呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2014年07月

明日は「大町ゆかたまつり」です!

2014yukata1

明日は「大町ゆかたまつり」です。
夕方から市内本通り周辺で数々のイベントがございます。
九日町銀座商店街会場
(大町商工会館駐車場)
●大船渡干ものの販売 ●焼きそば
●生ビール ●とりもつ煮 ●焼き鳥 ●氷水
九日町銀座商店街

大黒町商店会会場
(大黒町こまくさ広場・ポケットパーク)
●焼そば ●ホルモン焼
●生ビール ●かき氷 ●ジュース
●輪投げ(豪華賞品が当たる!)
大黒町商店会

上仲町商店街会場
(創舎わちがい前)
●醸造銘酒 利き酒ふるまい
●醸造甘酒 ふるまい
●ボンボン釣り(無料)
上仲町商店街振興組合

下仲町商店街会場
(下仲町ポケットパーク駐車場)
●フランクフルトソーセージ
●唐揚げ ●イカげそ焼 ●生ビール
●ソフトドリンク
下仲町商店街振興組合

八日町共栄会会場
(いーずら大町特産館駐車場)
●射的ゲーム
八日町共栄会

高南商店街会場
(いーずら大町特産館駐車場)
●焼そば ●焼き鳥 ●おやき
●生ビール ●ジュース類
高南商店街

大町駅前本通り商店街会場
(大町駅前広場公園)
●アニソンステージショー
●「まちへ行こう」コンサート
●影武者シンセサイザーコンサート
●生ビール ●ラムネ ・ジュース ●焼きそば
●綿あめ ●骨付フランク ●焼き鳥 ●輪投げ
●金魚すくい ●ストライク9
●ボンボン釣り ●スーパーボールすくい
大町駅前本通り商店街振興組合

ゆかた無料着付け
(16:00 〜18:00)
 ボランティアの方のご協力により、ゆかたの無料着付けを行います。
着付けを希望される方、習いたい方も見学に来てみてはいかがでしょうか。
/慶鼎もの学院(仁科町公民館2階)
※着付け希望の方は、以下の持ち物を持参し
てください。
<持ち物>ゆかた、帯、着物ベルト、
腰ひも3本、伊達締めタオル3本、
タオル3本、おしぼりタオル1本

*詳しい地図はこちらからどうぞ!

【横川商店では・・・】
生ビール・安曇野りんごジュース・南高梅ジュース・ピカピカ光る玩具等・駄菓子
店内では「チビッ子うちわ絵展示」を開催中です。
どうぞ皆様遊びにいらして下さいませ。

朝からワインぶどう畑!

IMG_0552

大町市平地区、「大町ワインぶどう生産組合」様のワインぶどうが栽培されてる場所です。

IMG_0568

今日は早朝から防除作業をされると言うことで見学させていただきました。
ワインぶどうに限らず、早朝から地元の皆様は畑や田んぼに出向かれています。その後会社へ行かれる方、そのまま作業を続けられる方、それはもう皆様とっても早起きなのですよ〜〜〜
写真は組合長の西山様の棚栽培のメルローです。

IMG_0584

最近出版されました「農業ビジネスマガジン」には、生産組合の皆様が、原田様の畑をバックに掲載されています。
内容も「わが町をWINEの里に」という見出しで大きく掲載されてるんですよ〜
これって「地道なご努力の成果」だと思い、本当の意味での「町おこし」ではないでしょうか?
生産者・製造者・販売者が協力し合って成り立ってると言うことがとっても珍しいような気がします。
nonkoも今まで以上に生産者様、製造者様の接着剤になるように努力させていただこうと思います。
詳しくはこちらからどうぞ!

IMG_0585

さてさてお祭りが終わり、恒例の射隊ボボ様のお写真を店頭にてご案内させていただいてます。
皆様勇壮な奉射でとってもカッコよかったですよ〜〜〜

IMG_0589

写真を見ながら店頭の水場で夕食タイムです。
今夜は鱧をゲットできたので、「鱧しゃぶ風」

IMG_0591

昆布出汁だけで鱧・お豆腐・三つ葉だけで楽しみました。夏と言えども大町は夜の風はとっても涼しいのです。

IMG_0586

大量にいただく夏野菜も調理法を変えると色々と楽しめるものですね!
トマトとシシトウを卵炒めにしちゃいました。
これはお料理上手な大町のママさんに教えていただいた一品です。

IMG_0594

今夜の試飲は面白い夏酒です。この時期に?って感じの一本がもうすぐ発売させていただけるかと思います。
きっとこれは大ブレイク間違いない味わいですね

IMG_0593

その後、nonkoはお気に入りの「巨峰ジュース」です。
こちら生坂村の「かあさん家」でゲットしたもので、酸味が少ないのと、とっても爽やかな甘さがnonko好みです。

IMG_0596

IMG_0595

そしていよいよ8月1日は「大町ゆかたまつり」、2日は待ちに待った「やまびこまつり」です。
娘もやまびこまつりでは踊りに来るようです(笑)
詳しくはこちらからどうぞ!
*当店ではゆかたまつり&やまびこまつりでは「生ビール(プレミアムモルツ)」「安曇野リンゴジュース」「紀州南高梅ジュース」「ピカピカ光る玩具」「駄菓子」を販売させていただきます。
またゆかたまつりでは、我が町内「九日町銀座商店街」の皆様によります模擬店がございます。
焼きそば、カキ氷、焼き鳥、生ビール、干物の販売がございます。
*昨年のやまびこまつりの様子はこちらからどうぞ!

感動の別れ囃子!「若一王子神社例大祭」


【動画】
IMG_0483

若一王子神社例大祭2日目の夜には、各ご町内の舞台が神社境内に集まり、「奉納囃子」をされます。
このは「厳粛」と言う言葉がピッタリとあてはまる雰囲気があります。

IMG_0474

IMG_0475

IMG_0466

いつもは夜静かな若一王子神社様ですが、お祭りの時は本当に賑やかなのです。

IMG_0469

八日町の舞台には、いつも三味線をひいてる太田さんが篠笛を吹いてられる!

IMG_0487

IMG_0488

我が九日町の奉納囃子が終わると、他のご町内の舞台を待たせていただくのですが、その間のお囃子もとっても楽しいのです。緊張感がいっきに和らいだような、より迫力のお囃子が聴けるのです。
ご町内の草間様、若いお囃子方を育てていただくのに大変なご苦労をされてるとのこと!
頑張って下さいね〜〜〜!

IMG_0490

IMG_0484

クマさん達も浴衣で張り切って見学していました。

IMG_0503

IMG_0501

各ご町内の奉納囃子が終わるといよいよ射隊ボボ様が各ご町内に帰らえます。
朝早くからようやくですよ〜、時計は21時をまわっていました。
皆様勇壮なお姿で馬に乗って戻って行かれるお姿に拍手喝采です。そして何よりも事故なく無事に神事を遂げられた事が、ご両親様にとって一番ホッとされる瞬間であったと思います。
沢山の風船をお土産に帰って行かれました。

IMG_0505

IMG_0506

射隊ボボ様が帰られると、次は舞台の移動です。
大黒町様以外は皆様神社横の舞台庫に保管されていますので、大黒町様の舞台の横で「別れ囃子」をされるのです。この時の迫力が凄くて〜〜〜


【動画】
IMG_0509

凄い迫力でしょう!
今年は例年よりもパンチがきいていたような気がします。世代交代もあるのかな?
この頃になりますと、各ご町内の方々も縄を持ちながら一緒に舞台を曳かれます。もちろんnonkoも頑張って曳きましたよ〜

IMG_0511

見〜つけた!
「ユナイトコーヒー」様のマスターが浴衣姿の長女カリンちゃんを抱っこ
小さな子供さんの浴衣姿がたまりませんよね〜、ユナイトコーヒー様は狐さんのからくりのある「堀六日町」様です。

IMG_0516

いよいよ舞台庫前に皆様の舞台が戻って来られました。

IMG_0523

IMG_0524

各ご町内の方々が見守ってられる姿も素敵ですよね!
都会ではなかなかこのような光景にはめぐり合えません。
昔から伝わるお祭り、それを維持していく事がどれだけ大変な事なのか、それはnonkoが横川商店と言うお店にいて、九日町の皆様にお世話になってるからこそわかることもございます。
ただお祭りを見るのもいいですが、自分で参加できてこそそのムードを感じることが出来、地元の方々への感謝の気持ちが深まります。当店は商売上年番であってもなかなか出向くことが出来ず、お客様にまでお手伝いいただいてるのが現状です。しかしながら店主と手分けして、出来るだけ参加させていただけるところへは出向かせていただくようにしています。

IMG_0525

nonkoの取材は大黒町様がご町内に帰られるのを見守ってられる皆様のお姿を見て終了です。
是非皆様来年は大町の夏祭り「若一王子神社例大祭」でお出かけ下さいませ。

勇壮な射隊ボボ様「若一王子神社例大祭(二日目)

IMG_0353

昨日「若一王子神社例大祭二日目」は、可愛らしい射隊が登場です!
このお祭りのハイライトは、なんと言っても「射隊(いたい)ボボ」と呼ばれる少年たちによる「流鏑馬」だと思います。
朝から小雨の降る中、可愛らしくお化粧されたぼぼ様は、小柄ながらも勇壮に馬に乗られて町内まわりをされるのです。朝早くから準備されるのでしょうね〜
この日は神事が終わり、各ご町内に帰られるまでは地面に足を着けないと言う大変な役目なのです。
我が九日町のボボ様も頑張って馬に乗って当店前を通られました。

IMG_0365

午後になりますと、いよいよ流鏑馬の神事のために駅方面へ下って行かれます。

IMG_0367

馬についてられる方々も頑張って下さいね〜〜〜!

