呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2018年05月

DSC_2182

DSC_2180

DSC_2181

DSC_2179

DSC_2183

夏酒の準備で急遽大阪仕入れです。
食品仕入れは意外と大変!
仕入れる商品の賞味期限、商品状態を一つ一つ確認しながらカ―トに入れて行きます。「にしんのうま煮」は前回あっという間に完売!こちらの会社のはやっぱり美味しいですよ〜、茄子が出てきたら「ニシン茄子」に最高です。「鱈」は中味が平均して入っているか?「焼き海老」は焦げてないか?大きさが揃っているか?「貝ひも」は半年以上状態が悪く仕入れられません。やはり食べた時の旨味の出方が全く違います。
今年も募集させていただく「うちわ絵」の無地は違う仕入れ先、あとまだ二軒行かなくちゃ〜、大阪の蒸し暑さは半端じゃないよ〜〜〜!

DSC_2149

DSC_2150

DSC_2151

DSC_2154

おはようございますm(__)m
今日は「大雪渓酒蔵まつり」二日目です!
朝からお蔵さまの朝礼に出させていただき、気の引き締まる思いです。nonkoが今出来ることは何だろう?優先順位を考えると、やはり皆様にご案内をさせていただく事かと思います。
まるで、若い頃働いていた職場を思い出し、朝から準備をしています。
大雪渓酒造の皆様の動きが凄い!
まるで楽しまれながら動いてられます。
チ―ムワ―クですね!
良いお酒ができるはずだ〜、先日の「全国新酒鑑評会金賞受賞酒」も、お手軽な価格で販売もされていますし、枡売りはサ―バ―から直接直汲み、大吟醸美山錦原酒もこの機会に是非!
今日も一日ご来場のお客様と楽しませていただきますね(^-^)v
何かございましたらお気軽にまわりのスタッフにお声かけ下さいませm(__)m


【動画】
鏡開きと同時に開催されました今日明日の「第三回大雪渓酒蔵まつり」、nonkoはお手伝いにお邪魔させていただきました。
IMG_2747

IMG_2772

「酒蔵見学」の受付をさせていただいてます。
IMG_2753

IMG_2773

見学されたお客様にはこちらを限定販売!
720mlで1,000円って・・・
1年熟成しているので、旨味がしっかりとのっています。生酒ではないので、お持ち帰りに温度管理をしなくても大丈夫です!
これから暑くなると、冷蔵庫で冷やされたら抜群の味わいです。
もちろんnonko試飲済みですよ〜〜〜!
IMG_2746


【動画】
酒粕詰め放題が面白過ぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
こういったイベントはご参加のお客様も、主催者側も楽しめるような気がします。
IMG_2757

IMG_2758

会場では数々のお楽しみもございますので、是非ご家族様でシャトルバスをご利用の上お出かけ下さいませ。
IMG_2744

IMG_2768

蔵元ショップ「花紋大雪渓」様では、「蔵まつり限定酒」の販売もされています。
【蔵まつりご案内】
【シャトルバスご案内】

007


【動画】
今日の仕事場です(笑)
メッチャ怖かったけど、何とか「サマーギフト」のポスターが出来そうです。
この夏のテーマは「氷河のまち 三蔵のまち 大町」で〜す!
これだけの大自然がある大町市、素晴らしすぎる〜〜〜〜〜〜〜〜!
003

017

010

015

014

今日は全国的に暑かっただろうと思います。
「爽やかな風」ってこういう風なんだろうな〜、なんて思いながら仕事していました。
毎年テーマを決めてサマーギフトのポスター写真撮りするのですが、今年はやっぱり「氷河」が認定されたので、鹿島川上流でと思ってました。
33379086_1706100399480671_7488010700137168896_n

33396685_1706100379480673_4383348531721666560_n

33399228_1706100306147347_6774865495561601024_n (1)

またまた事務の窪田さん、いつもnonkoを見守ってくれています。


【動画】
今日は皆様暑いのでは?
nonkoは午前中お店から約20分のところにある北アルプス山麓で写真撮りしていま〜す!
大町はとっても爽やかな風が吹いていますよ〜、是非遊びにお出かけ下さいませ

IMG_2658

大町市の郊外「大谷原」です。
ここは「爺ヶ岳」「鹿島槍ヶ岳」の登山口です。
昔は店主もここから良く登ったもんだ〜って言ってます。
IMG_2654

IMG_2656

IMG_2657

県内で初めて氷河であることが確認されたカクネ里からの流れ込みもある素晴らしい大自然の中です!
(北アルプス後立山連峰の鹿島槍ケ岳(2889メートル)北壁直下にあるカクネ里雪渓です)
IMG_2664

