呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

2019年10月

霊松寺様のライトアップ

334

338

【霊松寺 紅葉ライトアップ】
本日より6日間、霊松寺様の紅葉ライトアップが始まります。
メチャクチャ綺麗でしたよ〜〜〜!
紅葉彩る夜の幻想的な空間。
ぜひ、この機会にお立ち寄りください。
325

327

331

332

333

344

348

342

●10月30日(水)〜11月4日(月・祝)
●大町市 霊松寺 山門および境内
(大町市大町6665)
●7:00〜20:30《観覧無料》
またライトアップ時間中の内部拝観は、実施されておりません。
無料駐車場はございますが、多くの収容はできませんので、お車の場合は乗り合いでお出かけ下さいませ。会場では係員の指示に従って駐車をお願いいたします。また、
お寺様ですので、参拝のお気持ちでお願い致します。

主催:大町市プロモーション委員会(事務局:大町市観光課内 0261-23-4081)

高瀬渓谷紅葉始まる

大町の奥座敷とでも言いましょうか、「高瀬渓谷」の紅葉が始まっています。
山深い谷なので、陽の光の関係で紅葉の見え方は若干雰囲気も変わってまいります。
よくポスターなどになる「北葛沢」あたりは谷も深く、お昼前後がキレイなのではないかと・・・
040

039

035

042

044

047

046

048

049

北葛沢あたりの紅葉です
050

051

053

葛温泉近くの山です。
上の方は随分と紅葉しています
057

055

056

高瀬ダム付近です
059

060

061

大町ダム付近です
065

066

大町ダムから少し下がってくるとこんな感じです。
そろそろ紅葉も里に向かって降りてきています。

第36回大町アルプスマラソン


【動画】
008

009

日本の屋根を走ろう!「第36回大町アルプスマラソン」が本日開催されました。
例年より若干寒い風が吹いてましたが、ランナーの皆様にとっては心地の良い風であったのでは?
北アルプスはあまり顔を出してくれませんでしたが、颯爽と走られる方、ご高齢なのに一生懸命走られる方、視覚障がい者の方が伴走者の方と走られているのを見て胸が熱くなりました。
025

024

ゴールは「大町市運動公園」、各コースごとに勝者が決まると表彰式が行われていました。
大町の凄いな〜って思うところは、地元の食材の振る舞いが心あたたまります。
023

022

地元の方々の漬けられたお漬物は、この日に合わせてお野菜を育てていただいてます。
020
019
018

リンゴは「シナノスィート」が旬を迎えています。
015

地元の「栗林豆腐」様があったり・・・
013

温かいキノコ汁があったり・・・
016

疲れた足を「足湯」でほぐして下さいね!

【動画】
11時半前後からは各コースのランナーさんが次々に戻って来られます。
029

ギャッ、裸足???
凄い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
031

あっ、「北アルプスブルワリー」の社長さんも!!!
お疲れ様でした〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_6326

IMG_6327

IMG_6328

当店では塩分補給にnonkoの漬けた「瓜の粕漬け」と「梅干」をどうぞ!
ランナーさんってカッコいいですね
是非来年は皆様もいかがですか?

頑張れ信州の日本酒「長野の酒メッセin長野」

IMG_6251

先日17日に「長野の酒メッセin長野」が駅前の「ホテルメトロポリタン長野」にて開催されました。
正直台風19号の被災状況を見ていると、お蔵様の事も心配、とてもメッセに行く気分になれなかったのも正直なところです。
しかしながら同業者のSNSで、其々に出来ることを前向きに頑張ってられるご様子を拝見し、前を向かなくちゃと!!!
昨日で大小合わせ10数件の被害が報告されており、今後さらに被害報告があると思われます。
nonkoに出来ること、一生懸命長野のお酒をテイスティングしてお客様にご案内すること、交通に支障がない場所のお客様には紅葉情報をご案内すること、今はそれしかできません。
この日も其々のお蔵様がとっても頑張って造られたお酒の味わいをご案内されていました。
これから寒い時期になってまいります。どうか一日でも早く今の状態から良くなりますよう願っております。また被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
IMG_6258

