呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2018年07月

IMG_4415

広いぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜安曇野!
IMG_4412

IMG_4413

堀金のヒマワリはまだ咲いてなかった(笑)
やはりお盆頃なのかな?
IMG_4411

IMG_4410

ランチは大きな熱帯魚の水槽があるイタリアンへ!
今は代が変わられたのかな?
きっと昔ながらのファンがいらっしゃるようなお店で、何度か行ったことがあります。
とにかく家庭的な味わいなのでホッとできるお店です。
IMG_4404

前菜も一品一品に手をかけてられます。アヒージョの味わいがたまらない〜〜〜!
IMG_4405

ナスとキノコのバジル風味のパスタは「冷製」でお願いしました。
IMG_4409

笑っちゃうほどフルーツ山盛りのデザート!

IMG_4421

IMG_4426

生き返るよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
あるきっかけで大町の「小沢製麺所」様で生の「ひやむぎ」があることを知り、早速今夜は楽しませていただきました。
「ひやむぎ」は、京都時代夏場だけ出していただくお蕎麦屋さんがあり、良く食べていました。
まさか大町でこんなに美味しい「ひやむぎ」が手に入るなどビックリです。
薬味は何故か京都時代から「練りからし」なのですよ〜、この美味しい麺は大町の水の美味しさがより感じられます。
いつもあるかわかりませんので、是非お問い合わせを!
また繊細な生麺なので、是非クーラーボックス持参の方が良いかと思います。

IMG_4399

IMG_4400

IMG_4402

連日お中元のギフトBOXに入れるピック作りでテンテコマイです。
IMG_4398

今日はお誕生日のラッピングも飛び入り参加(笑)

【小沢製麺所】様
長野県大町市大町高見町3356
TEL:0261-22-0527

IMG_4351

キラキラ流れる小川、その横に大きなハスの畑があります。
今年も白っぽいお花や、桃色のお花が咲き始めています。
もう8月になるんだな〜、何故かハスのお花を見ると「お墓参りに行かなくちゃ!」って思うのです。
IMG_4355

IMG_4354

IMG_4358

IMG_4359

IMG_4360

IMG_4361


IMG_4369

今日はいくらか涼しい感じがしますが、あまり食欲が出ないです。
そんな時は「瓜の粕漬け」を出して来るのですよ〜、これなら店主の朝食で食べられるようなので、出し置きして自宅に帰ります。
この季節若干「塩切れ」のような体調の変化を感じるので、塩分補給にも最適です。
もちろん「海の精」にて漬込んでいます。
IMG_4372

IMG_4373

昨年漬けたものなので、しっかりと味がしみて濃厚な味わいです。
なので通常より薄く薄く切るのです。
熱々ご飯にバッチリですよ〜
IMG_4377

nonkoは今日はサンドの具材にもしてみましたよ〜、これがまた美味しい!

37779622_1787370064687037_9203721294460223488_n

暑かった〜〜〜関西!
「酷暑」という言葉がピッタリでした。
若一王子神社例大祭が終わり、思わぬ在庫が無くなり、急遽大阪へダッシュ!
37679020_1785818654842178_7181191276031639552_n

37680733_1785818691508841_8744170428127248384_n

大阪着いたら松屋町へ直行!
あじぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、焼ける〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
しかも売り場は崩れ落ちそうな位の商品の山、暑苦しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
翌日は食品関係も仕入れ、頭がボ〜〜〜っと状態で帰りの電車に飛び乗りました。
昨年もだったのですが、偶々天神祭の宵宮で、やっぱり大阪の仕入れ先でお世話になってるので、夜は「大阪天満宮」様へお詣り方々・・・
37717225_1786300944793949_7267014253138149376_n
37796155_1786300991460611_2100925592626003968_n


【動画】
「大阪天満宮」様境内の迫力は凄いですね〜〜〜!
IMG_4314

IMG_4312

天満宮様のまわりには「天神橋筋商店街」があり、とっても活性していますし、お商売をしているものには勉強にもなるところがあると思います。
37516447_1786301178127259_3294725814272131072_n

37730052_1786301244793919_4857958274948923392_n

37685802_1786301411460569_7607791264938852352_n

37697575_1786301294793914_4811289765900976128_n

37682905_1786301341460576_8564603214190608384_n

37784885_1786301508127226_641771330676457472_n

なぜかマッサージ屋さんも多いんですよ〜!
37722926_1786301571460553_5963919569213980672_n

ゴミの量も半端ないですね〜!
人口が多くなるとお祭りも迫力が出ますが、ゴミも半端なしです。
しか〜し、パワフルな大阪の「天神祭」でした。
さて、これで大町もチビッ子さん方が夏休みです。どうぞ当店駄菓子のコーナー、遊びに来て下さいね!うちわ絵も展示中で〜す!

