呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

カテゴリ: 日本酒

IMG_4618

IMG_4619

IMG_4615

IMG_4617

突然が多い今回の呑み歩き、たった今「酒ぬのや本金酒造」様より「非売品・本金純米大吟醸おりがらみ」を頂戴いたしました。こちら本日15時の乾杯酒にさせていただきますね。難病と闘いながら頑張ってられる本金さん、今日は乾杯酒でご参加でございます。
そして「トウモロコシ」到着です!

150-11

三蔵呑み歩きが近づき、多方面の方々から色々なお声を聞きます。
本来は日本酒に興味をもってもらうため、また日頃お話できない蔵元さんとの会話を楽しんでいただき、ファンを増やしましょうと言う試みでした。いつの間にか「飲み放題、食べ放題」のイベントと言う声もお聞きしています。お蔵様は節度ある試飲をご案内してほしいと思います。
お蔵様が飲み食いの場になってしまうと、町なかをお散歩していただけなくなり、私共の店頭企画もできなくなります。それに翌日の諸々の処理も大変だとお聞きしています。どうか楽しく、気持ち良く飲めるイベントにしていただきたい気持ちでいっぱいです。
参加人数を募る事ではなく、地元の飲食店や商店さんと連携できるようなイベントにしていただきたい。色々なお声をお聞きして思い余って掲載させていただきます。
事故があってからでは遅いですからね・・・
初回時をふり返り、今ではどこにでもある蔵まつりになってしまったのかな・・・
画像は第一回で店主が描いた商店街のご案内です。
第一回三蔵呑み歩きをふり返る・・・

IMG_4288

素麺探求していたら、やたらカレーパンが食べたくなってきた!
なので「すね肉カレー」の残りで作ってみました。
魚肉ソーセージの入ったパンも追加(笑)
こんな簡単にできるとはビックリです。
発酵温度も面白いな〜〜〜
IMG_4289

カレーパンやっぱり揚げたてが一番ですが、「こめ油」で揚げるとより美味しですよ〜!
ほんとメチャクチャ簡単です!
IMG_4291

こちら実は子供の頃から食べなれた「ニューバート」なんです。
京都の「ご当地グルメ」だったなんて、京都人のnonkoがそんなこと知らないって〜〜〜!
でも発祥は良く買ってたパン屋さんだ〜〜〜、またまたビックリ!
IMG_4294
IMG_4297

お酒はお蔵様がお届け下さいました「ひやおろし」の試飲です。
これが何とも合っちゃうんですよね〜!
またまたビックリです!

009

010

【長野の酒メッセin大阪2019】
長野県のお蔵様が梅田の「新阪急ホテル」様にて開催される大試飲会です。
一部では業界関係の商談を交えての緊張する場面、二部では日本酒愛飲のお客様のお楽しみの場面、決して「呑み放題のイベント」ではございません。
今回は酒米「山恵錦」「金紋錦」を中心に数々の新酒を中心とした味わいを利かせていただきました。
念願の酒米「美山錦」の「おにぎり」の試食は嬉しかったです。
とにかく皆様「酒米」「使用酵母」そして醸造時のお米の蒸し方までも試行錯誤されて頑張られているんだなと感じました。
022

会場はいつもながら多くのお酒の関係者の皆様でいっぱいです。
016

014

まずは酒米「美山錦」の「おにぎりの試食」は念願でした。
口に含み食べていると甘味が出てくるんですよ〜、不思議不思議!
020

021
「白馬錦・薄井商店」さま

018

017
「北安大國・北安醸造」さま

024

023
「大雪渓・大雪渓酒造」さま

027

025
「夜明け前・小野酒造店」さま
先日の「純米吟醸生一本・しずく採り」は凄い反響でした!

013

012
「勢正宗・丸世酒造店」さま
011

こちら近々に入荷です!
040

もちろん「59醸」もね!
今期のテーマは「中間テスト」ですって〜〜〜、酒米は全て「山恵錦」です。

052

053
「真澄・宮坂醸造」さま
今年は春の「上諏訪街道呑みあるき」を見送られた勇気に頭が下がります。
事務局をされているので、また秋には前向きにお願いいたします。

063

061
「十六代九郎右衛門・湯川酒造店」さま
熟成した山廃の美味しさを感じさせていただきました。
フレッシュでジューシーな「山廃造り」の味わいからnonkoの先入観を度返しして下さったのもこちらのお蔵様です。

086

085
「笑亀・笑亀酒造」さま
色々な酸味を表現された「貴魂シリーズ」、コハク酸、リンゴ酸、クエン酸・・・、個性豊かです。
もちろん定番酒あっての遊び心です。
084

大阪でもこのスニーカーなんだ〜、杜氏の森川さま個性派の一面は健在です。

034

029
「積善・西飯田酒造」さま
花酵母を使われた味わいでは定評がございます。

033

037
「元老の松・東飯田酒造」さま
nonkoはスイーツと楽しみたい味わいの感じ!

057

059
「井筒長・黒澤酒造」さま
「生酛造り」での代表格と言っても過言はございません。
昔はnonko全くダメだったのですが、今では「昔ながらの生酛の味わい」ってとっても貴重だと思いますし、全く味わいにブレがないことも、お蔵様の味わいを守られているのだと感じます。
もちろん新しい味わいもスポット的には出されていますが、「あのお蔵様のあの味わいが飲みたい!」と言う時にはとってもありがたいのです。

056

055
「明鏡止水・大澤酒造」さま

064

065

066
「米川 豊賀・高沢酒造」さま
豊賀は良くご存知だと思いますが、「米川」もじっくりと呑ませていただける味わいなのです。

082

080

081
「こんな夜に・・・ 仙醸」さま
杜氏様が代わられてビックリでしたが頑張って下さいね!

047

046
「御湖鶴・諏訪御湖鶴酒造場」さま
新しく復活されたお蔵様です。「諏訪産美山錦」の味わいにビックリ!

