呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2014年06月

この時期の酒蔵「北安醸造」様

IMG_9077

IMG_9075

今日はお酒の蓋を見に「北安大國・北安醸造」様へお邪魔させていただきました。
今まで試飲コーナーで使用させていただいてるものと同じです。
今年はこの蓋を利用させていただき、店頭で皆様と楽しませていただければ嬉しいな〜

IMG_9074

ヌヌ???これは何なのでしょう?

IMG_9076

コンクリートの塊(笑)
杜氏様はじめお蔵様の方が作ってられるようなのです。

IMG_9080

な〜るほど!
お酒のタンクの台にされるのですね
この時期はお酒造りはないですが、このような設備関係のお仕事までされるのです。

IMG_9082

仕込みタンクがいっぱいならんでいた醸造蔵も今は何もございません。

IMG_9084

IMG_9085

お蔵様の玄関には、樽に酒米が植えられていたり、朝顔が植えられていたり、とってもホンワカした雰囲気の北安大國様で〜す。

IMG_9096

さてさて午後からは「大町ワインぶどう生産組合」の組合長様がお迎えに来て下さり、今年植え付けられた矢野様のぶどう畑までお邪魔してきました。
地主様、お手伝いのオジサマ、矢野様ともお話しし、今後の事なども世間話風に・・・

IMG_9102

その後他の方々のぶどう畑を見学させていただき、今はコガネムシさんがとっても多い季節なのですね〜

IMG_9105

でもこの間まで花が咲いていたシャルドネも、もう赤ちゃんの実が付いていました。

トロピカルな気分!

IMG_9056

IMG_9058

IMG_9069

昨日の雨のせいか、朝の陽射しでトロピカル気分になっちゃった一日!
nonkoがフラワーショップにいた頃からハイビスカスの品種は変わらず健在です。
朝はコーヒー、夕方から赤ワイン、こんな日があってもいいよね

IMG_9060

今朝は朝からお休みだと言うのに、イッシーこと「スイス村ワイナリー・営業石澤」様が松本から配達にご来店下さいました。
お客様お待ちだったので、本当に助かりました!ありがとうございます。

IMG_9066-1

お品物はこれ!
当店オリジナルの一升瓶「安曇野りんごジュース」なのです。これnonkoも大好きで、1000mlのものよりよりフレッシュなんですよ〜、よろしかったらどうぞ!

IMG_9062

似合う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
イッシーワインやジュースより「豚丼のタレ」が似合うのはなぜ?
そのうちスイス村様でも企画されたらいいよ〜、イッシーの写真入りでね

IMG_9063

また穂高にお世話になっていた時代にお友達だったジュンちゃん、久しぶりに子供さんを連れて遊びに来てくれました。嬉しいな〜〜〜!

IMG_9064

長男ななと君に「うちわ絵」も描いてもらっちゃった!
試飲コーナーでは色鉛筆なども置かせていただいてますので、その場で描いていただいてもOKで〜す。
まだまだ無地のうちわがございますので、是非ご参加下さいませ。
詳しくはこちらからどうぞ!

IMG_9067

夕方には「金蘭黒部・村山大蔵杜氏」様がご来店!そこへお越し下さったのは、扇沢のカリスマ販売員 中里様です。やはりダムと言ったら黒部!
ご一緒に「金蘭黒部・純米吟醸氷筍水仕込み」をご案内下さいました。

【緊急お願い!】
nonkoの大切な友人「どすいか・土肥農園」様の土肥様よりのお願いでございます。もしどなたかいらっしゃいましたら何卒宜しくお願い申し上げます。

030-1

053-1

土肥様より
7月の中旬からスイカの収穫を開始する予定ですが、内定していた、収穫補助のアルバイトに内定していた大学生が急遽、諸事情によりキャンセルとなってしまいました。収穫期はカミさんが事務と接客に追われるため、絶対にアルバイトが必要にあります。

nonkoより
是非皆様お心当たりがございましたらよろしくお願い致します。
*尚、詳しい内容はこちらからどうぞ!

頑張る大町ワインぶどう生産組合様

IMG_9035

今夜は「大町ワインぶどう生産組合」様の栽培勉強会がありました。
nonkoもご一緒させていただき、今年の冷夏の対策、病虫害に対する対策などをお話ししていただきました。
やっぱりぶどう栽培は奥が深いです。
nonkoは色々なワイナリー様のぶどう畑を見学させていただいてるので、自分の中でもとっても勉強になります。皆様其々の思いは同じ!良いワインぶどうを作りたい!それが一番の思いなのですよね

IMG_9038

勉強会が終わると懇親会です
カンパ〜イ

IMG_9041

県会議員様、市議会議員様、市役所関係の皆様、今後大町でワインぶどうをされたい方、数多くのご参加の中、栽培のご指導下さいました平林様ありがとうございました。
ざっくばらんな意見も飛び交う中、厳しいご指摘もバンバン!
このような時間は今後に繋がる大切な場面です。
nonkoも先日「中信ワイナリー協会利き酒会」の感想もお話しさせていただき、とっても充実した夜でした。

IMG_9042

大町の「仁科メルロー・仁科シャルドネ」をいただきながら、他社様のワインをいただくのも勉強ですね!

IMG_9045

そしてお店に戻ってくると、試飲コーナーでは地元のお客様が、県外のお客様にお酒の試飲のご案内をしていただ言えるではありませんか〜、ビックリ仰天

IMG_9050

入れ替わりまたまたお客様!
週末はやはり県外のお客様が多いです

ワインぶどうの花が満開!

IMG_8985

白ワイン用ぶどう品種「シャルドネ」のお花です。

IMG_8992

こちらは赤ワイン用ぶどう品種「メルロー」の花です。
大町のワインぶどうを作ってられる「大町ワインぶどう生産組合」様のぶどう畑では、今、ぶどうのお花が満開です
お花じゃないようなお花でしょう(笑)
つい先日新芽が出たとこなのに、いっきに新梢が伸びてもうお花が咲いてるのですからね!

IMG_8980

事務局長の原田様の畑を見学させていただきました。

IMG_8978

今日はシルバーさんがお手伝いのようです。何をされてるのかな?

IMG_8994

IMG_9009

伸びてきた「巻ヒゲ」を取ってられるそうで、根気のいる作業だと思います。

IMG_9013

今日は生産組合様の一番北にある西澤様のぶどう畑にもお邪魔させていただくと、西澤様ご本人にもお会いでき、色々とお話をさせていただきました。

IMG_9014

笑顔がとっても素敵な西澤様、昨秋には高級ワイン用ぶどう品種「カベルネソーヴィニヨン」も栽培されているのです。
こうやって皆様のワインぶどう畑を見学させていただき、nonkoもご一緒に勉強させていただいてます。
今年も良い果房が付いて良質のワインぶどうが収穫されたらいいな〜〜〜
大町でこれだけのワインぶどうが出来るとは思ってもみませんでした。そして生産者様、製造者様、残る販売者がもっともっと増えていけばいいですね!
最近は大町より白馬の方で良く見かける大町のワイン、何だかとっても嬉しい気分です

IMG_9021

今日は茅ヶ崎からファンクラブの遠藤様がご来店でした。ちょうど小田っちコト「井筒ワイン・営業&ソムリエ小田」様がご来店中だったので、ワインのセレクトをお願いしました。
「アッ、小田さんですね!」っと遠藤様、やっぱり小田っち有名人!

松本で呑む夜「厨重兵衛」様

IMG_8949

昨夜「ワインの利き酒会」の後は松本で日本酒呑み!
お世話になってます「厨重兵衛」様にお邪魔させていただきました。
上田の「亀齢・岡崎酒造」様(左)と、滋賀県の「萩の露」です。
亀齢もドンドンと旨味の巾が広くなってるお蔵様、萩の露は京都時代からよく耳にしてるお蔵様です。
初めていただき、山廃だなんてビックリです。飲みやすい山廃なのですよ

IMG_8948

IMG_8947

とってもまろやかな冷奴のお通しでお酒がすすみます。

IMG_8954

有名な而今!シュワシュワしていました

IMG_8955

京都・伏見の「蒼空・藤岡酒造」様は、信州の美山錦を使用され純米酒を醸されています。
学生さんの頃、信州にスキーに来られていたそうで、信州がお好きなようです。嬉しい!!!

IMG_8950

鯛のお刺身

IMG_8951

とりわさ

IMG_8956

キンメの塩焼き

IMG_8952

お酒をいただくと欠かせないお漬物!大切な箸休めです

IMG_8958

〆はやっぱり「中乗さん・中善酒造店」様のお燗酒

IMG_8960

静かに地酒を楽しませていただけるお店で〜す。
お玄関にこのようなご案内がございます(笑)

7b2b54b9

そして今夜はちょっとおとなしくしなきゃ!
ちょうど美麻の空色様よりハチミツが入荷してきました。これで肝臓守らなきゃ〜〜〜

第35回中信地区ワイン利き酒会

IMG_8914

本日中信ワイナリー協会参加ワイナリーの利き酒会が行われました。
今回で35回目の利き酒会です。
どのような事をされるのかドキドキハラハラでの参加でした。(本日当店定休日)

IMG_8915

う〜緊張する〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
ワイナリー様関係者の方々がとっても多く、日頃お目にかかれない醸造家の方も多くおみえでした。あとは招待の方々と、nonko達のような一般の参加者です。
ある日、某ワイナリー様の情報でこの会を知り、大町のワインでお世話になってます「スイス村ワイナリー・営業石澤」様に詳しいことを教えていただきました。もちろんfbでも掲載されていましたよ〜

IMG_8917

出品されたワインの数々・・・
詳しくはこちらからどうぞ!

