呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2015年09月


【動画】
「立山黒部アルペンルート・扇沢駅」にて
名物駅員さんの中里君、今日も頑張ってられましたよ〜

【動画】
素晴らしい大観峰へのロープーウエイ
若干まだ早いかな?って感じもします
週末ぐらいが最高ではないでしょうか!

*詳しくはまた明日掲載させていただきますね。

IMG_5981

昨夜のスーパームーン、皆様観られましたか〜〜〜?

IMG_5968

IMG_5964

昨夜は当店もお月見をしました。
ちょうど本金酒造様のライブにてお土産にされた酒器と一緒に、店頭に飾らせていただきました。

IMG_5897

今回は早くから本金さんご夫妻様と、お手伝いの皆さんで出来ることを話し合いました。ちとせちゃんのお知り合いの窯元さんで焼いていただき、ご参加のお客様にお持ち帰りいただきました。
まさかスタッフにまでいただけるとは大感激です!大切に使わせていただきますね。

IMG_5969

味噌杜氏の中村様が当店の山林より採って来て下さった「松茸」
IMG_5951

「本しめじ」

IMG_5970

土瓶蒸し風に汁物にさせていただいたり・・・

IMG_5973

IMG_5974

「本しめじ」はキノコおろしにしたり、炊き込みご飯に

IMG_5979

日が暮れて店頭のお飾りもコスモスがゆーらゆら

IMG05951

IMG_5900

IMG_5901

昨日上諏訪の「酒ぬのや本金酒造」様にて開催されました「吉川忠英 本金酒蔵ギターライブ」ですが、過去にない大盛況で、立ち席まで出ちゃって凄かったです。
実は今回は夏前よりスッタッフの一部で、今回のライブをどのように盛り上げればいいか?ご参加のお客様にどのように対応させていただければいいか?各個人が出来る範囲の事をぶっちゃけ話し合い、本金酒造・宮坂恒太朗様を中心に考えてまいりました。
メディア関係、ポスター関係、お料理関係、その他、其々に得意の分野をご協力いただき、今回のライブとなったわけです。
IMG_5897

ご参加のお客様のお土産に、オリジナルの酒器を焼いていただこうと・・・
若女将ちとせちゃんのお知り合いの方に焼いていただいた酒器は、お月見にピッタリのものでした。

IMG_5937

お酒のご提供はこちらです!
「純米吟醸・忠英(美山錦)」は、杜氏・恒太朗様が忠英様とご一緒に作られたものです。
nonkoの出来ることはお花を生け込む事だけ!緊張した〜〜〜

IMG05905

通常会場花って場所は決まってます。花材も市場からの仕入れものですよね、でも本金さんは毎回「とある場所」に咲いている季節のお花です(笑)
それにディスプレイされてる状態でどこに生け込むのか・・・
花が主体になってはいけません。あくまでも主役は忠英様とサックスの弦太郎様です。
一発勝負のnonkoの生け込みも時間はかかりましたが、コスモスさんの機嫌を損ねないようにするのに神経を使っちゃいました(笑)

IMG_5915

IMG_5917

お蔵様の壁に夕陽があたる頃、ライブが始まりました。

IMG_5906

まずはゲストの「小山弦太郎」様のサックスです。
パワフルな中にも聴かせていただく部分もあり凄かった
恒太朗様の古くからのお友達だそうです。

IMG_5925

凄い人でしょう〜、もうビックリです。

IMG_5911

弦太郎のソロライブが終わると、ちとせちゃんがお酒の説明をしてくれ、いよいよ吉川忠英様の登場で〜す!

IMG_5928

IMG_5931

皆様忠英様のギターの音色にウットリです。一緒に唄ったり、手拍子したり、とっても楽しいライブでした。

IMG05933

最後はこの場面、忠英様が「小山弦太郎〜〜〜!」とご紹介され、お二人のセッションが始まる瞬間です。
感動した〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_5939

素敵な素敵なライブ、大成功に終わりました。

IMG_5942

IMG_5945

nonkoの生け込んだススキ、そして機嫌良くしてくれていたコスモスさんもありがとう!
今週末は「上諏訪街道呑み歩き2015秋」が開催されます。
nonkoは本金酒造様のレジにいますので、是非お出かけ下さいませ。

IMG_5889

IMG_5890

大好きな隣組のおばあちゃん、今日もお一人でお買い物にご来店下さいました。
ちょうど元「大町レディース」の聡子ちゃんご夫妻様がご一家でお買い物に来て下さり、春にお生まれになった赤ちゃんとおばあちゃんが仲良く遊んで下さいました。
その歳の差99歳!!!
おばあちゃん、来年も敬老会へ行きましょうね。

IMG_5789

いつもこうやって当店にお買い物に来て下さいます。
今年の夏は暑かったって〜、家の中でも30度超えたそうですが、朝昼晩とご飯を作られ、朝は仏さんにもお供えをされるそうです。「大根おろし」「ちりめん雑魚」「酢」は必ず毎日食べられるそうですよ〜
信州のおじいちゃん、おばあちゃんが長寿なのがわかるような気がします。

IMG_5870

本日塩尻の「アルプス」様より、新しいワインが入荷いたしました。
ラベルも始めて、えらくカッコいいラベルでしょう。まるでハロウィンみたいなので、ちょっとこんな感じにしてみました

IMG_5884

エッヘッヘ・・・
それで当店ではこのように初入荷のものが入ると、必ず「試飲」と言うことになるのです。
この仕事をしていますと、日本酒もそうですが、原料や造り方をみると大体どのようなものが合うかは想像が出来ます。

IMG_5868

まずはペペロンチーノをチョッとnonko風にアレンジして、先日発売させていただいた「ドライトマト」と「お醤油」を隠し味により和風にアレンジしちゃいます。元々「マスカットベリーA」と言うワインぶどう品種は、国内改良品種なので、日本食に合わないわけがありません。
ドライトマトが良い味アクセントになってくれて、お醤油の味わいと良いコラボになっています。
もちろんバッチリの相性です。

IMG_5879

店主は「餃子もいいはず」
今日は市販の野菜餃子、こちらもOK!

IMG_5877

昨日のあまりもの「マーボー茄子」もバッチリ

IMG_5864

今日は本通りの「美の店ヤマチキリ」様にて、パンの販売日です。やっと買えた〜〜〜!

IMG_5880

「クリームチーズ」と「自家製こしょう味噌」にてこちらもOK!
何でしょう、やはり醤油系合うんだ〜、日本のワインは日本食だよね、嬉しい夜でしたよ〜
あ〜あ、またまた食べてしまった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


IMG_5865

これな〜んだ?
実はnonkoもう一つブログを始めました。宜しかったら見て下さ〜い!

IMG_5830

お疲れ様〜〜〜〜〜〜〜〜!
シルバーウィークは当店もですが、娘も相当大変だったようです。
昨夜は突然無理をお願いし、北穂高の「ラトリエデサンス」様にて、足立シェフにお任せでお願いしちゃいました!
いつもいつもありがとうございます。
シェフとのキャッチボールを感じながら、お料理とワインを楽しんだ夜でした

IMG_5832

店主が選んだ一本目のシャンパン、口当たりよく胃に染みわたります。

IMG_5831

アミューズはエビに香草をちらし、ライスペーパーかな?巻き上げにされています。
やはりビールよりシャンパンですね!