070

076

043

041

049

050

074


次回は5月8日(水)「東京会場」ですよ〜!

IMG_0156

関東組、大町に来ては呑んで温泉入って・・・(笑)
オヤジか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
早く嫁さん連れておいで〜、いつもでも独身はダメよ〜!
試飲台で試飲を始めると同時に、松本から「岩波酒造」様の営業様が試飲瓶を持ってご来店です。
大きなお蔵様ではございますが、先日の「松本おらが酒呑み歩き」の時にも感じたのですが、大変ご熱心に色々と試行錯誤をされています。
私共も試飲は致しますが、このような場面では直接お客様の声を聞いていただけるので、一番良い事ではないかな〜、なんてね。
関東組のお二人は、昨年秋から色々バタバタされて大変だったようで、そんなお話もしながらも昨夜の夕食です。
毎年イベントとなるとお手伝いにやって来てくれます。
当店ではこのようなお客様がいらっしゃり、特に何かを・・・、と言う訳でもなく、いつの間にか大町が居心地の良い場所になってくれたのかな?
都会でチョッと羽目を外して疲れちゃった〜、とか、美味しいお酒とお野菜が食べたい〜〜〜、とか、色々な意味でリピートして下さり、イベント時にお手伝いしていただき、その輪が広まっていった感じです。もちろん市内の居酒屋さんにも色々行かれているので、私共も良い情報をいただいたりします。
IMG_0160

IMG_0161

今夜はnonkoもチョッと疲れがたまっているのでピザで勘弁してね〜!
IMG_0157

身体のためには青い菜っ葉も食べないとダメだよ〜
お野菜食べなあかんよ〜、今大町はね「冬菜」がとっても美味しいの。しっかり食べてね〜
今年の三蔵呑み歩きの作戦会議も同時進行、今年は9月7日(土)、竃神社の花火もあるそうです。
IMG_0171

今朝はお二人ボ〜〜〜ッとして「おはよう!」
IMG_0170

昨日いただいた塩パンをストーブの上で焼いてモーニング(笑)
いえいえ、きっとお二人は「大町駅そば」を食べているはず(笑)
そうでしょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
お買い物をしてくれて元気に帰って行かれました。
IMG_0177
IMG_0178
IMG_0179

筍ご飯炊いたからお腹空いたら食べなさ〜い!
まるで母のような気分のnonkoでした。
と言うことで、今年の「北アルプス三蔵呑み歩き」は、9月7日(土)に決定です。
私共も作戦会議だ〜〜〜〜〜〜〜〜!


【動画・(勝手に)長野の日本酒応援団二度目の乾杯より】

097

昨日開催の「信州松本2019 おらが酒呑み歩き」、娘が公休(予定外)とあり一緒に呑み歩きでした。
今回感じたのは、松本のお蔵様も試行錯誤をされ、とっても頑張ってられる印象を受けました。
夕方当店にお泊りでご来店のお客様からラインが入り、急いで大町へ!
いや〜、目まぐるしく変わる一日で面白かったです。
日本酒・地ビール・シードル・サワー、良く肝臓が持ってくれた!!!
当日ご出店のお蔵様は以下の通りでございます。

松本花時計公園
善哉酒造様・亀田屋酒造店様・奥澤商会様・EH酒造様・大信州酒造様
松本城大手門桝形跡広場
岩波酒造様・笹井酒造様・笑亀酒造様・美寿々酒造様・丸永酒造場様
051

053

松本花時計公園で利き猪口を購入すると凄い人人人・・・
多くのご参加のお客様がブースの前にならばれている〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
愛知のU様と娘、いつの間にかお友達(笑)
あまりの多さに松本城大手門桝形跡広場の会場へ
087

こちらも凄い人やね〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
072

071

075

先ずは松本で唯一当店がお世話になってます「笹の誉・笹井酒造」様です。
今期はまだ新酒の入荷はございませんが、そのうち持って来て下さるかな・・・
その味わいは優しさをふまえた笹井さんらしい味わいです。
061

062

「笑亀・笑亀酒造」様、森川杜氏様の「貴魂シリーズ」は「酸味」を表現されたいと言う彼の思い入れの味わい。
064
063

「生酛」と「リンゴ酸」の味わいで乾杯です!
この色を見るだけで個性的なのがおわかりかと思います。
娘は思わず「スイーツ」を食べながら呑みたい味わいやわ〜って(笑)
まさにドンピシャな感じ方をするな・・・
070

森川杜氏様、やはり今年も足元は個性派!
069

それでもお蔵様としての味わいはしっかりとございます。
「特別純米・びんかん」は旨味たっぷりでジューシー、早くにお酒が無くなっちゃいました。
066

何度か試飲瓶をお持ち下さっている「岩波酒造」様、大きなお蔵様ではございますが、特定名称酒にもかなり力を入れてられるようです。
074

中でも左「873-01 (イワナミ・ゼロワン) 純米吟醸 生酒」は、ブランドとして立ち上げられて3年目、旨味もあるのに爽やかに楽しめる一本!
冬の「01」から始まり、夏の「02」、秋の「03」が楽しみです。
お蔵様で色々な試行錯誤をされているご様子がうかがえます。
068

「高波・丸永酒造場」様、かつて純米大吟醸のコスパの良さが印象的でした。
やはり今回も納得の味わい。ラベルが斬新でわかりやすいですね!
084

086

岐阜からM様、毎回信州のお酒のイベントには必ず!
「美寿々酒造」様の「純米吟醸・雄町無濾過生原酒」、酒米雄町の特徴がしっかりと出されています。
065

オーイ、大丈夫か〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
カエルさんの下でクマさん達も酔っ払いです。
077

