呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

山と自然

錦秋 称名の滝


【動画】
030

フラッと行った「称名滝」、素晴らしい黄色の紅葉が素敵!
まだ一週間ぐらいは楽しめると思います。
072

073

バスストップ「称名平園地」より称名の滝を見ると、「あこまで歩くの〜〜〜!」って感じですが、まわりの景色を楽しみながら直ぐです。
016

014

017

022
020

水の色がキレイすぎ!!!
透明度の高さが凄いです
069

大日岳はここからも登れるんだ〜
023

025

029

031

称名平園地からは滝が見えたのに、滝は中々顔を出してくれません(笑)
それでもまわりの紅葉、特に「黄色」がとってもキレイなのです。
064
065

お天気はだんだんと晴れて来て、山の上のダケカンバがとってもキレイです。
026

山の中腹にもこんな小さな滝がある〜
032

061

あっ、見えてきた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
038

035

036

迫力満点!落差日本一の「称名滝」、水煙を上げながら一気に流れ落ちるその落差は350mにもなるそうです。
048

049

050

051

052

凄いでしょう〜、春の雪どけの頃はいったいどれぐらいの水量なのでしょう・・・
是非次回は季節を変えて行ってみたいな〜
053

谷が深いので、陽のさす具合で山の見え方も随分と違います。
079

このあたり本当に谷底にいるような気分になるようなところです。
080

称名の滝を後にし、とんでもない窪みにいた様な気分になるnonkoです。
この地形にとっても興味がわき、立山駅にある博物館へ!
082

083

立山駅辺りは紅葉が見頃となり、ここにある「立山カルデラ砂防博物館」へお邪魔させていただきました。
正直一日がかりでも飽きないぐらい面白い博物館です。
う〜〜〜ん、またゆっくりと来たいな〜!
立山黒部アルペンルートを利用される方は急がれるでしょうから、中々行かれる機会が無いかもしれませんが、ここは本当に面白いです。
砂防ってなぜこれだけ必要なのか?自然破壊なのでは?とか、予算合わせ?みたいなことを思っていた自分が恥ずかしいぐらいです。
良い勉強をさせていただきました。
085

084

帰りには北アルプスのどこの山かな?キレイに見えていました。
086

夕陽もね!

【称名滝】
【立山カルデラ砂防博物館】

七色大カエデからぐるっと紅葉

008

010

006

お隣り池田町の「七色大カエデ」を見てきました。
なだ2.3日は楽しめそうですよ〜

【動画】
そこから大町方面へ抜ける林道が素晴らしいのです。
013

014

木立からの木漏れ日がとっても素敵で、赤や黄色の紅葉が目に留まります。
013

014

018

015

016

木立からひょこっと顔を出してくれた「爺ヶ岳(左)」と「鹿島槍ヶ岳」も良いでしょう。
皆様車を停めてカメラを向けてられました。
023

ちょうど大町の八坂に出ると、そこから信州新町経由で大岡方面へ!
娘がお客様に聞かれて案内できなかったそうで、では行ってみるかと・・・
こちらは大岡の「アルプス展望台」です。

【動画】
きっとこちらは午前中に北アルプスが見える日が良いのでしょう。
それでも素晴らしいパノラマです。
024

027

あっ、白馬三山が見えた〜〜〜!
028

031

029

そして眼下にこの景色と北アルプスを見ながら「大岡温泉」でマッタリと(笑)
039

036

038

帰りは信州新町国道19号線に出て、大町の「左右(そう)」を経て、八坂の「熊襲瀧(くまそのたき)」別名:辺尾の滝(へびのたき)を見てあっと言う間に大町です。
この滝は冬は素晴らしいのですよね〜、昨日はもう日没でしたが、名残の紅葉がとってもキレイそうです。

錦秋の立山黒部アルペンルート「大観峰〜黒部ダム」


【動画】
室堂からの帰り、とってもラッキーだったのは臨時のトロリーバスに乗れたので、ロープーウェイがまたまた真正面に!
一度はこの場所で黒部湖が迫ってくるのを見たかったのです。
やっぱり迫力ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
良く下から上の動画はありますが、上から下に向かうのって中々ないんですよね〜!
115

113

114

117

119

120

121

黒部湖がどんどん迫ってくるのは凄い迫力ですよ〜!
125

128

黒部平に着くと、行きはゆっくりできなかった分、いつもここで少しお散歩します。
下からもう一度ロープーウェイを見上げるのも良いものです。
中からお客様が手を振ってくれています。
129
131
137

134

135

陽の光の関係で、午後は山は日陰になってしまいます。
138

黒部平からまた黒部湖の駅までケーブルで下り、黒部ダムの堰堤を歩きます。
140

下の廊下方面も険しい谷ですが、まだ紅葉は色付き始めという感じです。

【動画】
141

145

黒部ダムの放水凄いでしょう。
10月15日までですから是非!
149

黒部ダム駅では「くろにょん」がお見送りしてくれました。
150


【動画】
何故か「破砕帯」を通過すると「帰ってきた〜!」って思っちゃいます。
154

扇沢駅に着くと、あらま(笑)
大町の酒蔵「市野屋」様が試飲販売に来られていました。
「純米吟醸」キリリと辛口、「純米酒」コスパの良さを感じます。「辛口」お燗に良いかもね!
群を抜いて美味しかったのは「大吟醸」でした
「立山黒部アルペンルート」、これからはドンドンと紅葉が下りてまいります。
是非秋の紅葉を見にお出かけ下さいませ。
当店では秋の味わいの試飲をご用意してお待ち申し上げます。

