呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2018年03月

IMG_0490

IMG_0491

今日はまたまた野暮用で松本へ!
女鳥羽川沿いの桜はチラホラ咲き始めています。
IMG_0493

お昼は「おきな堂」様の「ボルガライス(オムレツ・ハヤシソース・チキンカ)」
お店に入ると昔ながらの洋食の香りがお腹をそそります。
IMG_0519

帰りには中町近くで春色のゼリーをお土産に!
【おきな堂】様

IMG_0474

IMG_0475

当店裏にクロッカスのお花が咲き始めました!
紫色や白色のお花がドンドンと咲いています。
IMG_0476

IMG_0477

IMG_0478

フクジュソウもそろそろ伸びてきたので最終のお花かな?
IMG_0480

チューリップや水仙も蕾が見え始めています。
IMG_0483

ツクシもならんで自生し、増えてるのには大笑いです!
IMG_0482

ロウバイのお花も香りを放ってくれています。
春だな〜〜〜、やっと春だな〜〜〜、って思います。
大町に来て春がこんなに嬉しく思うとは・・・
IMG_0486

今夜はここで摘み取ったフキノトウを天ぷらにしちゃいました。
IMG_0484

そして昼間には、「北安大國」様の「酒粕」でグリッシーニを焼いてみました。
これは酒の肴だ〜〜〜〜〜〜〜〜、土・日に試飲台で出してみよ〜っと!

IMG_0462

IMG_0463

IMG_0464

IMG_0465

当店裏庭にフキノトウが顔を出し始めました。
作り蕗ではなく、全く自然のものです。
これ、あすは天ぷらにしよ〜っと!
IMG_0470

今日も一日暑かったですよね〜、ちょうど大阪で京都の千丸屋さんの生湯葉をゲットできたので、店主の酒の肴です。生湯葉は好きみたいですが、お酒がススミ過ぎるので一度には出せません(笑)
IMG_0471

メインは「コトリアード」です。
出張先のランチで食べてからは、我が家のメニューの一つになりました。
コトリヤードは、フランス・ブルターニュの郷土料理です。もとは、鍋ひとつで作る豪快な漁師料理だったそうで、蒸し煮というシンプルな調理方法なのもうれしいところ。魚介のうまみたっぷりのスープを吸ったじゃがいもが美味しく、白ワインの風味が良く、ヴィネグレットソース(オリーブオイル、ビネガー等)をトッピングすることでひと味変わります。

108

111

今日は花粉がいっぱい飛んでいたのでしょう、nonkoも花粉症(笑)
もうね〜、目ん玉をゴリゴリやりたいぐらい痒いんです。
この暖かさ、きっと大町のぶどう畑も水があがり出してるのでは?なんて思い、ちょっと見てきました。
思った通り、茎からジワ〜ッと水があがっています。
もう剪定も終わり、誘引作業を始めてられました。
詳しくはnonkoが管理させていただいてる「大町ワインぶどう生産組合」のブログからどうぞ!

IMG_0444

今夜は急遽仕入れで行った大阪でゲットした、京都の大西さんのチャーシューです。
京都時代これなら食べられたんですよ〜!
特製タレでいただくのも良いのですが、ワサビ醤油も美味しいんですよ〜!
IMG_0436

IMG_0437

IMG_0439

実は大阪の阪急百貨店の地下で販売されています。
薄切りのものと、厚切りのものをゲット!
今夜は薄切りを「ワサビ醤油」で、近々には厚切りをサッと焼いて食べちゃおう。是非お土産にも良いですよ〜
【銀閣寺 大西】様


【動画】
諏訪から戻り、いっきに大町は春を迎えています。
市街地から15分ぐらいの「宮の森自然園」のザゼンソウのお花が真っ盛りです。
雪どけの爽やかな水の流れと共にお楽しみいただきたいと思います。
もう雪は消えていますので、普通の靴で大丈夫ですが、木道以外は出来るだけ踏み入れないようにお願い申し上げます。
098