会場で焼かれていた焼き鳥があまりに美味しくて、「信州黄金シャモ」でした。やっぱりね
079

078

そしてお約束の14時30分(笑)、最初に動画のある「(勝手に)長野の日本酒応援団二度目の乾杯」でした。初めてお会いさせていただくとは思えない、日本酒でのご縁により楽しさ倍増です。
081

あら〜〜〜、県酒販の丸山様、ビール派だと思っていたらビックリ!
チョッピリ赤くなれらたお顔が可愛い〜〜〜
088

089

会場を後に、花時計公園に移動する前に「松本クラフトビール」でお口直しって(笑)
もう水代わりにしか思えない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アルコール度数が違いすぎますものね(笑)
でもクラフトビールは香りが良いですね!
082

花時計会場に着くと、岐阜のM様、こちらも当店のお客様でもあり、信州のお酒をこよなく愛されているご夫妻です。
095

096

「大信州酒造」様、やはり金紋錦の純米大吟醸は定評がありますね!
091

「善哉酒造」様、「早朝しぼり」が二種とも凄いです。
092

093

特に本醸造はコスパが良いのでは?
いやはや松本のお酒にビックリです。
094

忘れてはならない「深志鶴」、今は醸造されてられませんが、今銘柄を無くして欲しくないです。
当店もですが、醸造したくても出来ない辛さ・・・、好転すれば是非造っていただきたいです。
098

099

まだ行くの〜〜〜〜〜〜〜〜?
お腹空いたと娘・・・
「オー・クリヨー・ド・ヴァン/AU CRIEUR DE VIN」様にてパテを頬張り眠りに着く娘・・・
そこへ当店のお客様がお泊りでご来店!
101

大町に戻りシゲさんご夫妻と、今年の三蔵呑み歩きの作戦会議(笑)
まぁ〜、ホント身体が良くもってくれたわ〜〜〜!

IMG_9823

全く負けない味わい!
「本金純米吟醸無濾過生原酒・諏訪産美山錦」対秋田の「雪の茅舎秘伝山廃」
参りました!!!
どちらも酸味がとっても爽やかで味わい深いです。
出汁を濃く甘めにひいた「鶏肉とクレソンお鍋」
そして「鯛のポテト焼」
IMG_9813

IMG_9817

IMG_9816

IMG_9821

IMG_9822

IMG_9819

56162935_2124281144329259_6567336442505199616_n

55470320_2124281187662588_5358962877132701696_n

56281646_2124281220995918_670040625030103040_n

店主を送りに松本への道中、昼呑みとなりました。
国道沿いの「かつ玄」さま、お昼の「おこひるランチ」ボリュ―ム満点!
「季節の豆腐」を追加したらビックリ仰天の量でした。
でもお豆腐の食べ方も勉強になりました。だいたいお漬物がテ―ブルにセットしてあるのが呑んでしまう原因、これは間違いだ〜〜〜!
55450461_2124281384329235_3261458977577238528_n

お庭を見ながらゆっくりランチできました。
明日には店主、元気に戻ってきてくれると思います。
55949134_2124281457662561_7621662982807748608_n

55536456_2124281504329223_1079204953681035264_n

途中「スイス村」でゲットしたこの苺、甘くって美味しくってたまんな〜い!

【麓庵かつ玄】さま
長野県松本市島内7717
TEL:0263−33-1129
営業時間:AM 11:00 〜 PM 3:00 PM 5:00 〜 PM 9:30
(ラストオーダー PM 9:00)
休業日:毎週火曜定休

STICKER_20190311222140

当店で一番人気の冷蔵庫の中のお酒!
これは「冷やすと美味しいから!」ではなく「温度管理が必要なお酒やワイン」なのです。
お刺身やケーキ、外に出しっぱなしにしないでしょう。それと同じことです。
細かく言えば「お酒の酒質により少しぐらいは・・・」と言うのもあるし「今年は特に横にも向けて欲しくない」と言うお品ものもあります。私共にすれば、大切なお蔵様からお預かりした味わいを、少しでも良い状態で皆様にお持ち帰りいただきたいと言うことで「クーラーボックスを持参して下さい」とご案内させていただいてます。
昨夜メチャクチャ悲しいことがありました。
夜にご来店のお客様、お酒のラベルの切れ端をお持ちになり「これと同じものを・・・」、残念ながら当店は既に完売、でも良くおうかがいさせていただくと、毎年これをご購入していたと・・・、しかもしぼったまんまの「無濾過生原酒」をお店の店頭に普通にならんでいますよ〜って!そんなショックなお話があり、しぼったまんまの無濾過生原酒は「要冷蔵」に決まってるじゃない・・・、それを店頭にならんでいることすら怖く、ご購入されていたお客様も「生なんですか?」と言う訳です。しっかりとお話をさせていただき、保冷剤を入れて梱包させていただきました。次回は是非クーラーボックスをお持ち下さいと!
お酒の劣化、温度によるもの、光によるもの、年数がたったもの・・・、前者二つは恐ろしい〜!そんな販売店があるんだ〜、せめてお客様には「お家に帰られてから直ぐに冷蔵庫に入れて下さいね!」と言うべきでしょう。それを許しているのかな?営業さん?
消費者目線のnonkoからすれば、こんな酷い売り方ってないんじゃない???

IMG_9536

店主元気で〜す!
今日はベットの横に台がいるそうで、nonko量販店でこんなに買ってきて組み立てちゃいました。ベット組み立てたらこんなの簡単!
でも実際店主に一番何がいるかって・・・、身近にいるものがわかるんだろうな〜
IMG_9542

今夜は店主は麦の薄いお湯割り、nonkoは「AKABU」なのだ〜〜〜!!!
岩手の酒米「結の香」凄いな〜〜〜!
新酒をあえて火入れされ出された一本、ひと肌燗も美味しいよ〜!
「羅臼ホッケ」に「冬の地元のホウレン草」、これで十分だ〜〜〜
IMG_9539

IMG_9546

IMG_9545

IMG_9544

53461710_2090611241029583_4430339987950534656_n

土曜日にわざわざ上諏訪より納品にご来店下さいました「酒ぬのや本金酒造」様、その「純米吟醸活性にごり」をnonkoも購入し、早速「家呑み!」


凄!!!
まるでスパークリング、しかも旨味もしっかりと感じます。
いや〜、ビックリな今年の味わいです。
詳しくはこちらからどうぞ!