【黒部ダム】
【立山黒部アルペンルート】
【酒蔵 市野屋】様

錦秋の立山黒部アルペンルート 峭部ダム〜大観峰」


【動画】
この方と言えばお分かりですよね(笑)
本日「立山黒部アルペンルート」の紅葉状況を見てまいりました。
今日現在で「室堂」が見頃、「大観峰」は見頃近し、「黒部平」は週末頃が見頃でしょう。
003

今日の中里さんのお弁当、売れる売れる〜〜〜!行列でしたよ〜〜〜!
そしてニューバージョンは「レーズン販売」です。

【動画】
もうね、皆さん大爆笑の連続です(笑)
何でレーズンなんやろ?あっ、「巨峰」って書いてありました。
それに試食も美味しかった〜!
006

そんなこんなで待っている時間も面白い扇沢駅です。
そして今年より新しくなった「電気バス」に乗って「黒部湖駅」へ
行きは急がないと、後続に大きな団体さんがいらっしゃるようで・・・
007

008

黒部ダム堰堤はまだ少し日陰です。
何度来ても迫力ですし、大町からこんな近場に素晴らしいダムがあるなんて贅沢な事です。
014

011

ただ今放水期間中で、10月15日までです。
帰りに放水の動画を撮ってますので、また明日お楽しみに!
016

018

堰堤を必死で歩き、黒部湖駅で出来るだけ先頭になれるよう・・・
そしてケーブルには先頭の出口近くに乗るのがnonkoの鉄則(笑)
でも中途の離合の部分はしっかり見ておきます(笑)
これは後々のロープーウェイの時に有利なんですよ(笑)
020

黒部平に着くとロープーウェイの順番待ち、ここで先頭近くにならべるとラッキーです。
その間に荷物を置いて黒部平からの紅葉を
022

023

024

026

027

黒部平ではナナカマドの葉っぱが八分色付き、週末にはもっと素晴らしい紅葉を見せてくれると思います。台風が来ませんように祈るのみ!!!
028

いよいよ立山ロープウェイ、もちろん中央正面ゲット

【動画】
陽射しが凄すぎて眩しすぎる〜〜〜!
032

036

039


【動画】
040

031

無事大観峰に着きました!
042

ここから室堂まではトロリーバスです。
ここからはまた明日ね!

山行きに御注意を!

IMG_4261

今日はいつもの通勤時、北アルプスを見てゾッとしました。
いつもと違う、何か怒っているかの様にも見えます。
おもわずシャッターを切りました。
いや〜、この夏はお天気が良くなく、遭難続き・・・、「天候悪いのに登って来るな!!!」とでも言ってるかのようです。
IMG_4264

蓮華岳
IMG_4263

爺ヶ岳
IMG_4262

鹿島槍ヶ岳
どの山も怖く見える今朝でした。
どうぞ山行きはお天気が悪かったら止めちゃう勇気を持っていただきたいものです。
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=772
https://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/shuho.html
こちらには掲載されていませんが、お亡くなりになられた方もいらっしゃいます。

北陸お墓参り

68669967_2339109529513085_1821831698539610112_n

今年もお盆少し前に北陸の父のお墓参りに行ってきました。
大町に来てからは、お盆に京都に帰れないので、何年か前から行くようにしています。
娘がお休みを取ってくれるので楽チン!
風習と言うものは其々で、昔は夕方に「キリコ」と言うものを持って、夕方にお墓参りをしていたのですが、夕刻暮れる時のお墓って子供の頃は怖くってね・・・、それが今ではその風習も簡略化されてしまったのか、このようなものを吊るすようになっています。
67954763_2340302212727150_1843998286747271168_n
67654485_2340302262727145_5753810439108558848_n

お墓参りをした後は、地元の酒と肴・・・
九谷焼に盛り付けられた鮎は絶品です
004

翌日は店主と娘の旦那さんにお土産〜〜〜!
千里浜から羽咋のお魚屋さんへ!
その前にドライブって〜〜〜!
003

006

007

009

010


遠浅で青い海、昔は親戚のみんなでこの海に海水浴に来ていました。
昔とあまり変わらないような気がします。
そしていよいよ羽咋の「繰川鮮魚店」様へ!
68711114_2340764096014295_8890277248372834304_n

羽咋の商店街の中にある昔ながらのお魚屋さんです。
地元の方々ご用達と言う感じのお店です。
014

見事な岩牡蠣は、千里浜の沖合で獲れる天然の岩牡蠣です。
015

店主にしっかりと食べてもらいましたよ〜
牡蠣のミルクのようなクリーミーな部分が疲れを取ってくれるような気がします。
最近は岩牡蠣開けるのが楽しい〜!
018
019

亡き叔父さんが勤めていた「圓八のあんころ」もゲット!
017

「ささげ餅」も忘れずにね!

【繰川鮮魚店】様
石川県羽咋市川原町エ161
TEL:0120-220-412

久しぶりの北アルプス

IMG_3465

今朝は北アルプスがクッキリ鮮明に見えています。
梅雨の時期には珍しいな〜、青空ではないものの、これはもう夏山の雰囲気です。
IMG_3466

蓮華岳
IMG_3467

爺ヶ岳
IMG_3468

鹿島槍ヶ岳
IMG_3469

五竜岳
IMG_3470

白馬方面「白馬鑓ヶ岳」が見えてるのかな?
IMG_3471

ヌヌ・・・、ここはどこだ?
IMG_3472

結構崩れています。
怖〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_3462

IMG_3464

IMG_3463

昨夜はマッサージの児玉先生のところへ行く途中、上橋の上からの北アルプス、雲がかかってこれも感動!水量の多さにもビックリ!
IMG_3474

IMG_3473

今朝、出勤時に農具川のお手入れをされていてこれにも感動です。
きっと皆様ご存知の場所ですよ〜、あこあこ、芝桜の!
IMG_1194

こちらですね
京都時代には無かった自然の偉大さ、人による感動、これが大町なんですよね〜〜〜!