101

094

100

103

088

107

104

そろそろクマさんがお目覚めなので、少人数の場合は音がするものを持っていた方が良いかな〜


【動画】
「上諏訪街道呑みあるき」、フィナ―レはやはり「酒ぬのや本金酒造・宮坂社長」様でしょう!
17時の終了前には続々と本金ファンの皆様がお集まりになります。
呑みあるきの醍醐味って、やはりいかにお蔵様に惚れ込めるかだと思うのです。
016

「上諏訪街道呑みあるき」は、この甲州街道の、わずか500mの間に5軒の酒蔵が立ち並ぶ全国的にも珍しい酒の町です。各蔵元様が丹精込めた美酒を楽しみながら、諏訪の歴史ある町並みのそぞろ歩きを楽しんでいただけたら、という思いで、商店街有志によるまちづくり団体「上諏訪街道21」が1998年から開催しているイベントだそうです。
020

今年は二日間にわたっての開催で、今日はその二日目でした。
開始時間が近づくにつれ、ご参加のお客様が増えてまいります。
019

近くのお蔵様の前も凄いお客様になってきました。
045

13時開始という事で、nonkoがお手伝いさせていただいてる「酒ぬのや本金酒造」様の前には、すでに列が繋がり始めています。

【動画】
049

超限定乾杯酒は新酒「本金純米大吟醸・おりがらみ」です。
一本のお酒のタンクに一升瓶で僅かにしか採れない超限定酒です。
nonkoも少〜しだけ頂戴いたしました。
これはもう春の味わいですね〜、軽やかに口に流れ込み、旨味とパンチが同時に爆発するような素晴らしい味わいです。
057

061

いっきにお客様でいっぱいです。
さぁ〜nonkoも頑張らなくちゃ!!!
055

販売されたお酒の数々、そして本日の出品です。

●本金純米吟醸・ひとごこち生原酒
●本金純米吟醸・雄町生原酒
●本金純米吟醸・諏訪(米・酵母・水・蔵人が全て諏訪です)
●本金純米無濾過うすにごり
●本金純米
●本醸造・太一

新酒を含めた6種類の呑み比べ!
呑兵衛さんにとってはたまらないお酒の数々だと思います。
051

呑みあるき始めての「Tシャツ」が大人気!
サイズが無くなってしまうハプニングもありました。
054

「本金ショコラ」は「本金サブレ」は相変わらずの人気ぶりです。
052

若女将ちとせちゃんのシフォンケーキも準備でき次第の販売で、待ってられたお客様も沢山いらっしゃいました。
053

酒粕入りのグリッシーニや食パンもあっという間に売れちゃいました。
056

長野県酒造組合が出されている手ぬぐいも可愛らしい〜!
021

今日は特に暑かったので、気持ち良く酔うためには「お水」は絶対に必要ですね!
これってとっても大切なことかと思います。
そして今回もお客様の笑顔をいっぱい頂戴いたしました。
レジ横で販売させていただいて、これだけ心強いことはございません。
005

006

008

024

025

058

059

063

皆様の笑顔にnonkoもとっても幸せな気分でした
そしていよいよフィナーレです。
「本金酒造・宮坂社長」様、nonkoも初めてこのイベントに参加させていただいたときに「どちらからお越しですか」っとお声かけしていただいたのです。当時参加者として、お蔵様の偉いさんだと思われる(当時は社長様だと存じ上げず)方に話しかけていただいたことが、もの凄く印象的だったのでした。
大吟醸を開栓していただき、まず味わいを確かめられてからnonkoの利き猪口に注いでいただいたのです。
えっ、素人のnonkoに一番最初に良いのかな?なんて思った記憶もございます。
見た目小さなお蔵様だったのに、心こもった温かみがある感じが伝わってきました。
その後です、本金酒造様とご縁ができ、息子さんであり、後継ぎの恒太朗様が当店に来店いただき、お世話になるようになりました。こんなに素晴らしいご縁って本当にありがたいですし、呑みあるきでも毎回お声かけ下さるお客様にも感謝です。
そしてフィナーレでございます。
064