IMG_9445

今朝は「春霞」のような感じで北アルプスが見えていました。
IMG_9446

チョッと雲がかかった「蓮華岳」
IMG_9447

「爺ヶ岳」
IMG_9448

「鹿島槍ヶ岳」
IMG_9449

「五竜岳」
IMG_9450

「白馬三山」方面
今日は朝からルンルンのnonko!
上諏訪から「酒ぬのや本金酒造」様が納品に来て下さると言うことで、気持ちは春のように上昇気分でした
008

お忙しい中、ご一家でご来店下さいました蔵元「酒ぬのや本金酒造」様です。
今年は3月の呑み歩きがなくなっちゃったので、チョッピリ寂しい気分でしたが、お会いできてメチャクチャ元気をいただきました。
子供さんの環境と言うものは凄いな〜っと感動する一面を拝見出来た気がいたします。
003

002

004

きっと小さな頃からお酒を造っていると言うことをわかってくれているのでしょう。
誰も何も言わなくても、自ら重いお酒の箱を運んだり、値段を付けたり、冷蔵にならべてくれるお手伝いをしてくれてました。
凄いな〜って思います。

娘が仕事帰りに寄ってくれたら、このような子供さんらしい一面も!
素直で優しさを持った子供さん達、宮坂恒太朗様ご夫妻に感謝です。
遠いところありがとうございました。
本日納品して下さいましたお酒はこちらからご案内させていただいてます。

IMG_9129

野沢菜の焼きカレー
IMG_9130

野沢菜の本漬け
IMG_9132

ジャガイモ餅の鍋
IMG_9133

IMG_9134

IMG_9135

IMG_9138

お蔵様其々の特徴がいかされた味わい、凄いです!
リーデルの純米グラスがその威力を発揮してくれました。
やっと使えたよ〜、ありがとう!

IMG_8769

IMG_8770

毎日温かいものを・・・
今朝店主の白目の一部が出血しててビックリ!
直ぐに治療中の病院に連絡をし地元の眼科へ・・・
大事にいたらなくて良かった〜
早朝からまた何かやってたのかな?
とにかく次の入院まで少しでも栄養をつけて、冷えないように温かなものを・・・、今日は刺激物の七味はご法度!
どう見ても水餃子(笑)
ワンタンのはずが・・・
IMG_8767

今日からいよいよ「オリジナル〆縄作り」を始めています。
今年は大変申し訳ございませんが、ご予約のみのお客様に限らせていただきます。
ズクナシnonkoでごめんなさ〜い!

IMG_8377

IMG_8378

IMG_8379

新酒の時期、気の張る試飲が続きます。
店主不在のため、普段は晩酌しないnonkoなので、より慎重になっちゃいます。
でもこちら美味しいな〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_8308

朝から日計を見つめながら、こんな朝食ではいかん!
野菜を摂らなきゃ〜〜〜、忙しさのあまり、自分で作ることが出来ない〜〜〜!
IMG_8314

思いあまってお昼に「野沢菜醤油漬け焼きそば」
これは美味しいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_8321

今夜は沢山の御注文、残業続きだ〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_8322

IMG_8320

IMG_8324

喜んでいただけますように・・・

IMG_8260

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
朝のゴミだし大変!
朝は10分でも長く自宅にいたいのが本音(笑)
大町はもう寒いから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
今日あたりから一気にギフトや、年末年始のお客様が増え、パニック状態でした。
お待たせしたり、電話に出られない状態だったりでご迷惑をおかけいたします。
商品紹介だけは遅れずにご案内させていただけるよう頑張りますね!
IMG_8262

今日は毎年大人気の干支酒が出来上がりました。
是非ご贈答用や、ご自分用のお年越しにいかがでしょう。
詳しくはこちらどうぞ!
IMG_8267

IMG_8268

やはりピックが追い付かない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_8269

IMG_8270

お客様からは、いつもの入れといてね!っと言われると、やはり頑張らなくちゃ!

IMG_8213

IMG_8218

おはようございます
昨日夕方に大きな大きなプレゼントが届きました。
大切なお取引先様でもあり、友人(勝手に思ってる)でもある「酒ぬのや本金酒造」」様の若女将ちとせちゃん、子供さん連れて配達にご来店下さいました。
今回は春の「全国新酒鑑評会」、秋の「長野県清酒品評会」「関東信越国税局酒類鑑評会」全てに受賞された「斗瓶取り」です。
色々な鑑評会はございますが、日本酒ではこの三つの鑑評会が一番グレードが高いと思います。
そして驚いたのは、長男凜太郎君が4合瓶12本入った箱を持ち上げて運んでくれているのです。
長女奈那ちゃんはnonkoにお手紙を書いてくれました。中は内緒だよ〜、お財布に入れてお守りにしちゃいます。
嬉しいな〜、頑張って売り場を設けてご案内させていただこうと思います。
IMG_8232

と言うことで早速店内に売り場を設けさせていただきました。
詳しくはこちらからどうぞ!


