呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2016年01月

P1090928

P1090926

今夜のお鍋は鶏肉ベースのすまし仕立てです。
やっぱり大町のお水で作ると美味しいな〜
そして試飲は上諏訪の「酒ぬのや本金酒造」様の新酒「純米うすにごり」デス!
酸味のきいた心地良い辛口です。今後熟成しながら旨味の幅が広がること間違いなしです。
早速お願いしなきゃね

P1090929

店主の友人がそばを打ってきて下さり、〆にはおそばをいただきました。
このおそば美味しいんですよね〜

P1090931

最近陽射しがきつくなったせいか、柑橘系の酸味が心地良く感じます。
「柚子そば」、とても美味しいおそばでした。
ご馳走さまで〜す!

094

娘との北信の旅、今回も勉強になることがいっぱいありました。
やはり自分の足で歩いて感じなきゃいけないことってありますよね〜
先ず驚いたのは、地獄谷野猿公苑は渋温泉から車で10分程ですが、ここから飯山まで1日2本のバスが出ています。
北陸新幹線の影響なのか、スキーシーズンだけなのかわかりませんが、長野電鉄沿線から飯山線に移動する手段が出来ているのです。長野電鉄「信州中野」駅からは、飯山までもっとアクセスが良くなっています。
今回ラッキーなことに、「上林温泉入口」より、飯山駅前までの急行バスに乗ることができ、「高橋まゆみ人形館」様へお邪魔出来る時間がありました。
ちょうど中野市から見える高社山の横を通り、約40分ほどで飯山駅に着きます。

102

館内は写真撮影禁止ですのでごめんなさいね。
実はこちらの中のカフェにお邪魔させていただき、とっても嬉しいひと時を過ごさせていただきました。

096

「一日10食限定こびれセット」です。
「こびれ」ってなんだろう?そこからですよね!でもちゃんとご案内のしおりが付いているのです。

嬉しいですよね
大町で言う「おこひる」、京都で言う「10時と15時の休憩」ですね。
人形館のある飯山の地元の方々が「こびれ」の時間に食べられてるものだと思います。中でも野沢菜漬けは、人形作家高橋まゆみ様のご実家の味に近いものを漬けられていて、もちろんその説明もされていました。

097

これがその野沢菜漬けです。
信州のお家では各ご家庭の味わいがあると思います。大町でもまた2月のあめ市で、食べ比べが出来るかな?
少し甘酸っぱくってとっても食べやすく、お茶請けにも最高の味わいです。

098

りんごの甘煮は大町でもいただいたことがあります。
この大きさが田舎っぽくっていいでしょう。都会ならカッコよく盛り付けられるでしょうけどね!
この素朴さが一番だと思います。ほんとサッパリしていて美味しかったです。

099

これ絶品!
多分干柿の中にクリームチーズが入ってたのかな?
最近よく「柿とチーズのミルフィーユ」みたいなものが、お土産物屋さんで見ますが、こちらは確実に手作りですね。多分町のどなたかが工夫されて作られてるのでしょう。
大町でも皆様色々と工夫されて、集まりなどがあるとタッパーに入れて持って行かれます。信州の方々はとってもマメだと思いますよ〜
昔から食べられてるものを敢えて創作するよりも、観光のお客様って、そのものの味わいを楽しみたいのではないかな?まずはね!
「こびれ」に付いてる「しおり」を見た時に、アッと思いました。
飯山市が取り組んでることなのかな?昨秋「花の駅千曲川」にていただいた「みゆきポーク」にも付いてたんですよ〜。こう言った取り組み大町でもやって欲しいな〜、町興しって観光のお客様の目線で考えていただきたいな〜

103

104

帰りは北飯山の駅から電車です。
何とも無人駅なんですよ〜

105

106

またまた高社山を横目に長野まで帰って行きました。
長野からはマイクロバスで大町まで!(長野・大町間の特急バス時刻が変わっています)

035

中野市で絵付けコンテストの作品を出し終わったら、娘が念願だった「渋温泉」と「地獄谷野猿公苑」へ!
宿の近くのこちら「金具屋」様が見たかったみたいです。 「千と千尋の神隠し」の舞台となったお宿ですものね

037

渋温泉はお宿の温泉も良いのですが、下駄をはいてカランコロンと外湯巡りが楽しくって〜
娘がこんなに温泉好きだとは思いませんでした。

019
022
030

全部で9つの外湯があるのですが、3つ程入ればフラフラ〜、最初熱いお湯でも、ひとまわりすれば誰かが水を入れて「良いお湯」にしていただけるので、意外とウロウロするのも楽しいものです。結構体力使いますよ〜
036

店先に温泉卵が売られていたり・・・

031

温泉まんじゅうのお店があったり・・・

025

温泉街の商店では地ビールも販売されているので、ちょっと喉を潤しては又温泉へ!

029

12572995_960258167398235_8064736130789004616_n

逆にのんびり出来ないです(笑)
体育会系のような温泉の入り方、もうギブアップ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、あとは娘一人でどこかへ行きました(笑)
渋温泉レトロ感のいっぱいある昔ながらの温泉街です

040

さて翌日はお宿の方に地獄谷野猿公苑の駐車場まで送っていただき、そこからは徒歩です。
ゲートには25分と書かれていますが、冬は雪の状況で色々でしょうね〜

045

今回はとっても歩きやすく、25分ぐらいで野猿公苑のゲートに着いたと思います。

046

ヒェ〜、さすが外国の方が多いだけありますね〜

047

ゲートから歩いて20分ほどで、日本秘湯の会「後楽館」様が見えてきます。




【動画】

050

051

052

054

一度は泊まってみたい「後楽館」様の噴泉は凄い勢いでしょう。

055

後楽館様の対岸を階段で上がって行くと野猿公苑のゲートに着きます。

057

キャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜凄い人!
やはり年々外国の方が多くなり、見る場所も少し変わってしまいました。
nonkoのようなデジカメでは接写が出来ませんよ〜

068

それでもお猿さん楽しそうに温泉に入っていました。

059

060

070

079

081

082

083

073

我がくまさん達も!

074

娘の巡礼だそうです。
以前より若干お猿さん少なくなったかな?

084

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜寒!

