呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2013年11月

煮イカおでんで町興ししましょ(笑)

IMG_1172

降ったよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜雪
とうとう里にも雪が降りてきました。

IMG_1173

蓮華岳

IMG_1174

爺ヶ岳

IMG_1175

鹿島槍ヶ岳

IMG_1180-1

今朝お店に出勤して、まず確認したのが野沢菜の水の上がり方!
ヤッタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、上手く上がっていました。
これで「第一関門通過!」と言った感じでしょうか・・・
それぐらい皆さん水の上りを気にされるのです。

IMG_1156-1

さぁ今夜はおでん!
それも「煮イカ」入りで〜す。
いつもnonkoはタコを入れるのですが、いつものお店ではもうお正月の酢だこばっかり
どうしようかと物色していたら、「煮イカでいいじゃん!」
信州なんだからいいんじゃない?????????

IMG_1186

ダメもとでやってみたら美味しい美味しい
やわらかくお箸で切れちゃうほどやわらかいんです

IMG_1192

先ずnonkoが耳の部分を試食です(笑)

IMG_1184

夕方からお客様が試飲コーナーに来られ、新酒の試飲が始まっています。

IMG_1191

昨日の夕方よりストーブにかけてあるので、しっかりと煮込まれて美味しいね

IMG_1198

またまた試飲コーナーは賑やかになってきました。

IMG_1197

お仕事帰りに配達に来ていただいた大雪渓酒造様の営業さん、ありがとうございま〜す!と言いながらひき込んじゃいました。でもお車なのでお酒はお預けです(笑)

IMG_1200

ウフフ・・・、金蘭黒部の村山杜氏様のお姿も(笑)
お酒造りの気分転換も大切ですよね〜
今年も新酒宜しくお願い致します。

IMG_1202

夜が更け、またまたお客様が増えてきました。
今年も新酒の便りと共に試飲コーナーはまたまた賑やかな毎日となることでしょう。

IMG_1201

ネッ、煮イカ美味しいでしょう
男性のお客様からは「煮イカを煮る???」なんてギャグを飛ばされ笑いの渦!
今夜は東京のお客様、白馬のお客様、遠いところありがとうございます。
運転手様以外でしたら当店は数々の試飲をご用意いたしまして皆様のご来店をお待ち申し上げます。

野沢菜漬け大作戦!

IMG_1133

今年こそは〜〜〜!
昨日、昨年は断念でしたが、今年は切り漬けを教えていただいたので、一人でまた野沢菜漬けに挑戦!

IMG_1125

まずは当店裏の味噌蔵醸造釜場にてお湯を沸かすことから始まります。

IMG_1131

これを外の野沢菜洗い場所まで運ぶのです。
ここで勉強になったこと。それはバケツのお湯は片手で運ぶより、両手で左右に(バケツ二個)持つ方がバランスがとれて楽チン

IMG_1134

野沢菜の茎の部分が太ければ包丁で切り込みを入れ、葉っぱも先端はカット。
お湯を入れた桶で茎の部分を洗っていきます。

IMG_1126

使うお塩はもちろん自然海塩「海の精」です。
そしてちょこっと隠し味の調味料
塩の分量、隠し味の色々は各ご家庭の味わいにあるのです。

IMG_1139

どんなもんかね〜〜〜
これで今日水があがっていれば良かったのですが・・・

IMG_1146

今朝見たら全くその兆候がありません。
仕方なく重石を変えることに・・・
塩加減、洗い加減、重石の関係が上手くいかないと野沢菜漬けって上手に漬からないようです。

IMG_1147

重石だけは選り取り見取りです。味噌蔵でいつも使ってますからね〜

IMG_1148

でもやっちゃった〜〜〜!
桶と重石に挟まっちゃった
IMG_1138

IMG_1141

この他昨日は白菜も漬けたよ〜

IMG_1127

IMG_1129

IMG_1130

大根も粕漬けにしちゃいました
それで昨日から今日にかけてはクタクタです
昔の信州の方々はお湯でもなく、お水で野沢菜を洗って、この何倍も漬けられていたはず。こんな力仕事、本当に凄いと思いますよ〜
明日はお水があがってますように・・・

IMG_1170

本日夜は新酒の試飲が凄いです。
そんなに呑兵衛でもないnonkoですから、ある意味きつい夜です。
でもしっかりとその味わいをおぼえておかないと、お客様にご案内できないですからね・・・
こちらは「北安大國」様の新酒のタンク分けの試飲です。普通は何本かのブレンドになりますが、個々のタンクの味わいをしぼったまんまの無濾過生原酒で瓶詰めしていただきます。

IMG_1164

大雪渓様はもう入荷中です。

IMG_1161

IMG_1159

このあいだご来店下さいました「北光正宗・角口酒造店」様、村松杜氏様自らお持ち下さった新酒は、とってもきれいな酒質です。まるで北信のパウダースノーを思わせるような味わいです。
今期も皆様頑張って下さいね。当店も精一杯ご案内できますよう努力いたします。

IMG_1167

今夜は外は雪が積もり出しました

大町でフグ(笑)

IMG_1105

ウッシッシ〜〜〜「てっぴ」
「てっさ」「てっぴ」「てっちり」河豚〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!河の豚?
関西でフグ料理はわかるけど、まさかの大町で楽しめるなんて〜〜〜
中でもnonko大好物はこちらの「てっぴ」です。フグの皮のぽん酢和えです。

IMG_1108

これに「ひれ酒」が加わるともう大変大変!
一杯目は焼かれたヒレの香ばしさも、お酒とコラボしてインパクトがありますが、2杯目になるとまろやか〜〜〜
火をつけてちょっとアルコールを飛ばしちゃいます。金蘭黒部様の味わいがピッタリです
何だか関西にいるような気分・・・
この日はフグのコース料理のお客様が多く、板さんの高桑様も大忙しでカウンター内を飛び回ってられました。

IMG_1109

「てっさ」はこんな感じです。
上品な味わいは1年に一度食べられたら幸せ!まだお預け〜〜〜

IMG_1110

それにしてもこの相性は恐ろしいです。
ひれ酒は2杯までで辛抱(笑)
実は昨夜はこちら「四季彩・葉月」様へお邪魔するのも後ろ髪を引かれる思いだったんです。

IMG_1101

所用で大町方面へ来られていた「十六代九郎右衛門・湯川酒造店」様の湯川尚子社長ご夫妻がお越し下さったのです。今年の新春に悲しい出来事があったのを乗り越えられての今期のお酒造り。
12月3日に発売開始だそうです。待ち遠しくて待ち遠しくて

IMG_1100

そこへ「北光正宗・角口酒造店」様の村松杜氏様もご来店でした。
尚子社長の旦那様とご一緒に造りのお話を黙々とされていて凄いな〜ってね!
それだけ皆様真剣なお酒造りの時期になってきました。
そろそろどの蔵元様も新酒の便りをお届けできると思います。
今日は夕方に野沢菜漬けて寒い〜〜〜
これから松本へ荷受けに行ってきま〜す。

nonkoジビエを楽しむの巻!

