呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2019年08月

024

今日は晴れ予報だったので、中山高原リベンジです
002
003

「農園カフェ・ラビット」様を横目に、ヒツジさんがこっちを向いている(笑)


【動画】
あとでね〜、またランチに来るから!
008

012

020

025

026

028

030

031

032

042
049

053

057

055

はい、こちらは「NHKドラマ」のロケ地なんですね!
060

さてさて「農園カフェ・ラビット」様でランチしよ〜〜〜っと、先日は夕方の日没前だったから(笑)
073

入り口にはクマさん達のお友達がいます(笑)
064

066

068

今日は煮込みハンバーグで〜〜〜す
目の前の畑のお野菜をタップリと楽しませていただけます。
069

即売もされてますよ〜〜〜!
070

スコーンもお持ち帰りOKですし、次回はボリューミーな「パワーサラダ」と一緒に楽しんでみよう。
072

デザートはチーズケーキ
シェフの児玉信子さま、nonkoは彼女の素朴なところが大好き、お料理も大好きです
075

076

仲良しなんですよ〜、また来るね!
ラビット様の大切なスタッフさん達です。
077

中山高原、まだまだそばの花は見頃です。
078

079

さっ、帰りは自転車、ロードの方に笑われちゃった〜

150-11

三蔵呑み歩きが近づき、多方面の方々から色々なお声を聞きます。
本来は日本酒に興味をもってもらうため、また日頃お話できない蔵元さんとの会話を楽しんでいただき、ファンを増やしましょうと言う試みでした。いつの間にか「飲み放題、食べ放題」のイベントと言う声もお聞きしています。お蔵様は節度ある試飲をご案内してほしいと思います。
お蔵様が飲み食いの場になってしまうと、町なかをお散歩していただけなくなり、私共の店頭企画もできなくなります。それに翌日の諸々の処理も大変だとお聞きしています。どうか楽しく、気持ち良く飲めるイベントにしていただきたい気持ちでいっぱいです。
参加人数を募る事ではなく、地元の飲食店や商店さんと連携できるようなイベントにしていただきたい。色々なお声をお聞きして思い余って掲載させていただきます。
事故があってからでは遅いですからね・・・
初回時をふり返り、今ではどこにでもある蔵まつりになってしまったのかな・・・
画像は第一回で店主が描いた商店街のご案内です。
第一回三蔵呑み歩きをふり返る・・・

IMG_4353

IMG_4344

IMG_4354

ヒェ〜〜〜、一日ラッピングとレイアウト!
三蔵呑み歩き用に通路を広めにとりました。
昨年は呑み歩き開催時に7本も棚から落ちて割れちゃったので、今回は作戦考えなきゃ(笑)
今日は先日「日本ワインクール2019」の受賞酒が入荷し、ラッピングしてる最中にドンドン売れちゃい、半分になっちゃった〜〜〜、今回は本数制限での入荷なので再入荷が出来るかわからないです。
ワインのお好きな方は是非!

002

001

IMG_4327

IMG_4327

うちわ絵のお礼が遅くなっちゃった〜!
今期はず〜〜〜っと仕事に追いかけられているような気がします。
うちわ絵撤去したらチョッピリ寂しい気分、そして店内は秋の風が吹き始めました。
チビッ子さんの絵のおかげで、今年の急な暑さにも元気で頑張れたことに感謝です。
どうぞ一般参加のチビッ子さん、うちわ絵をお返しいたしますので、お時間のある時に遊びに来てね!
IMG_4328

クマさん達に描いてもらったミニうちわ絵はnonkoがいただいちゃいます(笑)