IMG_4321

カンパ〜イ!
昨夜は「トラットリア・ラ・タルタルーガ」様にお邪魔させていただきました。
ただ今「開店2周年記念」を開催されています。
IMG_4315

IMG_4316

シュー生地の中には「ビーツ」で色付けしたクリームがとっても可愛らしいでしょう。
IMG_4318

「特別ディナーコース」はご予約のみだったので、通常のコースを!
前菜の迫力は相変わらず凄く、手の込んだひと皿です。
まさか「トリッパ」がいただけるとはビックリでした。
IMG_4322

IMG_4323

IMG_4330

トビウオのパスタは凄い!青い葉っぱは「フェンネル」なんですよ〜、相性抜群ですね!
自家製パンも美味しいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_4327

この羽根のようなヒレで何メートルも飛ぶんですよね〜
IMG_4329

今回は「お肉料理」or「お魚料理」でした。
nonkoはお肉料理
色々な夏野菜もとっても楽しくいただきました。
IMG_4332

IMG_4333

デザートは「パイナップル・ココナッツアイスクリーム・バジル」の相性が素晴らしい美味しさです
IMG_4335

帰りには焼き菓子とドレッシングをいただきました。
2周年記念は今月末まで開催されています。
詳しくはこちらからどうぞ!


【動画】
003

001

お祭りも終わり、いつまでこんなに暑い日が続くの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
町あるきをされるお客様は是非水分補給をお忘れなく。
当店店頭でもお休みして下さいね。
大町のお水「信濃大町湧水」も販売中で〜す!
もちろん出ているお水も飲んでいただけますよ〜

104

【九日町の奉納囃子】
「若一王子神社例大祭」二日目、射隊ボボ様と舞台が本通りを上られ、「若一王子神社」に着かれます。各ご町内で休憩&お食事をされた後、各ご町内の「奉納囃子」が始まります。
とっても厳粛な雰囲気で、お囃子もとっても静かなフレーズになります。ご町内の皆様もこの時めがけて集まって来られます。

【動画】
116

117

奉納囃子が中盤になる頃には、浴衣に着替えられたボボ様が本殿にてお披露目でございます。
中には頬に涙の痕のあるボボ様、コックリコックリされながら目を擦られているボボ様、そのしぐさがとっても可愛らしくって〜、心の中でいつも「良く頑張ったね〜、カッコ良かったよ〜!」って呟いています。昨日の酷暑の中、皆様本当に大変だったかと思います。
130

各ご町内の奉納囃子が終わると、ボボ様はおんぶされてお帰りになるのです。
風船をいっぱい付けたお馬さんと一緒にね!

【動画】
121

今年もまたまたクマさんと一緒!
122

ボボ様がお帰りになられると、待機されていた各ご町内の舞台が舞台庫へ帰って行かれます。
137


【動画】
唯一舞台庫がご町内に持たれてる「大黒町の舞台」が、他のご町内の舞台をお見送りされる時に「喧嘩囃子」が拝聴できるのです。
凄い迫力ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
我が町内「九日町」も頑張ってられるでしょう。

【動画】
喧嘩囃子が終わると、舞台庫へ向かって大移動です!

【動画】
141

143

堀六日町の狐さんも、最後は「豆絞り」で登場です。また来年ね〜〜〜〜〜〜〜!
146

舞台庫では徐々に帰って来られる舞台を見守ってられるご町内の皆様でいっぱいです。

【動画】
147

152

155


【動画】
ご町内の皆様の見守られる中、各ご町内の舞台はまた1年の眠りに着きます。
157

158

大黒町の皆様は、また本通りをお帰りになり、公民館にて解体保存されるそうです。
この時には、軒先で皆様がお帰りになる舞台を見守ってられるのですよ〜、都会のお祭りとは違う、「人の人情」と言うものも感じますね!
こうやって事故なく若一王子神社例大祭が無事に終わりました。

059

060

061


【動画】
午後からは当店前で「巡行改めの儀」が執り行われ、そのあと各ご町内の勇壮なる射隊ボボ様、舞台が通過されました。
三日町

【三日町ボボ様】

大黒町

【大黒町ボボ様】


【動画】
九日町

【九日町ボボ様】

六九町

【六九町ボボ様】

白塩町

【白塩町ボボ様】

北原町

【北原町ボボ様】

上仲町

【上仲町ボボ様】

下仲町

【下仲町ボボ様】

南原町

【南原町ボボ様】

仁科町

【仁科町ボボ様】

射隊ボボ様が通られたあとに、各ご町内の舞台が上って来られます。
087

088

【大黒町舞台(長野県宝です)】


【動画】
089

【我が九日町舞台】

091

092

【堀六日町舞台】

093

094

【高見町舞台】

096
098

【八日町舞台】

100

101

【五日町舞台】


【動画】
可愛いでしょう〜、一生懸命でしょう!
こちらは「俵町神輿会」の皆様のお神輿です。
若一王子神社例大祭とは関係はないそうですが、毎年各ご町内のボボ様と舞台が下られ、「巡行改めの儀」を経て上られる間に元気いっぱいのお神輿がやってまいります。
当店前で休憩されるのですが、暑い中でも凄いパワーでした。
子供さんが成長される過程で、少しでもお祭りの楽しさをと頑張ってられるのでしょう。
とっても大切な事だと思いますし、これからも頑張って下さいね!
048

今日も一日酷暑!当店前でも水場を設けさせていただきました。
そしていよいよお祭りは夜のクライマックスへ!


