呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2019年09月

71919828_2436589863098384_2646381323911954432_n

娘と塩尻にお買い物!
実家の父はナイヤガラ好き、娘が送ってくれました。
シャインが好きと言われると困るけど、関西にはナイヤガラ市場に無いから(笑)
71755493_2436589793098391_2639243998799069184_n

69370399_2436589619765075_8202875755646943232_n

71313878_2436589703098400_2415457742908030976_n

塩尻のJA「新鮮市場ききょう」は色々セットされていたり、自分で詰められたり出来るから楽しいのです。
IMG_5419

塩尻のお買い物が終わり、今日新しく入荷する「五一わいん」様の「柿沢地区」の畑を見に行ってきました。
IMG_5423

IMG_5424

お隣りに「サンサンワイナリー」様の畑とワイナリー様があり、そこでは大変興味深いテイスティングをさせていただけました。
同じ畑の「クローン違い」の呑み比べです。
同じぶどう品種でもあっても、味わいが違うんですよ〜〜〜!
こんな興味深いテイスティングは初めてでした。
久しぶりに緊張感しちゃいました。

IMG_5411

IMG_5413

こんな時にシャレにもなりません(笑)
京都時代漢方の先生から、蜂の巣の「露蜂房」は、とっても神聖なものなので、薬効としては凄いときいていました。
これがそうなんだ〜〜〜!
蜂にとっては居心地の良い場所に巣を作るそうです。
これは当店裏に3.4年放置してあったものです。

【露蜂房】
漢方では胡蜂(スズメバチ)や黄蜂(アシナガバチ)の巣を幼虫と 一緒に生薬として利用します。雨露に当たった巣が良いということから露蜂房と呼ばれ,殺菌解毒作用や鎮痙・鎮静作用など様々な効果があるとされています。粉末にしたものや黒焼きにしたものを,そのまま服用したり煎じたりして利用します。

IMG_5416

IMG_5415

せっかくの蜂の巣だし、都会のお客様に見てもらおう!
下処理に時間かかった〜
掲示物の台にしちゃった!

IMG_5392

どうしても飲みたいワインがあり、オツマミを思い浮かべるときっとこんなだろうと・・・
「Boono Farm Akashina Field 天王原 シャルドネ」
樽熟させてない分、きっとフレッシュな味わい、そしてまだ少し樹の若さがあるかな?
そんな感じで作ってみたのがこちらです。
IMG_5386

IMG_5394

モッツァレラチーズにシラスはご存知の通り、ここにシャインマスカットって凄すぎる!!!!!!
シラスの塩っ気がモッツァレラと融合するのですが、ここにシャインマスカットが入ることでより旨味のレベルを上げてくれます。
変化を求めるのは、お醤油ベースのドレッシングを少々!
IMG_5389

「香茸のペペロンチーノ」は、仕上げに「焦がし醤油」で味わいに変化を!
これまた凄い組み合わせでした。
IMG_5395

073

お口直しに東御市の「花岡」様の「くるみの初恋」です。
とっても勉強になり楽しめた夕食でした。


ジグザグな道を上田方面へ走る昨日、新しくできたお取り引き先様の「シャトーメルシャン椀子ワイナリー」様へ行ってまいりました。
店主、道を勘違いしたらしく、三才山トンネル通り過ぎちゃった〜、なので地道(笑)
008

上田市が見えてくるとパッと広がる「塩田平」です。
大町とは山の感じが違うので、のんびりとした田舎の風景、これもまた良いものですね!
010

011

012

014

今やスマホがナビの役割をするので、スムーズに目的地にたどり着けるのです。
015

「シャトーメルシャン椀子ワイナリー」様、素晴らしい高台一面に広がるワインぶどう畑!

