呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2017年01月

DSCN3893

今夜は簡単な鍋と冷凍のクリームコロッケを揚げました。
あまり冷食は使いたくないのですが、食べ盛りの人が約一名いるもので・・・(笑)
こちら松本市波田の「Happy Village Farm(ハッピービレッジファーム)」様の「ゆめみそらトマトケチャップ」と、農協でゲットした「大長レモン」を添えてみました。
いや〜ビックリ!冷食がこんなに美味しく楽しめるなんて〜〜〜

DSCN3896

ゆめみそらトマトケチャップの原料であります「ゆめみそら」は、加工用トマトではなく生食用トマト、しかも完熟で収穫され煮込まれています。
イタリアンレストラン「キャステロ ドラゴーネ」の黒柳直人シェフのレシピで、ワインビネガー、レモン汁、アップルビネガー、タマネギ、ニンニク、有機砂糖、塩を加えて味を調えて下さってますので、ケチャップと言うよりは「ソース」の感覚でお楽しみいただけます。
「種」から研究され、「土づくり」、それを繋げて素晴らしい野菜作りをされています。
詳しくはこちらからどうぞ!

DSCN3897

いや〜〜〜、前回はオムライスで楽しみましたが、クリームコロッケのソースとしても抜群です!

DSCN3901

思わず試飲のお酒「勢正宗・グリーンカープ」との相性も抜群でした

108

先日渋温泉へ行った時の事!
必ず「小古井菓子店」様で名物「しそ饅頭」を予約させていただきます。
この日も前々日予約をしておきました。

097

温泉まんじゅうは良くあるのですが、しそ風味の皮で包まれた塩っけを感じるお饅頭はとっても珍しいと思います。もちろん温泉まんじゅうもございますよ〜

001

もう一つ小古井菓子店様で人気なのは、こちらの「うずまきパン」です。
トーストすればほんのり甘味に、ジワ〜ッとマーガリンがとけだします。
焦げない様に余熱を利用するのがコツです!

179

181

もう一つ好きなのが、パウンドケーキをカップで焼かれたものです。
これこそ昔懐かしい味わい!
どのスイーツも今の斬新なものではありませんが、渋温泉へ行くとタイムスリップしたような気分になり、とっても懐かしい気分で楽しませていただけます。

104

103

107

105

109

温泉街もとっても良い雰囲気でしたよ〜!
【渋温泉観光協会】

DSCN3840

今夜も自己満足なキャンドルナイト!
今まではカップだけだったんですが、カラーフィルムをかぶせるとボカシが入ってより楽しいです
雪掻きした後も楽しまなきゃです。
本当なら本通りがぜ〜んぶこんなキャンドル通りになればいいな〜なんてね

DSCN3841

DSCN3844

カップとフイルムの組み合わせで色が変わるのも楽しいんですよ〜、雪あってこその楽しみです

DSCN3850

今夜は「とうじそば」です。
店主のお友達がそばをうって下さいました。
【とうじそばとは・・・】
松本奈川周辺の郷土食で、季節の野菜やきのこを入れた鍋の中に小盛りしたおそばをとうじかごに入れて、くぐらせて(投じて)食べる郷土料理です。野麦峠の里や木曽地域に古くから伝わる伝統の味です。
*そばをつゆに浸すことを「湯じ」といい、これが語源と言われています。「投げる汁」⇒「とうじ」。
DSCN3855

身体があたたまるのですよ〜、今夜は少し甘目のすまし仕立てで、かつおと昆布で出汁をとり、nonkoにしては珍しく最後に濃い口しょうゆで味わいを微調節!

DSCN3858

そば好き店主は温かいものと冷たいものを食べたいと!
〆はやっぱり冷たいおそばをすすりこむそうです。
そえにしても店主のお友達はプロ級のそば打ち名人さんみたいです。
京都時代は考えもつかなかったおそばの食べ方で、郷土食って本当にその土地の気候風土に合ったものが多いような気がしてなりません。
寒い土地ならではの食生活なんですよね〜
ご馳走さまでした

16195372_1247428798681169_810207391291284554_n

大町に「大町名店街」がございます。
こちらにある「居酒屋まいど」様は大阪人のケンちゃんがオーナーの面白いお店です。
「たこ焼き」を売りにした居酒屋さんをやりたいと頑張ってられます。
それが最近では「ふぐ」を始められビックリ仰天!
昨夜は県外から時々当店をお手伝い下さるお客様がご来店で、ご一緒させていただきました。
ケンちゃんが「今日は白子がありますよ〜!」ってご案内されるもので、「真鱈の?」「スケソウダラの?」と聞いてみると「フグですよ〜!」って(笑)
超ビックリで即お願いしました。フグだけでも大町では中々楽しめないのに、なんでまた「白子?」と思いながらいただくと、これがお燗酒にバッチリなんですよね〜、もちろん白子もGoodでしたよ

16298562_1247428812014501_5492361241787883876_n

白子と言えばまずは「てっさ」もいただかなきゃ、でも昨夜は売り切れだったので「てっぴ」で辛抱(笑)
「身」と「皮」ではえらい違いですが、nonkoは皮のポン酢和え「てっぴ」が好きなんです。
これらをいただき、チョッと小鉢ものを頼んだあとはやっぱり「たこ焼き」です。
よくよく考えたら「大阪どっぷり」ですよね

16265423_1247428808681168_6120836416121661904_n

たこ焼きも色々とアレンジされているのですが、今回は超ビックリです。
「明石焼き風」にアレンジされたものがメニューにあります。
これは澄んだ出汁の中にプレーンなたこ焼きが入っています。
三つ葉と柚子がとっても香り良く、〆の一品でもお楽しみいただけるかと!