088

帰りに駐車場近くの「猿座カフェ」様、こちらがビックリなお店でした。
昨年は出来た当初だったので、きっと外国の方々向けのお店だろうな〜って思っていました。
今回は「外国人になったつもりでランチしてみようと・・・」
先ずいただいたホットワインの美味しいこと
きっと例年より暖かかったので、ワインの酸味がとっても心地良いのです。

087

それにこちらの「サツマイモの天ぷら」にビックリ!
作り置きされているのが見えていたので、全く期待はしていなかったのにメチャクチャ美味しいんですよ〜
ビックサイズの一本をペロリと食べちゃいました。

090

また外国の方がお好きなカリフォルニアロールのような巻き寿司、これがまた美味しい〜〜〜
サーモンとアボガドです!

089

牛肉の味噌風味も美味しい〜〜〜!

091

娘の辛みそラーメン、これも冷えた身体に染みわたる味わい
野猿公苑、色々と変わってきましたが、観光のお客様が増えることがはたしてお猿さんにとってはどうなのかな?大町にもこのような公苑が出来たらいいな〜
【信州・渋温泉】
【地獄谷野猿公苑】

IMG_0594

IMG_0597

昨日より北信へ行ってまいりました。
毎年恒例の「土人形絵付けコンテスト」の出品作品作りです。
今年は娘も休みを取ったようなので、一緒に連れていきました。
大町からの特急バスが不便になり、白馬からの超満員バスに乗り、ようやく長野電鉄から北信五岳を眺めるとすぐに「信州中野」の駅です。
今回はいつもお世話になってます「まちなか交流の家」様がお休みなので、「日本土人形資料館」様にて描かせていただきました。
【土人形絵付けコンテスト】
中野市は、流入経路も特徴も異なる2系統(奈良家・西原家)の土人形が、昔ながらの伝統技法で現在も制作されている、全国に類を見ない地域です。
 また、中野ひな市の即売会には全国から愛好家が集まり、また、日本土人形資料館には、全国から集められた土人形が展示されています。
 こうした伝統文化に親しむ機会として、「第10回土人形の里 信州なかの土人形絵付けコンテスト」を開催します。
 あなたも、土人形の絵付け体験を通じ、その愛らしさと素朴さに触れてみませんか。(中野市HPより)


IMG_0609

IMG_0607

「日本土人形資料館」様です。
全国の土人形が展示されているので、とっても楽しく拝見させていただけます。

IMG_0608

東山の高台にあるので、中野市内が一望できる場所なのです。

IMG_0603

今回はこちらで描かせていただきました。
描いている最中にも、修学旅行の学生さんかな?また男性のグループの方など、結構皆様「絵付け体験」にも来られています。描き出すと本当にハマっちゃいますからね

IMG_0598

今回はこちらの二つのうちのどちらかになります。
土人形指定種別:「大黒(西原家)」、「踊り子(奈良家)」から選択
娘は「踊り子」、nonkoは「大黒」にしました。
娘大丈夫か〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?何だか凄い色を塗っています。

IMG_0599

nonkoも今までにない鮮やかな色を使ってみたいと、今回は原色に近い色を下地に塗ります。
そのあとで色々描いていくのです。
失敗しても重ね塗りができるので安心なのです。

IMG_0604

IMG_0601

ムフフ・・・、笑うしかない・・・、出来上がり〜〜〜!
結構皆様通って描かれるようですが、nonkoは毎年遠いので通う訳にはいかず、一日勝負なので申し訳ないです。
娘もしかして・・・

IMG_0605

アッチャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
大丈夫か〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?

IMG_0606

でもちゃんとお世話になってます中野市の「勢正宗・丸世酒造店」様も描いてるんだ(笑)
ごめんなさ〜い、今回は資料館だったので、お蔵様にはお邪魔できなかったです。
いつも「まちなか交流の家」様なので、終わったら「お母さ〜ん、今年も来たよ〜」って描いた作品の写メを見てもらうのです。残念残念!
きっとお酒造り頑張ってられるんだろうな〜
絵付けコンテストは31日までですので、ぜひ今からでも大丈夫です。行ってみて下さ〜い!

004

今朝は−18度ほどになり、大町は冷凍庫のような町と化しました。しかしながらこんな日はお天気がいいのです。「そうだ、中山高原へ行こう!」と言うことで、朝から事務の窪田さんと一緒に行ってきました。
【クリックしていただくと画像が大きくなります】

011

行くぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
バックパックにお酒の瓶入れて、そのnonkoの写真を撮ってくれる窪田さん(笑)
残念ながら今日はドジをしなかったnonkoです。

016

037

クックックッ・・・、窪田さん埋もれてるし〜〜〜!
いつも撮られるから今日はnonkoが撮っちゃった(笑)

059

今日は快晴、歩いていても手袋いらないし暖かかったです。

060

やはり絶対的な雪の量がまだまだ少ないです。
でもね、新雪は動物たちの歩いた後もわかるので面白いですよね

038

043

041

一番奥の少し高くなってる場所へ行くと、このような素晴らしい景色が広がるのです

057

こんな自然のオブジェを見つけるもの楽しいものです。

055

ここにもね!トップの部分がこんなに・・・

056

可愛らしいでしょう、綿帽子みたい

061

駐車場のところへ戻る途中、キラキラ光る素晴らしい景色に出会いました。
この景色には言葉では表現できない素晴らしさを感じます
自然が作ってくれる大町からの贈り物をどうぞ!

