呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2018年06月

IMG_3531

大町市長選挙遊説期間も終わり、皆様お疲れ様でした。
色々な気持ちを込めて今夜は「若一王子神社万灯祭」へ!
この一週間沢山の感動をありがとうございました。
IMG_3536

IMG_3538

IMG_3543

IMG_3544

IMG_3539

おはようございます。
お世話になってる「大北農協まごころ市場」様、もうしっかりと夏が来ていました。
IMG_3513
IMG_3512

ブルーベリー、キュウリ、そして大きなキャベツ!!!
IMG_3515
IMG_3517

早速大吟醸粕で「粕もみ」にしちゃいました。
試飲台でご試食いただけますよ〜!
昨年の芸術祭の「おもてなし小皿」が今でも大活躍です。

DSC_2403

DSC_2400

DSC_2401

暗くなる前、矢野さんのワインぶどう畑へ!
まだ防除されていました。
そこへ・・・、北アルプスにこだまする遊説カ―の声が北アルプスにこだましていました。
なんて素敵な大町なんだろう・・・
遅くまでお疲れ様です。

025

018

連日「大町市長選挙」の遊説が熱い大町!
どうぞ熱中症になられませんように・・・
より昼間の暑さが倍増します(笑)
もう今夜は店頭で夕食ですよ〜
IMG_3503

店主用にピザを焼き・・・
IMG_3504

nonkoは「にしん茄子そうめん」で〜す!

36114141_1740539329370111_2466267884624543744_n

父の日で大人気だったラベルを、娘が普段用にもと作ってくれました。
IMG_3471

IMG_3470

結構ウケちゃう言葉もあって面白いです!
プレゼント用の時には是非お声かけ下さいませ。
032

034

大町はもう初夏のような暑さです。
「ケーキ&カフェ 立田屋」様では桃のケーキが販売されています。
これ今の季節にはとっても爽やかに楽しめます。
中からカスタードクリームがトロ〜リ
当店の「味噌クッキー」も焼いて下さっているお店です。
【ケーキ&カフェ 立田屋】様

IMG_3400

イエ〜イ(nonko)
IMG_3399

イエ〜イ(娘)
白馬五竜のゴンドラを下りたら、「白馬五竜高山植物園」がございます。
園内には「五竜岳」に登った気分にさせてくれる「ミニ五竜岳」がございます(笑)
IMG_3425

IMG_3426

高山植物園の目の前には八方尾根がドカ〜ンと見えるのです。
今回nonkoは遠見尾根のトレッキングをしてからこちらに来ました。
6月22日現在「コマクサ」と「ヒマラヤの青いケシ」が見頃を迎えています。
IMG_3382
IMG_3395
IMG_3403

高山植物の女王「コマクサ」は、一つ一つのお花をよ〜く見ると表情が違うのです。
とっても可愛らしいです
IMG_3380

白のコマクサも珍しいです。
IMG_3424-1
IMG_3422

IMG_3420

この季節こちらに来たらこれを見なくちゃ!
「ヒマラヤの青いケシ」がこのお花です。
標高4000m 前後に自生する青いケシ「メコノプシス属」の代表種です。
IMG_3383

「ウルップソウ」は、高山帯のガレ場に自生する高山植物だそうです。
白馬岳の山頂付近でよく見っれるそうですが、北海道と北アルプスの一部、八ヶ岳のみに自生する希少種だそうです。
コマクサと似た環境で見られることも多く、厳しい環境で生き延びる力強い植物のようです。
IMG_3428
IMG_3385-1

「チングルマ」は、最終のお花が咲いています。
この後はもう風車のような容姿にまります。
IMG_3389

「イブキジャコウソウ」は葉っぱをさわるとハーブのような香りがします。
IMG_3390

「ミヤマアズマギク」は、高山植物の中でも、一番「菊」に似たお花です。
IMG_3409

「ハクサンチドリ」は、北陸の白山に多いお花です。
IMG_3404

「ハクサンイチゲ」
IMG_3407

「イワベンケイ」
IMG_3412

「シコタンソウ」
岩の割れ目から生える高山植物だそうです。
IMG_3415

「ノウゴウイチゴ」
もうすぐすると野イチゴのような赤い実が付きます。
IMG_3427

「ヒメシャクナゲ」
IMG_3234

「クロユリ」
IMG_3235

「ミヤマオダマキ」
IMG_3241

「クリンソウ」
IMG_3239

「ササユリ」は小さなツボミでした。
IMG_3414

「シラネアオイ」
IMG_3430

「シラネアオイ」と白馬三山
IMG_3431

IMG_3432

下山し「十郎の湯」様にて汗を流してきました。
白馬五竜も「高山植物園」は気軽にお花も楽しめますが、ちょっと遠見尾根をトレッキングするのも楽しいものですよ〜!
【白馬五竜高山植物園】
【十郎の湯】様

