです。

IMG_4662

境内に入るとまず手を清めます。

IMG_4674

まずは「茅の輪」をくぐります。
【茅の輪】
茅の輪(茅草で作られた大きな輪)は、正月から6月までの半年間の罪穢を祓う夏越しの大祓 (6月30日午後6時執行)に使用され、それをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるいわれ ています。

IMG_4661

IMG_4663

日が暮れるごとにお提灯は幻想的な雰囲気になりますね!
アッ、クマさん達連れてくるの忘れた〜

IMG_4665

当店のお提灯もちゃ〜んとありました

IMG_4666

本殿でお参りする前にお祓いをして下さいます。
実は昨夜も参拝させていただいたのですが、遅かったので電気が消えていました。
今夜は二度目で〜す

IMG_4667

IMG_4668

境内では「影武者」様によりますシンセサイザーコンサートもあり、もっとゆっくりしたかったです。

IMG_4673

帰りにはお提灯がより幻想的に見えました。
来年は絶対にもっと時間をとって参拝させていただこうと思います。

このページのトップヘ