034

本日「八方尾根・丸山ケルン」へ行ってまいりました。
朝はまだガスってって、大丈夫かと思いましたが、そこは天気予報を信じちゃいました!

036

ゴンドラ乗って、二本のリフトを乗り継ぎ、第一ケルンに着く手前で白馬三山がうっすら見えてきました。

028

牛さんが放牧されていて、朝ご飯の最中だったかな?

033

リンドウも可愛らしいお花を見せてくれましたよ〜

056

リフトを下りて登り出しますが、途中で右は急登の方、左はなだらかな登りとなります。
第二ケルン(お手洗い設置)の手前では合流し、八方池・唐松岳方面になります。

059

もちろんnonkoは毎回左に進み、なだらかな木道から登ります。

057

「五竜岳」や相似峰の「鹿島槍ヶ岳」が良く見えていました。

068

急登な登山道と合流すると、一歩一歩標高を稼ぎます。

064

067

白馬三山が驚くほどきれいに見えていました。
ナナカマドの実も可愛らしく最後の赤色を見せてくれています。

074

約60程で八方池が見えてきます。

076

079

084

空の色が青いと池の色ももっと素晴らしいのですけどね!
白馬三山が見えるだけでも良しとしなきゃデス。
ただあまりにも今日は「風」が強くて映り込みは無理でした。

078

今日の目標は「丸山ケルン」までと決めていましたので、ここからは完全に登山の装備が必要です。

088

095

「下のカンバ」に向かいます!

14495523_1130815427009174_8888123311991469548_n

102

ダケカンバの幹のゆがみが冬の厳しさを感じます。

111

クマさん達もこの「下のカンバ」が好きなのですが、今日は風がきつ過ぎて出してあげられませんでした。

114

「上のカンバ」へ向かうには、このような登山道があり、以前は下を見るのも怖かったのですよ〜、今回は結構大丈夫!

116

五竜岳と鹿島槍ヶ岳がドンドンと近くに見えます。

119

約30分ぐらいで「上のカンバ」です。

120

122

ここまで来ると「扇雪渓」は直ぐなんです。

125

161

ここからゴロゴロしたところもありますが、丸山ケルン近くになるとこのように整備していただいてます。
これはビックリでしたよ〜〜〜!

145

144

148

岩肌に紅葉するチングルマの葉っぱ、そしてハイマツ!高いところまで登ってきたんだ〜

133


【動画】
着いた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「丸山ケルン!」

128

目の前に「不帰ノ剣」「白馬三山」が圧巻です!!!

138

白馬三山
左より、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳です!

126


不帰ノ剣、怖い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

179

162

186

下山時はドンドンとガスが出てきて焦った〜〜〜!

195

194

196

驚いたのは、いつもゴロゴロ石があり急登だった登山道が、一部このように整備され木道になっていました。

196

無事にリフト乗り場に着き、チョッと周辺も散策してきました。意外ときれいなんですよね〜!

210

212

213

ポツンと咲いていたワレモコウがとっても可愛らしかったです。
【八方尾根観光協会】