呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2015年04月

IMG_0734

IMG_0760

中綱湖の桜がいっきに咲き始めました。
ここ何日かの晴天続きで早く咲いてくれたようです
中綱湖畔に咲くオオヤマザクラは、赤みが濃く、湖面に映し出されピンク色に染まる姿は見事です。

IMG_0736

IMG_0740

IMG_0770

IMG_0737

IMG_0759

IMG_0754

IMG_0768

IMG_0752

IMG_0761

5月5日は「塩の道祭り・大町湖畔道中」にてこちらを歩きます。
是非ご家族ご一緒にお出かけ下さいませ。

IMG_0527

可憐な白いお花を見せてくれるミズバショウ、信州の代名詞のようなお花ですね!
大町郊外の居谷湿原で咲き始めています。

IMG_0536

娘もこのお花がとっても好きなようで、クマさん達と一緒に見に来ました。

IMG_0531

IMG_0532

IMG_0535

IMG_0538

IMG_0541

鳥の鳴き声のする中、ゆっくりと約一時間のトレッキングコースがございます。
駐車場にとめられて湿原を一周できるゴースでございます。

IMG_0545

リュウキンカの黄色い花

IMG_0543

名残りのザゼンソウも見られますよ〜

IMG_0550

居谷里の一番水も出ていますので、是非大町の澄んだお水の味わいをお楽しみ下さいませ。

IMG_0552

IMG_0553

IMG_0568

こんにちわ!
今日はクマさん達が中山高原をご案内させていただきます。

IMG_0562

今日は中山高原キャンプ場横の菜の花畑へ行きました。
足元は運動靴で十分です。

IMG_0565

まだ咲き始めですので、ゴールデンウィーク頃が一番見頃になるのではないでしょうか。

IMG_0572

素晴らしい景色でしょう
菜の花畑の一番高い場所から撮影してみました。

IMG_0569

菜の花って一本ではこんな感じなのに、畑一面に咲き始めると素晴らしい黄色い絨毯のようになります。

IMG_0595

同じ高原内の「農園カフェ・ラビット」様でランチです。
いつもお世話になる女性シェフ「児玉信子」様がいらっしゃいます。
有害とされる鹿や猪などの「ジビエ」と言われるものを、野菜の甘味やスパイスで見事に調理していただけます。nonkoも初めは「鹿・・・?」だったのですが、児玉シェフの仕留め方、そして下処理のされ方の凄さを感じます。

IMG_0586

IMG_0589

今日は「鹿ラグーのグラタンサンドプレート」です。
こちら鹿肉の濃厚なミートソースのようなものに、玉子とチーズを合わせて焼かれたものです。
お昼は大きなお口を開けてかぶりつきたいです
付け合せのマッシュポテトは「キタアカリ」の貯蔵されたもの、これはとっても粘りが出て美味しいのです。
確か芋の熟成このあいだ里芋でも経験しました(笑)
素朴に甘味が出るのですよね〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_0591

娘は「鹿は無理〜!」ですって〜、nonkoも最初はそうだったのに・・・
でも少しnonkoのサンドを食べて「美味しい〜!」ですって〜、変な娘
エビがタップリ入ったクリーム仕立てのパスタ、メチャクチャ美味しかったです

IMG_0592

もちろんデザートは外せない女子!
「信玄アイスクリーム」はなるほどの味わい、良く考えられましたね〜
温かい黒蜜をかけられ、ゴマとクルミをトッピング、白玉を添えられて和風の甘味です。幅広い年齢層のお客様にお喜びいただけるデザートですね

IMG_0593

ウフフ・・・、nonkoはヤギのミルクを使用されたチーズケーキで〜す
今日もご馳走様でした!
午後からは真面目にお店にいま〜す(笑)

IMG_0488

今日も一日矢野様のワインぶどう畑にお邪魔させていただきました。
ボランティアさん、昨日よりは人数が少なかったですが、若い男性のパワーは凄いです!

IMG_0483

nonkoは〜っと、今日も仮植を抜いて根をカットするのですが、赤ワイン用ぶどう品種「ツヴァイゲルトレーベ」の根はこんなに長いのですよ〜、腰が抜けそうなぐらいです(笑)

IMG_0484

大町ワインぶどう生産組合の方々や重機を運転して下さる方々、植え付けの下準備がとても大変なのですが、スムーズに植え付けできるのは皆様のこのような作業のお蔭なのです。

IMG_0500

午後からは暑くて暑くて、nonkoは今年初の半袖でした

IMG_0496

今日のお昼はもちろん大町の「Nishinaメルロー」「Nihsinaシャルドネ」です。
そして・・・、ピザ食べ放題(笑)
近くに「パンドカンパーニュ」様があり、窯焼きのピザなのです。
幸せ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
しかしながら食べ過ぎちゃって、午後の作業の苦しかったこと
考えて食べなさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い、ハイ
昨日今日で相当な本数が植え付けされましたが、あとは矢野様頑張って〜!