このあたりは小さな沢がいっぱいあって、この季節は新緑が眩しいぐらいきれいなのです。
IMG_2693-1

写真だけでは本当に表現しにくいのですが、緑色でも濃淡もあり、何とも言えない美しさです。
是非この季節に大町にお出かけいただきたいと思います。
IMG_2664

そして小さな滝のようなところも多く、毎年夏のお酒やギフトのイメージ写真を撮りに行きます。
私共のサマーギフトの写真を撮る前に、大町地元のお蔵様より「今年も貼る場所あけとくでね〜!」なんて言われちゃい、今日は先に日本酒の夏酒のイメージ写真撮りへ(笑)
IMG_2665

IMG_2666

IMG_2687

IMG_2689

IMG_2668

どんな感じが良いのかな〜?明日社長さんに選んでもらおう

033

032

昨日は「信毎メディアガーデンにて、「NAGANO WINE新規ワイナリー限定 業者向け試飲会」がございました。
現在長野県内には36軒のワイナリーがあり、今年もさらに7軒設立予定とその勢いは増すばかりです。
昨日は業者向け試飲会にお邪魔させていただき、大手ワイナリー様に比べて生産本数は少ないものの、各ワイナリー様から醸造担当者や営業担当者がご来場していただき、「栽培・醸造」に対する個々の思いを感じることが出来ました。 
nonko自身の感想としては、良いとされるワインぶどうでも、造り手様の醸造センスで随分変わるものです。あと、昔まだまだ幼木時のワインをでテイスティングさせていただいたワイナリー様も、本当にここまで素晴らしいワインにされたな〜って思います。「木が育つ」「人が育つ」、そんな感じを受けてまいりました。
我が大町の来年には「Ferme36」様のワイナリーが出来ます。頑張らなくちゃ!
026

【いにしえの里葡萄酒(塩尻市)】様
当店昨年末よりお取扱いさせていただいてます。

021

【ノーザンアルプスヴィンヤード(大町市)】様

022

023

【信州たかやまワイナリー(高山村)】様

025

024

【カンティーナリエゾー(高山村)】様

まだまだ樹齢の若い「赤」をいただいたことがあります。若木の味わいではありましたが、「良いぶどうだね〜」って某ソムリエさんよりお話をいただいたことを記憶しています。
今回の味わいには思わず「ヤッタネ!」って感じでした。
030
【アルカンビーニュワイナリー(東御市)】様
029

【大池ワイナリー(山形村)】様

028

【サンサンワイナリー(塩尻市)】様

IMG_2582

栗の木の家具屋さん!
大町には「栗の木」の家具をお取扱いされている「さすほん」様がございます。
nonkoは大町の「三蔵呑み歩き」の時の立ち上げ時の実行委員をやっていた頃に、とってもお世話になった家具屋さんです。
大町に来る前は、飛騨高山でウロウロしていたので、木工にはとっても興味がありました。
最初お邪魔させていただいた時に、大町にもこのようなお店があるんだ〜って驚きましたので!
木の家具の中でも「栗」は特に好きで、やっぱり温か味を感じます。
昨日は娘と一緒にお邪魔してきました。
IMG_2574

IMG_2575

IMG_2579

IMG_2571

店内に入ると多くのテーブルや椅子が展示されています。
最近はダイニングテーブルの椅子も、全て同じもので揃えられることもなく、個々の好みで色々なデザインのものをご購入されるようです。
IMG_2579

IMG_2581

(クリックで大きくなります)
こういうご案内は嬉しいものですよね〜、自分だけの椅子って欲しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_2572

レンコンも欲しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
可愛いでしょう
木の鍋敷きなのです。レンコン好きのnonkoにはたまりません
IMG_2573

IMG_2577

IMG_2578

IMG_2576

色々な作家様の小物がとっても可愛らしく、拝見していても楽しい癒しの時間でした。
7e524b7b

こちらは有名なサントリーホールでの「演奏家のいない演奏会(スピーカーのみの演奏会)」を行った「波動スピーカー」も置かれています。とってもやわらかい音色で、スピーカーと言うよりは「楽器」ですね!
実はこちら「北アルプス三蔵呑み歩き」の時も、素晴らしい音色を聴かせていただけました。
今年はどうでしょう、またオーナーの西澤様にお聞きしておきますね

【さすほん】様
長野県大町市大町4063
電話0261−22−0195              
営業時間:午前10時〜午後7時       
定休日:水曜日(祝日は営業いたします)

IMG_2596

キレイなところでしょう!
大町にはまだまだ知られていないところがいっぱいあります。
今日はサマーギフトの関係で、娘に下見に連れてもらいました。
餓鬼岳の登山口でもある「白沢」と言うところです。
ちょうど「国営アルプスあづみの公園・大町松川地区」の奥になります。道路はドンドンと細くなり、娘も心細くなってきたようですが、パッと開ける堰堤にはキレイな砂のセセラギを楽しめます。
IMG_2600

