呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2015年06月

IMG_3070

栂池自然園のお花たち、今はもう初夏のお花も咲き始めています。

IMG_3080

ミズバショウ湿原ではもちろんミズバショウの群落がみられます。
IMG_3087

このようにかっこよく咲いているものもあれば・・・

IMG_3207

木道の間に恥ずかしそうに咲いているミズバショウも可愛らしいものです。

IMG_3073

ミズバショウが咲く水辺にはいつもこちら「リュウキンカ」も咲いていますね!

IMG_3213

IMG_3214

サンカヨウのお花も見事です

IMG_3215

IMG_3225

nonkoの大好きなキヌガサソウも、まだ株は小さいのですが夏らしいお花を見せてくれていました。

IMG_3086

ユキザサ

IMG_3206

ナナカマド

IMG_3202

ミズバショウ湿原でも木道が出ていないところがあり、ちょっと覗いてみたらしっかりと何かが芽を出しています。生命力を感じますよね〜

IMG_3084

IMG_3083

ワタスゲ湿原へ行く途中には、タカネザクラも咲き始めていました。

IMG_3171

オオカメノキも!

IMG_3101

ワタスゲ湿原の方へ歩いて行きます。
可愛らしい白いお花は「ミツバオウレン」です。

IMG_3105

マイズルソウのお花はもう少しですね!

IMG_3106

IMG_3109

ショウジョウバカマは関西でもよく見かけていました。

IMG_3190

IMG_3191

シラネアオイもようやくお花を見せてくれ始めたと言う感じです。

IMG_3115

ムラサキヤシオツツジ

IMG_3204

クロバナエイレンソウ

IMG_3119

イワナシ

IMG_3111

ベニバナイチゴ

IMG_3167

イワカガミ

IMG_3127

浮島湿原まで来ると、また違ったお花が咲いています。

IMG_3187

シナノキンバイ

ミヤマキンポウゲと間違えそうですね(笑)

IMG_3135

IMG_3174

IMG_3175

コバイケイソウは、ミズバショウ湿原よりも早くお花を見せてくれていました。
このあたりは標高というよりも、陽当たりの方が関係するのかもしれません。

IMG_3141

浮島湿原を展望湿原の方向へ登って行くと、また違ったお花に出会えます。
コミヤマカタバミです。見過ごしてしまいそうなぐらい小さなお花です。

IMG_3156

ヒメイチゲ

IMG_3184

IMG_3180

いつもワタスゲ湿原で見られるチングルマも、今回は銀命水近くで見られました。

IMG_3234

帰りがけ、ロープーウェイの近くには「ノビネチドリ」

IMG_3233

ニッコウキスゲが咲いていました。
これからドンドンと初夏のお花が咲き始めていくようです。



【銀命水より】

IMG_3043

大丈夫か〜?天気予報・・・、と思いながら昨日は「晴れ」を信じて「栂池自然園」へ行ってきました。
今年は残雪が多く、雪道を歩くところが多いです。
昨日現在まだ展望湿原から「やせ尾根」経由の下山はできません。
山はお天気合わせと言われますが、中々遠方のお客様はそういう訳にはいきませんよね〜、なので過去にはわざわざ雨の日を選んで行ったみたりすることも多かったのですが、今年は久しぶりにお天気に合わせてみようと朝イチに飛び出しました。
栂池からはゴンドラに乗って「栂の森」まで向かいます。
JR大糸線から見ると、白馬方面は全く見えてなかったのですが・・・

IMG_3046

栂の森駅の手前から青空が見えてきました。
ヤッタ〜!と言う気持ちでワクワクです

IMG_3048

こんな感じで雲の流れが見えるのも山だからこそでしょう。

IMG_3059

白馬三山の主峰「白馬岳(左)」と「小蓮華岳」です。
こんなに綺麗に見えるなど思ってもみなかったです。

IMG_3058

白馬三山の「白馬鑓ヶ岳(左)」と「杓子岳」です。
三山が見えるなんて最高〜〜〜!

IMG_3054

こちら大町方面、八方尾根の先には「唐松岳(右)」、左奥に「猫の耳」のように見えるのが「鹿島槍ヶ岳」です。

IMG_3061

ゴンドラ駅「栂の森」からは少し歩いてロープーウェイに乗り換え、「栂大門」から「自然園」まで行きます。
自然園駅に近付くにつれて、雲海が見えてきました
今までこちらには何度も通ってますが、こんなことは初めてです

IMG_3063
IMG_3062

この景色にうっとりです
まだまだ先は長いよ〜(笑)

IMG_3066

そしていよいよ「栂池自然園」入り口です。

IMG_3132

ここからはクマさん達がご案内してくれます。

IMG_3067

入ってすぐの雪どけ水の流れ、ここにはいつも「イワナ」さんが住んでいます。
昨日も元気そうに泳いでいました。
このあたりが「ミズバショウ湿原」です。

IMG_3071

IMG_3075

皆様のウェアがとっても新緑に映えるでしょう
IMG_3077

勢いよく流れる雪どけ水、やはり今年は雪の多さを感じます。

IMG_3078

ミズバショウ湿原内にこれだけの残雪がある年は珍しいです。

IMG_3081

ワタスゲ湿原へ向かうにはほとんどが雪道となります。
なので靴は気を付けて下さいね。

IMG_3088

ちょっと傾斜のある雪道が続きます。
多分一週間もすれば木道が歩けるかと・・・
風穴もどこにあるのかわからない状態です。

IMG_3093

IMG_3091

IMG_3092

それでもワタスゲ湿原に着くと、木道が出てきてウキウキ歩けるものです。
湿原に移り込む山もまた良いものですよ〜、こんな発見をしながらのトレッキングも楽しいです。

IMG_3102

楠川あたりに来るとまた雪の上です。
ここでちょっと危ない光景を・・・
オジサンオジサン、危ないですよ〜
興味津々はわかるのですが、入っちゃいけないところはダメですよ〜
昨日もハッとする光景が結構ありました。

IMG_3196

ここも怖かった〜
ポールで誘導されてたのは木道の橋でした。でも皆さん薄っぺらい方の雪の上を渡られていたのです。
危ないな〜と思いきや、この写真は帰りに撮ったもので、このように落ちていました。nonkoは木道を渡ったのですが、渡ってからこの雪の薄さに危ないな〜って思っていた場所です。もしかしたら管理していただいてるところで、落としていただいたのかもしれませんね!

IMG_3096

園内はこのようなポールで誘導していただいてるので、勝手に雪道にささってるポールを抜いて、ご自分の杖代わりにされる方のマナーさえ疑う光景もありました。

IMG_3200

昨日現在楠川のお手洗いはまだ設置されていません。

IMG_3126

自然園入口から約45分、「浮島湿原」に出ます。
ここが一つの折り返し地点でもあります。ここから展望湿原へ行くコースが2コースあるのですが、現在「やせ尾根」は積雪が多いため通行止めです。

IMG_3128

浮島はまだ少し残雪がありますが、映り込みがとっても綺麗でしょう

IMG_3127

浮島湿原ではまた違ったお花も見られ、後程またご紹介させていただきますね。

IMG_3142

浮島湿原を出ると、展望湿原まではけっこうな雪道です。
ここで断念されるお客様も多かったように感じます。

IMG_3145
IMG_3146

手が切れるように冷たい雪どけ水が流れる「銀命水」がございます。
ここで飲み水の補給をされるのも宜しいかと

IMG_3151

IMG_3152

またまたこのような雪の上を歩いて行きます。
ポールで誘導して下さってるので安心です。

IMG_3185

滑ってもいいけど、濡れちゃうよ〜〜〜(笑)

IMG_3154

モウセン池まで来るともうすぐだ〜〜〜!