IMG_0505

夕方京都から娘がやってきて、またお店を手伝ってくれています。
今日は店頭で店主とちょこっと飲んでいたようで、nonkoは今度夕食の準備に大わらわ

IMG_0508

お友達が釣って来て下さったイナダを「たたき風カルパッチョ」にしました。
表面を強火でサッと焼くことでより美味しくいただけます。釣りあげられて直ぐに〆て下さってたのでより美味しかったです。ご馳走様でした

IMG_0511

そして初めて焼いてみた「ケークサレ」
これはフランスの家庭料理で、塩味のきいたケーキのようなものです。
お友達が焼いてられて、nonkoも初めて挑戦しました。
筍、人参、アスパラガス、新玉ねぎ、ベーコン、が具材として入ってます。
これ朝食でもいいかもしれません

IMG_0513

筍ご飯は外せませんね(笑)

IMG_0411

今日は栃木から移住されてきた矢野様のワインぶどう畑の植え付け作業でした。
朝からボランティアの方々が沢山お越し下さり、植え付け作業も順調に進みました。
このチームワークの良さにビックリです。

IMG_0400

nonkoは仮植されたものを掘り出し、作業がしやすいように下準備をさせていただきました。

IMG_0405

もちろん「大町ワインぶどう生産組合」の皆様もお手伝いに駆けつけて下さいました。

IMG_0403

まずは矢野様よりのご挨拶と手順をご説明されています。

IMG_0415

IMG_0455

IMG_0449

IMG_0416

IMG_0417

IMG_0424

子供さんまでもが頑張ってお手伝いをされていました。
皆様午後にはより一層チームワークが良くなり、作業も順調に進みました。
IMG_0419

矢野様も重機にて土を掘り起こして下さり、大きな石が沢山あるのにも関わらず、皆様本当に頑張っていただきました。
IMG_0447

奥様も貫禄出て来られましたよね〜
この1年なれない土地で色々と大変だったと思いますが、今日は本当に精一杯お気遣いもいただいたと思います。

IMG_0433

IMG_0431

お昼は中山高原の「農園カフェ・ラビット」様のお弁当、美味しかったです

IMG_0429

IMG_0428

桜の木の下で皆様お花見気分です

IMG_0427

皆様の植え付けて下さったワインぶどうの苗は、これからどんどんと成長してくれることでしょう。

IMG_0434

IMG_0435

先日藁を取る作業をした畑です。
気持ち良さそうにぶどうの木が育っています。

IMG_0442

もう新芽が出ることろが膨らんできていますね!

IMG_0444

子供さん方の声が夕方まで響いてた北アルプス山麓のぶどう畑でした。
明日も頑張りましょうね

IMG_0340

IMG_0385

IMG_0342

大町第一中学校様よりいただきました桜の枝、当店店頭にて生け込みさせていただきました。
あれほどかたかったツボミも本当に頑張って最期の花を見せてくれようとしています。
一部の枝はもうお花を見せてくれています。

IMG_0374

IMG_0376

当店裏の桜の木も満開です

IMG_0380

IMG_0382

IMG_0378

IMG_0381

IMG_0370

IMG_0372

チューリップや水仙、ムスカリやヒヤシンス、ほんといっきに咲き始めました

IMG_0359

アスパラもニョキニョキ生えてきました

IMG_0352

時間を見て「鹿島黒沢高原」のミズバショウの花の状態を見てきました。
きっとゴールデンウィーク頃が一番見頃となるような気がします。

IMG_0348

IMG_0353

IMG_0354

IMG_0355

IMG_0201

関西からの帰途、富山の滑川でお買い物!
もちろんホタルイカで〜す。
その近くにある「チューリップ畑」です。ちょうど東滑川あたりになると思います。

IMG_0203

IMG_0205

IMG_0206

色々なチューリップが絨毯のように見えます

IMG_0209
IMG_0217
IMG_0216

海岸線を生地まで北上し、糸魚川経由で水曜日に大町へ戻ってきました。

IMG_0335

今、旬のホタルイカはプリプリです

IMG_0329

ノドグロは今の時期こんなに脂のってるんだ〜
昨日よりまたまた連休準備に追われているnonkoです。

IMG_0268

関西出張から大町に戻ると自宅近くの「東山観光道路」の桜が満開近くになっていました。
間に合って良かったです

IMG_0322

IMG_0323

IMG_0258

蓮華岳と桜

IMG_0257

爺ヶ岳(左)・鹿島槍ヶ岳と桜

IMG_0249

クマさん達大好きなハート桜も何とか頑張ってくれています。

IMG_0271

このあたり北山田町の皆様が守っていただいてる古木が多く、毎年この時期に咲く桜も、年間を通して手入れをしていただいてるおかげだと思います。毎年素晴らしい桜を見せていただきありがとうございます。

IMG_0286

観光道路沿いにあります「市民の森」です。
こちらでは色々な種類の桜のお花を見ることができます。
特に多いのは高遠と同じコヒガンサクラをメインに植樹されたもので、ソメイヨシノより花のピンクが濃いそうです。仁科氏で大町と高遠が関連していることも選んだ一つの理由だそうですよ〜。何とも素敵なお話ですよね!知らなかった〜〜〜

IMG_0283

IMG_0287

IMG_0291

IMG_0292

IMG_0304

爺ヶ岳(左)と鹿島槍ヶ岳

IMG_0300

コヒガンザクラ

IMG_0280

宇宙桜

IMG_0302

枝垂れ桜

IMG_0296

クマさん達もすっかりお花見気分を楽しんでいました

IMG_0197

IMG_0190

IMG03941

IMG03956

IMG03954

京都の実家の近くの御室にございます「総本山仁和寺」
自転車で約15分、名残の桜が咲いているかな〜って、ひとっ走りしてきました。

IMG_0196

名残の八重桜、しっかりと咲いてくれていました。
しかし、もうモミジの新緑がとっても綺麗な季節になっています。

IMG_0198

御衣黄(ギョイコウ)という桜だそうですが、ご存知でしょうか?

