呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2017年08月

034

036

福井県小浜市、ここはnonkoが京都時代から約20年お世話になっている釣り船があります。その関係で、今のお店にも「福井缶詰・鯖缶詰」を置かせていただき、お客様にはご自分用やご贈答用にお喜びいただいてます。缶詰日本一になったぐらい美味しい缶詰なのです。
この小浜市は、京都と結ぶ「鯖街道」があり、今でも「鯖」を使用された「へしこ」や「焼き鯖」などが有名です。
こうした水産加工品の多い町で、毎年当店「三蔵呑み歩き企画」の一つとして、「干物の即売」の一つをお願いしているのです。
018

019

028

026

022

021

こんな素晴らしい小浜の海で水揚げされたお魚を干物に加工していただき、今年も即売させていただけるようになりました。販売は14時からでございます。(信濃産トウモロコシは12時より販売)

21105830_1457847140972666_3920601618439325460_n

お魚の市場は早く行き、タイミングで交渉です。
21078476_1457847187639328_5285456832983965659_n

21105566_1457847220972658_2533991795586831659_n

またまたオーダーで「醤油干し」に加工していただける事となりました。
是非是非お楽しみに〜〜〜!

DSCN1882

昨日の夕陽はきれいだった〜〜〜!
陽の沈む頃、店頭で炭焼き開始〜〜〜!
DSCN1884

カンパ〜イ!来週の「北アルプス三蔵呑み歩き」で、お手伝いしていただくお客様と、初めて使用する炭焼きコンロのためし焼き、火の状態等を点検しました。
DSCN1885

DSCN1892

思ったよりも火の状態が良く、昨日ゲットしたトウモロコシは皮ごと焼いてホコホコ甘〜い!
これはビックリです。
また茹でたものを仕上げにサッとお醤油つけるもの美味しい
DSCN1874

北海道羽幌産の「糠にしん」はやっぱり危険な肴、旨すぎます!
こちらは呑み歩き当日の16時から「コンロ焼き用」にて販売、お持ち帰り用では一本500円です!
DSCN1876

実は「糠にしん茶漬け」はnonkoの大好物なのだ〜〜〜〜〜〜〜〜!
お茶でも良いですが、薄味の出汁なら尚絶品です
DSCN1889

今夜は貴重な紹興酒、本場の味わいです。
いよいよ来週となりました「北アルプス三蔵呑み歩き」楽しみですね

DSCN1848

DSCN1857

今日は秋の山が顔を出してくれました!
素晴らしい北アルプスを望む大町市、来週末9月2日(土)は「北アルプス三蔵呑み歩き」です。
こんなお天気だったらいいな〜〜〜!
DSCN1849

蓮華岳
DSCN1850

爺ヶ岳
DSCN1851

鹿島槍ヶ岳
DSCN1852

五竜岳
DSCN1853

白馬方面でしょう。
DSCN1856

北葛岳
大糸線でオジサマ率いる高齢者のパーティー、リーダーのオジサマが「あれが鹿島槍です!」って・・・、危険・・・(笑)
もう稲穂も垂れ下がり始め、あっと言う間の秋ですね!

DSCN1845

21078708_1454910034599710_1907864027218298196_n
21078417_1454910021266378_6480143155107611385_n

今日は朝から「北アルプス三蔵呑み歩き」の当店企画、「信濃町のトウモロコシ」の即売をする品物の打ち合わせにお邪魔させていただきました。
過去に一度大町産のもので企画したのですが、その後安定供給が出来ず、何とか超ブランドであります「信濃町産」のものをお願いすることができました。
当日は「Happyフリーマーケット」も12時から開催されますので、当店もそれぐらいの時間から即売させていただきますね!茹でたもの、そして当店大炭焼きコンロで焼いてみて下さいね。甘〜くてやわらかい品種にさせていただきました。
DSCN1841

DSCN1838

DSCN1832

DSCN1836

DSCN1834

帰りは運転手の要望で海が見たいと!せっかくお友達に色々教えていただいたのに、次回のお預けです。
でも海が見えるテラスのカフェで束の間のリゾート気分!
我が家の運転手さん、動いてもらうのも大変だ〜〜〜