【動画】
006

おはようございます。
7月22日(日)、我が町内の流鏑馬「ボボ様」が、町内めぐりをされています。
001

005

今日もメチャクチャ暑そう〜〜〜、甘くてシャリッと「どすいか」どうぞ!

【射隊ボボ】
一王子神社の流鏑馬は、京都賀茂神社、鶴岡八幡宮と並び、日本三大流鏑馬に数えられ、特徴は射手が子どもであり、日本唯一ともいわれています。この地を治めた仁科氏によって伝承されてきたといわれ、明治に入り現在の形になりました。
大町では子ども流鏑馬を射隊(いたい)、射手をボボと呼びます。
厳格なきまりで選ばれ、神の子として足を地につけないように注意が払われるさまは、祇園祭の長刀鉾に乗る生稚児(いきちご)と同じ扱いです。夏の日差しを大笠で遮り、大うちわで扇ぎながら、「ハォー、ハオ、ハオ」の掛け声で練り歩きます。大町駅前をはじめ、各所で奉射をおこない、神社境内の3ヶ所の的場にて古式にのっとり、射らずに3回、射って3回、的を矢につけ3回の計9回まわります。無事の終了を神前に報告し参拝したあと、全騎帰りの装束にてうち揃い帰路につきますが、大役を終えた安堵と疲れで、馬上で眠るボボを支えるお供たちも、暑く長かった一日を終えるのです。
(祭りの案内人のマイスター・朝野豊和さまより)

068

「若一王子神社例大祭・舞台曳揃え」は無事に終わりました。
各ご町内の皆様お疲れ様でした。
今年は当店前に舞台が来ないので、きっと暇だろうな〜、なんて思っていたのですが、多くのお客様にご来店いただきビックリでした。お買い物サービスの「ボンボン釣り」が間に合わず、nonkoは超パニック!
しかしながら店頭をお客様にお手伝いいただき、例年のように盛り上げていただき感謝です。
明日はいよいよ流鏑馬です。
054
057

市内本通りも各ご町内の舞台が勢揃いし、迫力の曳揃えの夜となりました。
051

当店前はきっと一通り舞台を巡られたお客様がご来店下さったのでしょう。
047

045

042

044

049

062

ありがとう、ありがとう!と言う感謝の気持ちでいっぱいでございます。
070

可愛いでしょう〜、チビッ子蝶々さんが舞っています。
016

当店おつまみ人気NO1はやはり「さきいかの天ぷら」です。
IMG_4068

「土肥農園・どすいか」も、本日分は完売です!
IMG_4144

開運帳もゲット!
IMG_4145

「堀六日町」にて販売されている「狐さんバッジ」もゲット!
手作りなんですよ〜、素敵でしょう

【動画】
お客様の子供さんも頑張ってられました!
楽譜すらないのに凄いですよね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

【動画】
069

舞台曳揃え終了後に当店前で「大黒町」様と、我が九日町の舞台がお囃子をやって下さいました。
ありがとうございます。
さて、いよいよ明日は流鏑馬でございます。

【7月22日(日)】
流鏑馬 
午後1時20分   三日町出発
午後2時10分頃 信濃大町駅前にて奉射
午後2時30分頃 五日町集合
午後3時20分頃 五日町出発
午後3時25分頃 いーずら特産館前にて奉射
午後3時40分頃 巡行改めの儀
午後4時頃    九日町合津宅前にて奉射
午後4時10分頃 大黒町公民館前にて奉射
午後4時30分頃 神社境内にて神事
舞台・幟 
午後1時 三日町出発
午後2時35分 五日町集合
午後3時30分 五日町出発
午後4時10分 巡行改めの儀
午後5時30分 神社着
午後7時〜8時 本囃子・幟奉納

※それに伴い、若一王子神社から信濃大町駅間の本通り商店街等周辺が交通規制が行われます。
22日は、仁科町の明治安田生命から若一王子神社までの区間とその周辺が午後1時〜6時半、自動車での通行ができなくなります。ご注意ください。

今夜の「若一王子神社例大祭舞台曳揃え」本通り信濃大町駅に近いほうから、各ご町内の舞台をご紹介いたしましょう。
023


【動画】
【堀六日町舞台】
江戸前期の創建ではないかと言われています。嘉永元年(1848)に大修理をしたことが、天井裏に残されています。からくり狐を収めた箱には、嘉永7年(1852)の墨書きもあり、からくり狐が既にあったことが分かります。明治6年(1872)に火災の被害を受けました。その修復時に欄間彫刻や装飾を一新し現在のものが出来たと伝えられています。
昭和56年に大修理をしました。信太妻(しのだづま)伝説の信太の森の葛の葉狐が、安部保名と結婚し一子を授かった歌舞伎の題材からとった狩り衣装の操り人形の復元と、舞台囃子に合わせて軽妙に踊る信太の森の葛の葉狐も修復されました。巡業道中の祭り囃子は、この踊る狐に合うように、軽快に高い調子で囃します。(市役所HPより転載)
今年も狐さん、元気に踊ってくれています。
027