067

068

本金酒造・宮坂社長様のファンは半端ではございません。
社長様に追い出してほしいお客様がいっぱいお集まりで、皆様「蛍の光」の大合唱なのです。
074

最後は呑みあるき常連様、とうとうここまで追い出されちゃったのね(笑)
次回は「秋の呑みあるき」です。またその時にお会いいたしましょう。
あっ、それまでに我が大町の「北アルプス三蔵呑み歩き」にもお出かけ下さいませ。
077

本金酒造様のシャッターが閉められた頃、とっても綺麗な夕日がお蔵様を照らしていました。
nonkoはこの景色がとっても好きなのです。

本金酒造様を含め、4月の16日(月)には、信州のお蔵様が大阪に大集合されます!
ぜひ関西のお客様はお出かけされてみてはいかがでしょう。
詳しくはこちらからどうぞ!

DSC_1421

DSC_1407

DSC_1414

DSC_1411

「上諏訪街道呑みあるき」、今日はお天気も良く、皆様ゆっくりと町中をほろ酔い気分でお楽しみでした。
本金酒造・宮坂恒太朗ご夫妻様は、娘さんの卒園式も重なったようで、おめでたい一日でした。Tシャツと本金ショコラも大人気!
出品酒は是非しぼったまんまの新酒「純米吟醸・ひとごこち」&「純米吟醸・雄町」の呑み比べをオススメいたします。
麗人酒造様の横で頑張ってられた「松尾商店」の皆様にもお会いできて、嬉しかったです。
こちらはお漬物や野沢菜餃子がオススメで〜す。

29496447_1644984122258966_4401482555165089335_n
IMG_0289

今朝はビックリでしたね〜、まさに「かみ雪」でしたね!
長野県独特の言い方のようで上雪(かみ雪)は主に長野県中(中信)〜 南部(南信)のことを指し長野県の地図の真ん中よりも下半分を中心に降る雪のことのようです。
クマさん達またまた防寒着を出してしまった〜!
IMG_0297

最近「粉の発酵」にハマってるnonkoです。
今夜は生ハムの「サラダピザ」
IMG_0302

娘はフォカッチャを焼いてくれました。
二次発酵を終え、まだフワフワと膨らむのが何とも面白いです。
ドライイーストを使用していますが、昔とは質も良くなったのかな?
発酵の世界が何とも面白いです。
IMG_0295

キッシュを添えて・・・

明日はいよいよ「上諏訪街道呑みあるき」です。
nonkoも明日から「酒ぬのや本金酒造」様のお手伝いをさせていただきます。
是非皆様お出かけ下さいませ。

IMG_0257

今日は朝から「お饅頭の天ぷら」揚げて、粉が残ったので昼食用のチクワの天ぷらも追加!
IMG_0268

IMG_0267

朝からチラチラと雪が舞う、天気予報通りだね〜、夜にはやむだろうと思っていたのですが・・・
IMG_0275

IMG_0276

IMG_0277

しっかりと積もりました!
ノーマルタイヤに交換された方もいらっしゃるようにお聞きしますが、大町は4月頃までは気を許せません。
IMG_0273

せっかくピックの色も春色にしたのに、また冬に逆戻りだ〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_0281

IMG_0278

ピックは化粧箱にこのように入れさせていただいてます。

IMG_0253

お彼岸に入り、まだ何も作ってなかった〜!
こちらの仏事の習慣はわかりませんが、毎日何か一つでも作ろうかと思います。
今夜は高野豆腐を炊いちゃいました。
IMG_0248