DSCN1712

DSCN1713

DSCN1714

DSCN1717

DSCN1716

昨日の定休日、雨の中小谷村の奉納へ秋のイメージ写真を撮りに行ってきました。
小谷村、一昨年の地震で随分と民家の屋根が崩れちゃい、新しくなったお家も多くなっていました。
20954004_1452992054791508_1749393773928562107_n

なので「この場所!」って思った場所には民家が取り壊されていてビックリ・・・
こうやって昔の建物が維持できなくて無くなっていくのですね・・・、チョッピリ寂しい気分です。
DSCN1718

小谷にはこのように二階から出入りできる戸があり、昔はそれだけ雪が多かったと言うことなのでしょう。
DSCN1732

DSCN1749

それでも雨の降る中、何ヶ所かの場所で写真を撮ったのですが、何だかピンとこなく・・・
DSCN1779

結局雨に打たれた寒さで駆け込んだ「小谷温泉・山田旅館」様で撮らせていただいた一枚がとっても気に入りました。
DSCN1787

DSCN1788

後日「山田旅館」様の素晴らしさをご案内させていただきますね!
DSCN1753

帰りに糸魚川へ出て、「北アルプス三蔵呑み歩き」の当店企画、大炭焼きコンロで焼いていただく「干物」の下見に行ってきました。
糸魚川と言えばやっぱり美味しいお魚でしょう。
昨日はお世話になってます「傳兵」様、プリップリのお魚が獲れていました。
海鮮丼迫力です!
DSCN1754

岩牡蠣もクリーミー!
DSCN1755

店主は大好物のノドグロに舌鼓!
DSCN1757

〆は汁物「蛤ラーメン」ですね!
夏の疲れも吹き飛んだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!








DSCN1709

DSCN1706

「北アルプス国際芸術祭」が終わり、このような貴重な絵付けされたお皿をお預かりさせていただきました。
これは芸術祭のプレイベントとして、前年の「大町やまびこ祭り」にて「絵付け体験」をされた「おもてなし小皿」だそうです。当店の試飲台にて年間を通して活用させていただくことになりました。芸術祭時の「おもてなし小皿」含め、月替わりぐらいで入れ替えさせていただき、今後は年間を通して活用させていただきたいと思います。
絵付けしていただいた皆様に感謝を申し上げますと共に、大切に使わせていただきますね!
DSCN1705

DSCN1711

DSCN1710

皆様凄い芸術家!素晴らしい絵付けです
どうぞ店内試飲台に展示させていただいてますので、見にいらして下さいませ。
また試飲されるお客様もご自由にお使い下さいね!
DSCN1708

今夜は初の「とうもろこしの天ぷら」です。
これ美味しいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

DSCN1691

秋刀魚が美味しい季節に入りましたね!いただいた酢橘も喜んでいる感じ!
それでも残暑厳しい大町で、昨夜は店主も「外で食べようよ〜」って・・・
たまたまご来店のお客様もご一緒に夕涼み夕食でした。
いや〜気持ちの良い風が吹いています。
DSCN1696

海のものにはあのお酒だな〜って思っていると、既に店主は呑み始め大笑い!
わかりやすい店主だ〜、好きな味わいは言わなくとも手元にあるんだ(笑)
先日行った輪島のお酒「白菊」の純米吟醸でした。
DSCN1687

いただきものの夏野菜が沢山あり、「トマトとキクラゲの卵とじ」は娘もnonkoも大好き!
DSCN1690

夕顔は面取りして昆布だしで煮て、少し冷やしておろし生姜をトッピング。そろそろ夏野菜もチョッと工夫しなきゃお腹冷えちゃうかな〜ってね!
DSCN1693

「土肥農園・どすいか」もお腹いっぱい食べちゃった〜、少〜しお塩もかけ始めました。
DSCN1695

DSCN1698

残暑厳しくも秋の風が吹き始めた大町、再来週9月2日(土)は、いよいよ「北アルプス三蔵呑み歩き」です。是非当店の奮闘記を見てみて下さいね!

