呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2019年07月


【動画】
毎年若一王子神社例大祭の時に合わせて、俵町の皆様がお神輿を担がれて来られます。
「ボボ様も、舞台・幟」もないご町内ですが、とってもパワーをいただいてます。
とにかく元気にお神輿を担がれながら楽しんでられるお姿にニッコリです。
歴史あるお祭りも継承されることが大変だと思いますが、これから先を考えるとやはり子供さん方に、夏祭りの楽しみを経験させていただける事も大切だと思うのです。私共はそれを願っての売り場づくりをさせていただいているので!
020

029

当店前で休憩していただき、いつの年からかホースのお水を出させていただくようになりました。
それがこんなに面白いパフォーマンス!

【動画】

【動画】

【動画】

【動画】
024

どうですか〜〜〜〜〜、気持ちいいですか(笑)
031

032

034

037

お腹が筋肉痛になる程笑わせていただきましたよ〜!
ご町内の縦の繋がりの素晴らしさをも感じます。
044
045

チョークで絵を描いてくれるチビッ子さん様に、色々な色のものを置かせていただいたのですが、皆さんご自分用の「チョークBOX」をお持ちでビックリ仰天のnonkoでした。
085

また一般のお客様のチビッ子さん、メチャクチャ可愛いショットです!
「どすいか」食べて笑顔だね
047
048

夜になるとピカピカ光る羽根が何とも可愛らしいのです。

【動画】
この時期には多くのチビッ子さんが、nonkoがボンボンを膨らませていると、興味を持ってくれるのです。やってみる???
中々難しいでしょう〜、イベント時にはオジサンやオバサンが四苦八苦しているのわかるでしょう(笑)
089

IMG_3576

男女問わず皆様大好きなボンボンですよね!
京都では「ヨーヨー釣り」って言うのです。
IMG_3556

駄菓子のチョイスの売り場は「大町ゆかたまつり」までとさせて下さいね(笑)
週末「大町ゆかたまつり」、「大町やまびこまつり」では、またまた当店大人気の「さきいかの天ぷら」と「土肥農園・どすいか」の販売をさせていただきますね!
63151fc1

暑くなると益々美味しくなる「土肥農園・どすいか」は、当店の大切なお友達でもあります。
IMG_3504

また「自家製南高梅ジュース」はリピーターさん続発!
011

大阪名物「さきいかの天ぷら」は、当店の名物オツマミになりました。
店頭の生ビールに合うんですよ〜〜〜!
IMG_3575

週末8月2日(金)は「大町ゆかたまつり」、3日(土)はいよいよ「大町やまびこまつり」です。
どうぞ皆様当店前にてお楽しみ下さいませ。

050

051

昨日午後は当店前にて「巡業改めの儀」が行われ、勇壮なボボ様、舞台・幟が通過されてい行かれました。
055

052


〆縄開きが無事に終了後、待機されていた射隊ボボ様、舞台・幟が通過されて行かれました。
三日町

【三日町ボボ様】
大黒町

【大黒町ボボ様】
九日町

【九日町ボボ様】
六九町

【六九町ボボ様】
白塩町

【白塩町ボボ様】
北原町

【北原町ボボ様】
上仲町

【上仲町ボボ様】
下仲町

【下仲町ボボ様】
南原町

【南原町ボボ様】
仁科町

【仁科町ボボ様】

どこのご町内のボボ様も、弓をひかれ見事に的に放たれていました。
チョッとしたハプニングにも決して動じないお姿にnonkoも目がウルウルでしたよ〜!
075

ボボ様が通過された後は、舞台・幟が来られます。


【動画】
大黒町の皆様です。
やはり舞台の素晴らしい彫刻は見ごたありますね!
080



【動画】
我が九日町も多くの皆様に曳いていただきありがとうございました。
私共はお商売をしている関係で、毎年お手伝いも出来ずに申し訳ないです。

堀六日町の狐さん、今年もチビッ子の皆様に大人気でした!
083

当店前には多くのお客様で賑わってました。
毎年感じるのは、年々人が少なくなっているように思いますが、このような地元のお祭りは、これからも守って行かなければんりません。当店も「ボボ様・舞台」とありますが、出来る範囲ではございますが頑張ってまいりたいと思っています。
現在「チビッ子うちわ絵」を展示させていただいて、「駄菓子のコーナー」を設けています。
日本の夏祭りらしい雰囲気を少しでも感じていただければ幸いでございます。
尚、駄菓子のコーナーは「大町ゆかたまつり」までとさせていただきますので、ご了承下さいませ。