IMG_3155

雪道ばかりではなく、このような木道もあります。

IMG_3158

このあたりからの展望も素晴らしいです。

IMG_3173

毎年nonkoが一番苦手とする小さなトラバース、でも積雪が多かったでしたラクラク通過です(笑)

IMG_3159

ここを通り過ぎると最後の雪の上!
ここは秋の紅葉も綺麗なところです。

IMG_3160

声がするな〜っと思うと、展望湿原です。
凄い人でしょう〜〜〜
残念ながらあと10分早ければ白馬三山も見えたのにな〜

IMG_3162

かの有名な白馬大雪渓です。

IMG_3165

白馬鑓ヶ岳(左)と杓子岳は何とか見えていました。

IMG_3163

どうにも雲が取れそうにもないので、あきらめて下山です。
下山となってからは目の前にあるものは・・・

IMG_3209

いっぱいのこちら
本当に飲みたくなりますよ〜、一杯だけですよ(笑)

IMG_3210

そして「白馬三山そば」
これ美味しかった〜、多分山菜の天ぷらも、こちらでしか食べられないものでは?

IMG_3231

甘酸っぱい「さるなしソフト」のデザートもオススメで〜す

IMG_3232

毎年お世話になってる「栂池山荘」様でした。
自然園内では既に初夏のお花も見られるようになりました。
今年は残雪が多く、昨日現在普段履きのスニーカーでは厳しいです。
あと一週間もすれば様子は変わると思いますが、お出かけされる前に情報を得て下さいね。
詳しくはこちらからどうぞ!
また後程掲載させていただきますね〜

IMG_3027

あ〜〜〜来た来た!!!
今日は小田っちコト「井筒ワイン・営業&ソムリエ」小田様ご一家がわざわざお休みの中、大糸線に乗って「うちわ絵」を届けて下さいました。

10348590_670848653048297_281355894048040261_n
11071524_670848979714931_2299429979473625901_n

ありがとうね〜〜〜
小田様のお話によると、子供さんが自ら届けたいって〜〜〜、何だか嬉しすぎてあっと言う間の時間でした。
ありがとうね

IMG_3028

IMG_3029

普段は井筒ワイン様の営業にご来店なのですが、プライベートのお顔は「パパ」そのものでしょう。
鼻の下長〜〜〜いね

IMG_3033

IMG_3031

気を付けてお帰り下さいね〜〜〜!
ありがとうね〜、ありがとうね〜〜〜

IMG_3036

夕方には試飲台も賑やかになり、試飲されるお客様が入れ替わり立ち替わり・・・

IMG_3037

酒宗夜様の後ろ姿がいつもとっても素敵です。
今夜は蛍も沢山飛びそうですね〜〜〜
お気をつけて

IMG_3038

日本酒好きのお客様が夕方飲み会の前に試飲に来て下さったり・・・

IMG_3040

今もワインを囲んで談話が続いています。

IMG_3039

色々なワイン、今夜は北海道の「Yamazakiワイナリー」様、新潟の「越後ワイナリー」様、其々の思い入れのある味わい、確かに確認でき楽しませていただいてま〜す


8138db2e

うちわ絵はこのようにして店内のディスプレイで使わせていただきます。まだまだ無地のうちわをお配りしていますので、是非お声かけ下さいませ。

IMG_3018

今日出勤したらお店の前の商工会議所に凄い人です!
いったい何なのでしょう?

IMG_3020

ハイ、大町のプレミアム商品券の販売だったそうです。
10万円で12万円分の商品券に引き換えていただけるらしく、使用期限は11月までだそうです。
店主が言うには、明け方からならばれていたようですよ〜
凄いですよね〜、京都時代にはこのようなものはなかったです。
どうぞどうぞ、当店も7月1日より使用していただけますので、是非皆様のご来店をお待ち申し上げます。

IMG_2997

さてさて、とっても素敵なお客様が味噌蔵見学にご来店でした。
先日大町に初めて設立されましたワイナリー「ノーザンアルプスヴィンヤード」様にて、お手伝いされていた楠田様、実は東京のソムリエさんなのです。東京にお帰りになる前にご来店下さいました。
若林様のワインは7月頃には当店にもお取扱いさせていただけるようで、とっても待ち遠しい限りです。
また夏にはぶどう畑を見に来て下さるそうです。
それまではまた若林様大変でしょうが頑張って下さいね〜

IMG_2989

大町は来月頃から「漬け粕」と言うものが出回ります。
これは夏にできる瓜を漬け込む「漬け粕」と、そのまま「キュウリの粕もみ」のようなものに使用される「大吟醸粕」がございます。

afe79343

こちらが漬け上がった「瓜の粕漬け」
これを漬け込まれる様子は、野沢菜漬けに次ぐ大町の風物詩です。
粕はどこの蔵元様のものがいいとか、甘味は上白糖、会社までご指名!また当店のように氷砂糖を使用される方も、「馬印」が良いと、当店にお買い求めに来られます。
其々皆様のこだわりのお話をお聞きするのもとっても楽しいものです。
もちろんnonkoも漬けますよ〜
そして今年特別に袋詰めしていただいた「極上吟醸粕」も4堝りです。今夜はこれを使用してイタリアンに挑戦してみました。

IMG_3012

ベースになるものがこの一品です。
「ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎ、マッシュルーム、」をオリーブオイル出炒め、塩・こしょう・隠し味!
冷めたらバジルとプチトマトを入れ冷やしたものです。
これだけいただいても十分に楽しめる味わい

IMG_3002

煮汁でといた「極上吟醸粕」を入れました。
とってもまろやかにまとまりました。粕の香りが優しく、クリームソース?と言う感じです。

IMG_3015

カッテージチーズのように見えるでしょう。粕の旨味がそのまんま楽しめ、お野菜(特にプチトマト)との相性が抜群です!
IMG_3017

大町の皆様が楽しまれる「キュウリの粕もみ」は王道ですね
nonkoが大町に来てまずこの「粕もみ」に驚き、見よう見まねで漬けた「瓜の粕漬け」
せっかくこの地で生活されてるのなら、是非こういった季節に合わせた郷土食を楽しまれてはいかがでしょう。
こちらの極上吟醸粕、入荷量がかなり少ないので、即完売になるような気がします。
詳しくなこちらからどうぞ!

IMG_2995

昨日は北安大國・伊藤社長様自らお蔵様を見学させていただきました。
と言ってもこの時期は醸造はされていないので、とっても静かなお蔵様です。

IMG_2990

貯蔵タンクの置かれている場所には、高く積み上げられた普通酒が!
建物は古いですが、床はしっかりとお掃除され綺麗な状態です。

IMG_2992

こちらはお酒造りが始まると、醪タンクがずらりとならびます。
今はタンクも移動され、ピカピカの床が印象的!
張りかえられたの気付かなかったです。醪タンクばかりに気に取られてたんだ〜

IMG_2994

そのタンク類は今はお蔵様の外のこの場所に保管されています。
屋根があり、風通しもいいのでしょうね〜

当店が一番メインでご案内させていただいてる吟醸酒などは、このように冷蔵庫にて保存していただいてます。北安大國様、いつもありがとうございます。

本日娘が研修で「立山黒部アルペンルート」の室堂まで行ってきたようです。
珍しいライチョウにも出会えて大喜びで戻ってきました。
お世話になった会社の方々ありがとうございます。

1435232058048

まだ室堂はこんなに雪が!

