呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2014年04月

連休後半の横川商店

IMG_4761-1

今年のゴールデンウィーク、どうやら信州は後半にお客様が多くなりそうな気配です。
5月4日(日)には、今季2度目の「大町のワイン試飲販売会」を開催いたします。
と言うのも、助っ人の娘がまたお世話になります。そして姉妹のように仲のいい事務の窪田さんと一緒に頑張ってくれるようです。

IMG_6343-1

そして5月5日(月)には、松本より「笹の誉・笹井杜氏」様がご来店下さり、試飲販売会を開催させていただくことになりました。
雪で囲われて低温熟成された純米吟醸、そして低アルコールの「どぶろく」などをお持ちいただけるようです。
この「どぶろく」は、nonkoも大好きで、是非女性のお客様の試飲していただきたい一本です。

46e787ec

5ceee4ca

連休中は今年も山菜の天ぷらを揚げちゃいます!
是非遊びにお出かけ下さいませ。

8b367cab

時間があれば「そば粉の薄焼き」焼いてみたいと思いま〜す

残り物整理の夕食

IMG_6336

朝から限定のワインが入荷したため、一日中バタバタしていました。
午後からは雨も降り、お買い物にも行けずに冷蔵庫の中をにらめっこ!
残り物整理での夕食です。
明石でゲットした焼き穴子や山菜は天ぷらに

IMG_6339

バラ寿司の具材も出汁がしみて酒の肴と化しました(笑)
明日は連休途中休憩です後半戦は娘が手伝いに来てくれますので、皆様宜しくお願い致します。

大町花三昧!

IMG_6218

昨日の大町西小学校の桜の木は満開
店主が通っていた学校のようです。

IMG_6219

IMG_6221

IMG_6222

昨日は市民運動会のようでした。
素晴らしい桜の木のある小学校、北アルプスを背景に最高です!

IMG_6240

IMG_6241

また流鏑馬の神事で有名な「若一王子神社」様もnonkoが好きな桜です

IMG_6312

また今日はお客様とご一緒に「鹿島黒沢高原」へ!
ミズバショウがとってもきれいに咲いています。
このあいだまであんなに残雪があったのに、アッと言う間に消えちゃいました

IMG_6286

IMG_6288

IMG_6309

IMG_6320

IMG_6317

IMG_6321

とっても可憐なミズバショウのお花です
ミズバショウを鑑賞されるお客様は、長靴があるほうが便利です。

IMG_6289

カタクリのお花も咲き始めました

IMG_6306

IMG_6302

イチゲのお花も綺麗に咲いています

IMG_6299

コバイケイソウにこんなに伸びてきました。
雪どけが始まるといっぺんにとけちゃいますね〜

IMG_6324

帰りにはお客様と矢野様のワインぶどう畑に行き、お客様とご一緒にお手伝いしてきました。

IMG_6326

IMG_6264

昨日からいよいよ植え付け作業も始まっています。
ボランティアのお客様のおかげでドンドンと作業が進みだしました。
是非ご一緒にいかがでしょう

IMG_6261

子供さん方も大ハッスル!

IMG_6267

ウヒャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(笑)

IMG_6270

IMG_6331

昨日・今日の植え付け作業でいっきに「ワインぶどう畑」の雰囲気が出来始めています。
植え付けされたお客様もタグを付けられたりしてお喜びです

IMG_6277

店主共々農夫仕事で少しパワー不足!
昨夜は木崎湖の「ビストロミィーヤ」様へ

IMG_6273

nonko大好きなドレッシングのシェフサラダ

IMG_6274

パワー付けるにはこのチキン料理が一番
とっても濃厚な味わいです

IMG_6275

店主が珍しくヒレステーキを食べていました。やはり農夫をするにはパワーが欲しいですね(笑)
国産牛を使用されているのでありがたいです

IMG_6276

ここでやめておけばいいのに、チーズタップリのピザ(笑)
実はこの前にボロネーズのパスタも食べちゃった〜
だから今日は体力バッチリでした

【ビストロミィーヤ】
Tel:0261-23-1187
営業時間:11:00〜14:00/17:00〜21:00
定休日 :火曜日
場所:R148を白馬方面に走り、木崎湖トンネルを抜けた所にある木崎湖畔が目の前建物。

植えようワインぶどうの木

IMG_6183

IMG_6165

蓮華岳を望む大町市郊外、ここで足利から移住されてこられた矢野様がワインぶどうを作られることになりました。
「大町ワインぶどう生産組合」のお仲間にも入られ、昨日は皆様力を合わせてワインぶどうの木の植え付けをされる準備をしました。
本当なら昨日は直ぐに植え付けを予定されていましたが、今回は土壌の状態により「土木作業」でした(笑)
お手伝いは、当店のお客様とご一緒し、お泊りで来ていただけたお客様もいらっしゃいました。

IMG_6169

IMG_6172

IMG_6168

凄い作業でしょう・・・
こんなに石がゴロゴロしてるんですよ〜、でも矢野様がここを選ばれた訳で、きっと彼の思うところがあるのでしょう。
本来ならワイナリー様のお手伝いって、植え付けや収穫がほとんどですが、こんな基礎からお手伝いさせていただけるなんて、ある意味凄い事だと思いますし、思い入れも大きいですね!
男性が鋤簾で掘り起こして、女性は掘り起こしたところの石を支柱のまわりに集める作業をしました。

IMG_6170

IMG_6182

IMG_6180

IMG_6175

いや〜、本当に当店のお客様頑張っていただけました。

IMG_6171

矢野様の子供さんも頑張ってる頑張ってる〜〜〜!
大町に来てから環境の変化で大変だったけど、ここ何日かで本当にお兄ちゃんになったね

IMG_6174

このダンプカーで一生懸命に土を運んでくれるのです。
大きくなったら「お父さんのぶどう畑手伝ってくれたんだよね!」って見せてあげなきゃ〜

IMG_6209

夜はお疲れ様の懇親会
矢野様のお友達の方、当店のお客様と皆様で楽しませていただきました。
称して「大炭焼き大会!」で〜す。

IMG_6185

皆様が矢野様のぶどう畑に初めて入られた日!
それはやっぱり「めで鯛」でしょう
関西の帰りに立ち寄った魚津の桜鯛です。

IMG_6191

もちろんnonkoお得意の「鯛の塩釜」は、子供さんにもお手伝いしてもらいました。
食塩を卵白を入れて練っていくと粘土のようになります。それを鯛のまわりに塗り付け焼くことによって固まって釜になり、蒸し焼きになるのです。
鮮度のいいお魚はこの楽しみ方が一番です!

