呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2014年05月

明日は慎太郎祭ですよ〜〜〜!

IMGP1535-001

明日はいよいよ「針ノ木岳慎太郎祭」です。
午後には準備のため、登山道の整備などで針ノ木大雪渓に行ってこられた、大町山岳会の工藤様がお店に報告に来て下さいました。
明日はきっと今日のような素晴らしいお天気の中で開催されることと思います。是非皆様お出かけ下さいませ。

IMGP1536-001

IMGP1547-001

祭典会場を作られるのもひと仕事です。

IMGP1549-001

関係者の皆様ご苦労様でした。

IMG_7627

山岳会事務局の当店では振る舞いの樽酒が届いています。
明日はどなたが背負っていただけるのでしょう。

IMG_7629

IMG_7630

nonkoの担当は「平武漬け」と「山姥揚げ」を準備させていただくことです。
う〜ん・・・、お部屋中凄い匂いです(笑)
では明日祭典会場でお会いいたしましょう。
明日のご案内はこちらからどうぞ!

ワインの楽しみ方

IMG_7586

ヘロヘロになり昨夜遅くに大町に戻ったnonkoです。
大町にいると、急な気温の変化に対応できず、汗だくで本町のお取引先様をまわっていました。
4月のメッセに行った時とビックリするぐらい町の飲食様の雰囲気が変わっていました。
バル(bar)が凄く増え、そこには多くのお客様で賑わっていました。
もちろん日本酒もですが、目だって増えたのは「日本のワイン」です。
また悲しい事では、空き店舗がいっきに増えたのは消費税の関係なのでしょうか・・・
バタバタしてる最中でも、夜には何とか時間を作り、以前お邪魔させていただいたことがあるワインバー「Michel Vin Japonais(ミッシェル・ヴァン・ジャポネ)」様にお邪魔させていただきました。
こちらは国産ワインのみのお店で、オーナー様自ら全国のワイナリー様に出向かれています。日本のワインの情報も満載のお店です。
まず駆け付けの一杯はこちらのシャルドネ、じつは焼酎の会社「三和種類」様が醸造してられるのです。九州のシャルドネなど信州ではまず飲めないでしょうね〜
エチケットの斬新さにもビックリ!

IMG_7587

そしてnonkoの好きな余市の「ツヴァイゲルトレーベ」は「サッポログランポレール」様一本です。
この後、同じ会社の「岡山・マスカットベリーA」をいただき、香り、味わい共に信州のものとは全く別物でした。
土地の味わいとでも言いましょうか、さすがのお品揃えだと思います。
このどちらかを以下のお料理で楽しませていただいたのです(銘柄がどちらか・・・、すみません)

IMG_7588

こちらカリカリにムニエルされた「鮎」なのです。
普通は「魚には白」「お肉には赤」、そんな感覚がありますが、見事に度返ししていただいた楽しみ方です。
お魚の淡白さを調理の仕方で合せていただく、これはワインも食材も知り尽くさないと出来ない事だと思います。
以前大町のワインの試飲販売会の時、アンコウ鍋を樽熟させた「仁科シャルドネ」に合わせようとしたところ、赤であるメルローに合っちゃった経験があります。あえてこのような相性を発見できた時って嬉しいですよね

IMG_7590

玉ねぎを3.4時間かけて炒められたキッシュ、皮もパリパリで絶品でした

IMG_7591

ジンギスカンのソースで楽しめるお肉のフェアーをされてたので一品!

IMG_7592

地元大阪の「カタシモワイナリー」様の「合名山シャルドネ・木樽醗酵」が合うんですよ〜
これってジンギスカンのソースの味わいに合っちゃうんでしょうね〜

IMG_7599

やはりフランス産の鴨!絶品です

IMG_7597

「本坊酒造」様のこちら「カベルネ・ベリーA 穂坂収穫 2013年」がバッチリでした。
う〜ん、勉強になりました!

IMG_7595

クラシックなカウンターで至福の時間です。
今までは「信州」という括りでお店の品揃えをしていましたが、チョッピリ広げてみたい気分にもなりますね!

【Michel Vin Japonais(ミッシェル・ヴァン・ジャポ)】様
大阪府大阪市中央区常盤町1丁目1−9 REV35
TEL:06-6941-3010

急遽大阪です(@_@;)

IMG00362

IMG00361

昨日松本より高速バスに飛び乗って急遽大阪へ
コンセント付のアルピコバスさんに感激していたのも束の間、高速道路が集中工事と言うことで回り道

IMG00368

恵那山トンネルを越えると急に暑くなり、途中でどこかに迂回が始まりました。
「豊田」という所を経由し・・・

IMG00372

あらあら、名古屋の湾岸を走ることには大渋滞

IMG00373

こんなところで夕陽を見るとは・・・
結局四日市あたりから第二名神?そこで爆睡してしまい、起きたら千里ニュータウン
クタクタになり大阪着き、今朝は朝から取引先様まわりです。
来月変則的にバタバタしそうなのと、食品担当の方が急にやめられたので大変大変!

038-1

竹かごでお世話になってるお取引先様では、プレゼンテーションをご一緒に考えて下さり助かります。
今年はよりお客様のセンスが光る「仲良しさんだからこそ贈ってあげたい!」そんな感じのご提案をしてみたいと思います。

039-1

販促物のお取引先様ではもう七夕様、早いでしょう!この仕事をしていると全てが季節の先取りになるので仕方ないですけどね・・・

041-1

もちろんこれも
今年もやります「チビッ子うちわ絵大募集!」
無地のうちわ絵は必需品です

040-1

大町のワイン「大町メルロー2013」専用のリボンなのです。
こちらが一本無くなるほど人気になってまいりました。

043-1

そして道具屋筋です。
ここでは4月に開催されました「長野の酒メッセin大阪」の時に店主が取り寄せたものがあります。

046-1

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜派手!
9月の三蔵のみ歩きの時にまたやるのかな(笑)

これな〜んだ?

IMG_0804

IMG_0802

IMG_0801

IMG_0803

IMG_0799

IMG_0800

IMG_0807

これ何をしてるところだと思いますか?
朝から店主もず〜っとお手伝いに行ってました。
足利から移住されて来られた矢野様のワインぶどう畑のワイヤー張りです。店主が言うには、nonkoでは何の役にも立たなかったようです(笑)
相当大変な作業だったようですが、夕方には無事にワイヤーも張れ、これでいよいよ新梢が伸びて木が大きくなるのを待つだけでしょう。
矢野様はお仕事を始められているので、「大町ワインぶどう生産組合」の組合長西山様、事務局長原田様がお手伝い下さったそうです。凄いですよね〜、ご自分の畑もあるのに一所懸命皆様で張り終えられたそうです。

IMG_7553

西山様(左)と、原田様です。とってもいいお顔されてるでしょう。
生産組合の皆様はお人柄がいいんです。それが伝わったのかこのたび「日本のワイナリーへ行こう2015」の取材が来て下さるようです。特別に雑誌社と繋がりがある訳でもなく、今回のお話しは組合の皆様にとってはとても嬉しいお話しだと思います。良かったですね

IMG_7555

そしてnonko、夜はお呼ばれです。とっても素敵なご夫妻様!
大町の美麻高地ご出身の黒岩卓夫先生ご夫妻様とご一緒にお食事会

IMG_7558

その後、斎藤清先生とご一緒にカラオケ大会

今夜は・・・

IMG_7548

残った毛蟹の身をほぐしてクリームコロッケだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_7549

しかし味付けが濃すぎた!
パンと一緒に食べてちょうどいい感じ。

IMG_7543

今日は一日「やまじゅう新聞」の来月号を作るのに一日かかってました。
今までご来店お買い上げのお客様に差し上げていた「インフォメーション」が無くなったので、nonkoが作るって言ってしまったのがこの始末!
意外と大変なんですよ〜、今頃に前回の誤字が見つかったりして恥ずかしい〜

IMG_7551

c96ae1b7

一日の遅れは夜にまで及ぼし、先程売り切れ中の「こしょう味噌」を仕込む始末です。
毎年お盆過ぎに夏バテ防止と言うことで、身体をあたためる「こしょう味噌」を販売していたのですが、この時期でも野菜に付けていただくとメチャクチャ美味しいのです。
特に山菜(ウド等)に付けると最高です
やはり「青こしょう」の辛さ具合ですが、この時期にあまり辛くし過ぎると血圧の高い方にはいけないかな?と思っています。なので適度なピリ辛にしていますので、どなたでもお楽しみいただけるかと思います。
いつもはnonkoの2年熟成の「なめ味噌」と、当店2年熟成味噌で練り上げるのですが、ただ今どちらも品切れ中、nonkoの4年熟成味噌で練り上げています。nonkoの味噌は当店のものとどう違うのか?
はい、それは全て自然海塩「海の精」を使用して味噌蔵にて自然熟成させているのです。
この4年熟成味噌、色は濃いのですが、コクがとってもあって旨味が奥深いお味噌に仕上がっています。素材の良さがより「こしょう味噌」を美味しくしてくれるのだと思っています。

サックスとギター演奏!優雅な日曜日(*^_^*)

IMG_7510

朝から何が始まるのかと思いきや、昨夜名古屋からお出かけ下さいました店主のお友達が、店頭にて「サックス&ギター演奏」を披露して下さいました。
いや〜、本当に音楽っていいものですよね〜、お店の雰囲気までがお洒落になってしまいます。
店主もとっても楽しそうでした。

IMG_7512

IMG_7514

IMG_7515

IMG_7518

この雰囲気、店頭で試飲販売会などする時にいいのではないかな〜、なんて思いました。頼んでみようかな〜〜〜!