IMG_1062

ここは春に菜の花畑、秋にはそば畑で訪れる中山高原です。
昨日は窪田さんと一緒にランチへ行ってきました。

IMG_1052

高原の中ほどに素敵な建物がございます。
かねてから気になっていたお店「農園カフェ ラビット」様です。
「鹿肉カレー」なんてのぼり旗が中山高原入り口に出ていますよ〜

IMG_1063

お店の前にはクマさんがお出迎えです。
nonkoもクマさん達連れて行けば良かった〜

IMG_1064

店内はとってもカジュアルな雰囲気で、一部靴を脱いでゆるりと楽しめるテーブルもあります。

IMG_1055

寒い日でしたが、テーブルに陽の光がとっても心地いい
さ〜どうする?食べる?鹿肉?
実はnonko鹿肉恐怖症なのです。
以前に屋久島で鹿刺し食べて大変な目にあったことが・・・

IMG_1058

シェフの児玉様にお話しして、勇気を出して挑戦することに
「鹿肉カレー」です。

IMG_1057

目の前の畑で採れた根菜たち、これが甘味があってどれも美味しい
鹿肉のボイルしたものかな?味噌ソースがとっても相性いいんですね〜
臭いは全くなく、まるで豚のヒレ肉?という感じです。

IMG_1059

そして鹿肉カレー、これは香辛料や野菜を使われてじっくりと煮込んで下さったような味わい
これならnonkoも大丈夫ですよ〜〜〜
とってもジューシーだけど、旨味の凝縮感も凄いです
IMG_1060

カボチャのスープは、どちらかというとペーストのような濃厚さでした。

IMG_1065

IMG_1066

もちろんデザートは外せませんね!
生チョコのケーキ・アイス添え
こんなにやわらかい生チョコケーキは初めてでした。
もっと早くお邪魔させていただければ良かった〜〜〜
11月30日で今期の営業は終了されます。
再開は来年の雪どけの頃だそうです。
是非またその頃にはお邪魔させていただこうと思います。
児玉様、ご馳走様でした!nonkoはジビエOKになりました

【農園カフェ ラビット】様
美麻中山高原
営業時間:11:00〜15:00頃  定休日: 火曜日
TEL:080−1065−1627(児玉様)
*なお、雪が降る12月から雪が溶ける3月までの冬期は休業となります。

はらぺこだぜ〜〜〜!「はらぺこカフェ」様

IMG_1035

カンパ〜イ
久しぶりの「はらぺこカフェ」

IMG_1040

生ハム4種盛り合わせ!
どれもしっかりとした味わいです

IMG_1038

この日は前菜盛り合わせもご用意していただきました。
丹波の黒豆を使用されたもの(一番奥)、オリジナルキッシュ、ゴルゴンゾーラ風味のプチコロッケ、そしてジューシーなソーセージ(写らなかった)
前菜で白ワイン終わっちゃったらどうするの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_1045

クリスマスの雰囲気で泡ものでいきましょう

IMG_1046

シーフードピザ
生地の味わい、チーズとシーフードとのバランスが最高です

IMG_1049

モチモチ生パスタを使われたカルボナーラ
嫌味なくさすがの味わいです

IMG_1051

昨夜楽しみにしていたピザはこちら「シナノゴールドのピザ」です。
昨年はフジを使用されていたと思うのですが、今シーズンはシナノゴールドを使用されています。
これが素晴らしい香りと味わいなんですよ〜〜〜
12月中頃まではお店で対応していただけるかと思います。
是非お問い合わせをどうぞ!

IMG_1037

素敵な雰囲気の店内でクリスマスをお迎えになられてみてはいかがでしょう

【はらぺこカフェ】様
長野県 大町市常盤5822−7 美容院&雑貨ヘアースペース併設
TEL:0261-22-8866
ランチ&カフェ 11:30〜14:30 
カフェ 14:30〜18:00
ディナー&カフェ 18:00〜20:30(L.O) 21:00(Close)
定休日:月曜日と第3日曜日

みんなで作ろうオーナメント!

IMG_1008

今日は大町晴天
nonkoは急に思い立ってチビッ子さん達とクリスマスオーナメントを作っちゃいました
ふと平湯温泉でリース作りをお手伝いしていた頃の事を思い出しちゃいました。
お知り合いのチビッ子さん、またご来店のお客様の飛び入り参加で店頭は一時何事かという感じでした。

IMG_1015

IMG_1017

IMG_1006

IMG_1007

グルーガンの使い方も上手だね!
熱を加えると簡単に接着できるものを使用しますが、これも下手に使用すると「熱い!」と感じるのも勉強かと・・・、もちろん保護者の方にはご説明させていただきますけどね!

IMG_1013

IMG_1018

IMG_1019

IMG_1020

IMG_1021

みんな頑張ったね〜〜〜!
大人の方もご一緒に作ってられました。
一個作ったらまた一個、これは作り出すと楽しくって止まらないのです。
そして何よりもnonkoも勉強になるのは、いつも同じイメージのデザインになるのですが子供さんや男性の方々の想像力には驚かされることが多々あります。
そして一番最初に仕上がって来るものは、必ず平面的なものになっているのも面白いです。
何度か作っているうちにドンドンと作りたいものが広がっていきますから、ぜひご家族で木の実拾いをされて、皆様で作られる楽しさを感じていただければいいな〜、そんな思いで急遽企画してみました。
まぁ「ゲリラワークショップ」ですね(笑)

IMG_1030

夜はお客様のご家族とご一緒に夕食です
鍋ごと運んでいただきnonkoは楽チンです

IMG_1029

ウヒョ〜〜〜、どうしたの?

IMG_1028

チョコを食べたんだね(笑)

IMG_1031

今夜も店内は笑い声でいっぱいの夜です

ボジョレーヌーヴォーを楽しむ夜

IMG_0971

中綱湖

IMG_0979

IMG_0977

IMG_0980

IMG_0972

青木湖
すっかりと仁科三湖は初冬の顔を見せ始めています。

IMG_0982

IMG_0983

IMG_0984

横川商店店内もすっかりとクリスマスの売り場になってきました。

IMG_0986

大町のワイン「仁科メルロー」「仁科シャルドネ」も2012が入荷してまいりました。

IMG_0967

IMG_0969

今日は京都の伊藤軒様より可愛らしいお菓子が入荷してきました。
売り場はすっかりとジングルベルです

IMG_0991

今夜はボジョレーヌーヴォーが解禁となる中、やはり造り手様に注目です!
日本人仲田様の造られるヌーヴォーは別格な旨さがあり、最後の一本は店主が隠し持っていました(笑)
今までのボジョレーヌーヴォーを度返ししたような一本でした。

IMG_0992

色もとっても綺麗な真紅の色、香りはまるで本格的な赤ワイン
口に含むと骨格もしっかりしていますが、優しいタンニン、そして身体に染みわたっていくような感覚・・・
素晴らしいワインを出会えた夜でした。

IMG_0987

ちょっと頑張って今夜はすき焼き!
nonko風の焼き方で割り下は使いません。
キザラ、酒、みりん、濃い口醤油で一発勝負です(笑)