梅雨空もいいもんだ〜!

IMG_2994

今朝は梅雨らしい雲が北アルプスにかかっていました。
IMG_2995

蓮華岳
IMG_2996

爺ヶ岳
IMG_2998

恥ずかしそうに「鹿島槍ヶ岳」
IMG_2999

五竜岳
日々違う顔を見せてくれます。
ふと、こんな時はお山の頂上からはどのように大町が見えるのかな?
ヤバイ、ここ最近の蒸し暑さ、汗の量も半端じゃない、塩切れの症状が出てるし〜〜〜!
梅干梅干!!!

姫川源流を楽しむ


【動画】
姫川源流行ってきました!
ここの涌き水を源とする姫川は、58kmの距離を国道148号線と並行して流れ、新潟県は糸魚川市の河口から日本海へと注いでいます。国道沿いに大きな河川の源流が見られるのは日本でも大変珍しいかと思います。
今日は蒸し暑いので「涼」をお届けいたします!

【動画】
車を停めて親海湿原の方から森を歩きます。
鳥の鳴き声が気持ちいのですが、クマさん出てきそう(笑)
045

荒神社は1300年に建てられた神社で、地元の方や旅の方の神様だったのかな?
046

直ぐに視野が広がると姫川源流です。
054

059

062

063

061

癒されますね〜!
ここから糸魚川へ流れていくのです。
【姫川源流自然探勝園】

シーズン前の糸魚川の「海」

001

昨日はとっても良いお天気!
白馬鑓ヶ岳を横目に北上し、いざ糸魚川へ・・・
海なし県と言えども1時間チョイで素晴らしい糸魚川の海が見られます。
007

目的は「海鮮丼」で〜す!
004

店主はイカのお造りが食べたいと!
どんどん食べて体力と体重増加に頑張っています。しかしながらnonkoまで体重増加で困ってます(笑)
016

食べたら動け〜〜〜〜〜〜〜〜!
弁天岩の灯台まで歩け〜〜〜〜〜!
海水浴前の海はとっても静かでいい感じです。
018
017

まわりの景色に見とれながら岩を登ります!
024

怖っ!!!
025
027
019

022

023

021

029

030

031

弁天岩登山、意外と「穴場」かもしれませんよ〜!
そして能生漁協へ

【動画】
久しぶりだ〜〜〜!
ここに来ると今どのようなお魚が水揚げされているかよくわかります。
もうかれこれ漁協にお魚屋さんをご紹介いただいたのが始まりで10年になるんですよね〜
それにお世話になってます「池田鮮魚」様にもお会いできたしね!
032
034

040

昨日はスルメイカが大漁!
035

サザエも・・・
036

フグまで・・・
037

キャハ、蒲鉾になる魚かな(笑)
038

この鯛もデカすぎて加工用だそうです。
042

鯛はこちらのようにトロ箱に2.3匹ぐらいのが一番美味しいそうです。
こんなお話しは今の池田鮮魚様のお姉さん「清水のオバアチャン」に教えていただいたお話です。
とてもキレイなオバアチャンでした。
今は天国からお魚を競ってられると思います。
041

素晴らしい真鱈!
真鱈は冬かと思いきや夏にもあるんですよ〜
これからの海水浴シーズン、お腹を温めるには一番のタラ汁!
いよいよ夏の海が開幕で〜〜〜す

べっぴんさんのミズバショウ「栂池自然園」

050


【動画】
昨日の「栂池自然園」、とにかく今年のミズバショウはみんな「べっぴんさん」です。
雪どけの関係なのか、写真撮るには美しすぎるものがいっぱい咲いていました。
052

トコトコ歩いて・・・
056

いつもの場所で「はいクマさん!」
でも日光が出ていないし、白馬方面の山も見えなかったですが、こんな時も楽しめるものはいっぱいです。ゆっくり歩きながらいつも観察できない山野草を楽しみます。
059

073

とにかくミズバショウがべっぴんさんなのですよ〜!
071

それに合わせてリュウキンカも咲いています。
167

164

084

080

076

075

072


【動画】
077
078

よ〜く観察すると、みずばしょう湿原にも「キヌガサソウ」が咲き始めています。
でもロープーウェイ下の栂の森湿原の方が昨日は満開でした。
ここは標高があるのでこれからが見頃です。
085