1435232037326

パンプスで行ったの?馬鹿者〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

1435232033533

1435232039261

1435232045516

1435232041987

みくりが池です。nonkoもまた雪が消えたら行ってみま〜す!
そしてこのあたりでライチョウを見たようです。
雄と雌のデートだったようですよ

1435232056224

1435232052631

1435232050562

1435232048188

1435228403273


IMG_2891

青空の横は日本海!
ここは糸魚川の海岸線です。
大町は長野県ですが、1時間半も走れば新潟県糸魚川に出ます。
大町の方も、移住されて来られた方も、大町に滞在されてる方も、チョッとした日帰りプチ旅行いかがでしょう。
nonkoオススメのコースです
今回は車でのコースタイムです。

IMG_2892

まずは最近ハマってる「漁場 傳兵」様
こちらの社長様とは魚津の行きつけのお店でご縁があり、それ以来お邪魔させていただいてます。
魚津でのお話の通り、社長様が漁師さんなので、出されるお料理は文句なしです!

IMG_2898

nonkoイチオシは「海鮮丼(1,800円)」です。
地元の南蛮エビ、カニ、白身など、獲れたてをテンコ盛りしていただけるのですよ〜

IMG_2896

今回も甲箱ガ二が獲れたようでラッキーです。
内子も美味しいですが、外子もメチャクチャ美味しかったですよ〜

IMG_2902

カニとエビを食べても、まだ白身の魚などが盛り込んであります。
イクラもドロ〜ンとした臭みが全くなく、とってもジューシーな味わいです。

IMG_2899

汁物が付いていますが、ここにも甲箱ガ二(笑)
丼のものとは状態が違います。脱皮して間がないのかな?こんなカニが楽しめるのも、漁師さんのお店だからでしょうね〜

IMG_2903

岩牡蠣も単品でお願いしちゃいましたが、どこでいただくものよりもプリプリ感と鮮度が違います。
ミルキーで美味しい

IMG_2904

満腹のお腹で高速に乗りひとっ走り、富山県に入ってすぐの" target="_blank" title="">「小川温泉」の日帰り入浴へ
こちらはフロントで入浴料をお支払いし、館内の大浴場でひとっ風呂浴びて、一旦外へ出て「露天風呂」へ行くのです。この日も館内は湯治のお客様が結構おいででした。

IMG_2905

ホテルの正面からこのようなご案内がされています。

IMG_2907

あの赤い橋を渡ると直ぐですので、ホテルから約10程です。

IMG_2926

遊歩道のヤマアジサイがとっても綺麗です。

IMG_2941

またこのあたりはまだまだ新緑も素晴らしい

IMG_2922

最初に見えてくるのが「天然洞窟野天風呂」です。
しか〜し、ここは混浴なのです(笑)
これは見学だけにしようと、どなたもいらっしゃいませんでしたが、クマさん達に入ってもらいました。

IMG_2918

IMG_2912

IMG_2917

湯の華が凝固した洞窟で、天然記念物にも指定されているそうです。
いや〜、温度もそんなに熱くないですし、泉質もじわ〜っとあたたまる、そんな感じです。

IMG_2923

洞窟風呂のすぐ奥には、女性専用の野天風呂「蓮華の湯」がございます。

IMG_2943

IMG_2939

IMG_2942

堰堤に流れる水の音が「涼」を誘い、山の新緑が目の前にまで迫っています。
いや〜ゆっくりするね〜
さぁ〜帰りは海を見て帰ろう!

IMG_2959

IMG_2946

帰りは親不知海岸でお散歩です。

IMG_2945

こんな丸い石がいっぱいです

IMG_2957

IMG_2956

IMG_2958

IMG_2955

よ〜くみると波も毎回違う・・・
こんな心の余裕ができる定休日のプチ旅行、リセットするには最高のコースですよ〜

IMG_2950

陽が沈んできそうなので、糸魚川のイチコ様にてお魚をゲット、こちらは能生漁協からのお魚も置かれているのでnonkoお気に入りのお店です。


【漁場 傳兵】様
新潟県糸魚川市南押上2-1-22
TEL:025-553-2661
営業時間:11時30分〜13時30分LO、17時〜21時(20時30分LO) 
定休日:木曜

" target="_blank" title="">【小川温泉元湯 ホテルおがわ】様
富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1
TEL:0765-84-8111

IMG_3882

大町のワインのこと、ちょっとご案内させていただきますね!
かなりの誤解も生じているようですので、ちょっと整理の意味でも
大町には「大町ワインぶどう生産組合」と言う組織がございます。
ここには、昔から「大町ワイン」を頑張って来られた皆様が、今では専業で頑張って下さってます。
そしてその中に若い御二方もいらっしゃいます。
お一人は大町人であり、この春ワイナリーを竣工され、「ノーザンアルプスヴィンヤード」を言うワイナリーを立ち上げられた若林様。
現在収穫されたぶどうを、東御市の「ヴィラテストワイナリー」様にて委託醸造をされていましたが、今年より大町にてご自分のワイナリーで初醸造されます。
もうお一人は、昨年栃木県よりご一家で移住された矢野様です。
昨年よりぶどうを植え付けされ、平日昼間は奥様が畑作業をされ、他の時間はご家族で頑張ってられます。
そして昔から頑張って下さってるオジサマ方は、収穫されたぶどうを「スイス村ワイナリー」様に販売されています。その大町のぶどうで造られたワインが、過去にラジオで名前を公募された「Nishina(にしな)」なのです。
上記の写真がまさにそのワインです。一番右のものは、樽熟成をされていないフレッシュ感あふれる新酒ワインで、当店では特別に思い入れのあるラベルにて販売させていただいてましたが、現在完売となりご迷惑をお掛けしています。大町のぶどうで造られたワインが年々人気が出てきて、当店としましては嬉しい限りでございます。近々には「ノーザンアルプスヴィンヤード・若林」様の委託醸造されたワインも、販売されることになりそうですので、またご案内させていただけるようになれば掲載させていただきますね。

IMG_2844

大町初のワイナリー「ノーザンアルプスヴィンヤード」様、まわりはぶどう畑に囲まれています。
机上のお仕事も大変なのに、ぶどう畑の手入れ作業がまた大変!

