【動画】
IMG_0118

今日は大町の霊松寺様へ紅葉狩りとシンセサイザーコンサートへ行ってきました。
600年以上前に創建された霊松寺の境内周辺の紅葉は、ドウダンツツジやモミジの鮮やかな紅色と、オハツキイチョウの黄色などで色彩の調和が絶妙です。
秋の内部拝観を楽しみにされている方も多いと思います。今年も本堂、庫裏などを見学させていただけます。
期間内は、霊松寺観光ボランティアの皆様がご参拝の方々をご案内されています。大町ならではですね!
一週間前に鷹狩山へ登った時より、赤の色がいっそう深くなったような気がします。

IMG_0138

毎年楽しみにさせていただける地元のシンセサイザー奏者「影武者」様のコンサート時間に合わせてMyベンツで上った上った〜〜〜!

IMG_0189

クマさん達も釘づけです

IMG_0130

IMG_0147

この景色を見ながら聴けるのですからね
今日は本当に素晴らしいお天気でしたもの

IMG_0132

シンセサイザーの音色を聴きながら本堂へ下りて行きましょう。

IMG_0116

IMG_0117

IMG_0136

IMG_0128

ここからの景色が大好きです。

IMG_0122
IMG_0120
IMG_0124

IMG_0188

山門素晴らしいでしょう。

IMG_0159

IMG_0160

IMG_0188

嘉永5年建立。藤森広八政因(まさより)代表作。
明治初年、廃仏毀釈で廃寺となった松川村観勝院より解体移動されました。
明治11年霊松寺境内に移築。地形・伽藍配置により東向きから南向きへ90度回転され再建されました。上層蛙股内の十二支が、90度ずれていることが、その証拠です。
平成5年8月12日長野県指定有形文化財(県宝)に指定。
大正2年屋根ふきかえ、昭和46年トタン葺きに改修。平成16年茅葺に改修。
暖かみのある曲線は日本建築の粋と言えます。(霊松寺様のHPより)

IMG_0156

IMG_0154

オハツキイチョウの木も綺麗に色付きました。オハツキイチョウはお一人様2個までですって〜、nonko一度も見つけたことないのに〜〜〜(笑)

IMG_0177

これがオハツキイチョウなのです。

IMG_0158

ワァ〜〜〜綺麗
八つの徳(仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌)があるといわれる「八徳水」に映る紅葉

IMG_0185

本堂の方へもお邪魔してみよう!
廃仏直後の建立。達淳和尚の苦労が偲ばれます。
間口12.5間、奥行13.5間。面積167.8坪。(霊松寺様HPより)

IMG_0162

まずは天井の「鳴き龍」が素晴らしいです。
そして直ぐに横の建物「庫裏」へと続きます。

IMG_0163

IMG_0164

IMG_0165

窓からみるお庭、広々とした雰囲気は京都とはまた違った雰囲気があってnonkoにはとっても新鮮です。
もっと拝観料を取られたらいいのにな〜、100円なんて・・・

IMG_0166

こちら本物の「駕籠」だと思います。いつみても凄いな〜って思うのです。

IMG_0170

この窓から見える外の景色がたまらなく好きなんです。

IMG_0171

ここの壁はまわるのです。隠れ部屋へ行けるのかな(笑)
ここを入って行くと・・・

IMG_0174

こんなのがあって・・・

IMG_0172

出入り口あたりがちょうど見えるのです。
昔の方の知恵って凄いですよね〜

IMG_0169

霊松寺様の庫裏と言えばやはりこちらの素晴らしい天井の梁です

IMG_0175

そして庫裏から見る山門も素敵でしょう。毎年お邪魔させていただくと、自然に自分のコースが出来ていて、カメラをかまえたい場所は決まってくるものですね!

IMG_0184

庫裏のお庭もとっても綺麗に紅葉しました

IMG_0183

ガラス窓にも映ってる・・・

IMG_0179

IMG_0181

池に映る紅葉も素晴らしいです



*明日2日(日)も「影武者」様によります「シンセサイザーコンサート」が開催されます。お車で大丈夫だと思いますので、ぜひ皆様お出掛け下さいませ。
演奏時間:AM11時〜、PM1時〜