IMG_4298

昨日ようやく「瓜の本漬け」が終わりました。
あと4.5日置いておきたかったのですが、今年は10日で限界でした。
IMG_4303

シャキシャキした食感を残したいので、3.4時間干しちゃいます。
IMG_4306

IMG_4307

干し上がると表面がしっかりとします。
そして塩漬けした日に、粕と氷砂糖を混ぜて仕込んでおくと本漬けが嘘のように簡単です。
IMG_4310

IMG_4309

小鍋ですくって落としちゃい、漬込む瓜をヘラ代わりに(笑)
これnonkoが考えた漬け方です(笑)
IMG_4313

あっと言う間に漬込めます。
IMG_4314

あとは味噌蔵で1年の眠りにつきます。
この場所がとっても好きみたいです。
IMG_4312

IMG_4311

そして昨年漬けた瓜を出してきます。
べっこう色に漬かった瓜は、まだまだシャキシャキして酒の肴、ごはんと一緒に楽しむのが最高ですね!

IMG_4288

素麺探求していたら、やたらカレーパンが食べたくなってきた!
なので「すね肉カレー」の残りで作ってみました。
魚肉ソーセージの入ったパンも追加(笑)
こんな簡単にできるとはビックリです。
発酵温度も面白いな〜〜〜
IMG_4289

カレーパンやっぱり揚げたてが一番ですが、「こめ油」で揚げるとより美味しですよ〜!
ほんとメチャクチャ簡単です!
IMG_4291

こちら実は子供の頃から食べなれた「ニューバート」なんです。
京都の「ご当地グルメ」だったなんて、京都人のnonkoがそんなこと知らないって〜〜〜!
でも発祥は良く買ってたパン屋さんだ〜〜〜、またまたビックリ!
IMG_4294
IMG_4297

お酒はお蔵様がお届け下さいました「ひやおろし」の試飲です。
これが何とも合っちゃうんですよね〜!
またまたビックリです!

IMG_4261

今日はいつもの通勤時、北アルプスを見てゾッとしました。
いつもと違う、何か怒っているかの様にも見えます。
おもわずシャッターを切りました。
いや〜、この夏はお天気が良くなく、遭難続き・・・、「天候悪いのに登って来るな!!!」とでも言ってるかのようです。
IMG_4264

蓮華岳
IMG_4263

爺ヶ岳
IMG_4262

鹿島槍ヶ岳
どの山も怖く見える今朝でした。
どうぞ山行きはお天気が悪かったら止めちゃう勇気を持っていただきたいものです。
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=772
https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/shuho.html
こちらには掲載されていませんが、お亡くなりになられた方もいらっしゃいます。

IMG_4245

当店お取扱いの「大門素麺」、以前から時間がある時に一度行ってみたかったのです。
きっと農閑期の副業なのだろうと・・・
大門素麺の特徴は、細く長い麺がくるくる巻かれた、丸まげ状の手延べ素麺です。
IMG_4232

IMG_4230

立山連峰からの扇状地、散居村で知られる砺波平野の一角に「大門地区」がございます。
大門地区に素麺作りの製法が伝わったのは江戸後期。
村人の1人が能登・蛸島で加賀藩の御用素麺を作っている生産者から製法を習ったのが始まりといわれています。その蛸島で作られていたのは「輪島素麺」と言われるもので、元々は室町時代に五島列島から日本海経由で麺の製法が伝わり、油を使わない手延べ素麺「輪島素麺」が誕生したようです。
この輪島独特の製法は富山の「氷見うどん」や「大門素麺」へ伝播し、秋田「稲庭そうめん」、宮城「白石温麺」にも伝わりました。
大門地区ではその製法が村内に広がり、最盛期(昭和初期)には60軒以上の農家で作られていました。
やはり冬の農閑期の副業でした。
今は13軒の生産者が昔ながらの味と形を守り伝えています。
160年以上の歴史を持つ大門素麺は、昔から包装紙に生産者の名前が入っていることも特徴で、作り手さまの真心も一緒に届けられています。
IMG_4226