16406876_1247428815347834_1711920124781456332_n

もちろんいつものたこ焼きも食べちゃいましたよ〜

【居酒屋まいど】様
長野県大町市大町2532-1名店街アーケード
営業時間:18:00〜24:00(L.O)
TEL:0261-22-9737
定休日:日曜日

024

019

凄いでしょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
今日は大町快晴、しかしながら極寒!
朝はマイナス2ケタ確実の寒さでした。
こんな日こそスコ〜ンと晴れるんですよね
午後一番で事務の窪田さんと中山高原へ

011

033

駐車場からトコトコと歩いて行くのですが、けっこうな運動量です(笑)

014

一番奥の正面まで行くのですよ〜

032

026

ここからの景色は最高です

018

雪上の木漏れ日もいいもので、歩いていても汗をかくぐらいの午後でした。

044

おや?何かいるのかな?動物の足跡が・・・

045

038

040

047

タヌキ?キツネ?ウサギ?鹿?nonkoにはわかりませんが、この雪の中、動物達も頑張って生活しているのでしょうね・・・

115 - コピー

毎年中野土人形の絵付けをさせていただいた翌日には、「地獄谷野猿公苑」へ出かけます。

114 - コピー

今年は2メートルほどの積雪があり、もしかしたら閉鎖されるかも?と言う不安もありましたが、若干強行で行ってまいりました。遊歩道近くの車が雪に埋もれているし〜〜〜

118 - コピー

126 - コピー

125 - コピー

30分ほど歩くと、秘湯の「後楽館」様が見えてきます。
このあたり雪の量が半端じゃなかったです。きっと今まで行った中で一番雪が多かったように思います。
それでもこのあたりからお猿さんの姿が見られるようになります。
ふとnonkoの足を踏みつけて通り過ぎたお猿さんにビックリ(笑)


【動画】

131 - コピー

後楽館様の間欠泉は相変わらず迫力です

166

後楽館様の横を上がっていくと直ぐに「地獄谷野猿公苑」の入り口がございます。

134 - コピー

今年はきれいに改装されたようでビックリです。

141 - コピー

140 - コピー

ちょうど餌をもらっていたのかな?温泉に入るよりまず食事なんだ〜!


【動画】

所々で餌の奪い合いも合い、お猿さんの世界も大変なのですね〜、この子たちは親子なのかな?仲良く食べてました。

143 - コピー

158

16142745_1242575762499806_3257441572874383233_n

それでも温泉に入ってるお猿さんの表情に可愛らしさを感じます。以前よりは入ってくれるお猿さん減ったかな?

170

144 - コピー

人間とうまく共存してくれてるお猿さん達、大町では嫌われ者ですが、何かこのような公苑でもできないものでしょうかね・・・

173

帰りには公苑入り口にございます「猿座(エンザ)」様でランチです。

176

こちらではやっぱり「サツマイモの天ぷら」は外せません。中がトロトロに美味しいんですよ〜

177

そしてラーメンもGOOD!
駐車場もございますが、土日は相当混雑するようです。

【地獄谷野猿公苑】


037

030

031


今年もギリギリの滑り込みで行ってまいりました。
「中野・土人形絵付けコンテスト」の出品作品の絵付けです!
nonkoは奈良家の「頭巾かぶり」、娘は西原家の「福禄寿(ふくろくじゅ)」です。
例年に比べてややおとなしい色目になりましたが、やっぱりハデハデよりこんな感じの方が好きです。
昨年より絵付け場所を高台にございます「日本土人形資料館」様でお世話になっています。
とっても見晴らしがよく、静かなので集中できるのですよね〜

032

こんな素敵な場所で描かせていただけます。

036

コンテスト作品以外でも、いつでも絵付体験させていただけるので、是非ご家族様でお出かけされてみてはいかがでしょう。白地の土人形がいっぱいありますので、お好きなものをお選びいただけます。
コンテストの方は1月31日まで受付されていますので、まだまだ大丈夫ですよ〜
詳しくはこちらからどうぞ!