IMG_8918

大町のワイン「仁科」もしっかり出品されていました。

IMG_8920

ワイナリー関係者の方々の中に、久しぶりにお会いさせていただく城戸ワイナリー様の城戸様のお姿も

IMG_8921

審査をされる方々の中にもシニアソムリエ「石田道也」様のお姿も

IMG_8924

先ずはブラインドで自分なりに評価しちゃいます。その後、目隠しを外され、自分がどのように評価してるのかの確認です。ワイナリー様の当てっこをするわけではございません。だからnonko自身も自分でどのような評価をするのか真剣です。

IMG_8926
IMG_8927

IMG_8925

IMG_0228

nonko真剣でしょう!
同じ赤のメルローでも色々です。
酸味、甘味のバランス、臭いの種類、ソムリエではないので自分なりの表現が面白い・・・
今回の出品酒、相当なレベルの高さです。バランスの良さの中に、微々たる特徴が出ているのです。本当に超微妙な差があります。

IMG_8928

赤のメルローの中でこちらが特に甘味のような旨味がストレートに感じました。あとでどちらのか見てビックリ!

IMG_8932

大町のワインでお世話になってます「スイス村ワイナリー工場長・内方」様、当店営業の石澤様もいらっしゃいました。

IMG_8937

おやおや、塩尻のダイニングバー「BrasserieのでVin」の古田様お久しぶりです。
またお邪魔させていただきますね〜

IMG_8934

IMG_8931

とにかく皆様真剣そのものです。
nonkoも特に特徴を感じるものからチェックし、その後もうひとまわり・・・

IMG_8938

そして21番は大町ワインぶどう生産組合のぶどうを使用された「仁科メルロー2012」は、「旨味と酸味のバランスが良い」と評価していました。これってnonkoの味覚ですが、やっぱり嬉しいです

IMG_8935

こちらは「仁科シャルドネ2012」で直ぐにわかりました。と言うのも、ボリュームがあり、樽香の特徴を自分でもいつの間にかおぼえているのかな?これもビックリでした

IMG_8940

やっぱる凄かった「城戸ワイナリー」様のプライベートリザーブ「カベルネソーヴィニヨン」です。これは「とって濃密で熟成具合も良い」なんて偉そうな事を書いていました。ホント偉そうな表現

IMG_8942

IMG_8945

総合的な評価は石田道也様がお話しして下さり、あらためて中信地区のワインの素晴らしさを実感できた一日でした。こういった機会、絶対に酒販店様や料飲店様には必要かと思います。ただ売るだけではなく、こういった勉強は大切だと再認識致しました。

哲ちゃんの南紅梅

本日より哲ちゃんの南紅梅がお客様の手元に届き始めてるようです!

車山・霧ヶ峰のレンゲツツジ見頃で〜す!

IMG_8816

昨日は上諏訪の帰りに、車山に立ち寄りトレッキングしてきました。
ちょう初夏の花「レンゲツツジ」なんです。今週末あたりから満開になるのではないかと思います。
路線バスが「上諏訪=茅野」を走ってるので、それを利用させていただきました。
車山高原で下車したら車山山頂までリフトです(笑)

IMG_8818

リフトからはコバイケイソウが満開なのが良く見えてました。レンゲツツジは車山湿原が一番のスポットだそうで、2本あるリフトの一本目を降りたところから歩けばいいようです。
nonkoはいっきに頂上まで行きました!

IMG_8823

IMG_8832

IMG_8833

こちらが車山頂上!リフトで上っちゃった〜〜〜
丸いタンクのようなものは「気象レーダーの観測所」だそうです。
こちらから「車山肩」までトレッキングです。

IMG_8834

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、石がゴロゴロしていて歩きにくい

IMG_8844

IMG_8845

何となく赤っぽく見えるのが「レンゲツツジ」です。

IMG_8842

IMG_8861

IMG_8849

こちらがレンゲツツジです。
ちょうど週末あたりが見頃ではないでしょうか!来週でもいいかもしれません。情報はこちらからどうぞ!

IMG_8837

nonkoの好きなマイズルソウも咲いていてビックリです

IMG_8836

キンポウゲのお花もいっぱい!

IMG_8850

これ何だろう?

IMG_8866

これは「ハクサンフウロ」かな?

IMG_8855

これは何???
場所が変わるとお花の名前がわからないです。
同じ種類のものでも、葉っぱの大きさや形も微妙に違うので難しいですね。栂池や八方尾根で見てるお花でも、場所が違うともうダメ!別物のように見えてきます。

IMG_8853

車山肩の手前でレンゲツツジの大きな群落に出会い感動
そして約40分でゴロゴロ石の中のトレッキングは終了です。
車山肩で上諏訪行のバスを待ってる間に、車山湿原方面を再びトレッキングです。

IMG_8870

車山肩から八島湿原の広々とした景色を望みます。
白く見えるのは「コバイケイソウ」です。
結構この方面は下りになって行くようで、雨上がりは一部滑りそうな土壌のところがありますのでお気を付け下さいね!

IMG_8872

コバイケイソウは、新芽の時期に見ることが多く、お花が咲いてるのを見ると嬉しくなっちゃいます

IMG_8874
IMG_8875

IMG_8877
IMG_8878

IMG_8879
IMG_8881

IMG_8883
IMG_8882

これらが八島湿原方面です。広いでしょう〜〜〜〜〜

IMG_8884

奥に見えるのは蓼科山!

IMG_8886


【車山高原公式HP】

素敵な諏訪の夜「本金 新酒を呑み尽くす会」

IMG_8786

IMG_8787

昨夜の「本金 新酒を飲む尽くす会」は、諏訪大手のイタリア田舎料理のお店「DANLO(ダンロ)」様にて大盛況で終わりました。

IMG_8784

昨夜の出品酒です
純米吟醸・活性にごり(乾杯用)
大吟醸原酒(呑み歩きで一番最初に売り切れるものです)
純米吟醸ひとごこち
純米酒 青ラベル
純米吟醸無濾過生原酒
H25BY すっぴん太一無濾過生原酒
H24BY すっぴん太一無濾過生原酒
純米酒 雨あがりの空と(夏酒)
IMG_8788

まずは「純米吟醸活性にごり」でカンパ〜イ
nonkoのテーブルには、本金若女将ちとせちゃんのお母さん、ちとせちゃんのママ友、呑み歩きの時にいつも応援して下さるお客様でした。盛り上がる盛り上がる〜〜〜。

IMG_8791

前菜
諏訪湖産鯉のテリーヌ
わかさぎのエスカベッシュ
五島列島より鯵のマリネ
新玉ねぎのピューレ
パルマ産生ハムと自家製サラミ
かぼちゃのカナッペ

IMG_8792

本金大吟醸をここで楽しませてくれ、「呑むぞ〜!」と言う気分になります。出し惜しみされないところがさすが!!!

IMG_8793

新玉ねぎのピューレがこんなに美味しいなんて
甘いし香りもいいし、パンに付けて食べたら大変なことになりそう・・・

IMG_8794

ちとせちゃんが何度もお酒を注ぎに来てくれます。
少しずつなのですが、お料理との相性がいのでどんどん呑めちゃうのが怖いぐらい・・・

IMG_8796

ストロッツアプレッティ
伊那産アスパラのトマトソース 山羊のチーズがけ
この頃になるとほろ酔い気分でお話しも弾む〜〜〜

IMG_8797

来た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
これ「大町黒豚」なんです。
超ビックリでしたよ
手前は黄色いニンジン(*^_^*)
ソースはバジル風味のものとトマトソースの二種類
お肉の厚味、火の通り具合い、味付け全てが大満足でした。
このお肉、あることをされて旨味を出されています。さすがだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_8800

大町の黒豚ってこんなにやわらかかったかな?ソースなしでも十分に美味しいです

IMG_8802

ココナッツのパンナコッタ
本金酒粕のジェラート マンゴーソース
デザートまで全てが手作り!
友情こもったお料理の数々・・・
今度はフリーでお邪魔させていただきたいです。

IMG_8806

楽しかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
お疲れ様でした。
恒太朗様、一生懸命に説明して下さり、お料理とお酒を存分に楽しませていただきました。

IMG_8813

会は無事終了し、nonkoは独りで直ぐ近くの「マイケルズ」様へ

IMG_8809

念願のマイケルズさん、土橋様がnonkoのお相手をして下さり、メチャクチャ楽しかったです。
昨年「日本酒カクテル」のイベントで、nonkoも日本酒の見方を変えられたように思います。
目の前のバナナが気になって仕方なかった・・・

IMG_8810

お任せのカクテル、そのあとマッカラン12、バナナを使ってカクテルをお願いしました。
酔っ払った〜〜〜、でもしっかりと飲んだものおぼえてるしね!

IMG_8812

やっぱりお願いしちゃった〜、バナナのカクテルはデザートね

10455390_653274368096618_8731102209147948950_n-1

恒太朗さん、ちとせちゃん、楽しい夜をありがとう!