【動画】
上田市丸子地区陣場台地、当時は桑畑があり遊休荒廃地化していましたが、地元の方々の協力を得ながら、ブドウ畑へと転換、2003年、椀子ヴィンヤードを開場されました。それから16年、「シャトー・メルシャン 椀子ワイナリー」が誕生しました。
026

とにかく凄〜く広くって景色も良いんですよ〜!
028

早速テイスティングです。
「椀子メルロー」と「長野メルロー」の呑み比べ、そして「椀子ソーヴィニヨンブラン」もね
036

クマさん達はワイナリーの前のメルローの畑を見て楽しんでました。
043

そして海野宿を通り東御市の田中へ!
048

044

「御菓子処花岡」さま
実は当店が再建する時にアドバイザーさんに連れて行っていただき、お世話になったお店です。
創業100年って凄いでしょう。今は東御市特産のくるみを使ったお菓子には定評があります。
073

その中でも「くるみの初恋」は店主共々大ファンです!
045

047

滅多に店主とカフェに行くことはないのですが、あの時もこの場所でアドバイザーさんとケーキセットを食べたっけ〜
この日は「巨峰のケーキ」でした。
味わいは「和」なのです。
これがまた美味しい〜〜〜、「和菓子屋さんのこだわりのケーキ」と言うニュアンスがピッタリです。

【シャトー・メルシャン 椀子ワイナリー】様
【御菓子処花岡】様

IMG_5272

IMG_5273

【今朝の通勤時の一幕】
昨夜のTVで、台風による県内のりんごの落果が映し出されていました。とにかく悲しい・・・
通勤時、りんご畑があるので、チョッと立ち寄ってみると、やはり心配された農家さんがいらっしゃいました。
IMG_5274

IMG_5275

可愛らしく色付いたりんご、良く頑張ってくれたね
落ちたのは10個ぐらいだと・・・、良かった!
色々お話しするのも楽しいもので、よくよくお話をさせていただくと当店のお客様でした(笑)
帰りに「落ちたりんごだけど大丈夫だから」と言ってスイートをいただきました。
IMG_5276

オジチャン、nonkoの自転車カゴに入れようとされたのですが「あ・・・」、洗濯物むき出しだし〜〜〜、でもカゴに直接入れるよりはりんごにはに優しいから(笑)
お店に行った直ぐに食べちゃいました。
IMG_5280

甘い甘い!!!
しっかりと糖度あるし、あと2週間ほど待ちたかった感じかな?
でも十分に美味しいですよ〜〜〜、オジチャンありがとうございます
今の仕事をするようになり、お盆過ぎからの天候がとっても気になるのです。
農業ってホント毎年の天候でどうなるのか・・・、大変なご職業だと思います。

IMG_5277

これ何だと思います???
IMG_5278

店頭のススキのお花なんですよ〜、吊下がって可愛らしいでしょう。

IMG_5255

「香茸(コウタケ)」ってご存知でしょか?ごく一部の山にしか生えない貴重な天然キノコで、その特徴はなんといっても独特の香りです。
京都在住の頃は、東北のお友達に「松茸より珍重されるんだよ」って聞かされていました。
まさか大町に来て、これだけ簡単に入手できるとは思ってもみなくて・・・
IMG_5256
IMG_5257

普通は「乾燥」させて、お正月のお料理に甘辛く煮て入れるようなお話を耳にしていました。
それがある時、そのまま刻んでオムレツに入れたら美味しいよ〜って!
以来、色々なお料理に使うようになりました。
直ぐに食べない場合は、このようにバターソテーにして保存しておきます。冷凍も出来るかも?
IMG_5259

フライパンについた旨味が惜しくって、そのまんまモロッコインゲンと炒めて卵とじに!
少し甘目の味付け(ミリン+醤油)にすると美味しいです。
IMG_5261

そして初めて炊き込みご飯にしちゃいました。
やはり味わいのインパクトが凄いので、炊き込みご飯にするのが怖くって・・・
一合だけ炊いてみたのですが、美味しくって美味しくって〜〜〜!
こんな美味しいご飯はないよ〜〜〜、香りだけではなく、旨味、コク、これは一番好きな炊き込みご飯かも?
そして気のせいか、ごはんがふんわり炊けるのかな?そしてお揚げさんが半分とけています。これって香茸の成分がそのように作用するのかな?
IMG_5264
IMG_5266