IMG_0371

当店も朝の雨があがり、すっかりと青空になり「生ビールを売るんだ〜〜〜!」と言う気迫を道路に見せちゃった(笑)
やっぱりこう言う発想はこの子達なんですよね〜

IMG_0463-1

「横川商店チビッ子応援隊」は、事務の窪田さんの子供さん達です。
毎年お祭りを見ないでお留守番!そんな可愛そうな〜〜〜、と言うことで前日よりお手伝いに来てくれていました。
初日はなかなか声も出ず、でも「ありがとうございました」って言えたよ!って〜〜〜
昨日は「いらっしゃいませ〜」って呼び込みまでしてくれていました。大人よりよっぱどのみ込みが良い様な気がします(笑)
ただの「体験学習」とかじゃなく、また子供さんを商売上の売りにするのではなく、自然にお客様と接していけることが今後のプラスになればな〜、なんて思ったのは、上諏訪の本金酒造若女将ちとせちゃんの実母様よりそんな話を聞かせてもらったことがあります。子供さんご自身のステップアップが出来ればnonkoは一番嬉しい事なのです!

IMG_0382

舞台はないですが、毎年元気いっぱいでお神輿を曳いてくれる子供さん方は「俵町」様です。

IMG_0383

保護者の方々のご努力には頭が下がります。

IMG_0395

お水もあるからいっぱい飲んでね〜〜〜!

IMG_0389

束の間の休息を店頭でとっていただき、また元気に出発されていかれました。

IMG_0397

もちろん応援隊の二人も「ワッショイ!ワッショイ!」と掛け声をあげていましたよ〜

IMG_0400

IMG_0413

IMG_0401

IMG_0402

ボンボン釣りも前日合せ400個以上が無くなり、店頭は大盛況でした。

IMG_0418

夕方より「巡行改めの儀」が執り行われます。
「流鏑馬」の隊列の通過を求める口上が実行委員長から行われ、これに対して代官役を務める牛腰大町市長様が通行の許可を述べられます。
IMG_0420


【動画】
注連縄(しめなわ)の前に進み出て、いっきに切り落とされる瞬間が緊張感タップリです。

IMG_0422

IMG_0414

本通りが開通されると、いよいよ各ご町内の勇壮な射隊ボボ様が奉射に出発されます。

IMG_0403

nonkoは毎年九日町のセブンイレブン様の前で写真を撮らせていただくのです。

三日町-1

【三日町様】

大黒町-1

【大黒町様】

九日町-1

【九日町様】

六九町-1

【六九町様】

白塩町-1

【白塩町様】

北原町-1

【北原町様】

上仲町-1

【上仲町様】

下仲町-1

【下仲町様】

南原町-1

【南原町様】

仁科町-1

【仁科町様】


夕方になると当店直ぐ近くで「巡行改めの儀」が行われ、射隊ボボ様、舞台が巡行されていきます。
動画はその時のものでした。
そしていよいよ当店近くで射隊ボボ様が奉射です。
1番北に位置する三日町の射隊が自町を出発し、以下大黒町・九日町・六九町・白塩町・北原町・上仲町・下仲町・南原町・仁科町の射隊は、所定の時間に所定の場所に出向いて「お下りください」のあいさつを交わして逐次行列の後につき本通りを下ります。
先ず信濃大町駅前に設けられた的場で、1騎1回、最初の放射をします。射手にとっても、馬にとっても最も緊張する瞬間です。駅前の放射のあと、一旦休憩し、衣装を整え、隊列を組み、神社に向かいます。途中、いーずら大町特産館前で1騎1回の2度目の放射をします。6町舞台が整列している横に並び揃え、巡行改めの儀に臨みます。
総代会長からの矢2本を受け取り、九日町、大黒町公民館前の2箇所で1騎1回の放射をします。
神社に到着すると、境内入口で各町毎にお祓いを受け、三重塔南側に設置された3ヶ所の的場を、古式にのっとり約1時間掛けて、まず射らずに3回、次に神社総代会長から矢を受け、矢を射って3回、最後に的の方を矢に付けて3回の、合計9回まわります。この時、境内で使用する的板は野口の矢口氏、矢竹は八坂一ノ瀬の勝野氏の代々の寄進によるものです。
終わって射手は足を地につけないようにして神社拝殿に上がり、流鏑馬が無事終了したことを神前に報告し参拝します。その際的板は童子に分けられます。
神社での神事がすべて終わって夕食をとり休憩の後、帰路につくわけですが、そのとき騎手は来るときとは別の帰りの衣装をまとい、三日町を先頭に、射隊はそれぞれ帰路につきます。
(市役所HPより)


IMG_0449

射隊ボボ様が通過されると、各ご町内の舞台がやってきます。
大黒町様の舞台は昼間見ると彫刻の素晴らしさが際立ちますね。

IMG_0452

我が九日町も頑張って曳いていただいてました。お商売をしてる関係上、年番でありながらもなかなかお手伝いができず、ご町内の皆様にご迷惑ばかりかけちゃい申し訳なく思います。

IMG_0456

あれれ〜〜〜、堀六日町様にはユナイトコーヒーのマスター

夜には若一王子神社様の境内で奉納囃子があり、そのご各舞台庫に帰られました。続きは後程掲載させていただきますね!

舞台曳き揃え 獅子神楽競演「若一王子神社例大祭(一日目)」

IMG_0270

本日晴天!
若一王子神社例大祭が始まりました。
今日は夜に「舞台曳き揃え 獅子神楽競演」がございました。
朝から店主は店頭のチェック

IMG_0271

横川商店のございます九日町の舞台は、今年「年番」と言う役割で、本日早朝より若一王子神社様の舞台庫より曳いて来られ、当店の向かいに置かれていました。
nonkoは雑巾を持って6時頃お掃除に行くつもりでしたが、既に遅し・・・、終わってました。恥ずかしくてお顔出しも出来ませんでした(笑)
舞台を持たれてるご町内の方々の大変さをヒシヒシと感じますが、これも大町にいるとやっぱりお祭りは良いですよね!

007

IMG_0273

なんせ「女人禁制」ですからね〜
【九日町の舞台】
創建は定かでありませんが、江戸時代後期のころと伝えられています。昭和56年に車体上部と飾り人形の修理を、昭和58年に柱龍を取り付け、昭和64年に車輪の取替えをしました。
人形飾りは、娘道成寺の「安珍」「清姫」です。江戸中期以降市中に発達した庶民文化の象徴的な歌舞伎の一場面を奉納・披露した氏子町民の心意気が汲み取れます。
舞台後ろの天井から箱に入った古いお面が吊るされています。能を伝える家筋の方からの寄進で、「鬼女の面」といわれ、取り出せば忽ちに大雨が降ると伝えられ、今も恐れられて誰も開けた者がいないとのことです。(市役所HPより転載)
今年は改修され、二層構造の舞台の引き手棒の塗り直しの他、屋根や飾られた人形「安珍」が補修されました。

015

nonkoは朝から店頭のレイアウト、そして販売計画、その他諸々を再確認し、夕方に備えます。

012

お買い上げのお客様のサービス用のボンボンを膨らませ・・・

017

nonkoオリジナルの「南高梅ジュース」は、メチャクチャ濃密で美味しいですよ〜、これは和歌山の哲ちゃんの南高梅と氷砂糖のみで作っています。今日はビックリするほど売れちゃいました。
一杯200円は安すぎたかも・・・、でももう値上げすることはできませんものね(笑)
安曇野りんごジュースはもう皆様ご存知ですよね!
ジュースサーバーから出させていただきますので、本当にフレッシュで美味しいのです。

036

IMG_0275

そして本日午後より事務の窪田さんの子供さんにお店体験と称しまして「横川商店チビッ子応援隊」になってもらいました。
頑張ってや〜〜〜!

021

午後からは八坂神社渡御祭があります。

IMG_0292

その後可愛らしい稚児行列です。
暑い中頑張って歩いてられましたよ〜〜〜、保護者の皆様もご苦労様でした。

024

028

夕方にはポツリポツリとお客様がご来店下さり、店頭で生ビールを楽しまれたり、子供さんとボンボン釣りをされたりと、とっても和やかな雰囲気になってきました。

IMG_0319

IMG_0300

曳き揃えが始まると忙しくなるので、チビッ子応援隊を引き連れて町なか探索です!
「立田屋」様のサラダクレープメチャクチャ美味しかった〜、明日は彼等が買ったチョコバナナ食べよう〜っと

IMG_0322

IMG_0294

柴田菓子舗様では今年も金魚の水菓子を作って下さってます。こちら手間暇かかるゼリーで、まるで金魚すくいにでも行ったかのような可愛らしいお菓子です。

041

そして19時30分より各舞台に灯りがつきお囃子の曳き揃えが始まります。
nonkoは毎年一番南の「堀六日町」様の舞台から見学させていただきます。


【動画】
045

【掘六日町舞台】
江戸前期の創建ではないかと言われています。嘉永元年(1848)に大修理をしたことが、天井裏に残されています。からくり狐を収めた箱には、嘉永7年(1852)の墨書きもあり、からくり狐が既にあったことが分かります。明治6年(1872)に火災の被害を受けました。その修復時に欄間彫刻や装飾を一新し現在のものが出来たと伝えられています。
昭和56年に大修理をしました。信太妻(しのだづま)伝説の信太の森の葛の葉狐が、安部保名と結婚し一子を授かった歌舞伎の題材からとった狩り衣装の操り人形の復元と、舞台囃子に合わせて軽妙に踊る信太の森の葛の葉狐も修復されました。巡業道中の祭り囃子は、この踊る狐に合うように、軽快に高い調子で囃します。(市役所HPより転載)