「酒ぬのや本金酒造」様、このお二人もいつも前向き!
お二人の笑顔に助けられました。
今回はとっても良い呑み比べをさせていただきましたよ〜
IMG_6256

IMG_6257

同じ「純米吟醸諏訪産美山錦」でも「酵母」「水」までもを全て諏訪のものにされています。
この時期に味わいの違いが顕著に出ているのがとっても興味深く、近々にお願いさせていただくつもりです。その味わいはご案内の時までナイショ(笑)
IMG_6259

大町三蔵の「金蘭黒部・市野屋」様、今期は新しい杜氏様が既にお蔵様でお酒造りをされていますので、今期の味わいにご期待下さいませ!
IMG_6261

IMG_6262

「白馬錦・薄井商店」様、「生酛純米・信屋」は、ぬる燗が特に好きな味わいです。
白馬地区限定の「黒菱」も良い熟成をしていました。
IMG_6264

IMG_6263

「北安大國・北安醸造」様、やはり「山廃シリーズ」の「居谷里」に人気が集中していました。
IMG_6291

IMG_6265

「大雪渓・大雪渓酒造」様、営業の松っちゃん、これ好き〜、でももう無いんですよね?
「大雪渓」様と「黒澤」様のコラボ酒なんです。
IMG_6253

IMG_6254

「北アルプス・福源酒造」様、何度も杜氏様がお店まで足を運んで下さりありがとうございます。
「純米無濾過生原酒」の味わいお見事です!
IMG_6284

IMG_6282

「夜明け前・小野酒造店」様、最近の売れ方が凄い!
特に香りが澄んできて、キレが良くなってきたような気がするのはnonkoだけかな?
先日は清都杜氏様のご実家のお蔵様までお邪魔しちゃいました。
IMG_6004

とっても素敵な町並みの中にあるお蔵様でしたよ〜
IMG_6255

中野市の「勢正宗・丸世酒造店」様、やはり「ひやおろし」は完売でした!
でもこれからの旨酒を頼んでまいりましたので、是非お楽しみ下さいませ。
IMG_6267

IMG_6266

「十六代九郎右衛門・湯川酒造店」様、今回はとっても良い熟成をしている「生酛・特別純米金紋錦」をご案内下さいました。こちら冷やしてもお燗でも「旨い〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
後日ご案内させていただきますね
IMG_6298

IMG_6297

「真澄・宮坂醸造」様、やはり誰もが美味しいと思われる味わいでしょう。
IMG_6277

あっ、タマちゃん!
いつも白馬のハイランドホテル様にてお世話になってるスタッフさん、nonkoの尊敬する方なんですよ〜!とにかくお仕事には厳しい人で、パワフルウーマン
IMG_6269

IMG_6270

ヌヌヌ・・・「北光正宗・角口酒造店」様、精米80%の山廃純米だとは思えないぐらい旨味のノリがキレイにスッキリとしています。ビックリだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_6278

IMG_6280

キャハ!!!
時々ご来店していただく「岩波・岩波酒造」様、ここ何年かは驚くほど試行錯誤をされて頑張ってられます。熟成の微妙な味わいの変化も分析されているのでは?頭が下がる思いです。
IMG_6288

IMG_6289

IMG_6290

「信州亀齢・岡崎酒造」様、酒米「金紋錦」と「美山錦」を楽しませていただきました。
IMG_6287

IMG_6285

IMG_6286

「登水・和田龍酒造」様、ラベルの印象がとっても深く、酒米「美山錦」と「ひとごこち」を楽しませていただきました。
IMG_6295

IMG_6294

「黒澤・黒澤酒造」様、昔は「生酛」が全く楽しめなかったのに、今では全く先入観もなく楽しませていただけるようになりました。
お酒の好みって体調もございますし、いろいろ楽しみだすと自分の中での好みが変わってまいります。最終的には「酒と肴」と言うところになってくるのでしょうね
IMG_6293