IMG_6192

桜の花弁の塩漬けをトッピングすれば春らしい味わいが楽しめます。

IMG_6193

大きかったので約50分で出来上がり
ホイルをむくとフワ〜ンと桜の香りがたまりません。

IMG_6203

ウッシッシー、釜がしっかり空になったね(笑)

IMG_6207

二匹目は偶々ご来店の市立大町病院の副院長先生が、信大総診の先生とご来店下さりご一緒して下さいました。嬉しいですよね〜、大きな町では考えられないことでしょう。
地域医療としては素晴らしい一般市民との交流だと思います。

IMG_6205

それにしても副院長先生は鯛の身のほぐし方がメチャクチャお上手で驚きました

IMG_6198

皆様一つの輪になっての交流って本当に素晴らしいと思います。

IMG_6215

矢野様ご夫妻も、地元の病院のことがわかりひと安心でしょう。
やはり身寄りもないところで、ワインぶどうを開墾から始められるのは正直不安も大きい事と思います。
当店が少しでもお手伝いできるのなら頑張らせていただきます。

IMG_6189

鯛をゲットしたところでは、こんなに大きな蒲鉾もありましたよ〜
こどもの日も近いのちょうど良かったかな〜
さすが蒲鉾は凄い富山ですね

IMG_6186

IMG_6184

そして具沢山の竹の子寿司はnonkoオリジナルで〜す。

IMG_6199

IMG_6202

コゴミやコシアブラも出始めたので天ぷらにしちゃいました!
連休後半は今年も天ぷらを振舞わせていただく予定です。

大町の桜満開「東山観光道路」

IMG_6154

昨日大町に戻り、今日は満開の桜が迎えてくれました!
nonko家の裏にある「東山観光道路」は満開です

IMG_6142

IMG_6122

IMG_6149

IMG_6138

IMG_6137

IMG_6134

東山観光道路は素晴らしいでしょう。北アルプスを背景に今日は春霞です。

IMG_6145

クマさん大好きなハート桜も頑張ってます

IMG_6115

東山観光道路沿いにある「市民の森」です。
こちらも新しい桜の名所になってるようです。

IMG_6108

コヒガンザクラ

IMG_6110

中綱湖に咲くオオヤマザクラ

IMG_6113

宇宙桜

IMG_6117

枝垂れ桜もあり、色々な桜の木が楽しめる場所になっています。

IMG_6158

近くを流れる農具川の芝桜も綺麗に咲き始めています。

IMG_6160

IMG_6162

IMG_6163

帰ってきたら一度にお花が満開になっていてビックリしました!

静かな夜桜「大町の桜見頃!」

IMG00246

IMG00238

IMG00239

大町に帰ったら仕入れた商品がドカ〜ンと到着し、バタバタしていました。
昼間に桜を見に行けず、帰り道自宅近くの東山観光道路のライトアップを見てきました!まだツボミもあり、間に合って良かった〜
静かな大町の桜素敵ですよ

あぶり餅と阿呆賢(あほかし)さん「今宮神社」

IMG_6022

IMG_6016-1

今宮神社です。両親が結婚式をしたのもこちら、またnonkoも巫女さんのアルバイトをした御宮さんです。
今宮神社(いまみやじんじゃ)は、京都市北区紫野にある神社である。社格は旧府社。別名「玉の輿(たまのこし)神社」とも言われ、京都市北区・上京区において多くの氏子さんがいらっしゃり、祭礼の規模が比較的大きな神社として知られています。両親の手がけていた西陣の関係の方も多かったですね〜

IMG_6018

994年(正暦5)都の悪疫退散を祈り、御輿を造営し紫野御霊会を営んだのが今宮神社の起りのようです。現在の本殿は1902年(明治35)の再建のようです。
建立:創建 994(正暦5)年(平安時代)、現社殿 1902(明治35)年

IMG_6017

本殿の横には「阿呆賢(あほかし)さん」と呼ばれる珍しい奇石があります。
f0fcb760

古くから神占石ともいわれ、病弱な者はこの石に心を込めて病気平癒を祈り、軽く手のひらで石を撫で、身体の悪いところを摩れば健康回復を早めると伝わる。
また、重軽石ともいわれ、まず軽く手のひらで三度石を打って持ち上げると、 たいそう重くなり、再度願い事を込めて三度手のひらで撫でて持ち上げ、軽くなれば願いが成就すると言い伝えられています。
もちろんnonkoも頭を撫でて・・・(笑)

IMG_6019

そして一番の目的はこちら・・・
赤い橋を渡る先にあるのが・・

IMG_6020

ギャ〜〜〜、昨日は定休日でした(笑)

b696d980

本当ならこちら「あぶり餅」をいただきたかったのですがね〜
水曜定休日とはノーチェックでした(笑)
詳しくは以前に掲載させていただいてるので、こちらからどうぞ!
西陣ではこちらのあぶり餅、向かい合って2軒あるのですが、どちらで食べるのかは其々です。八ッ橋も一緒!こだわるよね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_6021-1

それにしてもモミジの新緑が最高にきれいな京都です。

京都西山の竹の子

JPG-1

JPG-1

京都時代からお世話になってる長岡京市の竹の子即売所。
毎年ママチャリで岡崎から買いに来ていました。
竹の子は掘り起こしたら時間勝負の食材ですから、とっても慎重になります。
なぜこちらの即売所なのか?それは少し高いですが、その味わいは「白子」に近い旨さがあるのです。
竹の子も土壌の良し悪し、また手入れの仕方によって味わいが決まるそうです。
こちらの即売所は、自社竹林のはず、そして直ぐに茹で上げられ、即売されるものもあれば、お正月用に瓶詰め作業もされています。
こちらに来ると必ず竹林を訪れたくなります。

JPG-1

JPG-1

素晴らしい竹林でしょう。お天気がいいので、綺麗な緑色がはえますね!
チョコンチョコンと顔を出してる竹の子達、きっとこれらは「竹」として成長させられることでしょう。

JPG-1

こんなのでギリギリだそうです。
竹の子の選び方は、穂先が黄色っぽいものの方がいいですし、根元の色が濃い紫色のものがいいそうです。

JPG-1

通りかかった竹藪でオジサンとお話したら、「今年は出始めの頃は例年通りだったのに、寒くなって止まりよった、今頃出てきよるから掘るのが追いつかん!」と言ってられました。
「白子」のことを聞くと、あれは掘る起こす横で奥さんが新聞紙を持って待っとるわ!日光にあてたらあかんしな〜」ですって〜〜〜〜〜〜〜〜
「白子」とは、全ての個体が土の中にある本当にやわらかくて旨い竹の子なんです。きっと京都の料亭さんで出されるのでしょうね〜

JPG-1

このあたり自転車で走ってるとこのような無人販売所があります。
nonkoはこれで十分ですよ〜
これも馬鹿にできない、直ぐに半分に切って焼けば美味しいんですよ
地元の方々はこの時期は当たり前のように食されてると思います。

JPG-1

ヘッヘッヘッ〜、今夜はこれを食べよう!

JPG-1

長岡天満宮の霧島つつじも咲き始めましたね!

JPG-21

長岡天満宮の霧島つつじと錦水亭
筍料理美味しいですよ〜、以前仲居さんに竹の子の茹で方を教えていただきました!

長野の酒メッセin 大阪 2014大盛況!

125-1

本日大阪・梅田の「新阪急ホテル」様で開催されました「長野の酒メッセin 大阪 2014」は、大盛況に終わりました。
大阪のお客様熱いですよ〜〜〜!
店主も昨夜の夜行バスで参加させていただき、この賑わいの雰囲気に大喜びです。

134-1

娘も京都から仕事早退して来てくれました。
nonkoは豹柄の上着でパワフルでしょう(笑)
これから関西でも信州のお酒が認知されていければ嬉しいです。
詳しくはまた後日ご報告させていただきますね!今日はこの辺で・・・

141-1

店主は先程の夜行バスで帰りましたので、明日は平常通り営業させていただきますね!

明日は長野の酒メッセin大阪ですよ〜!

10177443_619930121431043_6072842292763403046_n-1

上諏訪のお手伝いが終わり、本日より連休前の仕入れで大阪に来ています。
お昼はお取引先様の近くの「味万」様のカレーうどん!
これが美味しいんだ〜〜〜
お揚げもお肉もお野菜もごちゃ混ぜ(笑)
平日はガバッと食べて仕事に行くのですが、今日は日曜日だからいつもよりゆっくり目です。
お店のおばちゃんも、「大阪のおばちゃん」という感じでとっても元気をいただけます。

1972339_619933364764052_4632758100757082863_n-1

もちろん名物「天むす」2個別盛りで〜す
こりゃ元気出るわ!