IMG_7521

今日は町なかでを北を向いて歩かれる方が多く、何かイベントがあったのでしょうか?

IMG_7523

IMG_7522

これは地元のお酒を試飲していただかなくちゃ!
利き猪口と地元のお酒を持って呼び込み呼び込み
お商売と言うよりも、地元のお酒を知っていただかなくちゃ

IMG_7525

お昼頃からはまたまたワインが開けられ、もちろん「大町メルロー2013」です。

IMG_7526

やっぱり暑い日にはゴクゴク飲みたいでしょう。nonkoは造り手様に申し訳ございませんが、氷を入れて楽しんでみました。そうバランスが悪いような気がしなく、逆にいっきに飲んじゃうには全く問題ないのでは?
やはり大町メルロー2013は、暑い日には最高の一本だと思います。

IMG_7527

演奏が終わってもお酒はやめられない(笑)
軽食を食べながら一日優雅に過ごさせていただきました!

IMG_7528

「ユナイトコーヒー」様の長女「かりんちゃん」もお散歩の途中でカンパ〜イ

IMG_7531

今日は巨大ふなっしーになれたかな(笑)

IMG_7535

なれたよね!

本日店主のプチ同窓会ナリ

IMG_7474

今夜は店主の名古屋時代の同窓生の方が遊びに来て下さり「プチ同窓会」です。
お店をやってるとなかなかお休みの日に出られないので、来ていただくと本当に有難いですし、店主も嬉しそうです。
いつもお酒の会を開催する2階の隠れ家は、こういった事でも使えるので、これからもドンドンとオープンに出来ればいいな〜。先ずは朝から大掃除(笑)、そして使用する酒器やお皿を出して乾かすことから始めます。そしてお花も庭に咲いてるものを採ってきて入れます!お料理の前のひと仕事
こうやって会のイメージを膨らませないとメニューが決まらないnonkoです。今の大町の爽やかな新緑をどうやってお料理に組み込むか・・・、そんなことを考えながらの夜の宴

IMG_7483

ヨッシャ〜、頑張るぞ!ってこれは朝仕入れてきた子玉ねぎ、これは「鉄火ねぎ」にすると美味しいんだ〜

IMG_7491

当店3年熟成味噌を使用するので、どうしてもこんな色になっちゃう、何とかニンジンを入れて少しでも色の強烈さを分散ささなきゃ〜。でも色の割にしょっぱくないので、名古屋のお客様なら抵抗ないかも?なんて思ってたら、本当にあっと言う間に食べていただきました。嬉しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_7492

朝採れの竹の子をお願いしていたら、「ハチク」じゃなくて、孟宗竹のでっかいのが来てビックリ仰天です。
予想外の竹の子に焦りましたよ〜、でもヌカでアク抜きをすると美味しい美味しい〜〜〜
超ビックリの美味しさです。大町の竹の子美味しいんだ
もちろんしっかりと出汁をとって若竹煮です。トッピングの山椒の葉っぱは庭に山ほど出来てるんですよ〜、面白いでしょう。

IMG_7482

ご飯ものはnonkoオリジナル「ほうば寿司」です。一本の枝から切らないでそのまんま包んでいきます。これは木曽谷の「ほうば餅」からの発想です

IMG_7479

中はバラ寿司で、錦糸卵と塩漬けの桜の花をトッピングです。

IMG_7495

前菜には裏にニョキニョキはえてるアスパラガスを自家製「こしょう味噌」で、そしてそら豆、キュウリのトッピングには塩ウニ!

IMG_7499

IMG_7501

こんな感じで宴の始まります

IMG_7496

お刺身の代わりに毛蟹でゴメンナサ〜イ(ある意味手抜きです)
でも南樽市場の毛蟹は美味しいね

IMG_7502

羅臼産の真ホッケも鮮度がいいからほぼ生に近いです。どうやら南樽市場のお魚屋さん自家製のようです。

IMG_7503

天ぷらは竹の子の一部と名残りのタラの芽です。

IMG_7504

〆は肉豆腐
これは以前関東のお客様に連れていただいたお店の真似です(笑)
関西人にはなかった味わいですね!

IMG_7506

先程から笑い声が大きくなり、とっても楽しそうです。
良かった良かった〜、やっぱり気を使わない仲間って楽しいよね!

築地直送のお魚料理のお店「なごみや 五感」様

IMG_7404-001

中トロ、カンパチ、nonkoの好きなコハダ、キビナゴ!
大町では珍しいお刺身でしょう。コハダは江戸前寿司では有名ですよね

IMG_7405-001

キビナゴは岡山や九州で良くいただいてましたが、大町では初めてでした。
大町市街地から少し離れた平地区で新しく開店された「魚料理 なごみや五感」様です。
茅野からスキーがお好きだと言うことで大町でお店を始められました。
本業はナント、水産会社をされていて、築地から直送で卸もされているそうです。
この日はお客様にお聞きしてお邪魔させていただきました。

IMG_7403-001

箸休めには新物のワラビが美味しいです。そどうしてもこの仕事をしていると、お酒はつきもの!そして箸休めもね

IMG_7406-001

nonkoの好きなバイ貝の煮付は山口で獲れたものだそうです。
ワタの部分も美味しいよ〜!上手に取れちゃいます

IMG_7410-001

肉厚のツボ鯛、相当大きなものだと思います。
脂がのって凄い凄い!

IMG_7407-001

これまた地元の山ウドが箸休めです
地元のお酒もございますが、岡谷の「高天」さんを楽しませていただき、お魚料理との相性の良さにビックリです

IMG_7412-001

店内はカウンターだけの12席、完全バリアフリーなのでお歳を召した方でも大丈夫です。
メニューはこの他、揚げ物や煮物、お寿司などもあるようですので、ご主人様におたずね下さいね。
大町から築地まで仕入れに行かれるので、今のところお昼営業は無理のようです。
大町で全国のお魚がいただけるのも嬉しいですね

IMG_7411-001

場所は大町のオリンピック道路沿いです。
是非お電話でご確認いただければよろしいかと!