IMG_0199

お花が散ってガクの部分が残っているのかとビックリしました。

IMG_0194

IMG_0195

IMG_0193

モミジって全部が黄緑色ではないのですね〜、濃淡があったり、やや赤いものがあったり・・・
この新緑の色がとっても鮮やかな色となって楽しませていただける古都京都、ゴールデンウィークは凄い観光のお客様となるのでしょうね。
どうぞお気をつけてお出かけ下さいませ。

11182047_822727794484607_4978554494513542970_n (1)

夕食には母が地元の筍で「若竹煮」を作ってくれました。
山椒の葉っぱはお庭のものです(笑)
筍の季節には必ず山椒の葉っぱも一緒に店頭にならぶ京都です。

IMG03963

今日は京都タワーにさよならして、店主が迎えに来てくれると言う富山駅までGO

IMG03965

お土産で買った「御所飴本舗」様の「フルーツこあめ」
これってとっても可愛らしいですし、好きな色を組み合わせて自分でフレーバーを楽しめるのです。

IMG03966

そしていつも食べ逃してしまう「水無月」を、ちょっと早いですがゲット!

IMG03968

これ新しいお菓子かな?
紫蘇の葉っぱが少し入っていて、中は粒餡でとっても美味しかったです
こちらは「仙太郎」様のぼた餅のようなお菓子です。

【総本山 仁和寺】
【御所飴本舗】様
【仙太郎】様

056

大阪は「くいだおれの町」と言われますが、まさしく昨日はそんな一日でした。
店主がお昼に着くとメッセ前に娘と一緒にカンパ〜イ!
大阪駅地下の「バル地下」にてワインです(笑)

058

057

ランチメニューもありますが、小皿料理なので色々とチョイスできます。

117

124

メッセの後、店主リクエストの焼き肉、久しぶりに鶴橋の「大邱家」様にお邪魔しました。

119

焼き肉も美味しいですが、やっぱりこちらのチヂミは好きです!

123

オリジナルのチヂミ、見た目もきれいで美味しいのです。

120

昨日はジャガイモのチヂミも美味しかった〜

127

食事後はまたまた梅田に戻り、グランフロントでお買い物です。
なぜか店主お気に入りの「好日山荘」です。

125

派手派手の登山用のパンツです(笑)

129

そして店主の乗る夜行バスまでの時間で、いつものカフェでパンケーキ!
あ〜、それにしても凄い二人・・・
大阪はほんと「くいだおれの町」ですね!

【大邱家】様
大阪府大阪市天王寺区下味原5-22
AM 11:00〜PM 10:00(ラストオーダーPM 9:00)
AM 11:00〜PM 3:00(ランチタイム)
定休日:水曜定休日

108

「長野の酒メッセ in 大阪2015 」
大大大盛況だったと思います。
nonkoが参加させていただいたのは業界関係者様(卸売業者様・小売業者様・飲食店様など)の時間帯でしたが、昨年よりはるかに多いお客様でビックリです。
どのお蔵様の色々と勉強され、原料となる酒米の種類、酵母の種類を変えて味わいに変化をつけてられます。

067

大町の「白馬錦・薄井商店」様(中央)と、「ミス日本酒長野」のおねえさん、「十六代九郎右衛門・湯川尚子社長」様がご一緒にいらっしゃり、とってもラッキーでした。
今や女性も日本酒を楽しまれる方が多くなってるような気がします。

068

白馬錦様は今年も夏酒「雪中埋蔵(純米吟醸)」が楽しみですね!

066

同じ大町の「北安大國・北安醸造」様、今回は伊藤社長様、山崎杜氏様がご一緒です。
純米無濾過生原酒がとってもいい熟成をしていました。これからは純米吟醸無濾過生原酒の旨味がノリノリになりそうです。

079

081

上諏訪の「本金・酒ぬのや本金酒造」様、今日は今井工場長と蔵人様が頑張ってられました。
「純米吟醸・ひとごこち」がとっても旨味が広がっていました。

083

084

「十六代九郎右衛門・湯川酒造店」様、またまた酒米にこだわられた一本が近々に発売となりそうです。ぜひお楽しみに

089

090

「大雪渓・大雪渓酒造」様、こちら美味しいじゃないですか〜、入荷OKですか(笑)
現在人気の「純米酒・槽場直汲み」をうす濁りにしたような味わいです。

073

「勢正宗・丸世酒造店」様、関晋司様キリッとされた表情で店主と会話をされていました。
今年は初めての挑戦もされ、その一本の味わいがのってまいりました。良かったですね〜、当店もぜひお願いしなきゃです。

070

069

塩尻の「笑亀・笑亀酒造」様、今期より新しい杜氏「森川様」が頑張ってられます。
無濾過生原酒もありましたが、nonkoはこちらの二本が好みの味わいでした。

092

091

「夜明け前・小野酒造店」様、いつもながら「純米吟醸生一本」は安定された酒質です。
小野社長様お久しぶりでございます。

104

「真澄・宮坂醸造」様、当店でお取り扱いさせていただいてる「山廃純米大吟醸 七號 」「純米大吟醸 夢殿 」を試飲させていただきました。大吟醸の試飲は当店でもできませんので、この機会に味わいをおぼえさせていただく様にしています。