【イタリア田舎料理DANLO(ダンロ)】様
長野県諏訪市大手2-16-12
TEL:0266-53-0021 FAX:0266-53-0021
営業時間:17時30分〜22時 ラストオーダー
定休日:日曜日

【マイケルズ】様
長野県諏訪市大手2丁目13−1
TEL:0266-57-2334

窪田さんとランチ!「クニズカントリーキッチン 」様

IMG_8755

昨日は事務の窪田さんと「クニズカントリーキッチン 」様でランチでした!
お店ではお昼にゆっくり座って食事などnonkoには皆無・・・

IMG_8753

IMG_8752

店内もテラスもリゾート気分バッチリのログ作りです。

IMG_8745

IMG_8746

窪田さん夏野菜とツナのトマトベースパスタ

IMG_8747

nonkoは鶏肉と茸のパスタです
どちらも夏を感じる味わいでした!

IMG_8751

こちらデザートプレートは外せないメニューですよ〜
特にチョコレートのケーキは濃厚で美味しい
お店以外でランチする時は一人が多いですが、こうやって人とお話ししながらのランチも久しぶりです。
このような時間をあえて持つことも今のnonkoには大切な事だと思います。

IMG_8768

昨夜は大町のご当地サイダー「ハサイダー」と、大町のワイン「大町メルロー2013」をブレンドしてカクテルで楽しみました。
いやはやビックリ仰天!
暑い日の午後はこれもアリかも?
昨夜試飲してみましたが、不思議や不思議、レモンを入れようと思ったのですが、レモンの風味になっちゃうのはなぜなのか?
きっとハサイダーと大町メルローのコラボで、別物のスペシャルカクテルになりました。「レモン」の風味が出るのはなぜなのか?意外と相性が良いのかもしれませんね。
ハサイダー、よりキリッと引き締まった味わいの「大町メルロー2013」は、本来個々の味わいをお楽しみいただきたいのですが、時にはこういった遊び心も楽しいかと思います。

【クニズカントリーキッチン】様
長野県大町市平180-17
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜20:30(土・日・祝日は14:00〜17:30の間、喫茶メニューのみ営業)
定休日:火曜日
*ランチはご予約がベストだと思います。

哲ちゃんの南紅梅情報!

IMG_4561-1

【昨年の南紅梅】

IMG_4567-1

哲ちゃんの梅の発送が来週から始まるようです!
受付は22日(日)をもちまして終了させていただきますね。
同時に自然海塩「海の精」も入荷させていただきます。梅干しを漬けられるお客様は是非どうぞ。

サイダー呑み比べの夜

IMG_8739

大町からご当地サイダー「ハサイダー」が当店でも発売中です。
以前から大人気の「栂池 雪どけサイダー」と共に呑み比べをしてみました。
サイダーでも香料が相当ブレンドしてるもの以外は、さほど変わりはないかと思っていたのですが、今回のハサイダー発売で面白い呑み比べが出来ました。
人それぞれの感想も違うでしょうし、好みも違うはず、ましてその日の気温や体調によっても違うはず・・・、こんな仕事していたら、どのようなものでも真剣に試飲しないとお客様にご案内できませんものね〜
nonko独自の感想は、雪どけサイダーの方が香り高く、ハサイダーはとってもシャープな味わいです。やはり破砕帯の天然水が硬水なのでしょう。

IMG_8740

白馬錦様すみません、せっかくの無濾過生原酒を使用させていただきました。
これとっても美味しいです!思わず「大町の味!!!」そんな感じかな〜
と言うことは、これってアレと割ってみれば美味しいかも?今夜やってみよ〜っと

IMG_8737

と言うことで昨夜は安くでゲットしたガンコとイサキをブイヤベースにしちゃいました。
ちょうど山岳会の美加ちゃんがご来店中だったので、一緒に食べようってね
当店は大町山岳会の事務局でもありますから結構山のお客様も多いんですよ〜
山の話で盛り上がって楽しいひと時のその時・・・

IMG_8741

お食事帰りの大町病院高木副院長先生と皆様がご来店です。
もちろん雪中埋蔵の純米無濾過生原酒を試飲していただきました。
あっ、サイダーの呑み比べもお願いすれば良かった

地元のお酒・お料理・温泉三昧の宿「雨飾荘」様

IMG_8708

また今年もお世話になりました小谷温泉「雨飾荘」様。
自然に囲まれた源泉かけ流しのお宿です。そして何と言ってもお料理が美味しいんですよ〜

IMG_8707

IMG_8706

館内入ると直ぐに温泉とお食事、客室があり、館内をそうウロウロすることはなくゆっくりさせていただけます。
雨飾山へ登山されるお客様、鎌池を散策されるお客様、またお部屋でゆっくりとくつろがれるお客様、そのスタイルは千差万別ですが、自然の中で素敵な時間を過ごさせていただけます。

IMG_8696

IMG_8697

館内の温泉は内湯と露天風呂、そして徒歩3分のところに「雨飾高原露天風呂」がございます。
泉質は「ナトリウム炭酸水素塩泉」で、山の秘湯としては貴重な毎分240リットル湧出の湯量を誇り、内湯・露天風呂とも源泉を掛け流しです。肌にもやさしく、お部屋に戻ってからもポカポカしてくるので身体の芯まで温もる温泉です。

IMG_8663

夕食は地元の旬のもの、そして長野県内が推奨される食材を豊富に楽しませていただけるので、とってもありがたいのです。
「山ウドの酢味噌和え」「イラクサ(右)」「ミズナのお浸し」
これだけでもお酒を楽しむなら十分です

IMG_8671

地酒もこれ!
ホッとしますよ〜〜〜
「北安大國・純米吟醸生酒小谷錦」、「北安大國・雨飾山 純米吟醸無濾過生原酒」です。
特に小谷錦に関しましては当店でもお取扱いしていますが、この時期にはもう完売でありません。逆に今の時期の方が熟成を増し、旨味がグ〜ンと広がっています。
これが小谷の地元の食材とバッチリ合うんです

IMG_8666

IMG_8667

信州豚の焼き豚最高!食材がいいと素朴な楽しみ方が一番美味しく感じます。
生ハムチーズ巻、さるなし酒
これらが前菜で〜す。

IMG_8664

お造りは「岩魚の姿造り」です。
やはり淡白な魚ですが、上品な旨味も感じます。

IMG_8673

嬉しいのはこちらの「山葵」
自分で好きなだけすれるようにご用意していただくのです。
山葵の香りはたまりませんね〜

IMG_8674

信州ハーブ鶏の炊き合わせ
この鶏肉は「つくね風」なのですが、これが最高に美味しいんですよ〜、料理長様お得意の分野だと思います。

IMG_8676

窓からはこのような景色を楽しみながらお酒とお料理に舌鼓

IMG_8678

やってきたのは「信州プレミアム牛(A5)」
これを岩塩となま山葵でいただくのです!

IMG_8680

焼き具合いは、陶板で焼くので自分の好みです。
長野オリンピックの年に松本に来て、お肉を山葵でいただくことをおぼえ、今では「お肉は山葵でしょ!」と言う感じになってきました。
3個のうち1個は少〜しお醤油をポタリと落とし、其々の味わいを楽しませていただきました。


IMG_8681

長野県が推奨する「シナノユキマス」のソテーです。このような食材って本当になかなか手に入らないですからね〜、2種類のソースは「バジル風味」「トマト風味」です。
淡白なお魚にはピッタリのソース

IMG_8684

この頃には純米吟醸のお酒も無くなり、〆のお酒は辛口の「大雪渓」様の冷たい一本!

IMG_8685
IMG_8686

毎回驚かされちゃう「山ウドの茶わん蒸し」
これ絶品です

IMG_8687

山菜の天ぷらは「丼」にしていただきました(笑)
まだ「チャンメロ」あるんだ〜
チャンメロとはフキノトウのことで、小谷ではそう呼ばれているようです。

IMG_8689

ピンク色のお漬物は「こしょう漬け」です。
ピンク色は「ビート」と言う丸大根のような赤いもので色付けされています。
「こしょう」は「青唐辛子」のようなものです。
このお漬物は小谷の昔からの味わいだと思います。

IMG_8690

〆はやっぱり小谷産のそば粉を使用された手打ちそばでしょう。

IMG_8691

もちろんなま山葵をたっぷりトッピングさせていただきました。
これからの時期、雨飾山登山、鎌池散策にはとってもいい季節になってまいりました。
是非初夏の小谷村で、温泉・地酒・旨いもの三昧をどうぞ!

【雨飾荘】

ヘロヘロだよ〜、味噌出し!

IMG_8624-001

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
10ヶ月ぶりの味噌出しです。
当店の本業は味噌醸造元だってご存知でした?
きっと「酒屋さん」って思ってられるお客様がほとんどだと思います。
そしてこの味噌醸造にnonkoも蔵人まがいのことをやってるのご存知でした?「フキ味噌」や「こしょう味噌」は、全てnonko手作りなのご存知でした?
と言うことで、約10ヶ月ぶりに横川商店2年熟成信州味噌の発売になりました。
朝から築200年の味噌蔵で大きな重石をとり、スコップで掘り堀りです。
足元が埋めり込んでいくので店主は大変だったと思います。

IMG_8635-001

大きな木樽から手前の青いP樽に小分けするのですが、この時に空気を抜く作業を手伝ってたnonkoです。

IMG_8621-001

これを平面にして空気を抜くのですが、こんなに全身運動だとは思ってもみませんでした。

IMG_8642-001

一昨年の5月に仕込んだお味噌が、当店の味噌蔵で自然熟成させてこんな感じです。
普通はお味噌をはやく熟成させるために温度管理をされたり、色々仕込み方を変えられたりされるのですが、当店はいたって自然のまんまです。
だからこそ感じることは・・・
「当店の味噌に関しては農産物だと思います。」
大町の気候風土が造り上げた香り高い2年熟成信州味噌です。
nonko研究中の4年熟成「なめ味噌」も評判になってまいりました。
今まで品切れが多かった中、本業の主力商品が出て来てくれたので元気が出てきました!
皆様どうぞよろしくお願い致しま〜す
詳しくはこちらからどうぞ!