IMG_4225

こちら「大門素麺資料館」があると言うことでお邪魔させていただきました。
IMG_4224

中に入ってみてビックリ、以前お邪魔させていただいた新潟県南魚沼市浦佐の「往還堂(おうげんどう)」とそっくりです。
IMG_4219

IMG_4223

IMG_4220

IMG_4221

IMG_4222

とっても良い勉強をさせていただきました。
管理されているのはお向かいの「農家レストラン大門」様のようで、今回は時間的にお料理を楽しむことが出来ませんでしたが、昔から続く郷土食をご提供されているようです。
お忙しい中レストランの女将さまにご案内いただきました。
その時ふと残ったお話が「五箇山でも作ってるのでは・・・」と!
実はその後そのお素麺「清流素麺」と出会うことが出来ました。
IMG_4229

IMG_4228

古民家を改装されて営業されてるそうです。
是非次回は地元に根付くお料理を食べてみたいな〜

IMG_4196

今年も福島のチビッ子さん達が地元大町の「山の子村保養キャンプ」に来てくれています。
今日は商店街歩き、お昼を食べた後当店にも遊びに来てくれました。
IMG_4198

IMG_4197

IMG_4193

IMG_4194

IMG_4141

IMG_4146

毎年恒例の「土肥農園・どすいか」でお迎えし、笑顔いっぱいの元気な姿に嬉しい気持ちです。桶に浮かぶキュウリにこしょう味噌を付けて楽しんだり、大町の夏を楽しんでくれています。
IMG_4199

大町が第二の故郷になったら嬉しいな〜〜〜!
また来年ね〜〜〜!

IMG_4150

IMG_4149

昨夜はスタミナをつけるために代行確認して「ラーメン矢」様で呑み呑み!
このチャーシューの火の入り具合いが、まるでローストビーフみたいにやわらかいのです。
IMG_4154

そしてワンタンも!!!
これってラーメンのトッピングだったそうで、笑っちゃいますよね〜、酒の肴にしちゃうのですから!
IMG_4153

餃子もいただき、いよいよラーメンへ!
IMG_4157

クックックッ、いっぱいトッピングしちゃいました。
スープは色々、あっさり系にこってり系、大町の幅広い年齢層の方々にも大人気!
澄んだお水は色々な味わいに対応できるのでしょうね〜、丁寧にスープを採ってられるのがわかります。
IMG_4155
IMG_4156

店内はとてもラーメン屋さんには見えません。
お洒落で絵の個展などもされているので、カフェのような雰囲気もある「ラーメン矢」様です。
元気出ましたよ〜、これで夏が乗り越えられる!!!

【ラーメン矢】様
大町市大町3761-1(大町市役所向かい)
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜20:30
定休日:水曜日
TEL:0261-85-4456

IMG_4106

IMG_4105

梅が顔出した!
IMG_4117

今日から梅干し、朝早くに来て干し始めましたが、またまた暑い日だ〜〜〜!
IMG_4111

IMG_4115

今年から南高梅を送ってくれる哲ちゃんが、塩漬けの仕方を教えてくれたようにやってみました。
いつもの年と全く違う感触、ぽったり感!
IMG_4147

今日の干し上がりを運ぶ時にビックリ仰天!
いつもの倍の重さがある〜〜〜!
干し上がりが楽しみです



灯籠流しがメチャクチャ幻想的でしょう。
昨日は木崎湖で恒例の「木崎湖花火大会と灯籠流し」が開催されました。
台風で心配していたのですが、全く影響もなく無事に終わりました。
北アルプスの山麓、夏の観光地・避暑地としても利用され、6月には蛍が飛び交い、美しい自然に触れること ができる木崎湖。盆供養や安全祈願などの願いが込められた色とりどりの灯籠が湖面を漂い、夜空を彩るスターマインは、幻想的な雰囲気を醸し出す、夏の大町市の風物詩です。
nonkoは2015年までは諏訪湖祭湖上花火大会で、お取り引き先様のお手伝いにお邪魔させていただいてました。諏訪湖の花火の迫力は凄いですし、お腹にドカ~ンと響くぐらいの音と振動があります。そこではイベント時のお店のあり方を随分と勉強させていただき今日がございます。
大町の花火は逆にとっても神秘的!そして車の渋滞もなくゆっくりと観られ、大町らしい花火だと思っています。
002

012

007

若干いつもより風があったので、灯籠が良く流れていました。
湖面に浮かぶ灯籠って本当に素敵なんですよ〜、そして20時より打ち上げ花火です。


各協賛のスターマインが続きます。

水中スターマインがスローで大町らしい!!!
これも点火がわかるぐらいで面白くって良いものです。

ジャンボスターマイン

最後はナイヤガラ&スターマインです。
032

028

また来年楽しみにしていま〜す!