シラネアオイもまだツボミでした。
089

山ザクラも咲いていましたよ〜
そしてトコトコ歩いて「わたすげ湿原」へ!
091

ここからはこの時期はまだ雪の上を歩く場所があるので、踏み抜きなど御注意ただきたいです。
それに滑りやすいですしね〜
093

094

歩くこと約15分で視界が広がってまいります。
096

ようやく雪がとけたと言う「わたすげ湿原」です。
ここではもうしばらくするとチングルマの白いお花やわたすげが咲き乱れます。
097

098

湿原の映り込みもいいものでしょう。
103

見つけた〜、イワカガミがもうすぐ咲きそうです。
104

106

わたすげ湿原を過ぎたら水の流れの音がします。
ここが「楠川」で、シーズンになると休憩をされている方が多い場所です。
108

まだお手洗いは設置されていません。
シーズンになればできるんだろうな〜

【動画】
111

112

114

楠川の浮島湿原寄りに沢があり、ここの流れが何とも素敵なのです。
116

このあたりにもクロバナエイレンソウがありますが、まだツボミでした。
119
120

ショウジョウバカマはしっかり咲いています。
121

う〜〜〜、また雪の山だ!!!
苦手〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
125

キャハ〜〜〜〜〜、何の糞かな?
クマさんではないことは確かです。
122

123

自然園入口より約60分で展望できる場所に来ました。
もう「浮島湿原」は直ぐそこです。
126

着いた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
132

クマさんもお疲れ様
毎年付いて来てくれるので心強い(笑)
136

135

141

浮島湿原は夏になるとニッコウキスゲも咲くんですよ〜!
秋の紅葉は素晴らしい場所です。
129

ナナカマドも新芽と一緒に花芽も付いています。
137

白馬方面が見え隠れしています。
146

ベニバナイチゴが新芽を出してました。
やはり今年は例年よりお花が遅いな〜
152

キヌガサソウもここはまだ新芽です。
148

雪の重さで枝がこんな曲がっているのがおわかりでしょう。
149

150

151

今年はべっぴんさんのミズバショウがとっても多いと感じます。
160

159

浮島湿原で引き返し、「栂池山荘」様にてランチです。
山でランチって(笑)
ご褒美ランチなんですよ〜、地酒付きの(笑)
この日は山菜の天ぷら盛り合わせがメチャクチャ美味しかったです。
170

山荘のまわりには「ベニバナイチゴ」のお花
173

ハクサンチドリが咲き始めていました。
【栂池自然園】
【栂池山荘】

栂の森湿原のお花たち


【動画】
昨日は朝から「栂池自然園」へ!
晴れ予報だったのに、白馬方面はガスって何も見えない状況でした。しかしながら、コンドラリフト降りて、ロープウェイに乗るまでにある「栂の森湿原」の遊歩道」でとっても多くの山野草を見ることができました。
「シラネアオイ」、雨の時にしか見れない「サンカヨウの透き通ったお花」等、昨日現在では自然園よりこちらの方が可愛らしいお花にいっぱい出会いました。
012

栂池のゴンドラを下りると、このような遊歩道が続きます。約5分程でロープウェイに乗り換えるのですが、その中間にあるのが「栂の森湿原」です。頭上をロープウェイが通過し、また違った楽しみ方が出来ます。先へ先へと急がずに、見頃の場所を感じとりご案内できればと思っています。
017

018

遊歩道沿いに伐採された間に目に留まったのがこちら「シラネアオイ」です。
今まで何度も来て、見つけたのは初めてです。
結局開花時期に通らないとわからないんですよね〜
上品なお花でしょう。

【動画】
昨日は雨あがりだったのか、「サンカヨウ」のお花が透けて見えるんです。
これはメチャクチャラッキーでした。
021

014

043

本当に透けて見えるでしょう〜、わざわざ雨の日に出掛けられる方も多いようです。
032

027

033

キヌガサソウを見ると夏を感じますね!
024

020

遊歩道沿いのミズバショウは可愛らしいですが、群落になっている湿原はもうお花も終わり、葉っぱが背丈ほどになっていました。信州でここまで大きな葉っぱを見るのも初めてです。
023

マイヅルソウはこれからお花が咲くようです。
026

ショウジョウバカマ
025

ムラサキヤシオツツジ
028

イワナシ
029

オオカメノキ
030

クロバナエイレンソウ
038

マムシ草
010
011

こちらなんだろう?
035

ギャ〜〜〜、出た!
目の前にぶら下がるクネクネちゃん(笑)
045

約10分程のお散歩コースです。
このあとロープーウェイにて「栂池自然園」へ!
【栂池自然園】
【栂池パノラマウェイ】

梅雨の中休み

IMG_2618

昨日から梅雨の中休みと言った感じの大町です。
朝夕は寒いぐらいです。
今日の北アルプスはもう夏山ですね!
IMG_2619

蓮華岳
IMG_2620

爺ヶ岳
IMG_2621

鹿島槍ヶ岳
IMG_2622

五竜岳
IMG_2623

あっ、サニーレタスが普通に植わってる(笑)
大町って良いでしょう〜、お野菜もこの気候風土でドンドンと美味しくなるんです。
IMG_2624

朝の通勤風景でした!
IMG_2584

IMG_2613

4.5日前より「Ferme 36 Remerciements Blanc 2018」のテイスティング、とっても慎重に行っています。直ぐに楽しんでしまうのはもったいない、抜栓後30分ぐらいからドンドン旨味が出てきて、翌日、3日目、4日目と味わいがノッテきます。
これをどのようにしてお客様にご案内させていただくといいのか検討しています。
先ずは6月22日の当店試飲販売会にてどうぞ!
きっと矢野様ご夫妻が色々とお話をして下さると思います。

町なか直ぐの別世界!


【動画】
朝の配達に便乗し、新緑の美麻方面へ!
お店から車で10分足らずにこれだけの自然がある大町です。
カラマツ林がこんなにキレイ
084

083

このあたりには池もあり、鴨さんが気持ち良さそうに泳いでいます。
池に映り込む新緑はまるで「おとぎの世界」のようです。
086

089

090

091

093

092

095

096

大町って少し走れば自然がいっぱいなのです。

能登半島小回りの旅



【動画】
昨日の定休日、慎太郎祭以降朝が早い生活が続いています。
一気に金沢の手前から千里浜へ!
「千里浜なぎさドライブウェイ」は店主も初めてのようです。
016
012

ウケる!
008

006

010

013

019

020

店主千里浜始めてだったらしく、海の淵を走る爽快感に喜んでました。
nonkoは小さな頃からここに海水浴に連れてもらっていたので懐かしい!
千里浜を北上し、志賀町へ入ります。
ここでランチで〜す!
023

024

驚きの「能登ワイン」は、赤ワイン用ぶどう品種「メルローとサンジョベーゼ」の白仕込み、これはコスパも良く、お魚料理や普段の食中酒には最高でしょう。
026

このあたりから風力発電の風車が目につき出します。
029

030

能登金剛です。
キレイでしょう〜、海はお天気合わせが一番です
に店主「遊覧船に乗ろう」だって〜〜〜
031

032

ゲッ、この断崖降りるわけ・・・
033

ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、ランチでワイン呑んだ後にこの階段はきつ過ぎ
出航時間も決まってなくて、チケットは船内でって・・・、つまりお客様が集まれば出航だそうです(笑)
こんな遊覧船初めてでし〜〜〜!
何とものんびりしている・・・、「能登金剛遊覧船」はそんな感じのようです。
036

降りると海水が透き通ってる〜、メチャクチャきれいです
035

マジで来た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、遊覧船!
本当に船内でチケット発券していただくのでビックリ仰天!