お鍋は、午前中整形外科のテレビでお料理やってたので作ってみた「すいとん」です。
混合出汁でアサリの出汁をとり、「新玉ねぎ・キャベツ・キノコ等・・・」仕上げにニラと出汁を取った後のアサリを入れて、オリーブオイルで仕上げました。
これってメチャクチャ美味しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

29365739_1642203739203671_2838670956933248216_n

29468658_1642203939203651_8934853113347068513_n

「ダイハツ キュリオス東京公演」
大町の「かぶちゃん信州酒造」様にお世話になり、お台場まで行って来ました。
ドキドキハラハラの場面があったり、会場は大盛り上がりでした\(^^)/
29340558_1642203859203659_5214812849076622417_n

29343141_1642203825870329_1588036836761621431_n

29343328_1642203762537002_8006306105600681272_n

29356862_1642203795870332_5661821183298423467_n

29365469_1642203882536990_6073098148833921602_n

29432656_1642203895870322_878605010942368972_n

親会社の「かぶちゃん農園」様、初めて鏑木社長様を拝見させていただき、とてもパワフルな社長様だと感じています。
今日は一日「かぶちゃん農園」様の貸し切りで、5000人のお客様がおみえになるそうですよ〜、お土産までいただき、楽しい一日でした。
29386369_1642203972536981_3519512943192454676_n

29386871_1642203999203645_5803972170804537725_n

29365594_1642204019203643_7631028246578128025_n

東京はチュ―リップが満開、早咲きの桜も満開でした。
ソメイヨシノはチラホラ咲き始めています。

*写真はラストのみOKです。

IMG_0190

昨日は雪がちらつく寒い一日だったせいか、今日は空気がとっても澄んで、北アルプスの山々が素晴らしく見えました。
IMG_0191

蓮華岳にかかる雲が何となく素敵!
IMG_0192

爺ヶ岳は店主曰く、夕方に「種まき爺さん」の雪形がキレイに見えていたそうです。
IMG_0193

鹿島槍ヶ岳、こちらもお客様に教えていただき、雪形が見えています。
IMG_0193-1

右が「獅子」、左が「鶴」です。
IMG_0194

五竜岳
IMG_0195

白馬三山はピーク近くにチョッピリ雲がかかっていました。

IMG_0210

今夜は店主にフォカッチャをリクエストされ、最近粉もん屋のnonkoは張り切って作っちゃいました。捏ね方と温度管理ですね〜、面白い「発酵」の世界!
IMG_0214

ローズマリーとブラックオリーブを使用しましたが、肝心な岩塩が無かったのでチョッピリ残念!
でも好きな味わいでしたよ〜、当分パン屋さん行かなくて良さそう(笑)

IMG_0152

昨日、矢野園様の奥様に教えていただいた「粉」を取り寄せ、夕方に「グリッシーニ」を焼いたらハマっちゃって、その後「ピザ生地」を仕込んじゃい、焼いた焼いた〜〜〜!
IMG_0172

nonko風「北の国バージョン」
ピザ台にはベシャメルソース、ニセコのキタアカリ、ホタテ、チーズ、本当は粗挽きのブラックペッパーのほうが良いかもね!
IMG_0164

IMG_0177

これらは冷蔵庫の残り物!
結構豪華に見えるでしょう。
このピザ生地、やはり「粉」が良いのでしょうか?メチャクチャ美味しい〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_0179

4枚目は一角だけ「北の国バージョン」です。
ピザってこんなに簡単に出来るんだ〜〜〜!