夜は「すき焼き〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
実家から誕プレでもらったのが冷凍庫に眠っていました。
もちろん「香茸」も入れちゃいます。
これがまた合っちゃうんですよね〜
IMG_5269

山形のワインと共に、楽しい夜のひと時でした。

IMG_5222 - コピー

今日は秋祭りの多い大町、昨日お客様より「ホップがあるから天ぷらにしてみたら?」と言うご提案、場所をお聞きし、早速朝から美麻のとある場所へ!
IMG_5227 - コピー
IMG_5226 - コピー

うぉ〜〜〜、そろそろ紅葉が始まりかけています。
IMG_5224 - コピー

IMG_5223 - コピー

IMG_5223-1 - コピー

これだろうな〜、でも雑草が多くって中々見つけられません。
これじゃダメだな・・・(涙)
それでも朝の景色をドライブするのも良いものです。
IMG_5231 - コピー

稲刈りが始まり、はぜかけも見られる景色って良いものでしょう。
IMG_5229 - コピー

それに美麻は高低差の多い場所なので、民家の雰囲気もとっても素敵です。
IMG_5233 - コピー
IMG_5235 - コピー

北アルプスが見えたらもっと最高なのですが、台風前なので贅沢は言えません。
IMG_5236 - コピー

あっ、これは「またたび」じゃありませんか〜、店主曰く「猫が大好きなんだ」って・・・
IMG_5239 - コピー

新行地区まで来ると、稲とそばの畑がとってもキレイです。
IMG_5237 - コピー

今朝もスマホに「クマさん出没情報が・・・」
店主の車にはゴジラが乗っているので大丈夫です(笑)
そうしてお店に戻ってきたのですが、何となく頭にホップの実っている光景が頭から離れません。
よくよく考えたら、実っているのを見たのは当店裏だったかも?
その時に店主に聞いたことがあるのも・・・「ホップだよ」って聞かされた事も・・・
きっとあの場所・・・
IMG_5245 - コピー

あった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
何とも灯台下暗し(笑)
IMG_5250 - コピー

ホップです。可愛らしいですよね〜
店主、自分ちに出来てるの忘れていたのかな?
IMG_5252 - コピー

早速教えていただいたように天ぷらにしてみました。
成程〜〜〜、サクッとして最後に残る苦味がビールの苦味です。
これは凄いな〜〜〜、大町でホップが出来るのですね!

IMG_5121

今日は連休前のお天気と言うことで、「今行っておかないと・・・」と言うことで、塩尻のお取引先様ワイナリーへ!
先ずは「五一わいん」様
IMG_5127

先ずは試飲でしょう。
これをやっておかないと、自信を持ってお客様にご案内できません。
IMG_5123

IMG_5124

IMG_5125

IMG_5126

味わいを覚えるのは得意です!
「五一わいん」様の「エステートシリーズ」は、当店でも一番人気の銘柄です。
どれも味わいの底上げをしっかりと感じました。
IMG_5128
IMG_5129

今日はナイヤガラの破砕除梗があるようで、契約栽培農家様より多くのぶどうが入荷していました。
今年のお天気、アメリカ系品種は若干糖度が低いようですが、病気が出て収穫出来ないより絶対に良いかと思います。
IMG_5144

IMG_5140

メルローは10月頃の収穫で、今日は小さな病巣でも見逃されないお手入れをされていました。
お天気が続くと素晴らしいメルローになること間違いないです。
IMG_5174

「城戸ワイナリー」様は、棚栽培「マスミヴィンヤード」では、「ピノグリ」の収穫をされていました。
IMG_5176

IMG_5172

丁寧に収穫されていましたよ〜!
IMG_5178

こちらは垣根仕立ての「アキヴィンヤード」、品種は「メルロー」です。
IMG_5181

城戸ワイナリー様より南下し、洗馬の風景にウットリ!
まさに「秋」ですね。
IMG_5187

アポしなかったので、横を通り「アルプス」さまの「ブラッククィーン」の畑!
IMG_5184

IMG_5185

やっぱり味わいの定評があるだけのワインぶどうですね!