IMG_0994

もちろん生卵につけていただきま〜す

IMG_0995

後半はお客様もご一緒です

IMG_0996

最後には日本酒の新酒の試飲といきますか〜〜〜

大覚寺の幻想的な水鏡

IMG_0861

ちょっと早いんですが、nonkoが華道でお世話になってます、京都嵯峨の「大覚寺」様の夜間拝観へ行ってきました。京都時代は東山に住んでたせいか、夜に西山の方へ来ることは今までなかったです。
でも今回あまりの素晴らしさにビックリしました。

IMG_0868

入ってすぐに大沢の池に広がる幻想的な水鏡の素晴らしい事

IMG_0915

IMG_0911

IMG_0865

IMG_0887

IMG_0896

お月様が池に映り込み出してまた感動

IMG_0901

放生池に映り込む「心経宝塔」

IMG_0908

【心経宝塔、聖天堂】
朱の色も鮮やかな心経宝塔と呼ばれるそれは、昭和42年に嵯峨帝心経写経1150年を記念して建てられた鉄筋コンクリート製のもので、大覚寺様の風景のシンボル的なものになっています。

IMG_0873

境内の中はとっても広く東山のお寺様とは雰囲気が全く違います。

IMG_0876

【勅封心経殿】

IMG_0886

【御影堂(みえいどう)】

IMG_0882

襖絵の素晴らしさにただただ茫然です。
今まで嵯峨御流の華道免許をいただきながら、こうやって拝観させていただいたことも過去に一度だけだったのです。
スケールが違うと言うか、境内が広いので観光のお客様で混むと言うことが無いと思います。

IMG_0879

IMG_0881

IMG_0875

素晴らしいお庭を見ながらうっとり・・・

IMG_0905

IMG_0926

火曜日の時点でこのような紅葉もみられますが、まだまだ来週あたりが見頃ではないかと思います。

IMG_0906

「もみじロード」はまだこんな感じです!

IMG_0925

鐘楼を見ながら大覚寺様を出て、街までは市バスがとっても便利なのです。意外とアクセスが良いのもさすが京都だと思います。

IMG_0927

このような路地の奥の隠れ家的なお店「BANSAN 京色」様へお邪魔しました。

IMG_0929

焼き物がお得意のお店で、鮮度のいい焼き鳥は絶品です

IMG_0930

この日は穴子の焼き霜をお願いしました。
上品な脂のノリが「柚子胡椒+塩」で旨味がより楽しめます。

IMG_0933

京都らしく「つくね」と「モモ肉」の小鍋仕立てはホッとする味わいでした。

IMG_0932

色付いてるのおわかりですか?
娘はどうやら山廃系が好きみたいでビックリ仰天
でも大町へ来た時と同じ調子で飲まないで〜〜〜
お支払いが大変なんだから〜〜〜

【BANSAN 京色】様
京都市中京区柳馬場通四条上ル瀬戸屋町473-1
TEL:075-255-0708
営業時間:17:00〜00:00(L.O.23:30)夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:不定休

年末に向けて・・・

1424443_540173709406685_1711946452_n-1

大阪だ〜〜〜!
年末に向けて大阪に仕入れに来ています。
今朝夜行バスで着いてバタバタバタバタ〜〜〜〜〜〜!
このオバチャン見たら元気でてきました
颯爽と心斎橋筋を造花で飾られた自転車で走って行かれました。
いつも忙しなくお取引先様をまわります。

038-1

いつもラッピングに使うリボンですが、この3倍はある売り場からチョイスして使っています。
ここで約1時間ウロウロしながらやってる訳ですから、意外とこれも大変な仕事になっています。
明日は一般食料品やおつまみ類を娘に手伝ってもらおう〜っと

「えびす講」あり、「新そばと食の感謝祭」あり、テンヤワンヤの一日!

いや〜〜〜、昨日は凄かったです!
大町では「えびす講」始め、農業関係のイベント、山麓ブランドのイベントなど・・・
これはお客様が分散してしまったような気するnonkoです。
お天気がいいのにもったいない〜〜〜
もっと一丸となってできないものですかね?
その後、穂高神社のイベントへ出向いと時には目がテン
凄い集客数です!その割には日本酒のイベントが可愛そう過ぎる〜〜〜
昨日は12,000人の人出だったようですね
今日は朝から店主がお客様とご一緒に出掛けて行きました(笑)

IMG_0737

昨日は朝から当店前の商工会議所駐車場では、キャラクターショーや抽選会があったそうです。
何やら野沢菜が見えるじゃないですか〜〜〜
???

IMG_0732

ワ〜〜〜イ!「信濃大町おつけもの屋」様の皆様が「野沢菜切り漬け体験」をして下さると言うので、早速nonkoもお願いしました

IMG_0727

まずは茎の下の部分が太いものに、包丁で十文字を入れます。

IMG_0728

そしてこれが凄い!温泉で洗うんですよ〜〜〜
あたたかくって気持ちいい〜〜〜、なんて言ってる場合じゃないです。

IMG_0729

茎の下の部分の土をしっかりととります。そして葉っぱをカシャカシャって・・・

IMG_0730

今度は大町の美味しいお水で〆るそうです。
う〜ん、温泉やお水が豊富な町っていいですよね

IMG_0731

これにも感動です。
こうやって水切りするんですって〜

IMG_0733

そして刻んでいきます。
やっぱりnonkoはチョット長い目(笑)
京都の母は細かく切っちゃうし〜

IMG_0735

そして合わせ調味料を入れるのですが、内容は是非ご参加されてみてのお楽しみと言うことで(笑)

IMG_0736

キュッキュッと軽くもんで出来上がり。多分今夜からいただけると思いま〜す。
こうやって一度体験させていただくと断然やる気になってしまうnonkoです。

IMG_0775

実はお客様のシゲさんご夫妻も頑張ってられました(笑)

IMG_0740

IMG_0738

IMG_0739

当店店頭では11時頃より茶饅頭「えびす講饅頭」の振る舞いがあり、沢山のお客様にお楽しみいただき、いっきに約300個が無くなっちゃった
黒糖風味の美味しいお饅頭でした。

IMG_0745

歩行者天国となってる「塩の道ちょうじや」様付近でも沢山のお店が出ていました。

IMG_0748

店主用のピザをゲット
今年も爺ヶ岳スキー場の「パウダーパフ」様のピザです。今年はnonkoスキーしようかな〜?誰か教えて下さ〜い。

IMG_0747

IMG_0821-1

和菓子では定評のございます「柴田製菓舗」様ではこんなに可愛らしいハート形の「じょうよう饅頭」を販売されていました。やはりこし餡はホコホコですね

IMG_0744

あ〜〜〜水彩さ〜ん、頑張って!
nonkoのFBお友達でもあり、当店のお客様でもある水彩さん、いつも沖縄の伝統祭り太鼓「エイサー」を頑張ってられます。初めてnonkoも拝見させていただきました。

IMG_0758

IMG_0765

IMG_0757

IMG_0766

IMG_0772

水彩さんカッコイイ!
このような太鼓を見たのは初めてです。赤いかつぎ太鼓なんですね
カッコ良かったな

IMG_0808

午後からはJR大糸線で穂高へ
こちら穂高神社では初めての「新そばと食の感謝祭」と称してお蕎麦のイベントです。
もう人の凄さにビックリしましたよ〜

IMG_0779
IMG_0776

何か野外ショーなどされていましたが、沢山のお蕎麦屋さんや、地元のスイーツなどのお店が出店されていて、大勢のお客様がならんでられました。
nonkoならぶの苦手〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_0807