IMG_5833

チーズ、「ミモレット」をすりおろしていただくのは初めて!
松の実のアクセントとドレッシングのコラボは絶対に素人では思いつきませんね。

IMG_5835

仔羊の串焼きがこんなに美味しかったなんて・・・、ジンギスカンは苦手ですが、こちらなら楽しめる味わい!
香辛料を付けることにより、より楽しみやすく「旨い!」と感じる味わいとなります。

IMG_5838

娘、カルパッチョ食べたいと!我がまま〜〜〜!
ミョウガをこのように使用されるのには勉強になります。

IMG_5842

お魚料理は鯛のグリエ、皮がパリパリなのだ〜、いつもテンコ盛りで見るササゲも今日はフレンチのディッシュに!
焦がしバターのアクセントがとってもいい感じです。

IMG_5843

二本目のシャンパンです。
一本目よりもシャープな感じです。

IMG_5844

ラトリエ様はいつも焼き立てパンがショーケースにあります。途中でちょこっと甘いパンが食べたくて・・・。やはり疲れなのでしょうね・・・

IMG_5845

ヤッタ〜、お肉料理はヒレステーキ・フォアグラトッピング!
マッシュポテトの上に鎮座しています。
フォンドヴォーのソースにトリフがちりばめられていました。こういった一皿はサジ加減的な味わいを楽しめるシェフの力量を感じます。

IMG_5848

これをお肉料理に一粒づつトッピングすると二倍の楽しみ方が出来ます!カンボジアの生の黒コショウの塩漬けです。

IMG_5849

ワインはこちら「シャトーイヅツ2012」です。またまた無理をお願いし、持ち込ませていただきました。(持ち込み料金はお問い合わせ下さいませ)

IMG_5853

デザートはレモンケーキ、無花果のコンポート、ビールのアイスだったっけ〜

IMG_5856

IMG_5855

ジェラート追加〜〜〜
こちらはラトリエ様にて作られてるオリジナルデザートです。どれもぜ〜んぶ美味しいんだから!昨夜は三種類お願いしちゃった
足立シェフ〜、ご馳走様でした。元気回復で〜す!

【ラトリエデサンス】様
長野県安曇野市穂高北穂高2845−7
TEL:0263-88-2757
定休日:月曜日
*ナビをご利用の方は0263-82-8226(エイワ穂高工場)を入力して下さい。

IMG_5800

出た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
我が食卓にもようやく松茸の香りが登場です
午後に農協さんより「良い松茸が入りましたよ〜」のご連絡ですっ飛んで行きました。

IMG_5807

今年初の松茸〜〜〜って、nonko大町で松茸買うの初めてです。
いつも香茸ばかり興味があったので・・・

IMG_5806

こちらは「本しめじ」です。
さぁ〜どうする?
松茸と本しめじ・・・
迷った迷った〜
明日まで持ち越すの嫌だし、新しいうちに楽しみたいし〜

IMG_5809

「松茸」は昆布だしのみの澄まし仕立てにしちゃいました。

IMG_5811

「本しめじ」は炊き込みご飯にしちゃいました。
京都の森嘉さんのお揚げさんがより旨味を引き出してくれます。

IMG_5816
IMG_5818

香茸はエビマカロニグラタンに入れちゃいました。
香茸はバターソテーして保存していますので、とっても便利に使えます。
クリーム系のソースや、バターとの相性が良いように思います。
地元では干して保存され、お正月などには甘辛く煮付けられるようです。
今夜は秋の味わい、きのこ三昧の夕食でした。

12039331_901257099965009_2092367021240674521_n

立山黒部アルペンルート情報!
扇沢チケット売り場にいる娘よりの情報です。
6:30より臨時駐車場のご案内となっているようです。

●12:00現在
10時半のトロリーから、
扇沢⇄黒部ダム往復チケットのみの販売。その先は各駅の混み状況を確認の上各駅でチケット購入可能。
(宿泊、通り抜けは行き先まで購入可能)

11時半から、臨時駐車場のシャトルバス再スタート。
一度満車になり、シャトル終了していましたが、空車が出始め、
シャトルバスも運行スタートしました。

扇沢駅、チケット購入1時間待ち程度。

IMG_5765

IMG_5772

大町市三日町にございます当店の自社田圃です。
味噌の原料の「こうじ」になるお米で、品種は「とどろきわせ」です。
さっぱりしたお米なのでお寿司などにも適しています。
今年は雨が多く、いつ稲刈りかまだ予定は未定ですが、収穫出来ましたらまたお分けさせていただけると思います。それまで案山子さん、ちゃんと守っていてね!

IMG_5766

IMG_5767

たわわに穂を垂れる稲穂は今月末には稲刈りとなるでしょう。

IMG_5781

IMG_5776

近くの田圃も皆様収穫を待ってられます。
陽があたる瞬間ってありますよね
今朝自宅近くの田んぼがあまりに綺麗なのでぼ〜っと眺めていました。
黄金色ってこんな色を言うのでしょうね〜

IMG_5777

IMG_5778

陽が当たり出すと稲の葉っぱが透き通って見えて綺麗

IMG_5780

コスモス咲く農具川沿いを歩いてリンゴ畑はどうかな〜?

IMG_5783

IMG_5785

リンゴも随分赤くなってきました。きっとサンフジでしょうね
いよいよ信濃大町も「収穫の秋」到来ですね

12036946_900159243408128_1225639729449790801_n

立山黒部アルペンルート情報!
チケット売り場の娘より情報が入りました。
●6:44 臨時駐車場への案内が始まってます
●8:00 お盆より凄い人!
●8:10 Uターン型でならびっぱなし
8:30からのトロリーバスから、扇沢ではダム往復のチケットしか販売できなくなりました。ダムから先は各駅で混み状況により購入できます。
ルート内「宿泊&通り抜け」のお客様は行き先までの往復、片道購入はできます。
●9:42 立山駅よりの情報:立山駅ではケーブルカー2時間待ち、扇沢駅はチケット購入が1時間〜1時間半待ちです!
●日帰りのお客様は、本日終日扇沢駅ではダム往復のチケットしか買えません。黒部湖駅での混み具合をお聞きになり、その時々にて購入可能です。
*情報入り次第こちらから更新いたします。

IMG_5719
IMG_5727

今年もいつもの森にやってきました。
まだ紅葉には早いですが、確実に秋が来ています

IMG_5723

コロンコロンと大きな栃の木から実が落ちだしています。
少しだけちょうだいね!