IMG_0315

052

【九日町舞台】
説明は上記により
056

【大黒町舞台】
2層構成、起破風(むくりはふ)の切妻屋根。転回が容易な3輪形式で、全体を軽くするため、寄木細工、柱の芯が虚ろになっています。1階の周囲には小さな庇(ひさし)をつけた出窓があります。この出窓や、庇の下には、立川流2代目和四郎富昌作の多くの彫刻が施されています。一部、立川3代目頃の7賢人の彫刻もあります。飾られている人形は、大黒町の町名に因んで大国主命です。
明治21年、人夫の日当10銭の時代に500円で松本市から譲り受けました。昭和58年に大町市有形文化財、昭和62年に「県宝」に指定されています。舞台の創設は文政9年(1826)となっています。(市役所HPより転載)

IMG_0325

【五日町舞台】
現存する大町の舞台の中で1番古いといわれています。舟の山車であったものを改造したもので、舞台正面の屋根裏の所に、直径30センチ位の帆柱の穴があります。また、車の軸受けの桁が、3重になって見えるのも、舟の山車の特徴を示しているといえます。
昔は解体分解して、分散して何軒かの家の土蔵に保管してきました。火災などの災害から舞台を守ること、都度修理保全をするなど、氏子の知恵でした。彫刻が施された欄間を収納する箱に、「嘉永元年戉申(かのえさる)5月吉日五日町」の墨書きがあります。昭和50年の大改修には、舟の山車であったことを末永く後世に伝えるため、その特徴の保存に意を用いました。(市役所HPより転載)

IMG_0326

【八日町舞台】
文久3年(1862)の建造とされています。特徴は、8人の代わりが出来る車と言う意味の大八車が基本となっています。朱を基調とした桃山風の屋根と調和していて、転換も容易で軽快・精悍・機敏に映ります。2階の幔幕(まんまく)は、白の裏を出して、表の赤・朱塗りとのバランスを考えて定着したものと思われます。
明治23年の大火で町が殆ど焼失した災害時にも、舞台は解体して、分散保管によって救われています。昔は、楠親子の湊川の別れの人形飾りがあったとの言い伝えがあります。 昭和58年に、大幅に解体修理、塗装をしました。平成13年にも一部修理と塗装を実施しています。(市役所HPより転載)

068

【高見町舞台】
柱に上り龍、下り龍の彫刻が特徴です。天保年間(1830〜43)に再建されたこと、大工は池田町の某との記載が残っています。火災により、2階の欄間2枚と車4個を焼いてしまい、何年か祭りに参加できない悲運もありました。
2階の飾りは、高見火荒神の御神体の獅子頭で、古びた布はその幌です。仁科盛遠が将兵の慰安や士気を鼓舞するためと、戦場での敵へ威しとして用いたとの口伝や、獅子宮の線で火災の延焼が止まったとか、何か事変が起こる前兆に口をパクパクして知らせてくれるとか、幌を新調したら翌日それがボロボロになっていたので以降新調しないなど神意の顕著な伝承が残っています。(市役所HPより転載)

IMG_0313

今年は獅子舞なども数多く競演されていました。
もっと見たかったのですが、お店から「帰れコール」が入り、急いで戻ってみると・・・

IMG_0328

065

大パニックです!大変〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_0329

ボンボン釣りも全く無くなってしまってる状態です。
またまたお手伝いのお客様と必死で膨らませ、チビッ子応援隊は逆に調子が出て来たようです。
いや〜、本当に助かりました。
南高梅ジュースなどに使用する氷までもが無く、何度もコンビニへ買いに走ってくれた子はとっても良い笑顔で大きな氷の袋を4個もぶら下げて帰って来てくれました。
これって小さな事かもしれませんが、子供さんの中での「自信」に繋がる夏休みになったかな?そんな感じをうけたnonkoです。

IMG_0340

曳き揃えが終わり、片付いたところで「土肥農園・どすいか」を皆様で楽しませていただくのも毎年の楽しみです。

IMG_0342

今年も美味しいよ〜、甘くてシャリッとしてる
ほてった身体の熱を取ってくれるような、そんな甘〜い「どすいか」です。
今年は猛暑のせいか、甘味も凄いです。
明日はいよいよ全国でも珍しい子供さんの流鏑馬の神事があります。
是非大町の夏祭り、明日は午後から夜の「奉納囃子」「別れ囃子」でクライマックスを迎えます。

流鏑馬通過予定時刻
【 下 り 】
三日町出発(午後1:00) → 大黒町 → 九日町 → 上仲町 → 下仲町 → 仁科町 → 信濃大町駅前ロータリーにて奉射(午後2:10頃) → 明治生命角 → 五日町集合(午後2:30)
【 上 り 】
五日町出発(午後4:30) → いーずら大町特産館前奉射(午後4:35頃) → 上下仲町にて巡行改めの儀(午後4:45頃) → 九日町セブンイレブン前奉射(午後4:55頃) → 大黒町公民館前奉射(午後5:10頃) → 若一王子神社境内にて神事(午後5:30頃)
舞台通過予定時刻
【 下 り 】
三日町出発(午後1:00) → 大黒町 → 九日町 → 上中町 → 下中町 → 仁科町明治安田生命角 → 流鏑馬の後に順次続き五日町集合(午後2:45)
【 上 り 】
五日町出発(午後4:00) → 巡行改めの儀(午後4:45頃) → 最終舞台の五日町は午後6:30頃に若一王子神社着

本囃子・奉納囃子:午後8:00〜9:00(若一王子神社境内)

引き継がれる祭り囃子「高見町まつりばやしの夕べ」

IMG_0216

いよいよお祭りモードに入った大町です。

IMG_0262

今夜は恒例の「高見町まつりばやしの夕べ」にお邪魔させていただきました。
これは明日から始まります「若一王子神社例大祭」ですが、子供さんのお囃子がないため、高見町様のイベントに堀六日町様がご招待され、ご一緒に子供さん方のお囃子を盛り上げられてるのです。
今の現状地元の子供さん方に小さな頃からお囃子の楽しさを教えられることこそ、将来地元のお祭りを引き継いでくれること・・・、間近に見させていただき感動いたします。
こうやって子供さんを楽しませ、盛り上げていただけることこそ今後に繋がって行くのではないかと思っています。



【動画】

IMG_0244
IMG_0249

堀六日町様の子供さん方の演奏です。
お囃子が始まってしばらくすると、他の子供さん方が興味津々で観てられました。
きっとお友達を応援してくれていたのでしょうね〜、そして「自分達もやってみたい!」そんな気持ちもあるのではないでしょうか・・・
堀六日町様と言えばやっぱり狐さんも一緒です!



【動画】

IMG_0254

高見町様のお囃子が始まります。
さすが大人の方々は貫録ですね!
きっと子供さん方も将来はこのように堂々とお囃子を演奏され、また小さな子供さんを指導されてることでしょう。
お祭りって町内の縦の繋がりができるような気がします。

IMG_0221

さて今日のnonkoと言えば、朝からPOPの準備で大わらわ!

IMG_0224

とにかくお祭りの雰囲気を出さなくちゃ!

IMG_0227

今年はテントで対応させていただこうと思います。
例年と違ったレイアウトで頑張ってみようと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

IMG_0236

洒落で買ったふなっしーハンマー、販売ではございませんが(笑)

IMG_0239

仕入れた「おめん」がないと大騒ぎでしたが、発送の箱から出てきた「アンパンマン」は600円ナリnonko顔がはみ出てるし〜〜〜

IMG_0241

やっぱりこれが落ち着く〜〜〜!

IMG_0242-1

もちろんピカピカシリーズは今年も販売させていただきますので、是非お楽しみに!

IMG_0264

と言うことで、夜にはちょこっと遊びに来ていただいたお客様と作戦会議!

IMG_0265

明日は一日宜しくお願い致します。
【当店の催し】
●生ビール(サントリープレミアムモルツ)
●南高梅ジュース
●安曇野りんごジュース
●ピカピカシリーズの玩具等

【明日の予定】
舞台曳き揃え 獅子神楽競演
7月26日(土)
●稚 児 行 列 信濃大町駅出発(午後3:30)〜若一王子神社到着(午後4:30) お囃子
●舞 台 曳 き 揃 え 仁科町 明治生命前 〜 九日町 松直
舞台曳き開始 午後7:00各町出発
高見町舞台 ヤマチキリ本店前
大原獅子神楽 長野銀行前 舞台
八日町舞台 市野屋前
五日町舞台 福島金物店前
大黒町舞台 大谷運動具店前
九日町舞台 ヤマチキリ前
堀六日町舞台 いーずら大町特産館前
舞台曳き開始 午後7:00〜
舞台お囃子演 奏 午後7:30〜
獅子神楽撤収・舞台移動開始 午後8:45〜
*各舞台で開運帖を配布されますので、是非舞台の印を押して運を開きましょう。

お囃子の音が聞こえる町「若一王子神社例大祭・お囃子練習」


【動画】
IMG_0210-001

今年も大町の夏祭り「若一王子神社例大祭」が26日、27日に始まります。
各ご町内では色々とご準備に大変な時期でしょう。
我が九日町のお囃子の方々が練習をされています。
本通りを歩くとラッパ隊の音、お囃子の音、夏がやってきた〜!そんな感じの大町です。お囃子の練習を見学させていただくと、町内の中での縦の繋がりを感じますね。いいな〜〜〜
是非26日の宵祭りにお出かけされませんか〜、大町の本通りが舞台に埋まります。
当店でも店頭は生ビールを始め、自家製梅ジュース、ソフトドリンクなどの販売をさせていただきます。
またお買い上げのお客様にはボンボン釣りのサービスをさせていただきますので、是非遊びにお出かけ下さいませ。

暑気払いだ〜〜〜!「やまなみ荘」様

IMG_0149

カンパ〜イ!
この夏を頑張ってのりきろう
と言うことで、生坂村の「やまなみ荘」様へお邪魔させていただきました。
先日研修があり、とてもゆっくりさせていただいたのでリピーターで〜す

IMG_0150

今回はfbでご案内があった「グルメプラン」をお願いしました。
有名な温泉旅館の感覚ではなく、村営なので本当にローカルです。だけどお料理がメチャクチャ美味しいんですよ〜、この価格で
全てのお料理に手を掛けられてるのが感じられ、その味わいがとってもnonkoの好みなのです。


IMG_0151

普段食べないマグロも、この色を見てビックリ
鯛も美味しかったですよ

IMG_0152

小鮎の南蛮漬けが生坂村でいただけるとはビックリですお酢の感じが優しくて嬉しい!