IMG_0163

咲いた〜、咲いた〜!当店裏庭にもフクジュソウが咲き始めました。
つい最近顔を出してくれたとこなのに、最近の暖かさで一気に咲き始めました。
黄色くて可愛らしい春を運んでくれるお花です。
IMG_0145

IMG_0156

IMG_0158

IMG_0159

IMG_0160

IMG_0161

もうすぐチューリップの葉っぱも伸びてきそうな感じです。

IMG_0152

今日は夕方に取り寄せた粉でグリッシーニを焼いてみました。
その後ハマっちゃって大変な夕食に(笑)
美味しい粉を教えて下さったのは、「矢野園」様の奥様で〜す!
とってもお料理上手なんですよ〜

IMG_0119
IMG_0120

今日の定休日は、長野へ季節の販促物を探しに出かけていました。
スムーズに仕入れられたので、帰りは戸隠のおそば処「奥社前なおすけ」様へ!
まだまだ戸隠は雪がいっぱいあります。
IMG_0124

テーブルに座ると、店内からまわりの雪景色が素晴らしく見えます。
IMG_0121

やっぱりこちらにお邪魔させていただくと、旬のお酒が楽しめるので呑みたくなるんですよね〜!
IMG_0125

そば前は「天ぷら盛り合わせ」、いつもは「山菜盛り合わせ」なのですが、まだチョッと早い感じです。それでも「フキノトウ」は揚げて下さいました。
こちらも天ぷらは絶品!
そば屋さんへ行って「そば前」の肴が美味しいところは「そばも旨い!」がnonkoの持論です。
IMG_0127

野菜の天ぷらにチョッと小鉢の肴である味噌をトッピングするのもnonko風!
IMG_0129

店主は「八ぼっち盛り」です。
「ぼっち盛り」と言うのは、検索すると色々と定説があるようですが、nonkoはどうも形よく盛られているのが苦手で・・・
IMG_0128

IMG_0130

やはりこちらでは「鴨汁そば」をいただきます。
鴨汁の甘辛さがnonko好み、そして熱い汁に冷たく〆られたそばが何とも美味しいのです。
もちろん鴨は店主に助けてもらいますよ〜
楽しんだ後は「そば湯」で全てを食べつくす(笑)
年間を通して営業されていますので、季節のものを楽しませていただけます。
IMG_0134

ここから歩いて60分ぐらいで奥社でしょうか・・・、今日はとても歩けませんでした。
IMG_0133

IMG_0135

雪どけもススミ、春の陽射しを感じる戸隠です。
ミズバショウはまだまだでしょうね〜!
IMG_0144

帰りは鬼無里経由で白馬へ!
白沢洞門からの北アルプスが最高でした

IMG_0092

出勤する時、田んぼの氷がとけて水溜りとなり、そこに北アルプスが映り込んでいました。
春だな〜って感じる瞬間です。
午後から配達で青木湖方面まで行き、雪どけの状況を見てきました。
午前中ならもっと北アルプスがキレイに見えたと思います。
IMG_0093

IMG_0095

中綱湖はまだ水面は確認できませんが、氷の張ってる状態ではないと思います。
IMG_0098

青木湖はやっぱり広〜い!
IMG_0096

IMG_0099

IMG_0100

IMG_0101

IMG_0104

IMG_0105

IMG_0106

水面の映り込みもキレイでしょう。
IMG_0109
IMG_0111

当店裏庭にもフクジュソウが顔を出し始めました。
お日様が当ると開いてくれると思います。
IMG_0113


今夜は旬の食材「アサリとナガモの和風パスタ」です。
サラダサンドを添えて・・・
「ナガモ」は「ホンダワラ科アカモク」だそうで、サッと茹でて刻むと粘りが出てきます。
粘り気の正体は、アルギン酸という水性の食物繊維。アルギン酸には、お腹の調子を整えたり、血中コレステロールを低下させる働きがあるそうです。
磯の香りがして、佐渡島を思いだしちゃいます。
IMG_0115

サラダサンドを添えて・・・
IMG_0117

何故かワインではなく、大吟醸の米違いの試飲でした。
日本酒は基本何でも合いますね〜!