IMG_5725

IMG_5724

やっぱりクマさんやお猿さんが来ていますね。
横取りしては可哀そうなので、少しだけちょうだいね〜
毎年栃の実を干して組み直してお客様にお持ち帰りいただいてます。
今しばらくお待ち下さいませ。

IMG_5694

やっと来れたよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
お世話になってます「どすいか・土肥農園」様より、よくお話をお聞きしていて、ようやく水曜日の定休日にお邪魔させていただきました生坂村の「季来里ふぁーむ・すずき」様です。
オーナーの鈴木様夫妻は神奈川でサラリーマン生活をされていましたが、「農業を職業にしたい!」と一大決心され、「自分らしく生きること」として「季来里ふぁーむ」を2004年に創業されたそうです。
もしかしてnonkoが大町に来た頃と同じかも・・・
「季来里」とは「四季を通じてふと来たくなる里のような場所でありたい」と言う願いを込められて名付けられた園名だそうです。何とも素敵じゃないですか〜〜〜
そのようなご夫妻が栽培されてるぶどう達、既にネット販売は完売ですか、直売ならまだ大丈夫かと思います。
大町から車で30分ぐらいです。

IMG_5690

園内に入りますと一言二言お話しさせていただきますと「nonkoさん?」と言われ超ビックリ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
土肥様から何かお聞きされてられたようで、土肥さんが繋いでいただいたんだ〜〜〜!

IMG_5689

圃場は約30年近い木を引き継がれ、手をかけられ頑張ってられます。
巨峰、シャインマスカット、ナガノパープル、ピオーネ、ナイヤガラ等、一部直売も売り切れてるものがありますが、その日の即売分は何かあると思います。

IMG_5691

IMG_5692

nonkoは「シャインマスカット」「ナガノパープル」「ナイヤガラ」を分けていただきました。

IMG_5704

まるで宝石みたいでしょう
とっても甘くって澄んだ味わいですよ〜、ご馳走様でした
ぶどう狩りもされているようなので、できましたら連休の早い目にお問い合わせいただければ宜しかと!

【季来里ふぁーむ・すずき】様
長野県東筑摩郡生坂村北陸郷草尾
TEL:0263-69-3939

IMG_5641

凄いでしょう!
お世話になってます「五一わいん」様の樹齢50年以上になるワインぶどう「メルロー」の木です。
9月に入ってからの長雨、天候不良でワインぶどうの出来を心配していました。
確かに今、収穫されているアメリカ系品種「コンコード」「ナイヤガラ」は例年よりも糖度は低いですが、何とか新酒は味わいをまとめて下さるものと思っています。

IMG_5650

昨日の五一わいん様、いつも静かな場所が戦場のようです。
どんどんと契約栽培農家様より赤ワイン用ぶどう品種「コンコード」が運び込まれています。
ほとんどが甘口の赤ワインとなります。

IMG_5649

IMG_5648

まずは糖度計で糖度をはかられて醸造場所へと運ばれていきます。

IMG_5646

コンテナから出されたコンコードが、ベルトコンベアに運ばれて破砕除梗され搾られたまんまの「フリーランジュース」となり、仕込みタンクへ運ばれます。

IMG_5643

自社畑へ行きますと、ピノノワールが収穫されていました。

IMG_5633

以前「接ぎ木名人」とご紹介されたスタッフさん、今では良き先輩となられ、後輩の面倒もみられていることでしょう。と言うことはnonkoもそれだけ歳とったってこと・・・(笑)

IMG_5634

今回収穫のピノノワール、とっても良い状態です。熟成しワインとして出荷されるのが楽しみでなりません。
畑を見学させていただくと、こういった状況を自分の目で確認できるので本当にありがたいです。

IMG_5635
IMG_5637

五一わいん様と言えば「桔梗ヶ原メルロー」の代名詞と言っても過言ではありません。
それぐらい創業者林五一様は「メルローの父」とまで言われられてました。
今年も雨にもめげず立派なメルローの果房を付けてくれています。

IMG_5639

コスモス咲く五一わいん様の園内は、どなたでも見学できますので是非どうぞ!

IMG_5621

五一わいん様のお向かい「井筒ワイン」様です。
こちらでもすご〜い量のワインぶどうが運び込まれています。
ん?ん?この香りは・・・

IMG_5620

皆様よくご存知の「ナイヤガラ」です。
ほとんどは甘口の白ワインとなります。

IMG_5617

IMG_5618

こちらでも糖度を確認されたら直ぐに破砕除梗されていきます。
女性のスタッフさんもいらっしゃりビックリ!意外と力仕事だと思うのです。

IMG_5653

直ぐ近くの棚栽培の畑では収穫をされていました。

IMG_5651

今年白ワインが不足している井筒ワイン様、どうか早くシャルドネを出荷して下さ〜い!
見事に実ってくれましたね。栽培責任者の斉藤様のおかげですね

IMG_5657

IMG_5659

特級畑のシャルドネも元気に頑張ってくれています。

IMG_5660

IMG_5662

カベルネソーヴィニヨンもまだまだ色が濃くなってくるはずです。

IMG_5663
IMG_5664

そして三軒目に「城戸ワイナリー」様です。
ちょうどセイベルの破砕除梗が終わり、バスランにて搾られていました。
このジュースが「フリーランジュース」と言われるものです。

IMG_5667

IMG_5668

IMG_5670

垣根栽培「アキヴィンヤード」のメルローです。
見事に果房が実っています。

IMG_5672

IMG_5671

シャルドネも収穫前には黄金色になり、陽にあたると種が透けて見えるようになることと思います。

IMG_5679

棚栽培の「マスミヴィンヤード」のぶどうもとっても元気に育ってられます。
メルロー、カベルネソーヴィニヨン、ピノノワール、ピノグリ等・・・
塩尻のワインぶどう、雨にもめげず元気に育っていますよ〜

IMG_5686

IMG_5681

そしてランチは塩尻駅前の「フォンターナ デル ヴィーノ」様です。
ワインサーバーからお好みで、少しづつテイスティング(有料)させていただけるのです。
今回は塩尻・洗馬の「votano wine」様のものをテイスティングさせていただきました。
メルロー、シェルドネ、ケルナー、甲斐ブラン・・・

IMG_5684

ミート系のパスタです

IMG_5683

そして今年新たに出来るワイナリー「サンサンヴィンヤード」様のジュース「メルロー・シラー・シャルドネ」です。
これは凄いですよ〜、出来るワインが楽しみで仕方ないですね〜

IMG05786

塩尻・桔梗ケ原のワイナリ―様、いよいよナイヤガラ、コンコ―ドの収穫、醸造が真っ最中です。九月に入ってからの天候不良はメチャクチャ心配でしたが、例年よりもやや糖度は低いものの、今後収穫される高級ワイン用ぶどう品種は順調に育っています。今日はお世話になってます「井筒ワイン」様、「五一ワイン」様、「城戸ワイナリ―」様にお邪魔させていただきました。
詳しくは明日またこちらにて!

IMG_5610

娘が筆文字にハマっちゃい、とうとうコーナーを設けることになりました。
ギフトなどにもご利用いただけるかと思います。
尚、素人ですので、紙代、インク代で一枚50円だけお願いできましたら宜しくお願い申し上げます。

IMG_5600

IMG_5599

IMG_5601

IMG_5602

IMG_5603

IMG_5604

IMG_5605

書いてることが楽しいみたいです。
そして・・・

IMG_5606

「本金・太一」にもPOPが付きました!