2014長野の酒メッセ画像-thumb-840x983-thumb-480x561-1

明日は大阪に信州の蔵元様が大集合です。
「長野の酒メッセin大阪」は、梅田の「新阪急ホテル」様で開催で〜す。
店主も今夜の夜行バスでやってきますので、明日は横川商店は臨時休業です。ご迷惑をおかけいたしますが、これも私共の勉強でもあります。
そして関西のお客様〜〜〜、ぜひお出かけ下さいね!

場所:大阪新阪急ホテル 2F 紫の間
大阪府大阪市北区芝田1−1−35
TEL:06-6372-5101 FAX:06-6374-6885
*詳しくはこちらからどうぞ

             

吉川忠英独演会in貞松院桜ライブ・本金

IMG_5868-1

きれいでしょう
昨夜は上諏訪の「貞松院」様で満開の桜を観ながら「吉川忠英」様のライブです。
今回はお世話になってます「酒ぬのや本金酒造」様とのコラボによります「CD発売の記念」ライブ、そして限定酒「本金純米吟醸・忠英」のお披露目会だったのです。そう、このあいだ「上諏訪街道呑みあるき」で大盛り上がりだったお蔵様です。
枝垂桜の咲くお庭を見ながら、吉川忠英様のギターの音色

IMG_5859-1

こちらが近々発売の「曇りのち晴れ」
昨夜には間に合わなかったのが残念ですが、すぐに発売されるそうです。

IMG_5863-1

IMG_5873-1

お料理と共にお楽しみいただいたお酒がこちらです
●本金純米吟醸・忠英(ひとごこち・春)
●本金純米吟醸・忠英(美山錦・秋)
●本金大吟醸
●本金純米吟醸
●本金純米 雨あがりの空と・・
●本金本醸造太一
こちらのお酒をご案内させていただきました。

IMG_5857-1

お料理は地元のお料理屋様よりのケータリングです。
季節に合わせて筍やフキノトウが彩りよく盛り込まれ、桜そばもご一緒にお楽しみいただきました。

IMG_5862-1

頑張っていきましょう!
本金酒造・宮坂恒太朗専務兼杜氏様(左)と吉川忠英様、真ん中に長女・奈那ちゃん

IMG_5865-1

まずは貞松院様よりご挨拶があり、次に恒太郎専務様も頑張ってお話しして下さいました。マイクを持つ奥様ちとせちゃんも頑張ってます

IMG_5871-1

IMG_5883-1

IMG_5884-1

吉川忠英様、いつもより雰囲気が違う・・・
会場の皆様も本金酒造様の銘柄をイメージに作っていただいた楽曲にウットリ・・・
ダイヤモンドのようなキラキラ光る涙を流されて聴いてられるお客様、本当に感動したメロディーでした。
お酒の銘柄のイメージで楽曲ができるって素晴らしいです。それによって勇気づけられ感動することってこんなに素晴らしいのかと・・・

IMG_5859-1

もう一度「曇りのち晴れ」
ぜひ皆様発売されましたらよろしくお願い致します。

IMG_5859-1

そしてお酒はこちらです!
ぜひ「酒ぬのや本金酒造」様にお問い合わせ下さいませ。当店は直接販売は致しておりません。

IMG_5874-1

本堂前の枝垂桜も素晴らしかったです

IMG_5877-1

IMG_5880-1

静かで本当にきれい

IMG_5885-1

ライブが終わった後、恒太郎様とちとせちゃんが二人で静かに観ていました
頑張ってるね本金さん!nonkoも頑張るよ

*CD&限定酒につきましては直接本金酒造様にお問い合わせ下さいませ。
http://honkin.net/

東山観光道路の桜・開花始まる

IMG_5841

IMG_5840

nonko家のすぐ近くの「東山観光道路」の桜の花が咲き始めました。
いよいよ大町も桜前線が到着したようです

IMG_5836

観光道路沿いの古木は「ソメイヨシノ」、上記のように咲いているのはまだごく一部です。

IMG_5838

IMG_5845

咲き始めるとこんな感じで、北アルプスをバックに素晴らしい景色を楽しめるのです。

IMG_5843

クマさん達はいつもこの場所へ直行〜〜〜!
仲良しクマさん達は「ハート桜」が大好き
最近ちょっと老朽化してるけど、頑張ってくれています。

IMG_5827

IMG_5830

こちらは同じ観光道路沿いにあります「市民の森」です。
こちらでは「コヒガンザクラ」、そして「ヤエザクラ」が楽しめます。

IMG_5828

コヒガンザクラはお花が早いのでしょう。もう満開の木もありました。

IMG_5833

IMG_5823

IMG_5822

IMG_5824

IMG_5835

新しい大町の桜の名所になりつつありますね!

*昨年と同じ日の様子はこちらからどうぞ!

第15回国宝松本城「夜桜会」・国宝松本城桜並木 光の回廊

IMG_5754

昨日は仕事の帰り、松本城の夜桜見物「第15回国宝松本城「夜桜会」・国宝松本城桜並木 光の回廊」に行ってきました。
国宝松本城天守と本丸庭園の桜をライトアップします。
月見櫓では、三曲(箏・尺八)、フルート、雅楽の演奏が行われ、本丸庭園内では、お茶席が設けられ、花見団子や豚汁の屋台、常設売店の営業もあります。
少し散り始めていますが、水面に浮かんでる花弁も素敵なものです

IMG_5740

開催時間中、本丸庭園を夜間無料開放されています。(ただし、天守には登れません)

IMG_5749

IMG_5745

お城を見ながらの演奏会もいいものですよね

IMG_5759
IMG_5755
IMG_5762

庭園を出てお堀のまわりの「光の回廊」へ
ご一緒に歩きましょう

IMG_5765

IMG_5768

IMG_5769

IMG_5774

IMG_5775

IMG_5778

IMG_5781

IMG_5782

IMG_5784

明日までの開催ですので是非どうぞ!

【第15回国宝松本城「夜桜会」】
開催期間:4月12日(土曜日)から19日(土曜日)まで (8日間)
開催時間:17時30分から21時まで
開催場所:国宝松本城本丸庭園

上諏訪を楽しむ一日

IMG_5704

昨日の定休日はお世話になってます上諏訪の「酒ぬのや本金酒造」様へ行ってきました。
そうです、先日「上諏訪街道のみあるき」でお手伝いに行かせていただいたお蔵様です。

IMG_5706

醸造蔵に夕陽があたる時、とってもいい雰囲気になるのです。

IMG_5701

長男・凜太郎君は男前になったね〜〜〜、nonkoの事、普通に「大町バーバ、こっち〜!」と言って手を引っ張って自分の玩具を見せてくれます。

IMG_5700

長女・奈那ちゃん、小柄だけど人一倍お転婆さんです

IMG_5703

まぁ近所のお庭のお水やりかな?目を離せないよ〜
この杓を兄弟で取り合いするし〜

IMG_5702

でもね、兄弟とっても仲良しさんなんです。
特に凜太郎君には超ビックリ
喧嘩をしても凜太郎君は泣かないし妹思いのお兄ちゃんです

IMG_5705

実は明後日もnonkoは上諏訪なのです。
こちら桜咲く上諏訪の「貞松院」様にて、アコースティックギターリスト「吉川忠英」様の独演会が開催されます。
実は本金酒造様とのコラボで「日本酒を楽しむための4曲」が初披露されるのです。
もちろんCDも発売されますよ〜〜〜!
本金ファンさん、是非お出かけ下さいませ

