097-1

先週の事です。朝から小田っちコト「井筒ワイン・営業小田」様から「ブドウの花が咲いてますよ〜!」ってご連絡いただき、スッ飛んで行きました
急にですよ〜、少しリーチをくれてもいいのにね〜〜〜
いつものように駅横の観光案内所で100円レンタサイクルをお借りし、ワイナリー様のハシゴです。
塩尻の桔梗ヶ原ってけっこう標高があるんです。松本よりずっと高いはずですよ〜
自転車で走っていると、ブドウ畑はもちろん、果実栽培やレタスなどの葉物の栽培が盛んです。

008-1

こちら「井筒ワイン」様のシャルドネのお花です。
意外でしょう・・・、お花と言うには少しさびしいような・・・

058-1

醸造のない今の時期には、このようにコンテナを洗浄されたり、瓶詰めをされたり、ワイナリー様も色々とお仕事が沢山あるようです。
この日はとっても暑い日だったので、水仕事は苦ではないでしょうが、10月以降になると信州では水仕事は大変なんです。
暑さでヘロヘロになりながらも、特級畑を見学させていただきました。

028-1

井筒ワイン様のお向かいには「五一わいん」様がございます。
五一わいん様は一般のお客様でも見学OKですので、是非お出かけ下さいませ。
もしかしたら畑に林幹雄社長様がブドウの様子を見てられるかもしれませんよ〜、お声掛けされてみれば楽しいお話しをしていただけることでしょう。

024-1

ショップでは冷え冷えのブドウジュースを試飲させていただき、ありがとうございます。

062-1

塩尻へ行くとなぜかいつもコースが同じなのも面白いですよね〜
3軒目は「城戸ワイナリー」様です。
いつもこの時期はバラの花がとってもきれいで、城戸様のワインのエレガントな味わいは、バラの花のイメージがピッタリだと思います。

060-1

ブドウ畑にバラを植えられるのにも理由があり、バラはブドウと同じ病害にかかりやすく、しかもブドウよりも早く病害にかかりやすいという特徴があります。つまり、バラが病害にかかっていないかチェックすることで、ブドウの病害をいち早く察知し予防できるのです。
ワイナリー様にバラのお花、お出かけされた時に気をつけて見られると成程なんて思っちゃいますよ

099-1

098-1

この日は帰りに「平出遺跡」の横を通り駅へ戻りました。
平出遺跡も駅から歩いて行ける場所ですので、ハイキングにもいいかもしれませんね。

【ワイナリー様の畑の様子】
井筒ワイン様
五一わいん様
城戸ワイナリー様