12002851_839069539548117_4723668514140329578_n

日本一美味しい市販酒が決まるきき酒イベント、出品酒世界最多、唯一日本酒だけの「酒コンペティション」の純米吟醸の部にて「本金・純米吟醸」が全国17位です。凄すぎる〜、嬉しい〜!
おめでとうござます。
本金さんバンザ〜〜〜イ

IMG_5560

出た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
このあいだからの雨、いっきにキノコが出ると思ってました。
大北農協「まごころ市場」様、本日地元のキノコがいっぱい即売されていました。

IMG_5563

やはり一番目にとまるのはこちた「香茸(コウタケ)」です。
京都時代は東北の友人に「松茸よりも貴重なんだよ〜」なんて教えてもらってました。
まさか大町でめぐり会えるとは夢にも思ってませんでしたからね〜
独特の香りは、好き嫌いはありますが、お料理のアクセントになる「日本のトリフ」だと思っています。

IMG_5564

「千本しめじ」、良く出汁が出るので毎年一度は炊き込みご飯にします。
「本しめじ」の仲間で、どんなお料理にも合うと思います。
「香り松茸、味しめじ〜」と言われるのが良くわかります。

IMG_5561

IMG_5562

「サクラシメジ」と「コムソー」は「おろし和え」が美味しいと言われています。

IMG_5586

今夜は昆布だしでお鍋です。
今日は夜寒い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
「鶏肉・千本しめじ・原木なめこ」、そして野菜をたっぷり入れたお鍋です。
すまし仕立ては大町の澄んだ美味しいお水がより良い出汁を引き立ててくれます。
大町に来て、お鍋が好きになったnonkoデス

IMG_5580

千本しめじの炊き込みご飯は美味しいですね

IMG_5589

香茸はスライスしてバターソテーしておきます。
今夜はちょっとオムレツにしてみました。
クリーム系のソース、チーズ類に良く合いような気がします。
大町では干して、お正月に水でもどして甘辛く煮られるようです。
かなり癖の強いキノコですが、ハマっちゃうと大変です(笑)
秋本番の信濃大町、そろそろ夜は長袖でないと寒くなってまいりました。


【動画】

昨夜は竈神社例大祭の前夜祭として、西公園グラウンドにて奉納花火、スターマインが打ち上げられ、大町の夜空を飾りました。今日は浦安の舞や奉納相撲が催されたはずです。
毎年nonkoが楽しみにしてる奉納花火で、打ち上げられる場所がこんなに目の前というのも凄いと思います。

006

015

017

目の前でドカ〜ンドカ〜ンと上がっていくのですよ
003

002

まるで学校の教科書に出てくるかのようなお祭りの風景でしょう。
京都にはなかったな〜
大町のお祭り良いでしょう
001

当店近くの道路には灯籠が掲げられ、とってもいい雰囲気でした。
昨夜はこれを見てから松本荷受けに行ってきました(笑)

IMG_5474

美味しそうな餃子でしょう!
メッチャ美味しいの
中野市へ行くと必ずお邪魔させていただく中華料理のお店「三幸軒」様です。
この地には当店がお世話になってます「勢正宗・丸世酒造店」様、そしてお近くに「岩清水・井賀屋酒造場」様がございます。
お取引はございませんが、杜氏様の小古井様、とっても純な方でいらっしゃいます。
そのお酒に合うようにと、「三幸軒」様の息子様でしょうか?色々とお料理を楽しませていただけます。
きっと同級生?かな?

IMG_5471
IMG_5473

お店の方にイチオシの一本をお願いすると、持って来て下さったのがこちら「岩清水純米五割こうじ・袋吊るし無濾過生原酒」です。
トロ〜ンとしたオリ絡みの味わいは、こちらのお料理にピッタリです

IMG_5475

八宝菜、このトロミにお酒の旨味がこれだけ合うなんて・・・
お酒のために作られる味わい、お料理のために造られるお酒・・・
それを感じることが出来た日でした。
このお酒を飲みたい、そう思い再び中野の町なかへ・・・

IMG_5478

IMG_5479

「岩清水・井賀屋酒造場」、小古井様にお話しさせていただきました。
旨味たっぷりの甘口の味わい、今の時代どんどんとお蔵様の味わいが進化していく中、ご自分のガンとした信念を曲げられずに、一本筋が通った味わいを造り続けられてることに頭が下がりました。
ほんと凄いと思いましたよ〜
また来月長野の酒メッセでもお会い出来たらいいな〜
IMG_5480

IMG_5481

このたび日経新聞の「今絶対飲みたいうまい酒ベスト30」に選ばれたそうです。
おめでとうございま〜〜〜す
毎回お会いさせていただくと、お酒造りに対するご努力をヒシヒシと感じます。
これからもお料理のため、お酒のために共に頑張っていかれることでしょう。
素晴らしいお仲間ですね

【三幸軒】様
長野県中野市中野262−5
TEL:0269-26-0292
ランチ 11:30〜14:00
ディナー 17:30〜21:00
定休日;:月曜日

【岩清水・井賀屋酒造場】様
長野県中野市大字中野1597
TEL:0269-22-3064

IMG_5491

頑張れ〜〜〜〜〜〜〜大町のワインぶどう!
台風一過の大町、「ワインぶどうは大丈夫?」
そう思う気持ちは組合員さんみんなおなじでした。

IMG_5496

IMG_5493

お盆過ぎからの天候不順でメチャクチャ心配していました。
今朝は早くから原田様の畑で防除作業をされていました。
塩尻・桔梗ヶ原は既に収穫醸造が始まってるぐらいですが、大町は他に比べ約一ヶ月も収穫が遅いのです。
本日想像通り「防除作業」をされていました。
組合長の西山様、暑いししんどい作業だろうな〜

IMG_5501

想像通り一部病気が出始めました。でも組合員の方々は必至で手入れをされますからきっと大丈夫です。
昨年もいち早く見つけられ、手入れをされましたので!

IMG_5500

IMG_5498

シャルドネもメルローもほとんどは元気いっぱいで成長中です!