【動画】
003

005

009

008

若一王子神社の例大祭のハイライトは、10騎の少年射隊「射隊ボボ(7〜8歳の男児で編成)」による「流鏑馬」で、「ハオ!ハオ!」という掛け声とともに市内を行進し、神社境内や市内本通りで白木を扇形に組んだ的に向かって馬上から矢を射るものなんです。
朝から横川商店のあります「九日町」の「射隊ボボ」さんが、町内まわりをされています。今日は暑いので頑張ってね〜〜〜

【7月28日(日)の予定】
流鏑馬 
午後1時  三日町出発
午後2時10分頃 信濃大町駅前にて奉射
午後2時30分頃 五日町集合
午後4時30分頃 五日町出発
午後4時35分頃 いーずら特産館前にて奉射
午後4時45分頃 巡行改めの儀
午後4時55分頃 セブンイレブン大町九日町前にて奉射
午後5時30分頃 神社境内にて神事
舞台・幟 
午後1時 三日町出発
午後2時45分 五日町集合
午後4時00分 五日町出発
午後4時45分 巡業改めの儀
午後6時30分 神社着
午後8時〜9時 本囃子・幟奉納

*交通規制
28日は、仁科町の明治安田生命から若一王子神社までの区間とその周辺が午後1時〜6時半、自動車での通行ができなくなります。ご注意ください。

003


【動画】
とっても可愛いお稚児さん、今日は午後よりお稚児さんの行列が通過して行きました。
皆様蒸し暑い中頑張って歩いてられましたよ〜
005

あっ、Nさん、お元気そうで良かった〜〜〜!
010

夕方近くになると、各ご町内より舞台が皆様に曳かれてやってまいります。
014
028

当店も多くのチビッ子さん達がご家族でご来店でした。
19時半になると、各舞台に火が灯りお囃子が始まります。
●駅に近い南より
023



【動画】
【堀六日町舞台】
江戸前期の創建ではないかと言われています。嘉永元年(1848)に大修理をしたことが、天井裏に残されています。からくり狐を収めた箱には、嘉永7年(1852)の墨書きもあり、からくり狐が既にあったことが分かります。明治6年(1872)に火災の被害を受けました。その修復時に欄間彫刻や装飾を一新し現在のものが出来たと伝えられています。
昭和56年に大修理をしました。信太妻(しのだづま)伝説の信太の森の葛の葉狐が、安部保名と結婚し一子を授かった歌舞伎の題材からとった狩り衣装の操り人形の復元と、舞台囃子に合わせて軽妙に踊る信太の森の葛の葉狐も修復されました。巡業道中の祭り囃子は、この踊る狐に合うように、軽快に高い調子で囃します。(市役所HPより転載)
今年も狐さん、元気に踊ってくれています。
022


【動画】
【九日町舞台】
創建は定かでありませんが、江戸時代後期のころと伝えられています。昭和56年に車体上部と飾り人形の修理を、昭和58年に柱龍を取り付け、昭和64年に車輪の取替えをしました。
人形飾りは、娘道成寺の「安珍」「清姫」です。江戸中期以降市中に発達した庶民文化の象徴的な歌舞伎の一場面を奉納・披露した氏子町民の心意気が汲み取れます。
舞台後ろの天井から箱に入った古いお面が吊るされています。能を伝える家筋の方からの寄進で、「鬼女の面」といわれ、取り出せば忽ちに大雨が降ると伝えられ、今も恐れられて誰も開けた者がいないとのことです。(市役所HPより転載)
今年は改修され、二層構造の舞台の引き手棒の塗り直しの他、屋根や飾られた人形「安珍」が補修されました。
020

【大黒町舞台】
2層構成、起破風(むくりはふ)の切妻屋根。転回が容易な3輪形式で、全体を軽くするため、寄木細工、柱の芯が虚ろになっています。1階の周囲には小さな庇(ひさし)をつけた出窓があります。この出窓や、庇の下には、立川流2代目和四郎富昌作の多くの彫刻が施されています。一部、立川3代目頃の7賢人の彫刻もあります。飾られている人形は、大黒町の町名に因んで大国主命です。
明治21年、人夫の日当10銭の時代に500円で松本市から譲り受けました。昭和58年に大町市有形文化財、昭和62年に「県宝」に指定されています。舞台の創設は文政9年(1826)となっています。(市役所HPより転載)
素晴らしい木彫りを是非お近くで見てみて下さいね!
019

