呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2016年07月

002

003

お中元ご相談下さ〜い
今朝とっても心和むギフトをご案内させていただきました。
地元のお客様が、ワインがお好きな関東のお客様へ・・・
前回はお酒に当店レジ横のお菓子をセットされたら、先様のオバアチャンがとってもお喜びだったと!今回はお菓子が無いけど仕方ないな〜っと・・・
いえいえ、こんな可愛らしいゼリーでしたらご一緒に詰めさせていただけますよ〜って!
この場合、全体のバランスよりも、オバアチャンの喜ばれるお顔を最優先、箱を開けられた時のお喜びのお顔を想像し、ニンマリしているnonkoです。
どうぞ何なりとお声かけ下さいませ。

004

今日は夏用のワイン用ギフトセットのピックを作ってました。
ワインのイメージの色よりも、チョッピリ夏らしいサマーオレンジ

007

こんな感じに変身で〜〜〜す!
もちろん従来のリボン付きもございますよ〜
お客様のお好みでどうぞ

005

006

002

おはようございます!
ようやく恒例の桶の夏野菜をご準備させていただきました
ご来店の際にはどうぞ地元の夏野菜をご賞味してみて下さいね
お祭りが終わるまでは、店頭直ぐ横に設置させていただいてます。

007

大町はお水が美味しいので、お野菜たちもとっても旨いのです。
この場所で野菜嫌いが直った子供さんが、どれだけいらっしゃるでしょう。
キュウリにお味噌を付けて、ポリッと口に含まれ、ニコッとお母さんの顔を見られる子供さん達、「あれ?キュウリ食べた!」なんてお母さんが驚かれることもしばしばあります。
どうぞ癒しの場所としてご利用下さいませ。

011

010

今夜は久しぶりに穂高の「安曇野餃子館」様で餃子の持ち帰り!
いつもはこちらでランチをいただいてたのですが、最近穂高へ行く機会が少なくなっちゃって〜
012
013

「お久しぶり!」っとオーナーの勝野様、いつもながらパワフルでした!
帰りに「これ食べて元気出して〜〜〜!」って、明日ガーリック臭かったらごめんなさい(笑)、ガムつきです(笑)
026

021

027

こちらの餃子のこだわりは、安曇野明科の放牧豚を使用されているため、豚特有の臭みも全くなくとってもジューシー、お野菜も無農薬・減農薬野菜を使用され、地元産の新鮮なキャベツをはじめ、季節ごとに美味しい産地の新鮮な野菜を使用されています。
今夜はパワー付きそうですよ〜!
*お店でいただくとこんな感じです。必ず角煮もいただきま〜す!

【安曇野餃子館】様
長野県安曇野市穂高5335
TEL:0263-82-2629
営業時間:昼 11:30〜14:00(ラストオーダー) 夜 17:30〜20:30(ラストオーダー)
定休日:木曜日/第1・3水曜日(祝日は営業致します)


【動画】

014

店内の江戸風鈴の音色がなんとも言えない夏の雰囲気を出してくれています。
大町も梅雨が明け、いっきに陽射しがきつくなりました。
今年は若一王子神社例大祭と、「ゆかたまつり・やまびこまつり」までの日数があるので、店頭の夏野菜をどうしようかと・・・

015

016

またまた事務の窪田さんのご実家のお父様にお願いし、八坂の青竹をいただいてきました。
いつもいつもお世話になってます

017

何とか貫通でき、水も出てくるようになったので、明日からまた例年のようにプカプカ浮かせちゃいます。
どうぞ店頭にてお休み下さいませ。

018

さ〜て今夜はチーズの賞味期限が無くなってきたので、ピザを焼きました。
店主はいつもサラミが好きなようなので、野菜をタップリ入れてサラミで隠すようにしています(笑)

031

ゴルゴンゾーラのピザは香りが良いですよね〜

034

やっぱりこれは必需です!
空色様のハチミツはとっても美味しいのですよ〜

037

ゴルゴンゾーラとの相性も抜群です

026

完熟トマトで煮込んだカレー汁を添えて、野菜もたっぷりね!

092
079

こんな小川があってね〜、まるで教科書に出てくるような風景なのです。
この小さな橋を渡ると、素晴らしいハスの畑がございます。
今日は事務の窪田さんが、日常子供さんと遊びに行く場所だと教えていただきました。

080

090

084

082

083

水連のお花がポッカリ浮いているのが可愛らしいでしょう。

085

087

081

086

ハスは、その独特の花や葉っぱが美しい水生植物ですよね!
見ていると清々しい気持ちになることから、仏教では極楽浄土に咲く花とされ、古くから慈しまれてきました。
場所は市街地から大町温泉郷や立山黒部アルペンルートへ向かう
県道45号と県道306号が交差する「西原」交差点から、600〜700mほど北へ行った右側にあります。
蓮池は道路に面しているので、見つけやすいです。ただ個人の方の私有地ですので、池の中や周辺の畑等には立ち入らないようご注意いただき、道路や土手から見学されて下さいね。

P1120868

大町名店街の「ハングリーボックス・ユキ」様、今年も「ナスとトマトのスパゲティ」が旬デス!
いつもはミートソースや、オーシャンスパゲティが多いのですが、夏になるとこちらが食べたくなるのです。
特にナスは地元で採れたものを使用されているので、甘いんですよね〜〜〜!
それにナスはオイルとの相性が良く、強火でお料理されるので「火の味わい」をも感じます。
そう、ハングリーボックス・ユキ様のスパゲティーは「パスタ」ではないのです。
「うちはこれしかできないから・・・」とママさん、毎日食べてもあきない味わいです。
夜もnonkoは大奮闘!
お祭りで疲れた身体にはやっぱり夏野菜が効果抜群です。

P1120847

またまたナスの甘辛煮、これは京都時代の「にしん茄子」のにしん抜きです(笑)

P1120849

モロッコインゲンは胡麻和えで!

P1120848

薬味たっぷりの冷奴!

P1120845

当店田んぼで作ったご飯でお腹いっぱい!
やっぱり日本人の食はこれですよね〜、疲れを感じた時には「旬」の味わいが一番です

P1120852

「わるガキびいる」を添えて(笑)

P1120662

128

IMG_4087

今年もnonkoのお友達の土肥農園様、「どすいか」を発売中で〜す!
甘くてシャリッとがキャッチフレーズ!
大きなお口でシャリッと、そして笑顔がこぼれる「どすいか」です。
「ど」「すいか」の「ど」は、「どあほう」とか「ど根性」とかと同じ意味合いなのですよね(笑)
7月の中旬ぐらいより発売されていますが、一日300個ぐらい収穫されているのかな?何枚かの畑より順次収穫されているので、早朝3時過ぎからの作業です。
とにかく土肥様「土作り」から始められていますので安心、そして毎年その味わいが微妙に違うのも面白いです。
この時期土肥様はスリム、冬場はちょっと大きめ(笑)、それだけ畑作業がきついのでしょうね!
今年の「どすいか」も、甘くてシャリッとしていますよ〜
ご注文は土肥農園様HPよりどうぞ!
また以前見学させていただいた収穫作業の様子はこちらからどぞ!