IMG_5508

原田様のお向かいの渋田見様の畑も順調です。
木が若い分だけ風通りが良いのでしょう、病気は全く見られません。

IMG_5511

ドームのように見えるこちらの畑は、ビニールハウスを利用された西山様の垣根栽培の畑です。
多分国内でもこのように利用された畑はこちらしか見たことないです。

IMG_5515

見事なメルローが実ってますよ〜〜〜

IMG_5516

若林様のワイナリー「ノーザンアルプスヴィンヤード」様
いよいよ今季は初醸造となります。
今年初リリースされました「シャルドネ」は、まだ少しだけ在庫がございます。

IMG_5522

IMG_5524

ビオロジックで栽培されている畑、シャルドネが随分大きくなりました。
若林さ〜ん、頑張って下さいね

11904747_894249257332460_2353401666892782926_n

11249232_894249340665785_8514144971501322874_n (1)
12003271_894249307332455_4593621183749013976_n

11988274_894249467332439_3781809647032686127_n

12002261_894249400665779_8966840652427411654_n

なんて素敵なお蔵様なのでしょう、中野市の「勢正宗・丸世酒造店」様です。
北アルプス三蔵呑み歩きにて、当店店内の「ミニ三蔵試飲販売会」でご来店下さいました蔵元様です。
昨日は本日発売の「ひやおろし」をいただきにお邪魔させていただきました。
関社長様、お二人のお孫さんに囲まれてとっても嬉しそうです。何だか幸せをいっぱい分けていただいた気分ですよ〜、今回の呑み歩きの出品酒は大人気!昨日いただいた「ひやおろし」は本日よりの販売でございます。

三蔵呑み歩き時に、当店が毎年店頭で開催させていただく「三蔵・五蔵利き酒コンテスト」です。
今年も、のべ約150名の挑戦者の方がいらっしゃいました。
これは大町三つの蔵元様、北安曇五つの蔵元様の「蔵」を当てていただくと言うものです。
今年は五蔵名人さんはございません。
三蔵名人さんをご紹介させていただきますね!
先ずは今年の出品酒です。
白馬錦・純米吟醸
金蘭黒部・純米吟醸氷筍水仕込み
北安大國・純米吟醸いいずら
*驚くことに、白馬錦様と北安大國様の間違いがほとんどでした。ビックリです

IMG_5386

IMG_5396

IMG_5402

IMG_5407

IMG_5408

IMG_5409

IMG_5410

IMG_5398

皆様おめでとうございます。
近々に下記のように店内にお名前を貼らせていただきますね!
是非来年は五蔵名人に挑戦してみて下さいね。

IMG_5318

IMG_5361

15時に当店店頭で乾杯をされたお客様は、各お蔵様へとまわられます。(各お蔵様でも15時に鏡開きをされます)
「行ってらっしゃ〜い!」

お手伝いの美加ちゃんと娘は、北安大國様の前にてアルクマ君と遭遇

IMG_5365

キャ〜、「北安大國・北安醸造」様凄い人・人・人〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
大町では一番北のお蔵様です。
山崎杜氏様お久しぶりです。頑張って下さいね〜

IMG_5363

大町レディースの西澤さんも頑張って〜〜〜!

IMG_5366

いつもながら地元のお漬物を中心とされた酒の肴の数々が、バイキング形式にふるまわれています。

IMG_5449

IMG_5439

大國様の二階では「一志水鏡」様の「ほろ酔い散歩展」を開催されていました。
今回「秋あがり」呑み歩き限定酒のラベルの文字も作って下さったそうです。

IMG_5447

酒米の蒸しに使われる敷布、水鏡様の作品がとってもマッチングされていました。

IMG_5448

普段は一般の方々にはお酒造りに使用される敷布など絶対に見ることはできませんからね〜

IMG_5440

一階が試飲でザワザワしているのに比べ、きっと静かな空間であったのではないでしょうか・・・

IMG_5356

南に下り「白馬錦・薄井商店」様、松浦杜氏様がスペシャルな一本をお客様にご案内されていました。

IMG_5359

薄井社長様はお燗のお酒を皆様にご案内されていましたよ〜

IMG_5357

キュウリの浅漬けが美味しかった〜

IMG_5360

「平林昇」様によります「昇窯 酒の器展」も開催されていました。焼きものは好きなので、一度ゆっくりと拝見させていただきたいです。

IMG_5377

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜、またまた南下し、大町では一番駅に近い「金蘭黒部・市野屋商店」様です。

IMG_5380

村山杜氏様、大町レディースの鈴木様です。

IMG_5378

こちらにもお漬物がいっぱい〜〜〜!
どのお蔵様のお酒の試飲場所で写真撮影ができる状態ではありませんでした。
それだけ凄い人・人・人・・・

IMG_5381

それでも金蘭黒部様は、お蔵様の町屋造りのご案内をされていました。

IMG_5382

ウフッ、いつも当店に配達にご来店下さる北澤様、お顔を見たらホッとさせていただきます。

IMG_5370

ウォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜、舗道に突然ススキが生えてる〜〜〜!
お蔵様をぐるっと一回りさせていただいた中で、やっぱり目に付くものは商店主様方の勢いです。

IMG_5372

IMG_5373

初回から頑張っていただいてる「一木宮坂商店」様です。
あたたか味を感じるディスプレイだと思われませんか〜

IMG_5374

横にはこのような「おもてなし」をご準備されていました。

IMG_5367

初回から大人気の「藤長菓子店」様の試食コーナー!

IMG_5368

やっぱりnonkoイチオシは「餡ドーナツ」です。
昔ながらの味わいに思わず笑みが!

IMG_5333

ff
IMG_5387

当店二軒お隣の「フリーマーケット」も大盛況でした。
ひと通りお蔵様をまわられた方や、お酒は飲めないけど町なかに散策に来られたお客様で大賑わいでした。
良いですよね〜、こういった場所をご提供下さいました地主様にも感謝しなければなりませんね!

IMG_5327

IMG_5332

IMG_5329

子供さんのものだけだと思っていnonko、実はこのような素敵なシューズも出店されていました。

IMG_5450

nonkoもこのような可愛い髪どめをゲットで〜す

IMG_5376

IMG_5405

ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、写真撮りで20分ほどお店を離れたのですが、今年は全くお客様が切れることなく、店頭で炭焼きコンロをお楽しみでした。

IMG_5347

IMG_5393

IMG_5392

嬉しいですね〜、コンロも譲り合っていただき、全くトラブルもなくスムーズにお楽しみいただけたようです。

IMG_5353

当店店内では「ミニ三蔵試飲販売会」です。今年は手前より中野市の「勢正宗」様、池田より「大雪渓」様、そしてブースには立たれませんでしたが上諏訪の「本金」様です。

IMG_5401

「勢正宗・丸世酒造店関社長」様は、毎年大町へご来店下さり熱心にお酒の説明をして下さいます。
このご説明が日本酒ファンのお客様にとってはどれだけ嬉しいことでしょう・・・、呑み歩きの醍醐味はこれだと思うのです。単なる呑み放題のイベントではないと思っています。
楽しまれ方は其々だと思いますが、当店のコンセプトはここにあります。


IMG_5320

この夏もお世話になりました「どすいか」の「土肥農園」様、今年も土肥様ご夫妻は最終のお仕事がお忙しく、「どすいか」を参加させて欲しいと!
今年の天候では土肥様もさぞかしご苦労があったと想像します。
土肥農園・土肥様の「nonkoさん、毎年が一年生だから・・・」この言葉がず〜っと頭に残っています。
いや〜、やっていただけましたね〜、土肥様始め、今回お手伝い下さった方々も当店のお客様方です。
大町市内はもちろん、市外、関東、名古屋方面までと、色々なところから来て下さいました。
大勢のお客様に支えられてこそ当店の企画が成り立つのです。