【魚料理 なごみや五感】様
大町市平519番地の2 秋葉林公民館近く
TEL:0261-85-2705

白馬錦・雪中埋蔵掘り出し作業終了「薄井商店」様

IMG_0765

北アルプスの麓のとある場所、本日1月下旬に埋め込まれました「白馬錦・薄井商店」様の夏季限定酒「雪中埋蔵」の掘り出し作業が無事に終了致しました。

IMG_0778

IMG_0769

埋め込まれたお酒が顔を出してくれるのも、枠を外したりと大変な作業です。

IMG_0774

IMG_0783

IMG_0771

IMG_0790

掘り出された雪中埋蔵がどんどんと運ばれて行きます。

IMG_0757

IMG_0759

掘り出されたら直ぐにトラックに積み込まれ、市内のお蔵様へと運ばれて行きます。
お酒が入ってったP箱もこんなに曲がっているものもあります。

IMG_0787

松浦杜氏様のこの笑顔がお酒の味わいを物語っていると思います。

IMG_0792

薄井朋介社長様もホッとひと安心だと思います。
今日は店主が現場で見学させていただき、nonkoは初めてお蔵様での作業を見学させていただきました。

IMG_7413

IMG_7416

お蔵様に運び込まれた雪中埋蔵は、ほんと素早く皆様の手によってお蔵内のタンクや冷蔵庫に貯蔵されます。
今までマイナスの雪の中にいた訳ですから、温度が上がるといっきに味わいが変化しちゃうのです。

IMG_7418

白馬錦・雪中埋蔵は6月6日発売です。
当店では毎年「父の日ギフト」として大変人気でございます。
ラッピングもさせていただきますので、ご贈答用の際には是非お声掛け下さいませ。

IMG_7428

IMG_7429

そして夕方には「白馬錦・松浦杜氏」様がご来店下さり、店主と何やらお話しさせていただいたようです。
それがそれが、今年はちょっと面白いものが当店限定で発売になりそうです。
夕方には皆様でワイワイと楽しいお話しタイムです。
雪の中から掘り出した味わいは、まだ少し幼い味わいですが、お蔵様で落ち着かせることにより、皆様を感動していただける味わいに変化していくことでしょう。

IMG_7430

nonkoはただいまラベルを作成中で〜す!是非お楽しみにね

茶色い温泉「御嶽明神温泉やまゆり荘」様

IMG_7352-001

昨日の定休日、塩尻のワイナリー様のぶどう畑を見学に行ってきました。
大町とは約半月ぐらい成長が早い様な気がします。
大町、塩尻、北海道余市、其々の気候風土でその味わいの違いを感じていただければ、ワインの楽しみ方も倍増するのではないかと思います。
詳しくはこちらからどうぞ!

IMG_7402

塩尻で雨にうたれ、温泉に入ろうってことで以前も行ったことがある「御嶽明神温泉やまゆり荘」様へ行ってまいりました。

IMG_7399

鉄さびの匂いがする温泉ですが、温度も泉質も店主共々好きなのです。
晴れていたら真正面に御嶽山が見えるようです。

IMG_7398

IMG_7396

もちろん源泉掛け流しです
こちらで嬉しいのは食堂なのです。

IMG_7392

フキ味噌豆腐絶品
酒の肴〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_7393

この山クラゲ箸が止まらない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_7394

これだけ食べてもまだ食べるの?山菜の天ぷら(笑)
これも日々勉強です!
結局この後nonkoは身体が冷えてるのでカレーライス、店主はグダグダで蕎麦まで行きつかず(笑)

IMG_7401

さすがこのあたりは「とうじそば」のカゴが販売されていますね!
温泉入ってゆっくりできた一日で〜す

山の恵みに感謝!

IMG_7235

IMG_7272

IMG_7273

素晴らしいブナ林でしょう。
昨日はお客様に連れていただき、大自然の中で採れたての山の恵みを楽しませていただきました。

IMG_7220

皆さん山歩きはなれたものなのでしょうね!

IMG_7251

先ず迎えてくれた「ユキツバキ」のお花です。

IMG_7219

まだ桜のお花が咲いていました!

IMG_7227

可愛らしいピンクのお花はなんだろう?

IMG_7229

エイレンソウが咲いていたり・・・

IMG_7247

イワカガミもいっぱい!

IMG_7252

ヤマツツジのお花も満開です。

IMG_7253

足元を見るとホウバノ木の新芽が可愛らしく伸びています。

IMG_7241

ミズバショウが名残りのお花を見せてくれていました。

IMG_7243

こんな場所を皆様でトレッキングしてきました。

IMG_7259

高台からはこんな集落が見えて素敵です。

IMG_7278

こんな素敵な場所でカンパ〜イ!

IMG_7279

皆様でいただく山の恵みとお酒は最高ですねこの日の運転手様ごめんなさ〜い!

IMG_7285

もちろんクマさん達も仲間入り!

IMG_7283

IMG_7287

その場で揚げていただく山の恵みは最高です!

IMG_7282

IMG_7290

持ってったお酒の美味しい事
山の恵みにはピッタリです。

IMG_7281

ウフフ・・・、デトックス!

IMG_7289

揚げたては美味しいよ〜〜〜!

IMG_7310

これフキノトウの茎(笑)

IMG_7307

これフキの葉っぱ(笑)

IMG_7313

これ何かわかりますか?

IMG_7308

ウッシッシ〜〜〜!唐松の葉っぱ(アホカ!)

IMG_7291

何でも楽しいですよね〜
自然の中を散策して、山の恵みをチョットいただき、その場で食べられることって理想ですよね!
連れて行っていただき感謝感謝です。

IMG_7319

後はお昼寝タイムで〜した。

IMG_7330

〆は帰りの温泉です。熱かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おひさまロケ地で素敵なカフェ「農園カフェ・ラビット」様

IMG_7108

中山高原菜の花咲いてるよ〜〜〜!
「おひさま」のロケ地、中山高原の菜の花がとってもきれいです

IMG_7102

入り口からまず見えてくるのは「農園カフェ ラビット」様です。
帰りに食べようね!

IMG_7103

少し高い場所へ登って行くとどんどんと北アルプスが見えてきます。

IMG_7105

IMG_7114

IMG_7112

IMG_7121

IMG_7123

IMG_7124

右手奥の畑が現在菜の花が満開です

IMG_7133

「おひさま」のロケ地の案内板のところからは、中山高原が最も広く見えるところです。

IMG_7132

ここからは秋のそば畑の写真を撮る場所です。

IMG_7126

もどったら「農園カフェ ラビット」様でランチをしましょう

IMG_7134

IMG_7147

シェフの児玉様いらっしゃるかな〜、彼女は食材を大切に扱われる方で、お話ししていていっぺんにファンになっちゃいました。とっても気さくて素敵な女性で、鹿肉もわな猟で仕留めてられるそうです。
それはご自分達の畑を守るための有害鳥獣駆除になる事なのだそうです。
中山高原でも菜の花を鹿に食べられちゃって、花が咲かないってこと多いですよね!菜の花が咲かないと「菜の花オイル」がとれないのです。
鹿料理はかつて屋久島でひどい目にあったnonkoですが、昨秋最終にこちらで鹿カレーをいただき、全く臭みがなく楽しませていただいたので、是非とも今年は皆様にご案内させていただきたいと思います。

IMG_7137

今日は鹿のワイン煮込み!
こちらはトマトベースのソースでいただきます。
鹿って100坩幣紊里發里任覆い隼蕕のっていないそうで、逆にヘルシーな食材だと言えます。そして鉄分が他のお肉類の3倍もあるようで、女性にはピッタリの食材かと思います。

IMG_7136

今日はこちら大町のワイン「仁科メルロー2012」との相性もどうなのかと、そんな思いでお邪魔させていただいてのです。
地元の食材と地元のワイン、児玉シェフも思いは同じなのです

IMG_7139

結果、合わない訳がありません
鹿肉は「ジビエ」と言われる食材で敬遠しがちですが、何とも美味しいお肉じゃないですか
児玉様とお話ししていると、以前と違った考えが芽生えてきて、この地ではありがたく美味しくいただくことが一番なんだと

IMG_7142

お代わりは「鹿サンド」
これがまた美味しいのなんのって〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
あるもので作っていただいたので、いつもこのようなサンドではないと思います。
お料理センス抜群ですから、お話しの中でお好みをリクエストされるのもOKかもしれません。

IMG_7144

まだ食べるの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ハイ!デザート
まろやかなプリンで〜す
美味しいに決まってるでしょ
菜の花は週末ぐらいまでは十分にお楽しみいただけると思います。

【農園カフェ ラビット】様
長野県大町市 大町8295-48
TEL:080-1065-1627
営業時間:11時〜15時
定休日:火曜日(臨時休業もあるのでTELにてご確認を!)

第4回大町病院祭大盛況

IMG_7038

やってるやってる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
昨日開催されました「第4回大町病院祭」は、晴天の中5,500人のお客様がおみえになり盛大に終わりました。
nonkoも最初は病院でお祭り?京都では決して考えられない事、そして病院の経営状態までが耳に入ってくると言う大町の面白さ、何とも小さな町ならではなのでしょう。
nonkoは救急で何度もお世話になってるので、なくてはならない市立大町病院です。

IMG_7013

「井上先生〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
院長の井上先生は泌尿器の先生で、nonkoの石を破砕して下さった先生なのです。
院長先生に手を振れるなんて京都では考えられない〜
きっと大盛況の様子をカメラにおさめられてるのでしょう(笑)

IMG_7016

お〜っと、クマさん達食べないでね〜
ヤギさんには子供達もおお喜びです。恐る恐る草をあげる子供さんの手が可愛らしい〜、引っ込んだり、差し出したり!