031

【動画】

005

昨夜無事に若一王子神社例大祭が終わりました。
夕方に当店前、流鏑馬&舞台が通過し、若一王子神社様では20時頃より「奉納囃子」が厳粛なムードの中行われました。

022

全ご町内が奉納囃子を終えるまで待機です。

015

018

全部のご町内の奉納囃子が終わると、射隊ボボ様方は若一王子神社様の本殿にて浴衣に着替えられお披露目です。ここからお馬さんが待ってる場所までは、地面に足を着かれることなく馬方様方により運ばれていかれます。


【動画】

ボボ様は沢山の風船をご褒美に、馬に乗って帰って行かれます(九日町のボボ様)
沢山の感動をありがとうね〜〜〜!
ボボ様が帰られると、各ご町内の舞台の皆様もお帰りの準備に入られます。


【動画】

033

大黒町様のみご町内に舞台庫があるため、他のご町内の皆様の舞台と別れ囃子を協演されます。
この時の迫力が凄いんですよ〜


【動画】

堀六日町の狐さんも頑張ってられましたよ〜!


【動画】

P1120806

町内に舞台庫を持たれてる大黒町様以外は、神社横の舞台庫に戻られました。
町の皆様の見守られる中、最後の別れ囃子は最高です!
P1120809

P1120813

我が九日町、堀六日町様、高見町様、八日町様、五日町様の順に、無事舞台庫に戻って来られました。
一年に一度、nonkoもご町内の仲間に入れていただけるこ事に感謝致しますと同時に、このお祭りを10年以上見てきて、やっぱりご町内の繋がりって良いですよね〜、京都時代はそのようなことがない集合住宅でしたので・・・
子供さんが町内の代表として馬に乗られ矢を放たれる・・・、時には馬も暴れることがあっても、全く表情を変えることなく頑張るボボ様、全国でもこのような神事は本当に珍しいと思います。
各ご町内の皆様、関係各社様、お疲れ様でした。また来年素晴らしいドラマを楽しみにさせていただきますね!
【若一王子神社】様

勇壮なボボ様と舞台に感動です!
少々動いた馬でさえ、全く動じることのないボボ様は本当に勇壮です。素晴らし過ぎます。本当に本当に頑張ってくれてるボボ様、あと少し頑張って〜!
そして支えてられる馬方の皆様、舞台を曳かれたご町内の皆様感動をありがとうございます。
これから若一王子神社様に駆け付け、奉納囃子をご一緒させていただきます。

【動画】

勢いよく綱を切っていただいた巡行改めの儀

三日町

【三日町ボボ様】

大黒町

【大黒町ボボ様】

九日町=1

【九日町ボボ様】

六九町

【六九町ボボ様】

白塩町

【白塩町ボボ様】

北原町

【北原町ボボ様】

上仲町

【上仲町ボボ様】

下仲町

【下仲町ボボ様】

南原町

【南原町ボボ様】

仁科町

【仁科町ボボ様】

P1120753

【大黒町様舞台】

P1120756

【九日町舞台】

P1120758

【堀六日町様舞台】

P1120759

【高見町様舞台】

P1120762

【八日町様舞台】

P1120764

【五日町様舞台】


031

午後から各ご町内のボボ様、舞台が出発された後、毎年「俵町」様の子供神輿が元気いっぱいで通過され、また上って行かれます。
その時に当店前でいつも休憩していただくのです。
舞台も、流鏑馬もないですが、いつも賑やかに元気いっぱいで頑張っていただいてます。
ご町内の皆様がサポートされてるからこそできることだと思います。

036

034

035

ここでアイスクリームとビールを楽しまれるのですが、それでも暑い時には大町の美味しいお水がとっても便利なのです。

033

032

038

お水で遊んだり、タオルや手ぬぐいを濡らせたりと、大町のお水も大活躍です!
しばらく休憩をされて、また元気に戻って行かれました。
毎年ありがとうございま〜〜〜す!
「ワッショイ〜、ワッショイ〜〜〜!」

014

13時に三日町のボボ様が出発され、大黒町様、九日町のボボ様と続き、舞台の巡行です。
ボボ様は下っていかれた後、大町駅前にて奉射されます。

015

ニンジンを付けてもらって可愛いでしょう。

017

大黒町様頑張って〜〜〜!

021

我が九日町も頑張って〜〜〜!

022
024
025

そして大黒町様の舞台が通過されます。
さすがの木彫りですよね〜!

029

九日町も下って行きました!演習の成果は抜群でしょう


【動画】

007


「エイエイオ〜〜〜!」の掛け声と共に、我が九日町のボボ様は町内まわりに出かけられました。

【動画】

011

004

ボボ様、馬方の皆様、今日は暑い中何卒よろしくお願い申し上げます。
そして他のご町内の皆様も頑張って下さいね!

【ボボ様】
「若一王子神社例大祭二日目」は、可愛らしい射隊が登場です!
このお祭りのハイライトは、なんと言っても「射隊(いたい)ボボ」と呼ばれる少年たちによる「流鏑馬」だと思います。
朝から小雨の降る中、可愛らしくお化粧されたぼぼ様は、小柄ながらも勇壮に馬に乗られて町内まわりをされるのです。朝早くから準備されるのでしょうね〜
この日は神事が終わり、各ご町内に帰られるまでは地面に足を着けないと言う大変な役目なのです。

【本日の日程】
歩行者天国 13時〜18時30分
流鏑馬通過予定時刻
【 下 り 】
三日町出発(午後1:00) → 大黒町 → 九日町 → 上仲町 → 下仲町 → 仁科町 → 信濃大町駅前ロータリーにて奉射(午後2:10頃) → 明治生命角 → 五日町集合(午後2:30)
【 上 り 】
五日町出発(午後4:30) → いーずら大町特産館前奉射(午後4:35頃) → 上下仲町にて巡行改めの儀(午後4:45頃) → 九日町セブンイレブン前奉射(午後4:55頃) → 大黒町公民館前奉射(午後5:10頃) → 若一王子神社境内にて神事(午後5:30頃)

舞台通過予定時刻
【 下 り 】
三日町出発(午後1:00) → 大黒町 → 九日町 → 上中町 → 下中町 → 仁科町明治安田生命角 → 流鏑馬の後に順次続き五日町集合(午後2:45)
【 上 り 】
五日町出発(午後4:00) → 巡行改めの儀(午後4:45頃) → 最終舞台の五日町は午後6:30頃に若一王子神社着