IMG_5417

カンパ〜イ
呑み歩きが事故なく無事に終了し、今年は場所を変えての慰労会です。
少し早いのですが店主のお誕生前祝いも兼ねさせていただきました。
ミニ三蔵試飲販売会にご来店下さいました「勢正宗・丸世酒造店」様の関社長様が、「北信流の中締め」をご披露下さり、感激の慰労会となりました。

IMG_5425

IMG_5427

店主もきっとビックリしたかも(笑)
昨年は体調不良でヒヤヒヤものでしたが、やはり健康あってのお商売です。
今年は何よりも今回の呑み歩きでお手伝い下さいましたお客様方と、中身の濃いお話をさせていただき、今後の当店のあり方も変わることと思います。
やはりお酒は楽しむもの!其々皆様の飲める量も違いますし、スピードも違います。決して量を飲むことが凄いなんてとんでもないです。
一生懸命造って下さったお酒は大切に飲みたいものですね!
きっと今回は皆様に助けられ、nonkoもお手伝いの皆様とお話しできる余裕が出来たのだと思います。
そして大炭焼きコンロのお客様のマナーの良さには頭が下がりました。今回は240セット完売にも関わらず、まったく炭焼きコンロの混乱はなく、スムーズに譲りあってお楽しみいただけたようです。これもご利用下さいましたお客様に深く御礼を申し上げます。
当店のイベント企画はご「参加のお客様、私共のチームスタッフ」と共に作り上げていけるものと信じております。
是非来年も呑み歩きを楽しませて下さいね!
関係各社の皆様お疲れ様でした。

IMG_5376

昨日「北アルプス三蔵呑み歩き」が無事終わりました。
当店店頭では14時に大炭焼きコンロに火が入り、お待ちになられたお客様が始終コンロを囲んでられたのが印象的でした。
今年はもう一度初心にふり返り、お客様が少しでもお喜びいただけますようにと頑張らせていただきました。

IMG_5322

当店は朝早くから、関東方面や愛知よりお泊りでお手伝いをいただくお客様の方々が、朝早くからテントをたてていただき、会場のセッティングをして下さいました。
大鍋で「なめこ汁」、生ビール、リンゴジュース、利き酒コンテスト、そして大炭焼きコンロの設置、結構大変なセッティングでしたが、皆様黙々と頑張っていただいてる光景を見て、思わず諏訪湖の花火大会の準備と同じ光景だ!って笑みが出ました。嬉しいですよね〜、ある意味nonkoは見物役のようなものです。
IMG_5325

いつも当店に結集して下さる皆様が一つになり、こんな感じでどんどんと準備が進められます。

IMG_5326

シゲさ〜ん、画用紙半分にお願いしま〜す!
こんな感じでご夫妻にお願い〜
実はnonkoがこうやって写真を出しちゃうので、シゲさん結構皆様におぼえられちゃったようです。ごめんなさ〜い!

IMG_5323

IMG_5333

二軒お隣の「フリーマーケット」のママさん方も頑張ってられます。

IMG_5385

思った以上の出店数で、ご準備されてるママさん方の表情が生き生きしています。
やはりこれですよね〜、「やる気!」

IMG_5334

火をおこすのにおきを作らないとなりません。そこからなんですよ〜、手慣れてるねK君!ただ今大町でお嫁さん募集中のようです(笑)

IMG_5337

IMG05630

火をおこしていただき、まずは試食です。
こちらは冷や汗ものだった福井県小浜市よりの「鯵のみりん干し」です。
小浜の市場で水揚げされたばかりの鯵をみりん干しに加工していただき送っていただいたものです。
ギリギリセーフで間に合ったのです。
やっぱり作りたては美味しいですよ〜

IMG_5324

見て下さい、nonko到着日を確実に間違っていたのです。アホ!!!!!
でも一日早く大町に着いていたのでホッとしました。

IMG_7406

IMG_7433

IMG_5340

14時と共に「干物セット」を販売させていただき、お待ちかねのお客様で店頭は超満員です。
写真は一部で、今回の干物セットの内容は・・・
●宮津ちくわ(京都・天橋立)全てに入ります!
●福井県小浜市より、オーダーもののアジのミリン干し(写真には写っていません)
●ゲンゲ(新潟・糸魚川)
●メギス(新潟・糸魚川)
お魚類は二匹チョイス、そして丹後天橋立の竹中缶詰様より「オイルサーディン」用のイワシの一夜干しは、nonkoからのプレゼントです(無くなり次第終了させていただきました)

IMG_5341

上諏訪からご一家でお手伝いに来て下さいました「酒ぬのや本金酒造・若女将ちとせちゃん」が、干物を一生懸命呼び込みながら販売して下さってました。横では旦那様の恒太朗様もご一緒にお声かけ下さっていて、とっても感動しました。素敵なご夫妻様だな

IMG_5389

炭焼きコンロはいっきにこの状態です。先に焼いてから15時に各お蔵様の乾杯へ行かれるお客様、また当店での15時の乾杯を待たれるお客様、とにかく凄い人だかりになっちゃいました。

IMG_5344

IMG_5345

いきなりこの状態ですから私共も毎回パワー全開となります。

IMG_5394

炭をおこし、管理していただくのも重労働なのです。
そのあいだに順番で呑み歩きにもご参加していただくこともでき、とっても良いチームワークを感じました。
IMG_5350

IMG_5349

当店も15時には乾杯をさせていただきます。
本金酒造様ご夫妻と一緒にスタッフミーティングです。
呑み歩きご参加のお客様にも快くご了承いただき、もう一度仕事の内容を確認し合いました。

IMG_5351

そして15時、乾杯の音頭を「本金酒造・若女将ちとせちゃん」にお願いしましたよ〜
夢にまで見たこの光景、またこの場所にいて下さる本金酒造様のご夫妻!大町で呑み歩きが出来るようになったのも、こちらのご夫妻様が背中を押して下さったと言うことに過言はございません。

bd67c50a

そして乾杯酒は「本金大吟醸おりがらみ」です。
貴重すぎるほど貴重な一本なのです。
そして乾杯を終え、皆様は元気に呑み歩きにご出発されて行かれました。

IMG_5351

「北アルプス三蔵呑み歩き」本日無事終了致しました!
今日は上諏訪より「酒ぬのや本金酒造」様ご一家が駆け付けて下さり、15時の乾杯では大勢のお客様とご一緒に「本金大吟醸おりがらみ」を楽しませていただきました。
開催時間中は当店も始終賑わい、大炭焼きコンロで楽しまれるお客様の笑顔で疲れも吹き飛んじゃいました!また利き酒名人コンテストも多く当てていただき、とっても楽しい呑み歩きでした。
ご参加の皆様、そして半被を着てお手伝い下さいました当店お客様の会の皆様、本当に本当にありがとうございました。