IMG_2595-1

IMG_2594

ここは砂地なんですよね〜
きっとこのあたりクマさんも生息しているに違いない・・・、人間が邪魔をしに入っているようなものです。
店主は昔、山岳会でこの奥へも行ったようで「魚止ノ滝(うおどめのたき)」と言うことろがあるようです。何だかまだまだ知らない大町の自然があるようです。
IMG_2589-1

IMG_2584

行くまでの道が細いのでくれぐれもご注意を!
IMG_2587-1

新緑が最高にキレイです

IMG_2560

IMG_2561

今日はnonkoがお世話になってます「市立大町総合病院」「病院祭」でした。
病院のお祭り?京都時代では考えられないことです。
大町に来てから特に「健康」と言うことに無頓着になるぐらい毎日が仕事の連続でした。
あるきっかけでお世話になり、「健康」の大切さを身にしみて感じているとともに、身近に総合病院があることで安心して生活できることの有難さをヒシヒシと感じています。
やっぱり自分が病気にならないと感じないことかもしれません。
院内外の数々の催しの中で、いつも楽しみにしているのがこちらです!
IMG_2545

「ハンドマッサージ」をしていただけるのですよ〜、アロマオイルって普段は試飲台があるのでダメなのですが、この時だけは楽しませていただきます。
あまりの気持ちの良さにウトウトしちゃうぐらいです。
IMG_2538

横のコーナーではチビッ子さんがペッタンペッタン貼り絵を楽しまれていました。
IMG_2546

別のコーナーでもお絵かきや、オバアチャンが折り紙をされていました。
手先のリハビリ的なものでしょうか、とっても楽しそうです。
IMG_2541

IMG_2544

ダンスや吹奏楽のパフォーマンスもあったようで、皆さん元気いっぱい踊ってられました。
IMG_2552

ふと目に留まったこのコーナー、「透析」という言葉はやっぱり怖いです。
IMG_2549

透析をしなきゃならないようになると、食事面でも色々な制限が出てくるようで、特にnonkoは「カリウム」と言うものは良いものとばかり思っていたのですが、透析をするようになると、これがまた大変なものになるそうです。
「カリウム」と「塩分」の関係を東洋医学で学んだことがあるので、やはり色々な角度から考えなきゃならないんだな〜って思いました。
IMG_2551

実際透析装置を拝見し、説明をお聞きしていると医療の凄さをも感じます。
やっぱり健康が一番です!
院内ではこの他、色々な体験や見学、またお話も出来、時間があればもっといたかったです。
IMG_2540

外も楽しそうでしょう!
IMG_2536

IMG_2535

商店街の方々が模擬店やお餅つきをして下さっていて、とっても盛り上がっていました。
IMG_2553

IMG_2554

IMG_2555

IMG_2556

IMG_2557

今回は野外ステージが無かったのですが、その分色々と企画して下さり、チビッ子さん方はとっても楽しまれていました。
「病院祭?」って思われるかと思いますが、都会とは違い「地域医療」はとっても大切な事だと思っています。京都時代には感じることが出来なかったことですね!
ただ諸先生方がこれだけ頑張っていただいてるのに、何一つご協力できずにいるのが心苦しいぐらいです。あっ、患者としてはちゃ〜んとお邪魔させていただいてます(笑)
IMG_2526

今朝の大町は空気が澄んで北アルプスが素晴らしかったです
でもその分昨日より寒いんですよね〜〜〜、北海道では雪とか・・・
IMG_2527

【蓮華岳】
IMG_2528

【爺ヶ岳】
IMG_2529

【鹿島槍ヶ岳】
IMG_2530

【五竜岳】
全て大町市民の皆様を守ってくれている北アルプスの山々です。
そんな素晴らしい景色が見える市立大町総合病院での病院祭でした。

32598583_1697909686966409_3666580659670876160_n

陽射しがいきなりきつくなり、ヘロヘロになりながらも軽井沢のアウトレットへお買い物!
娘が引っ越すので色々とね・・・
32623052_1697909756966402_4357018067209814016_n
32802468_1697909716966406_5362969003583078400_n

しかしながらお買い物が大の苦手なnonko、直ぐに「お茶してるから・・・」と言うと怒る娘(笑)
32818014_1697909800299731_763164827496480768_n

32591561_1697909830299728_5068863593206775808_n

いや〜、本当にお買い物は疲れちゃいますね!
道具あってもちゃんとお料理の勉強もして欲しいのが本音(笑)
連休明けの軽井沢で良かった〜〜〜!