本囃子・奉納囃子:午後8:00〜9:00(若一王子神社境内)

009

本日「若一王子神社例大祭・宵祭り」でした。
朝から晴天の中、お手伝いのお客様のお蔭で店頭の準備もスムーズに終え無事に終えることが出来ました。

013

店頭から見ると夏祭りの雰囲気が出るようになったかな〜って自己満足(笑)

011

ボンボン釣りも200個完了!(結果全く足りず・・・)

015

午後からはお神輿&可愛らしい稚児さんの行列がありました。

018

窪田さんのご親戚の子供さんも頑張って歩いてられましたよ〜

022-1
023-1

店内は「うちわ絵」を見に来られたご家族様で一日賑わっていました。
うちわ絵の写真を撮ってられる光景に思わずニッコリ!ありがとうございます。

025

026

18時過ぎになりますと、当店前に我が町内「九日町」の舞台がやってきました。
練習の成果あり、とっても迫力のお囃子でした!
19時の歩行者天国になると、毎年の位置につかれ、19時30分より舞台に灯りが入りお囃子を演奏されるのです。
今日は時間がなく、点灯される前にお店に戻ることになりました。

P1120624

本通り信濃大町駅に近いほうから、各ご町内の舞台をご紹介いたしましょう。
【堀六日町舞台】
江戸前期の創建ではないかと言われています。嘉永元年(1848)に大修理をしたことが、天井裏に残されています。からくり狐を収めた箱には、嘉永7年(1852)の墨書きもあり、からくり狐が既にあったことが分かります。明治6年(1872)に火災の被害を受けました。その修復時に欄間彫刻や装飾を一新し現在のものが出来たと伝えられています。
昭和56年に大修理をしました。信太妻(しのだづま)伝説の信太の森の葛の葉狐が、安部保名と結婚し一子を授かった歌舞伎の題材からとった狩り衣装の操り人形の復元と、舞台囃子に合わせて軽妙に踊る信太の森の葛の葉狐も修復されました。巡業道中の祭り囃子は、この踊る狐に合うように、軽快に高い調子で囃します。(市役所HPより転載)

P1120680

41c0c10b

今年も素敵な「狐さんのバッジ」と「バタどら」をゲットすることが出来ました
こちらは宵まつりのみの限定品です。
【限定バッジ】
●宵祭り 今晩かぎりの品です
安倍保名と狐の葛の葉との子である晴明を、祭り好きな子ぎつねの姿に手作りしました。今宵の舞台囃子の思い出、そして夏祭りの記念に、お守りとしてかわいがってください。
今年は、平成11年から作り続けてきた鉢巻の子ぎつねに加え、新たなバッジも製作してみました。
(堀六日町囃子保存会(文面より))
そして限定バタどらでございますが、村田屋菓子舗様、一日に焼かれる個数に限りがございます。ご主人様、無理をされずとこだわりの焼き上げを毎年変わりなくされています。以前三蔵呑み歩きの取材で見学させていただいたことがございます。宜しかったらこちらからどうぞ!

P1120626

【九日町舞台】
創建は定かでありませんが、江戸時代後期のころと伝えられています。昭和56年に車体上部と飾り人形の修理を、昭和58年に柱龍を取り付け、昭和64年に車輪の取替えをしました。
人形飾りは、娘道成寺の「安珍」「清姫」です。江戸中期以降市中に発達した庶民文化の象徴的な歌舞伎の一場面を奉納・披露した氏子町民の心意気が汲み取れます。
舞台後ろの天井から箱に入った古いお面が吊るされています。能を伝える家筋の方からの寄進で、「鬼女の面」といわれ、取り出せば忽ちに大雨が降ると伝えられ、今も恐れられて誰も開けた者がいないとのことです。(市役所HPより転載)
今年は改修され、二層構造の舞台の引き手棒の塗り直しの他、屋根や飾られた人形「安珍」が補修されました。

P1120631

【大黒町舞台】
2層構成、起破風(むくりはふ)の切妻屋根。転回が容易な3輪形式で、全体を軽くするため、寄木細工、柱の芯が虚ろになっています。1階の周囲には小さな庇(ひさし)をつけた出窓があります。この出窓や、庇の下には、立川流2代目和四郎富昌作の多くの彫刻が施されています。一部、立川3代目頃の7賢人の彫刻もあります。飾られている人形は、大黒町の町名に因んで大国主命です。
明治21年、人夫の日当10銭の時代に500円で松本市から譲り受けました。昭和58年に大町市有形文化財、昭和62年に「県宝」に指定されています。舞台の創設は文政9年(1826)となっています。(市役所HPより転載)

P1120634

【五日町舞台】
現存する大町の舞台の中で1番古いといわれています。舟の山車であったものを改造したもので、舞台正面の屋根裏の所に、直径30センチ位の帆柱の穴があります。また、車の軸受けの桁が、3重になって見えるのも、舟の山車の特徴を示しているといえます。
昔は解体分解して、分散して何軒かの家の土蔵に保管してきました。火災などの災害から舞台を守ること、都度修理保全をするなど、氏子の知恵でした。彫刻が施された欄間を収納する箱に、「嘉永元年戉申(かのえさる)5月吉日五日町」の墨書きがあります。昭和50年の大改修には、舟の山車であったことを末永く後世に伝えるため、その特徴の保存に意を用いました。(市役所HPより転載)

P1120636

【八日町舞台】
文久3年(1862)の建造とされています。特徴は、8人の代わりが出来る車と言う意味の大八車が基本となっています。朱を基調とした桃山風の屋根と調和していて、転換も容易で軽快・精悍・機敏に映ります。2階の幔幕(まんまく)は、白の裏を出して、表の赤・朱塗りとのバランスを考えて定着したものと思われます。
明治23年の大火で町が殆ど焼失した災害時にも、舞台は解体して、分散保管によって救われています。昔は、楠親子の湊川の別れの人形飾りがあったとの言い伝えがあります。 昭和58年に、大幅に解体修理、塗装をしました。平成13年にも一部修理と塗装を実施しています。(市役所HPより転載)

P1120638

【高見町舞台】(当店前です)
柱に上り龍、下り龍の彫刻が特徴です。天保年間(1830〜43)に再建されたこと、大工は池田町の某との記載が残っています。火災により、2階の欄間2枚と車4個を焼いてしまい、何年か祭りに参加できない悲運もありました。
2階の飾りは、高見火荒神の御神体の獅子頭で、古びた布はその幌です。仁科盛遠が将兵の慰安や士気を鼓舞するためと、戦場での敵へ威しとして用いたとの口伝や、獅子宮の線で火災の延焼が止まったとか、何か事変が起こる前兆に口をパクパクして知らせてくれるとか、幌を新調したら翌日それがボロボロになっていたので以降新調しないなど神意の顕著な伝承が残っています。(市役所HPより転載)