095

昨夜開催の「2018長野の酒メッセin長野」
昨日はホームグラウンドであります「長野」での開催、春は新酒中心でしたが、秋は夏を越え、旨味がノッた味わいが多く、存分に楽しませていただきました。
「山廃造り」から「生酛造り」に挑戦されているお蔵様も多く、nonko自身も最初は苦手だったのですが、最近は楽しめるようになり、日本酒の奥深さを感じました。
また其々にお蔵様のご努力をお聞きしていると、2時間半ではとても時間が足りなかったです。
会場ではお世話になってる方とも合流でき、より試飲ではなく、ゴックンしちゃう場面も多く、昨夜は早寝、今朝は早起き、とっても健康的(笑)な日を過ごせることが出来ました。
170

096

会場内はこんな感じです(クリックしていただくと画像が大きくなります)
104

102

先ずは地元大町「白馬錦・薄井商店」様です。
先日の「長野県清酒品評会・県知事賞受賞」された「金紋錦・大吟醸」は、とっても円熟した上品な旨味で、近日発売されるそうです。
105

「北安大國・北安醸造」様は、山廃シリーズの「居谷里・純米生酒」は、酸味がきいた旨味の幅が広い一本です。
097

099

「金蘭黒部・かぶちゃん信州酒造」様は、大吟醸、純米吟醸がイチオシ!
107

池田町より「大雪渓・大雪渓酒造」様は、今回新しくリリースされる「黒澤酒造」様との「生酛」のコラボが面白そうです。
長瀬杜氏様、いつもニコニコ爽やかな笑顔
108

しかしながらポスターのお顔の雰囲気が違い過ぎ〜〜〜〜〜〜〜〜
109

今はお燗が美味しい「吟燗」がとっても人気です。
お燗酒を試飲させていただくお蔵様も増えてきましたね〜
113

112

「北アルプス・福源酒造」様
かつては「純米無濾過生原酒」の「ひと肌燗」が大好きでした。
無濾過であってもお燗の美味しいものもあるってことを、教えて下さったお蔵様です。
163

127

125

先日「上諏訪街道呑みあるき」でお世話になった「本金・酒ぬのや本金酒造」様です。
お客様に囲まれてとっても嬉しそうな「宮坂恒太朗杜氏・蔵元」様です。
恒太朗さんは難病と闘ってられますが、その存在感は凄いものがございます。
今年は「長野県清酒品評会」にて「純米大吟醸・諏訪産美山錦」が「県知事賞」を受賞され、益々今季のお酒造りに頑張っていただけるものと信じています。
139

138

「十六代九郎右衛門・湯川酒造店ん」様、いつも仲良しで良いな〜〜〜って!
杜氏さんがお婿さん、以前今後のお酒造りのお話をして下さったような展開になっていることにビックリです。情報が早く、それに向けて前進されているお蔵様です。
160

165

「夜明け前・小野酒造店」様は、杜氏様が新しく「清都 幸大」様となりました。
穏やかなお人柄のようで、今季からのお酒造りがとても楽しみです。
166
167

「真澄・宮坂醸造」様
「ひやおろし」はホッとする味わいですね!
169

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜、中野市の「勢正宗・丸世酒造店」様の「関晋司」様、本金酒造様ご夫妻とご一緒に歓談!
関様とお燗用のお酒のお話をしていて、お酒の写真を撮り忘れる始末!ごめんなさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!
と言うのも、お酒自体をブレンドされると言う、まるで「ウイスキー」のような感覚だそうで、お燗の温度も、お酒の酒質によって違うんだな〜ってつくづく感じました。
122

119

同じ中野市で、大町の呑み歩きの時に歓声の上がった「ROSIER(ロジェ)」です。
まさかの「山恵錦」のお米で醸された味わいが、ここまで旨味を引き出せるのかと驚いた一本です。
いつも奥様がブースを頑張ってられます。
120

リンゴ酸を多く生み出す酵母を使用された「GOWARINGO (ごわりんご)」も面白い一本です。
酵母って色々な味わいを引き出すのですね〜、「酒米と酵母」それに「精米歩合」が絡み、色々な味わいが出されていくのですね〜
132

131

飯米「風さやか」で醸されたコスパの良い一本は「豊賀・米川 高沢酒造」様です。
117

118

「笑亀・笑亀酒造」様は、「生酛純米」を!
後ろに小瓶であるものはきっと「貴魂」のシリーズでしょう。こちらは後半の一般のお客様用にご遠慮させていただきました。
143

142

「中乗さん・中善酒造店」様は、山恵錦の栽培を始められたそうで、今季が楽しみです。
155

157

「こんな夜に・仙醸」様、この日は安藤杜氏様が既にお酒造りに入られていて、逆にnonkoの方から「杜氏さんのお好きなのはどれですか?」という質問をさせていただき、酒米「ひとごこち」を使用された「純米禮葉(らいは)」をいただきました!
成程〜〜〜〜〜〜〜〜〜旨んまい!
116

115

昔は苦手だった「生酛」も、今ではとっても美味しく楽しませていただけます。
「黒澤酒造」様の「まると」のラベルがとっても意味あるものだと感じています。
大雪渓酒造様とのコラボ、是非当店でもお取扱いさせていただくつもりです。
153

154

136

133

134

他にも色々なお蔵様とついつい長話!
「地元ではどの銘柄が一番飲まれていますか?」「県外にはどちらのものが人気ですか?」nonko自身の勉強のための質問をさせていただき、随分良い情報をいただけたように思います。
これも自分のための肥やし、やはり当店にご来店のお客様とお話しさせていただくためには、自分で勉強しなくちゃどうにもなりません。
各お蔵様に色々な情報をいただけたことに感謝し、時間切れでお邪魔できなかったお蔵様ごめんなさい。
149

今回は会場でお世話になってます「白馬ハイランド」様の「たまちゃん」とご一緒させていただき、とっても楽しくまわらせていただきました。
たまちゃんは、大の日本酒好き!白馬のことなら何でも知ってるお姉様です。
148

たまちゃんが持ってられる利き猪口、二人して「良いな〜、欲しいな〜!」ってね!
147

144

146

こんなのも可愛いでしょう!
長野の酒メッセ、次回は来年の春です。
これから長野のお蔵様は今季のお酒造りに入れます。
皆様頑張って下さいね〜、美味しいお酒をありがとうございます。