IMG_6292

「ダム熟成」、これって面白い取り組みを地区でされています。
IMG_6274

最初はビックリいたしましたが、お酒の味わいはいたって真面目(笑)
IMG_6272

毎回とっても明るいお嬢様は「本老の松・東飯田酒造」様です。
IMG_6275

IMG_6273

この酸味、きっと女性好みだと思うのですよ〜
ギャッ!これって山廃美山錦65%だったんだ〜〜〜!
IMG_6276

こちらはベリー系のリキュールです。
これって少しミルク入れたら味わいの変化を楽しめそうです。
あっ、あまりにお話ししすぎて、「本老の松」を呑んでないない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
次回ね(笑)
結局会場では「蛍の光」が流れ、2時間半では時間が足りないのです。
お邪魔できなかったお蔵様が多数アリアリ・・・、ごめんなさ〜〜〜い、絶対に機会があれば飲んでみかかったお蔵様のお酒を呑むぞ〜〜〜!

小谷・鎌池の紅葉


【動画】
今年も「小谷村の鎌池」の紅葉が始まっています。
今週末が見頃のような気がいたします。
051

053

008

011

006

水辺に浮かぶ葉っぱも素敵!
013

オオカメノキもキレイに紅葉し実を付けています。
015

016

お一人様、ここで脱落(笑)
きっとまたまた
022

娘と二人で池の周りをトレッキング!
020

陽の光があたるととっても神秘的でしょう。
023

何の実だろう?
024

ブナの木のまわりに「赤・黄・緑・・・」
027

029

031

大渚山が見えるよ〜!
032

034

035

036

クマさんモデル(笑)
039

娘もモデル(爆)
041

043

060

064-1

ブナの木も良いものでしょう。

【動画】
058

水場もあるのですよ
063

066

046

048

「鉈池」も良いですよ〜、でもここから小谷温泉に降りる道、今年はやめた方が良いかも?獣道ですからね(笑)
068
069

店主が待つ「ブナ林亭」で「キノコ汁」をいただきま〜す!
汁より茸の方が多いかも(笑)
【小谷村 鎌池】

急いで収穫「大町ワインぶどう生産組合」さま

このたびの千曲川流域および、東日本の豪雨災害より被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復興がなされますことを心よりお祈り申し上げます。

002

昨夜の風雨が嘘のような青空、しかしながら今なお浸水で助けを求められている方々を思うとたまらない朝を迎えました。
003

直ぐに通勤時に通る「農具川(芝桜の咲く川)」を見に行くと、いつものような平穏な流れです。
この川は仁科三湖の「木崎湖」から流れ出る川なので、そんなに濁流になったことは見たことがありません。
一番心配なのは農作物、いつも横目に見る「りんご畑」は赤い実を付けているのを遠目に見えたので、ホッとしました。
もっと心配なのは「大町のワインぶどう」です。
大量の雨で果実が水分を含み、「玉割れ」が発生し、病気になってしまっては大変、しかも糖度だって落ちてしまいかもしれない・・・、そんな不安もぶどう畑についたら吹き飛んじゃいました!!!
008

「大町ワインぶどう生産組合」の原田さんの畑に行くと、虹が迎えてくれました。
今年のメルローはメチャクチャ良い状態で大豊作です
「Nishinaメルロー2019」は、いつもの年より多く造っていただけるようにお願いしちゃおう
011

004

原田さんご一家が朝早くから収穫をされていたようで、nonkoもお手伝いさせていただきました。
原田さ〜〜〜ん、良かったですね!
023

033
032

原田様のお孫さんも一生懸命お手伝いしてくれて、午前中に全ての収穫が終わり、お向かいの渋田見さんの畑のお手伝いへ!
036

渋田見さん、いつもジョークを飛ばされるのですが、きっとぶどうの樹に対する愛着は人一倍ではないのかな?なんて思います。
時間があると畑にいらっしゃいますからね〜、一度はお手伝いさせていただきたかったんです。
039
043

とっても良いメルローのバラ房です。
バラ房の良いところは、粒と粒の間に空間ができて房の風通しが良くなり、カビ菌が繁殖しにくくなるそうです。それに陽の光もいっぱい浴びますからね〜!
この日の様子はnonkoが管理人をさせていただいてる「大町ワインぶどう生産組合」のブログからどうぞ!