DSCN1627

9月2日(土)開催されます「北アルプス三蔵呑み歩き」の当店情報新聞「号外・やまじゅう新聞呑み歩き情報」を配布させていただいてます。
同時に「横川商店三蔵呑み歩き奮闘記」を随時更新させていただいてます。
こちらはnonkoが初回から作っていたとってもレアな情報です。
そして同じように協力して下さいました本通り近辺のお店の方々にも感謝です。
ご参加のお客様はぜひどうぞ!

20881896_1449215281835852_8879871218692623510_n
20914209_1449215311835849_8560972876660306854_n

お墓参りの帰りには毎回近江町市場でお買い物です。
多くの鮮魚店がありますが、ほとんど買うことはなく、目的はあそこだ〜〜〜!
DSCN1613

店主が首を長〜くして待っているのは「鰻」です。
全く変な臭みがなく、しっかりとした歯ごたえ、やっぱり美味しい〜!
DSCN1618

同じお店で小鮎もあったのでオマケです(笑)
店主にパワーを付けてもらわなくちゃ!
昨夜から今夜にかけて食べたお惣菜類、どれもハズレ無し!
北陸の郷土食をもパック詰めにして販売されている「ダイヤモンド」様はnonkoオススメです。
ここで小浜の美味しい小鯛の笹漬けもあるんですよね〜
DSCN1632

「ひびす(ベロベロともいう)」
DSCN1631

「エビしんじょう」
DSCN1633

「おから」
DSCN1634

「肝のしぐれに」
DSCN1615

「車麩の卵とじ」
DSCN1617

「春菊の白和え」
DSCN1619

「nonko自家製うざく」
DSCN1620

お酒は輪島の「白菊」で〜す。
輪島産の「五百万石」と、県産「五百万石」との呑み比べ、店主気に入ってくれたようで、呑むピッチが速すぎでしょう。
DSCN1622

お盆の帰りにはいつもこれ!
「ささぎ餅」と「えがら饅頭」です。
美味しいの?「旨い!」って感じではなく、でもなぜか食べたくなる塩味のお餅です。きっと北陸だけのものではないのかな?
北陸では土用の入りに餅をついて食べる「土用餅」という慣わしがあります。その時に食べられてきたもののひとつがこの「ささげ餅」です。
黄色い方は「えがらまんじゅう」です。
黄色い色は「クチナシ」の色で、中にはこし餡が入ってる蒸し菓子です。こちらは父の実家ではそうみることはなかったですが、能登へ行くと結構見かけます。
郷土のお菓子、これも面白いものですね!

021

020

北陸お墓参り、とっても良いお天気だったので、輪島の「袖が浜海岸」に立ち寄って来ました。
中学生ぐらいの子供さん方が服のまんまで海に飛び込んで遊んでいるではありませんか〜、都会とは違う自然の中での遊びを久しぶりに見た気がします。
019

遥か向こうにある島は?
023

昔はnonkoも若狭の海で素潜りしていたのだ〜〜〜!
031

プール?海水の?
ここは袖か浜から歩いてすぐの「鴨ヶ浦」と言う海岸で、このプールは凄いんです!
競泳の元オリンピック代表でメダリストの山中毅さんが練習していたものだそうです。
山中さんが出場したのは1956年メルボルン〜1964年の東京オリンピックの3大会で、歴史があるプールなんだな〜!超ビックリ!
このあたりはゴツゴツした岩が凄くって、半島の先端にいるかのような錯覚です。

【動画】
034

032

030

029

028

025

024

026

束の間の休息だったねクマさん達!
012

「白菊・白藤酒造」様です。
以前から気になっていたお酒で、北陸の味わいにしてはビックリするほど穏やかなのです。
014

013

もちろん店主用のお土産〜〜〜!
010

また「いろはばし」近くにはこんな楽しい場所もあるのです!
006

008

007

005

004

「NHK連続テレビ小説・まれ」の記念館がありました。これまたビックリ!
9月3日(日)からは、大町で開催された芸術祭と同じ「奥能登芸術祭」が開催されます。
是非どうぞ〜〜〜ってご案内したいところですが、能登半島はデッカイよ〜〜〜!