IMG_2843

昨日は東京より京都ご出身の方がお手伝いに来られていました。

IMG_2840

今はシャルドネのぶどうのお花が終わりかけです。そろそろ小さなぶどうの赤ちゃんが見られそうですね〜

IMG_2863

矢野様の畑では、昨年・今年沢山の苗を植え付けされ、まだまだワイナリーという訳にはいきませんが、コツコツと頑張ってられます。ぶどう品種はかなりの種類になりますが、醸造経験がおありなのでとっても楽しみですね。

IMG_2854

この日は奥様が防除作業をされていてビックリでした。
暑い中脱水にならないで下さいね〜

IMG_2802

昔から頑張ってられる組合のオジサマ方、この日は原田様にお会いしました。
そろそろぶどうの花が終わると防除のタイミングを考えなきゃって〜!
毎年毎年の経験が積み上げられ、ここ3年は素晴らしいワインぶどうが収穫されています。
良いワインは良いぶどうから!という言葉は本当だったんだ〜、なんて思うnonkoです。
そしてこの組合のブログを担当させていただいてるnonkoです。
これからも「大町ワインぶどう生産組合」様を宜しくお願い申し上げます。

FB_IMG_1434972683717

哲ちゃんの南紅梅のお届けが始まってます!
お申し込みのお客様、何卒宜しくお願い申し上げます。
写真は届いたお客様からお借りいたしました。
今年も良い南紅梅で良かった〜

昨日は父の日ということでちょっとお疲れモード、夕食は外食(笑)
店主と娘とで大町駅近くの「酒菜梟」様へ!

IMG04765

いつもお願いするサーモンユッケ、元気が出ますね
卵黄とサーモンが絶妙に絡み合っちゃってます

お酒の写真撮るの忘れた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「白馬錦・雪中埋蔵生酒」「北安大國・濃醇原酒」「夜明け前・純米」そして新潟の地酒等々・・・

IMG04767

ホタテとアボガドのサラダも抜群

IMG04768

これだ〜〜〜、お揚げさんの中に納豆
このメニューはこの日のオススメメニューだったようです。
この仕事をしていると、納豆が疎遠となるので久しぶりの納豆に感動
京都時代は、寿司揚げの中に納豆を味付けして揚げていました。美味しいんですよね〜

IMG04769

そしてこのメニュー!
ホタテとトマトのオムレツです。
中がとろっとろなんですよね〜、毎回お願いしてる一品です。

〆はやはり「鶏塩ラーメン」です。
スープがお腹に染みわたる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ご馳走様でした

【酒菜 梟】様
大町市大町3099 (仁科町)
TEL:0261-23-5559
営業時間:17:30〜23:30 (LO22:30)    
定休日:月曜日

昨日からの「父の日ギフト」
とにかく凄かったです。まさかこれだけ色々とラッピングがあるとは思ってもいなかったです。
写真撮れたものだけでもご案内させていただきますね。
来年の父の日も何卒よろしくお願い申し上げます。

IMG_2765

IMG_2783

IMG_2775

IMG_2776

IMG_2778

IMG_2779

IMG_2780

IMG_2772
IMG_2781

IMG_2782

IMG_2751

IMG_2753

IMG_2754

今日は待ちに待った大町で採取されたはちみつが届きました。
随分お待ちのお客様が多く、問い合わせなども多くなっていたので良かったです。
さて今年のはちみつの味わいを一部試食させていただきました。

IMG_4040

「みつばち屋 空色」の大坂様、今年もはちみつをありがとうございます。

IMG_2758

今夜の当店はインターナショナル(笑)
日本酒OKなんですよね〜〜〜、嬉しいね


【動画】

【動画】
大町にバッティングセンターがあるのご存知でした?
今日夕方時間とって行ってきました〜〜〜!
スカッとしますよ〜、意外と球技は好きなもので(笑)
本日50本打って来ましたよ〜

IMG_2706

IMG_2712

IMG_2715

IMG_2726

IMG_2722

IMG_2721

やっぱり親子してテニスのフォームになってるかもね(笑)

IMG_2735

IMG_2734

とってもレアなバッティングセンターですが、気楽に打たせていただけますよ〜
う〜ん、今日はスカッとした
今度は100本ぐらい打たなきゃね〜

【大町バッティングセンター】
長野県大町市社館ノ内5332
TEL:0261-22-8815
定休日:水曜日
営業時間:〜19時ぐらいまで

IMG_2661

IMG_2588

昨日は信州中野から山ノ内、そして志賀高原へ向かいました。
標高を重ねるごとに綺麗な木肌の白樺が見られます。

IMG_2660

今回は前山から「サマーリフト」を利用し、 亜高山針葉樹の原生林の森と湖沼を巡る、志賀高原を代表するトレッキングコースです。秋にも来たいな〜〜〜!
眺望のすばらしい前山山頂付近から、前山湿原、浮島のある渋池、湿性植物の可憐な花が咲き乱れる四十八池までの、往復約2時間のコースを歩きました。無防備にも何も持たず・・・(笑)

IMG_2655

前山頂上付近のリフト降り場が見えるでしょう。
このあたりは今「ワタスゲ」が満開です。

37486dcb

可愛い綿をかぶったようなお花です。
雨降ると蕾んだように見えるのも面白いです。

baff9215

IMG_2657

湿原には一面に咲き乱れていました

IMG_2658

あのこんもりした中央の山の麓に「四十八池湿原」が広がります。
あそこまで約60分で〜す。

IMG_2603

5分も歩くと「渋池」です。
晴れていたらな〜〜〜
浮島があって綺麗でした。ここもまわりにはワタスゲが咲いています。

IMG_2648

IMG_2649

IMG_2609

アッ、雨!!!
でもすぐ上がりそう〜

IMG_2612

でも店主は歩いて行くような気配・・・
ススム?やめる?行くようです。
このあたりの遊歩道は全てこんな感じで四十八池まで続いています。

IMG_2594

今の時期見頃な「レンゲツツジ」
もっと下の「サンバレー」あたりも綺麗に咲いていました。

IMG_2601

「ナナカマド」
お花が咲いていないのか、まだ早いのか・・・

IMG_2615

「ムラサキヤシオツツジ」

IMG_2646

「マイヅルソウ」
こちらもお花はこれからのようです。

IMG_2628

「オオカメノキ」

IMG_2613

栂のきかな?新芽がとっても綺麗でしょう。

IMG_2614

「コメツガ」の赤ちゃん、今年も実がなるようです。

IMG_2622

倒木に昨年の実が付いていました。
コメツガの実、見られたことあるでしょう。

IMG_2618

ワァ〜、苔に木漏れ日がとっても綺麗です。

IMG_2626

原生林に入ると針葉樹の木の様子も変わってきます。

IMG_2624

IMG_2625

IMG_2623

まわりの草花や木を見ながらのトレッキングはとっても心地のいいものです。

IMG_2616

熊さんもいるようで、こんなものが所々に設置されています。
人間が動物たちの場に侵入してるわけですから当たり前ですよね!

IMG_2645

IMG_2629

パッと視界が開けてきたと思うと「四十八池湿原」です。

IMG_2641

IMG_2631

IMG_2644

IMG_2633

IMG_2634

名残りのミズバショウも・・・

IMG_2636

コバイケイソウの白いお花はこれからですね!

IMG_2642

イワカガミも恥ずかしそうに可愛らしいピンクのお花を見せてくれました。

IMG_2638

水たまりの中にはカエルさんの卵かな?

IMG_2643

空でゴロゴロ雷さんが・・・
急いでリフト乗り場まで帰りましたとさ!