180824nomiaruki_01

8253786bdbed9b72bcb46f21fa9e6e99

「上諏訪街道呑みあるき」が2日間にわたり開催され、今回は新しい試みがどうなるのか大変興味のあるものでした。
ここ近年、大町も含め、「呑み歩き(会費制大試飲会)」のあり方を考えなければならないのでは?と思うこと多々ありました。
本来の目的は「日本酒に興味を持っていただく」事だと思っています。それにはまずお客様にお酒造りの蔵元様に出向いていただき、日頃お話の出来ないお酒造りの現場に関わっていただいてる、杜氏様や蔵人様とお酒のお話が出来る絶好のチャンスなるイベントです。
それがいつの間にか「呑み放題」のイベントと間違えられちゃい、色々な問題もあったのは事実です。
是非よろしかったら上記の写真を「クリック」してみて下さいね。
nonkoは2日間「酒ぬのや本金酒造」様にてお世話になり、お客様とご一緒に楽しませていただきました。
013

今回の利き猪口はこちらの「グラス」に変わりました。
香りも感じられる素敵なものです。
43331267_1890553911035318_986112924814671872_n

コイン制となった「コイン」はこちらです。
これを1枚、2枚引き換えて試飲ができます。
呑み切れずあまったものは各蔵元様にて、お一人5枚まで商品券として使用できます。
005

004

今回の出品酒でございます。
●本金純米大吟醸・諏訪産美山錦(長野県清酒鑑評会県知事賞受賞酒)
●本金純米吟醸・諏訪産美山錦(お燗もご案内)
●本金純米・ひやおろし(お燗もご案内)
●本金純米(お燗もご案内)
●本金本醸造・太一(お燗もご案内)

006

010

009

019

スイーツ類も人気でしたし、今回は「本金Tシャツ」が大ブレイク!
011

007

012

2日間とも13時には、本金宮坂社長様のお声かけと共にお待ちいただいてたお客様が一気にご来場されました。
ここからnonkoは大忙しです!
016

今回はこちらのお燗酒が本当に良い試みであったのではないかと思います。
普段お客様のお燗酒の感覚では、「燗酒は普通酒!」のような、少し残念な感覚をお持ちになる方も多く、決してそうじゃないんだ〜、と思っていただけたかと思います。
銘柄の種類によっては温度帯も其々で、それをご案内させていただくのも今回のお楽しみの醍醐味かと思います。
021

015

023

029

毎回のご参加ありがとうございます。
とっても楽しそうでしょう
今回はコイン制と言うことでしたが、逆にお客様との会話が多くなり、写真が少なくなっちゃった〜、でも呑み歩きって本来こんな感じで楽しめることが、一番いいのではないかな〜って思います。
2日目終了前には自然とお客様が本金酒造様に集まって来られるのです。
やっぱり本金宮坂社長様のお声を聞かせていただかないとね〜〜〜!

【動画】
026

028


ご参加の皆様ありがとうございました。
次回は来年春にまた呑み歩きでお会い致しましょう。

DSC_3484

DSC_3486

DSC_3482

DSC_3489

本日より「上諏訪街道呑み歩き」がはじまっています。
今日は無事に終了致しました。
今回よりコイン制となり、どうなるのかな?って思っていましたが、やはり「お客様との会話」が出来るようになり、とっても楽しい一日でした。
本金ファンの皆様は、二日間の初日であれども、最後の締めはやはり「宮坂社長」様のお顔が見たいんだな〜って感じ、逆に皆様のマナ―の良さに感動しちゃいました。
今日の売れ筋はやはり秋の「純米ひやおろし」、そして「長野県清酒品評会県知事賞受賞酒・純米大吟醸諏訪産美山錦」でした。
明日はまだチケットに余裕があるようですので是非どうぞ!
上諏訪街道呑み歩き、今日は無事に終了致しました。
今回よりコイン制となり、どうなるのかな?って思っていましたが、やはり「お客様との会話」が出来るようになり、とっても楽しい一日でした。
本金ファンの皆様は、二日間の初日であれども、最後の締めはやはり「宮坂社長」様のお顔が見たいんだな〜って感じ、逆に皆様のマナ―の良さに感動しちゃいました。
今日の売れ筋はやはり秋の「純米ひやおろし」、そして「長野県清酒品評会県知事賞受賞酒・純米大吟醸諏訪産美山錦」でした。
明日はまだチケットに余裕があるようですので是非どうぞ!
購入方法はこちらからどうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m
http://nomiaruki.com/breweryhopping/

IMG_6278

IMG_6273

IMG_6276

今回の出張はきつかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
予定が狂うって本当に疲れちゃいますよね〜、帰りは北陸経由で戻って来ました。
娘が糸魚川まで迎えに来てくれ、ホント助かりました。
台風一過、まだまだ波がきついのでお魚は期待しませんでしたが、美味しいカレイが手に入り塩焼きに!
輪島の地酒「白菊」と共に・・・

IMG_5302

北アルプス三蔵呑み歩きご参加ありがとうございました。
当店では店主、事務の窪田さん、nonkoと3名では全く何もできません。半被を着て頑張って下さる「お客様の会」の皆様にお手伝いしていただき成り立ている当店です。
まずは朝からテントをたてて下さいます。
本当にありがたいと思っています。
40533175_697513700619776_7056061668765204480_n

IMG_5299

IMG_5298

店内二蔵試飲販売会では「大雪渓・大雪渓酒造」様、「勢正宗・丸世酒造店」様の「二蔵試飲販売会」、こちらも年々大盛況となりました。
IMG_5291-001

また店主の「信交545 山恵錦」の呑み比べ!
店内は日本酒好きのお客様ばかりで、お蔵様や店主と「酒米」や「酵母」、お酒造りの会話が弾んでいて、「やはり呑み歩きの醍醐味はこれだな〜」って思いました。
IMG_5304