【動画】
【九日町舞台】
創建は定かでありませんが、江戸時代後期のころと伝えられています。昭和56年に車体上部と飾り人形の修理を、昭和58年に柱龍を取り付け、昭和64年に車輪の取替えをしました。
人形飾りは、娘道成寺の「安珍」「清姫」です。江戸中期以降市中に発達した庶民文化の象徴的な歌舞伎の一場面を奉納・披露した氏子町民の心意気が汲み取れます。
舞台後ろの天井から箱に入った古いお面が吊るされています。能を伝える家筋の方からの寄進で、「鬼女の面」といわれ、取り出せば忽ちに大雨が降ると伝えられ、今も恐れられて誰も開けた者がいないとのことです。(市役所HPより転載)
今年は改修され、二層構造の舞台の引き手棒の塗り直しの他、屋根や飾られた人形「安珍」が補修されました。
030

031

【大黒町舞台】
2層構成、起破風(むくりはふ)の切妻屋根。転回が容易な3輪形式で、全体を軽くするため、寄木細工、柱の芯が虚ろになっています。1階の周囲には小さな庇(ひさし)をつけた出窓があります。この出窓や、庇の下には、立川流2代目和四郎富昌作の多くの彫刻が施されています。一部、立川3代目頃の7賢人の彫刻もあります。飾られている人形は、大黒町の町名に因んで大国主命です。
明治21年、人夫の日当10銭の時代に500円で松本市から譲り受けました。昭和58年に大町市有形文化財、昭和62年に「県宝」に指定されています。舞台の創設は文政9年(1826)となっています。(市役所HPより転載)
素晴らしい木彫りを是非お近くで見てみて下さいね!
032

【五日町舞台】
現存する大町の舞台の中で1番古いといわれています。舟の山車であったものを改造したもので、舞台正面の屋根裏の所に、直径30センチ位の帆柱の穴があります。また、車の軸受けの桁が、3重になって見えるのも、舟の山車の特徴を示しているといえます。
昔は解体分解して、分散して何軒かの家の土蔵に保管してきました。火災などの災害から舞台を守ること、都度修理保全をするなど、氏子の知恵でした。彫刻が施された欄間を収納する箱に、「嘉永元年戉申(かのえさる)5月吉日五日町」の墨書きがあります。昭和50年の大改修には、舟の山車であったことを末永く後世に伝えるため、その特徴の保存に意を用いました。(市役所HPより転載)
033

【八日町舞台】
文久3年(1862)の建造とされています。特徴は、8人の代わりが出来る車と言う意味の大八車が基本となっています。朱を基調とした桃山風の屋根と調和していて、転換も容易で軽快・精悍・機敏に映ります。2階の幔幕(まんまく)は、白の裏を出して、表の赤・朱塗りとのバランスを考えて定着したものと思われます。
明治23年の大火で町が殆ど焼失した災害時にも、舞台は解体して、分散保管によって救われています。昔は、楠親子の湊川の別れの人形飾りがあったとの言い伝えがあります。 昭和58年に、大幅に解体修理、塗装をしました。平成13年にも一部修理と塗装を実施しています。(市役所HPより転載)
035

【高見町舞台】
柱に上り龍、下り龍の彫刻が特徴です。天保年間(1830〜43)に再建されたこと、大工は池田町の某との記載が残っています。火災により、2階の欄間2枚と車4個を焼いてしまい、何年か祭りに参加できない悲運もありました。
2階の飾りは、高見火荒神の御神体の獅子頭で、古びた布はその幌です。仁科盛遠が将兵の慰安や士気を鼓舞するためと、戦場での敵へ威しとして用いたとの口伝や、獅子宮の線で火災の延焼が止まったとか、何か事変が起こる前兆に口をパクパクして知らせてくれるとか、幌を新調したら翌日それがボロボロになっていたので以降新調しないなど神意の顕著な伝承が残っています。(市役所HPより転載)
明日はいよいよ流鏑馬です。

【7月22日(日)】
流鏑馬 
午後1時20分   三日町出発
午後2時10分頃 信濃大町駅前にて奉射
午後2時30分頃 五日町集合
午後3時20分頃 五日町出発
午後3時25分頃 いーずら特産館前にて奉射
午後3時40分頃 巡行改めの儀
午後4時頃    九日町合津宅前にて奉射
午後4時10分頃 大黒町公民館前にて奉射
午後4時30分頃 神社境内にて神事
舞台・幟 
午後1時 三日町出発
午後2時35分 五日町集合
午後3時30分 五日町出発
午後4時10分 巡行改めの儀
午後5時30分 神社着
午後7時〜8時 本囃子・幟奉納