IMG_7024

会場では色々なブースがあり、地元の産物から、東日本大震災の時にご縁があった三陸の物産品があったり・・・

IMG_7022

地元の学生さんのコーラスや色々な催し物がありました。
午後にはオリンピック選手の上村愛子さんがおみえになったとか!

IMG_7019

IMG_7037

nonkoはなぜかこちらのブースの呼び込みをする羽目に・・・(笑)
これも御縁ってことか!
山形の玉こんにゃく、そして昔ながらのカキ氷機で作った「いちご氷」を販売
これやるから娘が真似するのかな〜

IMG_7035

これ笑っちゃった〜、大町病院「守るんじゃー」ですって〜

IMG_7036

子供さんでも楽しめるクイズが楽しいです。いったい中はどなたが入ってるんでしょう(笑)

IMG_7033

病院内では色々なブースに分かれ、限定で骨密度や動脈硬化の検査をしていただいたり、血糖値の検査などもあり大盛況です。nonkoが抱えてるのは3kgの脂肪ですって〜、多分この10倍はあると思うとゾッとする!逆にそんなこと考えてたら身体に悪いので、このブースからは逃げちゃった

IMG_7026

移住されてきた矢野さんの子供さんと一緒にちぎり絵のコーナーへ
子供さんは喜びますよね〜

IMG_7028

魚釣りのコーナーでも大物を釣ってましたよ

IMG_7031

nonkoは毎年こちら「癒しのコーナー」で、ハンドマッサージをしていただきます。やはり左手の歪ばれちゃった!ラッピングで年中手先の仕事が多いのでこれはありがたいのです。
そして毎年思うのですが、院内のスタッフの方々の対応がとっても丁寧なのです。これは入院した時も同じことを感じてました。

IMG_7039

そして12時からはnonkoが待ちに待った副院長・高木先生と、新しく来られた整形外科の篠根先生の講演です。

IMG_7042

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜、「お茶」と「おにぎり」下さいました!
こんな病院ありますか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_7044

大町病院副院長・高木哲先生(右)と、整形外科・篠根理孝先生です。

IMG_7051

会場は凄い人です。

IMG_7046

まずは高木先生が「大町病院再生の道のり」というテーマでお話しをされました。

IMG_7045

派手な町興しをする前に、まずは病院でしょう!

IMG_7049

気付くの遅すぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_7050

内容をお聞きしてると、ここまで医師である先生が考えて下さってると言うこと、これは市民の皆様にももっと意識していただきたいな〜って思います。nonkoは何度か救急でお世話になったのでわかるのですが、もし自分が急を要する時どうされますか?救急の受け入れがある病院がないと大変だと思うのです。救急車を呼んでも来るのに時間がかかり、また遠くの病院へ・・・、なんて大変ですよ〜
医師である先生方がここまで努力されてるのには本当に頭が下がります。
よく定住促進で県外から移住されて来られる方が、酒屋と言うことで当店へ色々な事を聞きに来られますが、「大町病院ってダメなんですか?」と言われたことがあります。「噂」と言うものは一人歩きしちゃうことも多く、きっとそれが人様の耳に歪んで伝わるのだと思います。
田舎暮らしは確かに憧れかもしれませんが、「病院」と言うものは生活していく上で一番大切だと思うのです。病院へ行かなければならない状態になる前に、ご自分で健康を守れたら一番ですけどね!
都会と違い症例が少ないせいで、研修医の先生の人気度も少ないようですが、この春「大町が好きだから」と言われる整形外科の先生が来ていただきました。

IMG_7052

IMG_7056

整形外科の篠根理孝先生です。今回は「手のしびれについて」と言うテーマで講演して下さいました。
nonkoも手仕事なので、1年を通して辛い時期があります。機会があれば是非と思いました。
不思議な経歴をお持ちの先生なんですよ〜

IMG_7054

医大を出られた後、山仕事をされてたお写真や、このマグロ漁船にも乗ってられたそうです。
アウトドア派なのでしょうか?是非是非「針ノ木岳慎太郎祭」へもどうぞ!

IMG_7055

帰りがけ、アルクマ君の中で子供さん方が燥いでる声がとっても楽しそう

IMG_7058

病院祭から帰るとゲットしたものを貪るnonko(笑)
玉こんにゃくメチャクチャ美味しい

IMG_7067

農園カフェ・ラビット様の「鹿肉ソーセージ」は超美味です

試飲試食の大騒ぎ!!!

IMG_6997

IMG_6998

カンパ〜イ!
先日の「長野の酒メッセ in 東京」にて印象に残ったこちらのお蔵様のお酒を皆様で試飲した昨夜です。
どういう訳が、こういうタイミングに届いちゃう北海道の産物(笑)

IMG_7004

ドカ〜ンと重い毛蟹は小樽の「南樽市場」でゲットしたもので、大当たりだった

IMG_6996

適当な包丁の入れ方でゴメンナサ〜イ!

IMG_6999

IMG_7006

IMG_7009

松本からの配達があったり、仕事帰りの方だったり、何だか試飲台は一時パニック状態でした。
でも店主と二人で食べるより、その方が気持ちよく飲み食いを楽しめますものね!
そこへ・・・

IMG_7011

三陸からのお届け物、これがまた美味しいんだ〜
牛乳瓶に入った塩水処理でのウニです。
そのまんま皆様で楽しませていただき、ご馳走様でした

IMG_6983-002

この前日はこのようなお届け物が!
自家製燻製は「猪」「鮭」「大町の黒豚」です。
塩加減も最高です

IMG_6985-001

直ぐに大町のワイン「仁科メルロー2012」を合わせてみました。
これは想像通りバッチリです。

IMG_6986-001

これから始まりお酒談議、ワイン談議、最後は町談議(笑)

IMG_6988-002

堀さ〜〜〜ん、ありがとうございました。今後とも市政を宜しくお願い致します

テロワールを感じたかった!

IMG_6891

東京メッセが終わる頃、nonkoは北の地にいました。
どうしてもこのタイミング、どうしてもこの時期、それが一致したからです。
東京メッセが無ければ行けてなかった今回の出張、本当に得るものが沢山あり過ぎて頭の中を整理してる最中です。

IMG_6903

札幌着いたらいつもお世話になってます「道産ワイン応援団・荒井早百合」様の新しいお店「ワインカフェ ヴェレゾン」様にお祝いを兼ねてお邪魔させていただきました。
こちらでは道内の情報が満載です
初めてお会いさせていただいたシェフは小樽の方で、とっても爽やかな方でした。

IMG_6896

泡ものでお迎えいただき、次にご紹介いただいた「奥尻・ピノグリ」です。
酸味が特徴の白で、海のミネラルをも感じます。
相性のいい味わいのパスタはヴェレゾン様オリジナルです。

IMG_6897

道産のチーズも個性的なものが随分と多くなり、ワインと一緒に楽しめるようになりました。

IMG_6900

お世話になってます余市の「ドメーヌタカヒコ」様の「北海道限定ロゼペティアン」
白ワイン用ぶどう品種ミュラー80%、赤ワイン用ぶどう品種ピノ・ノワール10%、ツヴァイ10%のとっても個性的な一本でした。
貴彦様独自の世界なのだと思います
今回の出張の目的は、こちらのぶどう畑を見学させていただくこと、そしてもう一軒余市にお取引先様のぶどう畑があるので、是非この時期の風土を自分の目で確かめたかったのです。
お客様にご案内させていただくと言うことは、実際自分の目で見ないとお話しが出来ないのです。これは信州のワイナリー様も同じですから!

IMG_6901

チーズと一緒にいただいたこちらの一本「オチガビワイナリー」様の「ドルンフェルダー」です。
北海道でこんなに濃密なドルンフェルダーがいただけるとは正直ビックリでした。
まだ出来て新しいワイナリー様のようです。
色々情報をいただき、翌日は余市へ直行

unnamed (2)-1

今回は高速バスで余市入りし、そこからレンタサイクルで「ドメーヌタカヒコ」様のワインぶどう畑へ
丘陵地の登り地区までゆるい登り坂になっています。
昨秋にお邪魔させていただいてるので、土地勘は少し出来ています。今回は近道でいこう!