DSC_8083

FB_IMG_1503020941567

FB_IMG_1503020949205

FB_IMG_1503020955910


nonkoもようやく北陸の父方のご先祖様のお墓参りに行ってきました。
来れて良かった〜〜〜!
フゥ💨
新幹線様々だ!
15時過ぎに大町出て、ギリギリ送り火に間に合いました。金沢乗り換え時、あの普通電車に乗り継がなければ今日は無理でした。
父の故郷は「キリコ」をまつる習慣があり、取り置きしておいたものの、無地しか残ってなく、大町から印刷して持って行く始末、ご先祖様の笑い声が聞こえそうだ〜「のりちゃん、ダランことして〜!」ってね。


キレイでしょう、昨夜は大町で「第75回木崎湖灯籠流しと花火大会」が開催されました。
nonkoは今年で2回目、今までお世話になっていた「諏訪湖祭湖上花火大会」とは対照的な花火です。
どちらも大〜〜〜い好きな花火です。
木崎湖の特長は、打ち上げ場所があまりに近いため、花火カスが頭上に落ちてきますよ〜〜〜(笑)
そして何と言っても流し灯籠がとっても神秘的なんです。
007

008

013

014

025

034

030

031

今回は霧雨の降る中の大会でしたので、煙が抜けなくて残念でしたが、それでも地元の花火は嬉しいものです。

【動画】
水上スターマインです!

【動画】
とってもビックなスターマイン!
020

022

036

037

040

042

052

059

霧雨の中の花火もまたいいものでしたよ〜〜〜!

DSCN1502

DSCN1495

DSCN1496

DSCN1432

「矢野園・矢野」様のそうた君、キュウリ大好きみたい!!!あまり食べたらお腹が冷えるよ〜、「こしょう味噌」いっぱいつければ大丈夫だよん。店頭のテーブルに「こしょう味噌」の試食を置かせていただいてます。
今日も多くのお客様が店頭にて大町の朝採れ野菜や果物をお楽しみいただいてます。そろそろお帰りのお客様もいらっしゃいます。気を付けてお戻り下さいませ。

_20170815_065423

camera_live_image (4)

おはようございますm(__)m
「立山黒部アルペンルート・扇沢情報(15日)」です。
ようやく混雑の山はこえたようですが、今朝も大勢のお客様がおならびだったようです。
8時現在駐車場の情報は入って来ていませんが、今後はまた混雑も予想されるかと!
街中でも肌寒いので、防寒対策もお忘れなくね。今日も一日良い日をお楽しみ下さいませ。

●8時30分現在、扇沢駅前駐車場が満車のため臨時駐車場へご案内しております。
臨時駐車場から扇沢駅までは徒歩5分〜10分程です。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願い申し上げます。

camera_live_image (3)

おはようございます
「立山黒部アルペンルート・扇沢情報」です。

●6時20分現在、扇沢駅前駐車場が満車のため臨時駐車場へご案内しております。
臨時駐車場から扇沢駅までは徒歩5分〜10分程です。
●7時現在、扇沢駅前駐車場が満車のため、扇沢手前8km地点にて係員が臨時駐車場
(有料 一日500円/台)へご案内しております。
なお、臨時駐車場から無料シャトルバスにて扇沢駅までご案内させていただきます。
(所要時間は約15分です。)
今日はこの時間、市街地も寒いので防寒対策もお忘れなく❗

●11時現在、シャトルバスの運行は満車のため終了し、扇沢周辺の空のある駐車場へご案内しております。
沿線の誘導係員の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願い申し上げます。


1502669161477

臨時駐車場からのシャトルバスがどんどんやって来ます!
チケット売り場もプチ混雑、でも黒部ダムは逃げませんから、ゆっくりとお盆のお休みをお楽しみ下さいね。

*随時更新させていただきますね

DSCN1454
DSCN1458

今日から梅を干しています。
今年はイベントが多過ぎてドタバタ、それにようやく終わったと思ったら天候不順の日々・・・
今日こそはとかまえてお店に出勤すると「ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、お盆のお棚に店主お花お供えしていない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
と言うことで朝から何だかんだとドタバタしていました。
nonkoは嫁ではないので、店主のお仏壇の事は手を出しませんが、せめて最低限のことぐらいは・・・、と思うのですが複雑です。
和尚様が来られる、お店は多くのお客様、お経の最中に買ってきたお花をお供えしてしまう状態・・・、店主独りではとてもじゃないですが、お盆の色々は大変!nonkoもお墓参りぐらいは行きたいのにな〜〜〜
そんな中でも梅は何とか干せ、3日干しの1日目無事終了です。
DSCN1472