IMG_0805

こちらのイベントの目的はこれ!
「信州の酒、安曇野で乾杯!」この企画でお邪魔させていただいた次第です。

IMG_0795

1,000円で利き猪口ゲットし、各蔵元様のお酒を自由に楽しめると言う企画です。
今回は準備不足とお聞きしていましたが、まずは安曇野でもこのような試みがあって嬉しいですね

IMG_0781

「木曽路・湯川酒造店」様のしぼりたて新酒のお披露目もあり、これは美味しかったです。古畑さんお願いしますね

IMG_0792

高遠からお越しの仙醸様の「山廃・中取り」が良い熟成していました。
ペアで出荷された「木祖地山廃あらばしり」もいい感じになってるんだろうな・・・

IMG_0797

大町からは「金蘭黒部・営業北沢」様が飲ませてくれるくれる〜〜〜
酔っ払って写真撮るの忘れちゃったじゃない〜〜〜

IMG_0796

横で笑ってた「大雪渓・営業内川」様が面白い呑み比べをさせていただきました。

IMG_0798

この時期いつも当店は「吟燗」なのですが、「辛口本醸造」もキレ味抜群なのです。
こればっかりお買い求めのお客様がいらっしゃる、成程こういう事か!っと納得したのです。

IMG_0806


もう〜〜〜、この視線!いやらしい〜〜〜(笑)
しっかりとカメラを意識してるし・・・

IMG_0784

でもお酒をきちんと出品されていましたよ〜〜〜

IMG_0801-1

アッチャ〜ここにも笹井さん(笑)
仕事しなさ〜い!

IMG_0799

ヒャ〜〜〜、また変な人(笑)
仕事なのか視察なのか???仕事でしょうか?

IMG_0803

昨日はワインとジュースとリンゴ屋さん
「スイス村ワイナリー」様です。
明日には大町のワイン「仁科メルロー2012」「仁科シャルドネ2012」が到着すると思います。

IMG_0802

丸山さ〜ん、助けて下さ〜い、nonko酔っ払いです
いつもアルペンルートオープンカーニバルでお世話になる丸山様、奥様とはFBでお世話になってますが、とても素敵な奥様でした。お会いできて感激です

IMG_0809

もう穂高神社のイベントは凄すぎて結局お蕎麦を食べそこないました。
でも大丈夫

IMG_0815

我が校長先生がいらっしゃる「穂高パソコンスクール」様が経営されてる「穂高駅前そば」で〜す。

IMG_0812

手作り餃子が登場です
薄いのにモチモチ感のある餃子ですね!

IMG_0813

校長先生オススメの焼き鳥!
エッ?これって冷凍でしょう?メチャクチャ美味しいし〜〜〜

IMG_0814

最後の〆はコロッケそば
コロッケっておそばに合うんですね〜
忙しい忙しい一日でしたが、nonkoなりに思うこと多い一日でした。
今日は店主が穂高へ行ってま〜す!

目が舞ってます〜〜〜

IMG_0745

朝から「えびす講」で、荷ぐるま市を見に行って、横川商店店頭で茶饅頭の振る舞いをして・・・

IMG_0733

「信濃大町おつけもの屋」様で「野沢菜の切り漬け体験」をさせていただき・・・

IMG_0779

午後から穂高神社の「新そばと食の感謝祭」へ直行!
凄〜い人でした

IMG_0805

こちらでは明日も長野県内の蔵元様によります「信州の酒、安曇野で乾杯!」と言うイベントを開催されています。
1,000円で利き猪口を購入され、各蔵元様の自慢のお酒をお楽しみいただけます。
本日nonkoは呑み過ぎ〜〜〜
詳しくはまた明日掲載させていただきますね。おやすみなさ〜い!

明日は色々イベントです!

IMG_0701

IMG_0698

IMG_0697

昨夜クリスマスツリーの点灯式(笑)も無事終了し、本日よりジングルベルの当店です
明日は色々な場所でのイベントが多く、nonkoが知ってることだけ掲載しちゃいます。

IMG_0717

まずは毎年ドカ〜ンと花火を上げていただくのがお菓子の「立田屋」様の揚げたてドーナツ

IMG_0716

息子さん頑張って店頭で実演販売されていました。
今日はともかく、明日は「えびす講」なので凄い行列になるのでは?
頑張って下さいね〜〜〜

IMG_0714

揚げたてドーナツは「プレーン」と「餡入り」があります

IMG_0722

そして「安納芋のパイ」もゲットしちゃいました
とっても甘さ控えめで、素朴なお芋の味わいが嬉しいです
町なかでは色々なイベントがあるようです。
【えびす講】
11月16日10時〜
午前10時〜13時まで、「塩の道ちょうじや」様近辺で、毎年恒例の「荷ぐるま市」が開催されるようです。
また当店前の商工会議所では抽選会があったり、12時からは「沖縄エイサー(沖縄琉球太鼓)演奏」がございます。当店のお客様も出演されるようなので楽しみ楽しみ!
そして10時頃より当店店頭にて、九日町銀座商店街によります「茶まんじゅう」の振る舞いがございます。
皆様ぜひお出かけ下さいませ。
【北アルプス山麓ブランドの日】
11月16日10時〜
場所:大町文化会館
北アルプス山麓ブランド認定事業者協議会5周年企画としまして、わくわく抽選会(抽選券の配布は10時から10時半まで、抽選会は13時から)や、先着20名様が参加できるフラワーアレンジメント教室(受講料500円)、また10時20分より、元内閣総理大臣補佐官の渡辺好明氏によるTPP交渉特別講演も行われます。
もちろん北アルプス山麓ブランド商品の展示・販売もあります!
【JA大北 中部感謝祭(りんご祭り)】
11月16日(金)、17日(土)
時間:9時〜5時(17日は3時まで)
場所:中部営農センター、大町農機センター

【新そばと食の感謝祭】
会場:穂高神社特設会場(北・南神苑及びその周辺)
時間:10時~16時
両日「信州の酒、安曇野で乾杯!」という企画も組まれまして県内16蔵がブースを構えて呑みくらべ(当日券1000円)が出来るそうです。
お蕎麦屋様の出店は下記の通りです
●11月16日(10時から16時)
斉藤農園あぐりす
一休庵
双葉安曇野
そば処安留賀
安曇野の里プラザ安曇野 そば処 しげやなぎ
そば&お宿 富士尾山荘
●11月17日(10時から16時)
斉藤農園あぐりす
一休庵
双葉安曇野
そば処安留賀
安曇野の里プラザ安曇野 そば処 しげやなぎ
そば処栄作
詳しくはこちらからどうぞ!

*とにかくイベントいっぱいでどうしましょ!
大町だけでも一つにならないのかしら・・・(笑)

クリスマスツリー出現(*^_^*)

IMG_0672

今朝の店頭です!
冬将軍近づいてきたので、急いで店頭にクリスマスツリーをディスプレイしました。

IMG_0674

ギコギコ・・・、あ〜息が切れる

IMG_0675

ヒィ〜〜〜〜〜〜〜〜
窪田さ〜ん、助けて〜!