【五日町舞台】
現存する大町の舞台の中で1番古いといわれています。舟の山車であったものを改造したもので、舞台正面の屋根裏の所に、直径30センチ位の帆柱の穴があります。また、車の軸受けの桁が、3重になって見えるのも、舟の山車の特徴を示しているといえます。
昔は解体分解して、分散して何軒かの家の土蔵に保管してきました。火災などの災害から舞台を守ること、都度修理保全をするなど、氏子の知恵でした。彫刻が施された欄間を収納する箱に、「嘉永元年戉申(かのえさる)5月吉日五日町」の墨書きがあります。昭和50年の大改修には、舟の山車であったことを末永く後世に伝えるため、その特徴の保存に意を用いました。(市役所HPより転載)
017

【八日町舞台】
文久3年(1862)の建造とされています。特徴は、8人の代わりが出来る車と言う意味の大八車が基本となっています。朱を基調とした桃山風の屋根と調和していて、転換も容易で軽快・精悍・機敏に映ります。2階の幔幕(まんまく)は、白の裏を出して、表の赤・朱塗りとのバランスを考えて定着したものと思われます。
明治23年の大火で町が殆ど焼失した災害時にも、舞台は解体して、分散保管によって救われています。昔は、楠親子の湊川の別れの人形飾りがあったとの言い伝えがあります。 昭和58年に、大幅に解体修理、塗装をしました。平成13年にも一部修理と塗装を実施しています。(市役所HPより転載)
016

【高見町舞台】
柱に上り龍、下り龍の彫刻が特徴です。天保年間(1830〜43)に再建されたこと、大工は池田町の某との記載が残っています。火災により、2階の欄間2枚と車4個を焼いてしまい、何年か祭りに参加できない悲運もありました。
2階の飾りは、高見火荒神の御神体の獅子頭で、古びた布はその幌です。仁科盛遠が将兵の慰安や士気を鼓舞するためと、戦場での敵へ威しとして用いたとの口伝や、獅子宮の線で火災の延焼が止まったとか、何か事変が起こる前兆に口をパクパクして知らせてくれるとか、幌を新調したら翌日それがボロボロになっていたので以降新調しないなど神意の顕著な伝承が残っています。(市役所HPより転載)
031

20時半頃には各ご町内の舞台囃子もフィナーレです。
039

036


当店前でも我が町内「九日町」と「大黒町」の曳揃え!
041

後半は凄い雨に降られちゃい、皆様ずぶ濡れでしたが、一生懸命にご町内の舞台を曳かれているお姿に感動致しました。
明日はいよいよ流鏑馬の神事がございます。

【7月28日(日)の予定】
流鏑馬 
午後1時  三日町出発
午後2時10分頃 信濃大町駅前にて奉射
午後2時30分頃 五日町集合
午後4時30分頃 五日町出発
午後4時35分頃 いーずら特産館前にて奉射
午後4時45分頃 巡行改めの儀
午後4時55分頃 セブンイレブン大町九日町前にて奉射
午後5時30分頃 神社境内にて神事
舞台・幟 
午後1時 三日町出発
午後2時45分 五日町集合
午後4時00分 五日町出発
午後4時45分 巡業改めの儀
午後6時30分 神社着
午後8時〜9時 本囃子・幟奉納

*交通規制
28日は、仁科町の明治安田生命から若一王子神社までの区間とその周辺が午後1時〜6時半、自動車での通行ができなくなります。ご注意ください。

IMG_3575

IMG_3576

IMG_3580

IMG_3581

はい、準備万端!
100円以上お買い上げのお客様にはボンボン釣りのサービスをさせていただきますね!
IMG_3577

IMG_3579

その前に一杯!
今日は紅茶のビール、旨すぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

【本日の日程】
八坂神社渡御祭 江戸時代の旧神輿の下をくぐって健康祈願!
午後2時25分 九日町御旅所出発
午後3時30分 信濃大町駅出発
午後4時30分 神社着
稚児行列  
午後3時30分 信濃大町駅出発
午後4時30分 神社着
舞台曳き揃え獅子神楽競演 
午後7時00時 舞台曳き開始
午後7時30分 舞台囃子・獅子神楽演奏
午後8時45分 獅子神楽撤収・舞台移動開始