DSCN1482

夜は迎え火を焚くそうで、精進揚げを揚げ、お供えに・・・
DSCN1471

今は夏野菜が豊富なので、ドンドンと揚げちゃいました。
家用にはエビ入りね(笑)
DSCN1473

商店街でもやってられましたね〜!
DSCN1467

瓜の抜き粕で漬けこんだ鰆がメチャクチャ美味しいです。
抜き粕料理って楽しいですね
DSCN1486

久しぶりに迎え火を見ながらの夕食、もう秋の風が吹き始めました。

1502570061559

1502490262790

おはようございます
「立山黒部アルペンルート・扇沢情報」です。
今朝も暗いうちに出勤した娘がビックリしています。既に5時半にはこの状態でチケット売り場の前にならばれています。本日ピークのようです。

●7時30分現在、扇沢駅前駐車場が満車のため、扇沢手前8km地点にて係員が臨時駐車場
(有料 一日500円/台)へご案内しております。
なお、臨時駐車場から無料シャトルバスにて扇沢駅までご案内させていただきます。
(所要時間は約15分です)
●11時現在臨時駐車場も満車、扇沢の有料駐車場と共に「駐車場待ち」となり、チケットは室堂近辺にお泊りの方、通り抜けの方以外は「黒部ダム往復」のみの販売となりました。日帰りで黒部ダムから先へ行かれたいお客様は、黒部湖駅や黒部平駅の混み具合いにてチケットのお買い足しとなります。せっかく大町に来て下さったのに、ご不便をおかけして申し訳ございません。
camera_live_image

【12時頃の黒部ダムの画像です】

DSCN1437

今日しかない!!!
明日の晴れを待ち受けて、ザルを使用しちゃう関係で今日瓜の本漬けをしました。
この忙しいお盆の最中にね(笑)
DSCN1439

DSCN1442

DSCN1440

使用する粕は「北安大國」様の「吟醸粕4圈廚任后こちら一般には出回っていません。nonkoは詳しくはわかりませんが、昔からヤマジュウにはこの粕がこの時期に入荷するそうです。
少々高めですが、こちらで漬けられたお客様は毎年この粕をご指名下さいます。
今年は瓜が豊作なので、粕ももしかしたら無くなるかもしれませんね〜
そして馬印の氷砂糖も外せません!
この二つが当店昔から漬けられる粕床です。
DSCN1441
DSCN1444

当店の漬け方は、粕を上白糖などを入れて混ぜ合わせるのではなく、ミルフィーユのように積み重ねていくのです。
瓜・粕・氷砂糖・瓜・粕・氷砂糖・・・、こんな感じでね!
DSCN1445

DSCN1446

全く信州人みたいになっちゃった〜〜〜!
昨年漬けたのはつい最近完食し、抜き粕として色々漬込んでいます。
漬物用粕って保存用にはもってこいの調味料?ですね・・・
信州は主に野菜を漬込みますが、父の実家の北陸ではお魚を漬けたりします。
その地方の郷土食としては今ではとっても貴重なものとなっているような気がします。
せっかく大町に移住されて来られた皆様も是非チャレンジしていただきたいと思います。
芸術祭の最中に、地元の中学生が試飲台に置かせていただいた瓜の粕漬けを美味しそうに頬張ってくれているのを見て、「お婆ちゃんが漬けられてたの?」ってお話しすると「はい!」って・・・、「好き?」って聞くと「好きです!」ってね。当店事務の窪田さんも瓜の粕漬け好きなんですよね〜、その食べ方がまた何とも言えない信州人(笑)
美味しく漬かっておくれ〜〜〜!