IMG_0676

一気でした、さすが八坂出身ですよね〜、何でも出来ちゃう凄い窪田さん

IMG_0677

生け込みは足元がしっかりとしてることと、木の裏表がわかればバッチリです

IMG_0678

クルクルまわしながら正面を決めちゃいます。

IMG_0679

あとは大きなものからオーナメントを付けちゃいます。
色の濃いものは木の中心近くの方がいいかな・・・

IMG_0681

枝が上に張ってるので、少し矯正をしてあげないと(笑)

IMG_0687

IMG_0682

IMG_0683

IMG_0684

あとは雪が積もってくれたら完璧
でもそれまでにまた変更もアリです(笑)

奥蓼科の秘湯を楽しむ「明治温泉旅館」様

IMG_0610^1

今朝の大町はnonkoの自宅裏まで雪!
来たぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜冬将軍

IMG_0612

今日は仕事で八ヶ岳の近くまで出向きました。
やっぱりここも山の上は雪だ

IMG_0614

IMG_0613

シーズンの終わった森にはこんな可愛らしい恵みがいっぱい!
少しだけちょうだいしちゃった

IMG_0618

唐松の紅葉も青空にとっても映えます

IMG_0621

標高2,000メートルを超えるとまわりは凍結している感じです。

IMG_0623

IMG_0624

多分池か湿原なのでしょう。
自然の芸術は素敵

IMG_0626

シーズンが終わったこのあたり、何気に入った暖炉があるオーベルジュ
きっとこのお客様が来るとは思ってもみられなかった様子です。

IMG_0627

何分か待たされましたが、とっても心地のいいドレッシングのサラダです。
きっと自家製なのでしょう。気分がノリノリになってきたnonko!

IMG_0629

赤ワインなど楽しませていただきました。

IMG_0630

メインはハンバーグ、もしかして・・・
多分・・・
でも付け合せがとっても嬉しい盛り付けと、手の込みようです。
「急にお邪魔してごめんなさい・・・」そんな気分でした。

IMG_0634

店主はお魚料理
鯛とホタテのポワレ・オマールエビのソースです
もちろんお客様は他にはいらっしゃいません。まわりはもう冬支度で閉まってる別荘ばかりです。
こちらのお店、何が一番嬉しかったか・・・

IMG_0636

テーブルのお花がとってもきれいに飾られていました。
決して高価なお花ではありませんでしたが、来るか来ないかわからない状態で、このようにきちんとお花が生き生きしているのを見ると本当に嬉しい気持ちになります。
特にnonkoはお花に携わる仕事なので、こういったところに目がいってしまいます。
生きたお花は店の顔、飲食店や生鮮品を扱うお店には枯れたものは絶対にダメと口うるさく言われていたので、今でもそれを守っています。ちょっと見てみて下さい、意外とあるものなのですよ〜〜〜大町でも(笑)

IMG_0639

ランチを終え、林道を走って行った先は・・・

IMG_0643

以前から気になっていた「明治温泉旅館」様です。
当店のお客様が良く行かれていたので、一度はと思っていました。
こんな山間にあるのですよ〜
秘湯のムードあるでしょう。

IMG_0644

標高1500mの奥蓼科の谷あいにひっそりと佇む創業120年の老舗の温泉宿です
今日はタオルを持参していなかったのですが、無料で貸していただけビックリ!なんて素朴で親切なお宿の方なのでしょう。

IMG_0645

三つの温泉がある一つ目は、古の風情が香る「展望風呂」

IMG_0646

「冷泉・打たせ湯」

IMG_0647

すぐ脇に流れる「おしどり隠しの滝」を一望できる 絶景「滝見露天風呂」です。
オレンジ色の源泉に浸かりながら晩秋の雰囲気をボ〜ッと楽しんでいました。

IMG_0654

IMG_0658

IMG_0668

IMG_0650

IMG_0666

IMG_0649

設備の整った大きなお宿より、このような静かなお宿が好きなnonkoです。




【明治温泉旅館】様
長野県茅野市豊平東岳4734
TEL:0266-67-2660

あ〜〜〜寒い!

IMG_0592

IMG_0593

今朝起きたら冬将軍が直ぐそこまで来ていました!
きっと大町温泉郷ぐらいは積雪があったのでは???
次回の寒波には本当に雪掻きの覚悟をしておかないと・・・

朝、京都の娘より宅急便が届きました。何だろ?って思ったら・・・

IMG_0595

思わず吹き出しちゃいました!こんなのもったいなくて使えないし〜〜〜
かといって飾っておくのもね〜、トイレットペーパーなので(笑)
今度娘が来たら使ってみよう〜っと

IMG_0605

今夜も昨夜と引き続き、ありあわせの夕食です。
ギフト用のラッピングのパーツが追いつかない状態なんです。いつもこの時期はこうなんですけどね〜
でもこんな時、店内をウロウロし、残ってるものとあり合せて作っちゃいます。
鮭缶詰を水菜と鍋風にしちゃいました。昆布と鰹の出汁をとり、薄口醤油と酒、みりんで味付けします。
大町はお水が美味しいから、その特徴が存分に楽しめる味わいなのです。

IMG_0607

あとはこれ
このあいだ飛騨高山の陣屋の朝市でゲットした「ほうば餅」です。
nonkoの大好物なんです

IMG_0606

不思議不思議、焼けたら葉っぱらきれいにはがれるのです。
ほうばの香りがして素朴な味わいがとっても好きなのです。
明日は定休日、また市外へ仕事に出かけます。

産直の芋芋芋〜〜〜!

IMG_0540-001

来た〜〜〜!実家の親が毎年送ってくれる越前大野の里芋です。
特にこの「上庄産」のものが美味しいのです。旨味の凝縮感、煮崩れしない、最高の里芋だと思っています。

IMG_0548

色々創作して調理するよりも、旨いものは素朴に楽しむのが一番です。
昆布とカツオの出汁で含め煮にすると美味しい

IMG_0541-001

そして北海道の倶知安よりまたお願いした201,200円のジャガイモ(笑)
IMG_0542-001

今回は男爵が来ました
芋芋芋〜〜〜!
飛騨ねぎもゲットしたし、これで冬将軍が来ても大丈夫
これからの時期は、乾燥に弱い肺(東洋医学でいう五臓の肺)を保護し、冬に向けての抵抗力をつける季節です。
東洋医学でいう肺は、呼吸機能だけではなく、体温調節、免疫機能、体液調整を司っていて、弱ると肌荒れ、ぜんそく、冷え性、風邪、アレルギーなどが起きやすくなります。
その肺を守るのには根菜類が一番だと思っています。旬のものを食べてれば良いってことですよね
薬食同源、病名が付く前に食生活で守れれば嬉しいですね!