DSCN3599

DSCN3597

雪掻きはしんどいけど、こんな楽しみ方もありますよ〜、考え方一つですね

DSCN3603

冷え込んだ夜には鱈鍋でポッカポカ!やっぱり大町は澄んだお出汁の鍋が一番です

DSCN3614

昨夜のスープカレーの残りは小鍋のおじやに!
これメチャクチャ美味しいですよ〜〜〜

073

冬はストーブにかけてお料理す事が多く、ある意味「手抜き」で〜す!
しかしながらお腹を温めてくれるお料理は大町では不可欠です。
nonkoはいつも鶏肉の手羽元を使用し、玉ねぎと一緒に炒めて、ひと口大に切った人参と共に鍋に入れてストーブにかけておきます。
約5時間程かけっぱなし(笑)
食卓には鍋のまんま出しちゃいます!

071

昨夜のトッピングは「ブロッコリー」「加賀れんこん(オイル焼き)」「野沢温泉たまご」で〜す!

074

こんな感じでお皿に入れて、白いご飯を添えたら出来上がり〜〜〜!
ご飯にかけていただくのではなく、スープカレーをすすりながら白いご飯を楽しむのが北海道の地元流です。
この食べ方を現地で経験してからハマっちゃいました

067

068

昨日はスキー帰りのお客様方も試飲台でお楽しみいただく場面が多く、ミニコンロをご用意させていただいてます。

063

064

チョッピリ練習してる土人形も自分なりには60点ぐらいかな?
描いてる時間の集中がnonkoにとっては大切な時間なのです。



【動画】

045

早朝より降り始めた雪はまだチラチラと舞っています。これが大町のパウダースノーなのですよ〜
先日の大雪の雪掻きでようやくクールダウンできたかな?と思いきやまたまたこれです(笑)
でも道路は直ぐに除雪されていますので、スキーの行き帰りは大丈夫ですよ〜

043

049

050

お店の裏も業者様に除雪をお願いしています。

044

046

047

そろそろやんでくれないかな〜〜〜!

059

058

雪掻きの後にはおぜんざいもいいものです。
北海道産の小豆は美味しい
もちろん自家製梅干しを添えて・・・

*大町周辺の道路情報

DSCN3515

今年もこの時期がやってきました。
毎年一発勝負で描いているので、今年はチョッと練習してから行こうかと!
「第11回土人形の里 信州中野 土人形絵付けコンテスト」です。
皆様是非ご参加されてみてはいかがでしょう。
毎年開催されていて、出品期間が10月1日〜翌年の1月31日なのですが、nonkoは毎年この時期に滑り込ませていただいてます。年末年始の忙しさから解放されて、比較的のんびりさせていただいてる時期なもので(笑)
しかしながら朝少し筆を持つと、目や口元を描くにはやっぱりダメ!
松本の画材屋さんまで買いに行ってきました。

DSCN3502

久しぶりに大糸線の車窓から雪景色を見ながら、少しばかりの解放感!

DSCN3503

松本着いて「シナノ画房」様で何本かいただいてきました。

DSCN3517

やっぱり目がきれいに描けますよ〜!
人形の目ってホント難しいですよね〜、まるで魂が入ると言いますか・・・

DSCN3510

松本では久しぶりに独りランチ、「とうふ料理まるい」様の田楽定食を食べてきました

DSCN3508

DSCN3507

店主と娘にはこちらの鶏肉屋さんの「山賊焼」の生をゲット!
松本花月ホテル様の近くにあるお店です。

DSCN3511

安くて美味しい山賊焼!揚げたら良いだけの状態で販売されています。
美味しいですよ〜〜〜
明日からまた頑張るか!

DSCN3428

DSCN3430

大町市内三日町からの北アルプスです。
雪掻きもそろそろ辛くなってきていましたが、これだけの景色を見られるなら頑張って雪掻かなきゃね!
今日は定休日、またまた店主が雪掻きの疲れからか、美味しいお魚が食べたいと!糸魚川方面へ出かけてきました。

DSCN3432

木崎湖の北部、ここ結構シャッターポイントです。

DSCN3438

簗場(やなば)あたりまでくると道路脇の除雪された雪も多くなってきます。

DSCN3439

青木湖がメチャクチャきれいで、まるでスイスあたりの景色のようです。
湖畔の道に下りたら良かった・・・

DSCN3441

視界が広がってくると、白馬方面が見えてきます。
いや〜〜〜、本当に山がきれい!

DSCN3445
DSCN3446

白馬三山がくっきり見えます。
左から「白馬鑓ヶ岳」「杓子岳」「白馬岳」

DSCN3453

DSCN3456

DSCN3457

八方尾根も素晴らしい!