IMG_3228

昨日は「白馬五竜」のゴンドラに乗って標高1515mまでいっきに上ります。
IMG_3230

ゴンドラの下に、スタッフの方々が雑草?を刈られているのを見てビックリです。
こんな急な坂で作業なんて・・・、ご苦労様です。
IMG_3238

ゴンドラ下りたら「エイブル白馬五竜アルプス平」に広がる日本有数の高山植物園を横目に遠見尾根へ!
IMG_3244

膝の具合を考えて、少しでもラクなようにとリフトで「地蔵の頭」のすぐ下まで行けます。
IMG_3247

リフト降りたら目の前の景色が素晴らしいのです。
左から「五竜岳」、なだらかなように見える頂が「唐松岳」です。
IMG_3251

五竜岳
IMG_3250

唐松岳
IMG_3248

唐松岳からは八方尾根が真正面に見え、その後ろに「白馬三山」が見えます。
三山の一番手前の「白馬鑓ヶ岳」がとってもキレイに見えています。
IMG_3256

先ず目指すのは「地蔵の頭」です。
結構少しの間ですが、急登です。
IMG_3275

ここからは自然のお花がいっぱい見られます。気を付けて見ないと、もの凄く小さなものもあるのです。
こちらは「オニアザミ」
IMG_3262

ツンと尖った「大黒岳」バックに「ニッコウキスゲ」
IMG_3263

IMG_3281

唐松岳の稜線と「イワシモツケ」
IMG_3274

IMG_3273

「 サラサドウダン」可愛らしいでしょう。このあたりは北アルプスをバックにお花が見られるので大好きな場所なんです。
IMG_3264

「ナメルギボウシ」はこれからお花が咲き始めます。
IMG_3279

何だかんだ写真を撮りながら登ってると直ぐに「地蔵の頭」に着きます。
IMG_3280

このあたりに来れば展望も360度見渡せ、陽当たりが良いのか「ニッコウキスゲ」も咲いていました。
ここから遠見尾根に入ります。
IMG_3283

地蔵の頭のまわりには結構このような鐘があるので、是非ならして下さいね!
可愛らしいクマさんが出てこないように・・・
IMG_3290

地蔵の頭からは登山道となりますので、結構狭いところもあるものの、両脇には可愛らしい山野草が咲き乱れています。
IMG_3291

「コイワカガミ」
IMG_3292

「ゴゼンタチバナ」
IMG_3295

「オオカメノキ」
IMG_3299

「クロバナエイレンソウ」
IMG_3302

日陰ではまだ残雪があるところもあります(登山道にはありません)
IMG_3303

「ユキザサ」
IMG_3304-1

娘はあまりお花には興味ないみたいです(笑)
「トレッキング=ダイエット」のよう・・・
IMG_3305

「ミツバオウレン」
IMG_3310

「ムラサキヤシオツツジ」
IMG_3311

「タテヤマリンドウ」
IMG_3314

下り上りを繰り返し見えた〜、ようやく「見返坂」に着きました!
IMG_3315

ここからの景色も素晴らしいんですよ〜!
IMG_3323

見返坂をあとに、またまた登山道は階段の連続です。
しかしながら脇のお花を見るのも本当に楽しいものです。
IMG_3319

「ツマトリソウ」
IMG_3320

「モウセンゴケ」
IMG_3321

下ではまだ葉っぱだけだった「マイヅルソウ」も、このあたりはお花も見せてくれています。
標高だけではなく、陽当たりも関係するのでしょう。
IMG_3325

下でも見た「ゴゼンタチバナ」も、また違った顔を見せてくれます。
IMG_3341

キャハ!キノコまで生えていますよ〜!
IMG_3324-1

ちょっと尾根に出たのかな?
IMG_3327

IMG_3329

白馬三山が素晴らしい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_3343

左から「白馬鑓ヶ岳」
IMG_3344

「杓子岳」
IMG_3345

「白馬岳」
IMG_3332-1

来た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
この場所はnonkoにとっては最大の難所でした。
でもちゃ〜んと木道が怖くない場所に作られていてビックリです。
IMG_3330