IMG_5709

本金酒造様をあとに、上諏訪と言ったら鰻でしょう。
店主もnonkoも気にいってる「うな藤」様です。
来週月曜日は「長野の酒メッセin大阪」なので元気をつけておかないとって店主が・・・(笑)
炭火で焼いて下さる肝焼きや鰻が最高
まずは肝焼きで美味しい地酒

IMG_5707

信州人がお酒を楽しむには欠かせないお漬物
わさび風味の野沢菜です

IMG_5708

佃煮も箸休めには欠かせない一品です。

IMG_5711

nonkoお気に入りは「白焼き」です。
とにかく食べごたえのある肉厚の鰻です

IMG_5713

わさびをトッピングしてそのまんま、または少しお醤油を付けて楽しませていただきます。

IMG_5714

〆は蒲焼のうな重を店主と半分づつ!
これで来週までパワー全開です

IMG_5715

直ぐ前の諏訪湖に浮かんでるスワンを見つけ、「乗ろうよ!」と店主・・・、まるで観光客じゃない・・・

IMG_5716

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ホンマに乗るの?

IMG_5717

親子スワン

IMG_5718

店主は船中でお昼寝、nonkoも食べ過ぎてグッタリ、喜んでるのはクマさん達(笑)
時間によっては団体さんがいらっしゃるので満員ですが、ラッキーなことに貸し切りでした。

IMG_5720

旅の疲れは温泉で
千人風呂で有名な「片倉館」様へ
大正から昭和の初期に日本における輸出総額の約1割が絹製品であった当時、シルクエンペラーと称された片倉財閥により地域住民に厚生と社交の場を供するため昭和3年に竣工され、それを運営する(財)片倉館が昭和4年に住民のための温泉、社交、娯楽、文化向上を目的とするために設立されました。
nonkoは大浴場の深さと、下にひきつめられてる黒い石がとても心地良いので好きなのです。

IMG_5721

お風呂の後は大きな休憩室でまたまた昼寝です

IMG_5722

たっぷりと上諏訪を楽しませていただいた一日でした。
もう桜の花も満開に近いところもございます。

IMG_5725

夕暮れの諏訪湖、本金酒造様へ初めて行った時もこんな日でした。
明後日またnonkoは上諏訪にお邪魔させていただきます。春、秋の「上諏訪街道呑みあるき」、夏の「諏訪湖祭湖上花火大会」のお手伝い、そしてご機会があればいつでも本金酒造様に関わらせていただいてます。このようなご縁、本当にちょっとしたきっかけから始まりました。
大切なお取引先様以上に、妹のように思えてならない「ちとせちゃん」の頑張り、取り巻くまわりの方々のパワフルな事!これがnonkoの大町におけるお店の原動力になってるような気がいたします。
明後日是非貞松院様でお会いいたしましょう。

素晴らしい自然中で眠り始めるお酒「白馬錦・純米吟醸ひやおろし」

IMG_5633

朝からお世話になってます「白馬錦・薄井商店」様の秋のお酒「純米吟醸ひやおろし」のアルプス湖洞貯蔵作業に立ちあわせていただきました。

IMG_5634

貯蔵されるお酒を積み込まれたトラックは、ドンドンと山の中へ走って行かれます。

IMG_5639

IMG_5676

山間を走りながらいくつかのトンネルを抜けるとこの景色
素晴らしい大町の大自然です

IMG_5669

その湖洞にある貯蔵庫に運び入れるのです。
白馬錦・松浦杜氏様を始め蔵人様がご自分の持ち場をしっかりと把握され、運び込まれていきます。
妙にnonkoが手を出しちゃうと「邪魔」になるしかない・・・(笑)

IMG_5671

IMG_5670

IMG_5651

IMG_5641

わかりにくいですが、湖洞内の気温は10度以下です。
秋の搬出時もそんなに変わらないような記憶があります。

IMG_5652

IMG_5655

店主もちょっくらお手伝いです。

IMG_5646

お酒の入ったP箱がドンドンと運ばれ、松浦杜氏様が積み上げられていかれます。
これもきつい作業だと思いますよ〜

IMG_5677

ウフフ・・・、専務さんどんな写真が撮れるのかな(笑)

IMG_5666

夏過ぎまでこの湖洞で眠りにつき、夏過ぎには搬出され、9月9日には「白馬錦・純米吟醸ひやおろし」として発売させていただきます。
楽しみにして下さいね〜〜〜!

IMG_5693

帰り道ちょっと寄り道をして、先日埋め込み作業をされました「雪中埋蔵」の埋め込み場所を見学させていただきました。

IMG_5691

IMG_5692

松浦杜氏様と蔵人様も
嬉しかったですね〜、お酒に携わる者はやはり気になるものなのですね
こちらまだしっかりと雪が残っています。ホント「埋蔵」ですよ〜
来月下旬には掘り起し作業が行われると思いますので、6月上旬には発売です。
父の日のプレゼントに毎年大人気の「雪中埋蔵・純米吟醸無濾過生原酒」も宜しくお願い致します

大町山岳会だった〜!

IMG_5626

今夜は「大町山岳会臨時会議」でした。
その後の飲み会、いえ懇親会デス
会長、副会長さんもとっても楽しそうなお顔をされています。
諸先輩方から色々教えていただき、新しいものが頑張っていかないと会は維持できません。
一応高所恐怖症のnonkoも大町山岳会なんです。
いかがですか?入会されませんか〜〜〜!
まずは6月1日の「針ノ木岳慎太郎祭」を頑張らなければなりません。
当日参加でもOKですので、是非ご一緒致しましょう。

IMG_5621

ビールから始まり、日本酒、そして「ヒマラヤン・シェルパ」様オススメの「ククリラム」をいただきながらの楽しいひと時です。皆様山男、やっぱり良く飲まれますよ

IMG_5624

nonkoは正統派「ダルバート」
これはネパールの代表的な家庭料理で、ダル(daal=豆スープ)とバート(bhaat=米飯)の合成語であり、それにカレー味の野菜などのおかず(タルカリ)、漬物(アツァール)の2つを加えた4つがセットになった食事なのです。
本来は右手で食べるそうなのですが、まだnonkoはそこまで出来ません。
これだけの量ですが、食べた後スッキリするのは香辛料のせいでしょうか?それに野菜もバランスよく組み合わせてあるのです。
いや〜、食べた食べた!