DSCN3450

DSCN3451

雪の結晶も素敵

DSCN3461

DSCN3460

こんもり山が見えてきたら小谷村です。
民家の赤や緑の屋根が雪に映えてとってもキレイです。

DSCN3472

小谷村を過ぎると30分ほどで糸魚川に着きます。
店主は海無し県なので「海」を見るのが好きなよう、nonkoも一緒ですけどね!
何日かの雪で海も相当荒れたような感じです。
翡翠・・・、あるわけないし(笑)

16114353_1236671669756882_3566747301447630198_n

いつもお世話になってます「漁場傳兵」様ではいつものノドグロの塩焼き!
この時期の脂のノリは凄いですね〜、そんなに大きな開きではないので店主完食です。

16003295_1236671633090219_814395666810483333_n

nonkoはいつもなら海鮮丼なのですが、最近お腹の冷えを感じるので煮魚定食です。
今日はホッとするカレイの煮付けでした。

DSCN3470

〆に初めてお願いさせていただいた「活けはまぐりラーメン」に感動です
はまぐりの出汁にバターが絡み、よりコクが出ています。
店主曰く、学生時代に食べた松本のお店の味わいとそっくりだと!
確かにとっても懐かしい味わいでした。
海が荒れていた時には漁もないので、今日のチョイスは正解だったかもしれません?
意外とお魚を食べたい時には、先に地元のスーパーに行ってお魚の状況を見るのもハズレのない手段かもしれませんね!

DSCN3484

DSCN3488

帰りには被災地を通り地酒のお蔵様へ!
二週間続きの糸魚川、本当に凄いピッチで後片付けされています。
町の方々は前向き!町が明るく見えました!
そう、私共も止まってはいられません、生活がかかっていますからね・・・

DSCN3493

被災はされず無事だった日本酒蔵の「謙信」様のお酒を買いにお邪魔させていただきました。
目の前まで火が見えていたそうです。怖かったことだと思います。
昔ながらの雁木が残って良かった〜、まだまだこの雁木町歩きでお楽しみできると思います。
春になり、暖かくなってきたころ是非お出かけ下さいませ。またご案内させていただきますね。

015

大町温泉郷を過ぎると雪はこんな感じです!
昨日より娘の幼馴染がお友達ときてくれて、お世話になってます「鹿島槍スキー場」様にて一緒にボードを楽しんでいます。

039

042

スキー場手前に来ると雪の量は半端ないです。

016

雪不足で営業できなかった「爺ヶ岳スキー場」さまも大盛況!!!

028

鹿島槍スキー場さま、スキー教室のチビッ子さん方もいっぱい!
娘、昨日二度目のボード、ちょっと歩いただけでリフト乗ったけど、滑り降りるのに約20分以上躊躇(笑)
これじゃお友達に迷惑でしょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

030

032

アッチャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

034

ランチにカツカレー、お腹を満たしてnonkoはお店に戻りました。

037

午後からはスクールに入ってくれたみたいでホッとしました(笑)

15978097_1236449373112445_2669371556391316284_n

幼馴染って良いものですね〜!
今日はどこのスキー場行くのかな?

【鹿島槍スキー場】様


【動画】

038

今年は久しぶりに1月15日は「野沢温泉・道祖神祭り」にお邪魔させていただきました。
火元の座敷で唄われる「道祖神の唄」、42歳の厄年の男衆の方々の唄声が社殿の上から聞こえます。

目出度く建てた 命あるなら来年も
   又来年も 命あるなら来年も
唄えばつける サアてば友達良いもんだ
   良いもんだ サアてば友達良いもんだ
おいとますれば 笹の露やら涙やら
   涙やら 笹の露やら涙やら ....


【野沢温泉・道祖神祭り】
正月の松の内が終わると、注連飾りや門松を焼くどんど焼きや、道の辻に祀られている道祖神に感謝する道祖神祭りが各地で行われます。子供が仕切ることが多いのですが、野沢温泉村では、道祖神祭りと火祭りを同時に行い、男衆が仕切る祭りです。主役は数え歳で42歳と25歳の村の男衆、先輩の指導の下、伝統に則り、祭りの一部始終を仕切ります。火をめぐる攻防戦を伴う道祖神祭り、25歳の男衆方が社殿を守られるお姿に毎回感動させていただきます。この祭りを契機として、25歳の男衆は大人の仲間入りが認めらられるのだそうです。真の意味での成人式が行われると云うわけです。
村人の皆様は、このお祭りに、厄除消除、五穀豊穣、良縁安産、家内安全、無病息災を祈願し、託します。

日程はこのようなものです。
1月13日 午後1時〜 御神木里曳き
1月14日 社殿組み立て
1月15日 昼過ぎ 社殿完成予定
19:00 火元もらい
19:30 燈篭到着
20:00 花火、道祖神太鼓
20:30 火元到着
野沢組惣代の火つけ
初燈篭の火つけ
子供の火つけ
20:50 大人の火つけ
22:00頃 終了

024

こちらは「初灯籠」と言います。
前年に長男が誕生された家では、子供さんの成長を祈って初灯籠を作り、火祭りに奉納されます。
こちらは社殿が燃え上がったあとに燃やされるのです。

030

社殿の上からはドンドンと火つけようの木が落とされてくるのですよ〜〜〜


【動画】

午後8時半頃激しい攻防戦が始まりです。
火付けは最初、祭りの主催者である野沢組総代様、次に灯籠の奉納者様、その次は子供さんたち、そして地元の大人方々の火付けとなります。
社殿正面前に燃え上がる火もとから、たいまつに火を付け社殿正面へ攻撃します。
火付けをするのは一般村民、それを防いで社殿を守るのが25歳の厄年、社殿の上に上がっているのは42歳厄年の男衆の方々!
いつも社殿の前で見学させていただくのですが、毎回迫力〜〜〜!
自分自身の邪念までが落とされていくような気がします。