IMG_6914

名残りのソメイヨシノがまだ咲いていました。

IMG_6940

八重桜は満開です

IMG_6910

IMG_6937

リンゴの花は丘陵地に行くほど開花が遅いようです。
信州とはまた違う大きなリンゴが実るのです。

IMG_6949

山菜のコゴミの大きさに、さすが北海道!この時期にはよく支笏湖付近で「アズキナ」や「コゴミ」を採ってたのを思い出します。

IMG_6915

着いた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
「ドメーヌタカヒコ」様の醸造貯蔵蔵です。

IMG_6922

ワインぶどう畑にお邪魔させていただくと、ちょうど雑草の処理をされていました。
「全ての雑草がダメな訳じゃないですから」と曽我貴彦様
広大なぶどう畑の品種は全て「ピノノワール」です。

IMG_6923

IMG_6924

とっても可愛らしい新芽が出始めています。

IMG_6920

根元も雪に対する対策でしょう、土壌に対して斜めに植えつけられています。そして木を傷つけないよう工夫をされています。

IMG_6928

IMG_6925

IMG_6929

この広大な畑の作業は気が遠くなりそうですが、ご自分の作りたいぶどう、そしてワインを造ってられるのです。
今はタンポポが満開のぶどう畑、大町より10日ぐらい遅い気候風土なのでしょう。
今回のタイミングだったからこそ感じられたことが多かったです。
貴彦様からは当店の味噌醸造釜場の心配もしていただき、そのあたり味噌造りに付いて考え直さなければならないこともあるように思いました。お話ししていただき心より感謝致します。必ず何かを変えていこうと思います。

IMG_6934

昨秋お邪魔させていただいた「中井観光農園」様からの余市の展望はとっても素敵です
お父さん、お母さん、お嫁さん、お元気かな〜?

IMG_6946

IMG_6948

もう一軒お世話になってます「サッポログランポレール」様の白ワイン用ぶどう品種「ケルナー」の契約栽培様のぶどう畑です。

IMG_6945

可愛らしい新芽がチョコンと出ていました。

IMG_6944

足元にはこのようなお花がいっぱい咲いていました。
遠くから見るとタンポポの黄色と、こちらの紫色がパッチワークのように見えます。
登地区を自転車で下りる時、少し雨が降ってきました。この時の風の吹き方が面白かったです。海から?山から?不思議な風を感じました。

IMG_6950

お昼は荒井様のご紹介で、昨秋オープンされた登地区と正反対の「オチガビワイナリー」様のレストランで楽しませていただきました。
レストランのまわりは、今年植え付けられた小さな苗がいっぱい!
この日は芝生を植え付けられる作業をされていました。

IMG_6952

レストランの窓からもぶどう畑が見え、これからどんどん素敵なワイナリー様にされるのでしょうね

IMG_6953

まだ自社ぶどうでのワインはないそうですが、余市のワインぶどうで造られたワインの数々を楽しませていただけます。nonkoは自転車なので自粛(笑)
何種類かのコース料理が楽しめる午後のひと時です。
前菜にカスベをトマトソースで楽しませていただき、地元の食材が生きてきますね!

IMG_6954

余市産のトマト好き!
2月のワイン会でも随分余市のトマトをご案内されていました。
初夏を感じるこの雰囲気はお洒落ですね

IMG_6955

「マトウダイ」はフレンチに使われると聞いたことがありますが、初めてフレンチでいただきま〜す

IMG_6957

お肉料理は羊!う〜〜〜、ノーチェックだった。
羊独特の香りが苦手ですが、とってもやわらかくて楽しませていただきました。
ランチを楽しませていただき、またまた自転車で山を下りて行きました(笑)

IMG_6961

IMG_6962

余市と言えばこちら「ニッカウヰスキー」様が有名ですね。
機会があればまたね!

IMG_6975

IMG_6976

帰りは小樽の「南樽市場」にてウロウロ・・・
レアな市場が一番ですね!

IMG_6977

クマさん達は千歳空港の揚げたてポテトをお土産に、一路羽田へ・・・

IMG_6979

大町から北海道は遠いですが、羽田からは近いんですよ〜、割引も大きいですしね!
信州まつもと空港も何とかならないかな〜
ちょっと強行でしたが、この時期にしか感じることが出来ないもの、花の咲き具合い、食についてもそうです。今回は東京のメッセがラッキーでした。

【ワインカフェ ヴェレゾン】様
札幌市中央区南2条東2丁目 大都ビルB1
TEL&FAX:011-231-7901
営業時間:15:00〜22:00(21:30Lo)
定休日:日曜祝日(不定休)

長野の酒メッセin東京

IMG_6886

5月13日(火)、「長野の酒メッセin東京」が「グランドプリンス高輪」様にて開催されました。
4月開催の大阪と比べてまた違った雰囲気の東京です。
今回はこちらの会のあと、次の出張先への移動があったので、店主からの確認事項、そしてnonko自身の思いを確認するようなことが中心でした。

IMG_6829

IMG_6873

まずドカ〜ンと飛び込んできたのは我が大町「北安大國・北安醸造」様です。
今回は伊藤社長様、山崎杜氏様も来て下さってました。

IMG_6828

このあいだの「アマチュアきき酒選手権・北安曇予選」で出品されたこちら「濃醇原酒」をまず確認!こちらが面白いお酒で、一度試飲させていただき、数々のお蔵様のお酒を試飲させていただいて戻ってくると味わいの感じ方が変わるのです。きっと濃醇な甘口でありながらキレが良いせいなのでしょう。そして最後は辛く感じてしまうのも不思議不思議。

IMG_6872

「白馬錦・薄井商店」様は、真弓様が委員をされてるせいか忙しく行ったり来たり!バタバタされていて大変そうでした。

IMG_6830

雪中埋蔵と同じスペックだそうで、とっても楽しみな味わいに仕上がっています。
多分雪の中にあるものはもっと香り高く熟成してると思いますよ〜

IMG_6831

お一人で頑張ってられた「笹の誉・笹井酒造」様
来られるときの交通渋滞が大変だったそうです。

IMG_6832

雪中貯蔵のお酒、味わいがのっていい感じになってきましたね

IMG_6835

「勢正宗・丸世酒造店」様、最近は息子様とご一緒なので関社長様も嬉しそうです。

IMG_6836

もち四段純米熱掛け(生)をお願いしたかったのですが、売り切れ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
嬉しい悲鳴ですね

IMG_6848

「十六代九郎右衛門・湯川酒造店」様です。
尚社長様貫録アリアリヘアスタイルも素敵

IMG_6850

今回nonkoはこちら「木曾路・純米吟醸」に惚れちゃいました!
あたりのやわらかい酒質、口に含むとジワジワと旨味が広がってきます。

IMG_6869

「本金・酒ぬのや本金酒造」様です。若女将ちとせちゃん、工場長の今井様頑張ってました!
恒太朗専務様もず〜っとその様子を見守ってられました。

IMG_6868

しっかりとお客様にご案内されるちとせちゃん、あまり無理はしないでね!

IMG_6880

「大雪渓・大雪渓酒造」様
タイミング的にお忙しそうな時ばかりでなかなか近付けませんでした。さすが〜〜〜!
長瀬杜氏様(手前)と、専務様のお二人で凄い人気です

IMG_6844

IMG_6845

「亀齢・岡崎酒造」様です。
以前松本の「厨重兵衛」様でご紹介いただき、とっても気になってました
とっても旨味が広がる味わいになっていました。

IMG_6858
IMG_6859

「仙醸・黒松仙醸」様です。大阪のメッセ同様、nonkoの好きな味わいはやはり「山椒魚」で〜す。
これも自分の好みが変わってないことの確認と嬉しさです。

IMG_6841

IMG_6842

「北光正宗・角口酒造店」様です。
パッと見れば真っ白に見えるこちらこそ「純米大吟醸」です。
旨味の凝縮感、とっても好きです!
ラベルも本当に北信を思わせて清楚な感じ、冬のパウダースノーを感じさせていただけます。

IMG_6837

同じく北信「松尾・高橋助作酒造店」様
先日お邪魔させていただき、ヨーグルトのお酒をゲット、今回は未発売のカシスバージョンです。販売は松本の「山屋酒店」様でお取扱いがあるそうです。

IMG_6864
IMG_6860

南信の中川村「今錦・米澤酒造」様、酵母違いのこちらのシリーズ面白いですね!
温厚そうな井沢様のイメージとは裏腹、実は激闘編だったりして(笑)