【志賀高原観光協会】
【志賀高原・池めぐりコース】

IMG_2587

今日は土人形コンテストの作品を引き取りに行かせてもらい、帰りに志賀高原へ行ってきました。
IMG04735

「前山サマーリフト」にて「四十八池湿原」までトレッキング、詳しくは明日掲載させていただきますが、「JA中野市農産物産館オランチェ」様にてゲットしたサクランボが美味しくって美味しくって

IMG_2669

トレッキングの後には、いつも立ち寄らせていただきますサンバレーの「志賀高原の家 グリーン.」様にてランチをしました。

IMG_2664

nonkoはハンバーグカレー、カレーもハンバーグも美味しい
店内に入るといつもカレーの匂いがしちゃうのでそそられちゃう(笑)

IMG_2665

どうしても店主が食べたかったらしい「タケノコ汁」、これは感動ものでした
切り方、味のつけ方、なるほどと納得です
今まで食べたネマガリダケの汁物で、一番美味しいと感じました。
真似しちゃおうと、帰りに農産物直売所へ立ち寄ったのですが、どこも売り切れだそうです。
地元の方々でさえ朝一番からならばれるそうです。
う〜〜〜、貴重なネマガリダケなんだ〜
欲しいな〜〜〜!
初夏の志賀高原前山リフト周辺は、明日掲載させていただきますね〜

【志賀高原の家 グリーン】様
長野県下高井郡山ノ内町志賀高原サンバレー
TEL 0269-34-2552

IMG_2558

軽井沢では娘はひたすらショッピング!
nonkoはどうにも苦手なもので、レンタサイクルでウロウロしていました。
歳と共に好むものも変わり、無駄にじ〜っと待ってるのも嫌ですよね〜
と言うことで、軽井沢を代表するような場所「三笠通り(から松並木)」をス〜イスイ

IMG_2546

皇室の方々が使用される「軽井沢会テニスコート」、やっぱり風格を感じます。

IMG_2547

シニアの方々がダブルスをされていましたが、メチャクチャお上手なんですよね〜
何とも優雅な風景を見せていただきました。

IMG_2550

ちょこっと旧軽井沢銀座通りに出て「浅野屋」様でパンをゲット

IMG_2551

11403450_850312668392786_6657086308887201316_n

少し駅方面へ行ってソーセージ類をゲット!何故かいつもこちらなのです。

IMG_2552

沢山の荷物をレンタサイクルに積み込んで「聖パウロカトリック教会」

IMG_2557

必死で自転車こいで「旧三笠ホテル」
やっぱり凄いな〜〜〜!

IMG_2554

京都時代行ったことがある「ホテル鹿島ノ森」様

IMG_2555

今でも30年前と同じテニスコートがありました。

IMG_2543

IMG_2542

このあたりは本当に素晴らしい別荘地です。
ただ維持されることの大変さは「売家」の看板でグッときますね〜
苔の綺麗なお屋敷が沢山ありましたよ〜
目の保養にも良いものです(笑)

IMG_2523

店主が中学時代同級だった方がオーナーをされている「トラットリアプリモ」様です。
平日とあり、ならばなくても良かった〜

IMG_2525

1549330_849990801758306_3586495463334755706_n

まずはピザ!
ポテトのジェノベーゼが美味しい〜〜〜
生地のパリッとした食感、香ばしさがたまりません。

IMG_2521

パスタは、豚肉の塩味ラグーソース

IMG_2522

ウニクリームのニョッキ
こちらもお餅のようなニョッキに濃密なウニクリームがバッチリです。
大町の方がオーナーって嬉しいですよね
ご馳走様でした〜、またお邪魔させていただきます。

IMG_2560

IMG_2563

娘と合流し、「ハルニレテラス」のイベント「アンブレラスカイ」に立ち寄り、浅間山の横を通り「白糸の滝」へ

IMG_2564

IMG_2566

IMG_2574

IMG_2571

IMG_2573

しっかりと涼をいただいてきましたよ〜
【軽井沢観光協会】

IMG04669

IMG04665

IMG04675

娘にせがまれて、軽井沢にショッピングに行ってきました。
人混み苦手なnonko 、木陰のベンチでお昼寝していたら、とっても爽やかな風を感!
夕暮れの雰囲気も良いものですね〜
何を買ったかって〜?リンツのバラ売りチョコレ―ト(笑)

IMG_2511

夏酒が勢ぞろいし、今夜は無濾過生原酒を中心に試飲です。
お米の種類、精白の違い、造りのスタイルによってお酒の味わいは違います。
どれが美味しいとかではなく、お客様のお好みをお聞きするのも大切な私共の勉強になります。
良くお店に「美味しいお酒を下さい」と言われます。でもそのお言葉、本当に困っちゃうのです。
個々のお好みは全て違う訳で、少しでもリクエストをお願いで来たら嬉しいのです。
例えば、温度管理のいる生酒、これは必ず冷蔵庫にて保存していただきたいので、私共ではクーラーボックスを持参していただくか、クール宅急便でお願いするかなのです。
それが無理と言われるお客様には、常温で管理しても大丈夫なものをご案内させていただいてます。
また甘口好きのお客様、辛口好きのお客様、淡麗なのか濃淳なのか、お酒の好みは本当に色々なのです。
nonkoが美味しいな〜って出会ったお酒でも、違う日にいただくと体調によってはアレレ?と思うこともありますし、食事の内容でも相当感じ方が変わります。
出来るだけお客様のお好みを察知し、ご案内させていただくには、お客様の「生のお声」って本当にお金では買えないものなのです。

IMG_2512

と言うことで今夜はまずこちらから試飲をしてみました。
雪中埋蔵無濾過生原酒、当店限定は残りわずかになっています。
どれもとっても良い熟成をしてきました

IMG_2510

チーズで胃の保護(笑)
日本酒とチーズ合うんですよ〜、北海道の黒松内の「アンジュドフロマージュ」様、こちらもメチャクチャ美味しく熟成しています。

IMG_2514

IMG_2515

注ぎ合う「手」
ウンチク合戦が盛り上がっています。
明日からまた一週間頑張って下さいね〜

白馬錦様の雪中埋蔵が発売されて一週間、当店限定のものはほとんど完売致しました。
あとは新聞などに掲載されている無濾過のものと生酒となります。
やはり今年も雪中埋蔵が発売と同時に、ギフト商品が動き出しています。
と同時にnonkoはメチャクチャ忙しくさせていただいてました。

IMG_2502

nonkoオリジナル朝顔のピック
IMG_2503

和紙類
これらはお客様が箱入れでお買い求め下さる時に、使用させていただいてる販促物です。
これがあると季節感がグッと出ちゃいますよね

IMG_2504

今日は売り場のギフトコーナーをいっきに夏バージョンに入れ替えしていました。
今年の夏酒は一回火入れのものも多く、色々な組み合わせをお楽しみいただけます。

IMG_2506

もちろん雪中埋蔵などの要冷蔵商品もございます。

IMG_2487

大町三蔵吟醸セットは毎年人気です!
チョッとご紹介させていただきますね

IMG_2492

大町の大吟醸の組み合わせ

IMG_2494

根強い人気の2本セット

IMG_2495

甘口辛口呑み比べセット

IMG_2488

お酒とグルメ缶詰の詰め合わせ・・・
何と何を組み合わせにされるのかはお客様のお好みでどうぞ!

IMG_2455

恋人の聖地・鷹狩山
今日も夕陽が綺麗でした

IMG_2463

IMG_2465

IMG_2471

お店から車で約15分、展望台に着きます。
大町市街地を眼下に、北アルプスの山脈がドカ〜ンと見渡せるのです。

IMG_2456

IMG_2458

ニッコウキスゲ満開ですよ〜〜〜!