066
060-1

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜、お店に戻ったらこの状態!!!
あれだけ膨らませたボンボンが無くなりかけてる〜〜〜!
戻っあとは一心不乱にボンボンを膨らませることに・・・

P1120651
P1120679

当店前の舞台の素晴らしい演奏ありがとうございました。
P1120662

毎年恒例は、波多の「土肥農園」様の「どすいか」をいただきます!
シャリッと甘〜い「どすいか」は、今年も販売開始されています。

【明日の予定】
歩行者天国 13時〜18時30分
流鏑馬通過予定時刻
【 下 り 】
三日町出発(午後1:00) → 大黒町 → 九日町 → 上仲町 → 下仲町 → 仁科町 → 信濃大町駅前ロータリーにて奉射(午後2:10頃) → 明治生命角 → 五日町集合(午後2:30)
【 上 り 】
五日町出発(午後4:30) → いーずら大町特産館前奉射(午後4:35頃) → 上下仲町にて巡行改めの儀(午後4:45頃) → 九日町セブンイレブン前奉射(午後4:55頃) → 大黒町公民館前奉射(午後5:10頃) → 若一王子神社境内にて神事(午後5:30頃)

舞台通過予定時刻
【 下 り 】
三日町出発(午後1:00) → 大黒町 → 九日町 → 上中町 → 下中町 → 仁科町明治安田生命角 → 流鏑馬の後に順次続き五日町集合(午後2:45)
【 上 り 】
五日町出発(午後4:00) → 巡行改めの儀(午後4:45頃) → 最終舞台の五日町は午後6:30頃に若一王子神社着

本囃子・奉納囃子:午後8:00〜9:00(若一王子神社境内)

P1120583

今年も「若一王子神社例大祭」が行われます。
毎年宵祭り(明日)の前日、高見町様のイベントに、堀六日町様がご招待されて楽しい夜を迎えてられます。
子供さん達が手作りのステージでお囃子を披露して下さるのがnonkoも毎年の楽しみです。



【動画】
日が暮れるころ、堀六日町のチビッ子さん方が元気にお囃子を披露して下さいます。
もちろん狐さんもご一緒ですよ


【動画】
そして高見町様のチビッ子さん方も元気いっぱいのお囃子です

P1120584

P1120581

P1120588

子供さん方だけでなく、ご町内の方々だけでなく、どんどんとこの「おやはしの夕べ」に人が集まって来られているように思います。



【動画】
我が九日町のチビッ子?さん方も今夜も頑張って練習されていました。
いつもお祭りの前には、町の様子を拝見していますと、必ずお囃子には指導されるご町内の方々がいらっしゃいます。1年に一度、この時だけかもしれませんが、継承されるたての繋がりの素晴らしさをも感じるのです。
お祭りに帰省される娘さんや息子さん、舞台にのってお囃子を演奏される・・・、良いですよね〜!
明日の夜には宵祭りが行われます。
当店店頭では、生ビール他、りんごジュース、南高梅ジュース、恒例のピカピカグッズ等をご用意させていただいてます。どうぞご家族様でお出かけ下さいませ。

【明日の日程】
昼〜お神輿&稚児行列〜
14:25 九日町御旅所→大町駅 お神輿(八坂神社渡御祭)
15:30 大町駅→神社 お神輿&稚児行列

宵祭り〜舞台曳き揃え獅子神楽競演〜
大黒町/九日町/堀六日町/高見町/八日町/五日町の各町内より山車(舞台)が引かれ、お囃子の演奏が行われる
大町駅前アーケードに6つの山車が揃う姿は圧巻
19:00 大町駅前一帯
20:45 撤収


P1120558

明日明後日は「若一王子神社例大祭」です。
昨夜は横川商店のあります九日町の皆様もお囃子の練習をされています。
楽譜もないのに凄いですよね〜

P1120564

朝からお祭りの準備で大わらわ!
POP書きにボンボン釣りの風船を膨らませるのに大変大変(笑)

P1120566

P1120571

P1120570

これもこだわりがあり、付属しているピンクのクリップは使用しません。
ゴムひもでくくり付けています。だってこのピンク色センス悪いでしょう〜〜〜!
あるお客様に、「お買い物のサービスなんだから適当でいいじゃん!」と言われたことがございますが、サービスでも手を抜きたくないのがnonkoの方針です。なので全て自分で膨らませているんですよ〜〜〜、最近はその姿に「板に付いてるね!」っと言われます(笑)

P1120575

そしてそしてとっても嬉しいご案内があります。
先日「大雪渓蔵まつり」がございまして、新しいショップ「花紋大雪渓」様にて限定販売されていました「地酒ケーキ」を販売させていただくことになりました。
明日の宵祭りにて初入荷でございます。
要冷蔵ではありますが、持ち運び24時間程度ならOK!
nonkoも大好き、事務の窪田さんにも試食してもらい絶賛!
是非明日の夜は当店店頭でお会い致しましょう。

P1120486

昨日の定休日、お盆過ぎまで定休日がないため、能登半島の能登島まで行ってきました。
偶々娘も公休、ドライバー2名なので楽勝!
石川県七尾市までは高速でビュ〜ン、七尾からは能登島大橋を渡るともうそこは島時間です。

P1120496

店主海が見たいと・・・、最初レンタカー借りて「琵琶湖見たい」なんて言うものですから超ビックリ・・・
炎天下なのにず〜っとここに座って海を見ている姿がなんとも・・・
このあたりは「能登島マリンパーク」で、日帰り温泉もありました。
海はファミリー向けの遠浅なのです。
もちろん更衣室などもありますから海水浴には良いですよね〜

P1120488

P1120492

P1120491

P1120489

P1120490

湾内になるようで、そんなに波もありません。

P1120498

「ひょっこり温泉・島の湯」様、時間に余裕があれば入ってみたかったです。

P1120499

な〜んとなく、能登島って車で一周できそうだったので、山側の緑を楽しみながらの海浜ドライブです。

島をまわっているとキャンプ場がとても多く、管理棟の方にイルカの見える所もありますよ〜って!


【動画】

P1120500

P1120501

P1120503

このあたりは外海になるのかな?結構波がありました。
小さな集落が所々にあるのですが、島の生活がとっても良い雰囲気に感じます。

P1120504

小さな漁港、夏祭りが近いのかな〜?

P1120506

またまた穏やかな景色!

P1120507

P1120508

P1120511

P1120510

お〜〜〜、ここでイルカが見られるのだ〜!