072


【動画】


【動画】
午後10時過ぎには、約1時間半にわたる攻防戦の末、双方の手締めにより、社殿に火が入れられます。
次第に社殿が燃え上がり、大きな炎が空高く燃え上がり、お祭りは終わります。

098

社殿の火は翌日までくすぶっています。
お祭りの火は正月飾りや注連縄、おふだなどを焼いた神聖なものとされ、その残り火で 焼いた餅を食べると1年間は風邪を引かないと言われています。
昔の風習にならって、出掛けてみてはいかがでしょうか。nonkoもこれも目的の一つ!
昨日は既に地元の小学校の児童さんが多くいらっしゃり、この子供さん方も将来は社殿を守られ、社殿の上に乗られる時が来ることでしょう。

093
16002854_1234914253265957_2409593773449613359_n
096

しっかりと焼いて、お店に持って帰り、店主と娘、nonkoもお雑煮にしていただきました。

097

木造道祖神さま、野沢温泉のご家庭にはお祀りされています。
102

お餅を焼いた後は温泉街を歩きます。
いっきに降った雪で皆様屋根の雪を下ろされるのもひと苦労です。

103

105

地元の方々が使用される大釜のところも凄い雪!

101

100

野沢温泉外湯はnonkoには熱すぎて入れませんが、こちら「ふるさとの湯」様なら大丈夫です!
ゆ〜っくりと温まらせていただきました。

110

野沢温泉といえば「温泉まんじゅう」
やはり「新杵製菓」様に限ります。
前日予約でさえ、昨日は12時の引取りでした。
111

お昼前にお店にうかがうと既にこのご案内が・・・
道祖神祭りの時にはご予約されないと手に入らないと思います。

117

002

003

食べたらわかりますよ〜、まずは皮が全然違います。そして「こしあん」もホコホコしているのです。

120

焼いたお餅で作ったお雑煮を食べたら気分が変わったような気がします!

097


昨日野沢温泉で開催されました「道祖神祭り」でございます。
凄かったですよ〜!詳しくは又明日ね!

DSC_5100

DSC_5103

DSC_5105

そろそろ雪さんやんでくれませんか〜、皆様雪掻きでクタクタになられています。
断続的にチラチラした雪が降り続いています。道路は完全に着雪していますので、ドライバーさんお気をつけ下さいね!

037

店頭にキャンドルが灯る頃、戸外は一段と寒さを増してきますが、店内はいたって暖かな夜でした。

024

026

今夜は一年に一度北海道のサロマ湖より牡蠣が届く日、缶のまんまお酒とお水を少々入れて「ガンガン焼き」にしちゃいます。この楽しみ方は牡蠣本来の味をそのまんま楽しめるので、店主も大好物なのです。

035

蒸気が上がり約5分ほどで火が通り、プリップリの牡蠣が顔を見せてくれます。
食べた後の殻は取っておけば「牡蠣のチーズ焼き」等に使用できるので、二度活躍してくれる殻付き牡蠣なのです。

038

027

今夜はいつも当店をお手伝いして下さるお客様方とご一緒にカンパ〜イ
北海道余市の「ドメーヌ・モン」様の初リリースだった「モンペ」がとっても相性良かったです。
12月のリリース直後より、やや色付いてきたように感じます。
ナイヤガラのほのかな香りが牡蠣の旨味とメチャクチャ相性が良かったようです。


【動画】
〜〜〜からの「たこ焼き」ってどう?
これがまた楽しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

044

045

外はカリッ、中はトロッ
東京からのお客様も「たこ焼きって美味しいんですね〜!」って(笑)



【動画】

011

012

013

おはようございます
昨朝よりず〜〜〜っと細かい雪が降り続いています。
今朝は2時過ぎの除雪の音で目覚め、店主は雪掻きをしていました。
その後もう一度就寝したつもりが除雪の音が気になり中々寝付けず・・・、でも除雪していただいてる方々はもっと大変ですよね!本当にご苦労様だと思います。
今日は店頭に「まゆ玉」を作ってみました。もちろん簡単にできる既製品です。でも形だけでも小正月をと!
【まゆ玉】
養蚕が盛んだった頃、多蚕を願い、また稲穂に見立てたまゆ玉に五穀豊穣、商売繁盛を願って「小正月」に飾られたものだそうです。
米の粉にぬるま湯を加えて練って、色粉を足してさらに練り、蒸して、すりこぎでついて、手でこねて丸めて...という行程を経て、最後に柳の枝に丸めつけて出来上がりです。

022

019

020

今日の雪で店頭にはお山が出来ました!
本日はキャンドルナイト
初点灯式で〜〜〜す
雪を楽しまなきゃデスでも火の用心だけはしっかりとしないとね
雪が積もった時の火災は本当に怖いものです。当店が被災に遭った時もそうでした。
なので雪が屋根に積もりだすとより「火の用心」はきちんとやりたいと思っています。

