002

今日は上諏訪から酒ぬのや本金酒造様の恒太朗様ご一家が来て下さり、黒部ダムをご一緒させていただきました。
ALSと闘っている恒太朗さん、車椅子の対応が心配でしたが、全くそのような心配はいらず、扇沢駅や黒部ダム駅の皆様には感謝感謝です。
車椅子でもこんなにスムーズに連携を取っていただき、黒部ダムを楽しめるなんてビックリです。
行ってきま〜す!
004

恒太朗様お似合いですよ〜〜〜!
005

電気バスになってからは、車高が低くなり、より対応が良くなったそうです。
006

車内ではチビッ子お二人もワクワクです。
032

030

黒部ダムに着いたら感動感動!
先ずはランチしましょう、と言うことでダム湖のレストハウス2階で「黒部ダムカレー」
こちらまではスロープになっているのでラクラクです。
012

ダムカレーいただきま〜〜〜す!
014

食後にレストハウスの上から子供さん達を連れて行くと「大町バァバ(nonkoの呼び名)、あこに行きたい!」と(笑)
実は今まで上から下がってくることしかなく、下から上に上がるのって正直怖かった
015

020

思いっきり笑われちゃいました、バァバ早く早く〜〜〜って!
実はメッチャビビってたんですよね
019

じ〜っと下の廊下方面を見るお兄ちゃん、「山歩きの人はあの谷を歩いて行くんだよ〜」って説明すると、とっても興味をもってくれたようです。
022

028

二人で一生懸命何かを見ながら、最後に「あっ、パパだ〜〜〜!」って
026

もう感動しちゃいましたよ〜〜〜!
いつもパパとママの事を思っている優しい二人のチビッ子達に胸が熱くなりました。
025

もちろん記念写真も撮っちゃったね
033

今度はちとせちゃんが上がって来てくれたので交代で〜す。
新しくできたテラスで大きなダムを見上げてるよ〜
059

もちろん車椅子だって近くまで行けます。
039

堰堤を歩き、カンパ橋方面へ
このあたりのカエデの紅葉がまだキレイでした。
041

怖くないの〜〜〜?nonkoは最近ようやく通れるようになったぐらい高所恐怖症です(笑)
044

ご家族でとっても素敵な笑顔!
車椅子だってここまでちゃんと来れるんです。
045

カンパ橋を渡ると景色もガラリと変わり、ツアーの方でもここまでは中々行かれないと思います。
この先のブナの紅葉は終わっていましたが、ここもまた素敵な遊歩道となっているのです。
052

山は15時を過ぎるといっきに気温が下がります。
ダム下からの吹き上げる風に皆様ビックリ!
「みんな寒くない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?」
056

最後までず〜っと元気で走り回ってくれたね!
058

ダム中央でハイポーズ!
今年は初めての挑戦だったけど、もう勝手がわかったら来年は紅葉とお天気合わせで来てね
064

065

いっきにガスがかかると、気温も下がります。
山では15時までには退去って考える方が良いかな〜
067

恒太朗様が車椅子生活でありながらも、黒部ダムに来て下さり、各駅のスタッフの皆様にサポートしていただいたこと、お陰様でとっても素晴らしい一日をご一緒出来、自然の感動、笑い溢れるひと時でした。チビッ子二人もパパとママの手助けをしてくれている姿にも感動です。
これはnonkoにとっても中々体験できない場面だと思い、全国の、いえ世界中の車椅子の皆様にも是非黒部ダムに来ていただきたいと思いました。
また恒太朗様御一家の前向きなご姿勢にも頭が下がる思いです。
今夜の晩酌はもちろん本日お届け下さいましたこのお酒で乾杯です。
ありがとうございました。

【黒部ダム】