八方尾根・下のカンバとお花達

IMG_8515

八方尾根の「下のカンバ」から見た八方池です。
IMG_8518

八方池を越え少し進むと下のカンバの林が見えてきます。

IMG_8545

ここはクマさん達が大好きな遊び場

IMG_8521
IMG_8523

IMG_8528

IMG_8530

IMG_8538

IMG_8548

下のカンバまでには沢山のお花が咲いていました。

IMG_8539

下のカンバの林ではヤマザクラかな?正式な名前がわからないものもあるのですみません。
今咲いているんですよ〜

IMG_8549

カエデ?花?

IMG_8550

ナナカマドのお花はまだツボミです。

IMG_8551

オオカメノキ

IMG_8610

今、八方尾根で見頃なのはこちら「ハルリンドウ」

IMG_8500

ユキワリソウも見頃でした
サクラソウのようなお花で、とっても可愛いです。

IMG_8486

ミヤマアズマギク

IMG_8512

ウメハタザオは八方池のまわりの岩の間にけっこう咲いていました。

IMG_8501

これわからない・・・(ごめんなさい)
お客様が「ヒロハヘビノボラズ」と教えていただきました!ありがとうございます。

IMG_8496

ミツバオウレン

IMG_8488

マイズルソウ

IMG_8470

チングルマ

IMG_8456

IMG_8472

イワカガミ

IMG_8473

これから大きなアザミになるんだ〜!

IMG_8459

これもわからない〜〜〜(ごめんなさい)

IMG_8457

キバナイカリソウ

IMG_8453

ショウジョウバカマ

IMG_8451

ミツバツチグリ

でも毎回秋に行くところなので、春のお花は知らないものがいっぱいあって楽しかったです。

IMG_8593

そして登ってきた登山道をまた下りて行きました。

IMG_8605

IMG_8604

黒菱平ではまだミズバショウが咲いていましたから、山の春は本当に遅いんですよね〜

IMG_8606

リフトの上からは「シラネアオイ」も見ることが出来て感激です。

IMG_8499

IMG_8446

白馬三山は最後まで見えませんでしたが、雲間から白馬鑓ヶ岳が少しだけ顔を出してくれましたよ〜

IMG_8598

キアゲハにも出会うことが出来ました

【信州白馬・八方尾根】

八方池へ行ったよ〜!

IMG_8431

IMG_8434

朝の大糸線に飛び乗って、木崎湖の素敵な景色を横目に白馬まで「朝のパン」をかぶりつき、八方ゴンドラの乗り場までGO
あまりに写真が多いので「八方池まで」「八方池の今のお花&新緑の様子」に分けてご案内させていただきますね。

IMG_8437

まずは「ゴンドラリフト・アダム」にて兎平まで!

IMG_8441

兎平からは黒菱平まではリフト!

IMG_8443

ここでは本当なら「鎌池」に映る白馬三山が見れるのですが、今日は雲がかかり始めてました。

IMG_8445

もう一回リフトに乗れば八方山荘の駅に着きます。
ここからが八方池にいくトレッキングコースになります。
いつもは登りは木道ですが、残雪があるため登山道になります。かなりの登りなので、必ず履物にはご注意下さいね。今日もヒールの革靴の方がいらっしゃてビックリ

IMG_8447

はるか向こうに大町方面です。

IMG_8475

白馬三山の方は相変わらず雲がかかっています。
う〜、沢を見ちゃうとダメ〜、怖い!
なんせ高所恐怖症のnonkoなので、なれるのが大変です。

IMG_8487

IMG_8476

ここを登って行くのですよ〜
一歩一歩が標高を稼げるところです。でも逆にここを登るほうがはやいかも?秋は帰りに木道にする方が膝にはいいかもしれませんね!

IMG_8484

IMG_8489

IMG_8497

三つのケルンを越えるといよいよ八方池が見えてきます。

IMG_8505

左手奥に小さく見えるのが八方池です。

IMG_8507

IMG_8509

だんだん八方池が近付いてきます。まだ半分は残雪がありますね〜

IMG_8510

もちろんクマさん達も毎回一緒です

IMG_8514

不帰ノ剣の方は結構見えていました。

IMG_8565

八方池きれい〜〜〜!
いつのも場所はまだ残雪があるので、立ち入り禁止になっています。しかしスタッフの方にお聞きすると、通行までは1週間かからないそうです。いよいよシーズンの幕開けです

IMG_8577

IMG_8557

IMG_8563

IMG_8562

IMG_8578

IMG_8581

残雪の残ってる八方池もいいものですね

IMG_8580

今日はこの先、いつもカメラの方が集まって写真を撮ってられる所は行けませんが、すぐに行けるようになると思います。

IMG_8583

このオジサン面白い〜、あるきっかけでお話しをしたのですが、昨日娘さんの結婚式があったそうです。
ご自分だけもう一日白馬近辺で写真を撮って今夜のバスで大阪に帰られるとのこと・・・
nonkoに写真を撮って欲しいと・・・、ポーズまで決めるし〜
娘さんはスキーでこちらに来られることもあると言うので、お名刺をお渡しさせていただきました。
そうしたら・・・

IMG_8613

今夜の夜行バスで大阪へ行かれると言うことで、本当にお店に来ていただいたんです。
マジ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
いつもの試飲コーナーで独演会が始まり、ご来店のお客様と共に笑いの渦

IMG_8615

沢山のお買い物をしていただき、重いからってnonkoが駅までお送りしました。
こんなご縁もあるんですよね〜、ありがたいな
八方尾根に咲いてたお花などは明日また掲載させていただきますね!

【信州白馬・八方尾根】

大忙しの父の日

IMG_8398

大忙しの父の日、きっと店主はお昼食べてないと・・・、nonkoも11時頃食べたっきり夜まで・・・
お陰様で昨年以上の忙しさで、テンテコマイの一日でした。
お客様のほとんどが父の日の贈り物です
今回は特に日本酒がほとんどでビックリでした。また2本入れの化粧箱入りで活躍したのがこれらの夏用の和紙です。

IMG_8362

IMG_8363

こんな感じでお酒の瓶の間に使わせていただき、nonkoお手製の朝顔ピックが入ります。ちょっと初夏っぽいでしょう
これからの時期はこのようなかたちで「夏のギフト」として、お客様のお好みで詰め合わせさせていただきます。

IMG_8401

父の日ギフトの発送は昨日までがピークでしたが、今日も心温まる贈り物をされたお客様、きっとお嫁さんなのでしょうね。お二人のお父様へのプレゼントにはメッセージもお持ち下さいました。きっと明日にはお父様お喜びでしょうね

IMG_8403

そして何と言ってもこの時期に一番人気なのは「白馬錦・雪中埋蔵無濾過生原酒」なのです。
このお酒のために合わせた和紙、組紐がとっても爽やかな感じでお喜びいただけました。

IMG_8410

また今年当店限定の「雪中埋蔵・特別純米無濾過生原酒」ですが、ダントツの人気でnonkoはとっても嬉しいです。こちら白馬錦様の試験醸造、そしてラベルはnonkoお手製です。

IMG_8414

また保冷できないお客様は、同じ大町の「北安大國・純米吟醸夏酒」が人気で、ご自分用でもお買い求めされてました。
ふと昨年の父の日の掲載分を見てみると面白いですよ〜、ワインが結構多かったみたいなのですが、今年は本当にダントツで日本酒です。ワインも頑張ってご案内しなくちゃ

IMG_8409

昨日から泊りがけでご来店のチームやまじゅうのお客様も、クーラーボックスがパンパンです(笑)
次回はお祭りにお願いね〜!なんて甘えちゃった〜
大町が好きで来て下さってるお二人は、温泉三昧、試飲三昧で帰途につかれました。

IMG_8415

午後からはフラッと立ち寄って下さるお友達のようなお客様も、ひと息つかせていただけるいい時間です。
沖縄のおせんべいと、小豆島のおせんべいとの食べ比べ!こんな事してるからダイエットなんて出来ないんだ〜

IMG_8421

夕方になるとより多くのお客様が父に日ギフトでご来店です。
特に男性が多かったのにはビックリですし、奥様が旦那様にお買い求めされる光景に心打たれちゃいました!
思わず微笑んでしまうnonkoです。
試飲コーナーもいつものように賑わっていて、ご来店のお客様と楽しいひと時になる場面もありました。

IMG_8417

今日は沢山のお漬物、生坂村の「藤沢醸造」様の謹製です。
どれもメチャクチャ美味しくって、中にはサラダ感覚で楽しめるものもありました。

IMG_8424

野沢菜漬けの天ぷらも美味しいんですよ

IMG_8419

そして沖縄産の「生もずく」が手に入ったので、天ぷらにしてみました。これは粉を付けて下処理をしないととっても危険ですので、される方は気を付けて下さいね。

IMG_8420

もずくの天ぷらは沖縄の市場では当たり前に販売されてる郷土食的なものだと思います。
美味しいんですよ〜〜〜

IMG_8429

お父さんと一緒に来てくれたチビッ子君、また来てね〜〜〜!