062

067
068

070

071

073

074

075

085


【動画】

066

キラキラと氷の結晶が落ちていく光景、こんなの見たの初めてです。

093

お昼はね、市外の友人と「はらぺこカフェ」様へランチに行ってきました。

091

090

今日はね、シーフードのトマトクリームパスタ
雪の上の陽射しを感じたので、トマトの酸味がとっても心地良かったです。

092

デザート盛り合わせは友人とシェアです。
久しぶりにお昼のランチで二人で「ミニ女子会」しちゃいました

IMG_0464

今日は早朝から用事で白馬方面のスキー場でした。
寒かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
偶々白馬北小学校のチビッ子さんがスキーに来られていて、メチャクチャ上手でビックリしました。
環境って凄いものですよね〜、nonkoは京都時代スキーに行く機会がなかったので、全くと言っていいほど雪の上が怖いんです。スキーなど全くダメなんです。仕事に余裕が出来たらやってみたいとは思っているのですけどね・・・

IMG_0470

電車待ちにお買い物と白馬駅の横でクマさん達と足湯です。

IMG_0472

帰りの電車の車窓から木崎湖がキラキラ光って見えていました。
きれいでしょう
IMG_0475

IMG_0478

IMG_0479

晴れたらまた仁科三湖ご案内させていただきますね

IMG_0485

今夜は白馬でゲットした「白馬SP豚」を鉄板焼き。
店主も娘も豚肉は飛びつきます。
大町に来て肉じゃがを豚肉で・・・、と言う意味が最近納得できるような気がします。
何だか今夜も二人でウンチクを言いながらお酒を楽しんでいるのですが、マニアックな事を言い出しました。

IMG_0487

十六代九郎右衛門・純米吟醸は、酒米「美山錦」「ひとごこち」とありますが、前者の方が今夜のメニューには合うとか・・・、店主は良いですが、娘の年齢でそんなこと言って欲しくないよ〜

IMG_0445

昨夜からマッチー来てくれてました!
かれこれもう10年近くになるのかな?
当店を飲食店と間違えてお友達とご来店下さったのが最初です。
今回はお目当てのワインを取りに来て下さり、昨夜はいつものお宿でゆっくりされたそうな・・・
もう三蔵呑み歩きのお部屋を、当店お手伝いのお客様分を確保していただいたようです。
もうビックリでしょう(笑)

IMG_0440

昨夜は店主と近くの居酒屋さんで呑んだって〜〜〜
その後試飲台に戻ってきてまた試飲(笑)
大町の楽しみ方の一つでもあるんだよね、きっと!

IMG_0446

何だか変わったタイヤの車でお昼に帰って行かれました。
温泉入って名古屋の自宅に帰って、今夜は大阪で呑んでるって〜〜〜、ほんま若いなぁ!

IMG_0452

マッチーが帰られたあと、また雪が降ってきました。
一度やってみたかったのがこれ
どこまでとけるかな〜〜〜?

IMG_0453

結局いい具合に食べ頃になりました。

IMG_0184

昆布締め〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
先日昆布締め用の昆布をいただき、作り方も教えていただき、何度か作るようになってます。
昆布を広げてサッと表面を酢でふきます。そこに白身(今回はヒラメ)を好みの薄さに切り、また上から昆布をのせて少し圧をかけます。
半日〜二週間ぐらいまでお好みの漬かり具合で楽しめます。

IMG_0201

まずは半日締めたものでいただきましたよ〜、適度に昆布の味わいが楽しめ、大吟醸クラスのお酒でも十分にお楽しみいただけます。

IMG_0182

来れ何かおわかりですか(笑)
当店前の雪の山、そのくぼみが良い保冷庫です。

IMG_0198

は〜い、「あん肝ポン酢」です。
こんな簡単に作れるとは思ってもみなかったです。
新鮮な「あん肝」さえ手に入ればまずは成功です!
生のあん肝の血管や筋をきれいに取り去り、塩と酒で臭みを抜きます。
ある程度乱切りにしても大丈夫かと思います。
ラップで3〜4センチぐらいのソーセージ型にして、アルミホイルで撒き20分蒸します。
そして冷やしたら出来上がり
どうですか〜、美味しい新酒がいっぱい出来上がっていますので、是非ご家庭でも居酒屋さんメニューを作られてみてはいかがでしょう。

002
010

今日もね〜、北安大國様が純米大吟醸を上槽されていて、わざわざ伊藤社長様がご来店下さりご案内して下さいました。
お酒の生れる音、是非聞いてみて下さいね。
詳しくはこちらからどうぞ!


【動画】
大町温泉郷「居酒屋・志野」様のご主人様、今年もお店の横に「かまくら」を作られています。
ようやく雪が降り、そこそこの積雪が出来たので良かったですね〜
やはり毎年この時期には志野様のかまくらを見ないとね!
スコップ一本で作られるかまくら、初めて作られてる様子を見せていただきました。

024

025

023

いつもなら小さなかまくらを作られ、まわりを大きくされていかれるそうですが、今年は年始まで全く雪が無かったので、今回はいっきにいつもの大きさのものまで作られるそうです。
女将様が「きれいな新雪でないとね!」って言われます。
そう、志野様のこだわりって本当に凄いと思います。
食材はもちろんのこと、焼き鳥の串まで手作り、お庭の盆栽も凄い!
全てのものに一生懸命こだわりをもたれるご姿勢は、お店でお話しさせていただいても良くわかります。
そろそろまたお店にお邪魔させていただきたいな〜
IMG_7847

完成されたらこんな感じです。とっても幻想的でしょう

IMG_3028

クマさん達も毎年かまくらの中で遊ばせていただいてるのですよ〜
居酒屋・志野様、2月になったら完成されると思います。
美味しいお燗酒をいただきながら、乙な肴でお楽しみ下さいね!
お店の雰囲気はこちらからどうぞ
【居酒屋 志野】様
長野県大町市平大町温泉郷2884−78
TEL  0261-23-6158

IMG_0294

IMG_0296

市街地より温泉郷、そして源汲の風景がとっても冬らしく、また大町らしい景色でしょう。
毎年この時期には「鹿島槍スキー場」様へ「ランチ&スパ」へお邪魔させていただいてます。

IMG_0345

行く道の「爺ヶ岳スキー場」様、ようやくオープンされて良かったです
やっぱり冬はスキー場に雪が無いと寂しいですよね〜

IMG_0303

IMG_0301

第二ペアリフト、この高さならnonkoでも大丈夫(笑)
IMG_0305

お〜〜〜スキースクールかな?
nonkoも教えて欲しいんだけど、ケガが怖くて・・・
いいな〜、いいな〜!

IMG_0312

わぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜きれい!鹿島槍ヶ岳はチョッと雲で隠れちゃいましたが、ここから見る山が大好きなんです。

IMG_0310

ボードの女の子決まってるね!カッコいいよ〜〜〜

IMG_0307

これは中綱側かな?結構高いところまで来てるんだ〜

IMG_0317

IMG_0325

IMG_0322

セントラルプラザまでも戻り、ゲレンデを邪魔にならぬようウロウロ・・・
チビッ子さんの広場が楽しそう!