IMG_2411

IMG_2413

この季節、毎朝の楽しみはこの景色を見ながらお花を見ることです。
今日はチョッピリ黄砂が来てるのかな?そんな感じの北アルプスです。
IMG_2414

りんごの木は既に花も終わり、GW皆様に見ていただいた芝桜も「ご苦労様!」とお声かけ・・・
IMG_2415

IMG_2416

ある公共の場所の植え込みにスズランのお花が咲き出しています。
もう少し何とかすれば素敵なのにな〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
これはこれでいいのかな(笑)

IMG_2436

山はもう新緑を過ぎ、緑色が濃くなってきているところもあります。
この時期にはいつも当店の山へ行って、ホウバの葉っぱを採ってきます。
これを乾燥させたものが「ほうば味噌」に使われたりします。
今の時期はこのようにお料理の盛り付けに使ったり、寿司飯を包んだり、お餅を包んだりして楽しめるのです。
「唐揚げ」と「こごみ」がこれほど相性がいいとは思ってもみませんでした。
IMG_2448

娘がペンネを作ってくれて今夜は助かりました。
IMG_2443

IMG_2444

今夜の試飲はこちらです。
普段は輸入ワインはお取扱いしないのですが、今回は特別に少しだけ!
心地良い甘味は、どなたにでもお楽しみいただけそうな一本です。
IMG_2445

IMG_2446

こちらは私共の自分用のものです。
たまには輸入ワインも飲まなきゃね〜、コゴミにバッチリの味わいです。
今日は1日暑かったので、ちょうど良い2本のワインでした。
IMG_2430

帰りには大町市内を見渡せる「鷹狩山」にまわりました。
鷹狩山(標高1164m)は信濃大町駅から車で約20分、歩いても2時間程度となかなかアクセスが良いところにあります。
これからの季節はトレッキングに良いですよ〜!
IMG_2429

IMG_2428

大町市内を見下ろせ、真正面には北アルプスの連山が見渡せます。
IMG_2427

鷹狩山は「黒部ダムの麓 信濃大町 〜北アルプスハートロード〜」の恋人の聖地として認定されています。ここで夕暮れにプロポーズなんて素敵かもですよ
IMG_2420

IMG_2424

今日はまだ八重桜が咲いていました。ビックリですよ〜〜〜!
IMG_2425

IMG_2432

ツツジも満開近いものもあります。
IMG_2426

昼間なら「エコーハウスたかがり」様にてランチもできますので是非どうぞ!

【エコーハウスたかがり】様
大町市八坂8583-2(鷹狩山頂上)
月曜日 11時00分〜14時00分
火曜日 11時00分〜14時00分
水曜日 11時00分〜14時00分
木曜日 定休日
金曜日 11時00分〜14時00分
土曜日 11時00分〜14時00分
日曜日 11時00分〜14時00分
TEL: 0261-26-2556

IMG_2394

先日店主のお友達が「山の山菜」「畑の野菜」等を届けて下さりグリーンパーティーです(笑)
GW中とは違い、コゴミやモミジガサも大きくなりましたが、これがまた美味しいんですよ〜、茎のシャキシャキした食感の美味しさを楽しませてくれます。
レタスやルッコラ、パセリは新鮮そのものです。こんな野菜が楽しめることに感謝感謝です。
店主には豚肉も焼きましたよ〜(笑)
IMG_2401

IMG_2396

コゴミは長くなったものも、茎の部分が美味しいのですよ〜!
IMG_2401

IMG_2398

モミジガサは茹でて酢味噌でいただくのが好きです!
癖っぽいものがだんだんと好きになって来ました。
IMG_2402

昨夜は試飲だけして野菜ジュース、お腹を冷やさないようにゆっくりとお風呂で温まろう!

IMG_2360

先日の「長野の酒メッセin東京」、会場が品川と言うことで、駅構内で軽くランチをしていきました。
駅構内などほとんど期待はしないのですが、これがビックリ仰天!!!
店主が赤ワインをお代わりし始め、これは大変と引っ張って会場へ駆け込みました。
帰りに持ち帰りで購入したものを夕食で楽しんでいます。
IMG_2358

IMG_2365

IMG_2357

パテ類やソーセージ、店主はどっぷり赤ワインを飲んでましたが、nonkoは黒糖焼酎「里の曙・黒麹仕込み」の「ミルク割り」です。
これはまるで「カルーアミルク」の辛口のような味わいです。
夜と言うよりブランチで楽しみたい味わいですね

IMG_2390

IMG_2389

皆様からご心配のお問い合わせが殺到しています!
当店は大丈夫です。
お酒は全て無事、レジ横のお菓子の袋が一つ滑り落ちた程度です。ご心配をおかけし申し訳ありません。
またご連絡いただいたお客様、お取り引き先様、ありがとうございます。