先日の「北アルプス三蔵呑み歩き」、当店前の動画を頂戴いたしました。
nonkoは干物の準備で大わらわ、全く当店がどのような状態であったかわからなく、このような動画を頂戴いたしました。
今から思うと凄かったんだ〜〜〜!ってビックリです。
お立ち寄りいただいたお客様に感謝感謝です
076

今年の三蔵名人は、愛知からご参加いただいた「U様」
昨年の数少ない「五蔵名人」でもあります。
078

「K君」は、何と当日信濃町からトウモロコシを運んでくれた関東組のお手伝いのお客様です。
70937655_2411348368955867_8478507768653807616_n

また来年当店店頭で乾杯致しましょう!

IMG_5048

今日は連休最後の日、お天気が下り坂、お客様はきっと早くにお帰りのはず、急げ〜〜〜!
朝のうちは北アルプスがとってもキレイでしたが、「蓮華岳」に雲がかかっていたので、これはきっと降るな〜って!
IMG_5049

ネッ、薄っすらと蓮華岳に雲がかかっていました。
IMG_5050

爺ヶ岳
IMG_5051

鹿島槍ヶ岳
IMG_5052

五竜岳
IMG_5053

白馬方面
IMG_5054

そして「大町ワインぶどう生産組合」のワインぶどう畑も見学!
IMG_5056

IMG_5057

今年の天候不良でもこれだけの果房が実っているなんてビックリです。
こちら赤ワイン用ぶどう品種「メルロー」です。
既に糖度が上がっているのを感じるので、酸が落ちないよう収穫を慎重にされることでしょう。
IMG_5061

白ワイン用ぶどう品種「シャルドネ」です。
こちらの方が酸がまだしっかりとあり、糖度が上がってくるのを待つばかりです。
毎年毎年どんなワインぶどうが収穫されるのか、この時期はとってもヒヤヒヤな気分なのです。
IMG_5082

IMG_5084

そして店頭はしっかりと「秋」デス!
IMG_5080

今日はお帰りのお客様に「そば粉の薄焼き」を焼いたので、「肴味噌」のご試食をどうぞ!

382fdf97

d8d0d932

三蔵呑み歩きが終わり、ちょこっと森へ顔を出してみました。
そろそろ「栃の実」さんが落ち始めました。
8e1262c7

また干して可愛らしく加工して皆様に連れて帰っていただきましょう。
収穫の秋が到来です!

IMG_4730

IMG_4731

IMG_4729-001

2.3年ぐらい前から、呑み歩きの翌日街中商店街が汚れているってお声を耳にしていました。
「呑み放題」「食べ放題」と思われがちだった大町の呑み歩き、今回はお蔵様も随分考えて下さったようです。
せっかく三蔵がある商店街、呑み歩き会場で角打ちのようになるよりも、やはり行き帰りには街中商店街を散策していただきたいと願います。日々個人のお店はその場所で頑張ってられるわけですから・・・
マナーよくお楽しみいただけたような雰囲気が朝の光景にうつりました。
そして実行委員の皆様も翌日朝から旗の片付けやゴミを拾ってられました。
イベントってやったら終わりではなく、最後まできちんと見ることって大切だと思うのです。
全ての状況を把握してこそだと思っています。
皆様お疲れ様でした。
IMG_4757

翌日は「ネエサン素麺食べたい〜!」って(笑)
はいはい、大町のお水と一緒に食べてみて〜、お水の美味しさがわかるでしょう
例年の芸術祭で何かご提案出来ればいいな〜〜〜
IMG_4756

IMG_4758

IMG_4759

た〜くさん食べたね!!!
IMG_4760

IMG_4761

最後はテントを片付けて皆様帰途につかれました。
過酷なお手伝いをさせてしまい、申し訳なく思う気持ちでいっぱいです。
でも皆様「楽しかったね〜」って言って、次回何かお約束されていたようです。
何だか大家族のような当店お客様方です。
ありがとう!ありがとう!