IMG_0060

IMG_0062

IMG_0061

娘の野暮用で松本へ!
何とも春の安曇野は素晴らしい北アルプスが広がります。
ず〜っと見ていたら眠〜くなってきます。
一軒終わり、二軒目はこちらのお店です。
IMG_0063

IMG_0066

IMG_0064

IMG_0067

IMG_0068

「オー・クリヨー・ド・ヴァン (AU CRIEUR DE VIN)」さま、まるで外国にいるかのような雰囲気でしたよ〜!
何とも春らしい一日の野暮用でした。

IMG_0039

IMG_0040

朝、娘に送ってもらい、この格好で出勤!
都会では決して許されることではないですよね〜
行商人のオバサンみたい〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_0051

IMG_0055

もうこの格好だし、どうせならと店頭の掃除を始めた日曜日、要らなくなった杉の葉っぱなどを燃やしちゃいました。
「どんど焼き」か!!!
近所迷惑だった・・・
いっきに燃やすの怖いから、少しずつ少しずつ・・・
杉や針葉樹の木って脂分があるのご存知ですか?ある程度乾燥すればよく燃えるんですよ〜、だから山火事の怖さがわかります。
そして「燠」を作るのがまた大変!意外と出来ないものですよ〜
IMG_0057

詰め込んじゃダメで、空気の通り道をちゃんと作らないと燃えてくれません。
いつも季節が良くなると店頭で炭焼きを楽しむのですが、今日はその感じではなかった〜
雪が邪魔をして、水分が入ると白い煙になります。
これでしっかりとnonkoが燻されました。
IMG_0058

nonkoの燻製出来上がり〜!

IMG_0022

今夜は先日お送りいただいた北海道の「ツヴァイゲルトレーベ」の呑み比べ!
いや〜、凄いとしか言いようがありません。
余市の農家様が栽培されたものを、岩見沢の「10Rワイナリー」様が醸造、何とも優しい口当たりなのに、果実味たっぷりのツヴァイの味わい。もちろんココファームワイナリー様では完売です。
IMG_0034

もう一方は三笠の「山崎ワイナリー」様の栽培醸造されたものです。
とにかくパワフル〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
同じ北海道でも「余市」と「三笠」では出来るブドウも違います。
もちろん醸造家の思いや、どういう方向で味わいを仕上げるかも違ってくると思います。
それを勉強するのも私共の仕事でもあります。
IMG_0030

IMG_0037

今日は飯山の「みゆきポーク」を塩コショウでサッと焼いたのですが、急に何を思いついたのか、野沢菜の本漬けを一緒に焼き、豚肉で巻いて食べたら美味しいのなんのって〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
娘も店主が色々と教えてくれるので、最近はワインにもハマってる様子・・・
この調子で呑まれたらnonkoのワインが無くなるし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

DSCN6008

IMG_0007

朝から「米こうじ」と戯れてました。
今年も北安大國様より、酒造りに使用された酒米「松川産ひとごこち」の「米こうじ」を販売させていただいてます。
今や流行とは言え、当店も2014年まではnonkoも蔵人!自社田んぼのお米「とどろきわせ」にて「米こうじ」を作っていたのです。なので「米こうじ」の事は任せてちょうだい!
お酒造りのこうじと、味噌作りのこうじは基本「水分」の状態が全く違います。
なので甘酒や味噌、塩こうじにするには本来「味噌用」の水分を含んだこうじの方がより旨味があって美味しいのです。
そんな贅沢は言ってられす、当店ももうこうじの加工はやってないので、北安大國様より分けていただけると本当にありがたいのです。
その「米こうじ」の状態ですが、見てお分かりのように、お酒造りのこうじは「精米(米の外側を削る)」されているので、本来のこうじの「旨味」と言うのは若干乏しく感じます。
今回は精米歩合70%、つまり外側の30%は削り取られているのです。お酒造りでは精米をすればするほど、旨味の凝縮感の出る高級なお酒となります。
それでもこれだけ粒のそろった酒米で「米こうじ」を分けて下さることはとてもありがたいです。
健康志向がススミ、先日も幕張メッセで色々な甘酒をいただきましたが、やはり米の粒がわからなくなってる状態ばかりです。そして色々な添加物で味を付けられていることが多く、本来の「米こうじ」で加工した純粋な「甘酒」の味わいを知っていただ来たいと願います。そしてやはり「原料」が一番大切です。ちゃんとした出どこのハッキリとした「原料米」のものをご使用いただくことが、より健康志向のエキスパートになれるかと感じています。
IMG_0014
IMG_0016

