g 015-1

これは何でしょう・・・?
ウッシッシ〜〜〜、今週末の「北アルプス三蔵呑みあるき」の時に販売されるものです
もう秋ですね〜、今夜は寒いぐらいの大町です。
味噌クッキーでお世話になってます「カウベル立田屋」様の工房です。
こちらは栗なんです。さ〜てどうなるのでしょう

g 019-1

「う〜〜〜んまそう
生クリームがボットン

g 021-1

そして混ぜ混ぜ

g 024-1

一枚一枚焼かれたクレープにデコレーション開始

g 027-1

贅沢な生クリーム

g 028-1

「う〜〜〜マロンペースト
そんなに沢山デコレーション大丈夫?

g 029-1

クルクル巻いて出来上がりg 031-1

究極のマロンクレープです。
材料のこだわりを感じるスイーツです
呑みあるき当日の12日、そして13日には、店頭の窓から販売されます。
もう一品はベリー類のクレープだそうです。とっても楽しみですね

g 017-1

今回初めて工房を見学させていただきましたが、スタッフの皆様の機敏な作業には驚きました。パティシエさんって重労働なんだなぁ〜って思いました。

g 011-1

私はカウベル立田屋様の中でもう一つ大好きなシリーズがあります。
とっても懐かしいバターケーキ類です。

004-1

その中でもこちらの「ダミエ」は大好きなんです。

002-1

京都にも大ファンがいるんですよ。
材料のこだわりがあるからこそ、できる味わいだと思います。
味噌クッキーがこんなに皆様に愛されるのもきっとそのせいでしょう。
呑みあるき当日がとっても楽しみです