IMG_2457

アヤメも見頃を迎えたようです。

IMG_2460

アザミはこれからでしょう。

BlogPaint

滅多に見られない熊棚も昨年のものでしょう。
このように見られるのも珍しいですね。

IMG_2474

IMG_2472

チョッピリ怖さも感じますが、大町ってこのような自然を観察することができる町なのです。

IMG_2450

今年もお世話になりま〜〜〜す!
「小谷温泉・雨飾荘」様、毎年シーズンとなると何度か癒しを求めて出かけます。

IMG04632

IMG_2408

まずはとってもあたたまる温泉へ!
身体の芯からあたたまるよ〜〜〜

IMG_2410

お風呂上がりの夕食は、イワナの姿造りと、地元で採れた山菜から始まります。

IMG_2414

ワサビは自分で好きな具合で使わせていただけるのがありがたいです。

IMG_2411

山菜!また今年もこれが食べられる〜〜〜、そんな思いです
下処理がお上手なのでしょう、メチャクチャ美味しいです
こういったものはお酒の「箸休め」のようなもの、しかしながら小谷産の山菜は、地元北安大國様の「純米吟醸・小谷錦」にピッタリなのです。
多分こんな贅沢はないかと思いますよ〜

IMG_2412

小谷の野豚のチャーシューが美味しいこと!
真ん中は信州サーモンで〜す。

IMG_2415

山菜の焼売

IMG_2416

山菜の天ぷらは外せないメニューですね!
コゴミ、ウドの葉っぱ、ちゃんめろ(フキノトウ)・・・

IMG_2421
シナシナノユキマスのワサビマヨネーズ焼き
このお料理の頃から「雨飾山・純米吟醸無濾過生原酒」がピッタリの味わいとなってきました。
やはりチョッと濃厚なお料理には無濾過のお酒が良いものですね!

IMG_2418

IMG_2417

もちろん「信州プレミアム牛」もバッチリです
ワサビと岩塩で楽しむと、お肉の旨味がより顕著に出てきますね

IMG_2420

メインをいただきホッコリしてると、山菜の茶碗蒸しが美味しいこと

IMG04629

〆は山菜ごはんと地元のそば粉で打たれたお蕎麦です。

IMG_2422

デザートいただき爆睡モード(笑)

IMG_2423

IMG_2424

夢すらみないほどの深い眠り・・・最近疲れちゃってたからな〜
目が覚めたが既にまわりは鳥の囀り・・・
お腹いっぱい朝食をいただき、今年も小谷のグリーンシーズンの幕開けを感じます。
白馬の紫米の炊きたてご飯が嬉しいです。

IMG_2430

小谷温泉・雨飾荘様、今年も沢山の山のお客様、観光のお客様がいらっしゃると思います。

IMG_2431

今日現在は雨飾荘から鎌池方面へは通行止めとなっています。
*今役場にお聞きしたら、小谷温泉から先は徒歩でも現在通行止めだそうです。やはり震災の影響と雪解けが重なり、相当危ないようです。6月いっぱいで工事は終わり、開通できるように努力されるとのことでした。

IMG_2441

また国道から小谷温泉方面、昨年の地震の爪痕が凄いです。
土砂崩れのあともですが、ブルーシートがかかってるお家、木で支えられてるお家、報道さえないものの、まだまだ大変な状態のように感じました。頑張っていただきたいnonkoの大好きな小谷杜氏の故郷・小谷村

【小谷温泉・雨飾荘】様
長野県北安曇郡小谷村大字中土18926−1
TEL.0261-85-1607

*6月13日(土)より、雨飾荘から上部の雨飾キャンプ場手前の三叉路まで通行可能となりました(雨飾キャンプ場まで通行可能)。
キャンプ場手前の三叉路から鎌池への道路は、倒木等の整備のため、車での通行はできませんが、徒歩での立ち入りは可能です。キャンプ場の駐車場をご利用ください。

※引き続き小谷温泉から雨飾荘までの区間は道路工事を行っています(19:00〜7:00の間、夜間全面通行止め)。通行の際にはご注意をお願いたします。

3971197c

IMG_2384

今年もチビッ子の皆様に描いていただく「うちわ絵」を募集させていただいてます。毎年暑い夏、チビッ子の皆様の力強い絵に元気をいただき、夏を乗り越えさせていただくのです。
おじいちゃんや、おばあちゃんがお孫さんとご一緒にご来店され、絵を見ていただいてるお姿に思わずニッコリするスタッフです。
是非沢山のご応募宜しくお願い致します。
募集期間:〜7月16日
展示期間:7月18日〜8月16日
対象年齢:小学校6年生まで
*店頭で無地のうちわをお渡し致しますので、お声掛け下さいませ。また返却時に少しばかりのプレゼントがございます。
何卒よろしくお願い申し上げます

IMG_2330

針ノ木岳慎太郎祭では、安全祈願祭が終わると針ノ木峠までの記念登山と、講師の先生とご一緒に植物を観察しながら下山される企画がございます。
nonkoは大町山岳会の事務局として、祭典会場にて毎年皆様のお帰りを待たせていただいてます。
約5時間程でしょうか・・・
その間に何をしてるって〜〜〜(笑)

IMG_2334

まずは軽〜くこちら!
山の上では酔うほど飲むのはnonko的にはご法度です。
心地良く北アルプスの風を感じたいものですね。

IMG_2335

そして今回はこちらをまた読み返しました。
針ノ木雪渓で読むとより感じるものが違います。

IMG_2347

IMG_2349

今年も祭典会場のこの岩肌に梵字を見返し黙とうです。
こちらは早稲田大学の遭難記念碑なのです。当時の事は「大町山岳会ブログ」より掲載させていただいてます。

IMG_2346

お〜〜〜、昨年も針ノ木峠でテント泊された関東からのパーティーの皆様と再会です
お元気でしたか〜?昨年は無事に帰途につかれましたか〜?などと会話が弾み、またまた私共にふるまっていただきました。

IMG_2336
IMG_2337

今回は「たこ焼き」で〜す。
焼き器まで荷揚げされていたようで、凄すぎです!!!
メチャクチャ美味しかったですよ〜〜〜
ご馳走様でした
また来年お天気良ければお出かけ下さいね

IMG_2338

また山岳関係の方から焼き肉の差し入れがあったり、なんだかとっても贅沢をさせていただき、山でダイエットは大失敗に終わりました(笑)

IMG_2353

午後2時過ぎると雲が出てきて、今回娘が記念登山に初参加と言うことで、メチャクチャ心配したnonkoです。
とにかく皆様に迷惑をお掛けしていないかと・・・、無線で〇名下山とか、痙攣者がいるとか連絡があるごとに、娘じゃないだろうか?そんなハラハラもありました。

IMG_2356

でも15時過ぎでしょうか、元気に下山してくれました。
nonkoのお友達・ペンネーム「トチローさん」が、写真を撮っていただいたようで、上部の様子をご紹介いたしますね。(ここからはトチローさんからいただいた写真です)

10352191_467164356775277_5742339325280804079_n

11390129_467164376775275_8827930320701933353_n

11390212_467164270108619_3657330224025529232_n

針ノ木雪渓には「のど」と呼ばれる場所があり、雪渓が狭まってきて首のようになってる場所です。
上記の写真はその上部のものだそうです。

11377373_467164343441945_866031286109881611_n

11168024_467164336775279_2661968571889753589_n

娘、登ってますね〜!