P1120518

近くに洋食レストラン「はいから食堂」様と言うお店がありました。
自家栽培のお野菜と、手作りパンが売りのお店のようです。
イルカウォッチング出来る海の前なのですよ〜

13697249_1069969953093722_5758630965179070115_n

テーブルからはこのような海が見えるのですよ〜

P1120513

P1120515

そして何と能登のワインも楽しめるのですよ〜
ビックリしたのは輪島の「ハイディワイナリー」様、初めてです!
こちらは兵庫県産のシャルドネと、山梨産の甲州のブレンドです。
きっとこれからは自社ぶどうでどんどんとワインを造られることでしょう。
P1120514

能登牛を使用されたハンバーガー、美味しかった〜〜〜!
付け合せのポテトフライのジャガイモも自家栽培なのでしょう。

P1120516

店主も一口サイズのステーキ、これ絶品!
まさか能登牛を楽しませていただけるとは夢にも思わなかったです。

P1120517

ワインも「能登ワイン」様のヤマソーヴィニヨンです。
店主本当は海の幸にチョイッとお酒って思ってたのでしょうが、まさかの能登牛にワインとはビックリだったはずです。
13680658_1069969986427052_250665400766331959_n

あ〜〜〜イルカ!!!
ピョンピョン飛んでる〜〜〜!
昔、船釣りで見たことがありました、昼間は初めてですよ〜
ここは島時間、ゆ〜っくりと流れる時間です。
能登島大橋を渡るとそこは楽園ですよ〜
是非この夏のドライブにいかがですか〜〜〜?

P1120521

帰りは娘の運転です。真っ直ぐに帰れる訳がありませんよね〜、連れて行かれました「アウトレット」

【能登島観光協会】
【はいから食堂】様
TEL・FAX(0767)84−1090
定休日 毎週火曜日
営業時間11:00〜15:00
ランチタイム  11:00〜15:00
ディナータイム17:00〜20:00(ディナータイムは要予約)


【動画】
P1120524

P1120526

本日より「チビッ子うちわ絵」と「駄菓子のコーナー」を設けさせていただきます。
毎年「若一王子神社例大祭」より、「やまびこまつり」まではこのような売り場にさせていただいてます。
小さな子供さん方がお父さんお母さんと、またオジイチャンオバアチャンと一緒にお楽しみいただけますようにと・・・
子供さんのうちわ絵は、私共のパワーの源となり、昔の夏祭りの雰囲気も味わいっていただきたい、そのような気持ちでこの売り場にさせていただき10年が経ちました。
昨年より大町より移住されていかれたお客様からも郵送でうちわ絵をお届け下さってます。ありがたいことだと感謝感謝!皆様のお支えあっての横川商店でございます。
どうぞ週末の夏祭り、ご家族様でお出かけ下さいませ。
店頭では生ビール他、りんごジュースや南高梅ジュース、そして夜には恒例のピカピカシリーズの販売もさせていただきますね!

P1120397

P1120394

昨夜は京都の祇園祭の巡行でした。
この時期には必ず食べたくなる「亀廣永」様の涼味「したたり」です。
「菊水鉾」のために考案されたとっても上品な味わいの涼味なのです。 黒砂糖の絡み方がなんとも絶品!
P1120410

P1120408

夜は店頭で七夕様の笹を見ながらすき焼き(笑)
なんとも風情があるでしょう〜、じゃなくって匂いがこもるのと暑いから〜〜〜
久しぶりに牛肉をいっぱい食べちゃいましたよ〜

P1120440

今日は午後から駄菓子の売り場を作るため大パニック!
いや〜、懐かしいお菓子の匂い〜

P1120375

昨日は京都から紫蘇の葉っぱを送ってもらったので、梅干し用の紫蘇モミの一日でした。
これってホント半日かかっちゃうんです。

P1120376

昔から使い慣れた紫蘇の葉っぱで漬けたいのでわがまま言ってます。
「ちりめん紫蘇」と言うものだと思いますが、とっても澄んだいい香りがするのです。

P1120380

P1120379

京都時代は部屋の中で紫蘇もみしていましたが、大町ではこのような樽もいっぱいあるので、とっても手際よく出来るのです。

P1120389

紫蘇がもめたら、塩漬けの出来た南高梅を取り出します。
和歌山の友人の完熟南高梅も、きれいに水が上がり出てきます。
この梅酢をもんだ紫蘇に入れたら・・・

P1120387

鮮やかなピンク色になるでしょう。
P1120391

これを上手に南高梅に重ねて漬込みます。
あとは干す日までゆっくりと寝かすのです。
自家製梅干し、今回の出張で大活躍でした。
やっぱりお薬だと思って漬けなきゃね〜


【動画】

大阪出張の帰りに京都に立ち寄り、チョッとだけ京都の祇園祭の鉾を見て、岐阜県土岐市のお取引先様経由で戻ったのが一昨日の夜・・・、正直疲れた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
昨日はいっきに荷物が到着し、店内パニックでしたが、ようやく落ち着きを取り戻し、いよいよ来週の「若一王子神社例大祭」に向けての売り場作りでした。
お陰様でお客様より祇園祭のCDをお借りでき、今週は「祇園祭」、来週は「若一王子神社例大祭の舞台囃子」のお囃子を店内に流させていただきますね!
ご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。

P1120368

チビッ子さん方のうちわ絵も元気いっぱい!
今年で10年目になるのです。天井から吊るされた元気いっぱいのうちわ絵から、私共もパワーをいただき、暑い夏を乗り越えられるのです。まだ無地のうちわもありますので、是非お声かけ下さいね〜、どんどん持って来てね〜、尚、駄菓子類はこの連休終わりましたが準備にかかりますので、今しばらくお待ち下さいませ。

P1120309

さ〜て、今回の大阪仕入れ、正直このビル街を歩くだけでもダラダラと汗が出ます。
今回はまずお祭り用のピカピカ玩具と駄菓子類で「人形と玩具のまち」松屋町へ!