以前はこの登山道だったので、雪でもあれば引き返していました。
このような整備も大変なお仕事だと思いますが、有難いことです。
IMG_3334

IMG_3335

IMG_3336

五竜岳
IMG_3337

唐松岳
IMG_3337

北アルプスの山々を横目に、ようやく着いた「一ノ背髪」、今回はここで3割の力を使い果たしてので、下山に備えてこの先は断念しました。
何たって膝は下山が怖いです。
IMG_3338

小遠見山方面が見えるので、娘は登りたかったはずです。待ってるから登っておいでよ~って言っても、「今日はママとパーティーを組んでるから行かない!」と(笑)
何てこと言う娘なんだろうとビックリでした。
確かに山を舐めてはいけませんよね!
IMG_3346

下山時の見返坂で休憩する娘、きっと「ランチは何食べようかな〜」だろうな〜
IMG_3347

まだ「タムシバ」の花が咲いているのを見かけ、登りでは見れなかったお花に気付くこともあります。
IMG_3350-1

帰りは「地蔵の頭」に登らず、まわりの方から回り道をすると、また違った風景に出会えます。
IMG_3353-1

「ミズバショウ」がまだ咲いています。
IMG_3357-1

「ワタスゲ」
IMG_3363

「ニッコウキスゲ」や「レンゲツツジ」もキレイでしょう。
IMG_3362

カエルさんの卵からオタマジャクシがいっぱい!
IMG_3376

IMG_3378

IMG_3354

今年はコバイケイソウのお花も咲き始めています。毎年見せてくれるお花ではないようですので、是非今年はお出かけしてみて下さいね!
IMG_3379

そして「白馬五竜高山植物園」へ無事に降りてきました。
明日はその植物園でのお花をご案内させていただきますね
【白馬五竜】
【小遠見山トレッキング】

IMG_3278

「白馬五竜テレキャビン」に乗ってトレッキング!
膝の具合いが気になるので、娘も一緒について来てくれました(笑)
行きは3割、帰り7割の体力配分は大正解、絶対に無理はしない、帰りの事を常に頭に置き、目標の「小遠見山」手前の「一ノ背髪」で断念しました。
やはり下山時は登りの2倍の時間を要する状態ですが、何とかクリアでき、今も酷い痛みは出ていなくて良かった〜!
「白馬五竜テレキャビン」は、下りたら直ぐに「五竜高山植物園」があるので、それだけ?みたいに思われがちですが、全く違うのです。
沢山のお花が咲いているのですよ〜、一週間もすれば「ニッコウキスゲ」ももっと咲き始めますし、今年は「コバイケイソウ」もお花が見られます。
是非「遠見尾根」をトレッキングしてみて下さい。

35732287_1734566089967435_7390130938081968128_n

35645504_1734565716634139_1496576805920833536_n
35810617_1734565779967466_1086585184964313088_n

一昨日昨日は大町山岳博物館&大町図書館にて勉強してきました。
矢野さんのワインぶどう畑、やはり興味津々の土壌です。
それは大町市がもつ「北アルプス」の影響があるのだと!
北アルプスは、隆起と侵食作用によって、峻険で長大な岩稜が形成されたそうなんです。
35834420_1734565806634130_5600816089048023040_n
35740998_1734565859967458_3390712736995344384_n

何百万年か前の火山活動などによって、激しく隆起し、標高3000m前後の稜線が続く山脈に成長したと考えられているようです。
IMG_3216

IMG_3212

IMG_3218

また図書館でも面白い本を見つけちゃいました。
IMG_2851
IMG_2848

矢野さんのワインぶどう畑にある赤茶けた石が、当時の火山石の風化したものであるようです。
この石の成分が、ワインぶどうにどのように作用していくのか、益々勉強しがいがあります。

036

おはようございます
南高梅ご注文のお客様ありがとうございました。
本日和歌山の友人に皆様の送り先とキロ数をFAXさせていただきました。
急遽熟成が進んだらしく、これで収穫が始まるそうで、順次発送予定だと思います。
今回は50キロと言うお客様の何名かいらっしゃり、nonko自身もビックリです。