005

今朝は雪の中レッツゴー「味噌蔵」

008

nonkoの漬けた野沢菜が眠っています。
冷た〜〜〜い中に手を入れて出すんですよね〜

009

そして濡れたまんま真っ赤になった手をそのまんまで、ここを走り抜けます!
たまらない寒さに濡れた手・・・、想像するだけでもゾッとするでしょう。

012

自然海塩「海の精」で漬込んだので、熟するのが本当に時間がかかります。きっと2月の「あめ市」ぐらいが食べ頃になるかと!
昔は皆様この自然のお塩で漬けられていたはず、今では二次加工塩が多いので、塩田廃止前の「昔ながらの・・・」と言われるものは中々ないことと思います。また「醤油漬け」も多くなってまいりましたね〜
店主がどうしても昔の素朴なものと言うのです。
各ご家庭の味わい、何が良い悪いではなく、「手前味噌」的なものなのでしょうね〜
15941436_1232537130170336_5794726528824894630_n

029

先日fbのお友達と「白こうじ」のお話をしていたら、メチャクチャ食べたくなってきた〜〜〜!
今は当店やっていないので、生坂村の藤澤醸造様の「白こうじ」で、濃い目に仕込んでみました。
薄めたら甘酒、でもnonkoはやっぱり完熟バナナで「バナナこうじ」が大好き!!!
食欲のない時や、病み上がり、産後のママさんには最高のスイーツだと思います。自然の甘味たまりませんね〜


降ってる降ってる〜、どんどんとチラチラした雪が降っています。
この雪が乾燥してるパウダースノー、大町の雪なんですよ〜〜〜!
雪不足だったので「恵みの雪」です

001
003

本通り着雪しています。
皆様頑張って雪を掻いてられますよ〜、転ばないでね!

DSCN3137

今朝は雪!
ようやく冬の大町らしくなってまいりました。

午前中ちょっと温泉郷の方まで行ったのですが、やはり山麓は雪の量が違いますね〜

DSCN3139

DSCN3142

多分今夜はもっともっと雪深くなっているはずです。

DSCN3144

DSCN3145

DSCN3148

雪が積もると源汲あたりの景色がとっても良いんです。
今日は発送用の写真も撮ってきましたよ〜!

DSCN3159

DSCN3162

今夜はプリプリのメギスです!
京都時代はメギスといえば5匹ぐらいが串に刺して焼いてあるのしか買えませんでした。
糸魚川では獲れ獲れのプリップリのメギスがスーパーなどで普通に手に入ります。昨夜ゲットしたものをお煮付けにしました。
北安大國・純米吟醸小谷錦の試飲と一緒に・・・
 
今日は娘が初スノーボードに行きました!
栂池は恐ろしいほどの雪の降り方だったそうです。
どうぞ皆様、そろそろスキーやボードにお出かけ下さ〜〜〜い!

DSCN3094

今日は今年初めての定休日、きっと店主も気になっていただろう糸魚川の状況・・・
怖い気持ち半分、でも見ておきたい気持ち半分・・・、私共も今回の糸魚川の大火災、翌日より多くの取材がありましたが全てお断りしました。
ひとことで言えることではありませんし、上手く言葉で伝えられる状態はまだ来ていません。
火災と言うのは全てが灰になってしまうのですからね・・・
まだまだ現在進行形なのですよ〜
そして人の運命を変えてしまう・・・、それでnonkoは今大町に居るわけですから・・・

DSCN3097

糸魚川駅前からお蔵様「加賀の井」様のあったあたりです。
「がんばろう糸魚川!! 負けるな糸魚川!!」
感動しちゃいました!!!
そして瓦礫の撤去がものすごい勢いで片付けられています。
凄いな〜、糸魚川って〜!正直に思いました。

DSCN3100

DSCN3102

これから復興に向かって頑張られると思います。
絶対に復興できると思います!
ほんと他人事ではありませんし、いつも関西から帰る通り道、ず〜っと復興されていくご様子を拝見させていただくつもりです。
それだけ糸魚川の「町」や「人」にはお世話になり思い入れもございます。
頑張っていただきたい気持ちでいっぱいです。

DSCN3103

帰りに糸魚川でいつもお世話になってます「漁場・傳兵」様へ!
まずは被災されたお蔵様の貴重な「加賀の井」のお燗です。
きっとこれが当面は最後だと思います。

DSCN3108

DSCN3105

海鮮丼とノドグロの塩焼き!
さすがの鮮度です
食事後、傳兵様も駅近くに系列のお店があるのでお聞きしたら大丈夫だったと、しかしながらオネエサンのご自宅は全焼だったそうで言葉になりませんでした。
「まさか自宅が・・・」と言うことで、下着一枚出せなかったそうで、店主と全く同じです。
でもね、絶対に復興できます!!!復興できますからね!!!