雨の日は手仕事デス

IMG_0557

本日大町は雨!きっと明日あたり冬将軍が来るんじゃ?
そんな今日は一日試飲台でラッピングのパーツを作っていました。
雨の日は落ち着いて手仕事が出来るnonkoです。

IMG_0553

リボン作って・・・

IMG_0554

ワインに使うパーツを組んで・・・

IMG_0571

森の恵みを使っての木の実のパーツ

IMG_0560

これもお酒にかけられるメッセージペンダント!

IMG_0562

これでしばらくは大丈夫でしょう
これを作っておくと、店主や窪田さんも簡単にラッピングできるのでご安心を
もちろんプレゼント用にお客様がお好みでお選び下さいね

IMG_0564

今夜は冷えそう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
残っていたお蕎麦を「とうじそば」にして楽しみました。
お水の美味しい大町ならではの鍋ものです
【とうじそばとは・・・】
奈川名物『とうじそば』〜こころも体もほっかほか〜

寒い時期でもおいしく食べようと考えられたのが「投汁(とうじ)そば」。
小盛りしたおそばをとうじかごに入れ、季節の野菜やきのこたっぷりのつゆ(鍋)に浸し、さっと湯がいて食べる。つゆの旨味とそばの香りが食欲をそそる野麦峠の里に古くから伝わる伝統の味です。
そばをつゆに浸すことを湯じといい、これが語源と言われておりますが、奈川では「投げる汁」と書いてとうじと読んでいます。(ながわ観光協会様のHPより)

IMG_0563

IMG_0567

あたたかなものをお腹に入れるとほっかほか〜
昆布とカツオのお出汁が美味しい〜〜〜
大町はこれからの時期、鍋料理がとっても美味しいのです。特に澄んだ出汁を使ったものの方がより大町らしさを感じていただけるでしょう。
県外のお客様、ぜひ一度ペットボトルでいいですから市内本通りの水場より、美味しいお水をお持ち帰り下さいませ。

IMG_0569

お酒も一緒に心も身体もほっかほか〜

幻想的な青木湖

IMG_0411

IMG_0410

今朝の大町は素晴らしい北アルプスの朝焼けを見せてくれました。
早朝より青木湖に行こうと言うことで、店主と出かけてきました。

IMG_0425

木崎湖を過ぎ、中綱湖のあたりで霧が晴れてきたので期待満々

IMG_0427

しかしながら青木湖に6時半頃着いたらこの状態です。
アッチャ〜〜〜〜〜〜
仕方ない、晴れることを望んでnonko独りMyベンツと共に置き去りに・・・(笑)
ゆっくりと待つのみですが、まわりに人もいないし、民家もあるようなないような・・・

IMG_0428
IMG_0435

IMG_0443
IMG_0444

IMG_0445

IMG_0451

IMG_0454

IMG_0456

IMG_0458

IMG_0460

IMG_0463

IMG_0465

IMG_0467

IMG_0468

IMG_0470

IMG_0471

IMG_0473

IMG_0474

晴れてくるのをず〜っと待っていましたが、あっと言う間の約2時間です。チョッピリ寒かったです(笑)

IMG_0476

IMG_0478

10日ほど前に行った時とは全く違う名残りの紅葉
いっきに北アルプスから駆け下りてきて、冬将軍までやってきそうです。

IMG_0481

それでも森の中でもまだこんなに綺麗な紅葉を見せてくれています。
nonkoはどちらかと言うと、紅葉の始まりより、今ぐらいの時期の方が好きなんです。

IMG_0483

IMG_0485

中綱湖もいっきに色付き、色あせ始めています。でも綺麗でしょう

IMG_0489-1

木崎湖までもどってきたらもうすっかりと暖かくなっている時間でした。

IMG_0515

湖の色がとっても青い!

IMG_0521

鴨さん達も気持ち良さそうです
いつもとは木崎湖の景色が違うでしょう。

IMG_0493

ウフフ・・・

IMG_0496

IMG_0501

独りボートで出船です(笑)

IMG_0498

釣れた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
3匹連で

IMG_0508

ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これは川真珠ですって
仕掛けの錘を食べちゃった〜〜〜、ダメじゃん、これにて納竿

IMG_0519

IMG_0511

でもね、こんな景色をボートから見てるだけでも素敵です
大町って遊ぶところがいっぱいですよね

IMG_0524

ボートから大糸線を見るのも初めてでした。
いいものですよね〜〜〜

IMG_0526

ボートは木崎湖の一番北の小屋が建ってるところでボートを借りました。
木崎湖漁協様だったようです。

IMG_0547-1

1時間も乗ってられませんでしたが、店主の酒の肴だけはゲットできました

あ〜寒い寒い!

IMG_0388

IMG_0389

今日は午前中に窪田さんと一緒に松本へ荷受け!
今朝大町から見る北アルプスは結構な積雪でしたが、明科あたりから見る北アルプスはあまり積雪が確認できませんでした。やはり大町は寒いんだ〜〜〜

IMG_0396

帰りにもう一軒立ち寄らせていただきました「北アルプス・福源酒造」様です。
今日はもの凄く大きなお酒の貯蔵タンクを山梨へ運ばれるこの状態を見せていただきました。
nonkoならこのまんまカフェバーにしたいな〜〜〜

IMG_0391

これがタンクの口の部分です。

IMG_0395

これだけの量のお酒って想像つきませんよ〜〜〜


IMG_0405

お店では午後から酒器の入れ替えをしていました。
いくらにもガラスの酒器をいまだに出してる怠慢さ!
見ているだけでも寒かったです。
ようやく焼き物を陳列でき、気分的にもホッとしました。

IMG_0404

中でも「雪志野」はnonkoオススメのフリーカップです。
冬でも温もりを感じるでしょう。手の中で優しく包み込んでくれるのです

IMG_0401

IMG_0402

IMG_0406

色々と入荷していますので是非遊びにお出かけ下さいませ。

IMG_0407

ちょっと早いのですが、今年のお歳暮にいかがでしょう。
もう例のお酒が入荷していますよ〜〜〜

小さな世界遺産の村「五箇山・菅沼合掌造り」

IMG_0353

IMG_0354

小さな世界遺産の村「五箇山・菅沼合掌造り」
昨日店主と高山で合流し、白川郷を通り抜け五箇山へ・・・
合掌造りの魅力は表面的な感動だけではありません。五箇山の気候を知り、人びとの生活の知恵を知り、受け継がれてきた伝統を知り、助け合いによって守り続けてきた文化を知ることによってより深く感動できるものです。店主もnonkoも合掌造りを見たい時には、こちらの菅沼に出かけます。

IMG_0351

IMG_0350

IMG_0349

IMG_0305

IMG_0306

IMG_0307

IMG_0309

IMG_0329

IMG_0330

IMG_0332

IMG_0336

IMG_0339
IMG_0335

IMG_0338

IMG_0341

IMG_0343

IMG_0344

IMG_0340

どっしりとした合掌造りが素晴らしいでしょう。

IMG_0328

これは雪捨て場なのでしょうね・・・
長野県の津南地方や、新潟の魚沼地方で見たことがあります。

IMG_0310

IMG_0327

いつもお邪魔させていただく「五郎平」様です。

IMG_0314

クマさんクマさん何見てるの?