ワインぶどうの収穫

IMG_6073

IMG_5746

先週からワインぶどうの収穫が始まっている「Ferme 36」様です。
時間が作れる時にnonkoもお手伝いにお邪魔させていただいてます。
IMG_5840

IMG_5748

先日「果実酒製造免許」(いわゆるワイン醸造免許)を取得されましたので、この秋より醸造を始められてます。
長かったですね〜、移住されてもうかれこれ6年目になります。お知り合いになって7年ぐらいでしょうか・・・、ず〜っとご自分の造りたいワイン、ワインぶどうを求められて大町を選んで下さり、一生懸命地道に頑張られていた矢野さんご一家、初めて造られるワインの味わいはどんなでしょう。楽しみで仕方ないです。
IMG_5735

お手伝い初日は「ゲヴェルツトラミネール」の収穫です。
実はこの品種nonkoが大好きなワインにブレンドされていて、矢野様がどのように造られるのかがメチャクチャ楽しみです
IMG_5728

039

034

IMG_5732

このように収穫コンテナに入れられてワイナリーの醸造場へと運ばれていきます。
041

ツヴァイゲルトレーベ
IMG_5816

ピノノワール
IMG_5828

シャルドネ
IMG_6064

シルヴァーナー
IMG_6070

ソーヴィニヨンブラン
IMG_6068

そして今日は社協の方々もお手伝いに来て下さってました。
皆様丁寧に収穫して下さるので矢野様も嬉しい事かと、またnonko以上に社協の方々は、良く手入れに来て下さっているので、本当にありがたいことだと思います。
まだまだ収穫は続きますが、台風が心配です。
守って下さい、大町の農作物を・・・

錦秋の立山黒部アルペンルート「大観峰〜黒部ダム」


【動画】
室堂からの帰り、とってもラッキーだったのは臨時のトロリーバスに乗れたので、ロープーウェイがまたまた真正面に!
一度はこの場所で黒部湖が迫ってくるのを見たかったのです。
やっぱり迫力ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
良く下から上の動画はありますが、上から下に向かうのって中々ないんですよね〜!
115

113

114

117

119

120

121

黒部湖がどんどん迫ってくるのは凄い迫力ですよ〜!
125

128

黒部平に着くと、行きはゆっくりできなかった分、いつもここで少しお散歩します。
下からもう一度ロープーウェイを見上げるのも良いものです。
中からお客様が手を振ってくれています。
129
131
137

134

135

陽の光の関係で、午後は山は日陰になってしまいます。
138

黒部平からまた黒部湖の駅までケーブルで下り、黒部ダムの堰堤を歩きます。
140

下の廊下方面も険しい谷ですが、まだ紅葉は色付き始めという感じです。

【動画】
141

145

黒部ダムの放水凄いでしょう。
10月15日までですから是非!
149

黒部ダム駅では「くろにょん」がお見送りしてくれました。
150


【動画】
何故か「破砕帯」を通過すると「帰ってきた〜!」って思っちゃいます。
154

扇沢駅に着くと、あらま(笑)
大町の酒蔵「市野屋」様が試飲販売に来られていました。
「純米吟醸」キリリと辛口、「純米酒」コスパの良さを感じます。「辛口」お燗に良いかもね!
群を抜いて美味しかったのは「大吟醸」でした
「立山黒部アルペンルート」、これからはドンドンと紅葉が下りてまいります。
是非秋の紅葉を見にお出かけ下さいませ。
当店では秋の味わいの試飲をご用意してお待ち申し上げます。

【黒部ダム】
【立山黒部アルペンルート】
【酒蔵 市野屋】様

錦秋の立山黒部アルペンルート◆崋柴押

044

トロリーバスで室堂に着いたらこの景色(笑)
何とか晴れてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
いや〜、昨日の室堂は寒かったです。
とってもガスってて、風は凄いしどうしようかと悩んだのですが、結局途中晴れたり曇ったりで「一の越山荘」までで引き返しました。
昨日現在「室堂」はメチャクチャ見頃です。
050