IMG_0154

茄子と貝柱の柚子風味
これ絶品!

IMG_0153

生坂村の「かあさん豆腐」は外せませんね!

IMG_0155

信州サーモンの梅風味!シンプルな味わいの信州サーモンは季節感を出せる食材だと思います。

IMG_0157

ウッシッシ〜、堂々たる「餃子」です。
会席料理に「餃子」ですよ〜、でもちゃんと存在感があり、追加〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_0161

恥かしい!!!
でもキャベツがいっぱい入っていてとってもヘルシーな餃子です。
もちろんペロリ

IMG_0156

天ぷらの中に潜んでるこちら「虹鱒のつぶら揚げ」です。
これは持ち帰りにもなるのでゲット

IMG_0158

信州プレミアム牛までステーキで出て来ちゃう
クセのない甘味のある牛肉です。

IMG_0159

山葵でいただくのですよね〜〜〜!
さすが信州でしょう

IMG_0162

もちろん〆のお蕎麦にも使わせていただきますよ〜

IMG_0160

前回は「鯛の潮汁」だったのですが、今回はつみれです。
この出汁の感じが料亭さんの味わいなんですよね〜
和え物も同じように感じます。
公営でこれだけのお料理をいただけるお宿はそうない様な気がします。
お風呂もラジウム泉で少々ぬるめですが、とっても気持ちのいいお湯で、あがったらポカポカするんですよね!

IMG_0163

デザートの抹茶プリン、サッパリタイプなのでいただきやすかったです!
餃子いっぱい食べるから〜〜〜〜〜(笑)

IMG_0167

「やまなみ荘」様は生坂村の皆様の癒しどころですね。
とってもローカルなところが大好きです。

IMG_0166

これ見てビックリですよ〜
1,000円でビール飲んでおつまみ食べてお風呂入って送迎付きなんて・・・
生坂村って本当に頑張ってられると思います。
大町も頑張って欲しいな〜

暑いですね〜!

IMG_0147

梅雨明けしたのかな?
信州信濃大町がこんなに暑いとは〜〜〜
でも夜が涼しいから頑張れるのです
お昼は冷やしそうめんです。今年は素麺の大人買いをしちゃいました。
炭水化物だけではだめなので、「甘きつね」「卵黄」をトッピングし、お腹が冷えすぎないように「おろし生姜」「ミョウガ」を加えちゃいました。これで完全食品かな(笑)
年々歳を重ねるごとに夏の食事が苦痛になってきています。うんうん、食べない方がダイエット効果があるって?いえいえ、倒れちゃったらお仕事できませんからね〜
少しでも涼しく感じられるような工夫をしようと思っています。

008-1

京都で買ってきた祇園祭の菊水鉾に献上される「したたり」と言うお菓子です。
涼しげでしょう。腰の強い寒天に、波照間島産の黒糖と阿波の和三盆にザラメ糖を加えて流し込んで作られます。
菊水鉾は能の演目にもある枕慈童(菊慈童)の中に、菊の露の滴りを飲んで長寿を得たという話に因んでられるそうです。
また40年くらい前に、名水・菊水の井の清涼感に因んで作られ、八坂神社の宮司さんが菓銘をつけられたそうですが、この銘が菓子の趣を広げてるようです。

009-1

透き通った琥珀色の寒天が美しいでしょう

IMG_0104

試飲コーナーの前には「半夏生」を入れてみました。
花入れは信楽焼の「高橋楽斎」様で焼いていただいたものです。

IMG_0074

お店のお品物でもお中元ギフトにはこのようなピックを作ってラッピングをさせていただいてます。

36bd66d3

こんな感じで「涼」をお届けしていただきたいと思っています。
是非今年の「横川商店のお中元」も宜しくお願い致します。

素敵な地元のオジサマ方「大町ワインぶどう生産組合」様

IMG_0144

夕方「大町ワインぶどう生産組合」の西山会長様がご来店下さいました。

IMG_0143

出来たよ〜ってこちらの本をお持ちになりました。
先日イカロス出版様の取材があった時の一冊目のものです。
「農業ビジネスマガジン」と言う業界誌ですね。

IMG_0137

ページの前面に載ってるね〜〜〜!

IMG_0138

IMG_0142

IMG_0139

IMG_0140

ナント写真嫌いの西山会長メチャクチャカッコいいじゃないですか〜〜〜!
発売はそろそろじゃないですかね〜
大町の凄いところは、「生産・製造・販売」が一体化してると言うことでご案内していただいてます。
nonkoが常々大町の生産者様のワインぶどう畑に出向かせていただき、ものすごく感じることがあります。
●当店は酒販店の部分で出来ることを全力でご協力していきたい。
●補助金無しで向上できることこそ、本来の町興しであると!
●若い人を育てるなんてカッコいいことを言わず、若いものは地元の経験者から教えてもらう姿勢を大切にしていただきたい。
厳しいかもしれませんが、お膳立てされたことに関しては何の向上もないのではないかと思います。
それは生産組合の皆様の日々の畑に対する情熱から得たものです。雨が降ろうともやるべきことはやらなければなりません。体調がすぐれなくても、この時期はぶどうの成長は待ってくれません。全てがぶどうの成長をみられながらの手間暇かけられた作業なのです。
大町ワインぶどう生産組合にも若いお二人がワイナリーを目指されていますが、まずは畑作業から頑張っていただきたいと願うnonkoです。

お客様〜、お客様〜、お客様に感謝!

IMG_0110

夏!

IMG_0108

店頭!

IMG_0109

IMG_0106

大町の澄んだ水、夏野菜!
暑い時には是非店頭で熱りをとって下さいね。
今年も店頭では桶に沢山の地場産野菜がプカプカ浮いています。
見ているだけでも涼しげです

IMG_0122

こんな感じでおしゃべりするも良し!

IMG_0123

ジョッキのご用意がございますので、缶ビールを入れて楽しむの良し!

IMG_0114

ビールが始まると口寂しい(笑)
そんな昨日は駄菓子の試食もさせていただきました。
特に辛系のものがnonko一人では判断しかねますので、お時間のありそうなお客様にもお願いしました。

IMG_0115

IMG_0116

IMG_0117
IMG_0118

大変な辛さではなく、それではと・・・
関東からご来店のシゲさん、呑兵衛さんと言うよりは、nonkoと同じ「食いしん坊」さんご夫妻(笑)
毎回泊りがけでご来店いただき、大町も随分詳しくなられたと思います。

IMG_0119

レジ横のおつまみのものも一緒に!
これもビールが欲しくなる味わいだと

IMG_0120
IMG_0121

気になってたこのビスケット、ココナッツサブレっぽい!でも20円ナリ(笑)

IMG_0124

nonkoの大好きな「うまいぼー」のなっとう味、実は本当の納豆は食べる習慣がないのですが、これだけは好きなんですよ〜!

IMG_0125

たかが駄菓子、されど駄菓子、でもたとえ10円20円のものでも通常のおつまみ類と同じ「試食」をしないとお客様にご案内できませんからね

IMG_0129

夜は大町の画家「斎藤清先生」にとっても素敵な方をご紹介いただきました。
大町の某隠れ家で〜す。

IMG_0131

斉藤先生の同級生である青木先生は大町ご出身です。
実は青木先生の病院(上諏訪)で「酒ぬのや本金酒造・ちとせちゃん」が長女「奈那ちゃん」をご出産されたのです。nonkoもその時上諏訪の病院へお邪魔させていただいてますから、こんなご縁があるなんて凄すぎです!!!
そしてお二人とも歌が上手すぎですですよ〜〜〜

IMG_0126

お店のママさんはnonkoの大好物の一品を作って下さり涙でそうでした!
トマトと卵の炒め物、nonkoも教えていただいたように作ってみようと思います。
地元の方々で超満員のお店、きっとママさんファンがこぞって通われてるのだと思います。
昨日は昼間のお客様、夜のご縁にカンパ〜イの一日でした

暑気払いの季節ですね!

IMG_0072

今夜はお客様方が店頭で焼肉をしたいので・・・、と言うお話があり「店頭貸し」で〜す。
夕方からテントを張り出されたので超ビックリしました。
雨でも降ったら大変ですものね〜

IMG_0080

カンパ〜イ

IMG_0079

お肉は「金蘭黒部・村山杜氏」様の、合鴨農法の合鴨ちゃんです(笑)

IMG_0083

塩焼きで十分美味しい合鴨ちゃんです。冬には鴨汁にさせていただくと絶品なんですよね

IMG_0086

お肉も持って来られてるお客様もいらっしゃり、食べられるスピードも凄い事(笑)

IMG_0084

今夜もお酒の蓋が店頭のテーブルとなり、皆様で楽しまれていました。
当店は生ビールや無濾過生原酒をご購入いただき、いつもとは違った店頭レンタル(笑)でした。

IMG_0087

nonkoは残り火で高山の朝市でゲットしたお餅を焼かせていただきました
カボチャのねり込まれたものが美味しかった〜

IMG_0093

皆様とっても楽しそう
そこへ市立大町病院の関口先生ご一家が通りがかられ、足止めさせてしまいました。プライベートなのにごめんなさ〜い!