IMG_0329

IMG_0330

IMG_0331

お昼は二階の「レッドシーダー」にて「ねぎカツ丼」で〜す。
正面にゲレンデを見ながらのランチは格別ですね
もちろんクマさん達も一緒ですよ〜

IMG_0334

IMG_0335

食後はセントラルプラザ内のスパへ!
これがまた気持ちいいんですよね〜
滑ったあとならもっと気持ちいいでしょうね

IMG_0339

スパから見えるこの景色も大好き!
自然の雪景色良いでしょう

IMG_0340

IMG_0343

お風呂上りにはやっぱりサーティーワンアイスに決まりだね
【鹿島槍スキー場】様

IMG_0275
IMG_028<br>
1
IMG_0277
IMG_0279
IMG_0278

おはようございます
今朝は道路もガリガリ、身体もガチガチの朝です
駅そば食べに行って、道路の状況見てきました
ツルンツルンなので、どうかお気をつけて運転なさって下さいね
それにしても駅そばのネギは凄い良いものなんだな〜

IMG_0272

IMG_0285

お陰様で今日は契約さんが雪をしっかりと除雪してくれました!
IMG08030

11時現在、まだ大糸線信濃大町より白馬方面は運休中のため、代行バスが出ています。

045

午前中雪掻きに追われ、午後から葛温泉「仙人閣」様へ!
大町はどんなに身体が冷えても、近くに温泉があるからありがたいです。

021

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、露天へどうしていけばいいの???
店主が男性風呂から、桶にお湯を入れて流せばいいと・・・、何ともビックリな言葉!

028

031

033


【動画】

はふ〜〜〜ん、気持ちいいですね

036

この人たちも入りたいのかな(笑)

041

貸切風呂状態だったのでここまでなら(笑)

047

帰りは一段と雪がきつく、それでも葛温泉までの除雪はしっかりされているので、困ることは全くないです。
ゆっくり走れば問題もなく、この時期だからこそ楽しめる「雪見風呂!」

049
051

高瀬川、篭川、こんな景色も素敵でしょう
大町にいると四季を通じて色々な景色に出会えます。

052

ゲェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜、お店に入れない!!!!!!
戻って来たら商店街の町内の方々、遠くに駅までの本通りに何人もの人たちがスコップ持っての雪掻き?
そうじゃなく、除雪車が通ったそうです。
店主からも聞いていましたが、除雪が通ると道路の脇に雪が山と積み上げられると・・・
これがそうだったのです。超迷惑〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、良いのか悪いのか・・・

056

またまた雪掻きの始まりです。

055

057
059

これがある意味雪国の生活なんですよね〜
その後すっかりnonkoはお昼寝してしまい起きたら19時過ぎ

12540569_956569774433741_6610490017675216019_n

カンパ〜イ!なぜか本日の慰労会は「酒菜梟」様へ
nonkoはメチャクチャ喉かわいていたのでレッドアイ(ビールのトマトジュース割)
雪掻きって喉かわくのですよ〜、信州は乾燥していますから京都とは全く違う気候風土があります。

12565506_956569837767068_1190834141649161890_n

「鯛のあん肝和え」にはビックリです。
最近あん肝を自分で蒸せるようになったので、お料理の勉強にもなりますね〜
白身魚なら結構何でも合うのでは?やってみよう〜っと

063

店主と娘のお気に入りは「豚肉のネギ味噌焼き」です。
これはプチトマトと一緒にいただくと、より美味しく楽しませていただけます。
プチトマトを追加しちゃう我が儘ぶり(笑)

064

信州人は箸休めにはやっぱりお漬物!
これは美味しい〜〜〜、自家製かな?

066

〆は〜っと、店主はいつもの「鶏塩ラーメン」、娘とnonkoはどうしてもお茶漬けが食べたい!
もしかしてと我が儘言っちゃった〜「鯛茶漬け」絶品でした

【酒菜梟】様
長野県大町市大町仁科町3099
TEL: 0261-23-5559
営業時間:17:30〜23:30
定休日 :月曜
信濃大町駅出口から徒歩約2分

IMG_0181

今日は久しぶりに事務の窪田さんとランチに行ってきました。
大町市常盤のイタリアン「はらぺこカフェ」様です。
夜の営業が週末になってから、なかなかお邪魔できなくなっていたのと、お昼はいっぱいの時が多く、今日は予約をさせていただきLet's Go〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_0176

IMG_0178

迷う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、結局寒いのでスープ仕立てのパスタをお願いし、「鶏肉とキノコのクリームパスタ」、ママさんが「生姜も入れますか〜?」ってお声かけしていただき、即答でお願いしました。
鶏肉と生姜の相性が良いのはわかりますが、クリーム系ならどうなんだろうと・・・
いや〜、シェフのお料理のセンスは素晴らしいと思います。
またまたディナーに行っちゃいそうですよ〜

IMG_0179

デザート盛り合わせはマダム手作りのスイーツたち
手前から「リンゴのチーズケーキ」「カボチャのジェラート」「ガトーショコラ」「パンナコッタ」
どれも手の込んだ味わいで美味しい
IMG_0180

店内はとっても明るい感じで、外の雪景色を見てると贅沢なランチだな〜って思います。
春には新しいお店に移転されますので、またそれまでにお邪魔させていただこうと思っています。
ご馳走さまでした

IMG_0174

雪と言えば、今朝は積雪はなかったのですが、本通りは除雪されたもののこの状態です。
1日経った雪はかたく、まるで氷の塊のようなのです。
これをどうやって片付けるのでしょう・・・

IMG_0188

今夜はまたまたキャンドルナイトの当店でした(笑)

IMG_0186

IMG_0190

【はらぺこカフェ】様
長野県大町市常盤上一5822−7
電話:0261-22-8866
営業時間:11:30〜16:00(L.O)(金・土曜日は夜も営業)
定休日:月曜と第3日曜


IMG_0141

IMG_0139

雪は午後には小康状態ですが、雨になったり、ぼたん雪になったり、結構重い雪が降っていました。
それでも夜には着雪している道路は凍結に近い状態なのでご注意下さいね!
雪掻きは汗かきますが、やっぱり身体は冷えています。
お昼はお世話になってます大町名店街の「ハングリーボックスユキ」様へ

IMG_0137

IMG_0138

もちろん今日は「オーシャンライス(笑)」
これは太麺のスープスパゲティ(パスタではない)に、最後ライスを入れちゃう我が儘メニューです。
寒い季節にはたまらない一品で、お腹の中から温まります。

IMG_0166

夜はね、待ちに待った雪でキャンドルナイト
雪国ならではの楽しみ方です。
100均のプラカップにロウソクを入れただけ、とっても綺麗でしょう!
商店街でできたらいいな〜

IMG_0157

IMG_0152

IMG_0154

IMG_0160

IMG_0165

横川商店キャンドルナイト、自己満足の世界でした!