IMG_6851

キャ〜〜〜、「夜明け前・小野酒造店」様の専務、小野庄平様です。

IMG_6852

ゴックンしちゃったから大変大変!
やっぱりこちらは殺し酒(笑)
庄平さ〜ん、次の移動がどれだけ大変だったことでしょう。

IMG_6887

娘からの贈り物

IMG_6812

IMG_6816

少し遅れた母の日なのかな?
娘から届いた大きな箱の中には、nonkoの大好きな「ふなっしー」
あまりの大きさに超ビックリです
ヒャッハ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日曜日の昼下がり

IMG_6774

昨日の日曜日の昼下がり
少し汗ばむような陽気でしたね!
今年初めての店頭でのランチです。そういえば昨年は2ヶ月間店頭で夕食をとってました。
それが出来る大町なんですよね〜
ゆっくりと時間が流れると言いますか・・・(笑)
「ファンキーシャトー・グリグリ」をアッと言う間に楽しみました。もちろん足りない・・・

IMG_6780

これぞチャンスとばかりのグットタイミングは「大町メルロー2013」です。
実際昨日のような午後楽しむには最高のワインです。
このラベルの畑、栽培農家さんのお名前を見ながら大町の気候風土を感じることが出来ます。 このラベルは横川商店オリジナルラベルですが、醸造のスイス村ワイナリーさんでは「メルロー clair」として販売されています。

IMG_6783

色も綺麗でしょう
特に外でいただくと発色がいいのかな?

IMG_6785

本当はこのラベルの思いは、地元のオジサマ、オバサマ方に畑作業が終わった後にお楽しみいただきたいと言う願いがあるのです。
殻つきピーナツでも十分! そういった意味でも、市外、県外のレストランでと言うより、田んぼの畦に腰かけてお楽しみいただきたい一本なのです。 生産組合の皆様も「おら達のワインが出来ただ〜!」と大喜びしていただいてます

IMG_6786

次はスパークリング、昨日はピッチが速かったんだ〜

IMG_6788

とうとう日本酒になっちゃった!
「十六代九郎右衛門・純米酒(夏)」です。キリリとした辛口で〜す

IMG_6790

店頭を通られるお客様も呼び止めちゃうほど楽しい日曜の昼下がり
エッ?先生?nonkoとお話ししたことがあると言われ、そう言えば「串揚げ酒場KAZAN」様でお会いしましたよね大町はこういったご縁がとっても楽しめる町なのです。
呑みましょ〜〜〜

IMG_6792

キャハ〜、穂高のお客様も(笑)
つかまっちゃったら代行になるよ〜

IMG_6795

夜には畑仕事を終えた矢野様ご一家がご来店です。
今日は「大町ワインぶどう生産組合」の方々のお手伝いの中、当面の植え付けを終えられたそうです。
行きますか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
夕食をご一緒して昨夜の長〜い一日は終わりました。

IMG_6796

ごめんなさい、歩いて帰られたお客様約2名(笑)
当店は年間を通して飲酒運転撲滅キャンペーンを実施中です。

「全国アマチュアきき酒選手権」北安曇予選会開催

IMG_6723-1

本日「全国アマチュアきき酒選手権」の北安曇地区予選が大町商工会議所で開催されました。
これは上位お二人までが県大会へ出場でき、勝ち抜けば全国大会へ出場できるそうです。

IMG_6737

当店からはお二人のお客様が挑戦されました。
工藤様(右)と足利から移住されて来られた矢野様です。

IMG_6722

採点方式はnonko的にはまだちょっとわかりにくく、2つのグループのお酒を一致させると言うものだそうです。でも一致さすだけではなく、ご自分の好みの順位をも一致させないとならないそうです。
何だか複雑そうですが、一度やってみれば理解できると思います。

IMG_6730

nonkoはご参加のお客様が集中できますよう、できるだけ遠目で見学させていただきました。

IMG_6729

工藤さん頑張って〜〜〜!

IMG_6740

矢野さん頑張って〜〜〜!
皆様真剣真剣

IMG_6736

きっとこう言う場面で日本酒を利かれることって少ないのではないでしょうか?
だからこそ静かに見守ってあげたい気持ちで見学させていただきました。

IMG_6758

結果〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
優勝は大町葛温泉「高瀬館上條慶一郎」様、全問正解ですって〜〜〜、凄すぎ
でも抜群にお料理がお上手なので味覚も確かなのでしょうね
そして矢野様も準優勝です。
お二人は6月の県大会へ出場されます。頑張って下さいね〜、いつでも当店へ練習にいらして下さいませ。

IMG_6750

上條様、おめでとうございます

IMG_6755

スピーチでは、久しぶりの表彰状だとか・・・(笑)

IMG_6753

矢野様、おめでとうございます

IMG_6756

先程までヤマジュウで練習をしていて、全く当たらなかったのに・・・、と言われるのは当たり前(笑)
無濾過のお酒では難しすぎですよね〜、店主の愛のムチ(笑)
正解率より順位のブレが無かったようです。こういった採点法も面白いものですね。

IMG_6763

ご参加の皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした!

IMG_6764

表彰式の後は慰労会、そのあとはヤマジュウでも慰労会(笑)
矢野さ〜ん、本当におめでとうございます。
まだ大町に来て三ヶ月も経ってないのに、すっかり大町の皆様にもお顔をおぼえていただき良かったですね。

IMG_6766

乾杯のあとの反省会

IMG_6769

工藤さんも凄かったです。
正解率50%
来年もまた挑戦ですね!

卓球台のあるお総菜屋さん「スパー六九町」店

IMG_6664

どなたか卓球しましょう〜〜〜〜〜〜!

IMG_6665

nonkoがいつもお世話になってる駆け込みお総菜屋さん「スパー六九町」様です。一度はお店を閉店され、再び再開されています。

IMG_6663

今度はゆっくりと店内でも買ったお弁当を楽しめるお店になってま〜す。

IMG_6662

今のイチオシは木崎湖のワカサギの天ぷら
衣がカリカリ、塩味がきいて美味しいです。

IMG_6661

店主が大好物の「ひたし豆」です。
これをお総菜として量り売りをしてるお店はきっとないかも?

IMG_6658

nonkoはワカサギとお弁当

IMG_6660

テレビを観ながらお昼ごはんが食べられる嬉しさ!そして気楽ですよ〜、大町ならではでしょう。

IMG_6711

さて今夜は明日の「利き酒選手権北安曇予選」の練習をされています。
参加することに意義がありますよね(笑)

IMG_6712

大町病院の副院長高木先生がご来店中で、これもまた面白い光景でしょう(笑)
先生も面白そうに見守っていただいてました。
明日は応援に行きますから頑張って下さいね
IMG_6689-001

大町ワインのぶどう畑、いよいよ新芽が出てまいりました。
とっても可愛いらしいシャルドネの新芽です。
詳しくはこちらからどうぞ!

【スパー六九町店】様
長野県 大町市大町六九町4146
TEL:0261-22-0256

ぐるっと北信花の旅!

IMG_6563

天空へ向かう道のようでしょう(笑)
昨日の定休日は志賀高原まで「さわやか信州」を感じるドライブ!と言うより、お花の開花状況も見たかったのですね
湯田中・渋温泉から志賀高原へ上って行く道路にこんな素敵な場所があります。