IMG_0089

でもね、子供さんもご一緒に「流しそうめん」に挑戦です

IMG_0096

その後は駄菓子のお買い物で〜す。やっぱり子供さんはお好きですね

IMG_0098

〆は店頭花火大会!
村山杜氏様線香花火がお似合いですよ〜〜〜

昨日今日と大忙し!

IMG_0013

昨日は京都の実家より「ちりめん紫蘇」の葉っぱを送ってもらいました。
これは「京都〜、大原三千院」の大原のもので〜す。毎年実家に持ち回りで来て下さってる方から分けていただいてます。

IMG_0014

やっぱり梅干しはこの紫蘇の葉っぱでないと
葉っぱを摘み取ってる時から紫蘇の香りがとってもいいのです。

IMG_0020

IMG_0025

お陰様で当店は桶がいっぱいあるので、とっても作業がしやすいのです。京都時代は10堋劼韻襪里大変でしたけどね。
ただこの体勢で作業をしていて、終わったのが夕方の6時半、今日は腰痛に悩まされる始末です(笑)

IMG_0028

摘み取った葉っぱを3回塩で揉んで、このようなきれいな紫色になればOK!

IMG_0031

塩漬けしてあがった「梅酢」を入れたらこんなに綺麗な色になるのです。
今年は例年より発色がいいので、紫蘇の出来もいいのでしょうね!

IMG_0032

そしてnonko専用の保存容器で土用干しまでまたまた眠りにつきます。

IMG_0067

そして本日店内売り場大変更です!
いよいよ夏のお祭りの売り場になりました。
チビッ子の皆様に描いていただた「うちわ絵」が、店内で私共を見守ってくれています。
そして恒例の「駄菓子コーナー」も特設させていただきました。

IMG_0068

IMG_0069

IMG_0070

ほんとこの売場には元気をもらいます。
駄菓子のコーナーは8月2日「大町やまびこ祭り」まで、「うちわ絵」は、8月16日までとさせていただきますね!

IMG_0039

そんなこんなで2日間クタクタ〜〜〜
夕食を作ってる時間なんてありません。
大町名店街の「居酒屋お福」様で氷見産の「岩ガキ」をいただきました。
今期の氷見産は、震災後に獲り過ぎちゃったみたいで、禁漁間近のようです。
今のうちに食べとかなきゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
疲労回復、太陽バテには絶対にオススメの牡蠣です。

IMG_0038

また「ヤリイカ」も復活です!
こちらのヤリイカは絶品なんですよね

IMG_0042

お刺身用の味も塩焼きで

IMG_0037

夏野菜のお通しも嬉しかったですよ〜
季節感を味わえる食材で元気いっぱい!
明日からの三連休頑張りま〜す

小浜に旨いもんあり!

IMG_9853

IMG_9854

当店が鯖の缶詰でお世話になってます福井県小浜市の「福井缶詰」様です。
関西帰省中娘を連れて行ってきました。
本当はきれいな小浜湾を見せてやりたかったのですが、日頃の行いの悪さで「雨」
それでもお客様に教えていただいたお店にもお邪魔でき、楽しい一日でした。

IMG_9855

福井缶詰様の会社の前には、nonkoがいつもお世話になっていた釣り船があります。
この偶然もあり、お取引が始まると言うご縁も驚きです。

IMG_9848

まずは以前大町の画家「斎藤清先生」もご案内させていただいたことがある「いづみ町商店街」です。
大型店のために町なかはシャッターが閉まってるところが多いのはどの土地の同じです。
でもその中でも頑張ってられるお店もあるのです。

IMG_9850

「元祖朽木屋、益田商店」様です。
昔から浜焼きの鯖でお世話になっています。釣り船で釣れても、こちらで一匹買って京都に帰ってました(笑)

IMG_9849

美味しそうでしょう〜〜〜!
メッチャ美味しいんです。
小浜って鯖街道の起点ですからね
浜焼きは温めて生姜醤油でいただくのですが、これがまた美味しいんですよ〜、特に京都人は鯖好きです。だから「鯖寿司」も専門店があるぐらいです。
もちろん送ってもらうようにゲットです。

IMG_9851

「鯖街道・・・」娘は全くそのようなことに関しては無知なので、勉強に連れて行った先は・・・

IMG_9857

「御食国若狭おばま食文化館」です。ここで勉強しなさ〜い!
IMG_9862

こちらでは歴史風土がわかりやすくご案内されていたり、物産品の体験コーナーもあったり、日帰り入浴施設があります。また目の前は防波堤なので、ファミリーフィッシングもOK!秋には豆アジがいっぱい釣れますよ〜

IMG_9868

お昼は当店のお客様にご紹介いただきました「あづみ野」様です。
以前からお店は存じ上げていたのですが、いつも夜は船の上だったもので・・・

IMG_9863

お昼のお弁当がイチオシと言う女将様のオススメ

IMG_9865

お刺身はもちろんプリプリ

IMG_9867

出し巻の味わいはnonko好みです。その後ろに焼き魚が隠れています!

IMG_9866

小浜でこんなに美味しい炊き合わせがいただけるとは思いませんでした。
やっぱりお料理人さんなんですね〜〜〜!
居酒屋さんと違って、ゆっくりとお料理をいただきたい時には最高のお店です。
そして持ち帰りでいただいた「焼き鯖寿司」がこちらです。

IMG_9882

上品な竹皮の器に入っています。

IMG_9883

いかにも手作りの雰囲気でしょう。

IMG_9885

今までいただいた焼き鯖寿司の中で一番美味しかったです
寿司飯が絶妙な酢加減、そしてお米も美味しい、焼き鯖はフワフワ、その上に薄い昆布がトッピングされてるのですよ〜、とっても丁寧に作っていただいてるのが良くわかります。
小浜に行ったら絶対に持ち帰りたいものNO1で〜す

IMG_9884

そして「上杉商店」様の「小鯛の笹漬け」もピカイチ
お酢加減がきつくなくて、とってもやわらかい小鯛です。

IMG_9879

IMG_9886

そしてこの時期に小浜と言ったらやぱり「葛まんじゅう」でしょう。
宿場町「熊川」の葛を使用され、町なかのお菓子屋様では工夫をこらされた水槽に入っています。
今回は「志保重(しほじゅう)」様でゲットです!
葛には全く甘味が無いので本当に暑い時期にはス〜ッと楽しめるのです。
毎回これを見て大町でも出来ないかな〜?なんて思っているnonkoです。

IMG_9874

雨降ってなければ西小川の澄んだ海を見せてあげたかったのですが「雨」
でも一昨年行った時の写真があります。

3ede18b2

6f7a6376

0fbeedc3

綺麗でしょう
西小川の海水浴場は、小浜駅前からレンタサイクルで10キロぐらいです。
一つ山を越えたらいいんですよね(笑)
これからの時期、是非関西のお客様の海水浴場には最高かと思います。

【あづみ野】様
福井県小浜市小浜白鬚10−1
TEL:0770-53-5037
*営業時間などはお問い合わせ下さいませ

【元祖朽木屋、益田商店】様
福井県小浜市小浜広峰39(いずみ町商店街)
TEL:0770-52-0187

今日は宵山「京都祇園祭(動画あり)」

IMG_9790

IMG_9793

大町に帰り、取材などでバタバタして掲載が今夜になってしまいました。
今日は京都は祇園祭の宵山です。
「コンコンチキチン〜〜〜♪」ですよ〜
nonkoが京都で見たのはちょうど12日の「曳き初め」の日でした。
やっぱりまず見学したいのは「長刀鉾」です。(京都人って宵宵宵山あたりが一番見学が多いと・・・)
正面から見た長刀鉾です。

IMG_9794

IMG_9795

IMG_9800

IMG_9802

今年のお稚児様は西利のお漬物屋さんのお坊ちゃまだそうです。
【長刀鉾】
鉾先に大長刀をつけているのでこの名で呼ばれるそうです。古来「くじとらず」で毎年必ず巡行の先頭に立たれ、生稚児様の乗るのはこの鉾だけです。

IMG_9806

函谷鉾の見送り(後ろ)
【函谷鉾】
鉾の名前は中国の孟嘗君が鶏の声によって函谷関を脱出できたという故事によるものだそうです。 鉾頭の月と山型とは山中の闇をあらわし、真木には孟嘗君、その下に雌雄の鶏をそえています。


ちょうど「月鉾」が曳き初めをされていました。友人のお兄さんがいるかも?
長年京都で祇園祭を見ていても、曳き初めを見学できたのは初めてです。

IMG_9811

こちら菊水鉾も曳き始めをされていました。






IMG_9817

IMG_9819

IMG_9821

IMG_9824

【菊水鉾】
町内の井戸、菊水井にちなんで名付けられ、鉾頭には金色の透かし彫の菊花をつけ、真木には彭祖像をまつられています。 昭和27年に再興され、昭和の鉾としての偉容を示しているそうです。
IMG_9827

IMG_9828

そしてこの日はnonkoの卒業した大学前の「鶏鉾」は、立てられてる途中でした。
釘などを使用されず、全て縄で組み立てられていきます。
【鶏鉾】
天下がよく治まり訴訟用の太鼓に苔が生え鶏が宿ったという中国の故事の心をうつしたものといわれています。 鉾頭の三角形の中の円形は鶏卵が太鼓の中にある意味をあらわすといわれてるそうです。

今夜は「コンコンチキチン、コンチキチン〜♪」で沸き返る京都の町です。
今年からは「前祭」と、後半の「後祭」に分かれるようです。

蒸し暑い京都

IMG00676

京都市内で市バスを待っていると良く見る光景は、お扇子でバタバタ・・・、信州ではほとんど見かけないですね!特に祇園祭の今の時期、梅雨が開ける前は特に湿度が高い京都です。
nonkoもカバンに入ってるお気に入りの扇子でバタバタ・・・!
IMG00675

そして今日見つけた「こたべ」は「おたべ」のミニサイズ。ペットボトルのミニと良くお似合いです。だけどnonko含めまわりの友人達が楽しむ八つ橋は「聖護院」さんか「西尾」さんなのです。元学区民だから仕方ないですよね!