【動画】
三蔵呑み歩きが終わり、竈神社の花火が上がる頃、店頭ではお手伝いのお客様とご一緒に慰労会です。
096

IMG_4726

ワイワイガヤガヤ大家族が宴会をしているかのようです。
手弁当で1泊2泊で来ていただいた皆様、全て当店のお客様です。
「手伝うのが楽しいんですよ〜!」って・・・、当店が自慢できるお客様方です。
年間を通して色々とお手伝いに来て下さるのですが、今では何も言わなくてもチャッチャと動いて下さる光景に、「あっ、あの時と同じ!!!」、そう、諏訪湖祭湖上花火大会のお手伝いに行ってた時の松尾商店さんの雰囲気と同じ!!!
イベントってお互いが楽しまないとね〜〜〜、nonkoはとってもラクをさせて頂きました。
085

087

そしてこの日は店主のお誕生日、結局何歳になったか誰も知らず(笑)
いつも「ケーキ&カフェ・立田屋」さま、ありがとうございます。
092

093

皆様の前で、偏食はせず、ちゃんと食事をするという誓いを・・・
元気でいないとお店が傾いちゃいますからね・・・
100

nonkoもちびっ子ちゃんからラブレターをいただきました。
また宝物のお守りが増えました!
ありがとうね〜、またお店に遊びに来てね

028

029

025

「北アルプス三蔵呑み歩き」、15時には当店でも乾杯します。
今回は始まって以来の当店前のお客様のご参加で、3升のお酒が一度に無くなりました。
「本金純米大吟醸・諏訪産美山錦おりがらみ」です。
これは旨味の凝縮感の凄さ、熟成が良い状態でとってもまろやかな味わいでした。
皆様から歓声が上がる旨酒でしたよ〜〜〜!
もちろん非売品の貴重なお酒ですから、本金さんのファンのお客様は毎年当店前にお集まりになられます。
002

047

当店は何年か前から、15時の乾杯前に13時頃から店頭にて「大炭焼きコンロ」を設置させていただいてる関係で、信濃町朝採れトウモロコシを焼いたり・・・
036

057

015

干物セットは娘の幼馴染みの友人が京都から京都から駆け付けてくれ、本当に頑張ってくれました。
まさかこのような事を「楽しい!」ってお手伝いしてくれるなど思ってもみませんでした。
056

当店のお手伝いのお客様と一緒に直ぐに馴染んでくれて嬉しかった〜
007
006

お昼前から炭に火をおこしてくれる男性陣、これは本当に過酷な作業です。
それでも皆さん楽しくお手伝いしていただきました。
016

058

おこしてくれた炭火で焼く干物やトウモロコシ、そしてチビッ子さん方にはマシュマロ!
038

美味しかったかな〜〜〜!
039

059

お楽しみいただけましたか〜〜〜!
055
069

またビックリしたことに、北海道羽幌の「重原商店」様の「糠にしん」、実はこちらのお客様、ご実家が羽幌、そして幼稚園は重原商店様のお向かいだったそうです。
こんなご縁ってあるんだ〜〜〜!
お客様もアルペンルートの帰りにこのイベントを知られ、偶々ご参加されたそうなのです。
有難すぎるご縁です。
005
003

昨日のような暑い日には「土肥農園・どすいか秋バージョン」を、パッケージ入りでご案内させていただき、超人気でした!
秋の味わいって、とっても優しい甘さと旨味、この心地良さがお酒を呑んだ後にはたまりません。
046