IMG_0126
IMG_0125
IMG_0127
IMG_0128

先程、9時前には雪が「あられ」になって来ています。

夜中から降り出した雪は、いっきに積もり銀世界の大町になりました。
これでスキー場もひと安心です。
是非スキーに、雪見風呂に大町へお出かけ下さいませ。
くれぐれもお車のお客様、ご無理なさらぬようゆっくりとお出かけ下さいね。
また地元の皆様も安全運転でお仕事に雪掻きに頑張って下さい。
【高速道路情報】
http://www.jartic.or.jp/
【大北道路情報】
http://www.avis.ne.jp/cgi-usr/chouken_proadsel2.cgi

IMG_0111

IMG_0112

今日は午後にちょっと用事で高瀬渓谷の方へ行ってきました。
水の色、とっても綺麗でしょう。
これは高瀬渓谷に分布する花崗岩が風化して崩れ、そこに含まれる長石の結晶が粘土化したものと、上流から. 流れてくる硫黄の粒子が混ざりあって、素晴らしい水の色となるそうです。

IMG_0117

IMG_0119

明日からは寒〜くなりそうなのに、今夜はイカのお刺身見つけちゃい、これでは冷えちゃうと思い、急遽「飛騨ねぎ」をいっぱい入れて鍋仕立てのきつねうどん。
店主も飛騨ねぎなら食べてくれます。野菜を切らさないようにと言われているので、毎日のメニューも大変大変!
養生食、今まで勉強していて良かった〜、京都の師匠に感謝です。
明日は本当に雪降ってくれるのかな〜、スキー場に恵みの「雪」

IMG_0091

飛騨古川駅前です。「嫁を見立ての三寺まいり、髪を結わせて礼まいり・・・」
古川の三寺(さんてら)参りは、毎年1月15日(お七夜様)に町内の「本光寺」、「真宗寺」、「円光寺」、の三つのお寺をお参りする二百年以上前から続く伝統行事です。
本堂ではお経を唱え法話を聞きながら親鸞上人の御遺徳を偲びました。そのため長時間燃える大ろうそくを奉納したと伝えられています。
その昔、信州へ糸引きの出稼ぎにいった女工さんは年末に帰省しており、この時期、精一杯おめかしをして、友達を誘い合いながらお寺へ出かけました。その若い男女は嫁や婿探しもしていたので、「嫁を見立ての三寺参り」「髪を結わせて札参り」とも唄われるように、数多くの縁を結んできました。
「縁結びの行事」としても全国に知られるようになりました。
昨日は午後に急遽思い立ち、娘の代理(笑)で行ってきました。

IMG_0046

IMG_0045

何年ぶりでしょう「三寺まいり」、昼間は店主とも立ち寄ったことがあるのですが、駅前もの凄く変わっていてビックリです。観光がいかに活性しているかと言うことでしょう。
まずは「身体健全」「良縁祈願」の灯籠を流しに行きました。
ちょうと「千本ろうそく」のある場所です。

IMG_0048

絵になりますよね〜、凄いカメラマンの数です。かつてはこんなに凄くなかったのに、着物を着られてる方はモデルさんのように追っかけられてられますね〜
nonkoは無理か・・・(笑)
レンタルの着物もあるようですよ〜

IMG_0058
IMG_0068

大きなろうそくが灯る通りを歩きながら、三つのお寺様をお参りさせていただきました。

IMG_0065

IMG_0066

本光寺様です。
十四間四面総檜造りで木造建築では飛騨最大を誇る本堂は厳然たる構えを見せ荘厳さがただよいます。
明治時代に女工様たちが寄進した玉垣や、飛騨の匠の技が映える平成の山門も見ごたえがあります。
ちょうどお向かいに有名なお宿「八ツ三館」様があるのです。
映画「あゝ野麦峠」でも撮影されていたと思います。
屋根の低い、飛騨独特の建物なんですよね〜

IMG_0070

IMG_0071

IMG_0072

11214173_954178714672847_6717246250071866878_n

真宗寺様です。
本堂の金箔と飛騨の匠の手による「麒麟」「龍」「亀」の彫刻が見事です。
荒城川にかかる赤い今宮橋とのコントラストが美しいお寺ですが、夜はちょっと見にくいです。
本堂は天井も高く見事な造りでビックリしちゃいます。
飛騨は木材も豊富なのでこのような建築物があるのでしょうね〜
和服の娘さん達がとっても可愛らしいです。
いつもこちらで焼きたてのお餅をいただくのです。飛騨のお餅は美味しいんですよね〜

IMG_0077

IMG_0078

円光寺様です。
瀬戸川と白壁土蔵街の横に建ち室町時代の様式を今に留める円光寺。明治37年の古川大火から寺を守った「水呼びの亀」や、戦国武将金森可重の築城した増島城門を移築した山門などで名高いお寺です。

IMG_0088

瀬戸川から見る円光寺様の鐘つき堂が何とも幻想的なのです。

IMG_0064
 
IMG_0063

そしていつもお邪魔させていただく「三嶋和ろうそく店」様です。
とっても優しそうな店主様は七代目だそうです。
全国の和ろうそく店様の中でも、全ての原料が植物からと言うのはこちら様だけだそうです。
なので「炎」の灯り方が違うそうです。
定休日が当店と同じ水曜日なので、なかなか見られない作業を拝見させていただきありがたかったです。
朝は4時頃から作業を始められるそうで、ろうそくも「温度」がとっても関係するようです。