1502490255869

1502490262790

おはようございます
「立山黒部アルペンルート・扇沢情報」です。
本日も始発から600名以上のお客様がトロリーバスにて出発されました。
●6時45分現在天候は雨、扇沢駅前駐車場が満車のため臨時駐車場へご案内しております。
臨時駐車場から扇沢駅までは徒歩5分〜10分程です。
●8時45分現在、扇沢手前の臨時駐車場よりシャトルバスにて扇沢へご案内中です。

camera_live_image (1)

おはようございます
「立山黒部アルペンルート」扇沢情報です。

●7時30分現在、扇沢駐車場が満車のため、臨時駐車場へのご案内となります。
●11時現在シャトルバスの運行は終了し、扇沢周辺の駐車場へご案内しております。
沿線の誘導係員の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。
*どうやら明日あたりから本格的な混雑が始まる予想です。

DSCN1412

今夜はチキンステーキです!
こちら大町名店街の「ハングリーボックス・ユキ」様の真似なんですよ〜、何度やっても同じ味にならないのは当たり前ですが、今夜だけはチョッと近い味わいにできたかな(笑)
b4a3b666

こちらがnonko大好物の「ハングリーボックス・ユキ」様のチキンステーキです。
半年近くランチで外食する時は「チキンステーキ」ばかり食べ続け、夕食時に何度かチャレンジです。絶対に真似できない味わいだし、一番違うのは「火力」ですね!やっぱりユキさんはあの火力だからこそ出る昔ながらの洋食なんだ〜。ママさんは「うちはこれしかできないから・・・」と言われますが、その味わいを守っていただけるのが一番だと思うnonkoです。
DSCN1413

今夜は大町産の空芯菜も炒めちゃいましたよ〜!
今度ユキさんにお邪魔させていただいたら、ママさんと笑話にしちゃおう
【ハングリーボックス・ユキ】様
大町市大町名店街内
TEL:0261-22-4067
定休日:日曜日
営業時間:11時30分〜20時


【動画】
040

「第7回信州・大町 山の子キャンプ」のチビッ子さんが遊びに来て下さいました。毎年この時期になると、福島から元気いっぱいのチビッ子諸君が遊びに来てくれます。
原発事故後、まだまだ安心して遊べる環境ではないようです。夏休みの少しの時間でも、被爆の心配の少ない大町に来てくれて、町なかを歩いてくれるほんの少しの時間ですが、当店店頭では「土肥農園・どすいか」食べて遊んでいって欲しいと願うばかりです。

019

今日は今だけ収穫される「サマーオレンジ」なのです。

023

027

028

029

033

「どすいか」の笑顔やっぱり良いね〜〜〜!
025

026

034

この時期には店頭の桶に朝採れキュウリがプカプカ浮いているのも良く知ってるんだ〜、このキャンプのリピートさんはキュウリも楽しみにしてくれていたようです。
「味噌は〜〜〜!」って・・・、さっすが〜!
味噌の付け方も上手になったよね〜!
子供さんの成長は本当に早いものだと思います。あのチビッ子さんがもうこんなに大きくなったんだ〜、いつの日かこのチビッ子さんがリーダーとなって、連れて来てくれる日も来るんじゃないかな?そんなことを思いながらnonkoは目を細めてスイカやキュウリを頬張ってくれる皆さんを拝見していました。このイベントはず〜〜〜っと続けて欲しいものです。
030

031

032

沢山遊んでくれたかな〜〜〜!
041

帰って行かれる後姿を見ながら「負けないで頑張ってね〜、また帰って来てね!」って気持ちでお見送りいたしました。

DSCN1299

今日「北アルプス国際芸術祭」にて、我が町内で作品を展示して下さいました「コタケマン」さんが関西へお帰りになりました。何だか心にポッカリと穴があいたみたいで寂しいです。
コタケマンさんありがとう!
DSCN1300

DSCN1301

DSCN1302

DSCN1303

ほんま最後の最後まで笑わせてもらえるわ〜〜〜!
*コタケマンさんの「セルフ屋敷2」


【動画】

昨日突然午後に「おおまちバァバ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」って、レジにいるnonkoに飛びついて来てくれた二人!
上諏訪のお世話になってます「酒ぬのや本金酒造・宮坂恒太朗」様ご一家が、お品物配達を兼ねて遊びに来て下さいました。
目に入れても痛くない孫のようなチビッ子二人、メチャクチャ元気〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

139

144

135

136

とってもワンパクでお転婆さん!でもチビッ子らしいでしょう。

151

通りがかりの本金ファンのお客様が何人か立ち寄って下さり、チビッ子軍団がみんなでボンボン釣り大会になっちゃいました。

133

杜氏であるお父さん、車いす生活なので足に冷たい水をかけてあげる優しさに、胸が熱くなりました。大町バァバはホロホロ来ちゃいましたよ〜!