【動画】
044

045

051

054

047

057

凄い迫力ですよ〜
048

ここは海苔採りをされる場所だそうです。
初めて見ました!
042
043

ここに入って行くんですよ〜


【動画】
洞窟の中は浅瀬になってる手前まで遊覧船が入ります。
水深3メートルだそうです。
052

(クリックしてみて下さい)
中央に見えるのは日本最古の木造建築の灯台です。
時間があったら近くまで行ってみたかった〜
055

気持ちよさそうに浮かんでるよね〜
ここから10分程北上すれば・・・
058

060

かつてギネスブックにも掲載されたことがある、全長約460メートルの「世界一長いベンチ」です
カップルさんは是非に
こちら富来の「増穂浦海岸」です。
延長4キロの白砂青松の浜辺です。和歌山県の和歌浦、神奈川県の由比ヶ浜と並び、日本小貝3名所の1つといわれています。
11月から3月にかけて、浜には「貝寄せの風」が吹き、サクラ貝をはじめ、ニシキ貝、ワスレ貝、マクラ貝などの「三十六歌仙貝」が流れ着き、貝細工に利用されています。
昔は「桜貝」が打ち寄せて、ピンク色の帯のように見えたとか・・・
061
064

ここにも大きな風車が見えるでしょう。
良い雰囲気なんですよ〜
062

065

キレイな貝殻も落ちていますが(笑)
066

芸術祭やってるのかな?と思うような(笑)
何でもが流されてくる海岸なのでしょうね〜、海水浴前には整備されるのもひと苦労なのでしょうね。
071

富来から七尾まで能登半島を縦断し、氷見に来た時には虹がお見送りしてくれました。
074

新潟県親不知海岸に戻ってくると、今度は夕陽がお見送り!
何とも有意義な定休日でした
「早起きは三文の徳」ですね!

戸隠そばそば三昧!

IMG_2308

IMG_2301

新緑を越えてすっかりとグリーンシーズンの戸隠!
友人に感化されちゃい行ってまいりました。
IMG_2318

IMG_2320

「奥社前なおすけ」様、こちらの「鴨ざるそば」が美味しくって通い続けています(笑)
IMG_2312

「そば前」の美味しいところはまず間違いなく「そば」も美味しいです!
IMG_2313

IMG_2314

「鴨ざるそば」は温かい鴨汁に、冷たいおそばをつけて楽しむのですが、今回「鴨」が酒の肴となり、そばはそのまんますすり込む始末(笑)
IMG_2314

そば前の「ふき味噌」をトッピングして楽しむも良し!
IMG_2315

なのでお代わりの「ぼっち盛り」です。
この「ぼっち盛り」と言うのが戸隠の特徴ですが、色々と言い伝えがございます。
IMG_2317

最後のそば湯もまた楽しみの一つです。
IMG_2322

お店のまわりのミズバショウはもう終わっちゃってました。
IMG_2321

名残りのリュウキンカも少し見られましたよ〜!
そして鏡池へ!
IMG_2347

IMG_2350

鏡池です。
こちら最初に行った時は、奥社まわりで歩いたので、とんでもなく大変でした。
その頃は車で池の横まで行けるなんて知らなかった〜!
IMG_2351

湖畔の「どんぐりハウス」様、ガレットが美味しいと(笑)
まだ食べるの〜〜〜〜〜〜〜〜〜
IMG_2325

デッキでは心地良い爽やかな風が頬をなでていきます。
IMG_2326

ハムチーズのガレット!
パリッとして中はモチモチです。
これは美味しい
IMG_2331

スイーツ系は「信州りんごのガレット」です。
こちらもりんごのジャムとコンポートがメチャクチャ爽やかで美味しいんです。
IMG_2333

クマさん達もデッキでご機嫌さんです
IMG_2327

IMG_2328

面白い形をした山だな〜、お店の方にお聞き知ると「戸隠西岳」の「本院岳」だそうです。
IMG_2341

IMG_2344

こちらの面白い形の山は、あの有名な「戸隠八方睨」です。
怖〜い鎖場の連続だそうです。
IMG_2345

IMG_2348

今はツツジがとってもキレイに咲いています。
あっ、雨・・・

【動画】
IMG_2355

「雨上がり・・・」呑みたいな!
【奥社前なおすけ】様
【鏡池 どんぐりハウス】様

針ノ木岳慎太郎祭裏舞台

060

一昨日開催されました「第62回針ノ木岳慎太郎祭」は無事に終わりました。
何度も実行委員会を開き、ご準備をしていただいたことに感謝です。

【動画】
025

026

凄い橋でしょう〜、これは前日に実行委員の皆様が設置して下さいました。
本来ならこの時期には「ない橋」なんです。
慎太郎祭ご参加の皆様がスムーズな山行きをしていただけるよう、登山道を整備していただくのです。
山では何が起こるかわかりません。
当日は遊撃隊の方々が仮設トイレの設営や撤去、お神酒の樽酒を担ぐ方、お賽銭箱を担ぐ方、お供えを運ぶ方、またこれらのものを分担して下さなければなりません。多くの方々のご協力があってこそ続けられることだと痛感しています。
今年は御参加の皆様の参加費の変更がありましたが、ある意味こういった部分がある以上正当な事なのかなと思います。
008