店頭流しそうめんの巻!

IMG_8358

昨日から東京からチームやまじゅうのお客様がご来店!
体調を崩されたそうで、大町にリセットしに来られたとのコト
きっと「冷え」だろうな〜って思っていたら、やっぱりそうだとのこと。

IMG_8331

試飲するのなら先に梅干し食べなさ〜い!と母口調のnonkoです。
やはり健康を害するようなお酒の飲み方は絶対にオススメできません。
心地良くお楽しみいただけることが一番ですからね

IMG_8359

ギャ〜〜〜〜〜〜〜、東京のお客様がお帰りになる前に、またまたチームやまじゅうの熊谷のお客様!
なんでこんなに重なっちゃうの(笑)
別に何かをって訳ではないのですが、お酒を買いに来て下さるのに、わざわざ泊りがけで来ていただけるのって有難いです。夜どうしようかな〜?って思ってたら・・・

IMG_8375

地元のチームやまじゅうのお客様がこれを持ち込んで下さいました。
もう笑う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!


【動画】

IMG_8378

IMG_8379

IMG_8381

IMG_8382

ちゃ〜んと楽しませてくれる「ミニ流しそうめん」なのですよ〜
これって大町の美味しいお水にピッタリだと思います。
最初は玩具?なんて思ってたのですが、これは本物ですよ〜、nonkoも欲しい!!!
この夏はこれがいいな〜〜〜!

IMG_8386

夜が更けるとやっぱり大町は寒いですよね〜
今度はカレーうどんにしてお腹をあたためなきゃね

IMG_8393

チビッ子はデザートの奪い合い(笑)
頑張れ〜、負けるな〜!

IMG_8395

その後いつもの試飲コーナーで〆の試飲(笑)
県外から来られたお客様に、地元のお客様がおもてなしをして下さるのって嬉しいですね。
いつの間にかお客様同士の繋がりがドンドンと広がっていき、大町を心休まる場所と思ってきていただけることが心より有難いと思います。
今夜もお疲れ様でした。

村が大家族!「生坂村・やまなみ荘」様

大町から車で八坂を越えたら約30分で生坂村です。
nonkoは今まで「生坂村」ってどこにあるんだろう?どうやって行けばいいのだろう?地図の上では見られますが、実際の距離感と言うものは全くわかりませんでした。
しかしながら御縁だけは沢山あり、お世話になってます「穂高パソコンスクール」様のnonko担当の先生が生坂村!それにfb繋がりのお友達が多数いらっしゃり、いつもそのお元気さに脱帽していました。
まさかそこで研修があるとは思いもよらず、すっかりお世話になっちゃいました。

IMG_8300-1

今回お世話になりました「やまなみ荘」様です。

IMG_8283-1

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、ビックリ仰天!
ただ今キャンペーンをされてるらしく、平日3名以上での宿泊でこれだけのプレゼントがあるそうです。
これだけいただいたらお土産買わなくてもいいじゃないですか〜、何という太っ腹
「おやき」のデカさに脱帽し、直ぐに食べたい気持ちを抑えるのが大変です。食べちゃうと夕食が食べられないでしょう(笑)
はい、nonkoなら食べられるって???
大浴場は温泉ではないのですが、天然ラジウム岩盤と言うジワ〜ッと身体の芯から温まるお湯です。お風呂あがってからホコホコしてくるんですよ〜
旨いはずです、これ!

IMG_8284-1

何の変哲もない様な夕食に見えるのですが、それがいただいてみると全てにひと手間かかってるんです。
天ぷらも揚げたて、和え物の「これどうしてあるのか?」と、nonkoもわからない味付け!

IMG_8285-1

小鉢物が酒の肴にちょうどいいんですよ〜
調理場の板さんの工夫とでも言いましょうか

IMG_8288-1

揚げ物の中の「つぶら揚げ」は絶品です
お土産に持って帰れるそうで、お願いすれば良かったと・・・

IMG_8292-1

信州人は漬物食い!nonkoもそうなっちゃいました。
お酒の箸休めは絶対に必要ですものね。追加の漬物盛りナリ(笑)

IMG_8286-1

餃子が美味しそうだったので、お料理の途中で「別注!」
なんて我が儘な客なのでしょう。
でもこれが大当たり
キャベツがいっぱい入って美味しい美味しい
この時期は持ち帰りが出来ないそうです。
これだけ持ち帰りが出来るものがあると言うことは、地元の方々も相当ご利用されてる感じがします。

IMG_8293-1

椀物に「鯛の炙り潮汁」が出てきました。
エッ?ここはどこ?京都?
この味わいを生坂村で楽しめるとは正直思いませんでした。

IMG_8296-1

〆のお蕎麦までたどり着けなかったnonkoは、その前に「ソフトクリーム」をいただいちゃったのです。
もう「やりたい放題」でしょう。ひどい客!!!
でもね、そのソフトクリームも某カップのものではなく、本当に美味しいソフトクリームなのです。
たかがソフトクリーム、されどソフトクリーム、nonkoはソフトクリームにはうるさいのだ〜
これを先に食べちゃったので、お蕎麦までたどり着かなかった〜、馬鹿者ですよね!

IMG_8298-1

また食べる方に必死で、せっかく地元のオジサマ方が造ってられる入魂の一本「どぶろく腹の神」を飲み損ねちゃった〜〜〜、これも反省
でもこれらは地元生坂村の「かあさん家」でも販売されてると思います。
やまなみ荘様にお邪魔する前に立ち寄らせていただき、翌日大町の「デリシア大町駅前店」様で、「おやき」「おからコロッケ」「お豆腐」などを即売されることをお聞きし、nonkoの好きな「手作りコロッケ」を予約させていただきました。

IMG_8303-1

昨日ゲットした手作りの「おからコロッケ」&「カレーコロッケ」です。
お昼前には売り切れていました。
こちらのコロッケ、中身の絶妙な味わいが大好きなのです。

IMG_8311-1

夜はカレーコロッケにしていただきましたよ〜!
生坂村の味わいって「人のあたたかさ」を感じるのです。
出来るだけ地元の食材を工夫され、色々な楽しみ方をご提案されるパワーすら感じます。そしてnonkoのパソコンスクールの先生のお話しをすると、皆様ご存知!!!何というファミリー的な村なのでしょう。
お店に戻り調べてみたら人口2,000人弱・・・、マジですか?と言うのが本音です。
まるで村全体が大家族のように思えてなりませんでした。
あるんですよね〜、信州にはこういったところが
やまなみ荘様の館内に展示してある写真を見て、蛇行した川や山に囲まれた地形も興味津々です。
いつの日かゆっくりと時間を作って散策したい場所ですね。

【やまなみ荘】様

【かあさん家】様
デリシア大町店販売日:毎月 第2、第4 木曜日  10:00〜

アットホームな大町のワインぶどう生産組合

IMG_8232

IMG_8230

昨日「大町ワインぶどう生産組合」様へ、書籍「ワイナリーへ行こう2015」の取材がございました。
これはワイン業界では注目の書籍で、これを機に大町に沢山の人々が来ていただけると嬉しいです。
まずは記者とカメラマンの方が当店へお越しになり、組合長の西山様、事務局長の原田様とちょっとお話を(笑)

IMG_8231

もちろん醸造をお願いしてる「スイス村ワイナリー」様の営業兼ノムリエ「石澤」様もご一緒して下さいました。
何故か恥ずかしがり屋のイッシーです。
お話しが終わると皆様でワインぶどう畑へレッツゴー

IMG_8234

いつもとは違う「大町ワインぶどう生産組合」の原田さんのぶどう畑です。
軽トラや乗用車がいっぱい止まってます。

IMG_8247

ハ〜イ、皆様集合写真ですよ〜〜〜!

IMG_8246

nonkoもカメラマンさんの真似事(笑)

IMG_8253

大町ワインぶどう生産組合の皆様が大集合です!
後列右から、事務局の原田様、五十川様、西沢様、組合長の西山様
前列に、来年ワイナリーを作られる若林様(右)、足利からご一家で移住されて来られた矢野様ご一家です。アッ!渋田見様が〜

IMG_8269

こちら手前が渋田見様です。矢野様の子供さんをあやして下さってました。
本当に全員お集まりになられたのは初めてかもしれません。

IMG_8263

このような書籍になるそうです。

IMG_8260

IMG_8265

IMG_8267

久しぶりに皆様で楽しいひと時を過ごさせていただきました。
組合長始め、何年かの経験者の方、そして若い世代が頑張ろうとされてる大町ワインぶどう生産組合です。

IMG_8236

ぶどう畑は新梢が相当伸びていています。

IMG_8238

IMG_8239

メルローも花芽が伸びて大きくなってきました。
そろそろお花を見せてくれるのではないでしょうか!