※それに伴い、若一王子神社から信濃大町駅間の本通り商店街等周辺が交通規制が行われます。
22日は、仁科町の明治安田生命から若一王子神社までの区間とその周辺が午後1時〜6時半、自動車での通行ができなくなります。ご注意ください。

IMG_4068

暑い〜、じゃなくて「熱い〜〜〜!」って感じの今日の信濃大町、きっと全国同じでしょうね!
やっぱりこんな日は「土肥農園・どすいか」で熱りをとって下さいね〜、店頭にて一切れ300円にて販売です。
IMG_4071

店頭のディスプレイも終わり、今日もお手伝いのお客様が来て下さり感謝感謝です。
IMG_4067

IMG_4072

今年もnonkoは「すいかマン」で頑張るぞ〜〜〜!

【本日の予定】
八坂神社渡御祭 江戸時代の旧神輿の下をくぐって健康祈願!
午後2時25分 九日町御旅所出発
午後3時30分 信濃大町駅出発
午後4時30分 神社着
稚児行列  
午後3時30分 信濃大町駅出発
午後4時30分 神社着
舞台曳き揃え獅子神楽競演 
午後7時00時 舞台曳き開始
午後7時30分 舞台囃子・獅子神楽演奏
午後8時45分 獅子神楽撤収・舞台移動開始

尚、当店店頭では恒例の「生ビール」「自家製南高梅ジュース」「ピカピカ玩具」、また店内ではチビッ子さんによります「うちわ絵の展示」「駄菓子のコーナー」等、色々とお楽しみいただけます。


【動画】
030

いよいよ明日は若一王子神社例大祭が始まります。
今夜は我が町内「九日町」の皆様も最後の練習です。
素晴らしい「奉納囃子」を拝聴させていただきました。
027

そして当店前では「八坂神社」の前夜祭が御旅所で行われていました。
020

夕方からは当店がお世話になってます松本市波田の「土肥農園」様へお邪魔させていただきました。
このあたりは「すいか」畑が一面に広がる松本平の西山麓になります。
もちろん「どすいか」を分けていただくためです。
014

016

011

昨年「甘いね〜、美味しいね〜」と言うお声を沢山いただき、今年も是非ご案内させていただきたいと思います。
土肥農園様はとにかく「土壌」からと言うことで、毎年毎年手間暇をかけられて土壌をや栽培を試行錯誤されています。
「すいか栽培は毎年が一年生です!」なんてスッと言われる土肥様、その裏側にはもの凄いご努力があるのだろうと感じています。
017

18時になると直接ご予約されて買い付けされるお客様の多いこと!
今日は場面に遭遇し、日々のご努力あっての今日なんだな〜って思いました。
018

それにしても土肥様、この時期は痩せてられる〜〜〜、秋から春にかけては少しふくよかに(笑)
それだけこのお仕事は過酷なんだろうな〜!
明日から分けていただいた「どすいか」を、冷え冷えで一切れ300円にて販売させていただきますね!
暑い中のお祭りとなりそうですが「シャリッと甘〜いどすいか」をどうぞ。
また直接お買い物に行かれるお客様は、必ずご予約をお願い致します。
http://www.dosuika.com/buy_about.html
連日早朝4時過ぎから夜の11時までお仕事、この暑さの中頑張ってられます。
019

メチャクチャお忙しい中、姿が見えなくなるまでお見送りしていただき感謝!
【土肥農園】様

いよいよ明日から大町の「若一王子神社例大祭」が始まります。
700年余りの伝統を持ち、2日間行われる若一王子神社の例大祭は、全国でも数少ない10騎の子ども流鏑馬や、6台の舞台(山車)の曳き揃え、稚児行列などでにぎわいます。
流鏑馬は、鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の加茂神社と並ぶ日本3大流鏑馬の1つで、全国でも珍しい子ども(ボボ)が射手を務める行事です。
明日の夜は、6町のご町内の「舞台曳き揃え」です。
舞台を回って「開運帖」に判子を集めることもできますので、是非夜の商店街へお出かけ下さいませ。

【7月21日(土)予定】
八坂神社渡御祭 江戸時代の旧神輿の下をくぐって健康祈願!
午後2時25分 九日町御旅所出発
午後3時30分 信濃大町駅出発
午後4時30分 神社着
稚児行列  
午後3時30分 信濃大町駅出発
午後4時30分 神社着
舞台曳き揃え獅子神楽競演 
午後7時00時 舞台曳き開始
午後7時30分 舞台囃子・獅子神楽演奏
午後8時45分 獅子神楽撤収・舞台移動開始

尚、当店店頭では恒例の「生ビール」「自家製南高梅ジュース」「ピカピカ玩具」、また店内ではチビッ子さんによります「うちわ絵の展示」「駄菓子のコーナー」等、色々とお楽しみいただけます。
021