IMG_3203

IMG_3204

IMG_3207

急遽販促物が無くなり、娘に頼んで長野までお買い物へ!
帰りに高山村に立ち寄り、行ってみたかった「子安温泉」でゆ〜っくり温泉に入ってきました。
鉄分を含む少〜しショッパイ塩泉ですから、身体の芯からあたたまります。
今年の大町は何故か例年より寒く感じる日が多く、冷えないようにしないとと思います。
35521621_1731890766901634_3350462549765128192_n
35511047_1731890880234956_5385631419995258880_n (1)

この季節に高山村へ行くと、サクランボの収穫が始まっています。
京都時代は山形へサクランボ狩りに行ってましたが、信州でも美味しいサクランボが出来るのですよ〜、店主のお土産ですね!
【子安温泉】

IMG_3158
IMG_3157

毎年父の日にはどのようにご案内し、ラッピングをしようかと試行錯誤しているnonkoです。
昨日、今日はほとんどのお客様が「父の日の贈り物」でした。
今年は娘がこのようなメッセージを作ってくれたので、ラミネートしてご利用いただきました。
結構皆様お喜びいただけ、今後のギフト対応の勉強となり感謝いたします。
その一部を写メさせていただきました。
IMG_3168
IMG_3170
IMG_3166
IMG_3167
IMG_3171
IMG_3173
IMG_3174
IMG_3175
IMG_3176
IMG_3177
IMG_3178
IMG_3179
IMG_3180

nonkoはほぼ一日中ラッピングと言う感じで、お客様のお喜びのお顔が励みとなりました。
そして何よりも若い方々が多く、そのあたりもビックリしています。
日本酒・焼酎・ワイン・ウイスキー、酒器・・・、そんな感じでしょうかみ
皆様のご来店心より御礼申し上げます。
IMG_3162

IMG_3163

夜になるとお店の雰囲気も変わり、今日はチョッと早く閉店させていただきま〜す!


【動画】
011
021

昨日は「栂池ゴンドラ」と「ロープーウエイ」を乗り、「栂池自然園」のミズバショウを見に行ってきました。
今年は雪どけが早く、いっきにミズバショウは見頃となっています。
023

ロープーウエイを下りたら、10分ほど歩けば自然園の入り口になります。
028

038

いっきに広がる北アルプスの風景とミズバショウは絶景ですね
クマさん達もいつもの場所で記念撮影です。
031

なだらかな山のツンと尖ったのが「小蓮華岳」です。
034

035

036

041

043
044
047
049
053
054

今季はまだ膝の調子が怖いので、今回は無理をせず「ミズバショウ湿原」だけをゆっくりと歩いてみました。
意外と毎年のように先へ先へとコースタイムを気にするより、小さな発見があるものですね!
057

ギャ〜〜〜〜〜〜〜、これが噂の「ヒキガエル」なのかな?
チョッと気落ち悪い〜〜〜!
059

062

ミズバショウとペアで咲いているのが「リュウキンカ」です。
何故か仲良しさんなんです。
063

064

067

ナナカマドがまだこんなに小さいのに、花を持っています。
可愛らしいですよね〜〜〜!
068

ミズバショウ湿原から「風穴」「ワタスゲ湿原」方面は、まだまだ雪道となるので、今回は無理をせず辛抱辛抱!!!
070

陽当たりの良いところでは「タカネザクラ」も咲き始めていました。
073

雪どけが良くわかる風景でしょう。
075

クマさん達も山の新緑にウットリです。
078

「イワナ」が狭い水の流れに頑張って泳いでいます。
077

081

nonkoの好きな「キヌガサソウ」も早くに顔を出し始めている場所もありました。
085

ミズバショウとリュウキンカのコンビ!
091

雪どけ水の勢いは凄いですね〜〜〜!
086

099

「コバイケイソウ」もまだ葉っぱだけです。
101

「サンカヨウ」はツボミが確認できるぐらいです。
105

お昼からは陽の傾きで「旧栂池ヒュッテ記念館」の赤い屋根がとっても映えます。
108

109

栂池自然園の入り口には新しくなったビジターセンターがございます。
中が広くなり、とっても良い雰囲気です。
こちらの前に、ミズバショウ湿原では見られなかったnonkoの好きなお花が・・・
106

「シラネアオイ」
107

「イワカガミ」
どちらも「楠川」辺りから見られるお花です。
110

自然園を出ると、毎回お昼ご飯でお世話になる「栂池山荘」様でおそばをいただきました!
山菜の天ぷらが美味しい〜〜〜、GWにはあれだけ揚げたのに、まだ食べてるnonkoです。
いつもは「浮島湿原」「展望湿原」をぐるっと一周まわってきますが、ゆっくりと「ミズバショウ湿原」だけを散策するもの良いものです。
112