11403335_467164273441952_4766839664030010429_n

多分これぐらいの場所でしょうか?もうちょっとで針ノ木峠ってところで足が中々前に進まなかったようです。
それぐらい昔スポーツやっていたって言っても、山は別物ですからね〜、いい勉強させていただけたと思います。皆様に色々教えていただいたそうで、本当にありがとうございました。

11377085_1625568801021588_6711147796464428475_n

峠からの景色は大町山岳会・太田様より写真をいただきました。
ここかあこの景色をnonkoも一度は見てみたい〜、それにはまず高所恐怖症を直さなきゃ!!!

IMG_2351

祭典会場で下山されるお客様をお待ちしていると、色々な出会いがあったり、このような年代物のキスリングを見せていただいたりと、楽しい場面もいっぱいあるのです。

IMG_2355

ヒマラヤンシェルパのラマさん、今度は大きなグーグルカメラを背負って下りて来られましたよ〜、さすが力持ち!本物のシェルパさんですものね

IMG_2358

下山時の娘、えらく自信たっぷりの格好で降りて行くじゃないですか〜、nonkoに向かって「胸を張ってお尻を引いて偉そうに歩けばいいよ!」って教えてくれて、その瞬間滑って転ぶnonkoです。悔しい〜〜〜

IMG_2359

しかしながら帰りの大沢小屋での娘、これは相当疲れたのでは(笑)

IMG_2361

IMG_2362

毎年帰りにこちらでいただく名水コーヒーは何とも美味しいことでしょう。
百瀬暁様の心のこもったコーヒーです

IMG_2370

閉会式会場ではお汁粉の振る舞いもあり、ホッとする瞬間です。

IMG_2269

今回出会ったお花たちです。
まずはnonkoが一番楽しみにしていた「シラネアオイ」ですが、積雪量が多いせいか、間近に見られて嬉しかった〜、次回は栂池自然園で見られるかな(笑)

IMG_2268

コバイケイソウはまだお花までいきませんが、綺麗な黄緑色の葉っぱでした。

IMG_2271

クロバナエイレンソウ

IMG_2269

ジロボウエンゴサク

IMG_2280

ムラサキヤシオツツジ

IMG_2292

マイヅルソウのお花はまだのようです。お花が咲くと鶴が舞っているように見えるのです。
昔、秋田の玉川温泉で湯治をしていた頃、宿のまわりにいっぱい咲いていました。

IMG_2297

ユキザサ、怖い毒のある「アマドコロ」に似ています。

IMG_2340

ショウジョウバカマ

IMG_2365

キヌガサソウもまだお花は咲いていませんでした。まだ早いですよね〜

IMG_2367

ウバユリの葉っぱです。秋にはお花も終わり、ドライフラワーになってくれますね。

IMG_2363

名残りのフキノトウ、可愛らしいライトグリーンでした。
針ノ木岳慎太郎祭、ちょっとしたハプニングもございましたが、皆様無事にお帰りになりました。
人との出会い、お花たちとの出会い、そして北アルプスの風を存分にお楽しみいただけたと思います。
事前からの準備や進行、最後の後片付けまで運営して下さいました関係各位の皆様お疲れ様でした。そして皆様の安全をお守りいただきありがとうございました。

IMG_2310

昨日開催されました北アルプスの山開き「第58回針ノ木岳慎太郎祭」が無事に終わりました。
青空の元、夏山安全祈願祭も終了致しました。

IMG_2258

IMG_2257

私共は「大町山岳会」ということで、先に準備に上がらせていただくのですが、一般参加のお客様は扇沢のこの場所で受付となります。ご予約など必要ないので、お天気合わせでご参加いただける山開きなのです。
昨日は例年にないご参加数だったのでビックリでした。
山はお天気が一番ですよね
アルペンルートのお客様も多かったようですね!

IMG_2259

娘、今年は記念登山に行くと、張り切って出発していきました。

IMG_2260

IMG_2368

登山道は前日実行委員の方々が整備して下さってるので、迷うことなく登れます。
一番最初の橋の上から雪の状態を見ると、明らかに今年は積雪が多いですね。
前日の動画もこのあたりからの撮影です。

IMG_2265

当店のお手伝いのお客様、本金さんの段ボールに荷物を入れて運んで下さってます。
祭典会場では、色々なお供え物がありますので、大勢の方にお手伝いして運んで下さってるのです。

IMG_2260

IMG_2274

IMG_2275

積雪量が多いってことは、通常川であるところの上を歩けるので「直登」ということになります。
しかしながら、踏み抜きしないように、これも前日整備していただいた方に頭が下がる思いです。

IMG_2277

IMG_2279

堰堤を横目に、川であるところを渡ると、直ぐに登山道に入ります。

IMG_2282

15分も登山道を歩くとすぐに「大沢小屋」が見えてきます。
ここまで来るのに約30分ほど、本当に残雪のお蔭で昨日はラクさせていただきましたよ〜

IMG_2285

こちらでは「若一王子神社」様によります安全祈願が行われ、百瀬慎太郎さまのお孫様にあたる、百瀬暁様がいつも小屋を守っていただいてます。

IMG_2291

このあたりダケカンバの新緑がとっても綺麗で、目が癒されるのがわかります。

IMG_2294

おお〜〜〜、大町名店街のネパール料理店「ヒマラヤンシェルパ」のラマさん、白馬錦様の樽を運んで下さってます。大沢小屋までは「金蘭黒部・村山杜氏」様が運んで下さってたようです。
重い重い樽を祭典会場まで背負っていくのは本当に大変なことだと思いますが、これも慎太郎祭の恒例となっているようです。

IMG_2299

大沢小屋から20分ほど登山道を歩くと、いよいよ針ノ木雪渓へ出れます。
こちらは「日本三大急登」の大雪渓と呼ばれています。

IMG_2301

店主の派手派手ウエアも凄いでしょう(笑)

IMG_2304

雪渓を15分ほど登るとようやく祭典会場です。
雪渓の上はやっぱり寒いな〜

IMG_2310

IMG_2308

会場では山岳会のものが海のもの、山のものをお供えさせてさせていただき、祭壇を作ります。
半被や背負子、ピッケルも年代物ばかりですよ〜

IMG_2313

IMG_2315

そしていよいよ若一王子神社様によります夏山の「安全祈願祭」が行われるのです。

IMG_2316

とっても多くのご参加の皆様でしょう。

IMG_2318

「玉串奉奠」はもちろん百瀬暁様より、山岳関係の皆様が奉奠されます。

IMG_2321
IMG_2322

皆様で元気に雪山賛歌を合唱し、いよいよ記念登山、植物観察に出発です。
ハーモニカは植物観察の講師・倉科先生、指揮&歌がなんと娘(笑)
お世話掛けて申し訳ございません。

IMG_2323

IMG_2324

白馬錦の樽酒をお神酒としていただき、皆様元気に出発されました!

IMG_2327

大町レディースのお二人も頑張って行かれましたよ〜〜〜!