迷ったけど雄山方面に向かいます。
056
055

山肌の紅葉がとってもキレイ
058

風に舞うチングルマ・・・
061

060

名残りのアザミも寒そうだ〜!
063
064
065

少しづつ標高を上げていきますが、さすがに息が切れる(笑)
072

休憩〜〜〜〜〜〜!
073

ダダこねないで行くよ!
076

077

所々で陽があたり始めたので、チョッと安心です。
途中で降られたら大変ですから・・・
086

ちょっと青空も出て来て、雄山神社の方が見えてきました。
084

079

ここまでは高所恐怖症のnonkoには行けないのです(笑)
082

それでも雷鳥沢方面がとってもキレイに見えるので、やっぱり一の越までは行きたいのです。
087

途中いつもお参りさせていただく祠、「今年もまた紅葉を見せていただき感謝致します」とね!
089

名残りのイワギキョウです。
088

このあたりからガラガラした石や岩がいっぱい!
090

もう一息だ!!!

【動画】
着いた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
凄すぎる風に立ってられない〜、こんな風でとてもじゃないですが、お山に登るなど考えられない〜〜〜!
黒部湖方面の紅葉がキレイすぎ
晴れてたらもっともっとキレイなんだろうな〜
雲の動きがとっても速いのがおわかりかと、なので「山の天気は変わりやすい」のです。
092

093

こちらの奥が黒部湖になります。
091

雄山はここを登って行かれるんですよ〜、nonkoは怖い!
雲行きが怪しくなってきたので、急いで下山です。
107

やっぱり状況は変わらないな〜、あきらめ気分で「みくりが池」へ!
104

やはり湖の色は灰色(笑)
本来なら↓
093

159

昨年の画像です!
108
109

「みくりが池」はあきらめて、「ホテル立山」様のラウンジで軽くランチをとり引き返しました。

錦秋の立山黒部アルペンルート 峭部ダム〜大観峰」


【動画】
この方と言えばお分かりですよね(笑)
本日「立山黒部アルペンルート」の紅葉状況を見てまいりました。
今日現在で「室堂」が見頃、「大観峰」は見頃近し、「黒部平」は週末頃が見頃でしょう。
003

今日の中里さんのお弁当、売れる売れる〜〜〜!行列でしたよ〜〜〜!
そしてニューバージョンは「レーズン販売」です。

【動画】
もうね、皆さん大爆笑の連続です(笑)
何でレーズンなんやろ?あっ、「巨峰」って書いてありました。
それに試食も美味しかった〜!
006

そんなこんなで待っている時間も面白い扇沢駅です。
そして今年より新しくなった「電気バス」に乗って「黒部湖駅」へ
行きは急がないと、後続に大きな団体さんがいらっしゃるようで・・・
007

008

黒部ダム堰堤はまだ少し日陰です。
何度来ても迫力ですし、大町からこんな近場に素晴らしいダムがあるなんて贅沢な事です。
014

011

ただ今放水期間中で、10月15日までです。
帰りに放水の動画を撮ってますので、また明日お楽しみに!
016

018

堰堤を必死で歩き、黒部湖駅で出来るだけ先頭になれるよう・・・
そしてケーブルには先頭の出口近くに乗るのがnonkoの鉄則(笑)
でも中途の離合の部分はしっかり見ておきます(笑)
これは後々のロープーウェイの時に有利なんですよ(笑)
020

黒部平に着くとロープーウェイの順番待ち、ここで先頭近くにならべるとラッキーです。
その間に荷物を置いて黒部平からの紅葉を
022

023

024

026

027

黒部平ではナナカマドの葉っぱが八分色付き、週末にはもっと素晴らしい紅葉を見せてくれると思います。台風が来ませんように祈るのみ!!!
028

いよいよ立山ロープウェイ、もちろん中央正面ゲット

【動画】
陽射しが凄すぎて眩しすぎる〜〜〜!
032

036

039


【動画】
040

031

無事大観峰に着きました!
042

ここから室堂まではトロリーバスです。
ここからはまた明日ね!