076

小布施の「豊賀 米川・高沢酒造」様
地元の方々が飲まれている「米川」の、無濾過生原酒がとっても印象的でした。

074

「積善・西飯田酒造」様
色々な花酵母で醸されてられ、純米吟醸(ツルバラ酵母)(ヒマワリ酵母)が印象深いです。

096

今までは苦手だった生酛のお酒、だんだんと楽しめるようになり、今期は「山廃仕込み」をされるお蔵様も多く、今日は「美味しい!」と思えるようになりました。
「くろさわ・黒澤酒造」様です。他にも色々なシリーズを醸されてるようです。

097

「互・沓掛酒造」様です。
代表銘柄は「福無量(ふくむりょう)」です。
穏やかな味わいでした。今でも小谷杜氏の山崎様が様子をみられに来られてるようです。

100

「和和和・和田龍酒造」様

102

「高天・高天酒造」様、こちら妹様の「美絵スペシャル」は小造りの貴重な一本だそうです。

093

「黒松仙醸・仙醸」様
今年注目された酒米「金紋錦」もとっても美味しかったです。キレがいいですね〜!

078

「北信流・松葉屋本店」様
生酒は冷蔵保存が必要と言われていますが、こちらではその生酒を常温で長期熟成、しかも暑い場所で貯蔵されているとか・・・。
それがこちら8年間常温で熟成された一本です。
なんとなく「紹興酒」のような甘い香りがします。すべてのお酒をこのように熟成されてるわけではありません。
でも生のお酒を常温で熟成されるユニークさが面白いですね!

105

酒造りの神様で知られる京都市の松尾大社様で、全国20府県の酒造会社30社から出品された日本酒の中から日本一の銘柄を決めるイベント「酒−1グランプリ」が19日開催され、見事一位になられたそうです。
まだ2回目の開催であり、残念ながら、酒どころの広島や九州及び北海道からの出品がなく、次回は全国からの出品が待ち望まれるようです。
でも凄いですよね〜、おめでとうございます。
きっと関西でも信州のお酒が、今までより多くお楽しみいただけるようになることでしょう。
関係者の皆様お疲れ様でした。

IMG03879

IMG03875

IMG03876

昨夜は上諏訪の「貞松院」様にて、アコースティックギ―タリスト「吉川忠英」様のコンサートのお手伝いにお邪魔していました。

IMG03902

IMG03903

ご参加のお客様は「本金酒造」様のお酒を楽しまれながらお花見を楽しまれていました。

IMG03883

コンサート会場横のお庭の枝垂れ桜も満開でした。

IMG03906

打ち上げではスタッフも本金酒造様のお酒を楽しませていただきました。
夜中まで笑い声が響いてましたよ〜

FB_IMG_1429388107397

FB_IMG_1429388131390

本日は「信濃大町ほろ酔い町めぐり」でごさいまかす。地元の方が焼かれたぐい飲み片手に大町三つの蔵元様の味わいをスタンプラリーでお楽しみいただくイベントでございます。
当店は「金蘭黒部・純米吟醸氷筍仕込み」を一杯お楽しみいただきスタンプをおさせていただきます。
全ての捺印が終わりますと、お楽しみ抽選会に参加できるそうです。
nonkoは明日大阪で開催されます「長野の酒メッセ」のため失礼させていただきますが、どうぞ皆様お出かけ下さいませ。

IMG_9996

定休日の日、中山高原を出てとってもレアな道を行きました。
美麻大塩を通り左右(そう)方面へ
その途中にある八坂の「熊襲瀧(くまそのたき)」別名:辺尾の滝(へびのたき)を見ながら・・・

IMG_9999

IMG_9998

信州新町の特産「サフォーク」の小屋を横目に・・・

IMG_0001

IMG_0002

こ〜んな景色を見ながら・・・

IMG_0003

露天風呂
「大岡温泉」へ行ってきました。
ここまでの景色が何とも言えない素晴らしさです。お天気なら北アルプスが一望できるのです。
「信州」という雰囲気がまるごと楽しめるドライブコースです。

IMG_0016

IMG_0023

温泉入ったら生坂経由で池田町に出て、サッポログランポレール様のワインぶどう畑を見学!

IMG_0018

IMG_0020

新芽も少し膨らんできたような気がします。

IMG_0029

およよ・・・、またまた新しいぶどう畑を発見です

【大岡温泉】
【冬のくまその滝】

IMG_9980

今年は菜の花咲くかな〜!
昨日定休日、中山高原の「農園カフェ・ラビット」様にお邪魔させていただきました。

IMG_9987

児玉さ〜ん
オーナーシェフの児玉様はとっても気さくな女性です。でも「わな猟」で鹿をしとめられ、お料理にされています。
nonkoは鹿に対して少しトラウマのようなものがあったのですが、児玉様のお料理をいただくようになり、考え方が変わりました。「有害駆除」として捕獲されたものを美味しくいただくと言うこと、ある意味素晴らしと思います。

IMG_9981

まずは濃厚な野菜ジュース
セロリの味わいが爽やか!昔は苦手な野菜だったのですけどね。

IMG_9983

店主はノンアルコールに「鹿ソーセージ&ポテトグラタン」
店主曰く、半熟卵との相性がとっても良かったそうです。

IMG_9984

nonkoは「鹿肉煮込みハンバーグ」です。
トマトソースが濃厚で、ここにご飯入れて食べたいよ〜
鹿なのですが、お肉の味わいがどこか懐かしさを感じるのです。

IMG_9985

キビ入りごはん、ダイエット中のためお代わりは断念(笑)