開催日当日は、一番早く出発される遊撃隊の方々、仮設トイレの設営や撤去をしていただきます。
012

お神酒の大きな一斗樽を背負っていただく方々
009

シェルパのラマさんもお手伝いで!
020

娘、この春から観光協会でお世話になり、祭典会場の販促物を持っています(笑)
018

今年は絶対に無理と思っていた店主も、大きなザックを担いでいます。
022

やっぱりここ・・・、nonkoが一番苦手な場所で、雪の上を斜めに登って行くのです。
131

こういったご案内も間違わない様に設置されています。
下山時にはまた外して行かれるのです。
120

033

大沢小屋で百瀬様とお話しさせていただき、お茶いただく時間が何ともありがたい時間です。
118

こちらで小屋限定の可愛らしいスタンドを見つけちゃった!
036

037-1

大沢小屋を出ると登山道はドンドン狭くなっていきます。
049

沢の流れの音が近づいて来たら、針ノ木大雪渓の下に出ます。


【動画】
054

この沢の流れが大町の水源の一つと言っても過言はございません。
安全祈願祭が終わり、記念登山に出発されると、私共山岳会の何名かは祭典広場に待機となります。
何かあった時や、行程の進み具合を中継をしなければなりません。
098

クマさん達もようやく解放って感じです(笑)
皆様安全に記念登山できますように・・・
101

反対側を見ると爺ヶ岳が見えています。
108

待機中はちょっとした宴(笑)
呑んで待っているしかないですからね〜
107

ストックも雪の中に埋めておけば「雪中埋蔵」です。
105

店主は元大町山岳会会長さんと談話!
106

雪山調理も楽しみの一つですね
もちピザ最高
094

樽酒もタップリあります
中々大町山岳会の人達がこうやって集まれる機会ってないですからね〜、女子会ならぬ「男子会」みたいなものでしょうか(笑)
そしてこの時期にはそろそろ色々なお花も見られます。
150
151

ニリンソウ
138
029

オオカメノキ
137

136

雨が降ると花びらが透き通る「サンカヨウ」
135

クロバナエイレンソウ
121

ミヤマダイコンソウかな?
038

ゴゼンタチバナ
040

マイズルソウ
039

044

047

021

「コメツガ」可愛い〜!
015

コバイケイソウ
010

色々なお花に出会えました。
名前のわからないお花があるので勉強しますね!ごめんなさ〜い!
今年も大町の山開き「針ノ木岳慎太郎祭」無事に事故なく開催できたことに嬉しく思います。
これからの夏山シーズン、どうか無理のない山行きをお楽しみいただけたら嬉しいです。
IMG_2176

お土産に「大沢小屋限定背負子スタンド」

第62回針ノ木岳慎太郎祭・安全祈願祭&記念登山

昨日大町の山開き「第62回針ノ木岳慎太郎祭」が開催されました。
「山を思えば人恋し、人を思えば山恋し」(『針ノ木峠雑談』)北アルプスへの思いを詠んだ針ノ木峠開発の先駆者・百瀬慎太郎氏は、針ノ木岳を開拓し「大沢小屋」(大正14年)、「針ノ木小屋」(昭和5年)を建て、近代登山発展に大きな役割を果たされました。その百瀬氏を偲んで、毎年6月に夏山シーズンの開幕を告げる開山祭「針ノ木岳慎太郎祭」が行なわれています。
今年は例年に比べて大変雪が少なく、祭典会場までは若干いつもの年よりも多く歩いたかな(笑)
004

トコトコ歩いて大沢小屋まで!

【動画】
いつも最初に通る橋の上から見た篭川、全く雪が無くビックリです。
030

032

先ずは「大沢小屋」にて「若一王子神社」様にて祝詞をあげていただきます。
小屋の百瀬様お顔を拝見させていただくと、何とも言えない安堵感があります。
065

大沢小屋を出て、約30分程で「安全祈願祭」の祭典会場です。
着くと直ぐに祭壇にお供えをします。
この立派な祭壇は、前日実行委員の方が作っていただいたものです。
066

海のもの、山のもの、里のものを運び上げ、こちらに設置します。
067

「平武漬け」と「山姥揚げ」は忘れてはならないお供え物です。
069

そして我が「大町山岳会」の半被です。
この半被、色あせたものほど年季が入っている証のようです。
070

075

076

無事に安全祈願祭が終わると、皆様で「雪山賛歌」を大合唱
058

山岳会の若い二人が頑張ってくれました!

【動画】
トランペット凄いでしょう!!!
nonkoのオカリナは結局三日坊主です(笑)
082

お神酒である「白馬錦・薄井商店」様の樽酒を口にされて、皆様元気に針ノ木峠まで記念登山に出発されました。
084

086


【動画】
087

089

皆様元気に針ノ木峠まで登られて下山されたそうです。
149

147

146

帰りには美味しいお汁粉がお腹にしみたと思います。
今年も夏山シーズンが始まりました。
皆様どうぞ無理されずに、楽しい山行きをお楽しみ下さいね!

行ってまいります!


針ノ木岳慎太郎祭、行ってまいりま〜す!

北アルプスの絶景「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」


【動画】
北アルプスの絶景が一望できる山頂テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」
標高1,289mからの眺めは絶景でした!
カフェのマシュマロが美味しすぎ〜〜〜!
037
038

白馬岩岳のリフトを上がり、ここを少し歩くと・・・
039
040

素晴らしいでしょう
白馬三山はもちろん、北アルプスが一望できます
042

白馬三山の一番左から「白馬鑓ヶ岳」
043

「杓子岳」
044

「白馬岳」
056

057

もう一ヶ月もすればミズバショウ祭の「栂池高原」方面も真正面!
050

こちらでは白馬の涼風を感じながら、ニューヨーク発の老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY」が出店されているので、カフェタイムも是非!
マシュマロがメチャクチャ美味しい〜〜〜!
046

娘も深呼吸
060

窓に映る白馬三山も素敵です。
062
066

まわりはブナ林、少し歩くと直ぐ山頂(笑)
065

雨飾り方面かな〜、この日はどこのお山もクッキリでした。
071

帰りはまたリフトで下って行きます。
073

BMXが横に積めるリフトなんですね〜、ビックリです。
晴れたら特に素晴らしいこちら、晴れたら是非行ってみて下さいね!