【漁場傳兵】様
新潟県糸魚川市南押上2-1-22
TEL:025-553-2661
営業時間:11時30分〜13時30分LO、17時〜21時(20時30分LO) 
定休日:木曜

15823484_1225728110851238_8330696414911767435_n

関西に行って2年ぶりに実家に帰って来ました。
一番先にご先祖様のお墓参りに行って来ましたよ〜、何故かお墓参りって落ち着くのはそれだけ歳を重ねたせいなのかな?
お庭には四季折々のお花が咲いています。京都は寒いと言われながらも、大町からすれば南国のように感じます。特に朝起きた時ね!

15825812_1225728124184570_108345891766377858_n

15826861_1225728204184562_6341878786183946267_n

お墓参りの後はいつも「あぶり餅」を食べに行くのです。
本当ならば今宮神社様にお参りをしないとなりませんが、この後氏神様へ初詣に行くので失礼しちゃいました。
ごめんなさ〜〜〜い!

15894577_1225728157517900_5216723100961645003_n

15873562_1225728190851230_5403949158997835066_n

「あぶり餅」は、小さな頃から慣れ親しんだ味わいです。
小さなお餅に黄粉が付いていて、これを焦げ目をつけて焼かれます。そして白みそベースのタレに付けられる京都独特の甘味です。
子供の頃は西陣に住んでいて、5月のお祭りには御旅所に出張販売に来られ、二軒の「あぶり餅」屋さんも、お家によってお店も決められています。これも京都人のこだわりかな〜
我が家は「かざり家」様です。
実家で待ってる両親にお土産をお願いすると、今でもお皿に「味見です!」とお茶と一緒にお持ち下さいます。もちろん今も昔も変わらぬ味わいでした。

15940733_1225728317517884_6295451252347009517_n


あたたかいあぶり餅を手土産にしてもらい、ようやくたどり着いた氏神様は「平野神社」様です。
実家の住所にも「平野」と付くぐらいで、昔から慣れ親しんだお宮様です。
桜のシーズンになると、多くの種類の桜が楽しめると観光のお客様にはここ近年大人気となってまいりました。
またその頃に合わせて帰ろうかな〜

DSCN2966

15894258_1225728374184545_8177107869689393469_n

DSCN2964

DSCN2965

あれれ〜〜〜、いつも10月頃咲く「十月桜」が咲いていましたよ〜
平野神社様、春には是非桜を見に来て下さいね〜!

DSCN2970

DSCN2971

DSCN2972

毎年三つの初詣の一つに「京都・伏見稲荷大社」様がございます。
こちらは実家の両親もnonkoが小さな頃から初詣ではお世話になっていて、お商売がうまくいかない時には1日とか15日にお参りに行ってました。
昔は市電が走っていたのですよね〜、しかも混み混みの大変な状態で・・・
今では京阪電車やJRが走っているので、本当に便利になりました。
しかしながらここ2.3年は海外のお客様の方が多く、大変な人出となっています。

DSCN2973

15873395_1226168340807215_6015032532135499348_n (1)

京都時代と今ではお参りの内容も多少違ってきて、今はお商売だけではなく、自社田んぼもあるので「五穀豊穣」も一緒にお願いさせていただいてます。
またこちら!!!

初午寒搾り

今年も2月の初午で上槽される「白馬錦・純米吟醸初午寒搾り」の祈願もございます。
既にご予約受付させていただいてますよ〜

15871515_1226168384140544_8233846647669043874_n

DSCN2983

今ではここに訪れたいからと大人気の「千本鳥居」を通り奥の院へ!

15894391_1226168427473873_6277575792438164411_n

今では長蛇の列の「おもかる石」です。
持った感覚で願い音を占うと言う感じです。

DSCN3074

狐さんのおせんべいもゲットし!

DSCN3082

店頭でもご案内させていただいてます。
「白馬錦・純米吟醸初午寒搾り」を何卒宜しくお願い申し上げます。

DSCN2957

DSCN2959

きっと今夜あたりは多くの参拝のお客様で賑わっているんだろうな〜〜〜
京都の松尾大社様をお参りした後は、大阪へ初荷のお品物を仕入れに行きました。
そして西宮の「西宮神社」様へ!
大町では11月に「えびす講」があり、その時に大町の西宮神社様へお参りをさせていただいてたのですが、せっかく関西へ行くのですから、こちらの本社様へお参りさせていただいてます。
本殿には今日あたりは大きなマグロが奉納されていることと思います。

DSCN3072

拝殿横の若松の凄さにビックリです。
向きが生け花と正反対なのにもビックリ!

DSCN2961

いつもは「福笹」をいただくのですが、今回はまだ早かったみたいで「招福」を頂戴してきました。

DSCN2960

「鯛みくじ」可愛いでしょう、毎年いただいてきます。
今では結構全国の神社様でこのような「おみくじ」が多いようです。

15781142_1224975170926532_8577213137890764623_n

関西帰っても分刻みの移動、西宮駅で食べたカレーが美味しかった〜〜〜!