【動画】
瓜の塩漬けをするのに、先ずは水洗いです。
でもその前に大変なる作業がありました。
006

桶洗いなんですよ〜、もっと早くにやっておけばいいのに、GW後にはバタバタし、その延長でサマーギフトに突入、そして4回のイベント、もう身体がついて行かないし・・・
野沢菜漬けの樽を朝から4個洗い、今漬かってる瓜を移し替え、何だかんだ炎天下で5時間はキツイ〜〜〜!
005

それでも瓜は漬けたいんですよね〜、生粋の京都人なのに(笑)
きっと桶を自分で管理できるようになったのは、野沢菜を漬けて成功してからなんです。
娘の旦那さんのご実家から野沢菜をいただき、絶対に失敗できない漬け方を・・・、と言うのがきっかけです。
そして瓜は、チョッとしたコツだけクリア出来たら、自分なりの漬け方を考えるのも楽しいものです。
やはり信州に移住されて来られた方は、是非一度は挑戦していただきたいな〜、なんて思います
IMG_3988

先ず塩はもちろん「自然海塩・海の精」です。
塩分を摂るための「鹹味」って絶対に必要だと思います
IMG_3989

IMG_4723

こんな感じで重ねていきます
IMG_3992

そしていっきに水をあげたいので重い目の重石をかけます
その後、水があがると重石の調整をします
IMG_3991

そして昨年より、同時に漬け粕も仕込んじゃいます
もちろんnonkoは北安大國様の漬け粕です
IMG_3993

IMG_3994

IMG_3995

ここに粕の半分の量の氷砂糖を入れます
これも絶対に「馬印!」
IMG_4960

こんな感じで本漬けの日まで置いておくと、氷砂糖が粕と馴染んでくれるのです。
明日水があがっているか楽しみです。
IMG_3999

お盆中はお棚の精進料理だけは作らせてもらっています。

camera_live_image14日

rp011b

【8月14日 立山黒部アルペンルート・扇沢情報(画像は黒部ダムHPより拝借)】

●9 時現在
扇沢駅前駐車場が満車のため、扇沢手前8km地点にて係員が臨時駐車場
(有料 一日500円/台)へご案内しております。
なお、臨時駐車場から無料シャトルバスにて扇沢駅までご案内させていただきます。
(所要時間は約15分です。)


015

今日は盆の入り、大町では迎え火を焚く習慣がございます。
京都では菩提寺に迎え鐘をつきに行くのです。
009

お棚には夏野菜の煮物を添えて・・・
016

夕食は煮物と「ごちゃ混ぜパスタ(笑)」
でも新鮮な夏野菜タップリの贅沢パスタです。
020

北アルプスブルワリーさま、夕方になると混み混みです。
夕食前に一杯!呑みに行った帰りに一杯!そんな感じで賑やかです。人の流れが明らかに変わりました。人通りがあると言うだけでも有難いことです

camera_live_image (1)=13

rp011b (2)

8月13日 立山黒部アルペンルート・扇沢情報(画像は黒部ダムHPより拝借)

【8時現在】
扇沢駅前駐車場が満車のため、扇沢手前8km地点にて係員が臨時駐車場
(有料 一日500円/台)へご案内しております。
なお、臨時駐車場から無料シャトルバスにて扇沢駅までご案内させていただきます。
(所要時間は約15分です。)
*尚、この情報は8時からの情報ですので、早朝の状況はわかりません。現在(8:00)ライブカメラでは状態は無いようですが、今日も出来ましたら「黒部ダム」へ行かれるお客様は、JR信濃大町駅よりの路線バスをオススメ致します。
rp011b (3)