高原でカフェランチ「農園カフェラビット」様

007

昨日のお天気、先日菜の花で賑わっていた「中山高原」へ再び!
高原の風が心地良い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
006

こちらは「NHKドラマ おひさま」のロケ地でもあります。
この時期は新緑の「緑色」がとってもキレイ、そして爽やかな風を感じます。
004
009
012
013
014
015

「ハルリンドウ」が咲いてくれていました。
005

ランチは高原内の「農園カフェ ラビット」様
029
028
027

この日も二匹のヤギさん達が出迎えてくれます。
017

店内ではいつもハーブのお水を出してただいてます。
とっても美味しいんです
019

018

ひと手間かけられた前菜
022

わな猟で仕留められた鹿肉は全く臭みもなく、今日はシチューでいただきました。
ある意味とってもヘルシーなお肉だと思います。
023

マッシュポテトがお皿にひかれていて、これもまたソースと絡んで美味しい!
024

ジェラートにまた「カラコギカエデの樹液」をトッピング、まるでメイプルシロップのよう
030

農園カフェ ラビット様、一時の混み混みの時よりゆ〜っくりできます。
1日本でも持ってゆっくりしたいな〜

夕暮れの鷹狩山

001

昨日の花フェスタも良かったのですが、やっぱりnonkoは大町の自然が大好きです。
昨日夕方には鷹狩山へ上がってその素晴らしさに感動
今はツツジが満開なんですよ〜!
IMG_1886

大町市街地を望みながらこの自然の中で生活できることに感謝です。
IMG_1887

(土日祝)には「ぐるりん号」が運行されていて、お車じゃない方もお手軽にこの景色をお楽しみいただけます。
近々にnonkoが利用してみますね。
IMG_1888
IMG_1893

IMG_1897
IMG_1900

IMG_1905

IMG_1902

IMG_1907

IMG_1912

IMG_1896

ニッコウキスゲもツボミになってきました。
IMG_1889

IMG_1890

IMG_1892

鷹狩山は「恋人の聖地」なんですよ
IMG_1901

IMG_1899

季節が良くなると、この展望台を目指してトレッキングをされる方も多いです。
IMG_1913

頂上には「エコーハウスたかがり」がございますので、チョッと軽食を楽しむことが出来ます。
IMG_1909

今度はランチでここに来ようね!

海へ!(日本海へ注ぐ姫川)

002

お休みが重なり、大糸線に飛び乗って日本海へ!
朝の木崎湖の霧が新緑と一緒に写り込みとってもキレイです。
089

093

097

「姫川」は、白馬村を源流とし、3000メートル級の白馬連山から流れ込む支流の「松川」や「平川」と合流し、よく氾濫する暴れ川としても有名です。
まわりの山が急峻過ぎる為なのでしょうね・・・
お天気の日は穏やかに見えても、「雪しろ」の影響なのか、水は濁っていました。
065

067

糸魚川の河口付近を見てみると、複雑な川の流れを形成しています。
山が見えるのは小滝・平岩、そして小谷方面です。
071

066

070

まわりこんで海岸から見てみると迫力だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
073

072

075

079


【動画】

【動画】
姫川が流れ込んでいるところが色が変わって見えます。
この流れの迫力は凄いものがあります。
076

水際をすくってみたら、何と「真水」でした。
このような場所にはどんなお魚が生息しているのか興味津々です。

素晴らしき夕陽

IMG_1277

昨日夕方、久しぶりに娘が夕陽を見に鷹狩山に連れてくれました。
朝の北アルプスも素晴らしいけど、夕陽はお山が男前に見えるな〜
IMG_1276

夕陽が見れる時間ではないですが、土日はバスも走ってるんだ〜!
IMG_1281

IMG_1284

IMG_1285

IMG_1286

IMG_1287

陽が落ちていても色々な顔を見せてくれる「北アルプス」は、いつも大町市民を守ってくれているかのようです。
IMG_1289

鷹狩山から、山岳博物館のある大町公園へ降りてくると、まだ八重桜が満開です
IMG_1290

陽が沈むと、北アルプスのシルエットがとっても勇壮な雰囲気に見えるのです。
IMG_1295

蓮華岳
IMG_1294

爺ヶ岳(左)と、鹿島槍ヶ岳
IMG_1296

爺ヶ岳
IMG_1298

鹿島槍ヶ岳
北アルプスがとても男前に見えた夕方でした。




スキー場まだ滑れるよ〜「鹿島槍スキー場」様

IMG_9935

午後から娘が前職場「鹿島槍スキー場」様へ荷物を取に行くと言うので、便乗してミズバショウが咲いていないかな〜なんて・・・
IMG_9936
IMG_9937

源汲のあたりの雰囲気がとっても好きなんです。
IMG_9943

まだスキー場オープン中でした。
IMG_9942

IMG_9947

今年は最近の雪でまだ楽しめるようです。
IMG_9941

娘がご挨拶に行っている間にnonkoはゲレ食!
ヒェ〜〜〜、カツカレーのてんこ盛り(笑)
しかしながら完食でございます。
IMG_9944

お腹パンパンで歩かなきゃ〜〜〜!
今年はミズバショウどうかな?
雪どけは確認できますが、まだ葉っぱすら見えてないようです。
IMG_9951

IMG_9950

IMG_9954

まだ10日ぐらい先かな〜、お天気次第だね!
IMG_9955

IMG_9953

IMG_9960

爺ヶ岳の山頂付近には「雪煙」まで確認できます。
山がキレイだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
IMG_9968