IMG_0315

あ〜〜〜(笑)
食べたいんだね〜

IMG_0322

囲炉裏で大きな岩魚を焼いていただけるのです。

IMG_0321

食べごたえあるんですよ

IMG_0319

姿造りもまだピクピク動いていて可愛そうなぐらい・・・
でも美味しくいただきましたから(笑)
このあたりの地酒は「三笑楽」です。味わい深い富山の山奥の地酒です。

IMG_0317

やはり五箇山豆腐は外せませんね
一丁のお豆腐でお酒が呑める・・・、まさにそんな感じかな〜〜〜
お味噌の味は当店のものよりも色は薄いのですが、ずっと塩辛いです。これもこの土地の味わいなのでしょう。郷土色を楽しむのってその土地の背景を考えると楽しいものです。

IMG_0318

もちろん揚げ焼きもね

IMG_0323

栃餅も美味しい〜、今でこそ高価な栃の実ですが、昔は大変な生活をされていたことでしょう。
nonkoは昔から栃餅が大好きなんです。中身は何も入ってないものね!

IMG_0324

珍しい「キジそば」も身が旨味があって美味しかったです。
この地の味わいご馳走様でした〜〜〜!
きっと偽装問題とは別世界の食事を楽しませていただきました。ご馳走様でした

IMG_0311

IMG_0326

窓越しにお隣さんが見え、柿の葉っぱが落ち始めています。
こんな事、お店にいたら気付きもしない事なのに・・・
何でもないことがとっても新鮮に感じる場所なのです。

IMG_0347

五郎平様のすぐ近くの「茶房 掌」様にてコーヒータイム

IMG_0346

IMG_0345

額縁のような窓が大好き!
お店の方もお元気そうで何よりでした。

IMG_0360

まわりはブナの木が生茂った庄川沿いの小さな集落「菅沼」

IMG_0362

あっと言う間に時間が過ぎ、暮れゆく集落「菅沼」

IMG_0364

庄川の流れも本当にゆっくりでした。

【五箇山〜小さな世界遺産の村〜】

平湯温泉と上高地の旅

IMG_0231

昨日平湯温泉へ仕事へ行ってきました。
ここはnonkoが大町とご縁をもらった場所で、もう10年以上も通っているのです。
10年前と全く変わりのない自然探索路です。

IMG_0235

IMG_0236

IMG_0238

IMG_0242

クマさん達の大好きな遊び場なのでしょう
針葉樹が多く、所々でぶなの木も育っています。
自然林が大きく育ち、クマさんが遊べるほどの大きな株になっているのです。

IMG_0244

IMG_0245

名残りの紅葉も楽しみながら思っていたよりも早くに仕事が終わり、平湯温泉のバスターミナルから上高地へ行ってみました。車でないnonkoにとって、信州側からは結構大層に感じる上高地なのですが、平湯温泉からはとっても行きやすいのです。約20分で大正池に到着で〜す。

IMG_0249

鴨さ〜ん、こんにちわ

IMG_0250

まぁ〜、人になれちゃってるし〜〜〜

IMG_0252

IMG_0256

IMG_0254

素晴らしい水の色の大正池です

IMG_0257

IMG_0258

トコトコ歩いて池と紅葉を楽しみながら河童橋へ・・・

IMG_0270

IMG_0273

IMG_0267

見なれた雰囲気ですが、夕方の景色は初めてです。
いいものですね〜〜〜、そうしたらどんどんと雲がとれてきました。

IMG_0262

穂高連峰であるのは間違いありませんが、正式な山の名前はわかりません(笑)

IMG_0293

平湯に戻ったら、10年以上お世話になってる「お宿 栄太郎」様へ
こちらはご主人様が山菜やキノコを採りに行かれ、お料理を楽しませていただけます。
春は山菜料理の勉強にもなるのです。
あの頃はクリスマスリースのボランティア講師をしていたので、今でもその頃のnonkoの作品を飾っていただいてるのがチョッピリ恥ずかしいです(笑)
お風呂は若干小さめですが、直ぐ近くの「平湯の森」の入浴券をサービスしていただけます。

IMG_0277

夕食には久しぶりに高山の地酒「氷室・大吟醸生酒」を楽しませていただきました。
随分味わい深くなったんだ〜〜〜、高山も飲みやすさから旨味タイプになってきたのかな〜

IMG_0280

もちろん焼きたての鮎も美味しかったのですが、左端のチーズ風味の箸休めが最高

IMG_0281

飛騨牛は独特の風味があるので正真正銘偽装なしの味わいです。
脂の部分が甘〜い
nonkoにはこれぐらいの量が出来量です

IMG_0284

自家製お肉のタレがさすがの味わいです

IMG_0287

一番最後の楽しみがこれです。
絶対に真似できない味わいなんです。
いつもはコーヒージュレがトッピングされているのですが、昨夜はご主人様が採って来られた山葡萄のジュレ白い部分がココナッツミルクです。
かつて真似をしようとしたのですが、サジ加減がわからず断念!

IMG_0289

中からはフルーツが顔を出してくれます。
宿泊しないと食べられない貴重なデザートなのです

IMG_0292

朝食は定番ですが、全て手作りなんですよ〜〜〜
おぼろ豆腐に、岩魚の一夜干し・・・

IMG_0291

そして飛騨と言えばやっぱり「ほうば味噌」ですよね!
今回は面白い隠し味を勉強させていただきました

IMG_0301

今日は朝から高山の朝市へ行き、飛騨ねぎをゲット

IMG_0302

やはりこれを食べちゃうとね〜〜〜
ここで店主と合流し、店休日の今日は五箇山へ・・・

【お宿 栄太郎】
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯649 
TEL:0578-89-2540 

お酒造りのあいだに・・・

IMG_0205

IMG_0208

大根を沢山いただき、お揚げさんと煮たものの、煮野菜嫌いなのか店主はあまり食べてくれません。
カツオと昆布でちゃんと出汁とってるのに〜〜〜
夕方松本よりお酒造りの合間をぬって、配達に来ていただいた「笹の誉・笹井酒造」様と一緒に試飲台で食べてくれました。
笹井さ〜ん、ありがとうございます。
店主はお酒ばかり飲んで、なかなか煮た野菜が摂取できず大変です。やはり健康でいてもらわないとお店が維持できないですからね〜、健康維持も仕事の一つだと思っています。
閉店後笹井様とご一緒におそばを食べに「蕎麦処・美寿々」様へ
これて凄いでしょう、大きな器(笑)

IMG_0211

美味しそうに食べられてる中身は〜っと・・・

IMG_0215

かき揚げ、温泉玉子、おろし大根入りの「ぶっかけそば」です。
見てたらnonkoも欲しくなってきた〜〜〜

IMG_0212-001

五目ラーメン食べてたのに・・・
これも和風ぽくって美味しいよ

IMG_0216

連休最終日でとっても静かな大町の本通りですが、ちょっとこういうのもいいものでしょう。
笹井さ〜ん、またお酒造りの気分転換に来て下さいね
今夜もこれから松本へ戻られて「こうじ」の手入れをされるそうです。
県内の蔵元様はもうほとんどが今期のお酒造りに入られています。
今年の新酒は12月頃に発売されることと思います。楽しみですね

一日お話ししていたよ〜!

