004-1

大町温泉郷観光協会様より、来月開催されます「信濃おおまち雪まつり」「大町温泉郷イベント」で、初日のみですが無料シャトルバスを出していただけることになり、勝手に時刻表作っちゃいました!すみませ〜〜〜ん、勝手にご案内に貼り付けさせていただきますね〜〜〜。これで皆さん安心して行き帰りできますよお酒も飲めるし、三九郎も見れるし、もしかしてお餅も焼いていただけるのかな?そして雪の中の花火は絶対に皆様に見ていただきたかったイベントなんです。

007-1

昨日の事です(今日は曇りのち雨ですものね!)
今年は雪が少なく、もう雪どけのようなせせらぎを見かけます。そろそろいいかなぁ?なんてお酒の空瓶2本Myベンツに積んで木崎湖の目的の場所に向ってました。
白馬錦様の雪どけ吟醸のイメージ写真が撮りたくって・・・
昨年はこのあたり氷が張ってガシャガシャ擦れあった音を立てていた場所です。
昨日はポカポカで、私なんかシャツ1枚ですからね〜(あとは肉襦袢)

009-1

固定まで透き通って見えます。
「ワカサギはいないかなぁ〜〜〜」

010-1

いつもは先に国道から西海の口に回るのですが、今日は反対のコースで撮影現場へと走らせていました。面白いもので、逆方向に走ってると景色がとっても新鮮で、また「こんな景色あったっけ?」なんて思うものです。

011-1

この上のあたりは5月の「塩の道まつり」で歩く場所なんですよ。
「ない・・・雪がない〜〜〜〜〜〜
このあいだまでいい感じだったのに、雪がとけてなくなってるんです。どうしよう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

016-1

仕方なくグルッと一周まわり、また縁川商店様に立ち寄らせていただきました。
このあいだチョットお話していて、アニメの舞台になられたとのことで、今興味津々なんです。アニメは全く無知なので、もっぱら食べるほう!でも検索して勉強してみたら、木崎湖がずいぶん舞台になってるじゃありませんか!!

018-1

これが「小石のうどん」というものです。
これ私の大好きな味 まさに京都で昔食べたカレーうどんの味なんです。最近このあたりで食べるカレーうどんには違和感を感じていたのは、カレールーに力を入れすぎたものが多く、カレーカレーしてるんです。でもこれは違う!しっかりダシの味がいかされた京風です。ただ具が鶏肉でした。京都は揚げカレーなんですよ、それもしっかりと煮込まれた揚げです。

020-1

いいですね〜〜〜、目玉焼き最高
次回は絶対に大盛りだ恥ずかしいなんて言ってられないぐらい美味しいです!

023-1

そして気分良く食べていたらこちら二人のお客様です。
「また来たの〜〜〜」
「はい、友人を連れてきました」
と言ってカエルさんのぬいぐるみを持ってられます。
「香港からよ〜」
「エ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もうビックリしたのなんのって・・・
もちろんアニメファンの方達ですが、とっても礼儀正しく好感の持てる方達でした。そしてこのガイドブックを作られたそうです。

024-1

こんな立派なガイドブックこのあたりで見た事無いです。
中国語なのでしょうか???

026-1

本当にガイドブックに出てるカエルさんです。nonkoのクマさんはダメなのか???

027-1

あとお酒とかもあるんです。

014-1

お煎餅まであります。

012-1

「お〜〜〜〜〜〜〜〜〜ゆーぷる木崎湖の入浴券まである〜〜〜〜〜!」
やっぱりここまであるのなら、私もチョット勉強させていただきます。
そして海の口の駅がとってもきれいに掃除されてますし、木崎湖周辺も当たり前のようにMyベンツを走らせてるわけですが、少なからずとも彼等の力できれいにされてるのもあるのでしょう。