【動画】
019


023

024

007

008

025

チビッ子専用のお買い物かごもご用意させていただいてます。
011
013

某お蔵様の社長さんもしっかりお買い物です(笑)

37334200_1776296259127751_8595684737165557760_n
37279879_1776295842461126_1524750730525671424_n
37299189_1776295982461112_4145042082324545536_n

昨日は娘と毎年お邪魔させていただく「道の駅しなの」の即売所へ「トウモロコシ」を買いに行ってきました。
こちらのは本当に甘くて美味しいんですよ〜!
今年から「トウモロコシハウス」ができ、そこでは「トウモロコシ」のみの販売です。
種類も色々ありますが、わかりやすいようにご案内されています。
37278142_1776296052461105_253075330099576832_n

37289189_1776296229127754_2987500004656021504_n

37323291_1776296085794435_5992931755470880768_n

37314975_1776296145794429_7726093832709734400_n

買った後はトウモロコシハウスにペッタンコ!
37288338_1776680839089293_1558165524548943872_n

そのあとは野尻湖畔でランチです。
37345065_1776680555755988_5689361585793925120_n

もちろんクマさん達も一緒です!
37293283_1776680605755983_7532912251049607168_n

やっぱり地元産のトウモロコシのピザ!
37352163_1776680645755979_9208777420155387904_n

娘はハヤシソースのオムライス!
37361157_1776680772422633_2555042848588169216_n

37300412_1776680699089307_4150200045989265408_n

37348051_1776680899089287_1441208565736931328_n

野尻湖からの心地良い風が気持ちいい〜
37395359_1776680949089282_6808747375868248064_n

ひと山越えて日帰り入浴でお昼寝してきた休日でした!


【動画】
004

今年も若一王子神社例大祭のお囃子の練習が始まっています。
昨夜は我が九日町のチビッ子さん方の練習風景を見学させていただきました。
毎年思うのですが、楽譜もないのに耳で聞いて篠笛も・・・、そして「鐘」の音の存在も凄い!
手前のお二人は今年初めてですって〜、右側の男の子さんは、我が町の「ボボ様」です。
みんな頑張って〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!


【菊水鉾】
昨日は「京都・祇園祭宵山」でした。
友人が動画を送ってくれました。
37283754_1773805826043461_3224373889186398208_n
37313567_1773805879376789_3830524371722567680_n

【菊水鉾】



37271065_1773821892708521_4212356619423449088_n

【長刀鉾】



37282165_1773979986026045_2652967132274360320_n

【船鉾】


昨夜この動画を送ってもらい、しきりに「鱧」が食べたくなったnonkoは、大町の「四季彩・葉月」様へ直行!
37221195_1773838996040144_5943990731981979648_n

優しい酢味噌でいただく「鱧の落し」は、茹で上げ加減が絶妙です。
梅肉でいただくよりず〜〜〜っと好きです。
37218429_1773839042706806_8318212622730133504_n

板さんの平井様に無理をお願いし、「鱧焼き」も!
これは酒の肴になる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
37184672_1773839079373469_9181224509166845952_n

箸休めに「キュウリのどぼ漬け」が美味しい美味しい!!!
真似のできない味わいです
大町で迎える宵山の夜でした。



【長刀鉾】
そして今日は巡行の日です。
長刀鉾カッコいいな〜〜〜!

【函谷鉾】

【京都祇園祭】
祇園祭は八坂神社の神事です。1ヶ月間に渡り行われます。
平安時代に疫病退散を願った御霊会に始まりましたが、時代の流れと共に豪華に真夏の熱い祭礼として東京の神田祭、大阪の天神祭とともに日本三大祭の一つとして有名になりました。
また、岐阜の高山祭、埼玉の秩父夜祭とともに日本三大曳山祭りのひとつでもあります。

IMG_3951

暑い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
今日もとにかく暑かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
北アルプスもすっかり夏山です。
IMG_3954

大町ではブルーベリーの収穫も真っ盛り
IMG_3953

茄子やモロッコインゲンなども採れる採れる〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_3956

当店店頭も桶にお水を張り、少しでも「涼」を感じていただけますよう・・・
夕方頃には涼しくなりますので、是非夕涼みがてらお出かけ下さいませ。
IMG_3959-1

昨日も夕方にご来店のお客様は、店頭にてお楽しみいただいてました。
IMG_3960

その後は私共の夕食です。
この涼しい夜があるから昼間暑くても頑張れるのですよね〜

IMG_3936

IMG_3938

京都は今夜は「宵々山」です。
先日立ち寄った時に購入したお菓子「三條若狭屋」様の「ちご餅」です。
IMG_3946

【祇園祭りに伝わる銘菓「祇園ちご餅」】
昔祇園祭には、6月1日に社参といい稚児の御位貰い儀の行列があり八坂神社の帰り楼門の茶店で稚児が一同に味噌だれをつけた餅と飲み物を振舞いました。そのちご餅が厄を除き福を招くと伝われ洛中の評判になりました。
大正初期、お稚児さんのお世話をしていた二代目主人如泉が忘れられていた餅の事を知り、それに創意工夫をし京菓子として祇園ちご餅を創作しました。白味噌を甘く炊いたものを求肥で包み氷餅をまぶし竹串にさしまして1包み三本入り、竹の皮風の紙で包み三色の短冊を飾っています。(三條若狭屋様HPより)
IMG_3948