IMG_9967

鹿島槍ヶ岳も!
IMG_9962

雪どけは確実に進んでいますが、今後の雪次第ですかね〜
IMG_9963

山肌の雪も、木の幹のまわりから雪どけがすすみます。
IMG_9964

向かいの山肌は陽当たりが良いのでしょう。これだけ差があるんですよね〜
IMG_9970

今日は午後からも北アルプスがキレイな一日でした。
娘がお世話になりありがとうございました。

【鹿島槍スキー場】様

3月31日お山は「雪!」

IMG_9829

IMG_9827

IMG_9828

ブルッと寒い3月31日は、お山では雪だったのでしょう。
ここから見て標高1,000メートルぐらいは確実に雪だったことかと!
しかしながらお店の裏庭にはしっかりと春が来ているようです。
IMG_9834
IMG_9832

フキノトウ
IMG_9833

水仙
IMG_9835

チューリップ
IMG_9836

IMG_9838

クロッカス
IMG_9837

ルピナスの葉っぱ
IMG_9839
IMG_9841
IMG_9842

フクジュソウはそろそろ終わりかな?
今年も幸せの黄色いお花を沢山咲かせてくれてありがとう。
IMG_9844

蝋梅もまだ咲いてくれています。
店頭に少し枝を飾らせていただいてるので、是非香りをかいでみて下さいね。春の香りがいたします
IMG_9843

これこれ、きっと葱だと思うのですが、ノビル?それともアサツキかな?
もう少ししたら抜いて食べてみるか(笑)

素晴らしい景色

IMG_9664

娘の新居から見る北アルプスは本当に素晴らしいな〜〜〜!
IMG_9665

蓮華岳
IMG_9666

爺ヶ岳
IMG_9667

鹿島槍ヶ岳
空気が澄んでいる!人も心も澄んでる!
IMG_9668

建てていただいた義父様に感謝して暮らさないとね!

美味しいおやきと美麻の雪景色「猪乃源」様

IMG_9599

IMG_9600

今朝の雪、ホントにビックリでしたね!
店主が美麻に配達に行くと言うので、絶対に雪景色がキレイなはずだと・・・
蝮坂を越えて、大塩経由で美麻の公共の配達先へ!
行く道の景色がキレイな事!
IMG_9602

IMG_9603

大塩過ぎたら「美麻だ〜!」って景色を見せてくれます。
まさに「大町の奥座敷」ですね
IMG_9606
IMG_9608
IMG_9609
IMG_9610
IMG_9611
IMG_9612
IMG_9613
IMG_9614
IMG_9615
IMG_9618
IMG_9620
IMG_9621
IMG_9623

何分か走ればこの景色、ホント大町は自然がいっぱい!四季の景色を感じさせてくれます。
配達を終え、新しく「おやき屋」さんが出来たと言うことを聞いていたので、その場所に行ってみました。
IMG_9626

やってる〜、ここだ!
「猪乃屋」様
でも「準備中?」
IMG_9628

キャ〜〜〜〜〜、当店のお客様でした!
ビックリビックリ!
IMG_9630

IMG_9631

「おやき」あるある〜〜〜、でも予約分だそうで、買えるのはまだ「野沢菜」だけでした。
IMG_9632

匂いに辛抱できないnonkoは、車中でかぶりつき、3個食べちゃった〜〜〜!
IMG_9634

だって美味しいんだもの〜〜〜!
IMG_9645

キャ〜〜〜、「チーズダッカルビ」美味しすぎやん!!!
是非ご予約を!

【猪乃屋】様
営業日:火・木・土曜日

IMG_9627

宮の森自然園のザゼンソウ咲き始める!



今朝の霧、このタイミングはあの場所だ〜〜〜!
と言うことで「宮の森自然園」に行ってまいりました。
ザゼンソウが咲き始めていますよ〜
001

002

004

010

008

011-1

014

015

016

自然保護のために「木道」「遊歩道」を歩いて下さいね

蔵元様ご来店「酒ぬのや本金酒造」様

IMG_9445

今朝は「春霞」のような感じで北アルプスが見えていました。
IMG_9446

チョッと雲がかかった「蓮華岳」
IMG_9447

「爺ヶ岳」
IMG_9448

「鹿島槍ヶ岳」
IMG_9449

「五竜岳」
IMG_9450

「白馬三山」方面
今日は朝からルンルンのnonko!
上諏訪から「酒ぬのや本金酒造」様が納品に来て下さると言うことで、気持ちは春のように上昇気分でした
008

お忙しい中、ご一家でご来店下さいました蔵元「酒ぬのや本金酒造」様です。
今年は3月の呑み歩きがなくなっちゃったので、チョッピリ寂しい気分でしたが、お会いできてメチャクチャ元気をいただきました。
子供さんの環境と言うものは凄いな〜っと感動する一面を拝見出来た気がいたします。
003

002

004

きっと小さな頃からお酒を造っていると言うことをわかってくれているのでしょう。
誰も何も言わなくても、自ら重いお酒の箱を運んだり、値段を付けたり、冷蔵にならべてくれるお手伝いをしてくれてました。
凄いな〜って思います。

娘が仕事帰りに寄ってくれたら、このような子供さんらしい一面も!
素直で優しさを持った子供さん達、宮坂恒太朗様ご夫妻に感謝です。
遠いところありがとうございました。
本日納品して下さいましたお酒はこちらからご案内させていただいてます。
Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