「ベニバナイチゴ」
帰り道、ロープーウエイからゴンドラ乗り場までのお花たちもいっぱい!
113

「ショウジョウバカマ」
116

117

これなんだっけ?
119

「クロバナエイレンソウ」
120

「コミヤマカタバミ」
121

122

自然園内ではツボミすら確認できなかった「コバイケイソウ」も、ゴンドラ前ではしっかりとツボミが確認できました。
123

「ハクサンチドリ」かな?
124

「ニッコウキスゲ」が咲きかけていました。はやり早いな〜〜〜!
128

「ムラサキヤシオツツジ」
130

「オオカメノキ」
133

134

ゴンドラ前では「サンカヨウ」も咲いていました。
129-1

わぁ〜、昨年の台風の影響で多くの木が折れちゃってました。
自然の中での出来事は計り知れない事もいっぱいあるのでしょうね〜!
梅雨の真っ只中、お天気合わせに是非お出かけ下さいませ。
【栂池自然園】
【栂池山荘】様
【栂池パノラマウェイ】

私共もお友達、松本市波田の「土肥農園」様からの、「どすいか収穫アルバイト募集」のご案内です。
「シャリッと甘〜い!」が特徴の土肥農園様の「どすいか」、毎年土壌から管理され、手間暇かけられて栽培されています。きっと昨年当店でもお祭時にご案内させていただき、皆様「甘いね〜、美味しいね〜!」って食べて下さったあの「どすいか」です。
土肥様は「新規就農の経験者だからこそできる、新規就農者の支援活動」として「信州ぷ組」の組長もされています。もちろん「ワインぶどう」をされている方もいらっしゃいますし、色々な農作物を栽培されている方がいらっしゃいます。なので特にこれから「農業」で生計を立てられたい方には大変良い勉強にもなるかと思います。
053

030

af17fb46

【土肥農園すいか収穫アルバイト募集】
土肥農園園主の土肥寛幸です。
日頃から皆さまには様々な形で土肥農園をサポートしていただき、本当にありがとうございます。
さて、今年もスイカの収穫アルバイトさんの募集を開始させていただきます。
土肥農園は夫婦二人で切り盛りしていますが、
収穫が始まると妻はお客様対応と事務作業に追われます。
またスイカの収穫は女性にとっては重量物を扱うため、
重労働となり、どうしても新たな男手が必要となります。
そこで今年も例年通り土肥農園のすいか収穫のお手伝いをして下さるアルバイトさんを募集させていただきます。
2016年より継続して来て下さる方が、今年も週3回程度来ていただけるので、週3回程度来ていただける方を募集いたします。
募集内容は以下の通りです。

<対象期間>
・7月12日前後から9月1日前後
(天候やスイカの登熟具合により決定します)

<勤務時間>
・午前4時30分位から3,4時間程度
(天候によって変更の場合あり、:その時に相談します)

<勤務場所>
・松本市波田地区に5か所あるスイカ畑&土肥農園

<お休み>
・毎週土曜日、7/24、8/14、8/15、8/21、8/28

<仕事内容>
・すいかの収穫作業の補助
※1回の収穫にあたり300〜400個のすいかを収穫します。
すいかを運搬車に乗せ収穫用トラックに乗せ換え、その後自宅に戻り一部荷下ろしします。

<時給>  
・1時間につき1000円!

<交通費> 
・状況に合わせて支給させていただきます。

<資格> 
・男性(力仕事のため)
・18歳(高校生可)〜60歳代までの男性
・とにかく健康で丈夫な方。特に足腰。
・休まない方(体調不良による病欠も含む)
・仕事に真面目な方
・時間が守れる方
・軽トラ(マニュアル車)が運転できる方

<特典> 
・B級どすいか、お持ち帰り!
※労災あり、です。

募集要項は以上です。
最初に触れましたが、2016年、2017年と働いていただいた男性お一人が今年も継続してくださるので週2,3回程度で来ていただける方をお願いしたいと考えております。
回数については出来る限り対応させていただきますのでご相談ください。
また、全期間できなくても、最低2週間程度から受付させていただきます。
基本、極端な短期以外はご希望があればどんな形であれ検討させていただきます。
(最重要期間は7月の収穫開始時期から8月13日くらいまでです!)
仕事内容は難しくありません、すいかを持ち上げて運ぶ仕事ですので、とにかく丈夫で健康な方を望みます。
特に、足腰!
また絶対に来ていただきたいので、急なお休みが無く、時間が守れる真面目な方が希望です。
とにかく、まずは一度、お気軽にお問合せ下さい。