IMG_5630

二次会はお向かいの「串揚げ酒場・KAZAN」様へ
スタッフの大作君が今月いっぱいで卒業されるそうなので、お顔を見にお邪魔しました。
寂しくなりますが、それも人生、頑張って欲しいですね。

IMG_5628

そこへヒマラヤンシェルパのラマさんがお疲れ様の一杯、いえ、二杯も三杯も(笑)
皆さん今夜は山岳会がお世話になりありがとうございました。

【ヒマラヤンシェルパ】
大町市大町2532-4(大町名店街)
TEL:0261-85-2432

【串揚げ酒場KAZAN】
大町市大町2531-23 (大町名店街)
TEL:0261-23-7022
営業時間:18:00〜25:00
定休日:火曜日

お料理に地元の食材を(*^_^*)

IMG_5604

今夜は当店古くからのお客様と一緒に、駅前の「四季彩・葉月」様にお邪魔させていただきました。
毎回ですが、店主が椀物をリクエストさせていただくのですが、この食材にビックリです
鱧、筍、そしてノカンゾウとひとかけらのフキノトウの葉っぱ
春真っ盛りの逸品です。
ノカンゾウの葉っぱは大町ではどこにでも自生しています。
nonkoは茹でてマヨネーズで楽しんだりしていましたが、最近はもっぱら見向きもしない食材になってました。
いけないな〜、昔は出始めに何度か採取して楽しんでいたのですが、いつでも採取できると思う気持ちが出始めていました。
地元の食材を加えることで大町らしい春の味わいを楽しめるってこと勉強させていただきました。
そしてフキノトウもその一つです。
昨日もジュレブランシュ様で、炒めたパスタに入れて頂いてました。椀物には一枚の葉っぱが浮かんでいるだけで春の香りがします。
もっと頭をやわらかくしないといけないな〜

IMG_5602

今夜は釣れたての鯛を薄造りにしていただき店主は大喜び

IMG_5606

頭の部分は「かぶと煮」にしていただきました。
まぁお酒のすすみますこと
お客様と楽しい時間を過ごさせていただきました!
それにしても30年のお付き合いのお客様だそうですが、当店は本当に2世代、3世代のお客様が多いのでnonkoもビックリです。遅くまでお付き合いありがとうございました。

【四季彩・葉月】
【四季彩・葉月】様
大町駅前直ぐ(元石井様のあとです)
TEL:0261-85-2557

nonkoの松本呑み歩き

IMG_5570

ヒョエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、凄い人!
昨日開催されました「おらが酒 松本呑み歩き」の「花時計公園」の会場です。
こちらで利き猪口と交換し、さ〜て行きますか!

IMG_5573

昨日の松本は桜が開花したこともあり、お花見のお客様も多く、汗ばむ陽気でした

IMG_5576

樽酒はもしかしてブレンド(笑)
お客様の多さからすればそれもアリか〜〜〜

IMG_5571

IMG_5572

このような試みも面白いですよね!
本当はこのように差し込んで作るのではないのですが、体験と言うことではいいですよね〜
今は作られるところも少なくなり、竹を組んだ芯にブーケ状にした杉の葉っぱを組んでいくのです。nonkoも時間があれば今年はやってみようかな〜、なんてね。

IMG_5575

今回も会場が二ヶ所あり、「松本城大手門枡形跡広場」の会場では、当店がお世話になってます「笹の誉・笹井酒造」様が出品されています。

IMG_5578

ならんでるし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
nonkoならぶの無理・・・
お話ししてる暇さえありません。
頑張って下さいね〜

IMG_5579

最近発売された「雪中貯蔵」は、1時間足らずで無くなっちゃったと(笑)
笹井さんらしいね

IMG_5581

とにかく人混み嫌いのnonkoなので、近くの松本城へ避難(笑)
でもここもお花見のお客様で凄い人〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_5587

IMG_5588

もう満開の桜の木もあり、夜桜に行ってみたいな〜
桜も見たし、そういえばお腹が鳴ってる・・・
まだお昼食べてなかった

IMG_5590

と言うことで、昨日は落ち着くところに落ち着きました。
午後の至福の時間です
泡ものでカンパ〜イ

IMG_5592

早苗さん〜、パスタ!
はい、お世話になってますチーズとお酒のお店「ジュレブランシュ」様です。
こちらに来れば甘えさせていただけるのです(思い込み?)
オーナーの霜田早苗様の作って下さる「炒めたパスタ」がnonko大好きなんです。

IMG_5593

ワインは「楠ワイナリー」様の「ケルナー&ミュラー」で、熱気で参ったnonkoには最高の一本でした。はい、一本いただいちゃいました(笑)

IMG_5595

IMG_5596

あとはチーズとグリーンオリーブをつまみながら、ゴチャゴチャnonkoの話し相手になって下さる早苗さん。
こちらのチーズの盛り合わせが本当にnonkoをチーズの世界にひき込んだのです。
ブルーチーズ嫌いのnonkoが、ブルー大好きにさせちゃったのですから!
チーズも食べ頃があるってこと初めて知ったのもジュレブランシュ様のおかげです。
今回はもちろんそのブルーチーズとミモレットをお土産にゲットしてきました。

IMG_5597

早苗さ〜ん、ご馳走様でした!

【ジュレブランシュ】
松本市大手2-10-2
TEL/FAX:0263-33-2252
営業時間:
火曜・水曜・木曜:15:00〜23:00
金曜・土曜:13:00〜24:00
日曜・祝日:12:00〜21:00
定休日:月曜日・第3日曜日(その他不定期)

雪どけの鹿島黒沢高原

IMG_5497

雪どけの鹿島黒沢高原です。
もうすぐここにはミズバショウのお花が咲き始めます

IMG_5511

IMG_5514

IMG_5512

ミズバショウのお花はまだこんなに小さいです。
これから2週間ぐらい経ったら見頃になるんじゃ?

IMG_5503

スキー場は明日、明後日特別営業されたら今期は終わりだそうです。
こちらからの爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳の眺めが最高です

IMG_5498

相似峰の鹿島槍ヶ岳、勇壮な雰囲気です。

IMG_5520

爺ヶ岳方面は雪煙がたってます。

IMG_5523

IMG_5524

どんどんと雪がとけていってます。

IMG_5529

少し下りたところからは、また違った風景を見せてくれるのです。

IMG_5530

このあたりの鹿島川の水の色がとっても綺麗です。

IMG_5534

もっと下って大町温泉郷の近くまで来ると「つくし」がいっぱいです。

IMG_5546

nonkoのMyベンツ本当に良く働いてくれる営業車で〜す!

IMG_5548

本物のベンツマークですよ

IMG_5562

さて今夜は昨日実家から送ってもらった筍をバラ寿司にしました。

IMG_5561

筍とお揚げさんを昆布出汁で煮て、すし飯にまぜちゃいます。チリメンじゃこも入れちゃいます。
春は木の芽立ち、すし飯はとっても心地いいものです。

IMG_5564

今日は長距離でちょっとバテちゃったので、竹中缶詰様の牡蠣をいただきま〜す

お客様と旬を味わう楽しい夜

IMG_5471

今朝京都の実家より筍が届きました。
ヤッタ〜〜〜!初物
即、下処理をしないと・・・

IMG_5474

筍と言えばやっぱり「山椒の葉っぱ」ですよね!
大町はまだ新芽が出ていないし、筍と山椒の葉っぱの組み合わせって京都独特なのかな?
こちらのスーパーにも九州の筍が出ていますが、山椒の葉っぱは見当たりません。

IMG_5486

まずは筍のお刺身です。
これは本当に新しくないとアクがまわってしまうのです。
日本酒の肴には相性抜群です

IMG_5488

やはり若竹煮は外せない一品です
こちら昆布出汁に白醤油とお酒とみりん少々で味をととのえました。

IMG_5489

筍って油との相性もいいのです。
天ぷらは粉に塩味をつけておきます。
これってビールにも合いそう!

IMG_5490

今夜は神奈川から当店ファンクラブの遠藤先生がお越しいただいてます。
店主が言うには、もうかれこれ20年以上になるかな〜って!
いつの間にかmixiでファンクラブを作っていただいてたのです。
アッ、最近見てないからチェックしないと・・・

IMG_5491

ウフフ・・・、先生酔っ払い〜!
でもわざわざお泊りでご来店下さるなんてありがたいです。
明日起きれますか???