祇園祭だ〜〜〜!

JPG-1

京都に帰ってきたら祇園祭です。
今年から「前祭(さきまつり)」と「後祭(あとまつり)」になったそうです。
詳しくはこちらからどうぞ!
今日は鉾たてが終わり、曳き初めをされていました。信号なんて関係ない状態
手前右が「函谷鉾」左が「月鉾」です。友人のお兄ちゃんお囃子にいるかも?

JPG-1

JPG-1

デパートの正面にもしっかりとディスプレイされ、京都はお祭りムード一色です!
曳き初めは動画にも撮れたので、大町帰ったらご案内させていただきますね。
【祇園祭】

玩具の町「松屋町(まっちゃまち)」

IMG00578

暑い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
販促物の仕入れ先ではもう秋のものがならんでいます。
よけいに暑苦しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
この仕事をしていると、季節感を先取りしなくちゃいけないので、この時期が一番きついです。
それでも今日は娘が代休らしく、手伝ってくれると期待していたのに、早くにダウン・・・
次々と仕入れ先をまわり「もう無理〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」と連発(笑)

IMG00594

玩具の町「松屋町(まっちゃまち)」に来ると、細かい仕入れがいっぱいです。
1年で一番しんどい仕入れになります。
子供さんは何がいいのかな〜?どんなものが好きなのかな〜?そんなことを思いながらの物色です。

IMG00585

こちらは毎年この時期にお世話になります玩具のお店です。

今年も若一王子神社例大祭の宵祭りには店頭でピカピカ販売させていただきますね。

IMG00588

またここが大変大変!
駄菓子屋さんです。
昔ながらの駄菓子もありますが、やはりnonkoの世代ではもう古すぎるんですよ〜
だからこの時期だけの当店の駄菓子のコーナーには大人の方々が大人買いされるのです。
申し訳ございませんが、大人の方の大人買いは極力お断りさせていただいてるのです。と言いますのも、子供さん方のうちわ絵を見に来てくれるチビッ子さん方の売り場になればな〜って!それにチビッ子の諸君はお母さん方に○○円までにしなさいね!と言われて計算をしながらお買い物をしてくれるのです。ある意味算数の勉強なのかな(笑)
今年もどうぞご家族様で遊びにお出かけ下さいませ。

IMG00604

そんなこんなでバテちゃった娘とJR大阪駅が見える「モクモク」さんで食事です

IMG00599

こちらは作り手さんがわかるお野菜や産物のバイキングレストランです。
身体にはとっても優しいのです。

IMG00602

なぜかnonkoも発芽玄米のカレーが心地良かったです。
きっと生野菜食べ過ぎた後だったので、お腹が少し冷えたみたい(笑)

IMG00603

デザートも白玉ぜんざいやワインゼリー、塩のアイスに、揚げパン、懐かしい味わいです。
出張先では特に健康管理を気をつけるようにしています。

大阪です

IMG00564

IMG00566

昨日夕方大阪入りしました!
1年で一番大変なお取引先様まわりです。
昨日は中央線木曽谷の南木曽での災害でJR の橋が流され不通なので、名古屋までは高速バスです。やっとの思いで大阪着いたら快晴でした。
しかしながら、高速バス冷房ゆるすぎて汗だく、仕事にならない日でした。
今日は娘が代休らしく、京都から駆け付けてくれるそうで助かります!

最後の〆は南高梅(笑)

IMG_9678

今日は定休日!
珍しく八ヶ岳アウトレットへショッピングです。1年で一回あるかないかですよ〜〜〜
ハイ、トレッキング用品ですね
店主もnonkoも邪魔くさがりなので、必要にかられて渋々買うと言う感じです。
なので気に入ったものを探すのも一苦労なのですよ・・・
買うとなれば二人ともひどいこだわりがあって・・・

IMG_9675

何とか思ったものがゲットでき、アウトレット内でランチです。
このような場所の食事はあまり期待していなかったのですが、美味しかったで〜す
冷房きいてたからよけいに有難かったです。

IMG_9665

白ワインのサングリアがメチャクチャ美味しくって、普通は「赤ワイン」ですよね〜、白ワインもGood

IMG_9669

小エビとキャベツのクリームソース
夏向きの味付けでサッパリと楽しませていただきました。

IMG_9671

もちろんスイーツは外せませんね
人が少ないアウトレットはnonko向きかもしれません。信州らしくっていいですよ〜

IMG_9690

アウトレットをあとにし、霧ヶ峰のニッコウキスゲはどうなのかな?
まわり道をしてビーナスラインへ・・・
しかしだんだんと雲行きがあやしくって

IMG_9693

IMG_9701

IMG_9696

それでもきれいに咲いていましたよ〜〜〜!
これから見頃等感じです
車山肩から強清水あたりが一番きれいに見られるのではないでしょうか

IMG_9721

お買い物もでき、ニッコウキスゲも見られ、今日は早くに休めるかな?と思って店に戻ったらこれ!
和歌山の哲ちゃんが南紅梅を送ってくれてました。

IMG_9716

またまた急いで梅干し用に塩漬け、そして今回は「梅シロップ」を仕込みました。

IMG_9723

梅シロップには絶対にこの馬印の氷砂糖です。
nonkoも知らなかったのですが、上白糖より氷砂糖の方が純度が高いので漬物用に良いそうです。
その中でも「馬印」と言うのがピカイチだそうで、瓜の粕漬けで皆様お買い求めになるのがわかります。
実際使ってみたら全然違います。良いものは良いんでしょうね。

IMG_9724

何とか仕込終えたので、明日より関西へ夏の仕入れで出張です。
今回は暑いからきついな・・・

ヒマラヤの青いケシ見頃です「白馬五竜高山植物園」

IMG_9507

コマクサ満開!ヒマラヤの青いケシはとっても神秘的な色!
今朝晴れたので「白馬五竜高山植物園」に行ってきました。
今の時期にしか見られない高山植物がいっぱい咲いています。
ここならテレキャビン乗って直ぐなので、サンダルでもOKです
白馬五竜テレキャビンでいっきに1500メートル以上上っちゃいます!

IMG_9513

IMG_9514

テレキャビン下りたら真正面に八方尾根がドカ〜ンと見えます。これが迫力なんですよね

IMG_9529

テレキャビン前からこの一帯が五竜高山植物園です!
まずはここを駆け上がって行き、「地蔵の頭」に行ってきま〜す。

IMG_9544

途中少し雲が出てきて、遠見尾根にかかりかけてきました。
いっきに天候が変わってきたのです。これが山の怖さと言いましょうか・・・
行けたら小遠見山と思っていましたが、はやり地蔵の頭でいいか!

IMG_9550

崖っぷちに咲く「ニッコウキスゲ」が何とも素敵

IMG_9564

【ニッコウキスゲ】
夏らしい色でしょう。

IMG_9548

【イワシモツケ】

地蔵の頭周辺で良くみられるようですが、花期が結構短いそうです。
IMG_9549

【オニアザミ】

IMG_9554

【ハッポウウスユキソウ】

IMG_9563

IMG_9567

アッ、蝶々!

IMG_9559

あっという間に「地蔵の頭」です。
地蔵ケルンからの景色がとっても素晴らしいです

IMG_9561

いつものところでクマさん達が記念写真です

IMG_9568

地蔵の頭から下りる時に違った木道も!

IMG_9570

まだ「ハルリンドウ」が咲いています。

IMG_9571

【タニウツギ】

IMG_9573

【モンセンゴケ】
粘々した葉っぱで虫をとらえ、消化液を出して虫をとかして養分を吸うそうです。恐ろしや〜〜〜

IMG_9579

【トキソウ】
初めて出会ったお花でした。湿地に生えるランの仲間だそうです。朱鷺の羽根の色に似ているそうで名付けられたようです。

IMG_9586

【マイズルソウ】
毎回マイズルソウが見られるので嬉しいです。nonkoがいつもこの時期秋田で湯治をしていた頃、マイズルソウを見ていたもので、とっても思い入れがあります。

IMG_9584

もうミズバショウはさすが終わっていました!
あと10日早ければ名残りのお花を見られたかな?

IMG_9603

そしていよいよ「白馬五竜高山植物園」に入ります。

IMG_9598

何といっても高山植物の女王は「コマクサ」ですよね
今日も可憐にお花を見せてくれました。
非常に厳しい環境で咲くコマクサですが、お花が重くなっちゃうのかな?けっこう「こんにちわ!」していました(笑)

IMG_9597

IMG_9599

白いお花もあってとっても小さなお花ですが可憐ですね

IMG_9587

【イブキジャコウソウ】

IMG_9589

結構ハーブの香りがするので、蝶々や蜂がいっぱい飛んできていました。

IMG_9590

よ〜く見ると可愛らしいお花なのです。集団でかたまってるので芝桜のような感じで見えちゃうのですよね!