IMG_8243

IMG_8244

シャルドネも大きくなりました。
大町は新芽が出るといっきに新梢が伸びてくるのです。

IMG_8242

今はこの「ツル」の部分を取り去る作業をしてるんですよ〜、と原田様!
丁寧な作業をされてることに頭が下がります。

IMG_8274

メルローの新梢の先端ですが、とっても可愛らしいですよね!それに勢いすら感じるでしょう

IMG_8255

お〜っと、矢野様の長男そうた君、いつの間にかぶどう畑が似合うチビッ子さんになりましたね!
足利から移住されて4ヶ月目、もう保育園にも行ってられるそうです。

IMG_8276

昨年のメルローを凍らせてられる西山様、記者様もこのぶどうの美味しさにビックリ

IMG_8277

子供さんの味覚も鋭いと思います。
この場所から離れなかったそうた君!
この後、皆様のぶどう畑を取材されました。
遠いところお出かけ下さりありがとうございました。

IMG_8266

そうた君、大きくなったらお父さんと一緒にワイン造るんだよ〜

妻入りの街並みに酔う「出雲崎」

かねてから街歩きをしたかった新潟県出雲崎の「妻入りの町並み」へ念願叶って行ってきました。
出雲崎を知ったのは単純な理由からなのです。
上越の行きつけの居酒屋さんで「出雲崎のもずく」を食べさせていただき、以来何度か訪れています。
でもいつも街歩きはせず、ただ海産物を買って海を見るだけでした。いつかはゆっくりと歩いてみたいと思ってました。
今週も定休日は仕事になっちゃったので代休だ〜!

IMG_8109

柏崎まで乗りついで、その後は1日何本あるのか?越後線に飛び乗って約30分で「出雲崎」
そこから路線バスで約10分!
店主と来る時には車なので便利ですが、電車では大変な場所です。

IMG_8112

着いたらまず「良寛記念館」の横の「夕日の丘」から街並みを眺めます。

IMG_8117

IMG_8118

IMG_8119

念願の景色だ〜!
妻入りの町並みは「北国街道」にあるのです。
【妻入りとは・・・】
江戸時代、徳川幕府の直轄地(天領)であった出雲崎は佐渡金銀の荷揚げや北前船の寄港地で、北国街道の宿場町として栄えました。廻船問屋街、旅館街が立ち並び、それに伴い遊廓も発展していきました。様々な業種が集まり近隣の農家の二男、三男は「天秤棒1本持って出雲崎へ行け」といわれるほど働き口に不自由ないところでした。
当時の人口はこの小高い丘と日本海に挟まれたわずかな平場に約2万人もいたと言われ、人口密度は越後一でした。よって、多くの人が居住できるように、また、当時は間口の広さに税金を掛けられていたことから二間や三間半といった間口が狭く奥行きの長い妻入り家屋が軒を連ね、約4劼砲盖擇嶌米りの街並を形成しました。
(出雲崎町観光協会様のHPより)

IMG_8127

街道に下りると「良寛堂」のところで子供さんが楽しそうに遊んでられました。

IMG_8129

普通に丸いポスト!

IMG_8130

レトロな看板!
多分こちらは住まわれてなく、倉庫のような感じかな〜

IMG_8131

IMG_8140

これ何かわかりますか?
小さなショーウィンドウのようなところに、新聞紙や紙が吊るされています。
今回はお休みでゲットできませんでしたが、炭火で焼かれる「浜焼き」のお店なのです。
(以前行ってゲットした記事はこちらからどうぞ!

IMG_8141

普段なら朝からいい匂いがするお魚屋さんのある街道でしょうね〜

IMG_8137

妻入りの建築は細長い「鰻の寝床」のような感じです。
その間から海が見えるのっていいものでしょう。

IMG_8135

IMG_8134

夕陽は見れませんでしたが、梅雨のこの時期に雨にあたらないだけラッキーです。
釣り人が絵になりますよね

IMG_8200

夜は一人なのにご無理を聞いて下さりお世話になりました「おやど堀善」様です。
もちろん妻入りの建築物です。

IMG_8201

この仏間と神棚がある雰囲気は村上市の雰囲気とよく似ています。

IMG_8181

お部屋からお庭越しに海が見えるのです
なんて落ちく空間なのでしょう。

IMG_8150

クマさん達と一緒に夕食タイム
きっとnonko一人のためにお父さんとお母さんが作って下さったお料理の数々
やはりお客様は週末に集中するのでしょう、お休みのお宿も多かったのですが、本当に無理を聞いて下さって有難いです。

IMG_8149

プリプリの鯛のお刺身!
近くの柏崎では「鯛茶漬け」を町興しされてるぐらいですから、鯛が良く水揚げされるのでしょうね。

IMG_8155

出雲崎と言えばnonkoが御縁のあった「岩もずく」でしょう。今は漁期ではないものの絶品です

IMG_8148

浜焼きの鯛でしょうね!鮮度がいいのが良くわかります。

IMG_8202

「いごねり」は新潟県の郷土食だと思いますが、大町でも「えご草」として乾物で販売されてますよね!
これは妙に加工せず、素朴に磯の香りを楽しむのが一番だと思います。

IMG_8152

嬉しいな〜、海老の入ったカレー焼き

IMG_8159

あ〜あ、飲むより食べる方にいっちゃった〜
新潟のご飯はやっぱり美味しいね
これだけ食べたらバタンキュー

IMG_8160

朝は4時起床〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
海へとお散歩です。
遠くに見えるのは弥彦山

IMG_8172

海の上に浮かんでるように見えます。
ず〜っと海を見ながらウットリ・・・

IMG_8162

IMG_8165

IMG_8168

幻想的な景色が広がっていました

IMG_8167

妻入りの街並みが朝日にあたる瞬間がメチャクチャ綺麗です

IMG_8182

また細い路地を抜けて「妻入り街並み」を散策します。

IMG_8188

IMG_8187

IMG_8185

IMG_8189

IMG_8190

IMG_8191

IMG_8196

IMG_8197

好きなんですよ〜、妻入りの街並み!
言葉じゃなくって、ただふらっと立ち寄らせていただき、美味しいお魚を食べて地酒を楽しむ、ただそれだけでnonkoは十分です
ゆっくりとした時間の中で、今後のお店のことも考えられる・・・
こんな時間を無理してでも作らないと押しつぶされてしまいそうな今回の脱出(笑)
時間にすれば約30時間のお休みです。

IMG_8204

紙風船の町でもあります「出雲崎」
この街並みに似合うじゃありませんか〜

IMG_8205

少ない本数の路線バス、JR越後線、でもまた行きたい町「出雲崎」です。

IMG_8207

JR出雲崎駅近くでゲットした「つるや」様の「笹団子」
まだホカホカでした

IMG_8208

IMG_8209

路線バスからJR越後線へ乗換え時間約10分!
電車に挟まれそうになったけど、これを逃すと次の電車は4時間後・・・
それでもまた行きたい出雲崎です。

【おやど 掘善】様
新潟県三島郡出雲崎町石井町 88-1
TEL:0258-78-2051
【出雲崎町観光協会】

哲っちゃんの南高梅お分けいたします!

10457911_644761452281243_8534433022424236790_n-1

今年も和歌山のnonkoの友人「哲っちゃん」よりお電話をいただき、「お〜い、今年も梅どうや〜!」って。今年も1450円で完熟の2Lを5埣碓未琶けてくれるそうです。消費税上がったのに同じ価格でいいの〜?と言うのですが「いいわい!」と・・・(笑)哲ちゃんらしい〜!nonkoとは30年以上のお付き合い、お嫁さんとは大学の同級生です。こんな哲っちゃんなのですが、本業は別にあり、南高梅は副業なのだと思います。なのでお商売は全くの素人!したがいましてサイズは2L前後、到着日や時間は一切指定できません。収穫情報はFBやHPや、ブログ「呑ん子の放浪記」でご案内させていただきます。ご注文は必ずFAX(0261-22-0503)で、住所・ご連絡先をお願いします。確認のお電話を差し上げて完了です。今年もどうぞよろしくお願い致します。

同業者さんと楽しむ夜「小淵沢・久保酒店」様

IMG_8057

今夜はいつもの試飲コーナーではありません。
山梨・小淵沢から仲良しの同業者様「久保酒店」様がご来店です。
もちろん当店のお客様ともご一緒で〜す
久保様はと初めて出会ったのは、東御市のワイナリー様の植え付けボランティアでです。実はこの時、本金酒造・ちとせちゃんも一緒だったけ
緊張しないでザックバランで大丈夫ですよ〜

IMG_8051

山梨だからワインかな?って思ったら、何と・・・

IMG_8064

このお酒をお持ちいただきました!

IMG_8053

竹の子煮たり・・・

IMG_8055

生麩田楽だったり・・・

IMG_8060

「山姥揚げ(ライチョウのから揚げと言われる)」であったり・・・

IMG_8059

いただきもののチリメン山椒で「おにぎり作って!」と言われたり・・・

IMG_8063

nonkoはこれを美味しく平らげちゃいました
美味しいなっし〜!