※それに伴い、若一王子神社から信濃大町駅間の本通り商店街等周辺が交通規制が行われます。
 27日は、中央通りが午後3時半〜4時半、午後7時〜9時歩行者天国になります。

IMG_3560

いよいよ明日から大町の「若一王子神社例大祭」が始まります。
700年余りの伝統を持ち、2日間行われる若一王子神社の例大祭は、全国でも数少ない10騎の子ども流鏑馬や、6台の舞台(山車)の曳き揃え、稚児行列などでにぎわいます。
流鏑馬は、鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の加茂神社と並ぶ日本3大流鏑馬の1つで、全国でも珍しい子ども(ボボ)が射手を務める行事です。
明日の夜は、6町のご町内の「舞台曳き揃え」です。
舞台を回って「開運帖」に判子を集めることもできますので、是非夜の商店街へお出かけ下さいませ。
クマさん達もチビッ子ちゃんに「うちわ絵」を描いてもらってご機嫌さんです
IMG_3572

ちょうど今、当店前では「八坂神社」の前夜祭が御旅所で行われています。
IMG_3564

POP書いて・・・
IMG_3565

はい、今年もドスイカを販売させていただきますよ〜〜〜!
今年も甘くてシャリッとした味わいをお届け致しますね
「土肥農園・土肥」様、今年はとってもご苦労されたと思います。でもこれだけ安定された美味しさを維持されているのは凄いことだと思います。
是非店頭の冷蔵庫にての販売ですのでお楽しみ下さいませ。
IMG_3570

試食もして(笑)
IMG_3574

ボンボンを膨らませていま〜す!
【7月27日(土)】
八坂神社渡御祭 江戸時代の旧神輿の下をくぐって健康祈願!
午後2時25分 九日町御旅所出発
午後3時30分 信濃大町駅出発
午後4時30分 神社着
稚児行列  
午後3時30分 信濃大町駅出発
午後4時30分 神社着
舞台曳き揃え獅子神楽競演 
午後7時00時 舞台曳き開始
午後7時30分 舞台囃子・獅子神楽演奏
午後8時45分 獅子神楽撤収・舞台移動開始

※それに伴い、若一王子神社から信濃大町駅間の本通り商店街等周辺が交通規制が行われます。
 27日は、中央通りが午後3時半〜4時半、午後7時〜9時歩行者天国になります。

IMG_3556

020

週末にある「若一王子神社例大祭」に向けて、店内をお祭りモードに変更!
今年で13年目のこの売り場、やはり時代を担ってくれるチビッ子の皆さんに、「日本のお祭り」を感じていただきたい、そんな気持ちでこの売り場にさせていただいてます。
「うちわ絵」「駄菓子」、そしてお祭り当日には店頭で「生ビール」「ピカピカ玩具」等々・・・


002


005
008

昔ながらと言う訳ではございませんが、時代の流れと共に玩具類にも「流行」と言うものがあるんですよね〜、この歳になってついていけない部分も多々ありますが、夏休みはご家族様でお楽しみいただきたいと願っています。
IMG_3548

そして女の子の間で大流行の「すみっコぐらし」の「グミ」
いや〜、凄い人気です!
022

そして今夜も各ご町内ではお囃子の練習をされているかと・・・

お店のある我が「九日町」の皆様も最後の練習です。
楽譜がある訳でもなく、素晴らしい文化が根付いているのですね!
いつも拝見させていただきありがとうございます。

67071550_2313803368710368_6615688205071024128_n
67091689_2313803282043710_7526282268948561920_n

昨日定休日、娘の運転で「八ヶ岳アウトレット&ランチバイキング」ツア―(笑)
67402008_2313803235377048_8096614867424772096_n
67364090_2313803128710392_3647469979349024768_n

さっすが夏休み、今まで来た中で一番お客様が多いです。
「リゾナーレ八ヶ岳」さま、ビュッフェバイキングのクオリティ高いです!
67188619_2313803432043695_8989262152757936128_n