<お問い合わせ&申し込み>
*メール:infoアットマークdosuika.com
(件名を必ず「アルバイト募集」でお願いします)
*電話 :土肥農園 0263-92-2871
*土肥携帯 080-5141-0134
(夜9時まで。農作業中電話に出れない時があるので留守電にメッセージをお願いします。折り返しお電話差し上げます。)
ご連絡をいただき次第、簡単な面接、採用の是非を決めさせていただきます。
いろいろ書かせていただきましたが、実際のハードルは全然高くありません。
まずは何でもお気軽にご相談ください。
それではよろしくお願いいたします。

【土肥農園】様
【信州ぷ組】
【nonkoの放浪記より収穫風景】

IMG_2949

皆様「父の日のギフト」はお決まりですか?
当店では毎年こんな感じでラッピングさせていただいてます。
プラスアルファ、今年は娘が色々な首かけを作ってくれましたので、是非ご活用下さいませ。(もちろんサービスです)
IMG_2950

IMG_2951

IMG_2952

IMG_2953

IMG_2954

IMG_2955

IMG_2956

IMG_2959

IMG_2957

IMG_2958

IMG_2942

昨日開催の「Ferme 36 Remerciements Blanc 2017 試飲販売会」、開催時間後直ぐに販売は全て終わり完売となりました。
今回は「Ferme 36・矢野様ご一家」には勉強させていただくことが多く、もっともっと大町の良さを知らなきゃいけないな〜って思いました。
ご参加のお客様は矢野様ご一家のお住まい「平地区」の方々がとっても多く、そのほとんどが大町市内のお客様、朝一番では市外、お泊りで県外のお客様、本当に矢野様ご一家のファンの皆様がこれほど多かったのかとビックリのnonkoです。
そして何よりも嬉しかったのは、大町のワインぶどう生産組合の皆様がお手伝いに来ていただいたことです。「ワインぶどう栽培」に関わる方々の輪がドンドンと広がっていき、今後楽しみな大町になりそうな感じがいたします。
IMG_2922

IMG_2928

昨日は11時の開催開始に、矢野様よりご挨拶があり、これだけ多くのお客様がお集まりでした。
IMG_2932

IMG_2934

長男ソウタ君、まるで「チビッ子ソムリエ」ですよ〜、ジャケットがとっても似合ってる!
手付きもなれたものですよね〜、いかにご自宅で日常お手伝いしてるか?いえ、自分から好んでやっているのだと思います。
矢野様自家製のオツマミも大人気です!
●金原さんのヤギで作ったチーズ
●松田牛乳さんの牛乳で作ったチーズ
●池田町北条さん・吟醸豚のリエット
●埼玉県越谷・ブーランジェリーマツオカさまのパン
●矢野家自家製パン
●矢野家合鴨農法で作ったお米のおにぎり
よくこれだけ美味しいものをご存知かと!
地元の方でもビックリ仰天でした。
IMG_2924

IMG_2925

nonkoも竹の子の天ぷらを頑張っちゃいました。
ワインの画像が無くてすみません。あまりの忙しさに、写真を撮る暇もなく・・・
IMG_2920

矢野様は始終お客様一人一人とお話をされ、そのお人柄に皆様またまた来年のワインも待ち遠し事と思います。
もちろんぶどう畑の石もご持参でした!
IMG_2940

市内数少ない本数ではありますが、お取扱店「トラットリア・ラ・タルタルーガ」様も、お花を持って駆け付けて下さいました。
将来なにかコラボでイベントが出来ればいいですよね!
IMG_2941

新聞社様の取材もあり、矢野様とっても嬉しそうでした
IMG_1824

【矢野様より】
たくさんの皆さんにお越しいただき、ありがとうございました。
はるばる東京からかけつけてくださった方もおられました。
感謝、Remerciements!。
生産量が少なく、ご迷惑をおかけしました。
今年はもっと収穫できるよう畑仕事に励むつもりです。
イベントが一段落したので、明日から畑に戻ります。

【Ferme 36】様
とっても素敵なブログです!