IMG_9593

【シュロソウ】

IMG_9592

葉の付け根にシュロ縄のような毛が付いてることから名付けられたそうです。
お花をよく見るとランのようなお花です。

IMG_9602

【イワギキョウ】
高山帯の岩の間に咲くそうです。

IMG_9520

IMG_9519

【クロユリ】
黒っぽいお花を咲かせるものって少ないですよね!
白馬岳周辺では探すと咲いてるようです。
爺ヶ岳にも咲いてるそうですよ〜

IMG_9522

【ミヤマオダマキ】

IMG_9524

【アカモノ】

IMG_9532

【ヒオウギアヤメ】

IMG_9540

【クリンソウ】
蝶々が遊びに来ていました。nonkoを怖がらない・・・

IMG_9605

【イワベンケイソウ】
太い根茎で過酷な高山を生き延びてる多年草です。
秋の紅葉が綺麗だとか・・

IMG_9610

【ミヤマハンショウヅル】
ハンショウは「半鐘」と書くそうで、非常時に鳴らす鐘に似てることから名付けられたそうです。これってクレマチスの仲間だそうです。似てますよね!

IMG_9617

【ノウゴウイチゴ】
味わいも普通のイチゴと一緒だそうで、子供さん限定で食べてもOKだそうです。

IMG_9619

【チングルマの種】
風に舞ってるようなチングルマの種、お花は先日栂池自然園でご案内させていただいたnonkoの好きなお花です。

IMG_9644

【オキナグサ】

IMG_9642

お花の後の綿毛が「翁」、つまり老人に見えるそうです(笑)とっても上品なお花だと思います。
今では自生が少なくなったそうです。

IMG_9647

【ゴザンタチバナ】
秋には真っ赤な実を付けてくれます。
石川県の白山の「御前峰」で発見されたことから、このような名前になったそうです。

IMG_9624

IMG_9626

【フウリンダイコンソウ】
お花が開いたかわからないような咲き方ですよね!外来種です。

IMG_9628

こんな感じで種になります。

IMG_9632

【ポリゴナム・アフィネ】
別名「ヒマラヤトラノオ」だそうです。そう言われてみればトラノオですよね!

IMG_9634

【ゲンチアナ・アコーリス】
スイスでは三名花のひとつだと言われてるそうです。
「アルペンブルー」とも呼ばれるそうです。

IMG_9636

【カンパヌラ・プラ】
こちらも外来種?カンパニュラに似てない?

IMG_9631

IMG_9630

そしてこちらが「ヒマラヤの青いケシ」で〜す
このブルーがあまりに美しすぎて

IMG_9651

余韻にひらりながらクマさん達とスイーツでティータイム

IMG_9655

下山時のテレキャビンで冷たいおしぼりのサービスが何ともありがたい事です。

【白馬五竜高山植物園】
【JR神城駅⇔エスカルプラザ無料シャトルバス時刻表】
【白馬Alps花三昧2014・花三昧バス】

元小谷杜氏様に会えるよ!「酒の道まつり」

IMG_9481

IMG_9479


小谷で初めて開催されます「酒の道まつり」でございます。
本日小谷より実行委員の方がご案内を届けて下さいました。
今までの呑み歩きと違うのは、本物の「元小谷杜氏」様お会いできると言うことなんです。
店主もnonkoもこの時期でなければ参加したいです。
小谷好きのnonkoは、是非お泊りも小谷でいかがでしょう。
ご案内にはお申込用紙も付いています。是非小谷杜氏様の故郷で小谷流のお酒をお楽しみいただければ幸いでございます。
オリジナルお猪口を持って、各ブースの自慢のお酒を呑み歩いていただけます。
開催日:8月9日(土)
会場:下里瀬商店街
入場料:前売チケット1,500円(当店に申込み用紙がございます。) 当日チケット2,000円
*オリジナルお猪口とミネラルウォーターをプレゼント!

IMG_9659-1

当店でもチケットのお取扱いをさせていただけることになりました。何卒宜しくお願い申し上げます。
【参加蔵元】様
福無量・沓掛酒造株式会社(上田市)
喜久盛・信州銘醸株式会社(上田市)
大雪渓・大雪渓酒造株式会社(池田町)
大信州・大信州酒造株式会社(松本市)
中乗さん・株式会社中善酒造店(木曽町)
山清・山清酒造株式会社(筑北村)
北安大國・北安醸造株式会社(大町市)
金蘭黒部・株式会社市野谷商店(大町市)
白馬錦・株式会社薄井商店(大町市)

【小谷杜氏とは・・・】
【INFORMATION】
冬は深い雪に覆われる小谷村では、男衆が冬の仕事として信州各地の蔵元へ酒造りに出かける仕事をしていました。
江戸時代の末より行われていたというこの酒造りは、冬の始まりから田植えが始まる頃まで家族と離れる、いわば“単身赴任”。
何年にもわたり酒造りに携わり技を磨き、酒造りの最高責任者になった人は「杜氏」と呼ばれます。
杜氏は何人かの弟子をつれて蔵元に出向き、チームで酒造りをしていました。これが酒造り集団「小谷杜氏」の始まりです。(酒の道まつりHPより転載)

【小谷までのJRアクセス情報】
10527645_536288296497726_549350107211668935_n-1

お酒の蓋の活用術!

IMG_9459

こちら先日、北安大國様よりいただいてきたお酒のタンクの蓋です。
いつも当店が試飲コーナーに使わせていただいてるものです。
ある日、伊藤社長様が要りませんか〜?とお声掛け下さり、飛びついちゃったのです。
お酒の蓋って半円形、このカーブが良いんですよね〜〜〜、と言うのも、試飲台はこのカーブで皆様のお顔が見られるのです。和気あいあいとお客様同士が楽しまれるのもこのカーブのおかげです。
今日はお客様が先週より二回にわけて、トレッキングに行ってこられた慰労会をされると言うことで、店頭に初披露です!

IMG_9470

ところが慰労会が始まると直ぐに夕立!
しかしながら皆様とっても器用で、テントを張って下さいました。

IMG_9466

酒の肴は金蘭黒部・村山杜氏様が、ご自分の合鴨農法の鴨ちゃんを持ち込んで下さり、お酒もススムことススムこと

IMG_9464

雨上がりはやはり少し肌寒いので、合鴨を使わせていただき「とうじそば」にしてみました。
せっかくの慰労会でお腹を冷やされたら大変大変!

IMG_9473

やっぱりお酒の蓋は広〜く使えるし、皆様「輪」になれるしとってもいい感じです。
夏は大いにこれを活用させていただこうと思っています。

IMG_9465

IMG_9474

雨が降りましたが、とってもとっても楽しい夜でした

夜の七夕様

IMG_9421

夕方からカクテルの勉強!
「井筒コンコード&栂池サイダー」これ美味しい
大町のハサイダーは売り切れてしまったので、後日リベンジです。
ミントの葉っぱやフルーツをトッピングすればとっても可愛らしいでしょう

IMG_9425

IMG_9426

そして本日「キュウリの粕もみ」の食べ比べです。
一昨日は「北安大國」様のもの、今日は「白馬錦」様のもので作ってみました。
まさにこれからの時期の大町の郷土食なのですよ〜
夏に冷えるキュウリにお腹が冷えすぎないようにと「吟醸粕」を使用されるところに頭が下がります。
いったいこのような食べ方をどなたが考え付かれたのでしょうね?
今日はガラスの器のものはお総菜で購入したもので、地元の方が作られたのをいただくのは初めてでした。
いくら自分で作っていてもnonkoは京都人です。実際に地元の方の作られたものをいただいて勉強するのも大切だと思います。夏はやっぱりキュウリの粕もみですよね

IMG_9449

IMG_9436

そんなことをしていたらすっかりと日が暮れ、七夕様を見ていると短冊がキラキラ光ってとっても綺麗なのです。
是非皆様短冊を書きにお出かけ下さいませ。

IMG_9434

何だか今夜もお客様がお立ち寄りいただき、夜涼みにはまだ少し寒いですが楽しいひと時でした。

IMG_9428

ちょっとお腹が冷えちゃったかな?
残り物のカレーで「焼きカレー」です。

IMG_9450

IMG_9452

店内もようやくグラス類の売り場が出来て、いよいよ夏本番の当店です。
まだまだチビッ子さんの「うちわ絵」を募集していますので、是非「無地うちわ」に絵を描いてみて下さいね!
試飲コーナーを使用していただいても結構ですよ〜〜〜

nonkoの梅干し仕込み始まる

IMG_9388

昨日nonkoにも和歌山の哲ちゃんから南高梅が送られてきました。
お店に置いておくだけでプ〜ンといい香りです。

IMG_9394

大きなものでは一個が55gですって〜〜〜、まるで桃みたい!

IMG_9387

IMG_9395

いつもながら健康を思い、自然海塩「海の精」で塩漬けにします。
海の精で漬けると梅酢の上りがとってもはやいんです。恐るべし自然海塩の力ですね!
人間の身体が摂取した時、余分な水分がお小水で出ていくので、冷えが取れると言うことが良くわかるのです。
また梅に含まれるピクリン酸が、肝臓を活性化させてくれますから、酒販店としては必要なものなんですよね〜

IMG_9396

あとは店主にお願いしをして重石を置いてもらいます。
重石は味噌用のものが選り取り見取りなので有難いです。

IMG_9401

いよいよ今日は店頭に七夕様のお飾りをディスプレイさせていただきました。
毎年八坂の窪田さんのご実家近くからいただいてくるのです。八坂は竹の子が多いせいか、とっても良い笹があるのです。

IMG_9405

お取引先様は書かせていただきましたので、是非皆様も宜しくお願い致します。
店頭に短冊を置かせていただきますね!