67179727_2313804368710268_8258071179231756288_n

67512913_2313803505377021_1361281758389075968_n

どんだけ買い物するねん娘・・・
nonkoは木陰で読書タイムでした。
サラサラと風が通ると気持ちいいですね〜

お祭りウィーク、お囃子を拝見させていただくと、いっきにお祭りモードにスイッチが入ります。
食卓も夏メニュー、お祭り御膳って訳にはいきませんが、大町と京都とコラボです。若一王子神社例大祭も、京都の祇園祭の流れがございます。
●自家製煮イカ(大町)●はもそうめん(京都)●鰆の大國粕漬け(大町)●ミスター餃子(京都)
IMG_3512

獲れ獲れを冷凍ストック、それをワタを出して茹でちゃいました。
IMG_3506

京都ではこの時期だけの「はもそうめん」
要するに「鱧のかまぼこ」です!
IMG_3507

北安大國様の粕で漬込んだ「鰆の粕漬け」
IMG_3516

「ミスターギョウザ」
店主がこんなに餃子好きだとはビックリです!
IMG_3523

帰りには「北ルプスブルワリー」さまへ!
平日夜のブルワリーさまは、お仕事帰りの方、待ち合わせで楽しまれる方で賑わっていました。
街が動き始めるきっかけになっているような気がいたします。
IMG_3519

IMG_3520

ワンクッションおいて帰るにはちょうどありがたい距離感があるのです。
閉店前でも醸造のチェックをされていました。
いよいよ8月には大町のお水で仕込まれた味わいがお楽しみいただけるかと思います。
IMG_3521

醸造場のライトがダウンされると、夜の雰囲気がいっきに盛り上がります。

IMG_3465

今朝は北アルプスがクッキリ鮮明に見えています。
梅雨の時期には珍しいな〜、青空ではないものの、これはもう夏山の雰囲気です。
IMG_3466

蓮華岳
IMG_3467

爺ヶ岳
IMG_3468

鹿島槍ヶ岳
IMG_3469

五竜岳
IMG_3470

白馬方面「白馬鑓ヶ岳」が見えてるのかな?
IMG_3471

ヌヌ・・・、ここはどこだ?
IMG_3472

結構崩れています。
怖〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_3462

IMG_3464

IMG_3463

昨夜はマッサージの児玉先生のところへ行く途中、上橋の上からの北アルプス、雲がかかってこれも感動!水量の多さにもビックリ!
IMG_3474

IMG_3473

今朝、出勤時に農具川のお手入れをされていてこれにも感動です。
きっと皆様ご存知の場所ですよ〜、あこあこ、芝桜の!
IMG_1194

こちらですね
京都時代には無かった自然の偉大さ、人による感動、これが大町なんですよね〜〜〜!

IMG_3445

京都の実家より毎年大原の「ちりめん紫蘇」を送ってもらっています。
今年の「Xデー」はいつなのかと(笑)
連日仕事に追われ、正直紫蘇をもむことに体力があるのかと・・・
とうとうその日が来ました。
IMG_3441

IMG_3444

それでも葉っぱを採って洗ってもんで、塩入れてもんで、3回繰り返し「梅酢」を入れて色を出して出来上がり〜〜〜!
匂いがしてくると「やっぱりこの紫蘇じゃないと・・・」って感じてしまいます。
結局午後まるまるかかっちゃいました。
IMG_3440

梅干漬けるに大切なのは「塩」です。
塩分12%以下のものは添加物が入っているのではないかと思われます。
nonkoはこちらの海の精を使用し、18%で漬けています。
昔ながらの酸っぱい梅干しですが、身体の調子を整えるのは一番かと思います。
補助食品はドーピング的な要素があるので、どうしても無理をしちゃいます。
歳を重ねるごとに無理をすると戻りが遅くなり、結局は疲れから体調を崩すことになりかねません。
昔ながらの食材、昔ながらの手間暇かかる梅干しではありますが、京都時代から20年続けています。
IMG_3434
IMG_3436

ご褒美は「土肥農園・どすいか」です。
今年も収穫&販売が始まっています。
IMG_3439

今年の日照不足で心配していましたが、さすがの土肥さん、「甘くてシャリッと!」していますよ〜、きっと今年は相当ご苦労があったと思います。
詳しくはこちらからどうぞ!