IMG_5319

本日大大ビックニュースです。
実はこの三蔵呑み歩きが開催できるようになったのも上諏訪の「酒ぬのや本金酒造」様の後押しがあってこそ!
上諏訪でも「上諏訪街道呑み歩き」と言う「呑み歩きの元祖」ともいうべきイベントがございます。このイベントのお手伝いで皆様の楽しそうなお顔を見て、大町にも是非と立ち上げたものです。
その時には本当に細やかな事までご相談させていただき、今でも何があっても上諏訪にはお手伝いに行きたい!そんな気持ちで日々おります。
今日はそのご一家がお手伝いにご来店下さいます。
今までご案内できなかったのはご一家の体調を考えての事でした。
でも今朝、杜氏でもあり、旦那様でもある恒太朗さん、若奥様のちとせちゃんともお話をし、元気に上諏訪を出発して下さるようです。
こんなに嬉しいことはございません。
15時には冷蔵庫に眠ってる「本金大吟醸・おりがらみ」にて是非皆様ご一緒に乾杯致しましょう。

IMG_1836

明日はいよいよ呑み歩きです。
通行証である利き猪口を参加証に、市内三つのお蔵様を試飲をされながら町なかをお楽しみいただくイベントです。決して「呑み放題の会」だなんて思わないで下さいね〜、日頃お話しできないお蔵様の杜氏様、蔵人様方とお酒の話をされて、お楽しみいただくことがこのイベントの醍醐味だと思っています。

IMG_1841

IMG_1831

今年も15時スタートの乾杯は「本金大吟醸おりがらみ」です。
この呑み歩きに先立ち、その準備、開催、全てに背中を押して下さった本金酒造の若いご夫妻、本当にありがたく、私共では毎回最初の乾杯は本金のお酒と決めております。
皆様もどうぞあたたかな気持ちで私共の乾杯にご一緒下さいませ。
【当店の催し】
ミニ三蔵試飲販売会
IMG_1822

(昨年の画像です)
昨年も大好評をいただいた店内試飲販売会、今年も「大雪渓」「勢正宗」「本金」の試飲販売会を企画させていただきます。
このイベントは当初「大町三蔵呑みあるき」ではなく、わざわざ「北アルプス三蔵・・・」と冠の名を「北アルプス・・・」にしたのは、将来長野県のお蔵様をゲスト蔵元としてご招待したり、お客様との絆を大切にされるお蔵様のご参加を妨げることの無いように!!との思いから始まった呑み歩きです。ゲスト蔵元様大歓迎!
そして大町ではあまりなじみのない杜氏様、蔵人様とお話しできる絶好のチャンス!!呑み歩きの醍醐味と言える人との触れ合いを店内でお楽しみいただければ幸いでございます。

大炭焼きコンロ設置
IMG_1830

IMG_1824

今年も店頭にて14時頃より炭焼きコンロに火が入ります。
焼き物でございますが、持込みOKです。お約束と致しましては、タレもの、あまり脂のきついものはご遠慮願います。
また当店恒例の産地直送の干物も販売予定でございます。
健全な火遊びは皆様大好きですよね!コンロは皆様譲り合ってお楽しみ下さいね(お楽しみ中の事故に関しましては個々の責任でお願い致します)
IMG_5313

本日クマザサ採りOKデス(笑)
IMG_5283

宮津からイワシチクワも到着!
初回開催から使わせていただいてます。
IMG_5284

糸魚川からの一部の干物も到着!
IMG_5291

試食も完了(笑)
なめこ汁のサービス
店頭にて利き猪口をご提示いただきますと、熱々の「なめこ汁」をサービスさせていただきます。
当店の本業は味噌の醸造元です。自社田んぼで作ったお米を醸造蔵で麹に加工し、西山大豆と昔ながらの塩で2年間当味噌蔵で熟成させたお味噌を使用した「なめこ汁」をご用意させていただきます。お酒を沢山いただきますと、意外にもお腹が冷えて次の日も残ってしまう「二日酔い」のような症状にならないためにも、あたたかなものをお腹に入れてあげて下さいね!二日酔いで日本酒の印象が悪くなることが一番辛い事です。
楽しくお酒を飲んで下さいね。
利き酒名人コンテスト
IMG_5318

当店店頭では●大町三蔵「白馬錦」「北安大國」「金蘭黒部」●北安曇五蔵「白馬錦」「北安大國」「金蘭黒部」「大雪渓」「北アルプス」、の利き酒をクイズ形式でお楽しみいただいてます。利き酒で見事銘柄を当てて下さったお客様にはプレゼントがございます。どうぞお一人でも多くのお客様のお名前を貼らせて下さいませ。尚、今年の利き酒名人の運営は関東からのチームやまじゅうのお客様、当店スタッフnonkoの娘が担当させていただきますね!
日本酒ときどき和らぎ水
「和らぎ水」とは、日本酒を飲みながら飲む水のことです。大町は美味しいお水が豊富な町です。会場でも水飲み場はございますが、当店でもこのように「和らぎ水」を設置させていただきます。合間に水を飲めば、気分すっきり、深酔いしません。 酔いを和らげる水、だから「和らぎ水」なのです。
販売もの
●生ビール(サントリープレミアムモルツ)
●安曇野リンゴジュース(酔いざましにどうぞ!)
●日本海直送の干物セット(大炭焼きコンロ用)
●竹中缶詰&福井缶詰の販売
●乾きもの各種
●ボランティアスタッフの笑顔!

大町三蔵出品酒(お蔵様呑み歩きスペシャルは当日のお楽しみに!)】

北安大國
金紋(鏡開き)
大吟醸あずみ野育ち
秋あがり(純米吟醸)
豊響(純米酒)
白馬紫雲(純米酒)
特生原酒
金紋お燗(レギュラー酒)

白馬錦
白馬錦(鏡開き)
大吟醸麗酒
純米吟醸無濾過生原酒
秋あがり
氷筍酒(純米辛口原酒)
雪どけ吟醸(生貯蔵酒)
きらり特別純米酒
社長のお酒(当日お楽しみ)

金蘭黒部
金蘭黒部 大吟醸
金蘭黒部 辛口樽酒
金蘭黒部 生原酒
金蘭黒部 秋あがり

【町なかの様子】
同日開催Oh♪ machi バル 5th
大町の中心商店街の参加各店で、自慢の「1フード+1ドリンク(どちらか1点の店もあり)」の当日バルメニューを500円でお楽しみください。
※バルパスポートの入手方法:当日大町市内(信濃大町駅前/商工会議所前など)で配布
お問い合わせ:大町まちづくり協議会 TEL:0261-22-1890
当店一軒おいた横の広場にてフリーマーケットを開催されます。
まだまだ子育て中のママさん、どうぞこのご機会にお友達を作ってみて下さいね。
ふり返ろう三蔵呑み歩き
大町の呑み歩きは「のんび〜り」とほろ酔い気分で散策しながらお楽しみいただけると好評でございます。今でも初回大人気だったお菓子が店頭にならびます。どうぞ町のお店屋さんの方々との会話もお楽しみいただけると嬉しいです。
●藤長菓子店様の餡ドーナツ(利き猪口片手に食べられてた光景が印象的でした)
●柴田製菓舗様の「地酒ゼリー&なまこ壁の蒸し菓子」
●カフェ&ケーキ立田屋様の「クレープ」、呑み歩き会場より少し駅寄りになるので、帰り道クレープを頬張るご参加のお客様が印象的でした。
●ユナイトコーヒー様の「自家焙煎コーヒー」は、ハンドピックされた雑味の無い味わいです。当日は朝から営業時間を延長されて「利きコーヒー」をされています。(お客様の状況にて延長)
●ハングリーボックス・ユキ様、レトロな洋食屋さんで毎年呑み歩き前にはお食事される方が多く、バルも参加ということで混雑の恐れがございます。どうぞ少しでもお早い目にお出かけされて、軽くお腹を満たされて下さいね!
●さすほん様の栗の木を使われた家具や小物類、見ているだけであたたかな気持ちになります。