IMG_9982

彩りよく、ひと手間かけられたサラダには、そばの実がトッピングされています。
何ともこの地でいただくお料理として最高です。そして児玉様とお話しさせていただくと、ホッとしちゃうのです。食材を大切にされ、その旨味を自然に引き出していただくお料理の数々、nonkoは大好きです。

IMG_9986

店内もいたってシンプル、ゆっくりくつろげる店内です。

IMG_9987

中山高原の小高い丘の上にあります。
また今年も山羊さんがやってくるそうですよ〜

【農園カフェ・ラビット】様
美麻中山高原
営業時間: 11:00〜15:00頃  
定休日: 火曜日
電話: 080−1065−1627(児玉様)

IMG_9976

IMG_9973

IMG_9975

大町の画家「齋藤清先生」の個展が始まりました。
期間中はワークショップもあるようですので、是非お出かけ下さいませ。
懐かしい風景、ふと目をとめると何でもないものが齋藤先生の作品になっています。

【小川村郷土歴史館開館10周年特別企画展】
開催期間:2015.4.15(水)>5.10(日)
場所:小川村郷土歴史館(旧長野県知事公舎)
●ワークショップ(要予約)
 〜リンゴの木を使ったアート作品作り〜
内容:小川村のリンゴの木の枝を使ってアートフレーム作り
日時:4月26日(日)午後1時30分〜
場所:当館前広場(屋外)
講師:齋藤清氏
参加費:無料
*問合せ:026-269-3146(小川村教育委員会)


IMG_9972

IMG_9971

齋藤先生の技法をちょっと体験させていただきました。
とても細やかなラインが描けるのでビックりでした。

IMG_9979

IMG_9978

IMG_9977

大町から長野へ行く途中の旧県知事公舎なので、小川村の郷土歴史をご一緒にお楽しみいただけます。
きっとこれからは桜の花なども咲き始めるかと思います。

IMG_9957

「VIN D`OMACHI 蓮華岳ずくなし葡萄園(仮名)」
栃木から移住されて来られた矢野様のぶどう畑です。
「ずくなし葡萄園?」最初吹き出しちゃいました〜、でも現在一生懸命お仕事を休まれて作業されています。
県外から移住されてきて、習慣の違いもあり、最初は本当に皆様が大変だったと思いますが、徐々になれて来られ、今ではまわりの皆様の助けを借りられて頑張ってられます。
今月は植え付けもありますので、それまでにやらなければならないことがあり、今日はnonkoも張り切って雨の中ではありますが、ご一緒に汗を流させていただきました。
実際に畑作業をしていると、今日ぐらいの雨は全く気になりません。

IMG_9955

IMG_9956

今日はお手伝いのシルバー様が来られていて、畑にある石の整理をされていました。
このあたり鹿島川の扇状地となり、相当大きな石がゴロゴロしています。

IMG_9958

IMG_9959

やっぱりね、今日の作業はこのあいだより手早くなり、随分と作業が捗りました。nonkoはこのぐらいの雨のほうが作業しやすいかもしれません。
こうやってワインぶどうの畑に入らせていただき、作業をさせていただくことは、ある意味とってもありがたいことです。仕事上勉強にもなりますしね〜!

IMG_9960

矢野様の奥様と二人で頑張ってこちらの畑の作業が終わりました

IMG_9961

矢野様は今年広げられる畑の測量と柱(隅柱)たてです。
え〜、ここにも広げるの〜〜〜?
今年は結構大きく広げられるようで、いっきにこのあたりの風景が変わることでしょう。

IMG_9964

このあいだと同じ、この穴を掘るのに人力では到底無理です。
深さ1メートル以上はあります。
そしてこのあたりの土壌が良くわかるのです。
水捌けの良い砂地にゴロゴロ石がいっぱい、昨年お手伝いしていただいた方は大変だったと思います。
今年の植え付けお手伝いはそんな作業はないですからご安心下さいね。

IMG_9969

隅柱の深さはこの糸によって合されます。
たった1センチでもずれないように・・・

IMG_9967

深さが合わないと最後は人力なのです。

IMG_9963

隅柱が真っ直ぐにたってるかを確認をされています。

IMG_9962

そしてパワーシャベルで土を入れていかれます。
大町ご出身のK様、「大町ワインぶどう生産組合」の皆様の畑もこのようにしてたてていただいたようです。
本当に「縁の下の力持ち」という感じです。
矢野様ご夫妻も連日の作業大変ではありますが、一生懸命頑張ってられます。
この地にワインぶどうが実る日、そう遠くないような気がいたします。
IMG_9970

移住一年、習慣の違い、気候の違いもありましたが、チョッピリなれて来られて良かったですね
昨年お手伝いいただきました皆様には大変感謝されています。
今年もその時期がやってまいりました

IMG_9945

当店裏の桜の木、まだこんな感じです。
来週末頃かな〜?いっきに暖かくなると開いちゃう気もしますが・・・

IMG_9942

IMG_9944

横にある梅の木の花はこんな感じでようやく咲き始めました。

IMG_9947

店頭に生け込んだ桜もこんな感じで咲き始めました。
チラホラ咲きと言ったところでしょうか!