IMG_3450

IMG_3448

IMG_3449

今年も夏休み企画、チビッ子さんによります「うちわ絵」の展示を始めています。
まだ夏と言う感じはないですが、店内は「夏」ですよ〜〜〜!
まだ少し無地の「うちわ」がございますので、今からでもドンドン描いちゃって下さいね
IMG_3447

同時に「駄菓子のコーナー」も設置させていただきました。
是非ご家族様にてお出かけ下さいませ。

IMG_3418

試食?
IMG_3419

試食?
IMG_3421

「すみっこぐらし」のグミ、人気だそうです!
IMG_3423

懐かしや〜〜〜!
IMG_3424

レモン味って?次から次から・・・
IMG_3425

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_3429

IMG_3430

何とも!

この時期にしか味わえない京都の水菓子、やっぱり良いな〜〜〜!
IMG_3367

「半兵衛麩」さまの「京麩せせらぎ」は、さすがの美味しさです。
水の美味しい大町なら「生麩」ができないものだろうか・・・
IMG_3369

IMG_3373

お決まりではございますが、「竹水羊羹」で〜す!
今回はゆっくりと京都へ帰る時間もなく、大町に戻ってから楽しませていただきました。
お水の美味しい大町も、このような水菓子があればいいな〜

IMG_3355

IMG_3357

IMG_3353-001

今朝は朝から七夕様のボリュームアップ!
お客様に書いていただく短冊がこれで余裕かな?
是非願い事を書きにお出かけ下さいませ。
IMG_3267

67557176_2298723986884973_5193889897919807488_n

66751096_2298724066884965_608259285708701696_n

夕食前に「北アルプスブルワリー」様にお邪魔させていただき、新樽のクラフトビールをいただいてました。
ガラス越しに醸造風景が拝見できるって、何よりもの酒の肴だと思います。
いよいよ来月初めには大町の水で仕込まれた味わいがお楽しみいただけそうですよ〜
66708256_2298738843550154_792148477990666240_n

どうやらnonkoは味わい深いものが好みなのかな?今まではスッキリタイプが好きだったはずなのに(笑)
体調含め、その時々で好むものが選べるのも嬉しいものでしょう。
IMG_3348

IMG_3364

IMG_3359

今夜は岡山と山形の「マスカットベリーA」の試飲2日目、これも勉強なんですよね〜、「井の中の蛙」ではいけないでしょう。
ピータン豆腐と焼売で楽しむ夜です。

IMG_3301

IMG_3302

大阪仕入の帰りに京都へ!
時間がないので実家には寄れませんが、両親は元気にしているのかな?
ちょうど京都は祇園祭、観光の人も多いのですが、交通渋滞が半端ありません。
【祇園祭】
古くは平安時代に疫病・災厄の除去を祈った祇園御霊会を始まりとする、八坂神社の祭礼です。
1ヶ月にわたり様々な神事・行事が行われます。
「コンコンチキチン」の祇園囃子とともに山や鉾が京都の中心街を巡る「山鉾巡行」は祇園祭のハイライトです。
巡行順を確認する「くじ改め」や豪快な「辻廻し」など、見所がたくさん。
山鉾巡行の意味は、山鉾を巡行することで京の町の邪気やけがれを清め、祇園祭の主神(八坂神社の神さま)が通る道を作るため、とされています。
また美しい刺しゅうや織物など山や鉾の懸装品と呼ばれる装飾品の美しさも見事で、その姿は豪華で美しく「動く美術館」といわれるほどです。
西陣織にはチョッと両親が携わってました。
京都人は人が多い宵山や宵々山には行かず、昨日今日あたりに行かれる方が多いと思います。
nonkoもやっぱりこの時期には少しでも鉾を見たいし、お買い物もあるのでほんの2.3時間の京都です。
写真はメインの「長刀鉾」
今年のお稚児さんはきっと皆様も良くご存知の「京菓子のお店」の御子息です。
山鉾巡行までに数々の神事があるので、ご両親様は本当に大変かと思います。
どうか無事に神事や行事が終わりますように・・・
IMG_3294