今日は濃い目の甘酒に仕込み、呑ん子オススメの「バナナこうじ」、これは体力のない方や、病み上がり、産後のお母さんには最高の一品です。
IMG_0012

IMG_0010

また「青こしょう」を使用した「こうじ醤油」を仕込みました。暑くなってくる季節、お豆腐などにかけられると食欲も進み、お腹も冷やさないので良い調味料になるかと思います。

DSCN5989

この時期まで野沢菜漬けが食べられる幸せ!
これは自然海塩で漬込んだのと、大町の気候風土でしょうね〜
特に本漬け(塩漬け)は、この時期には酸味が出るので、佃煮にされるご家庭が多いのですが、呑ん子漬けはほのかに酸を感じる程度です。これは「自然海塩」による「熟成」の遅さだとおもいます。それに身体にも良いしね〜
う〜〜〜たまんない!
やっぱり日本人はこれだよね!
DSCN5996

しょうゆ漬けもまだまだ大丈夫です!
味がしっかり馴染んで逆に熱々ご飯に最高です。
DSCN5994

ご飯は自社田んぼで育てたお米!
これ以上の贅沢はないかと思います。
DSCN5991

粕汁にも刻んだ本漬けを入れて身体もポカポカです。
DSCN5992

肉じゃがの残りも味がしみて美味しいよ〜
本日のお昼ご飯でした(笑)

DSCN5921

ザゼンソウの芽が出始めると、きっと木崎湖周辺のフクジュソウも咲いているだろうな〜、なんて思ったらやはり可愛らしい黄色いフクジュソウが春を連れてきてくれました。
DSCN5922

DSCN5925

DSCN5924

DSCN5920

DSCN5926

DSCN5919


【動画】
DSCN5952

大町市街地より北アルプスよりの「宮の森自然園」で、「ザゼンソウ」が咲き始めました。
まずは雪どけの水の音をお聞き下さいね!
DSCN5935
DSCN5954

雪どけがすすみ、若干木道も見え始めています。
しかしながら長靴は必要です。
DSCN5930

DSCN5955

動物たちの足跡もいっぱい!
ザゼンソウ咲いてるかな〜〜〜!

【ザゼンソウ】
ザゼンソウは、ミズバショウと同じように湿地帯に咲く春の花です。花全体の形や色が、達磨大師が座禅を組む姿に似ているのでこの名が付き、ダルマソウとも呼ばれます。花からは、虫をよせつける物質が出ていて、悪臭がします。
そう聞くとあまり可愛らしい感じがせず、写真を見てもさほど美しい感じは受けませんが、実物を見るとミズバショウに負けないぐらい可憐で美しい花なので、人気があります。
DSCN5934

DSCN5940

あったあった〜〜〜!出始めています
DSCN5953

DSCN5951

DSCN5946

DSCN5949

DSCN5950

陽当たりが良いところほど、頭を出してくれています。
ここでザゼンソウを見ると、大町にはいっきに春がやってまいります。
DSCN5944

DSCN5943

大町はこれからまだ雪が降ることもあり、そうかと思えばビックリするほど暖かな日もございます。
木道はまだこんな感じで、滑りやすくなっていますのでお気を付け下さいませ。

