IMG_5829

「矢野園・Ferme36」様の収穫お手伝いは、21日から昨日の23日まで3日間お邪魔させていただきました。21日、22日の朝までは雨の中収穫ですが、意外と大丈夫なもので、太陽が出ると逆に陽射しのきつさを感じる大町の標高です。
IMG_5831

このシャルドネにはビックリしました。
とにかく「蜂」&「アブ」との格闘!
やはり美味しいぶどうを知ってるんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
かわいそうだけど、これを剪定鋏で退治しちゃう(笑)
収穫しちゃうと、また次のぶどうを探し「ブ〜ン、ブ〜ン」と音をたてながらやってきます。それまでにこちらも収穫しなければなりません。怖いなんて逃げてる場合じゃないんですよ〜
IMG_5823

ガーガー餌をくれと鳴いてるガーコ達
玉ねぎの切れ端をもらっていたのかな?
何とも自然の中での生活感をも感じます。
IMG_5841

「このシャルドネ良くもってくれました!」と奥様
実は7月〜8月の一ヶ月の降水量が4ミリだったそうで、後半はこの広大な畑に水やりをされていたそうです。大町であっても35℃超えた日も多かったですからね〜
IMG_5845
IMG_5848

頑張ってくれたシャルドネです。
IMG_5851

IMG_5852

IMG_5853

もちろん長男ソウタ君も収穫お手伝いです。
昨年あまりに手早く作業してくれるので、ヒヤヒヤしちゃってたのですが、やっぱり手を切っちゃった〜って!だから今年はとっても慎重なんだね〜、子供さんって色々な体験をして成長されるのですね。
IMG_5854

IMG_5855

お昼ご飯に「豚の生姜焼き丼」を作ってくれたソウタ君、将来が凄いことになりそうです。
タレはママだけどね(笑)
IMG_5836

IMG_5835

午後からももうちょっとシャルドネの収穫です。
IMG_5862

IMG_5866

午後からは陽が射してきて、ソーヴィニヨンブランを照らしてくれまし。
こういう光景がnonkoは大好きです!
ソーヴィニヨンブラン

IMG_5861

見事なまでのソーヴィニヨンブランです。
果房がこじんまりしていて、果皮の分厚さ、弾力、果実味の凝縮感・・・
大町は白の品種が良く合っているのかな?なんて思えてしまいます。
シルヴァーナ

「シルヴァーナ」も珍しいでしょう。ドイツ系の品種です。
収穫お手伝い2日目はようやく午後には、雨合羽無しでの収穫となりました。
009

3日目の昨日は、大町市社協の皆様、有志の皆様、そして栃木からは矢野様のお友達のご家族がお手伝いに来て下さり、凄い勢いで一気に収穫出来ました。
010

矢野様より収穫の仕方の説明があり、皆様ペアで収穫です。
速いですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、一生懸命頑張っていただいてるお姿にnonkoは感動しちゃいました。
012

013

020

021

024

025

皆様の収穫される手先がとても印象的です。
027

この日のnonkoは皆様が収穫されたぶどうを最終的に選果します。
栃木から来られたお友達のチビッ子さん達も頑張ってくれていました。
凄いな〜〜〜〜〜〜〜〜〜、皆様の力って!!!
これも矢野様ご夫妻のお人柄なんだと思います。
042

036

041

昨日までに、昨年の二倍以上のワインぶどうが収穫されています。
今日もきっと皆様で最終の収穫をされているかと!
きっとまた良いワインを皆様にご案内させていただけると思います。