IMG_2306

娘も「やっぱりやめるわ〜」って言うかな?と思ったのですが、登って行きました。

IMG_2330

青空のもと、沢山の皆様が記念登山で「針ノ木峠」へと向かわれました。

IMG_2332

nonkoは毎年のように店主と祭典会場でお留守番です。

【針ノ木岳慎太郎祭】


本日北アルプスの山開き「針ノ木岳慎太郎祭」でした。
素晴らしいお天気の中、皆様お元気に記念登山へ行かれてました。
今年は稜線には雪が少なかったようですが、他は例年以上の残雪でした。
詳しくは後程掲載させていただきますね!

IMG_2188

本日「信濃大町まつり」、当店店頭は午後から大パニックでした。
今日は「白馬錦・雪中埋蔵」の発売日と重なり、当店店頭では朝から「試飲販売会」を開催させていただきました。
IMG_2192

当店は三種類の雪中埋蔵をご案内させていただいてます。
新聞では多分二種類ですが、当店限定で「特別純米無濾過生原酒」を販売させていただいてます。
今日はそのお酒が途中で売り切れちゃい、お蔵様に急遽お願いする羽目になり、大変な反響でした。

IMG_2210

IMG_2214

IMG_2213

お酒って三種類とも味わいが違います。濃淳な味わいのお好きな方、スッキリ系がお好きな方、其々に試飲をしていただき、お好みのお酒をご購入していただきましたが、今日はダントツで当店限定酒「特別純米無濾過生原酒」が人気ででした
こちらの当店限定酒、720mlは販売分の半分は売れちゃったので、御入用のお客様はお早い目に宜しくお願い致します。

IMG_2200

さてさて、ディズニーのスペシャルパレードは、窪田さんと娘にお願いし、写真を撮って来てもらいました。

IMG_2203

IMG_2204

IMG_2198

IMG_2217

当店前の商工会議所でも色々な露店がありましたが、「立山黒部アルペンルート」の「トロリーバス」もきていて、子供さん方が楽しそうに乗ってられました。

IMG_2216

動いてはいませんが、嬉しいですよね〜〜〜!
是非本物を見に行ってみてほしいものですね

IMG_2224

夕方にはとっても珍しい光景を目にすることが出来ましたよ〜
こうやって移送していただけるのですね〜
何センチかの運転技術です。凄すぎ〜〜〜!

IMG_2229

こうやって帰って行っちゃった〜!ご苦労様でした。

IMG_2232

さてさて、明日は北アルプスの山びらき「針ノ木岳慎太郎祭」です。
樽酒を背負っていただくのは、我が山岳会の村山様、実は「金蘭黒部・市野屋商店」様の杜氏様なのですよ〜、毎年本当にご苦労様です。

IMG_2233

無理無理〜、娘は無理ですよ〜!
明日一緒に針ノ木峠まで頑張ると意気込んでいますが、大丈夫か〜〜〜?

IMG_2221

nonkoは恒例の「平武漬け」を漬けちゃいました。
あとこれからまだ「山姥揚げ」を作らなきゃ〜
【山姥揚げと平武漬け】
針ノ木岳慎太郎祭では、一斗樽が夏山安全祈願の祭場である針ノ木雪渓上へ運ばれ、祭壇の中央にすえられます。その祭壇には「平武漬け」「山姥揚げ」という一風変わったお供え物が奉げられます。
亡き会長「平林武夫」様が考案された「塩らっきょうの浅漬け」です。
一粒300メートルの馬力が出ますよ〜〜〜!
昔は雪渓の上は冷えるので、身体をあたためる為の知恵だったのでしょう。
その当時のお塩「自然海塩」を使用し、漬け込んでいます。
当日は安全祈願祭のあと、お召し上がりいただき、記念登山をお楽しみ下さいね。
と言うことで当店はあす臨時休業させていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

IMG_2184

IMG_2185

IMG_2186

IMG_2183

おはようございます!
既に町なか大騒ぎです。
ディズニーのスペシャルパレードが来るって、こんなに凄いんですね〜
これが打ち上げ花火にならぬよう、これからも町ぐるみで頑張らないとって思います。
雪中埋蔵の試飲販売会の準備OK!
リンゴジュースOK!
うちわ絵の配布準備OK!横川商店前や横の被災地も露店で凄いです。
商工会議所前には、黒部ダムのトロリーバスも来ています。
ご自由に乗れますので是非どうぞ!

IMG_2174

IMG_2175

明日は「信濃大町まつり」で、ディズニーのスペシャルパレードがあるそうです。当店としましては、明日は白馬錦様の夏のお酒の発売日、店頭にて「白馬錦・雪中埋蔵試飲販売会」を開催させていただきます。
そのための試飲は真剣です!
雪中埋蔵は本来「純米吟醸」ですが、昨年より当店だけの限定「特別純米酒」を埋め込んでいただき貯蔵していただいてます。
店主の想像通り、最初はやはり特別純米の旨味が凄いです。肴はいらないぐらい、単独で楽しめる味わいになりました。
どうぞ店頭テントの下にて開催させていただきますので、是非お客様のお好きな一本をどうぞ。尚、とっても敏感な生原酒なので、必ず要冷蔵にてお願い致します(有料ですがクーラーバックございます)
また明日は店頭にて「生ビール」「安曇野りんごジュース(サーバーより)」、そして今年もチビッ子さんの「うちわ絵」を募集させていただきますので、「無地のうちわ」を配布させていただきますね!何卒よろしくお願い申し上げます。

IMG_2170

今日は珍しく事務の窪田さん、娘と3人でランチです。
ガッツリ食べられると有名な「カイザー」様へ行ってきました。
nonkoは「黒いカツカレー」
カツの分厚さ、でもお肉はやわらかいんです。

IMG_2172

窪田さんと娘は同じ「チーズハンバーグ」、二人はまるで姉妹のようです
窪田さん、娘をかわいがってくれるので、本当にありがたいですよ〜

IMG_2173

さすがの二人もお腹いっぱいになった模様です(笑)

IMG_2137

IMG_2140

シャインハート!
「北アルプスハートロード」
幸せのハートから北アルプスの陽の光をいただきました!
大町市鷹狩山、「恋人の聖地」に選定されています
娘が移住してからは夕陽を見に連れてくれますが、いつも何人かの方々がいらっしゃいます。

IMG_2145

IMG_2151

展望台周辺では早くもニッコウキスゲが咲き始めています。
まだまだこれから咲いてくれるでしょう。

IMG_2146

ツツジも満開

IMG_2148

アヤメも満開

IMG_2147

アザミはこれからですね

IMG_2157

陽が落ちると大町の市街地が眼下に見えてきます
昨日は山も澄んで見えていましたよ〜

IMG_2149

ほんと深呼吸できる場所ですよ〜〜〜

IMG_2164

このあいだ事務の窪田さんのご実家からいただいた「八坂産」のタケノコを、姿寿司にしてみました。
毎年この時期には作るのですが、実はこのお料理は土佐の高知の日曜市で3月頃出されるものです。
多分タケノコの種類はそんなに変わらないと思います。
今夜はバラ寿司も作ったので、半分はこちらに使ってみました。
1年に一度これを作って食べたいnonkoです

IMG_2166

また筑前煮も作っちゃった〜〜〜!

IMG_2167

今夜は大町病院の諸先生方がお食事帰りにお立ち寄りいただき、楽しいひと時の夜でした。
いつもお疲れ様です。いっぱい笑って楽しいひと時をありがとうございました。

このページのトップヘ