山梨ワインの歴史を感じた日

IMG_5440

山梨のワインの歴史を感じた日
店主が今日は山梨へ行ってみたいんだ!って・・・(本日定休日)
このあいだの大雪でぶどうの木にも相当被害が出てるみたいなんだよ〜って!
朝から勝沼へ行ってきました。
ちょうど桜の花が散り始め、早いところでは桃の花が満開です

IMG_5441

しかし直ぐに目の前に飛び込んできたのはこのハウス
どこの地区がひどいと言うより、いたるところに点在しています。

IMG_5444

これじゃどうしようもないですよね・・・
nonkoは「苗」などのハウスかと思っていたのですが、果実栽培をされてるのです。
こちらはサクランボの木をハウス栽培されていたようです。
そういえば山形もハウスの中に木がありました。この光景はあまりにも衝撃です。

IMG_5446

壊れたハウスの中でも、サクランボのお花はちゃんと咲いてくれているのです。

IMG_5452

こわれたハウスを見ながら高台の方へ車を走らせました。
ここから見る勝沼、甲州が素晴らしいです

IMG_5449

IMG_5451

ふと、棚栽培のぶどうの木の下で作業をされてるご夫妻とお話をすることが出来、大雪の時の大変さをお聞きしました。一晩で130センチ降るとどうしていいかわからず、ただ見てるだけだったと・・・
ご主人様は山好きで大町も良くご存知でした。奥様はスキーの県代表をされてた方らしく、やはり八方尾根へも良く来られていたそうです。是非またお会いしたいです
そして驚いたことに、関東へ出荷されてるピオーネやサクランボ以外に、自家消費ワインも造られてると・・・
これは衝撃でした!
山梨では農家さんが集まられて造られてるワインがあるとお聞きしていましたが、今でもあるんですね〜
そんなお話をさせていただきながら、またウロウロ車を走らせました

IMG_5455

IMG_5454

お〜っと!忘れちゃいけない、こちらに来るといつもお邪魔させていただいてる「パンテーブル」様です。
ワインにピッタリのパンの数々
「旭洋酒」様オススメのパン屋さんで〜す

IMG_5456
IMG_5465

そしてランチは桜が満開の「ぶどうの丘」様へ

IMG_5460

レストランからは山梨が一望できます。
クマさん達は釘づけです。

IMG_5462

nonkoは県産の合いびき肉のハンバーグ
店主はビーフシチュー

IMG_5463

ワインは聞いたことがなかった「錦城葡萄酒」様の「マスカットベリーA」です。
お話によると勝沼町小佐手地区のぶどう農家さんが集まって作られた地元密着のワイナリー様だそうです。
拡販もされずに、昔ながらのスタイルを守ってられるようです。
これは参ったな〜と言うのが本音!
今までは新しい注目のワイナリー様ばかりに目が向いていましたが、こういったスタイルを守ってられるところが今でもあるんだ・・・

IMG_5464

明るい赤色のマスカットベリーA!
その味わいは、いたって軽めで爽やかです
信州のマスカットベリーAの方が酸味を感じるかもしれません。でもそれは土地の味わい、そして造り手さんによっても違いますものね。
ここのワイナリーをもっと知りたいな〜

IMG_5466

ぶどうの丘様から直ぐ眼下に見える場所にありました。
何気に通過してしまいそうな、とても今風のワイナリー様には見えません。

IMG_5468

IMG_5467

もう閉店時間だったのかな?と言うより、こちらは開店時がどのような状態なのかも想像が出来ません。
でも土地の匂いがするのです。
きっと中から真っ黒けの顔をされたオジサマが出てこられそうな・・・
今度行く機会があればぜひ見学をさせていただきたいな〜
今までは新しいものばかりを追い求めてきたような気がします。でも日本のワインの原点ってこんな感じだったのでは?今日はいい勉強をさせていただいたと思います。
ピオーネ栽培のご夫妻からお話を聞き、この場所にたどり着いた・・・
何というご縁の多い日だったことでしょう

IMG_5447

桃源郷
今、山梨は桃の花が咲き乱れています。
高速道路からも素晴らしい風景

4年熟成のお味噌

IMG_5428

IMG_5425

今朝店主が味噌蔵で、超特撰味噌を出してきてくれました。
これはnonkoがお願いして仕込んでもらってる自然海塩「海の精」使用のお味噌です。
熟成の具合を確かめて店主と相談の結果「出しましょう!」と判断
商品化するとなればどのようにご案内させていただくかがnonkoの仕事です。

IMG_5426

まずは出汁をとらずにお味噌汁にしてみます。
熟成香は素晴らしく、4年間低温熟成したのでコクが凄いです。しかしながらこのような色の割には塩っ気がそんなに感じられないです。だからこのお味噌で汁物を作ると高価すぎるほどのお味噌汁になっちゃいます。
具材は貝類、キノコ類には特に相性が良いように感じます。
もしかしたら・・・、と思い、そのまんま食べてみたらとっても美味しいのです

IMG_5430

これは「なめ味噌」として小分けでご案内させていただこうと思いました。

IMG_5431

また季節的にはこの時期の香辛料はちょっと考えものなのですが、とりあえずほんのりと「青こしょう」を入れて「こしょう味噌」も作ってみました。
この程度の辛さなら体調を崩さずにお楽しみいただけるかと思います。
多分週末までには「フキノトウ」を採取してきますので「ふき味噌」も仲間入りの予定です。

IMG_5433

二種類のお味噌、本日より発売させていただきま〜す
詳しくはこちらからどうぞ!

IMG_5437

最近ハマってるミックスナッツ、こちら「ひまわりの種」「かぼちゃの種」「松の実」がブレンドされてるレアものです。仕入れ先から試食用にゲットしてきましたが、健康食品としてもお楽しみいただけるので、次回の仕入れより販売させていただくつもりです。
ナッツ類は動脈硬化に絶大な効能があるとされています

ぐるっと仁科三湖

IMG_5375

大町のぶどうの木に水があがってる!
「大町ワインぶどう生産組合」の皆様の作業を見学した帰りに、窪田さんに青木湖近くまで送ってもらい、春の仁科三湖を見てきました。
まるでスイスのような景色は青木湖です。
ようやく民家の庭先のフクジュソウが咲き始めたって感じです。

IMG_5400

IMG_5399

おや?いつもより水の量が少ないです。いつもこの時期はそうだったかな〜

IMG_5396

湖面近くまで下りやすいので、白馬三山がいつもより良く見えるよう

IMG_5395

IMG_5392

そう、今日はクマさん達も一緒だったのです。
乗り物には目がないクマさん

IMG_5397

こんなに綺麗に白馬三山が見えます。
左から、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳です。

IMG_5384

湖のまわりには色々なものを発見できます。

IMG_5385

IMG_5386

名残りのザゼンソウを発見!