IMG_0062

貴重なろうそくを購入させていただき、雪が降ったら使わせていただこうかな〜、なんて思っています。

IMG_0079

IMG_0080

三つのお寺様をお参りさせていただき、瀬戸川の千本ろうそくの会場へ来たら凄〜い人です!
カメラマンだけではなく、テレビ中継なんかも入ってパニック状態。

11236546_953888411368544_1096691100574206324_n

1929710_953888734701845_8529103911204541185_n (1)

IMG_0052

良い雰囲気でしょう

12400710_953883131369072_1577078803724557216_n

nonkoも娘代理で「白いろうそく」、来年は「赤いろうそく」が灯せればいいな〜
恋愛成就の願いを込めておまいりする時には白いろうそくを灯し、もしもその願いが叶ったら、次の年には赤いろうそくを灯すというならわしがあるのです。
どうかな〜、宜しくお願い致しま〜す!

IMG_0022

IMG_0021

年が明け、日本酒のお蔵様もいよいよ吟醸造りの時期となってきました。
当店もしっかりと試飲をさせていただき、お客様にご案内させていただかねばと思っています。
詳しくは当店HPのブログ「蔵日記」より、どんどんとご案内させていただいてます。

IMG_0023

さ〜て今夜はnonkoオリジナルピザ、チーズは醗酵食品でしょう。日本酒ととっても相性がいいのです。
日本酒は干物が一番!なんて思ってられる方いらっしゃらないでしょうね〜、昔と違い食生活が変わってくれば、日本酒に合う酒の肴だって変ってくるものです。
ご自分で何が合うかな〜、なんて思われながらお酒を楽しまれるのも良いものですよ〜


【動画】

今日は1ヶ月ぶりの定休日、ちょうど娘の公休と言うことで出かけてきました。
安曇野の犀川の白鳥さん、今年も来てくれてるかな〜?なんて言いながらまずは「白鳥湖」へ!

IMG_9980

IMG_9982

IMG_9984

IMG_9983

まだ少ないですが、ちゃ〜んと来てくれていました。
やっぱり白鳥は優雅だな〜
鴨の集団の可愛らしいです。

IMG_9985

白鳥湖は大町より、安曇野インタ―入る手前に標識が出ています!
駐車場真横で見られますから、是非お立ち寄り下さいね。
ちょうどこの景色のところが駐車場で、鴨の集団がお待ちしていますよ〜

IMG_9990

そして高速のって「頭を雲の上に出〜し〜〜〜♪♪」
富士山を見ながら小淵沢にあります「八ヶ岳アウトレット」へ
店主がお買い物をしたいそうで、そこに娘がのかって二人で意気投合!nonkoは日帰り入浴で寝てたいほうです(笑)

IMG_9998

アウトレット着いたらいつものイタリアンでランチです。

IMG_9993

ここに来れば甲州の白ですね!
お昼のランチはこれぐらいの方が楽しみやすいですね〜

IMG_9994

ポルチーニ風味のカルボナーラには「しらす」も入っています。
パスタの組み合わせって面白いですよね

IMG_9996

IMG_9997

デザートをいただき、いざお買い物へ出陣!

IMG_0003

IMG_0002

IMG_0001

娘もお買い物好きですが、店主もあれやこれやと見るのが好きなようです。

IMG_9999

nonkoはとうとうクマさんと一緒に時間つぶし・・・、これがまたいけないんでしょうね〜(笑)
買い物疲れるし〜〜〜〜〜〜〜

IMG_9946

朝の雪が昼間とけ、公休の娘に「温泉でも行って来いよ〜」っと店主!
娘の運転でまだお邪魔させていただいたことのない「葛温泉・仙人閣」様へ行ってきました。

IMG_9947
IMG_9949

毎年紅葉の時期に見に行く場所も今は雪景色です。
水の色がとっても綺麗でしょう。

IMG_9945

「葛温泉・仙人閣」様です。
アルカリ性単純温泉PHが9,4と高く自然の石鹸効果で肌の不要な角質をとる働きがあり、入浴すると肌がスベスベになる美肌効果を期待できます。
源泉掛け流し100%の露天風呂で、大町の奥座敷と言ったところです。

IMG_9934
IMG_9939

とっても気持ち良かった〜
いつもは葛温泉熱く感じるのですが、今日は相当気温も下がったからね〜
良い温泉ですよ〜〜〜
近くにはあと二軒お宿がございます。
これからの時期、大町の奥座敷「葛温泉」にて雪見風呂も良いのではないでしょうか〜

「温宿 かじか」様
呑ん子の放浪記 晩秋の雪見風呂!
「高瀬館」様
呑ん子の放浪記 大きな露天風呂!
仙人閣様

IMG_9930

IMG_9932

IMG_9931

待望の雪かと思いきや、この時間では道路の着雪がなくなりました。
しかし、スキー場ではどんどんと積もっているようです。
昨日は娘も鹿島槍スキー場にて、強風のため一時リフトが止まるハプニングが・・・、しかしまもなく再開し、連休中日はスキーやボードを楽しまれていたようです。
今日は最終日、お帰りのお客様はお気をつけてね!




【動画】

IMG_9889

IMG_9890

IMG_9891

本日消防出発式!
沢山の方々が勇壮な行進をされていて、今年も新しい年が始まったのだな〜っと感じる日でした。
当店も商店街火災の時には大変お世話になり、命がけで消火活動にあたっていただいた記憶が鮮明に残っています。
牛腰大町市長様、県会議員様、市議会議員様が見守ってきただく中、団員の皆様が通られると市長様は敬礼!

IMG_9901

IMG_9896

あ〜、ケンちゃん!、ナオ君!
「居酒屋まいど」様のケンちゃんと、「串揚酒場KAZAN」様のナオ君が!!!
こうやって地元の方々に混ざって、移住されてる方々もいらっしゃると言うのは嬉しいことですよね〜今日は大町市消防団出初式が当店前で行われました。
沢山の方々が勇壮な行進をされていて、今年も新しい年が始まったのだな〜っと感じる日でした。
当店も商店街火災の時には大変お世話になり、命がけで消火活動にあたっていただいた記憶が鮮明に残っています。
牛腰大町市長様、県会議員様、市議会議員様が見守ってきただく中、団員の皆様が通られると市長様は敬礼!