チビッ子大活躍・大町のワインぶどう収穫

004
001

昨日から大町のワインぶどうの収穫が始まっています。
今日はアサイチ「大町ワインぶどう生産組合」の原田様の収穫をお手伝いに!
この一週間で一気に糖度が上がり、メチャクチャ良いシャルドネが収穫されています。
019

018

024

毎年チビッ子さん方が大活躍で、今日も朝から頑張って収穫してくれていました。
020
022

可愛いでしょう〜、ちゃ〜んと引っ張ってくれているんです。
026
007
008

バッチリと積み込みまでお手伝いしてくれていました。
午後からは「Ferme 36」様の畑に移動です。
ここでもいつも頑張ってくれている矢野様の長男ソウタ君がいます。
046

060

062

045

ソウタ君、この環境が当たり前のようになってますが、実際には凄い事なんだと思います。
組合の皆様のお孫さんも、きっと同年代ですから、大町のワインぶどう組合は後継ぎさんを期待できると思うのですよ〜、もっともっとワインぶどう畑が増えると良いな〜!

錦秋間近の栂池自然園◆壁眦膽掌供租庫昭掌供前き返し)

118

117

浮島湿原からはまたまた登りながら「展望湿原」へ向います。
横から見る浮島湿原もキレイでしょう。
119

本当は浮島から引き返す予定だったのですが、青空が見え隠れしてきたので急遽「展望湿原」まで行くことにしました。着く前に白馬岳にガスがかかりませんように・・・
121

このような木道を上がって行くと、「銀命水」と言う水場があります。

124

【銀命水】
銀命水は、栂池自然園の中にある水場で、沢の水を直接汲んで飲むことができるのです。
125

お〜〜〜「オオシラビソ」の松ボックリが可愛らしい!!!
神秘的な色でしょう。今年は若干少ない目のような気がします。
127

「アカモノ」の実も可愛らしくついています。
120

「リンドウ」は終わっちゃったね〜
126

白馬乗鞍を望みながらドンドン登って行きます
128

眺望も良いので、登っていても楽しいですよ〜!
152

浮島から20分ほどで「モウセン池」につきます。
131

130

ここも映り込みがキレイなんですよ〜!
132

134

モウセン池を通過する頃から「もう少しだ!」と言う感じになります。
このあたりもナナカマドの葉っぱが真っ赤に紅葉しています。
135

よっしゃ来た〜、この木道!
もう過ぐだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
136

最後の沢の紅葉がとってもキレイです
147

来た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、見えた「白馬岳」です。
138

143

141

「白馬大雪渓」も良く見えました。
こんなにキレイに見えるのは珍しいですよ〜
139

小蓮華岳のピークもはっきりと見えていました。
150

さてと、引き返すよ〜〜〜!
154

「やせ尾根」方面は今回パス(笑)
きた登山道を引き返します。
157

158

「オオカメノキ」の実も今年は少ないのかな、ここで確認できたぐらいです。
159

チングルマ
162

???
168

ノウゴウイチゴかな?
169

170

171

ミズバショウ湿原の水たまりがとってもキレイ!
朝とは陽の光が逆になりますからね〜
177

179

ようやく戻って来て約3時間!休憩してこれでは若干早い目だったかも?
180

181

いつもランチは「栂池山荘」でこちらで〜〜〜す!
「白馬三山そば」と冷た〜いの一杯
栂池自然園、これから一週間ぐらいが見頃となりそうです。

【栂池自然園】

錦秋間近の栂池自然園 淵潺坤丱轡腑湿原〜浮島湿原)


【動画】
009

昨日は「う〜〜〜ん、無理かな?」と言う気持ちで栂池まで行ったものの、自然園の友人にばったり出会い「今日は行った方が良いよ〜、山見えてるの珍しいから・・・」って言われ、不眠打破のためのトレッキング決行!
ゴンドラから「栂池自然園入口」までの「ロープーウエイ」を乗ってると、標高が上がるにつれて紅葉も始まってます。下から見ても確認できなかった〜、友人の感謝です
021
026