お昼の現在の様子です

IMG_3940

カンパ〜〜〜イ!
昨日お昼すぎに突然、時々当店お手伝いに来て下さる東京のお客様がご来店でした。
昨年末は店主が闘病中に寒い中お手伝い下さったり、呑み歩き等のイベント時に駆け付けて下さいます。
この時期はきっとお疲れ取に来て下さったんだろうな〜って!
と言うことで昨夜は大町の焼鳥の名店「とりしん」様へ
IMG_3938

カリッ、フワッと「ぼんじり」
IMG_3941

絶対に外せないのは「ササミ」とこちらの「手羽先」です。
IMG_3942

「レバー」もトロトロ〜〜〜!
IMG_3943

〆はやっぱり「もものタレ焼き」で〜す!
IMG_3944

そして今日の午後からキャンプに入られるって〜、いつも東京で忙しくされているからね〜、その前に大町の美味しいお水で作られた「小澤製麺所」様の「ひやむぎ」をどうぞ!
いや〜、深呼吸が出来る美味しさです
いつもあるとは限らないので、お問い合わせ下さいね!
お客様はまた三蔵呑み歩きに戻って来て下さるそうです。

【焼き鳥 とりしん】様
大町市大町仁科町3169−1(信濃大町駅すぐ)
TEL: 0261-23-0793

【小澤製麺所】様
大町市大町高見町3356
TEL:0261-22-0527

damu

8月12日
【8時現在】
扇沢駅前駐車場が満車のため、扇沢手前8km地点にて係員が臨時駐車場
(有料 一日500円/台)へご案内しております。
なお、臨時駐車場から無料シャトルバスにて扇沢駅までご案内させていただきます。
(所要時間は約15分です。)

rp011b

【11時現在】
11時現在、空きの出た駐車場に随時ご案内しております。
係員がご案内致しますので、指示に従っていただきますようお願い申し上げます。

扇沢

【13時30分現在】
まだまだ混雑中です!
明日以降行かれるお客様は、是非信濃大町駅より路線バスをご利用いただく方が宜しいかと思います。


【動画】
IMG_3931

今日も朝からジリジリと暑い陽射しが・・・
大町は標高があるので、陽射しが痛く感じるかもしれません。しかしながらここ4.5日は、夕暮れになるととっても気持ちの良い気温となり、明け方は肌寒い感じもします。
どうぞ当店ご来店の際には、店頭にてゆっくりとご休憩下さいませ。

camera_live_image

おはようございますm(__)m
8月11日の「立山黒部アルペンルート」、「扇沢」からの情報です。
(画像は黒部ダムHPライブカメラよりいただいてます)

●7時現在
現在、扇沢駅前駐車場が満車のため臨時駐車場へご案内しております。
臨時駐車場から扇沢駅までは徒歩5分〜10分程です。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願い申し上げます。

●10時現在
シャトルバスの運行は満車のため終了しました。
また、扇沢周辺駐車場につきましても満車となっております。
黒部ダム観光へお越しのお客さまは公共交通機関をご利用ください。


【動画】
020

遠く県外からご来店のお客様、また帰省されているお客様、どうぞ店頭で癒されて下さ〜〜〜い!
大町の美味しいお水、そしてお野菜をボリッと食べてみて下さいね。
025

今日「まごころ市場」様に行くと、いつもお盆に販売されてる「キュウリとお茄子」がありました。
割り箸で動物の足に見立てられています。大町のお盆には欠かせないものなんだそうです。
故人の霊魂がこの世とあの世を行き来するための乗り物として、「精霊馬」(しょうりょううま)と呼ばれるきゅうりやナスで作る動物を用意されます。4本の麻幹あるいはマッチ棒、折った割り箸などを足に見立てて差し込み、馬、牛にされます。きゅうりは足の速い馬に見立てられ、あの世から早く家に戻ってくるように、また、ナスは歩みの遅い牛に見立てられ、この世からあの世に帰るのが少しでも遅くなるように、また、供物を牛に乗せてあの世へ持ち帰ってもらうとの願いがそれぞれ込められているそうです。
そこでnonkoは考えた!
お帰りの牛に当店の田んぼのお米を持ち帰ってもらおうと!!!
いいよね〜、こんな「精霊馬」があっても!
今年は娘のお父さんのも作ってと頼まれました。
そうか〜、娘もそのような事を考えるようになったか・・・