IMG_5383

お天気と言えども、まだまだ寒い大町です。
お昼にはちょっと早いけど、あたたかなラーメン食べて行こ〜っと!
地元の方のファンが多い「セーブリック」様です。

IMG_5379

窓の外は青木湖
この素晴らしい景色を見ながらいただいたものは・・・

IMG_5380

nonkoお気に入りの「みぞれラーメン」です。

IMG_5382

和風ラーメンのようにあっさりしてるスープとチャーシュー!
白馬のSP豚を使用されているそうです。
ホロホロと崩れちゃうチャーシューは絶品です

IMG_5398

食べたら元気ですぞ〜〜〜!
いざ中綱湖へ・・・

IMG_5401

青木湖の一番南から撮った景色です。
こちら雪景色や夕暮れがとっても素敵な場所なんです。

IMG_5402

「塩の道まつり・大町」でも通るこの場所を過ぎればすぐに中綱湖です。
ここを5月に仮装された皆様が通られると雰囲気が良いんですよね・・・
是非大町の塩の道まつりへご参加されてみてはいかがでしょう。

IMG_5403

中綱湖の一番北です。
今日は釣りの方々が竿を出してられました。

IMG_5406

中綱湖を見渡すには、簗場の駅の前をいくと橋があります。ここから見渡すのが一番!
仁科三湖の中の真ん中の湖です。

IMG_5408

もうすぐこちらからオオヤマザクラが見渡せます。
今年は5月になっちゃうかな〜
また情報差し上げますね!

IMG_5409

中綱湖を後に、Myベンツは木崎湖方面へ・・・

こちらも塩の道まつりで歩くところなのですが、左側にもしかしたら菜の花畑、右側に桜の花が・・・
ここからは眼下に木崎湖が見渡せるのです。

IMG_5410

おおお〜、大糸線が!

IMG_5412

咲いてる咲いてる
木崎湖の西側「西海ノ口」あたりはフクジュソウがとってもきれいに咲き乱れる場所なんです

IMG_5415

IMG_5417

IMG_5413

綺麗でしょう
踏まないように気を付けて歩かなきゃ!
なのに・・・

IMG_5414

誰が持って行くのでしょう?何だか悲しいです。
そして今日もこのあたりの果樹園の中で大きな袋3個をぶら下げながらフキノトウを採る方!
溝の脇に生えてるのと訳が違います。
あきらかに泥棒さんです。
もちろんnonkoは嫌〜なオバサンになりました。
あなたの畑ですか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!ってね・・・
「すみません」とそそくさ帰られました。
山菜の採取って難しいんですよね〜、特に小谷辺りは今は相当な規制も入ってますので、くれぐれもマナーを持って行動していただきたいです。
特にこれから出始めるタラの芽、nonkoが大町に来た頃はいっぱいありました。でも今は「木」ごと折られちゃってます。いったいどうしたものだか・・・

IMG_5421

気分を前向きに木崎湖を望みます。
IMG_5422

蒼い湖
IMG_5420

IMG_5419

今年初めてのミズバショウも見られました。
ここはnonkoの秘密の場所です。
あと1.2週間でミズバショウもご案内できるかと思います。

恥かしいから後ろ向き!

IMG_5352

のんび〜りした日曜日!
明日からそろそろ学校が始まるのかな?
今日はお店にいながらまたまた土人形を描いてました。
でも恥ずかしいから後ろ向きです。
顔を描くのは難しい〜、でも先に描いた方が魂が入るから!なんて言われる方もいらっしゃいます。
単にnonkoは苦手なものは後回し(笑)
まだまだ修業です。

やまじゅう新聞発行開始

IMG_5341

出来た〜!
「やまじゅう新聞」本日より配布させていただきます。
今まで当店がご来店のお客様に配布させていただいてた「インフォメーション」が、3月をもちまして終了致しました。
店主と相談し、やはり情報をご案内させていただきたいので、nonkoが発行することになりました。また仕事が増えるね・・・(笑)

IMG_5342

今月はチョコッとこんなコーナーがあったり・・・

IMG_5343

下の部分は内緒(笑)

IMG_5332

今日の試飲コーナーは、試食コーナーに早変わり!
お客様もチビッ子諸君(笑)
お味はいかがかな?
IMG_5333

メッチャ可愛い〜〜〜!
当店利き酒コンテスト五蔵名人さんのチビッ子さん
お年頃になると呑兵衛さんになってくれることでしょう

IMG_5335

ポッケにいっぱい入れてお土産ね

IMG_5339

IMG_5340

今夜は「勢正宗・丸世酒造店」様の「しぼりたて生原酒」を楽しんでいます。
もち米四段仕込みです。甘口の味わいですが、スッキリしてとてもキレがいいので飲み続けてしまいます。

IMG_5336

本金酒造・ちとせちゃんのご実家「松尾商店」様の味噌漬けが良く合うよ〜

土人形にハマった〜!

IMG_5315

ヒョエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、桜のピックが少なくなってる!
あれだけ作っておいたのに・・・
朝から猛頑張りでピックと〆縄を作りました。

IMG_5327

どれだけ頑張っても集中が続くのは30個までかな?

IMG_5314

春はこんな感じでご贈答用に使わせていただいてます。もちろん中敷きの和紙も春バージョンです

IMG_5328

夕方にはまたまた筆を持ってしまいました。
今回は「壁掛け恵比須」さんです。
ひな市へ行くと必ず何日か土人形の絵付けにハマってしまいます。
これって集中できるのでいいものですよ

IMG_5329

こんなに沢山になっちゃった〜

旧暦のお雛様

IMG_5306

今日はお雛様です。
10年前に大町へ来た時は旧暦の方が多かったのですが、最近は3月3日の方が定着してるのかな?
それでも今夜は頑張って作りました(笑)
ウッシッシ〜!
手抜きの「鰻ちらし寿司」です。
トッピングに鰻と桜の塩漬け

IMG_5313

すし飯はこちらです(笑)
当店人気の京都の「味の顔見世」シリーズのひとつで、季節限定なのですが、赤く色付くように書かれていたのです。でも使用してみると「ほんのり」と言う感じで、味わいの良さに安心してお客様にご案内させていただけます。
こうやって新しいものは必ず試食をしています。

IMG_5310

お雛様ケーキ
そして「CAKE&CAFE 立田屋」様にお願いしました!
イチゴ、バニラ、抹茶・・・、三つの味わいのコラボでした。
ご馳走様

平湯で休息

IMG_5284

IMG_5286

IMG_5285

昨日の定休日、松本の仕事があり帰りに平湯温泉へ
友人の関係で「平湯の森」様でお世話になることが多いです。
ここはお湯がいい

IMG_5281

お風呂から上がると「食事処 もみの木」様へ
こちらはまるで森の中にあるようなレストランです
もうかれこれ10年近くお世話になってますかね〜
店主もこちらは随分気に入ってくれてるようです。

IMG_5275

やはりここでは飛騨三品盛りは外せません。何たってコロ芋食べなきゃ!

IMG_5276

そして地元のお豆腐は温泉で熱った身体に心地いいです。

IMG_5273

ヒョエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、店主元気!飛騨牛食べるって
日頃あまりこういったものは食べないのですが、定休日となるといっきに食欲が出るようです。
しかし・・・、飲んだ!!!
しばらく帰れないじゃない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_5278

わさび醤油でいただく飛騨牛は格別ですね
飛騨牛の脂をいっきにリセットしてくれる飛騨の地酒
なるほどな〜って思います。

IMG_5287

毎年秋にお世話になる森は、今雪がまだこれだけあります。

IMG_5288

平湯の森様は自然探索路の中にあるようなもので、このような素敵なコテージもあるのです。
こちらにも露天風呂が付いているようですよ〜
ルームチャージだけすればあとは自由です。
館内の色々なお部屋も同じです。
とにかく連日満室というビックリなお宿なのです。

IMG_5283

店主はお昼に少しお酒をいただいたので、夜までここで休憩しなくちゃ!
日帰り入浴は21時まで利用できるので、本当にゆっくりさせていただけます。
店主マッサージに行ってるし〜〜〜
日頃の疲れを取るには最高の場所だと思います。(日・祝はメチャクチャ多いと思います)