IMG_9902-1
IMG_9904

チビッ子さん方も元気いっぱいで、団長様の前では拍子木を叩いて「火のよ〜じん!」って
何とも可愛いことでしょうね〜

IMG_9908
IMG_9909
IMG_9910
IMG_9911
IMG_9913

ご参加の皆様、後半は小雪が降り出し寒い中お疲れ様でした。
今年もまたどうぞ宜しくお願い申し上げます。

IMG_9885

IMG_9887

当店前では、ご家族様などのご見学の方々に温かい汁物をお召し上がりいただきました。
当店大人気の塩ラーメンスープの素に、酒粕を入れさせていただきました。
地元のお野菜が旨味を出してくれ、とっても身体のあたたまる味わいだったと自己満足(笑)

IMG_9915

昼間の汁物があまると思ったら足りない程でした。
夜は出汁をとり直し、焼きアナゴを入れての「うどんすき」でした。
しか〜〜〜し、うどんを入れる前にこれですよ〜〜〜!!!!!!!

IMG_9921

IMG_9922

試飲台でお客様とご一緒に夕食でした。
そして試飲台の下に隠してる・・・(笑)

IMG_9834

京都時代魚釣りや買い物で通いなれた「魚の棚商店街」です。
昨日は昼網のお魚をゲットしてから大町へ戻りました。

IMG_9819
IMG_9824

明石海峡大橋からの夕陽がとっても綺麗でしたよ〜

IMG_9854

明石蛸、やっぱり外せませんよね〜、コリコリしていて旨味があるのです。

IMG_9867

やはり「タコぶつ」にして頬張りたいです(笑)

IMG_9857

シャコ、これはサッとボイルですね!
まだ足が動いていましたよ〜

IMG_9871

両端をキッチンばさみで切ると意外とむきやすいです。

IMG_9878

この部分、爪の部分とでも言いましょうか、ここだけは明日に残しておきます。好きなんですよね〜、この部分!

IMG_9858

このあたりで獲れるエビは、サッと茹でるのと唐揚げに!

IMG_9870

娘は茹でたのが好きみたいで、小さな頃に日生に食べに行ってたのをおぼえていました。子供の頃の事って意外とおぼえているようです。

IMG_9868

エビ嫌いの店主は、唐揚げにするとペロリです。ただお酒がすすみ過ぎる様で困った〜

IMG_9853

生のアナゴは天ぷらだな〜

IMG_9875

タコもアナゴも天ぷらにしちゃいました。
やっぱり鮮度が良いとどのような調理法でも美味しく楽しめますね!

IMG_9852
IMG_9863

焼きアナゴや舌平目は明日だな〜、ムニエルと鍋だな〜!
良い食材が手に入るとお料理が楽しくなちゃいますね

【魚の棚商店街】

IMG_9838

IMG_9839

今日からこの場所はきっと大変な参拝のお客様でいっぱいだろうな〜
関西の初詣、最後にお参りに行ったのは西宮の「西宮神社」様、通称「西宮のえべっさん」です。
11月の「大町えびす講」の時に、大町にも西宮神社様があるのですが、せっかくnonkoが関西なのでこちらにお参りさせていただいてます。
「商売繁盛で笹もってこ〜い!」ですね。
10日の早朝には「福男」誕生です。
宵えびすの1月9日の深夜十二時に神社の全ての門を閉じて忌籠を行い、10日午前4時の十日えびす大祭を厳修した後、午前6時の大太鼓を合図に表大門が開かれると、待ち構えた参拝者が本殿への走り参りを行い、到着順に一番福から三番までが福男として認証されます。
よくニュースなんかで10日朝、参拝の一番乗りを目指して境内を走られる映像が流れていますよね〜、今年の一番福は明日の朝です(笑)
昨日より関西も随分冷え込み、今朝大町ではようやく本来の寒さがやってきて、街中でも冠雪しています。

IMG_9840

IMG_9842

昨日はまだ本殿へはスムーズに行け、ゆっくりと参拝させていただきました。
昨年の御礼、そして今年もお商売がスムーズにいきますよに・・・とね!
まだ本殿には入れませんので、マグロさんにご挨拶は出来ませんでした。

IMG_9844

でもね、ちゃ〜んと奉納されていましたよ〜、凄いでしょう!
このマグロさんに硬貨を貼り付けるのに凄く並ぶのです。
昨年同様、今回も横から拝見させていただきごめんなさい。

IMG_9843

まわりは縁起物の露店が立ち並び、その価格に目ん玉飛び出しちゃった〜!

IMG_9845

「鯛おみくじ」をいただき、伏見稲荷大社様と同じことが書かれていてビックリ仰天です。
昨年も同じだったんですよ〜、今年は上手くいけばいくほど腰を低くしなさいってことです。以前ある方に言われたことと同じです。精進させていただきますよ〜

IMG_9846

いただいてきた「福笹」は、伏見稲荷大社様の「福重ね」と一緒に飾らせていただきますね。
今日あたりから凄い人だろうな〜

【西宮神社】様

075

またまた凄い人でしょう。
チョッと頼まれものがあり「音羽山・清水寺」様へ行ってきました。
何年ぶりでしょうね〜、京都では秋に夜間拝観される頃には行ったことがあるのですが、この時期は初めてでした。まさかこんなにも多くの方が参拝されてるとはビックリです。

074

077

京都のお正月のディスプレイの勉強にもなりますね〜、やはり「餅花」は外せませんね〜!
当店でも何度か作ったことがありますが、時間がかかる上、とっても手間なのです。でもまた来年やってみようかな〜という気分になりました。それぐらい細かな餅花は本当にきれいですし、上品な雰囲気があります。

078

清水坂ってやっぱり結構上ってるのでしょうね〜、それでも仁王門と三重塔を見上げる正面へきました。

080

081

086

何度見てもやっぱり素晴らしい清水寺様
雨が降り出したので、京都市内はよく見えなかったですが、音羽山といわれる意味もわかります。
本堂は正面36メートル強、側面約30メートル、棟高18メートルの大堂です。
「清水の舞台から飛び降りる」と言うことを京都人はよく言いますが、思い切った決断を意味するのはご存じの通りです。