IMG_6561

標高1000メートルを超えると桜が満開

IMG_6582

白樺林の中の桜も綺麗でしょう

IMG_6580

サンバレーあたりはまだ残雪もあり、青い空の色にとっても映えてきれいです。

IMG_6567

木戸池

IMG_6572

丸池

IMG_6579

サンバレーに戻って「グリーン」様でランチです。
こちらがまた美味しい〜〜〜

IMG_6576

カツカレー&信州「アルプス・コンコード」です
カレーに良く合いますよ〜、トンカツの脂身が甘くって

IMG_6574

こちら焼き立てパンと自家製リンゴジャムも美味しいのです

IMG_6585

満腹のお腹で向かった先は飯綱高原のワイナリー「サンクゼール」様です。

IMG_6586

自社畑は離れたところにあるようですが、新芽が出ていたのは山葡萄かな?
可愛らしいワインぶどうの新芽です。

IMG_6591

このあたりは「北信五岳」が見渡せ、高原にいるんだな〜、と言う気分になれます。
夏には美味しいトウモロコシが食べられるのです

IMG_6588

通りかかったお蔵様「松尾・高橋助作酒造店.」様です。
北信らしい古い建物が何とも風情があります。

IMG_6589

店主がチョイスした新酒たち、そしてnonkoが飲みたかった「黒姫高原 ヨーグルトのお酒(左)」です。

IMG_6603

そしてまたまた山の中へ入って行き、戸隠のキャンプ場へ・・・
クマさん達も大喜びです
ミズバショウがちょうど見頃になっています。

IMG_6595

IMG_6607

IMG_6602

ミズバショウって本当に可憐なお花ですよね!
今年は残雪が少なくってビックリです。

IMG_6611

IMG_6615

戸隠へ来たらここちら奥社前の「蕎麦処なおすけ」様です。
一時定休日が水曜日になったので来れなかったのですが、また火曜日になってラッキーです。

IMG_6612

nonkoはいつもの「鴨ざる」です。

IMG_6614

温かい鴨入りの汁が絶品

IMG_6613

山菜の天ぷらも勉強のため

IMG_6616

戸隠山を背に鬼無里方面へ向かいます。
戸隠山ってギザギザの山でしょう。
「戸隠(とがくし)」の名は、「天照大御神(あまてらすおおみかみ)が、高天ヶ原の天の岩戸に隠れたとき、天手力雄命(たじからをのみこと)が、その岩戸をここまで投げ飛ばし、世に光を取り戻した。」との伝説によるそうです。
古くから修験道場や戸隠流忍者の里としても知られています。

IMG_6617

鬼無里の山里の雰囲気もいいでしょう。

IMG_6621

鬼無里から小川村経由で白馬に出るともう夕暮れです。
北アルプスの山並みがとっても綺麗でした。

IMG_6624

白馬からは南に下がるだけ!
青木湖の一本桜はもう散り始めていました。でもいつ見てもいい雰囲気ですよね〜

IMG_6629

居谷里湿原に立ち寄ると、こちらのほうもミズバショウが可愛らしく咲いています。

IMG_6632

IMG_6630

IMG_6636

IMG_6633

リュウキンカはこれからまだまだ大丈夫そうです。

IMG_6640

小鳥が鳴く夕暮れの湿原もいいものですね〜

IMG_6639

IMG_6637

そして居谷里湿原に来られたら、大町の美味しいお水を汲んで帰って下さいね!
nonkoの北信花情報でした

連休中はありがとうございました!

IMG_6554

連休中は誠にありがとうございました。
そしてお騒がせ致しました!
本日娘も夜行バスで京都に戻ります。こちらでお世話になってる方々にもお会いでき喜んでいます。
今日は地元の方々がお疲れ様と言う感じで試飲コーナーで歓談されています。

IMG_6551

ヒマラヤンシェルパのシェフにも随分お世話になりました!
シェフは時々こうやってお顔出しして下さり、日本酒も楽しまれています。

IMG_6545

今日も朝から娘は旗を持って呼び込みをしていました。

IMG_6547

白馬錦さんにご無理を言って配達をお願いしたのですが、きっと専務さんあきれてるかも?

IMG_6540

お昼には美寿々さんにかけそばを作っていただき、店まで持って帰って来る娘・・・
何でまた・・・?

IMG_6542

IMG_6543

なるほどね!
山菜三昧でお店で楽しんでくれたようで良かった〜


今度は夏に来るそうで〜す
皆様お世話になりありがとうございました。

笹の誉試飲販売会「珍客様ご来店!」

IMG_6507

昨日に引き続き、本日の試飲販売会は「笹の誉・笹井酒造」様でした。
さすが笹井さん、遠くからファンのお客様もかけつけて下さり、、人気度もますます上昇中ですね
事務の窪田さんと娘にサポートをお願いしてのスタートでした。
日本酒の内容でございますが、「純米吟醸・浜農場ひとごこち」「純米吟醸・雪囲い雪中貯蔵美山錦」「どぶろく」の究極の三銘柄です

IMG_6532

IMG_6535

もちろん酒の肴は山菜の天ぷら始め、当店味噌杜氏・中村様の故郷小谷産のコゴミです。そして昨日同様「そばの薄焼き」もね!

IMG_6527

IMG_6508

お客様ってやはり杜氏様と直接お話し出来ることをお喜びいただけます。
特に当店は個人のお客様ばかりですので、そういった雰囲気が良くわかります。それにお蔵様に対するイメージも随分と変わってくるように思うのです。
IMG_6522

娘は相変わらず店頭で呼び込み開始!そこへ珍客御一行様です(笑)
IMG_6517

IMG_6520

ただ笑うしかありません

IMG_6525

愉快な地元のお客様方です。嬉しいですよね〜、地元の方にお休みの日に遊びに来ていただけるのって!
近くの飲食様がご案内下さったそうです。ありがとうございます。

IMG_6524

お昼には西原でワインぶどうを植えられてる矢野様ご一家、そして足利からのお手伝いのお客様もご来店です。
矢野様とっても嬉しそう!

IMG_6504

やはり足利時代のご友人がおみえになると、とっても安堵感を感じられるのか、良いお顔されていますよ〜、もう少しですね、頑張って下さいね

IMG_6526

ツーリングのお客様がお立ち寄り下さり、まるでエイドステーションですね!

IMG_6530

元大町レディースの聡子ちゃんがご家族増えてのご来店で、お幸せそうで嬉しかったです

IMG_6531

遠く名古屋方面からわざわざお立ち寄りいただいたM様、長野県の日本酒にはとっても熱いお客様です

IMG_6533

今日も後半から当店のお客様がお手伝いにご来店下さり、閉店までお付き合いさせちゃいました。
本当にありがとうございました。
決して店主と二人で出来ることではございません。皆様のご協力あってこそだと感謝いたします。

店頭大パニック!「大町のワイン試飲販売会」

IMG_6491-001

大町のワイン試飲販売会、大大盛況に終わりました。
結局nonkoは一日何をしていたのか・・・

IMG_6476-001

IMG_6494

はい、一日天ぷらを揚げていました(笑)
1.8mlのこめ油が3本使用しましたよ〜
身体中天ぷらの匂いが付きまとってる〜〜〜

IMG_6467-001

困ったことに、薄焼きにふき味噌をつけて天ぷらを巻いて食べるとメチャクチャ美味しくって、本日販売用の「ふき味噌」は完売です。

IMG_6466-001

こんなに小さな子供さんもしっかりと食べていただいてました。
今日明日はリンゴジュースの試飲販売も同時にさせていただいてるので、ご家族様の方にもお喜びいただけたと思います。

IMG_6474-001

11時頃からは「大町ワインぶどう生産組合」の方々もお越しいただき、ご来店のお客様にワインの説明をして下さいました。そして皆様ご一緒に大町のワインとそばの薄焼き、山菜の天ぷらを楽しませていただきました。


IMG_6471-001
IMG_6472-001

途中「ヒマラヤンシェルパ」のシェフが差し入れの「チーズナン」を持って来て下さり、会場はいっきに大盛り上がります。シェフありがとうございま〜〜〜す

IMG_6475-001

お客様でもあり、お友達でもあるトチローさん、奥様が小谷のコゴミを沢山持って来て下さり、コゴミの味わい比べまで出来ました!本当にありがとうございます。

IMG_6480-001

nonkoが今ハマってるのは、カップそばに天ぷらを入れて食べること(笑)
これは意外と贅沢なランチです

IMG_6481-001

お客様と生産者様が向き合って、地元のワインと食材を楽しむこと、これは旅の方にとっては醍醐味ではないかな〜?なんてnonkoは思うのです。
生産組合の原田様がお客様にワインを注いで説明をされてる風景です。

IMG_6487-001

IMG_6488-001

店頭は始終こんな感じだったので、nonkoもほとんどお客様とお話しできず、ひたすら天ぷらオバサンしていました。

IMG_6489-001

生産組合の西山様も丁寧な説明をされていました。
店内もこんな感じだったので、窪田さんが出勤してくれて助かりました。

IMG_6484

IMG_6486-001

娘が呼び込みを始めると、生産者の方々も旗をふって下さり、お客様にお声掛けしていただきとっても有難かったです。

IMG_6493-001

また半被を着て本日「塩の道まつり・白馬」を歩いていただいたお客様、参加中に営業までしていただいたようです(笑)
帰りにお店にお立ち寄りされて、店頭で旗ふり&駐車場のご案内
あ〜本当に皆様にどれだけお世話になったことでしょう。

IMG_6500-001

IMG_6501-001

関東からは「しげさん」ご夫妻様が遊びに来て下さり、夕方には薄焼きを焼いて下さってました。
他にもご来店されてはお手伝いしていただくお客様、当店はいったい何なのでしょう・・・(笑)
「皆様のお店(笑)」

IMG_6499-001

いつもnonkoのブログなどをみて下さってるお客様にも沢山お会いでき、娘と一緒にハイポーズ

IMG_6496

一日中ワイワイガヤガヤやってました!
ただ今店頭にテントが立ってる関係上、駐車スペースが少なくなっています。お向かいの商工会議所の駐車場をご利用いただければ幸いでございます。
明日はいよいよ松本から「笹の誉・笹井杜氏」様が試飲販売でご来店です。
既に地方からもお越しのお客様がいらっしゃるようで、相変わらず大人気の笹井杜氏様です。
明日も元気にお店を営業させていただきますね
本日はご来店、またお手伝い誠にありがとうございました。

大町の試飲販売会始まりま〜す!