IMG_9946

もしかしたら梅と桜の花が一緒に見られるかもしれませんね!
nonkoが大町に来た頃は店主が「大町は梅も桜も一緒に咲くんだよ〜」って言ってたのを思い出しています。

IMG_9948

この連休に向けて、北陸新幹線の駅を見学に行かれるお客様もいらっしゃるのでは?と思い、オリジナルMAPを大きくしちゃいました(笑)

素晴らしいマリアージュに出会えた夜
昨夜は二本のワインをどうしても楽しみたい夜でした。

IMG_9908

一本目は栃木から移住されて来られ、ただ今「大町西原地区」にぶどう畑を作られてる矢野様が携われたワイン「クリサワブラン2007」、こちらは北海道栗沢地区で「ナカザワヴィンヤード・中澤」様が栽培をされていたぶどうで醸造されたものです。

IMG_9904

コルクには酒石が付いていてビックリ!

IMG_9907

今まで口にできたものは爽やかなフレッシュ感たっぷりの味わいでしたが、熟成すると樽香のようなものも感じられます。

IMG_9919

もう一本はお世話になってます北海道余市の「ドメーヌタカヒコ」様の春のリリースワイン。nonkoのお小遣いで買っちゃった(社員割引なし!)
「ナナツモリ ブラン ド ノワール 2013」、こちらはタカヒコ様は、あと2.3年熟成して欲しいと言われていますが、本当に申し訳ないnonkoどうしても飲みたかったのです。あの時の乾杯のワインが忘れられなくって・・・

IMG_9921

香りは貴腐の甘〜い香り、口にするとほのかな甘み、辛みが共存していて心地良い苦味が最後まで余韻として残ります。(nonko独自の感想ですみません)

IMG_9901

そしてチーズ、こちらここ最近nonkoが異常にハマってしまった、北海道黒松内の「アンジュ・ド・フロマージュ」 様のものです。

IMG_9903

ハードタイプは「山崎ワイナリー」様とのコラボレーション、ほのかな赤ワインの香り、チーズのコクがたまりません。フレッシュタイプのぶどうがコーティングされているものは、ドメーヌタカヒコ様のピノの搾りかすで包まれています。

IMG_9902

このチーズちょっと熟成が進みすぎちゃっていて、作ってられる方には本当に申し訳ないのですが、nonkoの2年熟成の蔵出し味噌と合わせさせていただきました。
このチーズ、「ブラン ド ノワール」と一緒に楽しみたかったのです。

IMG_9911

味噌とチーズ合っちゃいます
豪華なディッシュだけがワインのお供じゃない、そんな気がしてならない夜でした。
nonkoは日本人、「日本のワイン日本の食材」で楽しんでいきたいと感じた夜でした。

IMG_9862

ウッシッシ〜!
ひょんなことから、今日は昨年栃木から移住されて来られた矢野様のワインぶどう畑のお手伝いへ
こうやってホッチキスのようなものでとめちゃうのです。

IMG_9855

矢野様ご夫妻、もうすっかり農家さんのようでしょう。
大町は紫外線がきついので、肌を出さぬようにと地元の方に教えていただきました!と奥様

IMG_9857

まだ藁をかぶっているので、それを外す作業からです。

IMG_9858

ちゃ〜んと元気に生きているのです。
ぶどうの木の生命力の強さを感じます。

IMG_9859

教えていただいたように剪定し、先程のホッチキスのような道具で支柱にとめます。

IMG_9863

IMG_9864

今日は一枚の畑の半分はできたかな〜
また時間がある時にお邪魔させていただこう

IMG_9867

お〜〜〜っと、矢野様はいったい・・・

IMG_9872

こんな大きな穴・・・

IMG_9869

矢野様はいったい何をされているのでしょう(笑)

IMG_9868

IMG_9873

これは新しい畑を開墾されている途中で、支柱を立てられているのです。
人間の力ではこのスピードで穴を掘るなんて無理無理〜
重機にて堀り掘りされています。

IMG_9876

IMG_9879

昨年と同じぐらい広げられるようで、測量も順調のご様子です。
このあたりがぶどう畑になり、同じ生産組合の若手「ノーザンアルプスヴィンヤード」の若林様の畑も増え、元々の「大町ワインぶどう生産組合」のオジサマ方の畑もあるので、このあたり一帯が素晴らしい光景になるのも時間の問題です。
今でも大町にワインぶどう?なんて言われる方が多いのですが、大町良いんですよね〜、nonko自身がず〜っと畑を見てるから言えるのです。
寒暖の差が素晴らしいワインぶどうになるのですよね〜
もっとほかにもワインぶどうに挑戦して下さる方がいらっしゃると嬉しいな!

IMG_9866

今年植え付けされるワインぶどうの木が仮植されて待機中で〜す(笑)

IMG_9845

IMG_9847

一昨日大町第一中学校様より桜の木をいただいてきました。
きっとこの冬の雪で折れちゃったのかな?
ちゃんとツボミは付けてくれているので、今日は午後から窪田さんと一緒に水あげ作業。

IMG_9846

窪田さんノコギリ上手だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_9852

それに比べてnonkoはポーズをとってる場合じゃないよ〜

IMG_9848

枝をある程度剪定しながら水あげしていきます。
花を咲かすためには、枯れた枝、ツボミを持たない枝を切り取ってあげることが大切です。
今店頭では梅の花が咲きかけていますので、それが咲き終わったらこの桜を生け込ませていただきます。
多くの学生さんを見守ってくれていた桜の木、最期は皆様に見ていただきたいものね。


IMG_9841

お〜〜〜、県議会議員選挙の前、候補者の皆様は毎日選挙運動ご苦労様です。
今日は当店前でも候補者の方が演説をされていました。

IMG_9843

ウォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、走って来られましたよ〜〜〜!