053

また店内ミニ呑み歩きでは、「大雪渓・大雪渓酒造薄井専務」様、「勢正宗・丸世酒造店関社長」様がご来店下さり、お客様はお話に夢中でした。
呑み歩きの醍醐味ってこういう事なんだと思います。
参加人数ではなく、お蔵様とお客様との会話、そして日本酒にご興味を持っていただくと言うことが、呑み歩きを開催する一番大切な部分ではないでしょうか?
なので、当店店内でこのようなミニ呑み歩きを開催していることを楽しみに来られるお客様もおおくいらっしゃいます。
048

日本酒のイベントは多くございますが、やはり「悪酔い」してしまうことはご法度!
そうなりませんように、飲まれる側も「飲み方」と言うことを今一度考えていただきたいような気がいたします。
そして私共が出来る事は、チョッと呑み過ぎてお腹が冷えたのを温めていただけますよう、「なめこ汁」をご提供させていただいてます。
日頃お店にご来店のお客様の中でも、「日本酒が苦手なのは悪酔いしたことがあるので・・・」と言うお声を聞きます、飲み方一つで随分違うと思うのです。
062

042

直ぐ近くの「北アルプスブルワリー」様も大盛況!
今年は初参加と言うことで、多くのお客様が「大町の水」で造られたクラフトビールをお楽しみでした。
065

022

044

当店は来年どのような方向性で参加させていただけるかわかりませんが、またお会いできる日を楽しみにしています。
そして何よりも当店に手弁当でお手伝いに来て下さったお客様は、当店の誇りであると思っています。
もちろんご参加のお客様、そして商店街のお店の皆様、ありがとうございました。

IMG_4618

IMG_4619

IMG_4615

IMG_4617

突然が多い今回の呑み歩き、たった今「酒ぬのや本金酒造」様より「非売品・本金純米大吟醸おりがらみ」を頂戴いたしました。こちら本日15時の乾杯酒にさせていただきますね。難病と闘いながら頑張ってられる本金さん、今日は乾杯酒でご参加でございます。
そして「トウモロコシ」到着です!

IMG_4598

IMG_4601

IMG_4603

IMG_4608

北アルプス三蔵呑み歩き
本日快晴です!怖いのは呑み過ぎること、是非「和らぎ水」もお酒と同じぐらい飲んでくださいね。
そして朝から「クマザサ」採り、これは干物に使うお呪いです。そしてやっぱり大町は「駅そば」、本日「超nonkoスペシャル」で景気づけ!!!
70082131_2392355697521801_6045314220289949696_n (1)

69769578_2392355747521796_5359150498484060160_n (1)

69649546_2392355784188459_8055338732766625792_n

そしてたった今、関東からのお手伝いのお客様が「信濃町」の「トウモロコシ」をゲットしてくれ、当店に向かってくれています。ありがたや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_4611

IMG_4613

また朝突然の贈りもの!
缶詰会社の会長様より、とんでもない一夜干しを頂戴いたしました。絶対に食べられない非売品です。メチャクチャ旨味があって美味しいです。こちら先着順ではございますが「干物セット」に付けさせていただきますね。お早い目にどうぞ!

002

週初めより大阪仕入れ、そして三蔵呑み歩きの干物の買い付けに出掛けておりました。
013

福井県小浜市は京都時代から通いなれた町です。
こちらには船釣りでお世話になっていた船、そのお向かいにご縁がある鯖缶詰の「福井缶詰」様がございます。
その近くに漁協がありますから、若狭のお魚一色の町です。
025

そして何と言っても関わり深いのは、「鯖街道の起点」であると言うことです。
039

朝、セリが終わるのを待ちかまえて市場へ向かいました。
049

045

一部では底引き網漁が解禁になったので、予想通りのお魚をゲット、「しょうゆ干し」にしていただきます。
046

一般的に干物といえばみりん干しが有名ですが、小浜では「醤油干し」が有名です。
醤油干しとは、みりん干しのように甘くなく、醤油をベースにした調味ダレにつけてから干したものです。
呑み歩き当日は14時から「干物セット」の即売をさせていただきますので、どうぞ店頭の大炭焼きコンロにてお楽しみ下さいませ。
もちろん「生ビール」の販売もさせていただいてます。

このページのトップヘ