IMG_6460-1

いよいよ今日はこの二人、そしてお昼頃から栽培組合のオジサマ方が頑張ってくれます!
娘と事務の窪田さんはまるで姉妹のようなんです。
今日はリンゴジュースのサーバーもあるので、子供さん方もお楽しみいただけるかな〜。
今日も矢野さんのぶどう畑に行って下さってるお客様、当店の半被を着て白馬の塩の道まつりへ行って下さってるお客様、皆様本当にありがとうございます。
今日も元気に頑張りま〜す!

IMG_6461-1

大町ワインぶどう生産組合のぶどう畑よりいただいた剪定木から芽が出ています。宜しければお持ち帰り下さいませ。

ようこそ大町へ!お疲れ様〜

IMG_6430

今日は早朝に娘が京都より夜行バスでやってきました。
千曲市の高速バス停から大町に来るまでグッスリ・・・

IMG_6428

大町へ入り、北アルプスを見ると直ぐに携帯でパチッ
やっぱりこの景色は感動しますよね〜
田んぼに水が入るこの時期しか見られない景色なのです。

IMG_6438

本日は連休後半初日、お客様にお手伝いをしていただきテントをたてました。
思ったよりお客様の入り込みがはやく、いきなりもの凄い勢いで天ぷらを揚げることに・・・

IMG_6443

コゴミ、タラの芽、コシアブラ
大町では当たり前のようにこの時期は山菜がありますが、県外のお客様はとっても珍しがっていただけます。
nonkoが塩の道まつりを歩かなくなった年からこのように天ぷらをお楽しみいただいてます。
これは連休の混雑でようやく大町へ着かれたお客様に、少しでもゆっくりしていただきたい思いで始めました。
店内、店頭でゆっくりしていただければ幸いでございます。

IMG_6448

また店頭では娘が呼び込みをしながら、そばの薄焼きを焼いてくれています。
これがまた美味しいんですよ〜

IMG_6435

薄焼きの真ん中にふき味噌をトッピングし、天ぷらを巻いていただきます。

IMG_6436

これが何とも美味しい事

IMG_6441

薄焼きを焼いていたかと思うと、お客様とお話をしたり、こうやって呼び込みをしちゃうのですから笑っちゃいます。

IMG_6446-001

店内はやはりいつもとは違うお客様の多さです。ありがたい事なのですよ〜

IMG_6449

夕方になるとお手伝いのお客様とご一緒にカンパーイ

IMG_6450

色々なお客様が店内の試飲コーナー、または店頭でご一緒にお話しさせていただきます。これがとっても楽しいお話しばかりです。

IMG_6453

夕方ご来店のお客様の子供さん、天ぷらと薄焼きにハマっちゃったね〜

IMG_6454

夕方明日の「大町のワイン試飲販売会」で、使ってと「大町ワインぶどう生産組合」の方がタラの芽を採ってきて下さいました。是非明日も天ぷらを揚げちゃいますよ〜
11時頃から生産組合の皆様もご来店下さるそうですので、是非お出かけ下さいませ。

大町花三昧「ぶどう畑もタンポポ!」

IMG_6382

IMG_6383

nonkoの通勤道の「農具川のシバザクラ」が満開です
素晴らしいお花の絨毯のようです。

IMG_6385

IMG_6386

今朝は「大町ワインぶどう生産組合」の皆様のぶどう畑を見学に行ってきました。
組合長の西山様が「お〜い、タンポポの花がきれいだよ〜!」って
本当に綺麗でしょう
今日はお天気も良かったので、素晴らしいぶどう畑を見せていただきました。

IMG_6393

IMG_6392

事務局の原田様のぶどう畑に行くと、ワイヤーをしめ直す作業をされていました。
上手に閉める工具があるんですね〜、ビックリです。

IMG_6395

もう白ワイン用ぶどう品種「シャルドネ」は今にも新芽が出そうな感じです。
可愛いでしょう

IMG_6418

これらの畑で収穫された赤ワイン用ぶどう品種「メルロー」の樽熟誠していないタイプのワインが大人気となってまいりました。
もちろん最初にリリースされた「仁科メルロー」「仁科シャルドネ」も、ご贈答用やちょっとご馳走があった時にはオススメです。どれも全部大町のワインぶどうで「スイス村ワイナリー」様が醸造して下さってます。
今日のような暑い日には、チョット冷やしてこちらの「大町メルロー」は最高にピッタリのワインだと思います。
5月4日には、店頭にて「大町のワイン試飲販売会」を開催いたしますので、どうそお出かけ下さいませ。

IMG_6401

そして今日も矢野様のぶどう畑のお手伝いに行ってきました。
ぶどう畑も開墾からお手伝いさせていただき、本当に貴重な体験です。
北アルプスを見ながらの作業・・・、こんな素晴らしい環境で出来てくるぶどうが、年々かするとワインになることでしょう。

IMG_6402

今日は矢野様の奥様と子供さん、そしてnonkoで頑張りました。女性パワーも男性には負けませんよ〜

IMG_6407

畑からはこんな石も出てきます。でも今これを頑張っておけばきっとぶどうの木は健康にスクスクと育ってくれることと思います。

IMG_6408

IMG_6411

ファーストヴィンヤードこれで出来上がり〜〜〜!
明日からは白ワイン用ぶどう品種「ソーヴィニヨンブラン」を植え付けされるそうです。
nonkoはお店で天ぷら揚げていますよ〜

IMG_6417

何度見ても夕暮れ時のぶどう畑って好きだな〜
どうぞ明日は皆様お気を付けてお出かけ下さいませ。
沢山の試飲をご用意いたしまして皆様のご来店をお待ち申し上げます。

中綱湖のオオヤマザクラ見頃です!

IMG_6348

桜前線どんどん北上中!
仁科三湖の真ん中の「中綱湖」の「オオヤマザクラ」が満開になってきました

IMG_6349

IMG_6350

ミズバショウも咲いてるところもあるので可愛らしいですよ〜

IMG_6363

IMG_6351

IMG_6352

こちら塩の道祭りで歩かれるシャッターチャンスです

IMG_6353

IMG_6356

IMG_6357

IMG_6364

IMG_6360

IMG_6361

おっ、カエルさんの卵発見!
昔は京都でも良く見たけど、懐かしいな〜

IMG_6347

帰り道、木崎湖までのこのあたりも菜の花がきれいに咲き始めています。
きっと5月5日の「塩の道まつり・大町」には素晴らしい景色となることでしょう。
nonkoは今年も参加できませんが、この日は「笹の誉・笹井酒造」様の試飲販売となっていますので、是非お立ち寄り下さいませ。nonkoの揚げた山菜の天ぷらもどうぞ!

IMG_6376

午後からはまた矢野様のワインぶどう畑へ・・・
晴れてるのか曇ってるのかわからないような日でしたが、皆様のお手伝いにより、随分と植え付けが進んでいます。ここにブドウが実り始めると素晴らしい光景になることでしょう。

IMG_6379

矢野様がお仕事に出始められたので、奥様も子供さんと頑張ってられます。
nonkoもダイエットのつもりでお手伝いさせていただいてます。
実はフラワーショップにいたことがあるので、土いじりは大好きなんですよ〜

IMG_6372

IMG_6371

大町ワインぶどう生産組合の西山様、原田様もお手伝いに来られていました。

IMG_6375

西日があたるぶどう畑、早く実った光景が見てみたいです。
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