まわりについているのが「氷餅」なんですよ〜、大町でも氷餅を作られていますよね!
まさか京都のお菓子にも使われているなんて・・・
IMG_3949

やっぱり京都は白味噌なのです。
IMG_3939

もう一つ今回「あぶり餅」を模したお菓子を見つけちゃいました。
こちらも京都の「七条甘春堂」様のお菓子「京炙りもち・やすらい」です。
IMG_3940

IMG_3944

中々工夫されていて、今までは今宮神社の参道のお店でしか楽しめませんでしたが、雰囲気だけは良く出ていると思います。
やはり白味噌のタレが付いています。
京都人が白味噌って言うと、お正月のお雑煮のイメージが大きいのですが、こうやって「京菓子」に使用されている方が多いのかもしれませんね!
【祇園祭】
【三條若狭屋】様
【七条甘春堂】様

IMG_3843

昨日も今日も「猛暑」と言うより「酷暑」の大町です。
このタイミングに京都の実家より「京都〜、大原三千院〜♪」のちりめん紫蘇が届きました。
この暑さの中、無事に終われたのも「梅干」のおかげです(笑)
IMG_3911

お昼にヤバイって時に2個食べて正解でした。
やはり自然海塩で漬けた梅干は薬食同源だ〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_3897

ちりめん紫蘇は香りが良いのと、食べなれた味わいなのです。
IMG_3898

IMG_3900

一人で紫蘇モミするにも、流れ作業でするのがnonko流となっています。
こんな時、大きな樽って本当に便利なのですよ〜、それに水道水が店頭にあるのもね!
もちろん塩は「自然海塩・海の精」です。
IMG_3901

1回目のモミではこのような灰汁のきつい色になります。
IMG_3906

2回目は紫がかった色になります。
IMG_3908

3回目になるととってもキレイな紫色の汁が出ます。
IMG_3923

ここに「塩漬け」で出た「梅酢」を入れて揉むと、このようなキレイなピンク色になります。
IMG_3915

IMG_3917

真昼間の半日かかっちゃいました。
いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、暑かった!!!
IMG_3926

梅を干す日までこの状態で保存しておきます。

IMG_3889

IMG_3890

IMG_3895

IMG_3894

今年も「うちわ絵」を展示させていただきました!
毎年暑い夏、私共はチビッ子の皆様の力強い絵に元気をいただき、夏を乗り越えさせていただくのです。またおじいちゃんや、おばあちゃんがお孫さんとご一緒にご来店され、絵を見ていただいてるお姿に思わずニッコリするスタッフです。
まだ白無地の「うちわ」がございますので、今からでも是非どうぞ!
尚、駄菓子類は連休明けに売り場を設けさせていただきます。
006

004

今日は酷暑でしたね〜!
いただいたお花でボールブーケを作ってみましたよ〜

020

024

大阪で仕事を終え、京都でお買い物をして大町に戻っています。
鴨川少し水量は多いものの、夏の京都の雰囲気です。
021

022

今年も床が出ていますが、暑くってあまり好きではなかったです。
きっと雰囲気なのだとは思いますが、やはり蒸し暑い京都は、冷房のきいた店内で食事したいものです。
025

三条大橋を渡ると、良く買う「船はしや」様、山椒のあられが好きなんですよ〜
027

028

先斗町に入ると芸妓さんが浴衣で歩いてられます。
髪の結い方でわかっちゃいますよね〜
029

031

032

ぶ〜らぶら歩いていると、こちらはお母さんと舞妓ちゃん!
楽しげに歩いてられたのですが、nonkoは暑くて暑くて半場呼吸困難状態でした(笑)
030
36860752_1764648060292571_2270552542842716160_n

「ろーじ」を抜けて、いつも夏場通っていた「梅園」様へ飛び込んじゃいました。
034

クリームも、白玉もいらない!!!
ただの「宇治金時」で十分!
037

こぼさないで食べられるのは地元の強み!
絶対に皆さんこぼしちゃうからね〜
やはり汗がひき、歩くパワーが出てきます。
038

039

「宮脇賣扇庵」様、今年はお扇子を新調したくって〜、扇ぐとほのかなお香のかをり・・・、好きなんですよね〜!
36905694_1765723100185067_2764820372858601472_n