P1120310

この時期はお雛様や端午の節句も終わり、花火を取り扱われるお店が多くなっています。

P1120314

沢山の玩具の中から色々と新しく流行っているものを探すのですが、これも結構大変なのです。

P1120317

P1120318

また駄菓子類はもっと大変です。
色々な駄菓子の匂いが伴いますからね〜、子供の頃ならそれも嬉しいのですけどね(笑)
発送手続きをし、お店のオバチャンに冷えたお茶をいただくと本当に嬉しい気持ちになります。
13620039_1064638543626863_4697935842980844839_n

ギフト用の化粧箱に入れる和紙などは全て別注で、このような見本からチョイスします。

13669802_1064638566960194_327613999424361462_n

リボンラッピングでも、高価なワインは別注で発注!
もう顔おぼえられてます(笑)
あ〜、あの人来た来た〜、みたいな・・・

P1120320

いつもワインなどに使用させていただく造花のピックは一番大変!
ドヤ街のような場所から掘り出し物を探してきます。
バラバラの状態のものをコサージュに組んで使用します。


13606931_1064821513608566_5931960198023955827_n

お菓子やおつまみの仕入れはまた別のところです。
こちらも人気商品は奪い合いなのですよ〜、詳しくはこちらからどうぞ!
そんなこんなで大阪仕入を終え、祗園祭りの始まる京都でお買い物

P1120355

13658916_1065328530224531_8988045669559305615_n

この時期には必ず食べたくなる「亀廣永」様の涼味「したたり」です。
「菊水鉾」のために考案されたとっても上品な味わいの涼味なのです。
黒砂糖の絡み方がなんとも絶品

P1120356

P1120357

もちろん鉾も見てきましたよ〜
お稚児さん方がいらっしゃる「長刀鉾」
やはり八坂タクシーが似合う(笑)

P1120359

函谷鉾もね!

大町の若一王子神社例大祭も、京都の祇園祭と関係があるようで、昔は京都の日程に合されていたようです。
京都から大町へ帰れると思ったのですが、帰りに岐阜県土岐市のお取引先様へ・・・

P1120360

グラス類昨日入荷で〜す。
ワイングラスで日本酒をお楽しみいただける事を提案させて下さいね
詳しくはこちらからどうぞ!

ブログ更新が出来なくてごめんなさい
大阪へ仕入れに来ています
あまりの暑さ、PCさわるまでいきません。
体調管理を優先させて下さいね。
あ〜、歳とったって事だな(笑)

P1120206

昨日はあまりのドタバタでブログを更新するまもなく終わっちゃいました。
朝から「HAPPYフリーマーケット」に行こうと自転車で本通りを下っていくと、わぁ〜〜〜しまった〜〜〜!
今日は金曜日、野菜市の日だった!!!
今までご案内を忘れていてごめんなさい。
毎週金曜日「創舎わちがい」様と、お向かいの「塩入家具センター」様との前にて、地元の方々の野菜市が開催されるのですよ〜、今はズッキーニやキュウリ、トマトやナスの地元野菜、そしてブルーベリーも旬となっています。
また切り花類も多く出ていましたよ〜
大町はお水が美味しいから、野菜の旨味や甘味が良く出ています。
詳しくはこちらからどうぞ!

P1120225

P1120223

そして本通り一番東(駅近く)のリノプロ様で開催されている「HAPPYフリーマーケット」へ!

P1120220

P1120221

P1120214

中は始終多くのママさん方で賑わっていました。

P1120228

nonkoはジャラジャラのブレスレット、一つ20円で10本!!!
懐かしい子供の玩具はもちろん、お洋服もいっぱいです。
すぐに成長される子供さんには有効利用だと思います。
また子育てママさん同士の会話も楽しそうですし、横には休憩ルームも設置されています。
一日いても楽しめる場所でもありますね。
実は開催されている方々は地元ママさんお二人です。
昨年の「北アルプス三蔵呑み歩き」にて、当店横の空き地でフリーマーケットをして下さった方々なのです。
以来時々お話をすることがあり、今回のフリマもご案内下さいました。
子育てをされながらもこのような場と言うのは、他のママさん方にもとってもありがたいことかと!
また三蔵呑み歩きの時でも、ご家族様で楽しめるようなお役目をしていただいてるものと確信できました。
次回は9月ですが、是非また三蔵呑み歩きの時も頑張っていただきたいと思っています。

P1120260

P1120262

昨夜は夕食、いただきもののコンロを使おうと炭をおこし始めました。
まずは薪割からの当店です。
火をおこすのって結構難しいのですよ〜

P1120263
P1120264

これは良いですね〜、焼き鳥や焼き肉がとっても美味しく焼けちゃいます。脂も落としてくれますしね〜

P1120266

ダイエット中のnonkoは、青汁とトウモロコシの夜でしたよ〜
店主と娘、またビール飲み過ぎて親指が・・・、なんてダメだよ〜!

P1120188

三種類のトウモロコシ、毎年この時期に北信の方へトウモロコシを買いに行きます。
昨日は定休日、信濃町へ行こうかと思ったらまだお店がやっていなく、「花の駅・千曲川」へ行ってきました。
帰りにどこかの温泉でも入りに行くのかな〜?っと思いきや、「信州の海が見たい!」って訳のわからない事を言う店主、意味不明です・・・
聞いてみると、直江津から糸魚川のビーチは、昔から長野県の人達が海水浴に行かれるそうなんですよ〜、なので「信州の海」なんですって〜

P1120131

P1120132

飯山からは妙高市に出られる道路があり、便利なんですよね〜
このあたりは昔なら雪深いのでしょう、建物の雰囲気が違うのですよね〜

P1120139

P1120135

きっと昔の街道なのでしょう。
ちゃ〜んと日本酒のお蔵様もあるのです。
まるでご神木のような見事な欅

P1120136

P1120137

「鮎正宗酒造」様です。
海沿いではなく信州に近いため、その味わいも信州人にはホッとする味わいです。

P1120138

酒好き店主が素通りするはずはありません。
2本しっかりとゲットです。

P1120142

妙高まで出れば直江津は直ぐです。
直江津ではいつもお世話になります「軍ちゃん」様でお昼です。(偶々昨夜テレビでご紹介されていました)
定食をいただくつもりが、顔なじみの板さんがいらっしゃり、オススメがいっぱい〜〜〜!
二人前の刺身盛りがこの量ですから〜〜〜

P1120144

でもね、こうやってお魚の名前を書いて下さるのでありがたいのです。
実はこちら、nonkoがお世話になってます能生漁協様のセリ会場でいつも良いお魚をせられているので安心なんですよ〜!少々高値が付いた時でも買われていかれます。
またお店でもお魚の状況などお話ししていただけるのでとっても楽しいのです。

P1120141

岩ガキ旬です!!!
是非食べてみたくださいね〜、「海のミルク」です

P1120147

お酒はnonkoだけ、「新潟第一酒造・越の白鳥」です。
これがまた酸味と甘みのバランスがとっても良かったです。

P1120143

岩モズクをお願いしたつもりが、偶々昨朝に獲れた親不知産のモズクがあると言うのでお願いしました。
普通は「モズク酢」ですよね〜、これは生姜醤油なんですよ〜!鮮度の良さもわかりますが、何とも言えない食感とヌメリ、たまりませんね〜〜〜
P1120146

焼き物はノドグロ、夏は塩焼きが良いですね!
小さなものをお願いしましたが、しっかりと脂ものっていて美味しかったです

P1120148

軍ちゃんに来ればやっぱり「カニみそコロッケ」です。〆に良いですよ〜!