*皆様ご心配いただきありがとうございます。
色々なところからご連絡いただき有難いです。
ちょうど店主が不在で、nonko一人だったのですが、前回の神城地震と同じく、店舗の建物が揺れを吸収してくれたような気がします。ただ「ゴ〜〜〜〜!」と言う足元から突き上げるような音が怖かったです。

IMG_2356

IMG_2301

9日開催の「長野の酒メッセ2018 in東京」、東京品川の「グランドプリンスホテル高輪」が会場となりました。
nonko店主と一緒に参加させていただきました。
今回はどうしても店主を引っ張って行かないとと思ったのは、ここ近年長野県のお酒はもの凄く進化しています。後継ぎ杜氏様はもちろんのこと、どのお蔵様も必死で試行錯誤されて来られたものが花開いているように感じています。いくらnonkoがメッセ後に店主に報告しても中々伝わりにくく、やはり現状を見て欲しいと言う強い気持ちがありました。
当店に余裕があればお取り引きさせていただきたいお蔵様もいっぱいあります。
同時に「地元だから・・・」と言う特別なものにいつまでも拘るよりも、何年かず〜っと拝見させていただき、地道にご努力されているお蔵様がとっても好きです!
「いつも試飲だけでごめんなさい」と言う気持ちでお話しさせていただきました。
大阪会場から今回の東京、そろそろ夏酒もご案内していただくお蔵様、そして新たに仕込まれた入魂の一本等、興味深く勉強させていただきました。
IMG_2304

IMG_2303

IMG_2302

今回一番先に味覚がしっかりしているうちにと「笑亀酒造・森川杜氏」様の「味噌用こうじ」で仕込まれたこちらの一本、そして山廃仕込も興味津々でした。
「味噌こうじ」はnonkoも造っていたので、あのような酒造りには適さないと思っていたものでお酒造りをされる挑戦にビックリです。その味わいは、今現在では「苦味」を感じますが、飲めないと言うものではありません。夏を越え、秋になるとどのように熟成するのかがとっても興味あります。
IMG_2347

IMG_2312

IMG_2313

「酒ぬのや本金酒造・宮坂恒太朗様ご夫妻」は、車椅子の恒太朗様とご一緒に二人三脚です
車が渋滞に巻き込まれたと言うことでしたが、ギリギリ着かれたそうです。
13時〜20時(休憩入れて)、今井様も前泊にて本当にお疲れ様でした。
夏の一本「純米・雨あがりの空と・・」は、スッキリと辛口に仕上がりました。
既に当店では会場へ出向かれたお客様よりご予約を頂戴させていただいてます。
IMG_2338

地元「北安大國・伊藤社長」様、出品酒撮るの忘れちゃった〜、と言うよりもいつもお客様でワンワンとしています。
定評のある「純米無濾過生原酒」「純米吟醸無濾過生原酒」に、山廃シリーズの「居谷里」が登場!
そして色々な精米歩合のお米を集めて造られた「特生原酒」も登場していました!
IMG_2307

何故か北安大国様とのご縁で、沼津の酒販店様ともお会いでき、そのシーンを伊藤社長様に写真に撮られてしまった〜〜〜!
IMG_2305

IMG_2306

お隣りの「白馬錦・薄井商店」様は、新発売の純米酒を初披露です!
IMG_2337

「大雪渓・大雪渓酒造」様は、やはり「直汲みシリーズ」が人気ですね!
IMG_2315
IMG_2348

「十六代九郎右衛門・湯川酒造店」様は、尚子社長様、お婿様の杜氏様、いつも息の合ったお二人です
近々に夏酒をご案内させていただけると思います。
IMG_2325

IMG_2322

IMG_2324

「勢正宗・小野酒造店」様、いよいよサマーカープが発売間近です。
もち米を使用された四段仕込みですが、キレの良さで甘味を爽やかに仕上げてられます。
サマーカープはより顕著に表現された味わいとなりました。
IMG_2331

IMG_2332

59年生まれの造り手様のユニット「59醸」での勢正宗様、ビックリするほど別物となっています。
こちらまた機会がございましたらご案内させていただきますね!
IMG_2351

IMG_2350

驚いたのは「夜明け前・小野酒造店」様です。
「大からくち」がとっても飲みやすい味わいとなってます。
でもね、本当は「純米吟醸・生一本」がオススメなんです
今回は新緑のモミジの葉っぱでディスプレイされてビックリでした。
IMG_2344

「真澄・宮坂醸造」様、中々高価で飲めない「瓶内二次発酵」の「真澄スパークリング」です。
ワインのスパークリングよりも、ずっと旨味がドッシリとした感がありました。
IMG_2345