四条に出たら長刀鉾の鉾たての準備が始まっていました。
今年も「祇園祭」が始まりますね〜
IMG_3837

IMG_3839

お土産は「竹水羊羹」
今夜のデザートでした!
【祇園祭】

015

暑い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
毎年この時期に来る仕入れは、今月ございます大町の夏祭りの色々でして・・・
うだるような蒸し暑さの中、梅干と青汁持参です。
人形と玩具の町「松屋町」です。
大阪は大きな通りでも一方通行で不思議ですね〜
005

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、お取引先様側は日当たり側だ(笑)
暑い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
006

この時期はお人形というより、花火や夏のイベント用の商品が多くならんでいます。
007

大阪でも旧暦の七夕様をされるのですね〜
こちらは一般というよりは顧客様をお持ちのようで、普通では売っていただけないような特別な商材をおかれています。
まさに「商人発祥の大阪」と言うイメージがあります。なので商店街に銀行がないんですよ〜、きっと信用商売で商いをされていたのではないかと感じます。
009

010

いつものお店にお邪魔させていただき、今年の傾向などをお聞きしながら商品をピックアップ!
014

012

お菓子類も所狭しとならんで?積み上げてあるのを、脚立に上って取るんですよ〜、ホントこんなことを10年近くやってるんですから笑っちゃいます。
016

夏休みの仕入れの後は販促物のお店です。
こちらではもう「秋」の商材がならんでいるよ〜、こんなん見たらよけいに暑いですよ
017

018

あまりの暑さにランチをする気にもなれず、夕食の「カレーうどん」となりました。
やっぱり「お揚げさん+お肉」は美味しいな〜〜〜!
明日も「梅干・青汁」で頑張りま〜す

IMG_3688
IMG_3685


「藤長菓子店」様の「水餅」&「ほたる」
大町の美味しいお水が引き立つ夏の甘味です。
この季節になると食べたくなる味わいです
水餅は、京都の麩饅頭に負けない美味しさ、「ほたる」は先日高瀬川で観た蛍を思い出しちゃう!

【藤長菓子店】様
大町市大町2227(大黒町)
TEL0261-22-0186

IMG_3697

IMG_3698

都会では滅多にこの状態のヤングコーンは無いですよね!
信州では破格値で売られています(笑)
沢山食べるものではないですが、7月に入ったら出回るので「季節の味わい」です。
IMG_3706

難点は、天ぷらにすると焦げやすいのです(笑)
IMG_3703

そしてやっぱり京都人は「にしん茄子」が食べたくなります。
美味しい「にしんのうま煮」を置かせていただいてるので、宜しかったら是非どうぞ!
IMG_3709

〆は「冷やし甘ぎつね素麺」
やっぱりお揚げさんは大好きです。
沢山煮ておけばその都度楽しめるので夏には良いですよ〜、お腹が冷えないように「おろし生姜」を忘れないようにね!

36650063_1756020091155368_1861269793353498624_n

新しくできた「上越市立水族博物館 うみがたり」に行ってきました。
見せ方が素晴らしい〜、少し北海道の「旭山動物園」にも似ているところがあります。
人間とお魚たちの距離感がグンと近く感じます。
033
034

まずは館内3Fから「日本海テラス」と「大水槽」が一体化してみあるので、もの凄い迫力です!
そして同じフロアの「イルカショー」へ!
036

037


【動画】

【動画】

【動画】
今まではチビッ子主体のイルカショーが多かったですが、こちらは幅広い方々にお楽しみいただけるような気がします。夕方には夕陽と共に観てみたいものです。特にカップルさんにはオススメです
042

041


【動画】
2階に下りると大水槽の奥行きが凄いことがわかります。
青物の回遊が凄く良くわかりますよ〜

【動画】
047


【動画】
これ「ケンサキイカ」ですよ〜、食べたら美味しいんですよ(笑)
イカ釣りをするnonkoは、船上から時々この光景を見ていました。
本当にキレイに回遊してくるんですよね!
049


【動画】
話題の「白イルカ」ですよ〜!
044

アナゴはやっぱり筒の中が好きなんだ〜、狭い場所が好きなの(笑)
059

ペンギンさ〜ん〜〜〜〜〜〜〜!

【動画】
056

057

暑いからバテ気味かな(笑)
でもこのペンギンさんは暑さには大丈夫なようです。
060

ペンギンの水槽も下から観れたりするのです。
子供さんだけではなく、夕方からはカップルさんオススメの場所になりそうですよ〜
【上越市立水族博物館 うみがたり】

IMG_3564

IMG_3566

IMG_3568

nonko家にも和歌山の哲っちゃんの南紅梅が届きました!
IMG_3584

2Lと言えども、桃?みたいなものも混ざっています。
IMG_3578

IMG_3582

先ずはせっせと梅干し用の塩漬けです。
IMG_3620

IMG_3648

梅シロップも作ろう〜っと!
IMG_3627

今日は昼間に大町市平の「Ferme 36」様のワインぶどう畑に、松本の「ワイン酒場かもしや」様がいらっしゃいました。
IMG_3643

これな〜んだ?
詳しくはこちらからどうぞ!

このページのトップヘ