【トラットリア・ラ・タルタルーガ】様
お取扱店様です。本数が少ないのでお問い合わせを!

昨日定休日は、ほとんど休みが取れてない店主に、少しでもゆっくりしてもらいたいと娘!
自分の車で糸魚川まで連れてくれました。
いつもお世話になる「漁場 傳兵」様へ
IMG_2879

店主大好きな「鱈汁」は、新鮮な鱈がいっぱい入って格安価格(笑)
本当にプリップリです。
こちらのお店は漁師さんなので、いつも何があるかはお楽しみです。
IMG_2875

IMG_2876

汁物付きの「海鮮丼」は、二段重ねのボリュームです。
これを3人で突きながら、美味しい地酒を楽しませていただけるのです。
汁物の蟹が可愛すぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
でも濃厚な出汁が出るのですよ〜
IMG_2881

二段目にようやく分厚いお刺身が出てきます(笑)
この日は「鱈のお刺身」もありました。
IMG_2878

煮魚は「キツネの煮つけ」
「キツネ」って笑っちゃいますよね〜、実は「タナカゲンゲ」なんですよ〜、富山では「ナンダ」と呼び、地方名って面白いですよね!
味わいは脂ののった鱈のような感じです。
IMG_2884

IMG_2885

ほろ酔い気分でお腹がいっぱいになると、娘の車は「笹倉温泉」へ!
IMG_2888

IMG_2887

IMG_2890

IMG_2891

店主チョッとは元気になったかな〜!

IMG_2872

IMG_2871

昨夜は針ノ木岳慎太郎祭も終わり、店主もホッとしたようです。
お天気が続いたので、まだまだ北アルプスを満喫されたお客様、今朝お帰りになったお客様、沢山のお土産話をありがとうございました。
今夜は店主「店頭でビールでも呑むか〜!」ですって(笑)
IMG_2865

IMG_2867

娘にお料理は任せ、nonkoは明日荘の「灰焼きおやき」を頬張っています。美味しいですよ〜〜〜!
週末のワインの試飲会までテントはそのまんまです。
IMG_2843

IMG_2844

午後から週末ワインの試飲販売会をしていただける「Ferme36(矢野園)」様のガーコを見に!
矢野様は合鴨農法で田んぼもされているのですよね〜
今日はチョッと面白い発見しちゃいました。
詳しくはnonkoが担当しているこちらからどうぞ!

34276628_2100453803533083_1592019599237316608_n

6月3日、針ノ木峠開発の先駆者、百瀬慎太郎の名を冠した「第61回針ノ木岳慎太郎祭」が開催されました。
夏山シーズンの開幕を告げる開山祭として、その年の安全登山を祈願し、神事、記念登山、高山植物の観察会などが行われ、開催を御祝いするかのような晴天の中、参加者の皆様は大自然を満喫されていました。
nonkoは今年ちょっと膝の調子に不安があるので断念し、お店を守ってました。
これだけ一日快晴の慎太郎祭は滅多にないかと!
行きたかったな〜〜〜
写真は我が「大町山岳会」の方にお写真をいただきました。
34274824_2100453813533082_6202460257537490944_n

「百瀬慎太郎」様のレリーフは、大沢小屋の横にございます。
34199585_1714732395284138_6616589542612795392_n

34160885_1714732431950801_6309677269904261120_n

34268730_2100453860199744_8951158018951610368_n

34268860_2100454003533063_6701815033933856768_n

34276596_2100454200199710_1672055253941354496_n

34318330_2100453960199734_744501601162493952_n

34319926_2100454050199725_4605709008794288128_n

34323968_2100454153533048_1313729804633112576_n

34366619_2100454100199720_7241967202163752960_n

34370745_2100454146866382_7846803446182182912_n

34448070_2100454106866386_1343905987156770816_n

34274621_1714732618617449_3704496240117940224_n


【動画】
針ノ木峠より娘が撮った動画です(笑)
34447595_2100454206866376_3660419687998554112_n

34320719_2100454233533040_872904523264294912_n

やはり大町山岳会の慰労会は「煮イカ」と「豆腐」で〜す!
皆様お疲れ様でした。
来年は膝を治してnonkoも行きま〜す

IMG_2820

IMG_2835

北アルプスが素晴らしく青空に映える週末、夕方から当店は店頭大宴会でした。
IMG_2826

「お久しぶりで〜〜〜す!」
立科町でワインぶどう栽培をされている「Abbey's Vines・安孫子」様のお仲間様なのです。
安孫子様、実は大町のワインぶどう栽培をお手伝いされていた時期があり、それからのご縁なのです。
毎年お買い物と、店頭では買い求めのワインなどを楽しんで下さいます。
例年なら朝採れの「アスパラガス」「山菜」があるのですが、今年はGW前に山菜は終わっちゃった〜、なので地元の「竹の子」中心のお料理でご勘弁でした。
それでも店主のお友達が、朝採れのレタスやパセリなどをお持ち下さり有難かったです。
IMG_2831