IMG_9412

ナント言うタイミングでしょう、短冊好きの方が早速ご来店です。
どこかで見ていたのかな?と思うぐらいのGoodタイミング

IMG_9414

・・・ですって〜〜〜!

素敵な夜に乾杯「 Le SALON (ル・サロン)」様

IMG_9336

IMG_9338

IMG_9339

先に動画でご紹介させていただきました松本のフレンチレストラン「「 Le SALON (ル・サロン)」様です。
オーナーはシニアソムリエ石田通也様のお店です。京都で言う「隠れ家」のようなお店です。
昨夜は念願叶って至福の時間を過ごさせていただきました。
こちらのお店嬉しかったのは、お料理がワインの邪魔をしない量、そして細やかに手をかけていただく一品一品!
シニアソムリエ石田様のエスコートは本当に素晴らしかったです。

IMG_9340

まるでホテルバーの別室にいるような気分!
そういえばかつてフレンチのお店で、照明を落として欲しいとリクエストした時があります。大切ですよね、食事をする前の気分を盛り上げる演出
IMG_9352

テーブル席がある程度仕切られてるので、プライベートが守れます。安心して大人の時間をご提供下さる配慮、さすがですね!
IMG_9350

シニアソムリエ・石田道也様
ソムリエさんって堅苦しいわけではなく、お客様が楽しくお食事が出来るようにエスコートしていただけるイメージなんですよね〜、その「楽しく」と言うのが、ワイワイ騒ぐのではなく、お料理とワイン、それを好みに合わせてチョイスしていただき、そのコラボにお話しがススムのです。まさしく大人の空間です。
IMG_9341

先ずは動画でご案内しましたスパークリング
泡がグラスの底の一点からドンドンと吹き上がってきます。こんなに勢いのあるスパークリングは初めてです。
IMG_9349

nonkoはリースリング好きなのご存知なのかしら?
IMG_9343

昨夜はコース料理をお願いし、まずはアミューズの一皿!
新玉ねぎのムースのようなものなんですよ〜、美味しい美味しい!
トッピングのドライトマトは自家製ですって
IMG_9347

地元野菜のテリーヌ、鯵、フォアグラはチーズを練り込んだシュー生地に!手間のかかるお料理です。
IMG_9354

エスカルゴ最高!!!
赤ワインが欲しい〜
IMG_9356

フランス・ブルゴーニュのピノノワールが心地いい味わい
さすが石田様のチョイスです
IMG_9360

う〜、たまらん!
フォアグラと牛蒡のグラッセとの相性がこんなにいいとは
IMG_9361

やわらかく美味しいお肉なのに国産ではないそうです。
これにはビックリ!輸入肉も見直さないと・・・
IMG_9364

結局ピノノワールをグラスで2杯づつ飲んじゃった〜
IMG_9363

同時に2本目のスパークリングはシャキッとした辛口です。これもあっと言う間
IMG_9366

追加でリクエストさせていただいたチーズも美味しい
食事の後のチーズって、より和やかなお話しが出来るんですね!
IMG_9367

カボスの砂糖漬けがこんなに美味しく楽しめるなんて・・・
やはり当店の柚子の砂糖漬けがワインと相性いいわけだ!
IMG_9369

傘をかぶったスイーツ!
とっても優しい味わいでした。でもこの頃には結構酔っ払い(笑)
IMG_9370

IMG_9371

貴腐ワインがブルーチーズにピッタリ!
極上のマリアージュですね
少し熟成を感じ、モッタリとした旨味、甘味、これは大人のデザートだと思います。
IMG_9378

〆のブランデーには参りました!
シニアソムリエ・石田様のチョイスは素晴らしかったです。
通常のフレンチレストランではお肉料理の頃にはお腹がいっぱいになることが多いnonkoですが、本当に少しづつ厳選されたお料理とワインを最後まで楽しませていただきました。
ソムリエ様って堅苦しいイメージがありますが、こうやって楽しくお料理とワインを楽しませていただけるのが一番ですね

至福の時間「 Le SALON (ル・サロン)」様


松本にございますフレンチレストラン 「 Le SALON (ル・サロン)」様、昨夜はオーナーのシニアソムリエ石田通也.様にお世話になり、至福の時間を過ごさせていただきました!

栂池自然園のお花達

IMG_9130

う〜ん・・・、どうかな?どうかな?と思いながら栂池自然園へ向かうゴンドラに乗っていました。
今日は例年より少し早く「栂池自然園」に行ってきました。
沢山のお花が咲き始め、いよいよ今シーズンの始まりです。

IMG_9131

栂池自然園入口に着いても白馬方面の山は見えそうにもありません。

IMG_9132-1

先ずは雪どけ水の小川に生息してるイワナさんにご挨拶!

IMG_9293

クマさん達もいつものところで記念写真!
これが終わるとトレッキング開始

IMG_9291

IMG_9144

IMG_9292

IMG_9299

IMG_9300

IMG_9301

今年も可憐なミズバショウがいっぱい咲き始めています。

IMG_9134

ミズバショウ湿原一帯で見られるお花達です。
【サンカヨウ】

IMG_9135

【ユキザサ】

IMG_9141

【リュウキンカ】

IMG_9143

【キヌガサソウ】

これは信州に来て初めて知ったお花です。大きなお花なのですが、とっても清楚な感じがします。そしてnonkoは京都の衣笠(衣笠)小学校、中学校を出ているので〜す。

IMG_9290

【ミヤマキンポウゲ】

IMG_9312

【ベニバナイチゴ】

IMG_9181

オヤ?コバイケイソウにカタツムリがいる〜〜〜!

IMG_9135

【ユキザサ】

IMG_9154

IMG_9153

ミズバショウ湿原を過ぎると結構木道には雪が残っています。
所々では木道もわからないところもありました。きっと10日前後には残雪も落ち着くのでは?

IMG_9257

ワタスゲ湿原では可愛らしいお花が

IMG_9266
IMG_9264

nonkoが大好きな「チングルマ」です。まだ咲き始めですから、これからドンドンと沢山のお花を見せてくれることでしょう。お花が終わっても可愛らしい羽毛を見せてくれます。

IMG_9279

これがワタスゲのお花です。
これからフワフワの綿になっていくのかな?

IMG_9166

IMG_9167

楠川ではお手洗いはもうOKです。
このあたりはまた違ったお花が迎えてくれました。

IMG_9150

IMG_9161

IMG_9177

【シラネアオイ】

今年は来るのが少し早かったせいか、シラネアオイのお花を沢山見ることが出来ました。
太陽が出ないとお花が開かないのかな?それでも頑張って咲いてくれていました。

IMG_9173

【エンレイソウ】

IMG_9164

【コイワカガミ】

IMG_9159

【コバイケイソウ】
IMG_9163

【ミツバオウレン】

IMG_9182

【ナナカマド】

IMG_9246

【オオカメノキ】

IMG_9180

お花を見ながら1時間ほどウロウロしていると、急に視界が広くなります。
こちらが「浮島湿原」です。

IMG_9183

湿原の中に小さな島があるのです。ここではカメラを持った方がいつも大勢いらっしゃいます。

IMG_9187

今日は新緑の映り込みも綺麗でした。

IMG_9186

IMG_9195

浮島は一周できるのですが、今日は展望湿原へと足を運びました。

IMG_9196

IMG_9239

途中見つけた「シナノキンバイ」は、リュウキンカと似てるのですが、葉っぱが全く違うのです。

IMG_9199

小蓮華山方面の方が少し晴れてきて山肌を見せてくれています。

IMG_9202

IMG_9205

少し登ると自然の水飲み場「銀命水」です。
あまりに雪どけ水が冷たいので手がちぎれそう・・・

IMG_9203

しっかりとペットボトルにキープです

IMG_9207

このあたりも残雪が多かったですが、雪道なれてきました!

IMG_9215

可愛らしい花を見つけました!
【ヒメイチゲ】

IMG_9234

【イワナシ】

IMG_9218

シャクナゲかな?

IMG_9211

モウセン池まで来たら展望湿原はすぐそこだ〜!
でもその前にnonkoが一番苦手な場所があります。

IMG_9219

やせ尾根も見えてきています。
帰りはこちらから下ると一周できるのですが、今回は遠回りせず来た道を下りることにします。

IMG_9220

ここ!!!
この場所一番苦手だったのですが・・・

IMG_9221

いつもより幅があったせいか、今日は楽々で行けました!
少し沢になってるのですが、今回は怖さもなく堂々たるもので・・・、そう思った時が危ないのかも?

IMG_9224

アッチャ〜〜〜見えない!
展望湿原まで来て何も見えないし〜〜〜
いいのいいの、今日は身体のためとお花を見るためだから(笑)

IMG_9285

帰りは速かった〜〜〜!
目の前にこれがちらついて、コースタイム以上の速さで「栂池山荘」様にて独り乾杯

IMG_9286

メインは天ざる(笑)
天ぷらでビール飲んでおそばをすすり込む(笑)
ある意味オヤジかも?

IMG_9314

【ニッコウキスゲ】
IMG_9313

【マイズルソウ】
行きは気付かなかった二つのお花、きっと急いでたのかな?
ニッコウキスゲの群落は見てみたいな〜〜〜!

IMG_9319

帰りのゴンドラでは、白馬方面メチャクチャ晴れてる〜〜〜
やっぱり残雪のある標高は寒いよ〜
でもこれから避暑にはいいかもしれませんね!
栂池情報は随時「栂池自然園」のHPより更新されています。
残雪があってもアイゼン入りませんが、滑りやすいのでご注意下さいね。多分7月10日過ぎには雪も無くなるのではないでしょうか?いよいよ北アルプスもシーズンになってまいりました。

【栂池自然園】
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