【動画】
030

フラッと行った「称名滝」、素晴らしい黄色の紅葉が素敵!
まだ一週間ぐらいは楽しめると思います。
072

073

バスストップ「称名平園地」より称名の滝を見ると、「あこまで歩くの〜〜〜!」って感じですが、まわりの景色を楽しみながら直ぐです。
016

014

017

022
020

水の色がキレイすぎ!!!
透明度の高さが凄いです
069

大日岳はここからも登れるんだ〜
023

025

029

031

称名平園地からは滝が見えたのに、滝は中々顔を出してくれません(笑)
それでもまわりの紅葉、特に「黄色」がとってもキレイなのです。
064
065

お天気はだんだんと晴れて来て、山の上のダケカンバがとってもキレイです。
026

山の中腹にもこんな小さな滝がある〜
032

061

あっ、見えてきた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
038

035

036

迫力満点!落差日本一の「称名滝」、水煙を上げながら一気に流れ落ちるその落差は350mにもなるそうです。
048

049

050

051

052

凄いでしょう〜、春の雪どけの頃はいったいどれぐらいの水量なのでしょう・・・
是非次回は季節を変えて行ってみたいな〜
053

谷が深いので、陽のさす具合で山の見え方も随分と違います。
079

このあたり本当に谷底にいるような気分になるようなところです。
080

称名の滝を後にし、とんでもない窪みにいた様な気分になるnonkoです。
この地形にとっても興味がわき、立山駅にある博物館へ!
082

083

立山駅辺りは紅葉が見頃となり、ここにある「立山カルデラ砂防博物館」へお邪魔させていただきました。
正直一日がかりでも飽きないぐらい面白い博物館です。
う〜〜〜ん、またゆっくりと来たいな〜!
立山黒部アルペンルートを利用される方は急がれるでしょうから、中々行かれる機会が無いかもしれませんが、ここは本当に面白いです。
砂防ってなぜこれだけ必要なのか?自然破壊なのでは?とか、予算合わせ?みたいなことを思っていた自分が恥ずかしいぐらいです。
良い勉強をさせていただきました。
085

084

帰りには北アルプスのどこの山かな?キレイに見えていました。
086

夕陽もね!

【称名滝】
【立山カルデラ砂防博物館】