IMG_0199

ふぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
今日は一日お客様とお話ししていたような日でした。
不思議な事に9割が県外のお客様、しかもリピーター様ばかりでした。お話ししてると面白くって、その中でも宿泊先のご感想から、昼食、夕食の場所までご案内する状態・・・
決してお褒めの言葉だけではございませんので、そのあたり観光関係の方々にお伝えしたいことも多々あるのですけどね〜、今のままじゃいけないことだってあるのです。
なので当店オリジナルのグルメMAPが大変な状態です。でもこれも発信すれば責任を持って維持していかないと、情報が変わることも多々あります。「発信したらそれでおしまい」と言う訳にはいきません。
お帰りになられたはずのお客様から「今〇〇なのですが、どこで食べたらいいでしょうか・・・」と言ったお電話まであり、なぜここまで???と思ったらnonkoのブログのせいでした(笑)
やはりFBもいいのですが、お商売をするならまず基本は公式HPだな〜って再認識しました。
昔はHP見てます・・・、なんて言われたらドキドキしちゃいましたが、今ではもう当たり前のように見ていただけてることが本当にありがたいです。それと同時に、掲載することに対する責任感をも感じます。
明日もnonkoオリジナルの絵葉書をご用意して皆様のご来店をお待ちいたしております。これがあるとますますお話が弾んじゃう!

北アルプスに響くシンセサイザー「霊松寺」様


【動画】
IMG_0118

今日は大町の霊松寺様へ紅葉狩りとシンセサイザーコンサートへ行ってきました。
600年以上前に創建された霊松寺の境内周辺の紅葉は、ドウダンツツジやモミジの鮮やかな紅色と、オハツキイチョウの黄色などで色彩の調和が絶妙です。
秋の内部拝観を楽しみにされている方も多いと思います。今年も本堂、庫裏などを見学させていただけます。
期間内は、霊松寺観光ボランティアの皆様がご参拝の方々をご案内されています。大町ならではですね!
一週間前に鷹狩山へ登った時より、赤の色がいっそう深くなったような気がします。

IMG_0138

毎年楽しみにさせていただける地元のシンセサイザー奏者「影武者」様のコンサート時間に合わせてMyベンツで上った上った〜〜〜!

IMG_0189

クマさん達も釘づけです

IMG_0130

IMG_0147

この景色を見ながら聴けるのですからね
今日は本当に素晴らしいお天気でしたもの

IMG_0132

シンセサイザーの音色を聴きながら本堂へ下りて行きましょう。

IMG_0116

IMG_0117

IMG_0136

IMG_0128

ここからの景色が大好きです。

IMG_0122
IMG_0120
IMG_0124

IMG_0188

山門素晴らしいでしょう。

IMG_0159

IMG_0160

IMG_0188

嘉永5年建立。藤森広八政因(まさより)代表作。
明治初年、廃仏毀釈で廃寺となった松川村観勝院より解体移動されました。
明治11年霊松寺境内に移築。地形・伽藍配置により東向きから南向きへ90度回転され再建されました。上層蛙股内の十二支が、90度ずれていることが、その証拠です。
平成5年8月12日長野県指定有形文化財(県宝)に指定。
大正2年屋根ふきかえ、昭和46年トタン葺きに改修。平成16年茅葺に改修。
暖かみのある曲線は日本建築の粋と言えます。(霊松寺様のHPより)

IMG_0156

IMG_0154

オハツキイチョウの木も綺麗に色付きました。オハツキイチョウはお一人様2個までですって〜、nonko一度も見つけたことないのに〜〜〜(笑)

IMG_0177

これがオハツキイチョウなのです。

IMG_0158

ワァ〜〜〜綺麗
八つの徳(仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌)があるといわれる「八徳水」に映る紅葉

IMG_0185

本堂の方へもお邪魔してみよう!
廃仏直後の建立。達淳和尚の苦労が偲ばれます。
間口12.5間、奥行13.5間。面積167.8坪。(霊松寺様HPより)

IMG_0162

まずは天井の「鳴き龍」が素晴らしいです。
そして直ぐに横の建物「庫裏」へと続きます。

IMG_0163

IMG_0164

IMG_0165

窓からみるお庭、広々とした雰囲気は京都とはまた違った雰囲気があってnonkoにはとっても新鮮です。
もっと拝観料を取られたらいいのにな〜、100円なんて・・・

IMG_0166

こちら本物の「駕籠」だと思います。いつみても凄いな〜って思うのです。

IMG_0170

この窓から見える外の景色がたまらなく好きなんです。

IMG_0171

ここの壁はまわるのです。隠れ部屋へ行けるのかな(笑)
ここを入って行くと・・・

IMG_0174

こんなのがあって・・・

IMG_0172

出入り口あたりがちょうど見えるのです。
昔の方の知恵って凄いですよね〜

IMG_0169

霊松寺様の庫裏と言えばやはりこちらの素晴らしい天井の梁です

IMG_0175

そして庫裏から見る山門も素敵でしょう。毎年お邪魔させていただくと、自然に自分のコースが出来ていて、カメラをかまえたい場所は決まってくるものですね!

IMG_0184

庫裏のお庭もとっても綺麗に紅葉しました

IMG_0183

ガラス窓にも映ってる・・・

IMG_0179

IMG_0181

池に映る紅葉も素晴らしいです



*明日2日(日)も「影武者」様によります「シンセサイザーコンサート」が開催されます。お車で大丈夫だと思いますので、ぜひ皆様お出掛け下さいませ。
演奏時間:AM11時〜、PM1時〜

新酒ワイン新酒ワイン〜〜〜!

IMG_0098-1

今夜の試飲はコレ

ようやく「スイス村ワイナリー」様より届いた「仁科シャルドネ2012」と「ソーヴィニヨンブラン・にごり新酒」です。

IMG_0100

夕食に和風に八宝菜を作ってみたのですが、これが何ともにごり新酒に合っちゃいました(笑)

IMG_0102

アルコール度数の低いにごり新酒は、お酒が苦手な方でもジュース感覚でお楽しみいただけます。

IMG_0104

仁科シャルドネ2012は、樽から出てきてまだ時間がたってないのかな?しばらく置いてみると落ち着いてくると思います。ウインターギフトの頃にはいいと思いますよ〜、ワインは生きていますからね

IMG_0106

試飲台でもお客様方に試飲をお願いしています。
何故かシシャモが横から・・・(笑)

IMG_0107

あら〜、ワインの種類がどんどんと増えてきた〜〜〜!

IMG_0094

今朝は朝からお品物をいただきに「笹の誉・笹井酒造」様へお邪魔させていただきました。
もうお酒造りが始まってるのです。もちろん大町も始まっているはずです。
何故か笹井杜氏様の後ろ姿が・・・(笑)

IMG_0092

小さな醪タンクで何度も何度も手をかけて醸されていくのです。
本当に気の遠くなるようなお酒造りは、どちらの蔵元様も同じだと思います。

IMG_0091-1

まだ仕込間もない醪ですが、これから元気いっぱいに美味しいお酒になってくれることと思います。
一本目の新酒は12月初旬に瓶詰めしていただけるそうです。
待ち遠しいですよね〜〜〜!
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