109

今度は裏の蔵へピカピカ玩具を物色(笑)
何とも可愛い二人でしょう。

112

さ〜て何が良いかな〜?
こんな子供さんの姿ってたまんな〜い大町バァバです。

114

重くないか〜〜〜い!
116

お兄ちゃんの凛太郎君は、妹の奈那ちゃんを後ろからしっかりと見守ってるんですよね〜
兄弟愛っていいものでしょう。

092

店内ではnonkoのカメラで遊びだだしてくれ、写真撮る撮る〜〜〜!
いったい何を撮ってくれたのか、帰られた後に見てビックリ!

155

キャ〜〜〜奈那ちゃん!ウケる〜〜〜!

102

ちゃ〜んと自分たちの描いた「うちわ絵」も撮ってるんですよね〜、凄い凄い!

119

nonkoの作った七夕様も撮ってくれてるんだ〜!

167

もっとビックリしたのはこの画像、いつの間にここに置いたんだろうか・・・
それにしてもラムネを「津軽びーどろ」の中に置いて写真を撮るなど、超ビックリな大町バァバでした。
はい、届けていただいたお酒ですが、皆様お待ちのこちらで〜す!
この季節にはたまらない一本ですよ〜

001


【動画】
昨夜の「大町やまびこ祭り」、雨を心配されましたが、ご参加のお客様のパワーで、見事に雨を追い払っちゃいました。ほんと凄かったですよ〜〜〜!
毎年「大町流鏑馬太鼓」でオープニングです。


【動画】
こちらは「美麻源流太鼓」のチビッ子さん、nonkoが小さな頃から存じ上げているお客様の子供さんが頑張って叩いてられるのを見て胸が熱くなりました!

007

008

市内小学校の鼓笛隊も頑張ってましたね〜!


【動画】
可愛らしいチビッ子さんのダンスもご家族の方々が目を細めて見てられました。

024

018

当店前が本部ステージとなってるので、店頭は大パニックです!
毎年のことですが、少しでもゆっくりと観ていただけるよう、お酒のP箱を準備させていただいてますが、全く追いつかない状態です。


【動画】
夕暮れになるといよいよ踊りのスタートです!

028

今年も事務の窪田さんの八坂のお父様には大変お世話になりました。
店頭の七夕様の笹を始め、水場の青竹までお世話になり、「北アルプス国際芸術祭」、八坂のバンブーウェブは素晴らしかったですよ〜、ありがとうございました!


【動画】
さ〜、始まりましたよ〜〜〜!「やまびこ音頭」と「やまびこサンバ」
058

nonkoは「電球ビール」なのだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

034

035

033

弾ける弾ける〜〜〜、お手伝いのお客様もビックリ(笑)
みんなで楽しむことが一番だからね〜〜〜!

073

トチローさん、今年もこれね(笑)


【動画】

「北アルプス国際芸術祭」にて我が町内に作品を披露して下さった「コタケマン」様も弾けちゃってる〜〜〜!良いですよね〜、ご一緒に踊っていただけるなんて〜!


【動画】

nonkoがお世話になってますヘアサロン「椿姫」様も毎年素敵な踊りで〜す!

【動画】

「ユナイトコーヒー」様や、「串揚げ酒場KAZANN」様の子供さん方も可愛い〜〜〜!


【動画】

矢野園・矢野様ご一家最高〜〜〜〜〜〜〜〜!
今年こそは委託醸造頼みますね

049

042

077-1

町全体が盛り上がると思える「大町やまびこ祭り」、今年も無事に終わり、いよいよ当店はサマーギフトの季節本番となりました。



DSCN1071

明日は「大町やまびこ祭り」です。
nonkoは「土肥農園・どすいか」をご案内させていただきま〜〜〜す!
夜の踊りに必需品の「ピカピカシリーズ」、そして「電球ソーダ」うあ「電球ジュース」もご準備させていただきますね。
冷え冷えの生ビールも是非に(*^_^*)
昨年の様子はこちらからどうぞ!