IMG_3295

IMG_3296

やっぱり長刀鉾はカッコいいでしょう。
是非17日の山鉾巡行にも行ってみて下さいね。
nonkoはもう何年見てないんだろう・・・
IMG_3304

IMG_3306

昨夜連休初日急いで大町に帰宅、京都時代食べなれたカルネが美味しい〜〜〜!
IMG_3307

IMG_3309

そしてやたら煮物が食べたくなり、モロッコインゲンをお揚げさんと炊いてご飯食べた〜!
IMG_3313

もちろん甘味も一緒にね

IMG_3262

IMG_3257

IMG_3259

今夜は「イカ祭り」
最近「煮イカ」が高くって買えないしね〜
先日能生漁協で競ってもらったものを冷凍に!
ワタ炒めが美味しい〜〜〜!
これってツマミばかりやん!
IMG_3244

IMG_3242

IMG_3241

いえ、寄って帰ります(笑)
はい、帰りに酔って帰ります(笑)
夜の「北アルプスブルワリー」さま

IMG_3197

今日は朝から「北アルプスブルワリー」様のグランドオープンでワクワク気分のnonkoです。
富山からわざわざ生け込みをされていてビックリ〜〜〜、しかもお洒落!!!
nonkoもチョッとだけこのようなお仕事に携わっていたので、生け込まれている方とお話も出来て感激でした。
IMG_3200

それにオーナーの氏家様自らデッキのふき掃除って再びビックリ!
ブルワリーの工期中には何度もお話しさせていただき、nonkoも大ファンです。
IMG_3206

IMG_3216

IMG_3220

14時からオープニングレセプション!
オーナーの氏家太郎様始めスタッフの皆様おめでとうございます
IMG_3208

ヘッドブルワーの松浦周平様よりクラフトビールの説明をしていただき、醸造場へご案内していただきました。
IMG_3209

IMG_3210

IMG_3211

現在まだ稼働されていなく、明後日ぐらいから醸造が始まるそうで、現在は「北アルプスブルワリー」様のレシピでの委託醸造です。
なので今日は皆様醸造場へ入らせていただけました。
IMG_3219

IMG_3218

美味しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
その後店主も松浦様とお話しさせていただきながら試飲させていただき、これが大町のお水で仕込まれたらと思うと楽しみだと!
IMG_3222

そして入れ替わりnonkoも!
う〜ん、旨い!!!
IMG_3226

ぜ〜〜〜〜〜〜んぶ制覇したいな!!!
IMG_3227

16時からはいよいよグランドオープン、多くのお客様が待たれている状態でした。
IMG_3231

IMG_3234

ヒェ〜〜〜〜〜、一気にお客様がいっぱい!!!
でも今日は雨が降っていないので、皆様戸外でも楽しそうに呑まれていますよ〜
IMG_3233

今日はピザのキッチンカーも急遽出現!
これはありがたいですよね
IMG_3235-001 - コピー

IMG_3237 - コピー

IMG_3236 - コピー

とにかく皆様呑み比べセットを片手に楽しそうにされているのを拝見させていただくと、nonkoの方まで嬉しくなっちゃいます。
今夜はまだまだ続きそうですよ〜、夜のブルワリーも素敵なんです。

【北アルプスブルワリー】様
営業時間:平日16:00〜23:00 土日祝11:00〜23:00
TEL:0261−85−0780
定休日:水曜日
●大町市内本通り、八十二銀行大町店のお向かいです。

IMG_3185

事務の窪田さん、3月いっぱいで退職されましたが、今日は七夕さんの笹を持って来ていただきました。
今年はどうしようかと悩んでいたところです。
ホントありがたいです。
もしかしたらお祭りも助っ人していただけるかもしれません!!!
IMG_3196

IMG_3191

IMG_3192

IMG_3156

IMG_3158

IMG_3161

最近nonkoの「地ビール熱」が盛り上がり、昨夜は「俵屋さんの餃子」に「穂高ビール・ピルスナー」です。
モリモリ食べて呑んでまたまた成長の過程にあるので怖い!
IMG_3180

今日はライトアップされているかな?
あれれ、中でまだお仕事かな?
IMG_3165

あつかましいnonkoはズカズカ店内へ(笑)
醸造タンクがライトアップされ何とも幻想的な風景です。
これを見ながら地ビールが楽しめるって最高じゃないですか〜〜〜!
IMG_3166

IMG_3174

IMG_3168

IMG_3169

少しだけ試飲もさせていただき、まだ委託醸造ではございますが、同じスペックで来週から仕込みが始まるそうです。
大町のお水で仕込まれるときっとよりキレのある澄んだ味わいの地ビールとなる事間違いございません。
IMG_3172

色々な麦芽も置かれていて、少し試食させていただくと、やはり其々に味わいが違うのですよね〜!
今回のヘッドブルワーは「ユナイトコーヒー・松浦周平」様、ふと自家焙煎珈琲をオープンされた時を思い出しちゃいました。
やはりきちんとしたご説明がいただけるので、nonkoもビールの勉強が出来そうです。
IMG_3175

店内天井からお星さまが見えるかも?
IMG_3178

明日の夕方16時オープンが待ち遠しくてたまりません!