13時過ぎからはけん玉道認定会!
講師の遠藤先生も「けん玉講習」もお上手です。
IMG_5313

店頭での「Oh♪machiバル」ではイタリアン「トラットリア・ラ・タルタルーガ」様、大町でワイナリーを目指されてる「Ferme 36」様が準備に大忙し!
IMG_5307

14時過ぎには凄いお客様!
IMG_5288

そしていよいよ15時の乾杯です!
もちろん当店はこのイベントを立ち上げるのに、背中を押して下さった上諏訪の「酒ぬのや本金酒造」様の「純米大吟醸無濾過生原酒」を注いでる最中に雨が強くなりましたが、お客様がこんなにも集まって下さった事に心より感謝しています。

DSC_2149

DSC_2150

DSC_2151

DSC_2154

おはようございますm(__)m
今日は「大雪渓酒蔵まつり」二日目です!
朝からお蔵さまの朝礼に出させていただき、気の引き締まる思いです。nonkoが今出来ることは何だろう?優先順位を考えると、やはり皆様にご案内をさせていただく事かと思います。
まるで、若い頃働いていた職場を思い出し、朝から準備をしています。
大雪渓酒造の皆様の動きが凄い!
まるで楽しまれながら動いてられます。
チ―ムワ―クですね!
良いお酒ができるはずだ〜、先日の「全国新酒鑑評会金賞受賞酒」も、お手軽な価格で販売もされていますし、枡売りはサ―バ―から直接直汲み、大吟醸美山錦原酒もこの機会に是非!
今日も一日ご来場のお客様と楽しませていただきますね(^-^)v
何かございましたらお気軽にまわりのスタッフにお声かけ下さいませm(__)m


【動画】
鏡開きと同時に開催されました今日明日の「第三回大雪渓酒蔵まつり」、nonkoはお手伝いにお邪魔させていただきました。
IMG_2747

IMG_2772

「酒蔵見学」の受付をさせていただいてます。
IMG_2753

IMG_2773

見学されたお客様にはこちらを限定販売!
720mlで1,000円って・・・
1年熟成しているので、旨味がしっかりとのっています。生酒ではないので、お持ち帰りに温度管理をしなくても大丈夫です!
これから暑くなると、冷蔵庫で冷やされたら抜群の味わいです。
もちろんnonko試飲済みですよ〜〜〜!
IMG_2746


【動画】
酒粕詰め放題が面白過ぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
こういったイベントはご参加のお客様も、主催者側も楽しめるような気がします。
IMG_2757

IMG_2758

会場では数々のお楽しみもございますので、是非ご家族様でシャトルバスをご利用の上お出かけ下さいませ。
IMG_2744

IMG_2768

蔵元ショップ「花紋大雪渓」様では、「蔵まつり限定酒」の販売もされています。
【蔵まつりご案内】
【シャトルバスご案内】

007


【動画】
今日の仕事場です(笑)
メッチャ怖かったけど、何とか「サマーギフト」のポスターが出来そうです。
この夏のテーマは「氷河のまち 三蔵のまち 大町」で〜す!
これだけの大自然がある大町市、素晴らしすぎる〜〜〜〜〜〜〜〜!
003

017

010

015

014

今日は全国的に暑かっただろうと思います。
「爽やかな風」ってこういう風なんだろうな〜、なんて思いながら仕事していました。
毎年テーマを決めてサマーギフトのポスター写真撮りするのですが、今年はやっぱり「氷河」が認定されたので、鹿島川上流でと思ってました。
33379086_1706100399480671_7488010700137168896_n

33396685_1706100379480673_4383348531721666560_n

33399228_1706100306147347_6774865495561601024_n (1)

またまた事務の窪田さん、いつもnonkoを見守ってくれています。

IMG_2658

大町市の郊外「大谷原」です。
ここは「爺ヶ岳」「鹿島槍ヶ岳」の登山口です。
昔は店主もここから良く登ったもんだ〜って言ってます。
IMG_2654

IMG_2656

IMG_2657

県内で初めて氷河であることが確認されたカクネ里からの流れ込みもある素晴らしい大自然の中です!
(北アルプス後立山連峰の鹿島槍ケ岳(2889メートル)北壁直下にあるカクネ里雪渓です)
IMG_2664

このあたりは小さな沢がいっぱいあって、この季節は新緑が眩しいぐらいきれいなのです。
IMG_2693-1

写真だけでは本当に表現しにくいのですが、緑色でも濃淡もあり、何とも言えない美しさです。
是非この季節に大町にお出かけいただきたいと思います。
IMG_2664

そして小さな滝のようなところも多く、毎年夏のお酒やギフトのイメージ写真を撮りに行きます。
私共のサマーギフトの写真を撮る前に、大町地元のお蔵様より「今年も貼る場所あけとくでね〜!」なんて言われちゃい、今日は先に日本酒の夏酒のイメージ写真撮りへ(笑)
IMG_2665

IMG_2666

IMG_2687

IMG_2689

IMG_2668

どんな感じが良いのかな〜?明日社長さんに選んでもらおう

IMG_2356

IMG_2301

9日開催の「長野の酒メッセ2018 in東京」、東京品川の「グランドプリンスホテル高輪」が会場となりました。
nonko店主と一緒に参加させていただきました。
今回はどうしても店主を引っ張って行かないとと思ったのは、ここ近年長野県のお酒はもの凄く進化しています。後継ぎ杜氏様はもちろんのこと、どのお蔵様も必死で試行錯誤されて来られたものが花開いているように感じています。いくらnonkoがメッセ後に店主に報告しても中々伝わりにくく、やはり現状を見て欲しいと言う強い気持ちがありました。
当店に余裕があればお取り引きさせていただきたいお蔵様もいっぱいあります。
同時に「地元だから・・・」と言う特別なものにいつまでも拘るよりも、何年かず〜っと拝見させていただき、地道にご努力されているお蔵様がとっても好きです!
「いつも試飲だけでごめんなさい」と言う気持ちでお話しさせていただきました。
大阪会場から今回の東京、そろそろ夏酒もご案内していただくお蔵様、そして新たに仕込まれた入魂の一本等、興味深く勉強させていただきました。
IMG_2304