084

085

「音羽の瀧」も凄い行列です。
流れ出る清水は古来「黄金水」「延命水」と呼ばれ、清めの水として尊ばれてきました。

087

帰りは車が大渋滞を起こしていて大変大変!
タクシーなんて待っていても無理です。こんな時には「茶わん坂」を下りたら直ぐに東山通りに出られます。
清水焼を見ながらいいものですよ〜

032
031

この時期の京都土産は「亀屋良長」様のおみくじ汁粉「宝入船」で〜す

【音羽山・清水寺】様

036

037

ヒェ〜〜〜、凄い人です。
子供の頃から慣れ親しんでいる「伏見稲荷大社」様、京都の地元の人たちは「お稲荷さん」と言われています。
実家も西陣織関係だったのですが、仕事が少なくなるとお稲荷さんへお参りに来たものです。もちろん初詣はこちらでした。

033

子供の頃は市電が走っていたので、ぎゅうぎゅう詰めの電車の中で、大変だったことを記憶しています。今では市電の駅だった所はこのような公園になっています。

043

049

048

046

大町に来てまたお稲荷さんへお参りに行くのは、横川商店も敷地内にお稲荷さんがあるということ、また2月の初午の日に地元の酒蔵「白馬錦・薄井商店」様より、早朝にしぼっていただく純米吟醸無濾過生原酒「初午寒搾り」が発売されます。
なのでその時に使用する当店の「オリジナル〆縄」に付けさせていただく稲穂持参でお参りに来るようになりました。

047

狛犬さんも金の稲穂をくわえてるでしょう。
近くの田んぼでは6月には「田植祭」、10月には「抜穂際」などが行われています。
恥ずかしながらお稲荷さんが初午と関係があるとは思いもしませんでした。
それにしてもお稲荷さん、いつもながら凄い人ではありますが、今回驚いたのは海外からの観光の方の多いこと!いつもこの時期にきますが、3倍ぐらいの人の多さに感じました。

039

070

境内には多くの奉納酒、海のもの、山のものがいっぱいです。

053

本殿をお参りさせていただいた後は、千本鳥居を通り「奥の院」と呼ばれている奥社参拝所へ行きます。
ここから奥は山になり、ぐる〜っとまわることもできます。

062
064

よくテレビドラマなどで出てくるところです。
雰囲気があるのですが、これだけ人が多いと写真撮るのも大変でした(笑)

061

奥社参拝所では「おもかる石」、今年は行列が凄く、時間切れで断念です。
【おもかる石】
この灯籠の前で願い事を祈念し(どちらの灯籠でもかまいません)、石灯籠の空輪(頭)を持ち上げてみて下さい。持ち上げた時、自分が予想していたよりも軽ければ願い事が叶うといわれ、重ければ叶わないといわれています。
「おもかる石」の名で親しまれている試し石です。

071

帰りは横の参道から下っていきますが、神棚や神具が沢山販売されています。

069

お〜っと!!!当店と同じ「酒米飴」が販売されていました。
だって仕入れ先の「伊藤軒」様の地元ですものね〜、とっても人気の飴です

072

焼き鳥?鳥は鳥でも「うずら焼き」なのです。いつもは「スズメ焼き」とかもあるのですが(笑)
昔子供の頃はこれを見るのが怖くってね〜、未だに食べたことがないです。

073

帰りの参道ですが、昔「おたやん」という「おたふく飴」を露店で売っていたのですが、最近見かけなくなっちゃいました。露店の世界でも流行とかあるのでしょうね〜
お稲荷さん、なぜかこともの頃から慣れ親しんでいるのでホッとしちゃいました。

【伏見稲荷大社】様

008

京都です!
今年も新年の初詣では京都の西山「松尾大社」様です。
当店もですが、醸造関係のお取引先様が多いので、毎年一番にお参りさせていただいてます。
今年もこの時期に来れて良かったな〜

010

011

012

山門をくぐると大きな絵馬が見えてきます。
まだまだ露店もけっこう出ていました。

023

大きな絵馬でしょう。
毎年この絵馬を拝見するのも楽しみの一つです。

014

手を清め、「撫で亀さん」にご挨拶し、nonkoの頭が良くなりますように・・・(笑)
この松尾大社様撫で亀さん、神様のお遣いが亀とされており、撫でると健康長寿のご利益があるそうです。


015

本殿でしっかりとお参りさせていただきました。

017

020

境内には多くの日本酒や焼酎、お醤油なども奉納されています。
そのうち「日本のワイン」も奉納されてくるかもね〜

027

樽酒をいただき、お神酒と枡を店主用に・・・

026

お札もしっかりいただいてきました。
021

088

呑ん子恒例の的当て、今年もしっかりと樽に当たりましたよ〜
そして商売の神様「伏見稲荷大社」様へ

【松尾大社】様

住所:京都市西京区嵐山宮町3
電話番号:075-871-5016
庭園拝観:大人 500円 学生 400円 子供 300円
拝観時間:5:00〜18:00(受付 〜16:00)
交通:京都駅から京都市営バス28号系統「松尾大社前」




IMG_9669
IMG_9672

元旦より店主は毎朝お雑煮、しかもお餅6個も〜〜〜!
大町はお水が美味しいから、すまし仕立てが本当に美味しいのですよ〜

IMG_9676

nonkoは昨夜残ったたこ焼きを同じダシに入れて明石焼き風に!
これがビックリするほど美味しくって、夜に鍋をしようと少し残しておきました。
お正月は本当に野菜が不足しますよね、お煮〆と言えども根菜類が多いため、葉っぱものがなかなか摂れなくて身体が何となく変です。
今夜はそう言うことでお野菜いっぱい入れた鍋です。

IMG_9679

火の通った葉っぱものがとっても心地良く楽しめました。
やっぱり野菜不足だったのかな〜、なんとなく今頃身体が楽チンになってきました(笑)

IMG_9682

クックックッ・・・、たこ焼きも入れちゃいました。
これやっぱり美味しいですよ〜、明石焼きから発想したのですが、たこ焼きの出し仕立ても美味しいものです(笑)
でもね、やっぱり粉は「パロマ」の粉ですね!

このページのトップヘ