【臨時列車運行!】
JR大糸線臨時列車三蔵ほろ酔い号」運行!
松本駅13:24(発)〜信濃大町駅14:25(着)

【大町温泉郷にお泊りのお客様へ】
無料シャトルバス「北アルプス三蔵ほろ酔いシャトルバス」大町温泉郷⇔塩のちょうじや間を運行されます。
●運行大町温泉郷発 始発14:10
●塩の道ちょうじや発 最終21:40(ほぼ1時間ごとに運行)

IMG_5300

明日「北アルプス三蔵呑み歩き」にご参加のお客様、ただ今市街地より車で10分足らず「中山高原」のそばの花が見頃となっています。
是非この機会にお出かけいただけたら宜しいかと!
「農園カフェ・ラビット」様で、本格派のジビエ料理もご一緒にどうぞ

*そして明日の呑み歩き、お天気の関係ででしょうか?急に利き猪口がもの凄い勢いで売れ始めています。売り切れも予想されますので、ぜひお早い目にどうぞ

IMG_5293

IMG_5296

IMG_5297

IMG_5301

IMG_5304

IMG_5308

IMG_5309

IMG_5310

IMG_5303

IMG_5311

【農園カフェ・ラビット】様
大町市美麻中山高原
営業時間: 11:00〜15:00頃  
定休日: 火曜日

IMG_5270

出てきましたよ〜〜〜、土曜日開催されます「北アルプス三蔵呑み歩き」
毎年この時期だけ限定で作って下さってる「柴田製菓舗」様の蒸し菓子「酒蔵散歩」と「吟醸酒生酒ぜりー」です。
こちら初回開催より創作菓子として作っていただいてるものです。

IMG_5271

IMG_5272

「酒蔵散歩」は、生地に酒粕を練り込まれ蒸された創作菓子です。
ほんのりと香る吟醸香、ケーキのような食感は和菓子と言うより洋菓子に近いものもあります。
なまこ壁のデザインがとっても斬新で、手間のかかるお菓子です。

IMG_5273

三蔵の「吟醸酒生ぜりー」は、初回開催時に定番で作っていただきたいとお話しさせていただいたほどの逸品です。
●白馬錦・雪どけ吟醸
●金蘭黒部・氷筍水仕込
●北安大國・白馬紫雲
各お蔵様の特徴の良く出るお酒を使用されています。
このようなお酒のゼリーは良く見かけますが、何が違うのか?それはやっぱり大町の澄んだ美味しい「水」の特徴が何よりも出ています。

IMG_5277

IMG_5278

こちらは「北安大國・白馬紫雲」を使用されたもので、ノド越しが良いと言うより「ス〜ッと消えていく・・・」そのような表現がピッタリだと思います。
呑み歩きの時には、市内本通りに多くの水場を設けていますので、どうぞお水もご一緒に楽しまれながら散策していただきたいと思います。

【柴田製菓舗】様
長野県大町市大町4084-2(上仲町)
TEL :0261-22-0474
FAX :0261-22-2057

IMG_5230

大阪で仕事を済ませ、いっきに福井県小浜市へ!
こちらではとってもお世話になってますお取引先様がございます。

11949362_890540167703369_737478613225723874_n

マーメード印の「福井缶詰」様です。
このたびはグルメ番組で鯖缶詰NO1とご紹介され、ちょっと無理をお願いしちゃいました。
お礼方々ご挨拶に行かせていただきました。
「長野県からのお問い合わせもありましたよ〜」って嬉しいお話もさせていただきました。
こちらの御縁というのも凄いもので、真横には京都時代nonkoが乗ってた釣り船があるのです。

11924775_890540224370030_2238023880042075769_n

幸洋丸様、山崎船長様はきっと就寝中(笑)
いつの日かまた乗ってみたいです。

11947628_890540034370049_3181730264806068439_n

今回の小浜はもう一つこちら、お魚センターです。
こちらでは水揚げされたお魚を直ぐに干物に加工されてるお店が多く、三蔵呑み歩きにて店頭で即売させていただくものがないかと・・・

11935059_890540111036708_2455008199299027211_n

IMG05634

これが有名な「若狭ぐじ」です。「甘鯛」と呼ばれるものですね!
京都のお料理屋さんへ行けばメチャクチャ高価な価格が付きます。

IMG05631

おっ、コレ!
交渉頑張ってミリン干しに加工してくれるって〜、ヤッタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG05624

IMG_5223

やれやれ、干物がゲットできたら電車待ちの時間で町なかをレンタサイクルで!
「朽木屋」様の「浜焼きの鯖」は外せませんね〜
こちら小浜は「鯖街道」の起点の町です。鯖の流通は今でも良いものが入手できますので、国産にこだわり必要なないかと思うのです。

IMG_5228
IMG_5229

そして海の真横にある「雲城水」
昔から市民の皆様に親しまれてるようです。そう、この町も「水」の町なのです。
夏にはとっても美味しい「葛まんじゅう」の食べ歩きができるのですよ〜

IMG05638

IMG05637

「伊勢屋」様、店内で楽しませていただけるのです。

IMG_5227

素朴な素朴な夏の水菓子です。
大町でもいつかこれが食べられないかと願っています。
お酒の呑み歩きも良し、夏はお菓子屋さんで「水まんじゅう」の食べ歩きが出来ないものでしょうか・・・

11951975_890600297697356_8383567971657579973_n

敦賀駅での乗り換えに忘れてはならぬ「美浜のへしこ」で〜す!

IMG_5240

糸魚川に着いたら本日定休日、店主と一緒に糸魚川のいつものお店へ残りの干物の交渉へ!
これでようやく呑み歩き当日の「干物セット」をご準備させていただけます。
もちろん初回から使わせていただいてる「宮津ちくわ」も入ってますよ〜
今夜はようやく自宅でゆっくり眠れそう・・・

1441111519453

1441091395378

1441091391936

1441095152873

1441095146930

娘の大好きな「十六代九郎右衛門・湯川酒造店」様よりオリジナルT シャツが発売されました。
とっても可愛いでしょう。
大きなサイズをダボッと着るのもお洒落です。
サイズ:S.M.L.XL
各2500円で〜す!

このページのトップヘ