「YAWARAKA TYPE-1(やわらか・タイプワン)」はジョッキで飲めちゃいそうな味わいですが、お酒に強くない方でも気軽に飲めちゃう味わいです。
IMG_2319

先日営業様がご来店下さった松本の「岩波・岩波酒造」様、無濾過生原酒があったとは存じ上げませんでした。
IMG_2317

IMG_2318

旨味もあり、辛口だけではなく、どちらかにトロミ感を感じました。
松本にこのような味わいがあったんだ〜!
まだまだ知らない事ばかりのnonkoです。
ご来店下さった営業様に、料飲店様にはどのようなお酒がお取扱いされているのでしょう?ってお聞きさせていただくと・・・
IMG_2320

成程、まさに食中酒です!
このようなご縁も有難いことです。
IMG_2328

IMG_2327

「岩清水・井賀屋酒造店」様、真ん中はリンゴに含まれる酸味(リンゴ酸)を多く産み出す酵母を使用されたことから「NIWARINGO」と命名されました。
左が前回大阪でもビックリ仰天したのは、山恵錦を39精米された大吟醸「ロジェ」、今回も多くの皆様が絶賛されていました。
右の一本はバランスの良い味わいで、中野市内の中華料理「三幸軒」様でもお楽しみいただけますよ〜!
IMG_2330

IMG_2329

「北光正宗・角口酒造店」様、大阪では春の味わいでしたが、今回は夏の味わいです。
IMG_2311
IMG_2309

「豊賀&米川・高沢酒造」様、飯米「風さやか」を使用された「家紋」はやっぱり美味しい!!!
コスパも最高です
この日は優しそうなご主人様もご一緒でした!
IMG_2349

「黒松仙醸」様の「こんな夜に・・・」シリーズはどれをとっても美味しいです。安藤杜氏様の抜群の醸造センスが光りますね!
自転車のヒルクライムをされていたそうで、BMXをやっていたnonkoの弟と同年代かも?
IMG_2352

一回りしたらfbのお友達と合流でき、またまた楽しませていただきました。
IMG_2353

IMG_2355

それにしても凄い業界関係者の皆様のご参加の第一部でしたよ〜!
また秋に長野でメッセがあると思います。今回の味わいがどのように変化していくのか楽しみです。
IMG_2354

会場出ると、二部の一般のお客様がお待ちでした。
愛知のUさ〜〜〜ん、大阪でもご一緒でしたね!
笑亀酒造・森川杜氏様とハイポーズ

IMG_2366

おはようございます
いよいよ田植えも最盛期、当店も今日は「あらおこし」です。
田圃に写り込む水鏡がキレイに見える季節です!
IMG_2372

蓮華岳

IMG_2369

爺ヶ岳

IMG_2370

鹿島槍ヶ岳

IMG_2371

五竜岳

ここ何日か山は雪だったようで、雪形がまた隠れちゃいました(笑)
長野の酒メッセin東京は後程掲載させていただきますね!

IMG_2272

昨日店主の友人にいただいた「アサナ」のおひたしです。
見た目ちょっと大麻草の葉っぱに似ていたのでビックリしたのですが、ちゃんと下処理をすると美味しいんですよ〜!
これは東北で食べていた「ミズ」と似たような食感と味わいです。
日本酒の箸休めには絶品!!!
実はこのアサナでチョッとした勉強をさせていただくことになりました。
IMG_2270

IMG_2271

本来は茹で汁と共に一晩おいて灰汁を出すそうです。
食いしん坊nonkoは、昨日直ぐに茹でて食べようとした瞬間、店主の友人からお電話で「茹でたら茹で汁のまんま一晩浸けて灰汁を抜かないとお腹を壊しますので注意して下さいと!」地元のご両親様までが心配して下さったようで、ビックリしました。
正しい知識もないまま、茹でておひたしで食べる寸前でした(笑)
今朝昨日塩水につけたものからもの凄く灰汁が出ています。チョッと食べてみたら、やわらかい蕗のような味わいでした。
GWは数々の山菜に出会い、いただきものがほとんどで大感謝です。
当店では連休中、お客様に「天ぷら」や「おひたし」でお楽しみいただいてました。その中で感じたことは、やはり都会のお客様は一番「タラの芽」二番「コゴミ」・・・、と言う感じで、クセのある「モミジガサ」や「コシアブラ」は敬遠しがち、でもこれが本当に美味しいものなのですよ〜、nonkoも京都時代大町に来出した頃は「コゴミ」を毎食食べ、結局過ぎたるが・・・、で冷え過ぎたのか腰痛が始まり、歩行困難となり京都の府立医大の救命にお世話になったことがあります。
何でもですが、過ぎたるが・・・は大変なことになりますので、食べる量も考えて下さいね!天ぷらはそんなに量は食べられないので、まだ安心かな?
山菜で一番大切なのは「灰汁」の問題と「成分」です。
山菜は冷える(熱り冷まし)の効能があるものが多いですが、行者ニンニクと葉ワサビは身体を温めると言われています。実際nonkoは行者にんにくを食べた夜に身体が熱って寝つけない夜を経験しています。(一束を豚肉と炒めて卵とじに)
山菜は採るのも楽しいですが、決して素人考えの楽しみ方は危険ですね!
以前ワラビが発ガン性があると話題でしたが、毎日食べる訳ではなく、しっかりと灰汁を抜けば大丈夫(生は成分が危険)、やはり古くからいらっしゃる地元の方々にお聞きするのが一番です。
そして面白いのは「地方名」ですね!
今年も貴重な「モミジガサ」を何度かいただき、nonkoの中では「シドケ」と言う名前で記憶しています。
この地方名宜しかったら白馬村のHPにも出ています。
この連休は山菜を色々なお料理で楽しめ、知識も深まり楽しかったですよ〜!
IMG_2273