ロープーウエイ降りる時にはまわりも少し晴れて来て、チョッとラッキーな気分です。
晴れているうちに「浮島湿原」までは行こうと!
頑張ってトレッキングです
027

028

029

栂池自然園入口までは「ハハコグサ」の白いお花が良く目立ちです。
030

さ〜て、ここからが自然園入口です。
033

いつもの小橋の下にいるイワナさん、そろそろ冬眠の準備かな?あまり動かないです。
039

いつもの場所でクマさん達も!
042

037

035
043

ミズバショウ湿原はこれと言って何もないですが、コバイケイソウのお花が終わったものが多く見られました。今年も白いお花を見せてくれたんだな〜ってね
044

ミズバショウ湿原をぐるっとまわり、ワタスゲ湿原へ向かいます。
052

051

ワタスゲ湿原の手前に「風穴」があり、とっても冷たい風を感じます。
048

岩肌にこんな紅葉を見せてくれていたりね
053

「キヌガサソウ」も夏には沢山咲いていたんだ〜
054

046

白馬乗鞍の山肌に滝のようなものも・・・、その音が木道まで聞こえてくるんです。まさに別天地ですよ〜!
057

視界が広がると「わたすげ湿原」、草紅葉がメチャクチャきれいです
ここは木道も絵になる素敵な湿原で、初夏には「チングルマ」のお花も見られます。
058
059
067
069
071

わたすげ湿原を通り抜けると「楠川」です。
076

こちらでは水辺で休憩されている方が多いんです。でも水はメチャクチャ冷たいですよ〜
077

週末まではお手洗いも設置されています。自然園内唯一のお手洗いです。
079
083

オオカメノキの紅葉がキレイ!
初夏にはアジサイのような白いお花を見せてくれるのです。
086

084

ゴゼンタチバナの赤い実
085

マイヅルソウの赤い実
089

イワカガミも葉っぱだけになっちゃったね!
090

ミツバオウレンも葉っぱだけ
092

これは何の実?
093

094

浮島湿原の手前までくると、随分と高い場所に来たのがわかります。
098

そして自然園入口より約40分で「浮島湿原」到着で〜す!
108

109

110

信じられないぐらい、ピタリと風がやんで映り込みがキレイに見えました。
凄いな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

志賀高原の紅葉

002

いよいよ紅葉情報をコンスタントにご案内できるようになりました。
今日は「志賀高原」です。
毎年一番早くご案内させていただく場所です。
「一沼」あたりが見頃となり、赤い葉っぱがとってもキレイです
005
007
010
014
017
018
016

季節外れに一輪のスイレンでしょうか、可愛らしかったです。
一沼あたりは一番早く紅葉が見られるところです。
026

一沼から徒歩10分程で「琵琶池」に行けるのですが、途中の紅葉もキレイです。
シラカバの木肌が青空に映えて良いですよ〜
030
029
027

「琵琶池」は色付き始めという感じです。
032

ニリンソウ?
037

緑と赤のコントラストがキレイ!
043

ランチはサンバレーの「志賀高原の家・グリーン」様です。
038

クラフトビールは貴重な一本!
040
041

今日はクリームコロッケ、娘はハンバーグ、どれも手をかけられた味わいで、いつもこちらでお世話になってます。
045

044

ランチを楽しみ、すぐ近くの「丸池」も色付き始めです。
今年はやっぱり紅葉が遅い感じがします。
047

それでも木々は一生懸命キレイな葉っぱを見せてくれています。
048

050

木戸池を越えると、標高も上がり少し色付きが濃くなってきます。

【動画】
横手手前はこんな感じで紅葉がすすんでいます
054

055

渋峠手前からの眺望です
058

渋峠を越え・・・
061

ココ!!!

【動画】
草津温泉方面から白根山方面の眺望デス
063

遠くに草津温泉方面
064

白根山方面
ここから引き返しました。
066

「熊の湯」から「高山村」に抜ける道があるので抜けて行きます。
最初はクマザサの生い茂る道ですが、「笠岳」登山口を通過し、見晴らしの良い道へと続きます。
068

通り沿いに野鳥を観察されるカメラマンの方がいらっしゃいます。
070

069

良くわかりませんが、nonkoも撮ってみました。
鷲?カラス(笑)
072

075

074

そして「山田牧場」に降りてきたら温泉天国なんですよ〜
牧場の牛さん達も気持ち良さそう
083

087

079

帰りは「七味温泉・恵の湯」に入って戻って来ました

【志賀高原】
【志賀高原の家・グリーン】様
【七味温泉 恵の湯】
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