67901623_2342091849214853_8823773833027649536_n

本日黒部ダム行かれるお客様へ駐車場のご案内です!
明日からはもっと混むかとおもいます。
(画像は黒部ダムHPよりいただきました)
【AM8:00現在】
現在、扇沢駅前駐車場が満車のため臨時駐車場へご案内しております。
臨時駐車場から扇沢駅までは徒歩5分〜10分程です。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願い申し上げます。
*随時変わってくると思います、詳しくはこちらからどうぞ!

68669967_2339109529513085_1821831698539610112_n

今年もお盆少し前に北陸の父のお墓参りに行ってきました。
大町に来てからは、お盆に京都に帰れないので、何年か前から行くようにしています。
娘がお休みを取ってくれるので楽チン!
風習と言うものは其々で、昔は夕方に「キリコ」と言うものを持って、夕方にお墓参りをしていたのですが、夕刻暮れる時のお墓って子供の頃は怖くってね・・・、それが今ではその風習も簡略化されてしまったのか、このようなものを吊るすようになっています。
67954763_2340302212727150_1843998286747271168_n
67654485_2340302262727145_5753810439108558848_n

お墓参りをした後は、地元の酒と肴・・・
九谷焼に盛り付けられた鮎は絶品です
004

翌日は店主と娘の旦那さんにお土産〜〜〜!
千里浜から羽咋のお魚屋さんへ!
その前にドライブって〜〜〜!
003

006

007

009

010


遠浅で青い海、昔は親戚のみんなでこの海に海水浴に来ていました。
昔とあまり変わらないような気がします。
そしていよいよ羽咋の「繰川鮮魚店」様へ!
68711114_2340764096014295_8890277248372834304_n

羽咋の商店街の中にある昔ながらのお魚屋さんです。
地元の方々ご用達と言う感じのお店です。
014

見事な岩牡蠣は、千里浜の沖合で獲れる天然の岩牡蠣です。
015

店主にしっかりと食べてもらいましたよ〜
牡蠣のミルクのようなクリーミーな部分が疲れを取ってくれるような気がします。
最近は岩牡蠣開けるのが楽しい〜!
018
019

亡き叔父さんが勤めていた「圓八のあんころ」もゲット!
017

「ささげ餅」も忘れずにね!

【繰川鮮魚店】様
石川県羽咋市川原町エ161
TEL:0120-220-412

IMG_3884

今日は青森から立派なホヤをお届け下さいました。
IMG_3885

お刺身!
IMG_3886

酢のもの!
店主は苦手かな?と思いきや、食べる食べる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
やはり鮮度の良さと、肉厚の良いホヤはまさに「海のパイナップル」ですね
ホヤは素人では手が出せません。ホヤを良く知ってられる現地の方が一番目利きがあると思います。
とっても美味しく楽しませていただきました。
IMG_3892

IMG_3894

色々なワインを合わせてみましたが、やっぱりホヤは・・・
IMG_3895

日本酒だな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_3903

素敵な七夕の夜をホヤで楽しませていただきました。

IMG_3867

数々の夏のイベントが終わり、いよいよギフトが動き始めています。
腰をあげないといけないのですが、年々歳と共に無理がきかなくなり、体調維持も限界かな〜、なんて弱音を吐くnonkoです。
この暑さ、異常ですよ〜〜〜!
梅雨明けが遅く、ようやく本格的な夏がやってきたと思いきや暑すぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_3841

IMG_3842

食欲が減ってきた〜〜〜、身体のためにはチョッとは食べない方が良いのかな(笑)
今年も「小沢製麺所」様で「生ひやむぎ」をゲットです。
これが美味しいんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
nonkoは「練りからし」でいただきま〜す。「すだち」が無いのでレモンで代用(笑)
大町の水の美味しさをより感じることが出来る味わいです。
毎日は作ってられないようですので、お問い合わせの上どうぞ
IMG_3850

IMG_3849

店頭のテントも片付けて、スッキリとした雰囲気です。
もう明日は七夕さんか〜!