今日のお昼は「アサナのおひたし」と、またまた「山ウドの煮物」です。
やっぱりこう言う旬のものは美味しいですよね〜!
これからは筍も出てくるかな?
大町住んでいると、旬の食材が簡単に楽しめるので嬉しいです。
IMG_2277

今日はワインぶどう畑の植え付け作業を終えられた「矢野園・矢野」様ご夫妻がご来店でした。
いよいよ初リリースに向けてワイナリーの名称も決定です!
「Ferme 36(フェルム サンロク)」、初リリースのワインは「Remerciements Blanc(ルメルシマン ブラン) 2017」です。
6月9日に当店店頭にて試飲販売会を開催致します。詳しくはこちらからどうぞ!

IMG_2220

IMG_2224

連日天ぷらを揚げているnonko、昨日はUターンラッシュだったのでは?
いっぱい食べて行って下さいね〜、と言った感じで1日天ぷら揚げっぱなし、nonkoが天ぷらになったような匂い(笑)
IMG_2221

IMG_2225

色々なお客様が入れ替わり試飲コーナーでお楽しみいただき、一日があっという間です。
IMG_2230

とうとうコシアブラのピザまで焼いちゃった〜!
タイミングの合わなかったお客様、本当にごめんなさい。
また何か思いついたら作ってみますね〜
今日も一日元気に天ぷら揚げて営業していますよ〜

IMG_2196

IMG_2197-001

昨朝は山に雪が〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
連休後半は急に冷え込んじゃいました。
IMG_2212

昨夜はお気に入りの黒糖焼酎が入荷してきたので早速夕食で試飲(笑)
IMG_2210

いただきものの「山ウド」で、念願の煮物を作ってみました。
これやっぱり美味しい〜〜〜!
東北・北海道では良く作られているのでは?
「山ウド・練り物・ニシン」で少し甘めに煮ちゃいます。
これ黒糖焼酎にもピッタリです
IMG_2211

箸休めにとっても貴重な「モミジガサ」の酢味噌和え
IMG_2213

奄美のお菓子かな?米粉に黒糖の風味があり、バナナの皮で包まれて蒸したようなお菓子です。
これは美味しい〜〜〜!
南九州にある「あくまき」のような感じです。
IMG_2214

IMG_2215

「味噌ピーナツ」も黒糖焼酎には合うんだ〜!
やっぱり地元のお酒には地元の肴ってもんですね〜
しっかり呑んで昨夜は久しぶりに爆睡でした。

IMG_2183-1

IMG_2182

昨夜はお客様はお泊りで当店ご来店のお客様がいらっしゃり、皆さんで夕食をご一緒させていただきました。宿が取れて良かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
昨日今日と何度天ぷら揚げたことだか・・・(笑)
IMG_2181

それでも毎回揚げるのは真剣勝負です。
油の温度は「音」ですね〜、入れた瞬間の「ジュ!」と言う音で温度調節しています。
「コゴミ・コシアブラ・タラの芽・山ウドの葉っぱ・モミジガサ・・・」等、楽しく揚げています。
IMG_2179

昨夜は京都の実家から今季最後の筍が届いたので、バラ寿司にしちゃいました。
当店裏にも山椒の葉っぱが自生していて、ようやく使えるようになりましたよ〜
そろそろ大町も筍出てくるかな?
IMG_2184

昨夜のお客様から「けん玉検定」を受けさせていただき、nonkoは6級をいただきましたよ〜、これを機にけん玉やってみようかな〜!メチャクチャ集中力がいるので、仕事にプラスになるかもしれません。
IMG_2187

ジャ〜〜〜ン、凄いでしょう(笑)
きっとどなたでも出来るかと思いますよ〜

IMG_2167

IMG_2168

IMG_2171

連休後半初日は、雨かと思いきや中々の良いお天気となりました。
当店は朝から「山菜の天ぷら」を揚げて元気に営業中でございます。
IMG_2159

市内町なかの「いーずら大町特産館」様の2階にて「みずかがみの会・書作展」を開催されています。書窓みずかがみを主催される一志水鏡先生のご指導をいただく「みずかがみの会月組」様の書作展です。
IMG_2166

IMG_2161

IMG_2163

大町ならではの風景と書作が何とも言えず素敵です。
是非町なか散策もお楽しみ下さいませ。
IMG_2170

ご案内置かせていいただいてます!