IMG_8061

IMG_8062

今夜も賑やかだな〜
同業者様と情報交換できるのって嬉しいです。
大町ではなかなかこんな機会が無いですからね〜

IMG_8058

久保様リラックスしてこられたようです。
ここでは本当に皆様ご一緒に楽しんでいただけるのが一番ですから
IMG_8065

これでお開きかな〜って思って記念写真撮ってたら(笑)

IMG_8069

またまたお客様がご来店下さりカンパ~イ

IMG_8068
IMG_8071

面白いですよね〜、試飲コーナーのテーブルでご一緒すれば皆様お友達になれちゃいます。
お酒ってお客様のご縁を作ってくれるとっても大切なもの

IMG_8072

本日も日付が変わってからの閉店でございました!
皆様いい夢をみて下さいね
おやすみなさ〜い

やれやれ夏の横川商店に変身!

IMG_8012

IMG_8013

朝からお世話になってます「穂高パソコンプラザ」様で、今まで撮ってきた写真をポスターにして印刷をお願いしました。

IMG_8014

ようやくこれで店頭が涼しくなりました。
意外とこのポスターのおかげで、季節感が出るのですよ〜

IMG_8015

IMG_8016

昨日の写真もこのようなポスターになり、今日は「白馬錦・雪中埋蔵」の発売日とも重なり大忙しでした。

IMG_8036

店内売り場も正面に今年オススメの「手付きのカゴ」をディスプレイし、お客様にご案内させていただいてます。

IMG_8037

IMG_8038

今回のこちら、反響がとっても良く、クリスマスブーツの感覚でお喜びいただいてます。

IMG_8034

今夜は一息ついてスイーツを楽しむnonkoです。
このケーキ美味しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
味噌クッキーを焼いてもらってる「立田屋」様のチーズケーキ(だと思う)
このあいだ試食させていただき、是非是非商品化を〜、って言ってたら実は既に商品化されていました(笑)
口当たりのなめらかさと、パイナップルの爽やかさが絶妙です。そしてタルト生地の部分の味わいはさすが立田屋様、「サックリ」という表現がピッタリかな
う〜、2個食べたいけど我慢!

IMG_8035

試食の時に、奥様に「沢庵?」って聞かなくて良かった!
夏らしいパイナップルを使われた爽やかさが最高です

サマーギフト写真撮り大作戦!

IMG_7845

IMG_7867

きれいな水、澄んだ水、大町の渓流です
今年も店頭に貼るサマーギフトの写真撮りを始めているのですが、なかなか全てが上手くいかず、火曜日から頭を抱えていたのです(笑)

IMG_7848

IMG_7860

こんな状態ね・・・
もう足元は寒いし、ダミー瓶はダメになっちゃうし・・・

IMG_7970

今日は再び窪田さんとリベンジ
二人して寒い思いをしてきました(笑)
「北安大國」様の夏酒!

IMG_7982

そしてこの場所でもまた苦戦です
とにかく寒い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_7969

こんな変な蛾がいるし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
長いニョロ系と毛の生えたのは大の苦手のnonkoです

IMG_7999

横がいいかな?

IMG_8000

縦がいいかな?
キャッチコピーはどうするか?
明日のポスター印刷まで頑張ってみよう!

IMG_7965

なのに店内の売り場では既に商品が動き出しました。
四合瓶のお酒で対応したいですが、今朝のお客様はお酒を飲まれないそうで、おつまみとお菓子をチョイスされセットさせていただきました。

IMG_7966

こんな感じで仕上がります
もちろん発送もOKで〜す
「世界で一つの贈り物」
お客様の真心とセンスが光ります

IMG_7960

昨日も志賀高原で白馬錦様の雪中埋蔵の写真撮り、夜は疲れちゃって鰻を食べちゃいました!

IMG_7961

これは食べごたえがありましたよ〜
お世話になってます大町名店街の「居酒屋お福」様
店主様との会話がnonkoの中ではメチャクチャ勉強になります。

IMG_7964

こちら「バイ貝」のお刺身
ワタの部分はボイルしていただいてます。
「バイ貝」と北海道で食べる「ツブ貝」はどう違うのか?
バイ貝は「黒バイ貝」と「白バイ貝」があって、白バイ貝でも殻のやわらかいものが美味しいと思うんだけど〜、ツブ貝は「ツブ」と「マツブ」があって、どちらかが「あぶら」と言われる部分をとらないと悪酔いすると聞いてたのですが〜、その話から店主様と「貝談議」になり、どこまでも話が続くわけです(笑)
イカなんて話し出すとこれも大変!北海道ではスルメイカを「マイカ」、関西でマイカは「ケンサキイカ」と思ってしまいます。またブリの小さいのは関西では「ツバス」、富山から新潟にかけては「イナダ」と言われています。
地方名だと思いますが、これも面白いお話しでしょう

IMG_7959

お話ししすぎちゃってテンコ盛りのサラダを平らげてきました!
面白いお店「居酒屋お福」様は、お料理のお話しがとっても楽しいお店です。

【居酒屋 お福】様
長野県大町市大町上仲町2532(大町名店街)
TEL:0261-23-5470
定休日:火曜日

ぐるっと北信

IMG_7894

今日は定休日なんですが、いつものように休んでいられません。
お世話になってます「小布施ワイナリー」様のワインぶどう畑「ムラサキ農場」を見学!

IMG_7901

もうすでに花芽もこんなに出ています。

IMG_7899

青空に向かってグングン伸びています

IMG_7907

角藤農園様の畑は、ムラサキ農場より少し標高が低いですが、土壌の違い、また栽培法の違いもあるのでしょう。
この違いが面白いところですよね!
皆様それぞれに信念を持たれて栽培されていますから

IMG_7916

多分ピノノワールかメルローかな?もう花が咲き始めていました。

IMG_7918

中野市へ向かい、まずはランチ!
久しぶりに「三幸軒」様にお邪魔させていただきました。
「あんかけ系」は超オススメで、これは八宝菜で〜す
エリンギをアワビと間違えるアホなnonko。
しかしながら地元の産物をよく使用され、とっても美味しく楽しませていただけるのはありがたい事です。
大町のキノコあるのでは???

IMG_7919

今日は普通の餃子、海老餃子は早く行かないと売り切れちゃいます。
この餃子、皮がとっても美味しいんですよ〜

IMG_7920

餡とのバランスも絶妙です。

IMG_7923

店主は塩チャーシュー、このスープとっても美味しい和風調!これって京都でnonkoがお手伝いしていた和風中華を思い出しちゃいます。
もちろん全て飲みつくしナリ

IMG_7924

「特吟味噌焼きそば」は、通常の焼きそばの感覚ではありません。
高級感バッチリの味わいです。

IMG_7926

風変わりに温泉玉子を落としていただくのも嬉しいご提案です。
お腹いっぱ〜い、いただいていざ「勢正宗・丸世酒造店」様へ

IMG_7931

関社長様とってもお元気そうでした。
お母さん、息子さんの晋司様もお元気お元気!

IMG_7927

これを見たら中野ですよね!
また多くの土人形をお店に陳列されていました。
お蔵様に行かれたら、お母さんが土人形の説明をして下さいますよ〜

IMG_7928

明日は旧暦の「子供の日」
きっと晋司様のものでしょうか?大切にされていますね!

IMG_7954

その後、志賀高原にあがりイメージ写真を撮るために雪のあるところまでGO
シラカバやダケカンバの林がとってもきれい

IMG_7952

木戸池を超えると徐々に残雪があります。

IMG_7932

木戸池をこえると風が変わりますね〜
もう寒いぐらいです。

IMG_7951

IMG_7935

標高1800メートルぐらいかな、ここにしよう!

IMG_7942

白馬錦様の雪中埋蔵、当店がお取扱いする「純米吟醸無濾過生原酒」のポスター写真撮りでした!

【三幸軒】様
長野県中野市中野262−5
TEL:0269-26-0292

あぢぢぢ〜〜〜!ここはどこ?

IMG_7841

やっと雨が降ってくれましたね〜!
昨夜はあまりの暑さに店頭で夕食
またまた始まりました

IMG_7833

裏にニョキニョキはえてるアスパラガス
バッチリ熟れたトマ〜ト
これで十分なのだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_7836

トマトがあまりに美味しいので牡蠣をチョコット

IMG_7837

これ絶品なり
日焼けしたあとや、肝系が歪んでる時には最高の食材です

IMG_7838

「グランポレール・北海道ケルナー」がバッチリです

IMG_7839

そしていよいよ今年も入荷してきましたこの一本!
大旋風になること間違いなしです。
詳しくはこちらからどうぞ

第57回針ノ木岳慎太郎祭・後編「待機中の楽しみ方」

IMG_7718

針ノ木岳慎太郎祭、祭典会場で安全祈願祭が終わるといよいよ「針ノ木峠記念登山」または「植物観察」へ出かけて行かれます。そのあいだ、nonkoと店主はトランシーバーで状況をお聞きしながら、祭典会場での待機となるのです。
「白馬錦・薄井商店」様の振る舞い酒を楽しまれます。

IMG_7690-1

かつて平林武夫先生がいつも食べてられたと言う、1粒300メートルの力が出ると言われている「平武漬け」、また雷鳥のから揚げと言われた「山姥揚げ(現在は鶏肉)」を楽しまれ、各班に別れて装備を点検し出発です。
IMG_7703

慎太郎祭記念登山のいいところは、お一人でも参加していただけ、「市立大町病院」さんより救護のお二人がサポートしていただけるので、とっても安心なのです。
だからといって山は自己責任ですから、体調だけは整えて下さいね。

IMG_7719

「大町レディース」さんのお二人も頑張ってられました。
ブルーとピンクのウエアが何とも素敵です

IMG_7731

気を付けて行ってらっしゃ〜い!