DSCN5900

コトリアードにカンパ〜イ!
出張中小樽のお店で「コトリアード」なるものを楽しませていただき、今夜はnonkoも作ってみました。
もちろん出来るだけ北海道の食材を使用し、もちろん余市からお送りいただいたワインと一緒にね!
昔から地方の郷土食に惚れ込むこと多々あり、今回もその一つです。
「コトリアード」とは、フランス、ブルターニュ地方の郷土鍋料理で、魚介類のクリームスープのようなもので、あまりトロ〜ントしたものではなく、コクがあるのにサッパリした味わいです。今回はちょうど「後志(しりべし)」地区の飲食様にて「しりべしコトリアードフェア2018」と言うのを開催されていたのでラッキーでした。
DSCN5913

先ずはそのまんま楽しみますが、魚介類が多いため「ヴィネグレットソース(オリーブオイル、ビネガー、塩、きざみエシャロットを混ぜたもの)」なるものをトッピングするのも良し!
DSCN5906

DSCN5912

ヴィネグレットソースをかけると、味わに深みが出てくるんですよ〜!
鱈、鮭、海老、牡蠣、アサリ、蟹入りすり身、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、白ネギ、ブロッコリ―、シメジ、店主には「ホタテも良いんじゃない?」って・・・、予算オ―バ―になるよ〜!
DSCN5909

DSCN5916

ワインは余市からお送りいただいた「月を待つ2016・ココファームワイナリー」「風のヴィンヤード メルロー2016・リタファームワイナリー」を楽しませていただいた夜です。、

DSCN5851

DSCN5849

今夜は一日遅れのお雛様です。
そうは言っても大町は4月にお雛様をされるご家庭もまだまだございます。
可愛らしい蒲鉾でしょう。京都時代はいつもこれを買ってお雛様に飾ってました。
大町にはお雛様を持って来れなかったので、きっと京都の実家で母が出してくれてるかと思います。
DSCN5848

バラ寿司の中は「ちりめんじゃこ」「お揚げさん」「湯葉」です。
あるもので仕上げちゃいました。
DSCN5846

あたたかな蛤の汁物は鍋仕立てで・・・

003

28378584_1625141657576546_593721819459083569_n

28472174_1625141694243209_352164110637633865_n

昨日は夕方から娘が白馬の温泉に連れてくれました。
北アルプスの影がくっきりと見えてとってもいい感じ〜、自宅のお風呂は足が伸ばせないので、ゆっくりと入れちゃいます。やっぱり冷えてるんですよね〜
011

012

帰りに某ワイナリー営業さんオススメのお店でシンガポールの麺類を!
しかしながら辛い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
大町の駅そばの方が良かったなんて言えないです(笑)
28471852_1625141767576535_5752050384542661880_n

昨夜はお月様がキレイな夜でした。
28467865_1625718444185534_3825307425935328881_n

28577829_1625718487518863_6870587191997865870_n

今朝も素晴らしいモルゲンロート、寝室の横の窓から見えるんですよ〜!
アパートですが、ようやく窓が開くようになり、こうやって横になったまんま見れちゃうのです。
朝の唯一の読書タイム、自分の時間を少しずつ作るようにしています。
013

今日は昨日より北アルプスがくっきりと見えます。
もう春はそこまで来ているのですね

DSCN5752

朝方まで凄い風でした
しかしながら明るくなると北アルプスがとってもキレイに見えてるのです。
DSCN5754

寒そうに見えるのは「蓮華岳」
DSCN5753

「爺ヶ岳」
DSCN5755

「鹿島槍ヶ岳」は雲がかかって全く見えず・・・
でもこの山の雰囲気は「春」を感じますね!
そろそろフキノトウを探しに行こうかな〜

DSCN5739

DSCN5740

DSCN5742

DSCN5743

朝起きて一面この状態!
何じゃこりゃ〜〜〜〜〜!
しかも重くて湿った雪、まるで「大根おろし」ですよ〜
夜にはまた雪が降りだしましたが、夜半からまた凄〜い風です。
これを「春一番!」というのでしょうか・・・

このページのトップヘ