IMG_5289

こちらもようやくフキノトウ・・・

IMG_5291

アッ、昨年のコメツガの実

【平湯の森】様

中野ひな市 2014

IMG_5178

IMG_5176

昨日は長野からスノーモンキーに飛び乗って、車窓から北信五岳がきれいに見えました。
行った先は「中野ひな市」です。
今年は絵付けコンクールに出せなかった〜〜〜〜〜〜残念!せめて「ひな市」だけでもと・・・
【中野ひな市】
ひな市の始まりははっきりしていません。言い伝えでは、中野の定期市(文化年間:1804年〜)で、ひな人形が売られたことが始まりといわれています。
中野の定期市は、江戸初期(寛永10年:1633)に始まった九斎市(くさいいち)が起源です。
この定期市で、初代:奈良栄吉氏が京都伏見人形を持ち込み、自ら作った土人形を販売するようになったことが、中野土びなの始まりといわれています。主に縁起物や風俗物が作られています。
更に、西原氏は明治時代に三河の瓦職人の指導により始められ、主に歌舞伎物を題材にした人形を制作しています。
このように、二つの系統の土人形が、同一地域で作られ続けている例は非常に珍しく、中野ひな市ではこの中野土人形(店頭販売されていない)が抽選販売されるため、全国から土人形ファンが集まって来られるのです。
nonkoは奈良久雄様の大ファンで、最近は息子様の由起夫様の魅力にも取り着かれています。
これはやはりお人柄と言いましょうか、それが筆を伝って表現されているような気がしてなりません。

IMG_5187

ならんでる〜!
これは昨日の展示即売会に入場できる権利を抽選で決められるのですが、今回は約600人以上のお客様がならばれました。
昨年は来れなかったのですが、外れた方も粗品をいただけるようになったようです。
多分テッシュか、エコバックだろうと勝手に想像・・・

IMG_5186

ならんでいるあいだでも、キノコ汁の振る舞いがあり、わざわざ行列まで持って来て下さるサービスの良さ

IMG_5190

こんなテンコ盛りですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、大町にもホクトがあるのにね・・・
おまけに空容器も回収しに来て下さったり、数々のイベントのチラシを持って来ていただいたり、1時間並んでもあきることなくあっという間でした。
商工会議所始め、各役員の方々のあたたかいおもてなしに感謝です。
自分が感動したことって、地元でもやってみようと思います。これも勉強ですよね!

IMG_5189

抽選は11時過ぎからで、10時半頃には抽選できる整理券を配られます。

IMG_5183

街中のウインドウの土雛を見るのも楽しいですし、商店に売られてるものを見るとハッとしちゃいます。

IMG_5184

いつもビックリするのは、この缶詰の売られ方!
やはりネマガリタケが採れる土地柄なのでさすがですよね〜

IMG_5192

さ〜いよいよ抽選
前の方々は皆さん「当り」の連続です。
う〜ん・・・、抽選箱の左側が良く当たってるな〜
人間の心理って面白いもので、知り合いが先に抽選し、外れたのを聞くとホッとしてしまう・・・
当ると何故か自分への当りの確率が悪くなるので、笑いながらもお顔が引きつってますよ(笑)

IMG_5193

ヒョエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「粗品どうぞ!」って〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この時点でnonkoは気が動転してしまい、何が入ってるか、なんて書いてあるかなど見てもいません。
足は直ぐに当った方々が行かれる展示即売会場へ
それにしても悔しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_5201

nonkoが大ファンの「奈良久雄」様の作品です。う〜小さくてもいいから欲しかった・・・

IMG_5203

IMG_5202

久雄様、このような大きなものは今年で最後だと言う噂・・・
しっかり見とかなきゃね!

IMG_5205

こちらは息子様の由起夫様の作品です。
nonkoは鯛やフグの上に乗ってる大黒様や恵比寿様が好きなんです。

IMG_5206

これも欲しかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_5213

こちらは西原家「西原久美江」様の作品です。
一昨年は買わせていただきました。

IMG_5214

これが欲しかった〜〜〜!

IMG_5216

即売会場を後に、絵付けコンクールの会場へ
今年は参加できませんでしたが、来年はまた描かせていただきたいです。

IMG_5220

こちらが最優秀賞の作品です。
素晴らしいでしょう

IMG_5216

全国の土人形即売会があったり・・・

IMG_5215

夜になるとこのような「大灯籠びな巡行」があったりと、昨日から今日は中野市は大賑わいなのです。

IMG_5228

nonkoも描きたい!
またまたいつもお世話になり「まちなか交流の家」様へお邪魔させていただきました。
抽選に外れてもこちらで絵付け体験させていただけるのです。
もちろん題材は「ふぐ乗り恵比寿」です。

IMG_5224

シメシメ、お昼少し前だったのでまだ空いていました。
お隣はどなたなのでしょう?まだ描き中でどこかへ???

IMG_5221

いきなり「サンタみたい!」「桃みたい!」
これはアクリル絵の具なのですが、直ぐに重ね塗り出来るので修正はOK!
そこへお隣に超ビックリ

IMG_5222

キャ〜〜〜、憧れの奈良由起夫様です。
もう落ち着かないし、集中できないしどうしよう・・・
nonkoの事おぼえて下さってたみたいで、お話しさせていただいてるとだんだん気持ちが楽になり、最後は助けていただきました!
実は由起夫様の中学だったかな?担任の先生が大町にお住まいで、これもご縁なのでしょうね!


IMG_5226

お話しさせていただくうちに、ドンドンと由起夫様の魅力にも取り着かれ、お父様の久雄様と同じあたたかさを感じます。とにかく驚くのは、とっても腰の低い方なのです。

IMG_5225

これだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
お顔と、紫の色を入れて下さり出来上がりです。
嬉しいな〜、今回はこれを実家に送ろうと思います

IMG_5235

毎年この日は一個描いたら、お世話になってます「勢正宗・丸世酒造店」様へお邪魔させていただき、お母様に描いた作品を見ていただくのです。
そして今年の新酒もお願いさせていただきました。

IMG_5236

またお祭りの会場を通り駅に向かったのです。

IMG_5237

車内で「アッ、そういえば粗品もらったな〜」と思い、ようやく落ち着いて見てみたら感動です!
え〜、別に参加費払った訳でもないのに・・・
ヤッタ〜〜〜、噂の「願い兎」です。
願い事を書いて納めると願いが叶うと言われてます。
納める場所は「巡り逢いの丘」です。愛と巡り逢いを願う皆さんの聖地として、日本土人形資料館の隣に誕生しました。丘にある大きな石は、月の兎の形をした自然石で、巡り逢いを願う多くの皆様の願いを込めていただく「巡り逢いの巨石」です。その手前には岩室を設けてあり、多くの皆様の願いを「願い兎」に込めて納めていただく場所となっています。
でもね、持っていても良いそうですよ
抽選で外れても、奈良由起夫様にはお会いできるし、絵付けも手伝っていただけたし、このように願い兎をいただけたし、めいっぱい中野の町を楽しませていただいた様な気がします。
それにしても中野市の商工会は素晴らしい取り組みをされていると思います。
朝、ならんでいても楽しかったですし、一生懸命にサポートしていただけ、最後に「願い兎」です。
人の心を動かす取り組みって、やっぱり地元の皆様の個々の一所懸命なお姿だったと思います。これこそ本物の「おもてなし」だと思いました。

【中野ひな市】
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