IMG_7730

IMG_7728

サァ〜nonko、楽しみますよ〜〜〜
もちろんここでは「大町メルロー2013」でしょ
パテもあるし、パンも、キュウリも、チーズも・・・、天然の冷蔵庫でありながらこの日はピーカン
こんなに気持ちのいい日はありませんでした。

IMG_7732

IMG_7735

パンとチーズから始めていたら、千葉からの若い方々のパーティーが下山されて来られ、お賽銭をチャリ〜ンといただき、ご一緒させていただきました。
そうなんです、この祭典会場は今回の参加者の方だけでなく、下山されて来られる方にもお声掛けし、振る舞い酒をお楽しみいただけるようにしています。地元大町ですものね

IMG_7739

IMG_7736

IMG_7737

どうやら千葉県から来られた方々だそうで、針ノ木小屋前でのテント泊だったそうです。ご飯を炊いて寿司飯作って、手巻き寿司を楽しまれたそうです。何ともグルメな方々です
nonko達にホットサンドを手早くご馳走していただきました。
nonko火が付いた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_7749

IMG_7743

すみません、白馬錦様の樽酒の一部がまな板に・・・(笑)

IMG_7744

IMG_7745

いや〜、山の雪渓でこんなに美味しいものがいただけるなんて・・・

IMG_7751

皆様ありがとうございました。気を付けて下山して下さいね〜〜〜!
こんな素敵な出会いもあり、山での御縁って別物ですね
もしかしたら来年またお出かけいただけるかな?

IMG_7760

もちろんクマさん達も今回も参加、nonkoと同じ数だけ登ってるんです。50回大会を知ってるので、これでnonkoも10年近くは参加してると思います。なのに今だ峠までいけない高所恐怖症
いいんです、漬物と揚げ物、HP係りで(笑)

IMG_7752

あまりの暑さに塩分不足でnonko自家製梅干しが威力を発揮します。
自然海塩と梅のクエン酸が絶大な威力を発揮しちゃいます。恐るべし梅干しパワーです。

IMG_7766

2時を過ぎると上の方から下山されて来られた方々が見えてきます。
とっても素晴らしい北アルプスのパノラマだったそうです。
詳しくは山岳会会員の太田様より写真をいただいてますので、こちらからどうぞ!

IMG_7769

IMG_7774

nonkoはこの頃には下山開始です。
帰り道は陽の光が逆になるので、より新緑が鮮明に見えて素晴らしい景色なのです。

IMG_7771

大沢小屋でいただく「湧水コーヒー」は、毎回忘れられない味わいです。
植物観察班の方々がその湧水を通られて下山されてるようです。
高い山へ登るより、植物観察に興味がある方へのオススメのコースです。

IMG_7773

雪どけの脇から出たばかりのフキノトウは、薄い黄緑色です。

IMG_7777

登山道もこの雪どけ水で、ちょっとした沢のようになっています(笑)

IMG_7779

ムラサキヤシオツツジ

IMG_7781

オオカメノキ

IMG_7786

クロバナエイレンソウ

IMG_7790

コバイケイソウはまだこんな感じです。

IMG_7800

ナナカマドは今年も赤い実を沢山見せてくれるかな?

IMG_7787

雪どけから顔を出してくれた可愛らしいコメツガは昨年のものです。そろそろ土にかえるのかな?

IMG_7792

下山の皆様の足取りも軽やか!やはりお天気がいいと気持ちいいものです。

IMG_7785

針ノ木大雪渓が眩しく見えています。今年も皆様無事に下山させていただきありがとうね!思わず山に向かって呟いてました。

IMG_7806

IMG_7803

IMG_7805

閉会式会場では皆様「お汁粉」を美味しそうに楽しまれていました。
針ノ木岳慎太郎祭は、予約も必要なく、お天気合わせ、ご自分の体調合せて参加できる山開きです。
是非また来年針ノ木大雪渓でお会い致しましょう。
今回のイベントに備え、皆さんが安全に参加できますよう、ご準備から後片付けまで頑張っていただきました関係者の皆様に、御礼と感謝の気持ちでいっぱいでございます。ありがとうございました。

IMG_7807

そして慰労会は「タカラ食堂」様です。
我が大町山岳会の山行き後の酒の肴は決まってこれです。

IMG_7810

煮イカ!

IMG_7809

豆腐

IMG_7825

蕎麦!
この蕎麦が凄いのです。最低2枚、良く食べる方で4枚は食べられるのです。
昔〜からこれです(笑)

IMG_7811

IMG_7814

IMG_7823

この日の慰労会は何度乾杯したことでしょう。
大町山岳会以外でもお手伝いしていただいた方々もご一緒に「カンパ〜イ!」

IMG_7826

今回樽酒を「金蘭黒部・村山杜氏」様と交代で背負って下さった「ヒマラヤンシェルパ」のラマ様、本当にありがとうございました。この樽はヒマラヤンシェルパ様の店内にディスプレイされるそうです。
是非皆様来年またご一緒致しましょう。そして「大町山岳会」も会員様募集中で〜す
【大町山岳会】

第57回針ノ木岳慎太郎祭・前編「安全祈願祭」

昨日開催されました「第57回針ノ木岳慎太郎祭」
何年に一度かという素晴らしいお天気の中、事故もなく無事に終了致しました。
ご参加の皆様が安全に登山できますよう、準備から始まり、後片付けをしていただきました関係者の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

IMG_7632

朝6時、我が「大町山岳会」は大町駅前に集合です。当日荷揚げの助っ人で来ていただいた方にも感謝!

IMG_7643

扇沢の閉会式会場からスタートです。
いや〜、ピーカン



IMG_7647

IMG_7648

最初の橋のところで深呼吸
篭川の上流になるんでしょうね〜

IMG_7652

まずは篭川の堰堤沿いに登り始めます。新緑が眩しくってメチャクチャ綺麗

IMG_7650

お〜っと、いきなり雪!実は雪上はnonko一番苦手なんです・・・

IMG_7657

積雪によって木がこんなに曲がってしまってるんです。自然の力って凄いでしょう。

IMG_7659

でもね、登山道は安全に登れるように前日きちんと整備していただいてるのです。
確実に安全と言う訳ではございませんが、こういったご準備のおかげで私共も楽しませていただけるのだと思います。

IMG_7662

nonkoの最大の難関はここ!
こんなどころで???って言われるでしょうが、ダメなものはダメなんです〜〜〜
登りは良しとしても、下りがどうやってステップを切ればいいのか
こんなnonkoでもお手伝いできることもあるので「大町山岳会」に入らせていただいてるのです。

IMG_7664

nonko最大の難所が過ぎると、あとは祭典会場までは快適な登山道です。
このあたりでそろそろ店主達が追いかけて来るかな?
nonkoは遅いのでいつも先に出発するのです(笑)

IMG_7666

来た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
樽酒を背負ってるのは「金蘭黒部・村山杜氏」様です。

IMG_7667

銘柄は「白馬錦・薄井商店」様です。
毎年奉納していただきありがとございます。

IMG_7671

ラマさ〜ん
今回も大町山岳会の助っ人で来ていただきました。
大町名店街でネパール料理のお店「ヒマラヤンシェルパ」を経営されています。
力強い助っ人さんです

IMG_7673

直ぐに青空と新緑の中に大沢小屋が見えてきました

IMG_7674

お茶をいただきながら大会のお名前にある「百瀬慎太郎」様のお孫さん「百瀬暁」様と歓談です。
一年に一度しかお会いできませんが、毎年お元気でこの山小屋を守っていただいてます。

IMG_7678

IMG_7677

こちらでは「百瀬慎太郎」様のレリーフ、お社がありますので「安全祈願」をしていただくのです。

IMG_7675

軽アイゼンもこちらでレンタルしていただきますので安心です。

IMG_7679

大沢小屋を出ると、樹林帯を少し歩くと雪渓に出られます。

IMG_7684

ここから針ノ木大雪渓に下ります。
大沢小屋を経由しないで堰堤を登られる方もいらっしゃいますが、公認ではございません。

IMG_7686

雪渓に下りるといっきに大雪渓が目の前に広がり、涼しい風と共に「山へ来たんだ〜!」と言う満足感に浸ってしまいます。
大沢小屋からは樽酒を背負ってるのはラマさんになりました

IMG_7688

もう一息頑張ろう!

IMG_7694

ヤッタ〜〜〜〜〜〜〜、到着

IMG_7697

続々と皆様も元気で到着されています。

IMG_7700

祭典会場のお供えのセッティングは山岳会のW様が手際よくされます。(この方でないと!)

IMG_7702

IMG_7690

こんな感じでセッティング終了です。
海のもの、山のもの、里のもの、そしてお酒やご神水、お米、塩等・・・

IMG_7689

大切な樽酒も開けなきゃね!

IMG_7707

そしていよいよ「安全祈願祭」の始まりです。
IMG_7706

「若一王子神社・竹内宮司」様、毎年ありがとうございます。

IMG_7709

来賓の百瀬様(先頭)、大会長の西澤様は「大町山岳会の会長」、そして何名かの来賓・招待者の方々が、玉串の奉奠を行われます。

IMG_7713

安全祈願祭が無事の終わるといよいよ「針ノ木峠」までの記念登山になります。
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