P1120145

クマさん達も満腹のようです(笑)

P1120151
P1120152

「信州の海」、見てきましたよ〜〜〜!

P1120162

本日は七夕様、nonkoお手製の七夕さんを飾りましたよ〜
かつて松本のベラミさんで教えていただきました。

P1120167

本日店頭に笹をお飾りしました。
今回も事務の窪田さんのご実家にお世話になり、お父様にしっかりと店頭まで運んでいただきました。
几帳面なお父様だ〜、メチャクチャ立派なのでお飾りも今年は少し大きいものを付けてみました。

P1120175

P1120176

P1120178

P1120194

無事に店頭に飾ることができました。
お父さんありがとうございま〜す!
今年も短冊を書きにお出かけ下さいませ。

P1120121

7月8日(金)、大町駅近くの「リノプロ」様にてフリーマーケットが開催されます。
実は主催者の今溝様とは、昨年「北アルプス三蔵呑み歩き」にて御縁をいただきました。
子育て中のママさん方、とっても頑張ってられます。
直ぐに大きくなるチビッ子ちゃんのお洋服や、大人の衣料品、または雑貨等、昨年の会場を見学させていただいたのですが、とっても面白いものがあります。
そして子育て中のママさんって不安も付きもの!そういう時期にはnonkoも娘が小さな頃、公園のお友達に随分と助けていただいた記憶がございます。
是非8日(金)、大町本通り駅近くのリノプロ様へお出かけ下さいませ。

IMG_5383

こちらは昨年三蔵呑み歩きの時のフリーマーケットです。頑張ってられましたよ〜〜〜!

P1120111

P1120114

P1120115

朝からあま〜い美味しい試食(笑)
待ちに待った美麻大塩の「みつばち屋 空色」大坂様のハチミツが昨夜入荷だったのです。
朝から試食〜〜〜!
今朝は「アカシア」と「ウワミズザクラ」です。
どちらも純度の高い澄んだ味わいは大坂様のお人柄をも感じます。
アカシアの香りがとっても濃厚なのですが、後口スッとキレていく味わい。ウワミズザクラは逆で、アカシアより若干サラッとしているのに、戻ってくる余韻が素晴らしいです。
実はあまりの人気で、昨夜店主がご予約のお客様にご連絡させていただいたら、300g瓶がほとんど完売!これはまずいと店主交渉!

P1120116

お昼前に追加分を瓶詰していただき、納品して下さいました。

P1120118

P1120117

あとはnonkoがヒマワリを付けてラッピングです!
元気いっぱいのハチミツは、大町美麻産で〜す。
詳しくはこちらからどうぞ

P1110921

P1110920

おはようございます
nonkoの梅奉行今年も始まってます!
連日ドタバタしている中でも、和歌山の友人から送られてくる哲ちゃんの南高梅、「今年は小ぶりやで〜」と言われながらも、良いものを送ってくれます。きっとご注文下さった皆様には既にお届けされてるかと!

P1110923

P1110924

今年は13塲澳海掘7圓惑潺轡蹈奪廚忙店みました。

P1120104

木曜日に仕込んだのに、もうしっかりと梅酢が上がりだしています。

P1120100

梅シロップも梅を一晩凍らせて仕込むとビックリ!お祭りの時にはジュースとして販売させていただきますね!

P1120081

P1120072

昨夜はドタバタ続きの一日、夜は関東からお泊りで来られたお客様とお肉を焼こうか〜、と準備をしてると、タイミングよくご来店下さった方々(笑)
足利から移住され3年目、将来はご家族でワイナリーをと、ワインぶどうを栽培されている「矢野園・矢野」様がご来店。
一人息子のソウタ君、2歳前から拝見していてこの環境がそうさせたのか、ジュースと言えば「ブレンド」と言う言葉が飛び出し、畑の話をすると「ボルドー」と言う防除液の名前が飛び出します。いや〜、将来有望有望!!!
ただ奥様かなりお疲れ気味、現在畑の害虫を手で取る作業をされています。実際に気の遠くなる作業ですが、ちょっと頑張りすぎですよ〜、何だかワインぶどうの畑をみていると、愛情あふれる畑に見えちゃうのです。
大町はノーザンアルプスヴィンヤード様も無事にオープンされ、ますますワインも注目ですよ〜
そこへ昨年末念願の大町移住をされて来られた高橋様ご一家、「お酒が無くなっちゃった〜」とご来店合流(笑)
酒販店と言う商売上、やっぱり県外から来られた方々が随分とお話にご来店されます。そういうご縁はとっても大切ですよね!

P1120089

P1120091

昨日大雪渓酒まつりでゲットした「地酒ケーキ」メチャクチャ美味しいです。
きっと今後も「花紋大雪渓」様にて販売されるかと思います。

P1120004

本日「大雪渓酒造」様の「蔵祭り」が開催されました。
これは大雪渓酒造様直営のお店「花紋大雪渓」様オープニング記念として初めて開催されました。
もちろん明日もね!
JR大糸線信濃追分の駅前からシャトルバスにて大雪渓酒造様へ
この時点でマイクロバスは立ち席もあり、超満員でした。

P1120005

お蔵様の前に着くと当店営業の松野様のお姿が・・・(笑)
それに10時過ぎでしたが、このあたりやや渋滞気味でビックリ仰天です。
やっぱり想像通り凄いお客様です。

P1120017

花紋大雪渓様です。多くのい祝いのお花でいっぱいです。

P1120065

ショップ左側には大切な井戸水が出ています。

P1120063

かつて井戸水があった場所なのかな?建物の後ろ側にはきちんと祠がありました。
お蔵様にとりましてはお水は命ですからね!
P1120006

P1120007

まずは振る舞い酒
大雪渓社長様自ら樽酒を汲んで下さってました。

P1120015

お酒を飲めない方には、甘酒もあるのですよ〜、これが冷たくってとっても美味しいのです。

P1120036

お隣の松川村より「信濃松川響岳太鼓」の皆様が盛大に演奏して下さいました。

P1120025-1

お祭り会場はとっても多くのお客様ですが、腰を下ろす所や、お酒の樽の蓋などを利用され、とっても楽しめる空間に配慮されていました。
きっとお客様目線で考えて下さってるのでしょう。大切なことだと思います。

P1120033

500円で楽しめる利き酒コーナーは、大雪渓様の最高峰「山田錦・大吟醸」なども惜しみなく出されていました。
この場所がとっても混雑することなく、この光景にある意味ホッとしたnonkoです。
P1120032

「花紋大雪渓」は大吟醸・山田錦です。インパクトのあるラベルですね!
P1120034

こちらは「酒まつり」限定の純米大吟醸です。
利き酒のコーナーは試飲の量は制限はないものの、呑み歩きの時のような混雑は全くございません。それは他にお酒に関する楽しい企画があるので、お客様が一ヶ所に集中することがないのですよね〜、よく考えられたと思います。
お酒のイベントは「呑み放題」の感覚で来られるお客様の少なくないような昨今、利き酒以外にも有料限定酒や、酒の肴になるような焼き鳥、麺類、バーガー類、干し物等、またソフトドリンクも何ヶ所かで販売されていました。その横にはテーブルや座れる場所・・・、これはとっても嬉しい試みです。

P1120012

まずは娘、松本のイイダヤ軒のおそばで腹ごしらえ(笑)

P1120013

P1120014

P1120068

近くのスイート様の「酒種あんパン」、ほんのり酒粕の香りがするのですよ〜、もちろん大人買いしちゃった〜!ほのかに酒粕の香りがするのです

P1120062

焼き鳥も美味しそう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

P1120029

その横にはサーバーから出る特別純米酒一杯100円、うめ〜じゃね〜か〜〜〜!