【大町やまびこ祭り】

DSCN0962

白馬Alps花三昧2017「岩岳ゆり園」のゆりが満開で〜す!
ゴンドラで標高1289m、涼風そよぐ山頂にはレストハウスもあり、手ぶらでピクニック気分です
2008年に行ってから約10年ぶりです。

DSCN1001

DSCN1004

DSCN1005

DSCN1007

DSCN1009

DSCN1010

DSCN1011

DSCN1013

DSCN1018
DSCN1021

DSCN1022

DSCN1024

DSCN1026

DSCN1029

DSCN1028

DSCN0969
DSCN0971

DSCN0972

DSCN0973

DSCN0976

DSCN0975

DSCN0981

DSCN1025

色々な色のゆりがとってもキレイに咲き乱れています。本当なら「白馬三山」がバックに見られるのですが、昨日はちょっぴり残念でした。
ゆりばかりではございません。

DSCN0979

もうフジバカマが咲いています。

DSCN0997

ギボウシの花も満開です。

DSCN0999

DSCN0967

クレオメのお花もキレイ!

DSCN0985

近くにあるブナ林に入ると、クマさん達はお気に入りのハンモックで!

DSCN0990

DSCN0986

大きなブナの木を見るとホッとします。

DSCN0993

DSCN0994

DSCN0996

DSCN0987

本当ならここからも白馬三山が見えるのです。

DSCN1030



【動画】
送るまでないお客様も、この期間は「白馬花三昧シャトルバス」が出ています。
是非お出かけ下さいませ!
【白馬Alps花三昧2017】
【岩岳ゆり園】

DSCN8510

DSCN8512

「北アルプス国際芸術祭」も終わると同時に、nonkoの小さな芸術祭も終わりました!
写真を整理していて、毎日「店頭の水場」、「店内の試飲台の酒の肴」等を考えるのに大変ではありましたが、お客様の笑顔に支えられました。ありがとうございました。
記録としてブログに残しておこうと思います。
5月は八坂産の竹の子に随分助けられました。
そして新小玉ねぎもね!7月に入るとキュウリが出始め、「粕もみ」そして、「瓜の1年漬け」や「かた大根」等、塩っ気のきいたものが好まれたような気がします。土日には多くのお客様がご来店いただき、「竹の子」「ヤングコーン」「夏野菜」等の天ぷらを揚げることもございました。
もちろん今回の芸術祭のイチオシは「7年熟成味噌」&「こしょう味噌」です。
DSCN8941

DSCN8945

DSCN8946

DSCN9047

DSCN9257

DSCN8726

DSCN8944
022
DSCN8824
DSCN8929
DSCN0402
DSCN0400

DSCN0795

DSCN0796

DSCN8580

DSCN9733

DSCN9737

色々な酒の肴を考えるのも楽しいものでした!

006

店頭のお花を桶に生けるのも楽しみの一つでした!
カメラを向けていただいたお客様も多く、とっても嬉しかったです。
見ていただいてありがとうございます。
DSCN8667

017
DSCN9911

DSCN9140

DSCN0240

DSCN0009

DSCN0799

お花を生けることが好きで、高校生で嵯峨御流の師範をいただき、nonkoにとっての生け花は「生活の一部」となっています。

036

毎朝桶のお花を点検し、ここから見るお店の風景に癒されました。
DSCN0118

DSCN9266

7月に入るととっても暑くなり、とにかくお客様に大町の美味しいお水を飲んでいただきたい!ただただその気持ちだけでした。熱中症などになられては、せっかくの芸術祭が悲しいことになってしまいます。「大町いいところだね〜!」って言っていただけるよう、そんな気持ちでお声かけさせていただきました。多い日には紙コップ300個ほど無くなり、やはり信州とはいえ大変だったかと思います。
022 (2)

実行委員会の方でもすぐに休憩所を設けて下さり、ご町内のオバサマが即座にゴミ拾いや草抜きをして下さった光景がしっかりと目に焼き付いています。そして別の方がテーブルまで置いていただき、これぞ「真のおもてなし」ではないかと感じるnonkoでした。
芸術祭でご縁をいただきました皆様に感謝申し上げます。

このページのトップヘ