地元で採れる今の竹の子は煮物、天ぷら、バラ寿司と、結構色々な楽しみ方が出来ます。
ちょうど「ホウバ」がキレイな状態で採取できたので、盛り付けには殺菌効果もあり重宝できます。
大町はこのような自然がいっぱいですからね〜
IMG_2828

大町と言えば中山高原の「農園カフェ・ラビット」様の「鹿肉」です。
わな猟で仕留められているので、またく癖が無くお楽しみいただけます。
ローストディアに加工されているので、当店でも試飲会などでは安心して使わせていただいてます。
IMG_2825

前日午後まで海で泳いでいた糸魚川沖の鯛ですが、桜風味の塩釜にしちゃいました。
香りがとっても良いのですよ〜
IMG_2834

お客様方もとっても楽しそう〜、笑い声がnonkoの元気の源となること間違いなし!
IMG_2829

今回はやはりワインが多く、赤ワインのご指名が多くなり、メニューを急遽変更です。
やっぱりワインとお料理の関係は大切ですからね〜〜〜
ほろ酔い気分になられたところで始まりま〜す!今年もね(笑)
実はお仲間様のお一人に、nonkoと同じ「桃園小学校」の方がいらっしゃいます。
このようなご縁ってほんと絶対にないですからね〜〜〜

【動画】
京都の桃園小学校は、西陣のど真ん中にあります。
nonkoが低学年の時には100周年を迎えた歴史があるので、残っていれば(改築されました)140年経ってますとご説明してるのですが・・・(笑)
本当に楽しい皆様でしょう!

【動画】
今年も歌わせていただきましたよ〜〜〜!
皆様小学校の校歌って覚えてますか〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
IMG_2836

IMG_2838

今年も楽しいひと時をありがとうございました。
そして「毎度ありがとうございます!」
IMG_2840

沢山お楽しみいただいたワインたちも、とって嬉しそうな顔をしてテントの下で鎮座しています。
まだあの夜の笑い声が聞こえてくるような・・・
また来年お待ち申し上げます
安孫子さ〜〜〜ん、ワイナリー設立頑張って下さいね!

037

nonkoの学生時代の友人のご主人様が和歌山県海南市で梅園をしています。通称「哲っちゃんの梅」コト吉野哲生様の南高梅です。低農薬で栽培されてる完熟2L以上を今年もお分け致します。価格は1450円、販売は5埣碓未任后G澳海掘梅酒には最高かと思います。こちら全くの素人さんなので、発送日時の指定は一切できません。ご注文はFAXのみでお願いし、確認のお電話を差し上げるシステムです。
お問い合わせは横川商店・山口までお願い致します。
FAX:0261-22-0503

33963206_1710613062362738_8227978409267953664_n
33987315_1710613002362744_8731101302207021056_n
34087876_1710613095696068_6723830194479562752_n

先日娘と「土岐」「多治見」まで器を買いに出かけてきました。
和食器や洋食器、今の時代は和食器でも洋食を盛りつけたりするもので、そんな勉強もかねてね!
IMG_2814

IMG_2813

せっかくなので鯛を一匹捌き、カルパッチョとムニエルに!
器とお料理のバランスも大切かと思います。
しかしながら一匹もののお魚は捌いてないとコツを忘れちゃう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
娘もnonkoが捌くのを見るのは久しぶりだと(笑)
先ずは包丁研がないと(笑)

IMG_2805

6月に入り、店頭のポスターが出来上がってきました。
夏酒もドンドンと入荷し、当店も徐々に夏バージョンです。
IMG_2806

今年は「氷河認定」をテーマに、大町の豊富な水をアピールさせていただきました。
IMG_2807

IMG_2808

北安大國様用のポスターはこちらで〜す!
お蔵様に貼っていただいていると思います。

このページのトップヘ