P1120050

その場でオリジナルラベルにしていただけるお酒の販売があったり・・・
あっ、大雪渓社長様がラベルに!!!

P1120016

地元作家様の焼き物が展示販売されていたり・・・

P1120023

こちらの建物の中ではとっても素敵なことが行われていました。


【動画】

P1120021-1

紙芝居読み聞かせ、チビッ子さん達楽しそう〜!

P1120048-1

またこちらではこんなに可愛らしい体験も

P1120047

P1120011

長瀬杜氏様、蔵人平林様によります蔵見学も貴重な時間だと思います。普段なかなかお会いできる機会も、お話しさせていただける機会もないですからね〜、こういうイベントの醍醐味だと思います。

P1120052

これこれ
当店営業の松野様がポスターになってる〜〜〜(笑)


【動画】

P1120028

とっても楽しそう〜〜〜〜〜、nonkoもする!!!

P1120053

と言うことでnonkoも挑戦です!

P1120054

P1120055

P1120058

P1120059

ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜!
最初は上に積もうと思っていましたが、上手く積み上げたら崩壊崩壊崩壊の連続、最後はえ〜〜〜って感じ(笑)、結局3垓でした。nonkoがいる間では5圓里客様が最高でした。凄いな〜〜〜!
でもたった1分間がこんなに楽しいなんて〜、当店も酒粕は販売していますが、そんなことよりもこの時間のドキドキ感が最高なんですよ〜、最初「え〜酒粕なんて詰め放題どこでもあるじゃない?」なんて思ってましたが、よく考えられたな〜って思います。
それに・・・

P1120061

松野様、吹き出した〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
こう言う試み最高だと思います。
当店も呑み歩きのポスターを店主で作ってみようかな〜?

P1120035

キャハ〜、会場で娘のお世話になってる職場の上司、中里様にもお会いできました。
一緒に来たお友達のトチローさんと3人記念にハイポーズ!
中里様は立山黒部アルペンルートの名物駅員さんです。自称「黒部の平社員」だそうです(笑)
これからメチャクチャ忙しくなり、声もガラガラになられちゃうんですよね〜

P1120040-1

P1120045

大雪渓酒造様のお向かいの「山風舎 あ・うん」様の会場でも、チビッ子さん方が楽しめる企画が数多くございました。

P1120038

放牧豚を大きなブロックで焼いてられるではありませんか〜〜〜!

P1120042

P1120043

娘、ほんと良く食べるわ〜!トチローさんもビックリ・・・
でもね、今回お邪魔して感じたこと、それは開催されている側のスタッフの方々が、とっても楽しそうな嬉しそうなお顔をされていたと言うことが一番なのです。
そしてご参加のお客様に気軽にお声かけされていたことも微笑ましく思います。
きっと今日明日のこのイベントのために、お蔵様の皆様は残業もされていたかと・・・
でも自分たちの会社を盛り上げようとされているご様子も感じましたし、今回初めてのこのイベント、お客様がこれだけ来られてことに心からお喜びされているのも感じました。
お蔵様のチームワークと言いましょうか、きっと一般のお客様にもそれが感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。きっと大雪渓酒造様のファンがどんどん増えること間違いないでしょうね〜
大町の三蔵呑み歩き、最初の3年間はnonkoも店主と一緒に実行委員をしていましたが、やはりここで考えるべきでは?なんて思います。
お客様の参加人数なんて意識して、あれもこれもじゃなく、まずは主催者側のお蔵様の皆様がどのようにご参加のお客様に接するかなのです。そこのところ大町も考えて欲しいのですよ〜
お蔵様のスタッフお一人お一人がスターとなり、ファンを作っていただきたいのです。
参加人数なのあとから付いてくるものだと思います。
明日も開催されますので、是非ご家族様でお出かけ下さいませ。

e0151758_14191969

【クリックされると大きくなります】

P1110964

P1110962

今夜はお祝いのカンパ〜イ!
大町初のワイナリー「ノーザンアルプスヴィンヤード」様の、初リリース、栽培から醸造まで若林様が手がけられたシャルドネとシードルが発売です。朝からワイナリー様へ商品を取りに行かせていただきました。
酒の肴はまたまた甘鯛!

P1110983

甘鯛は昨日とっても鮮度の良いものをゲットできたので、前回と違い「ひと塩」して冷蔵庫で丸一日保存しました。
今夜はウロコもきれいに焼けましたよ〜
その味わいは、やはり甘鯛は「ひと塩」と言うのが大切かもしれません。ひと塩することにより身がしまり、旨味が出てくるような気がします。

P1110990

ジワ〜ッと脂が出てくる良質の身、大町でもこんなに美味しいお魚が手に入るのですよ〜

P1110986

今夜もレモンオリーブオイルをチョッとかけてみたら、ワインに合う合う〜〜〜!

P1110988

と言うことで今夜の乾杯はまず「ノーザンアルプスヴィンヤード・信州林檎シードル」です。
ビール代わりにサッパリとグイグイ飲めちゃいます。爽やかなりんごの風味がほのかにする辛口です。

P1110994

そして「シャルドネ2015」です。
今回ワインぶどう栽培から醸造まで、オーナーの若林様が手がけられた初リリースです。
正真正銘の大町のワインですよ〜〜〜!
その味わいは、樽に入っていないノンバリックですので、とっても優しい素直な味わいです。是非明日はワイナリー様がオープンされますのでどうぞ。

P1110995

P1110999

〆はやっぱり甘鯛の頭からとった出汁での雑炊です。
これは店主も娘も大好きです。

e0151758_14191969

*クリックしていただくと画像が大きくなります。

13510778_1110849505653278_8289305284726585334_n

nonkoは明日は「大雪渓酒造」様の「蔵まつり」にお邪魔させていただきま〜す!

このページのトップヘ