【小沢製麺所】様
長野県大町市 長野県大町市大町高見町3356
TEL:0261-22-0527


【動画】
022

大町やまびこまつり、鏡開きと共に踊りが始まりました!
027

029

032

本部ステージ前では「振る舞い酒」も楽しませていただけます。

【動画】

【動画】
「スマイルジャズダンス」の天野先生も弾けちゃってる〜〜〜!
先生ありがとう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

【動画】
トチローさん、お帰り〜〜〜!
長旅お疲れ様

【動画】

【動画】
さっすがお元気な皆様だ〜〜〜!

【動画】
おおまぴょんも頑張ってるよ〜〜〜!
035

039

044

046

047

062

この日は雨も降らず、皆様元気いっぱい踊ってられました。
大町の短い夏、もうすぐお盆ですね!

005

夏の恒例行事「大町やまびこまつり」が開催されました。
市街地中央通りでは、小学生による鼓笛隊や和太鼓のさまざまなイベント、午後7時からは「やまびこ音頭」「やまびこサンバ」の踊りがスタートしました。

【動画】
先ずは15時、「大町流鏑馬太鼓」からスタート、そして小学生による鼓笛隊や和太鼓が本部ステージで披露されていました。
003

006

市内小学生による鼓笛隊があったり・・・

【動画】
013

パワフルなダンスを拝見したり・・・
017

当店前は凄いお客様です。
011

018

nonkoは始終店頭の「さきいかの天ぷら」、そして「ボンボン釣り」の補充でステージを見る余裕すらなく・・・、それでも店頭に補充に行く時に少し拝見させていただきました。
007

毎回当店の店頭をお手伝いしていただくのは当店のお客様方です。
店主と二人なのでとてもじゃないですが運営できません。なので本当に感謝感謝です。
021

数々のパフォーマンスを楽しませていただき、いよいよ踊りが始まりま〜す!

IMG_3770

IMG_3769

IMG_3772

IMG_3771

IMG_3773

今日は「大町やまびこまつり」です。
本来ならこの日には店内がサマーギフトの売り場になるのですが、お祭りごとに降る雨、せっかく来てくれたチビッ子さんが可哀相すぎる〜〜〜!今日まで駄菓子のコーナーを設置しておきますね!そして今日もお手伝いのオニイサン方がボンボン釣りの準備をしてくれています。nonkoも頑張ってボンボン膨らませますね!
*交通規制時間
 ○午後3時 〜 午後9時30分
  仁科町交差点 〜駅前中央通り 〜 大黒町交差点 まで


【動画】
またまた雨にやられちゃった「大町ゆかたまつり」ですが、多くのチビッ子さん、ご来店ありがとうございました。
本日店頭は娘夫妻が頑張ってくれました。
ほんと何でこのタイミングで豪雨なのか?
しかしながら雨が小康状態になると来てくれたチビッ子さん、ありがとうね!
011

010

007

014

009

015

16時半の開始直後は良い雰囲気だったんですけどね〜〜〜!
さすが暑いと「どすいか」も良く売れていました。
それが18時近くにいっきに雨・・・
025

でもね、雨が小降りになるとまた来てくれたんですよね〜、嬉しかったです。
028

027

019

021

035

楽しまれてる子供さんの笑顔に支えられているんだな〜ってつくづく思います。
本来なら今日までの駄菓子の売り場ですが、あまりにも雨の日が多く、明日もこの売り場の状態で頑張らせていただきますね!

このページのトップヘ