IMG_3140

IMG_3139

今日のランチは名店街の「ハングリーボックス・ユキ」様
ただ今こちらで「写真展」されていますよ〜、とっても素敵な作品がいっぱい!特にnonkoのお気に入りの作品はナイショ(笑)
是非お出かけ下さいませ〜〜〜!

【屋田翔太さん&石上大輔さん&岸正美さんの写真展】
お生まれも育ちも年代もちがう3人ですが、スキー、スノーボード、大町市をこよなく愛し、写真が好きな気の合うお仲間です。

2019年7月2日(火)〜7月31日(水)
期間中、作品の入れかえあります。
展示会場:ハングリーボックス・ユキさま
長野県大町市大町名店街2531−8
月曜日〜土曜日(日曜定休)
11時30分〜20時00分

*3人の写真をそれぞれポストカードにされています。プレゼントしていただけるそうなので、是非お声かけしてみて下さいね!


22e8fe99

2年食べ続けてる「チキンステーキ」、毎回食べても飽きない味わいです。他にも外せないメニューがいっぱいです。
新しいメニューをされたがるお店が多い中、「これしかできないの〜!」とママさん、その味わいを食べに行くのだからありがたいことです。
a8952a35

皆様が一番に飛びつかれる「ハンバーグ&スパゲッティプレート」
020

この味わいはどこにもない「唐揚げ」
012

もちもち感たっぷりの昔ながらの「スパゲッティ」は「パスタ」とは呼びたくないです。
ミートのソースはデミグラス感たっぷり!
cbde890a

寒い時には「オーシャンスパゲッティ」、スープにライスを入れて食べるのがnonko風(笑)
二日酔いにもGoodです

IMG_3127

大町市で地元の水を使った地ビール醸造所の設立を目指す「北アルプスブルワリー」様、いよいよ7月8日月曜日16時オープンです。
当店一軒おいて南隣、とにかくワクワク感が凄いです。
IMG_3128

お洒落でしょう〜、ここからはビール出ませんから(笑)
IMG_3130

IMG_3129

IMG_3132

パブでは地ビールはもちろん、醸造風景も見学できるのです。
今急ピッチで最後の仕上げに大忙しのようです。
主力の商品名は「氷河」の予定で、市内の北アルプス鹿島槍ケ岳のカクネ里雪渓が今年1月に氷河と認められたことを受けて命名されました。
チェコ発祥の「ピルスナー」に近い味わいを目指されるそうです。
オープン初日にはまだ間に合わないようですが、来月にはきっと美味しい地元の味わいをお楽しみいただけるかと!
IMG_3135

大町の町の様子が変わるきっかけになる事は間違いないような気がいたします。
是非皆様お楽しみに!


【動画】
昨日・今日と「若一王子神社・万灯祭」でした。
「影武者」様のシンセサイザーの演奏を拝聴しながら、境内に灯る明かりが何とも幻想的なのです。
020

026

028


【動画】
030

032

お祓いをしていただき、少しシンセサイザーの音色にホッコリ休憩!
こんなに素敵な万灯祭って大町ならではでしょう。
038

022

024

IMG_2994

今朝は梅雨らしい雲が北アルプスにかかっていました。
IMG_2995

蓮華岳
IMG_2996

爺ヶ岳
IMG_2998

恥ずかしそうに「鹿島槍ヶ岳」
IMG_2999

五竜岳
日々違う顔を見せてくれます。
ふと、こんな時はお山の頂上からはどのように大町が見えるのかな?
ヤバイ、ここ最近の蒸し暑さ、汗の量も半端じゃない、塩切れの症状が出てるし〜〜〜!
梅干梅干!!!

このページのトップヘ