IMG_9844

頑張って下さいね
京都時代選挙とかあまり興味がなかったのですが、大町へ来てからとっても興味があります。
と言いますのも、あまりに身近な方々がいっぱいいらっしゃるからです。
nonkoはお店の中で選挙カーの気配を感じると、店頭で両手を振るのが楽しいです。
だって皆様頑張ってられるのですから!
こんなこと京都時代感じたことなかったです。
この選挙が終わると今度は市議会議員選挙です。
町なかが賑わっていいですよ〜〜〜
皆様頑張って下さいね

IMG_9853

今夜は松本一本ねぎを使って餃子を作りました。
明日はこれでパワーアップ

IMG_9732

「高田城百万人観桜会」
新潟県上越市「高田公園」の周辺に植樹されているサクラはほとんどが「ソメイヨシノ」です。
広大な内堀、外堀をめぐる約4,000本の桜が咲き競い、3,000個以上のボンボリに照らされて映える美しさは、日本でも有数のものとして知られています。
nonkoが今まで見た中で一番きれいな夜桜でした

IMG_9739
IMG_9741
IMG_9745

IMG_9746

IMG_9748

IMG_9750

IMG_9752

IMG_9753

IMG_9754

IMG_9756

IMG_9758

IMG_9759

IMG_9760
IMG_9761

IMG_9751

高田公園の観桜会夜桜凄すぎます
今まで見た桜の中で一番素敵
見所は 高田城三重櫓と公園内のテニスコ―ト付近です。
駐車場は公園内にはないので、付近を探してみてくださいね。
高田駅から徒歩20分ぐらいです。

IMG_9773

そしてお土産はもちろん「もちや菓子店」様のお団子です。
こちら嬉しいのは翌日固くなっちゃう本物です(笑)

IMG_9831

絶妙なタレの味わいが最高
買っていたらお客様がどんどんと来られるではりませんか〜〜〜

IMG_9774

IMG_9776

店内で焼かれてるお団子、いい香りがします。
愛想のいいオネエサンが応対していただきました。
米どころ新潟の美味しいお団子でした。
【高田城百万人観桜会】
【もちや菓子店】様

IMG_9712

IMG_9711

昨日は朝から本業の味噌の蔵出し!
とは言え定番の2年・3年味噌ではなく、nonkoがお願いしている超特選味噌です。
毎年「自家製ふき味噌」を作るのに使用します。
IMG_9714

それにしても蔵仕事って力仕事、水仕事ばかりです。
当店裏の醸造釜場では、味噌の蓋や敷布なのを洗うのですが、これが全身力仕事!

IMG_9717

お湯は大釜で沸かすのですよね〜
これを杓ですくってバケツに移し、洗い場まで運ぶのです。なんとも今だこのようなことをしているのです。

IMG_9724

でもね、昔ながらのやり方がこのような香り豊かな長期熟成味噌になってくれるのです。
こちら「自然海塩・海の精」を使用した「超特選信州味噌」ですが、まだまだお味噌汁には若いお味噌です。
こちらは「自家製ふき味噌」はもちろん「なめ味噌」としても販売させていただくつもりです。
商品化まで今しばらくお待ち下さいませ。

IMG_9692

IMG_9694

雪どけの季節、少し山のほうへ行くとまだまだ残雪はありますが、雪の間から可愛らしいものが顔を出しています。

IMG_9695

やっと採り頃のフキノトウです。
お客様に「ふき味噌はいつ?」などとお声かけいただき、ようやく重い腰をあげて窪田さんと採取に出かけました。nonko自家製ふき味噌は全て「つぼみ」の状態のものを使用しますので、香り高くまろやかなのです。

IMG_9699

今日はこれだけ!
汚れを取り、水切りし明日味噌蔵で味噌の状態をみてから練り上げます。
フキノトウと味噌が良い状態でないと作れないので、今しばらくお待ち下さいね!

IMG_9709

今夜は筍ごはん
新物はやっぱりやわらかいですね

IMG_9707

バタバタしてお買い物へ行けなかったので、お店で販売中の「たら子」の缶詰を卵とじにしちゃいました。
スナップエンドウを入れたら彩も綺麗でしょう。
今夜は春いっぱいの食卓でした

IMG_9670

昨夜は店主のボーイスカウト時代からのお客様がご来店。
そんな時にも使える試飲コーナー
じっくり静かにお話ししながら久しぶりに店主もホッとした昨夜だったと思います。

IMG_9665

nonkoちょっと頑張ってまたまた筍ちらし寿司!