088-1

林道を走ると一方にパッと視界が広がります。きっと運転手さんにはわからないかと・・・
nonko秘密の楽園へ行ってまいりました。
同じ野草たちも自然の中で生えているもの、植物園のように整備されているもの、その楽しみ方は人其々だと思います。
この場所は行くまでの林道の脇に山野草が咲き乱れ、見つけるとかなり奥深い湿原です。
nonkoにとっては「おとぎの世界」に舞い込んだような錯覚をも・・・、この場所を守りたいので、具体的な場所はごめんなさい。
074

087-1

083-1

085

078-1

076

082

駐車場などるはずもなく、少し広くなった路肩に車を止めると、音がするものは鳥の鳴き声と、サラサラと風の音だけです。
何だろう、こんな素敵な場所!!!
3年前からこの時期に通い詰めています。
067

カタクリのお花もノビノビと輝いて咲いています。
069

ニリンソウも可愛らしい群落になっています。
071

キクザキイチゲもね!
068

コゴミも生えているけど、この場所のものは採らないで〜〜〜!って叫びたい!
大町に住んで13年、自然の群落は本当に残しておきたいと言う気持ちが大きくなりました。
今年は「タラの芽」は、ほとんど良い状態で残っているものはなく、それ以上に枯れ木が目立ちます。山菜採りは楽しいと思いますが、山にも地権者がありますので、マナーと知識を持ってお願いしたいと思います。
またこのような場所、信州にはいっぱいあると思うのです。
是非お客様だけの「おとぎの世界」を見つけにいらして下さいね。
どうぞGW後半をお楽しみ下さいませ。

019

中山高原菜の花畑満開で〜す!
「農園カフェ・ラビット」様、大人気!
皆様ジビエ(鹿&猪)料理をお楽しみでしたよ〜
GW中は十分お花をお楽しみいただけると思います。
大町の素晴らしい自然と景色とグルメに乾杯〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
018

005

008

010

012

020

033

034

037

041

044

今、菜の花は真っ盛り、そして桜も咲いているので最高ですよ〜!
ひと汗かいたら「農園カフェ・ラビット」様で是非ランチを!
048

大きなクマさんがお出迎えしてくれます。
我が家のクマさん達も仲良しです
049

フルーツ&ハーブの美味しいお水が、陽射しで熱った身体に心地良いです。
047

一杯だけ麦のジュースもね!
050

前菜にこちらでも昨年の芸術祭の「おもてなし小皿」が使われています。
あたたかみを感じる小皿でしょう。当店でも試飲台にてご使用いただいてます。
053

055

今日はnonkoはサンドにしました。
ハムの香りがタップリの野菜とマッチング!
大きな口を開けて頬張って下さいね〜
056

娘は鹿肉のラグーソース!
ミートソースのようなものです。
きっと「鹿肉」だとは思えない味わいです。
鹿肉ってヘルシーだと思います。
058

059

今日はヤギさん達も楽しそうにお客様をお迎えしてくれていました。

【農園カフェ・ラビット】様
長野県 大町市大町8295-48 中山高原(信濃大町駅から車で13分)
営業時間:11時〜15時
定休日:火曜日(GWは営業)
TEL:080-1065-1627


【動画】
本日猿倉方面へ娘とチョコッとドライブへ!
092

登山口の駐車場は結構混雑気味でした。
春山へ行かれるお客様が大勢いらっしゃるようです。
101

新緑がキレイにですよ〜〜〜!
093

094

099

雪どけ水もとっても澄んだ色です!きっとメチャクチャ冷たいんだろうな〜

【動画】
110

111

少し標高が下がると、新緑も黄緑色になります。
ほんと水の流れが凄いです。今日はお天気良かったからね!
090-1

089-1

あっ、ダケカンバが倒れています。
よ〜く見ると根があまり深くないのです。
きっと育った場所が「岩盤」だったのかな?
105-1

今日は一日とっても良いお天気でしたが、明日から少しづつお天気が崩れますので、山行きはご無理をされませんように・・・

このページのトップヘ