006-1

乾杯〜〜〜
昨夜はまたまた店頭で炭をおこしてお客様方とご一緒に楽しんでいました。
しかしいきなりこのようなワインをご購入下さり乾杯なんて超ビックリですよ〜〜〜

028-1

「シャトーイヅツ2009」と「井筒メルロー樽熟2007」です。
いつもおこぼれをいただくnonkoは本当にありがたや〜〜〜

007-1

いきなりこの状況でもっとビックリされたのは、松本から遊び?(売れ行き状況かな?)来て下さった「笹井酒造・笹井杜氏」様です。
日本酒蔵の杜氏様がワイングラスを持ってられるのも、なんか可愛そうな気もするのですが・・・

012-1

でもちゃ〜んと当店のお客様に「笹の誉・夏酒」をご紹介されていました。
きっとお客様のほうが、造ってられるご本人がいらっしゃることの方がビックリかも?
当店は色々なお客様や、お取引先様も、夜になれば皆様ご一緒に試飲をしたりして楽しんでいますので、涼みがてら遊びにいらして下さいね。
くれぐれも居酒屋ではございませんので(笑)

014-1

やはりこのような熟成タイプのワインには飛騨牛がバッチリですよね〜、自然海塩とレモンだけで最高
このあいだの定休日に高山でゲットしてきた飛騨牛を串にしてみました。よけいな脂分が落ちて、旨味がギッシリ凝縮した感じ

019-1

025-1

昨夜も店頭で「炭おこし班」の方々がお集まりで、お買い物のお客様の引き込まれちゃって大騒ぎでした。
下段は「ホウバ餅」で、焼けると葉っぱが開いてくるんです。

008-1

酒の肴とまではいきませんが、普段の家庭料理でごめんなさいね
でもでも近くでお世話になってます「小林鶏肉店」様の「ささみ」で作った「鳥わさ」は大好評でした

003-1

もも肉は白ネギと串にして「ねぎま」

002-1

地物はまだですが、「茄子の炊いたん」は京都弁

004-1

味噌醸造で使った大豆をひじきの中に入れて京風のおばんざい

005-1

破竹と鯖缶の味噌仕立ては信州の郷土食

021-1

022-1

016-1

018-1

こうやってこれから暑くなると、お客様方と店頭で試飲や、ご購入のお酒を飲ませていただく機会が増えるかと思いますが、是非お気軽にお越し下さいませ。
お酒の飲み方、感じ方も人それぞれです。「お酒で遊ぶ!」と言うキャッチフレーズがございますが、きっと当店のお客様にはピッタリの言葉だと思います。
飲めなくても、皆様の飲まれ方、飲まれた感想をお聞きしてるだけでもの凄く勉強になるんです。そして一番ありがたいのは「お酒が好きで楽しまれてるんだな〜」って思う事です。今は飲み放題なんて良くありますが、当店では造り手様の事も肴にしながら楽しまれているように感じます。だからこそきっと笹井杜氏様もご来店下さって、皆様とご一緒に楽しまれたように思いました。
当店の目標は飲み手のお客様と、造り手様の接着剤になれるよう頑張っていきたいと思います。