DSCN2952
DSCN2941
DSCN2954

初荷には新春らしい「酢」を絡めたもの、新年は新しい陽射しと共に、チョッピリ「酸味」を感じる味わいを仕入れてきました。
年末年始の疲れた身体には「酸」が必要だと思います。また日の傾きも変わってまいりますので、こちらも「酸」は必要かと存じます。
どうぞ新しい年は体調を整えて頑張って下さいね
詳しくはこちらのほうからどうぞ!

DSCN2924

DSCN2925

DSCN2939

今年も新年の初詣では京都の西山「松尾大社」様です。
当店もですが、醸造関係のお取引先様が多いので、毎年一番にお参りさせていただいてます。
松尾大社様は大宝元年(701)に建立された社で、酒づくりの神様として有名です。境内に足を入れると目を引く山のように積まれた酒樽は、各地の酒造業者が奉納されたものです。亀の井とよばれる湧き水を元水に加え酒を醸造すれば腐らないという言い伝えもあるほどです。
今年もこの時期(1月4日)に来れて良かったな〜

DSCN2926

参道の露店もまだまだたくさん出てられました。

DSCN2927

DSCN2930

いつもここまで来ると「今年の絵馬はどんなかな〜?」なんてね!

DSCN2929

手を清め、「撫で亀さん」にご挨拶し、「nonkoの頭が良くなりますように・・・」とお願い!
この松尾大社様撫で亀さん、神様のお遣いが亀とされており、撫でると健康長寿のご利益があるそうです。

DSCN2938

昨年のお礼と今年のお願いをしっかりとさせていただきました。
DSCN2934

DSCN2933

一時は焼酎の献酒が多かったのですが、最近はやっぱり日本酒が多いです。
時代の流れってこんなところにも出てるのでしょうかね?
DSCN2937

ちゃ〜んとお守りさんもいただいてまいりました。
松尾大社様で授与されるお守りは、「服酒守」「販酒守」「醸酒守」の三種類あります。造る人、販売する人、呑む人、それぞれ酒に関わる人のお守りなのです。
なので娘は「服酒」!

【松尾大社】様
住所:京都市西京区嵐山宮町3
電話番号:075-871-5016
庭園拝観:大人 500円 学生 400円 子供 300円
拝観時間:5:00〜18:00(受付 〜16:00)
交通:京都駅から京都市営バス28号系統「松尾大社前」


【動画】

本日「大町消防出発式」でした。
1年間の無災害と消防防災意識の向上を図るため、大町市消防出初式と市中パレードを行います。
消防防災関係団体数百人と消防車両30台以上が市街地中央通りを行進する大規模なパレードでした。
この式典が終わるといよいよ新しい年も頑張るぞ〜〜〜!という感じです。
消防関係の方々は気合いの入った行進をされていて、とっても勇壮な感じを受けました。
私共の被災時も、随分と皆様に良くしていただいたことを今でも記憶しています。

DSCN3013

nonkoは恒例により朝からあたたかな汁物作りです。
今日はとっても冷え込んでいたので「京風粕汁」、例年より多い目に仕込んでおきました。

005

007

009

010

牛越市長様と、団長様が見守られる中、とっても厳粛な雰囲気で行進されていかれました。

013

014

大町には6部の分団があり、その中にも沢山の部があるようです。
今年は女性の方も例年より多くいらっしゃり凄いですね〜、また一番左端の方は・・・(笑)
当店お蔵様の営業さん!!!真剣な表情をされていますよ〜

019

チビッ子の皆様も「火のよ〜うじん!」って拍子木を叩いてられ可愛らしい〜

016

当店店頭のチビッ子さんも「パパ〜!」って声援送ったり、お友達のチビッ子さんに手をふってられる光景がとっても印象的でした。

023
029
031
032
036
037
040

多くの皆様お疲れ様でした!
今年も宜しくお願い申し上げます。
火の用〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜心

DSCN2925

「京都・松尾大社」様
DSCN2971

「京都・伏見稲荷大社」様
DSCN2957

「兵庫・西宮神社」様

長らくすみませ〜〜〜ん!
関西へ初詣と仕入れと京都の実家へ行ってました。
いや〜〜〜分刻みのスケジュールでヘトヘトになっちゃいました。
詳しくはまた明日からね〜、今日はバタンキューです

15871778_1223566127734103_3258294284043985941_n

15822825_1223566164400766_4558215517138701041_n

15873615_1223566221067427_3171346684181322820_n
15826229_1223566241067425_2910728548380084581_n

15894757_1223566284400754_3558012349602537998_n

15873108_1223566304400752_1019730964161931625_n

新年初めての外食は「居酒屋まいど」様で〜す!
オーナーのケンちゃんの持ってる「本金純米吟醸・美山錦」は、「長野県知事賞受賞酒」なのですよ〜〜〜
フグの「てっさ」を肴に楽しんだ後は、大阪名物「たこ焼き」です。これがバカにできないんですよね〜、まずはプレーンの味わい、そして自分でチョイスしてもう一皿お代わり〜〜〜!〆は関西風のダシのきいたうどんです。
明日から関西出張、元気出して行ってまいりま〜す。

このページのトップヘ