IMG_9666

コロッケ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_9668

細切れを一度冷凍をして半解凍の状態で細かく刻みます。ミンチを使用するよりず〜っと美味しいの
3個も食べちゃった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_9659

春だから「菜の花の辛し和え」

IMG_9662

いただきものの「イカナゴの釘煮」は、柑橘系の爽やかな風味がします。これ絶対に美味しい

IMG_9663

夕方いただいた「生海苔」も凄い!
これ今夜もちょっとアレンジしちゃおう

IMG_9672

試飲のお酒の整理もしていただいたようで、どんどんと空瓶が置かれていきます。
そのうち一人・・・、お二人と試飲にお出かけ下さいます。
酵母がどうとか、温度がどうだとか、そのウンチクが私共にとっては大変ありがたいお客様の「声」なのです。決してお金で買うことができない大切なものなのです。

IMG_9671

コロッケ揚げ過ぎちゃったので、ご来店のお客様に試飲コーナーにいらっしゃるお客様がサービスぶり(笑)

IMG_9681

IMG_9675

お一人増え、またお一人増え、お酒談議もどんどん弾みます。

IMG_9673

IMG_9676

IMG_9677

IMG_9678

お酌っていいですよね〜、この場所で皆様のお酌し合われる光景がとっても好きです。
そしていつの間にはうちとけ合っていただき、輪になっていくような感じ・・・
どこかで出会われても「アッ、どうも!」という感じではないでしょうか〜
当店試飲コーナーから始まるお酌がご縁に始まりになりますように・・・

IMG_9674

そして土人形みて下さりありがとうございました。

IMG_9684

正面の「福助」は、先日の「中野ひな市」で入手できたものです。
「デコ丸君」と名付けさせていただきました。
中野市の「奈良家・奈良由紀夫」様の作品です

IMG_9420

この景色、「大町ワイン生産組合」の皆様のぶどう畑のある場所です。
こちらに茅野から移住され、美味しいお魚と故郷「茅野(諏訪)」近辺の地酒を楽しませていただけるお店「なごみや五感」様がございます。そしてぶどう畑がすぐそこに・・・、ということで大町のワイン「Nishinaメルロー」「Nishinaシャルドネ」も楽しませていただけます。

IMG_9613

昨夜はホタルイカが食べたくてお邪魔させていただきました。
酢味噌でいただいたのですが、面白い食べ方がありますよ〜って・・・

IMG_9614

フワッと炙っていただきお塩をトッピング、これはまるで茹で上げの味わいです
IMG_9612

九谷焼きのぐい飲みで嬉しいな〜
最初は岡谷「高天・辛口」のお燗です。

IMG_9609

お通しの箸休めがたまりません!春の味わいです

a47c5925

そしてやはり伏見様イチオシの「本金・太一」です
もちろん大町のお酒も置かれていますが、ご自身の故郷のお酒を置かれるのもいいものだと思います。
またお魚に合うんですよね〜

IMG_9618

この日は店主の大好物の鯛、そして水ダコの吸盤の部分をお刺身でいただきました。
タコのプチプチする食感が最高

IMG_9626

最後に握っていただいたのは「コハダ」です。いつも人気なので必ず揃えてられるそうです。
ほとんど生に近い感じで絶品

IMG_9627

「金華サバ」も美味しい旨味がのってます。
このような食材は築地まで仕入れに行かれるそうで、大町でもこのようなお寿司がいただけるのはありがたいです。

IMG_9622

最後はアナゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜旨い

9e948901

今度は大町のワイン飲もうかな〜〜〜!
「なごみや五感」様、大町市街から少し離れていますが、ご主人様ご夫妻との会話も楽しめるお店です。

【なごみや五感】様
大町市平519番地の2 秋葉林公民館近く
TEL:0261-85-2705

IMG_9608

今日は大町の小中学校の入学式だったようです。
皆様おめでとうございます
nonkoは一日試飲台で気持ちを込めてバラのピック作りをしていました。

IMG_9604

そろそろ冷えた白ワインが美味しい季節です。
今季は「ソーヴィニヨンブラン」が人気になる予感・・・
ということで、今日は店内正面平台に色々なワイナリー様の「ソーヴィニヨンブラン」を集めてみました。
バラのピックもこのようなラッピングに使わせていただいてま〜す。

IMG_9602

ちょっとおしゃれに手付カゴに入れてピクニックへ出かけるのもいいかな〜?なんて思いながらこのようなギフトセットをご提案させていただきました。

IMG_9588

今日もいいお天気の大町です。
朝からし残したワインぶどう畑が気になって出かけてみました。
大町市郊外の野口地区です。

IMG_9587

このあいだ誘引作業が終わった原田様のぶどう畑の反対側にある渋田見様の畑へ向かいます。

IMG_9577

今日も北アルプスが綺麗だな

IMG_9579

「西山さ〜ん!」
今日は大町ワインぶどう生産組合の組合長西山様お一人で畑にいらっしゃいました。
一緒にやるでね〜
と言うことでまたまた今日はお手伝いをさせていただきました。
実はこの作業、楽しくって仕方ないのです(笑)

11115755_812842155473171_8513346311753813276_n

今日はハサミも持てなかったので、全部お借りしちゃいました。

IMG_9583

午後少しで剪定・誘引作業は全て終了です。
良かったですね〜〜〜!
IMG_9585

あっ、地元の新聞社様、通りがかりにお声かけ下さり取材のお約束のようです。
今季も忙しくなりそうですよね

IMG_9592

今夜は陽射しで熱ったので「酢」が摂りたいな〜、ということで京都の実家から送ってもらった筍で「ちらし寿司」です。すし飯に薄味で煮た筍とお揚げさん、ちりめんじゃこが入っています。

IMG_9593

筍の天ぷらも

IMG_9596

本日入荷の「アルプス・ソーヴィニヨンブラン」でバッチリです

IMG_9560

京都の実家から筍が届きました。
さ〜てと、何に致しましょう!
まずは下準備をしなくちゃね

このページのトップヘ