IMG_2303

IMG_2302

今回一番先に味覚がしっかりしているうちにと「笑亀酒造・森川杜氏」様の「味噌用こうじ」で仕込まれたこちらの一本、そして山廃仕込も興味津々でした。
「味噌こうじ」はnonkoも造っていたので、あのような酒造りには適さないと思っていたものでお酒造りをされる挑戦にビックリです。その味わいは、今現在では「苦味」を感じますが、飲めないと言うものではありません。夏を越え、秋になるとどのように熟成するのかがとっても興味あります。
IMG_2347

IMG_2312

IMG_2313

「酒ぬのや本金酒造・宮坂恒太朗様ご夫妻」は、車椅子の恒太朗様とご一緒に二人三脚です
車が渋滞に巻き込まれたと言うことでしたが、ギリギリ着かれたそうです。
13時〜20時(休憩入れて)、今井様も前泊にて本当にお疲れ様でした。
夏の一本「純米・雨あがりの空と・・」は、スッキリと辛口に仕上がりました。
既に当店では会場へ出向かれたお客様よりご予約を頂戴させていただいてます。
IMG_2338

地元「北安大國・伊藤社長」様、出品酒撮るの忘れちゃった〜、と言うよりもいつもお客様でワンワンとしています。
定評のある「純米無濾過生原酒」「純米吟醸無濾過生原酒」に、山廃シリーズの「居谷里」が登場!
そして色々な精米歩合のお米を集めて造られた「特生原酒」も登場していました!
IMG_2307

何故か北安大国様とのご縁で、沼津の酒販店様ともお会いでき、そのシーンを伊藤社長様に写真に撮られてしまった〜〜〜!
IMG_2305

IMG_2306

お隣りの「白馬錦・薄井商店」様は、新発売の純米酒を初披露です!
IMG_2337

「大雪渓・大雪渓酒造」様は、やはり「直汲みシリーズ」が人気ですね!
IMG_2315
IMG_2348

「十六代九郎右衛門・湯川酒造店」様は、尚子社長様、お婿様の杜氏様、いつも息の合ったお二人です
近々に夏酒をご案内させていただけると思います。
IMG_2325

IMG_2322

IMG_2324

「勢正宗・小野酒造店」様、いよいよサマーカープが発売間近です。
もち米を使用された四段仕込みですが、キレの良さで甘味を爽やかに仕上げてられます。
サマーカープはより顕著に表現された味わいとなりました。
IMG_2331

IMG_2332

59年生まれの造り手様のユニット「59醸」での勢正宗様、ビックリするほど別物となっています。
こちらまた機会がございましたらご案内させていただきますね!
IMG_2351

IMG_2350

驚いたのは「夜明け前・小野酒造店」様です。
「大からくち」がとっても飲みやすい味わいとなってます。
でもね、本当は「純米吟醸・生一本」がオススメなんです
今回は新緑のモミジの葉っぱでディスプレイされてビックリでした。
IMG_2344

「真澄・宮坂醸造」様、中々高価で飲めない「瓶内二次発酵」の「真澄スパークリング」です。
ワインのスパークリングよりも、ずっと旨味がドッシリとした感がありました。
IMG_2345

「YAWARAKA TYPE-1(やわらか・タイプワン)」はジョッキで飲めちゃいそうな味わいですが、お酒に強くない方でも気軽に飲めちゃう味わいです。
IMG_2319

先日営業様がご来店下さった松本の「岩波・岩波酒造」様、無濾過生原酒があったとは存じ上げませんでした。
IMG_2317

IMG_2318

旨味もあり、辛口だけではなく、どちらかにトロミ感を感じました。
松本にこのような味わいがあったんだ〜!
まだまだ知らない事ばかりのnonkoです。
ご来店下さった営業様に、料飲店様にはどのようなお酒がお取扱いされているのでしょう?ってお聞きさせていただくと・・・
IMG_2320

成程、まさに食中酒です!
このようなご縁も有難いことです。
IMG_2328

IMG_2327

「岩清水・井賀屋酒造店」様、真ん中はリンゴに含まれる酸味(リンゴ酸)を多く産み出す酵母を使用されたことから「NIWARINGO」と命名されました。
左が前回大阪でもビックリ仰天したのは、山恵錦を39精米された大吟醸「ロジェ」、今回も多くの皆様が絶賛されていました。
右の一本はバランスの良い味わいで、中野市内の中華料理「三幸軒」様でもお楽しみいただけますよ〜!
IMG_2330

IMG_2329

「北光正宗・角口酒造店」様、大阪では春の味わいでしたが、今回は夏の味わいです。
IMG_2311
IMG_2309

「豊賀&米川・高沢酒造」様、飯米「風さやか」を使用された「家紋」はやっぱり美味しい!!!
コスパも最高です
この日は優しそうなご主人様もご一緒でした!
IMG_2349

「黒松仙醸」様の「こんな夜に・・・」シリーズはどれをとっても美味しいです。安藤杜氏様の抜群の醸造センスが光りますね!
自転車のヒルクライムをされていたそうで、BMXをやっていたnonkoの弟と同年代かも?
IMG_2352

一回りしたらfbのお友達と合流でき、またまた楽しませていただきました。
IMG_2353

IMG_2355

それにしても凄い業界関係者の皆様のご参加の第一部でしたよ〜!
また秋に長野でメッセがあると思います。今回の味わいがどのように変化していくのか楽しみです。
IMG_2354

会場出ると、二部の一般のお客様がお待ちでした。
愛知のUさ〜〜〜ん、大阪でもご一緒でしたね!
笑亀酒造・森川杜氏様とハイポーズ

このページのトップヘ