028

029

025

「北アルプス三蔵呑み歩き」、15時には当店でも乾杯します。
今回は始まって以来の当店前のお客様のご参加で、3升のお酒が一度に無くなりました。
「本金純米大吟醸・諏訪産美山錦おりがらみ」です。
これは旨味の凝縮感の凄さ、熟成が良い状態でとってもまろやかな味わいでした。
皆様から歓声が上がる旨酒でしたよ〜〜〜!
もちろん非売品の貴重なお酒ですから、本金さんのファンのお客様は毎年当店前にお集まりになられます。
002

047

当店は何年か前から、15時の乾杯前に13時頃から店頭にて「大炭焼きコンロ」を設置させていただいてる関係で、信濃町朝採れトウモロコシを焼いたり・・・
036

057

015

干物セットは娘の幼馴染みの友人が京都から京都から駆け付けてくれ、本当に頑張ってくれました。
まさかこのような事を「楽しい!」ってお手伝いしてくれるなど思ってもみませんでした。
056

当店のお手伝いのお客様と一緒に直ぐに馴染んでくれて嬉しかった〜
007
006

お昼前から炭に火をおこしてくれる男性陣、これは本当に過酷な作業です。
それでも皆さん楽しくお手伝いしていただきました。
016

058

おこしてくれた炭火で焼く干物やトウモロコシ、そしてチビッ子さん方にはマシュマロ!
038

美味しかったかな〜〜〜!
039

059

お楽しみいただけましたか〜〜〜!
055
069

またビックリしたことに、北海道羽幌の「重原商店」様の「糠にしん」、実はこちらのお客様、ご実家が羽幌、そして幼稚園は重原商店様のお向かいだったそうです。
こんなご縁ってあるんだ〜〜〜!
お客様もアルペンルートの帰りにこのイベントを知られ、偶々ご参加されたそうなのです。
有難すぎるご縁です。
005
003

昨日のような暑い日には「土肥農園・どすいか秋バージョン」を、パッケージ入りでご案内させていただき、超人気でした!
秋の味わいって、とっても優しい甘さと旨味、この心地良さがお酒を呑んだ後にはたまりません。
046

053

また店内ミニ呑み歩きでは、「大雪渓・大雪渓酒造薄井専務」様、「勢正宗・丸世酒造店関社長」様がご来店下さり、お客様はお話に夢中でした。
呑み歩きの醍醐味ってこういう事なんだと思います。
参加人数ではなく、お蔵様とお客様との会話、そして日本酒にご興味を持っていただくと言うことが、呑み歩きを開催する一番大切な部分ではないでしょうか?
なので、当店店内でこのようなミニ呑み歩きを開催していることを楽しみに来られるお客様もおおくいらっしゃいます。
048

日本酒のイベントは多くございますが、やはり「悪酔い」してしまうことはご法度!
そうなりませんように、飲まれる側も「飲み方」と言うことを今一度考えていただきたいような気がいたします。
そして私共が出来る事は、チョッと呑み過ぎてお腹が冷えたのを温めていただけますよう、「なめこ汁」をご提供させていただいてます。
日頃お店にご来店のお客様の中でも、「日本酒が苦手なのは悪酔いしたことがあるので・・・」と言うお声を聞きます、飲み方一つで随分違うと思うのです。
062

042

直ぐ近くの「北アルプスブルワリー」様も大盛況!
今年は初参加と言うことで、多くのお客様が「大町の水」で造られたクラフトビールをお楽しみでした。
065

022

044

当店は来年どのような方向性で参加させていただけるかわかりませんが、またお会いできる日を楽しみにしています。
そして何よりも当店に手弁当でお手伝いに来て下さったお客様は、当店の誇りであると思っています。
もちろんご参加のお客様、そして商店街のお店の皆様、ありがとうございました。