呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

カテゴリ: 紅葉情報2014

IMG_4750

IMG_4751

IMG_4752

昨日の定休日、戸隠方面へ紅葉狩りに行ってきました。
いつも行くおそば屋さんは全てお休み〜〜〜〜〜〜〜〜!
以前行ったお店でおそばをすすり込んでいざ出発

IMG_4754

「戸隠神社・奥社」の入り口です。
いつもここまでは来るのですが、参道が長そうで断念していました。

IMG_4755

昨日は「力」入れてトコトコとハイキング感覚です。
晩秋の風がちょっとヒンヤリしていましたが、木漏れ日を楽しみながら歩くのもいいものです。

IMG_4758

赤い「随神門(山門)」があり、その奥は17世紀に植えられたとされる杉並木になっています。

IMG_4761

素晴らしい杉並木でしょう(日光を思い出します)
樹齢400年以上経ってるものも多いそうです。やはりこのあたりパワースポットなんだ〜

IMG_4762

参道脇にはこのような大木もあります。
もしかしてご神木?それとも傷んでしまったのかな?

IMG_4763

どこまで参道が続くの〜?と言うぐらい長く続きます。そして坂道になってきました。

IMG_4765

目の前に切り立って見える戸隠山が凄い迫力で迫ってきます。
いやはやこれは凄いですぞ〜!

IMG_4767

ようやく本殿手前までたどり着き、手水舎で清めます。

IMG_4768

IMG_4769

【戸隠神社・奥社】
●祭神
天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)
●由緒・ご神徳
日本神話にある、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸をお開きになった天手力雄命を戸隠山の麓に奉斎した事に始まります。
戸隠神社の御本社として全国に開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などの御神徳が広宣され多くの崇敬者が登拝されます。
*戸隠神社HPより抜粋させていただきました。

IMG_4776

奥社をあとにし、今回の目的である「鏡池」へ足をすすめました。
随神門(山門)から道をそれると「戸隠森林植物園」内へ入り、約40分程歩くと鏡池です。

IMG_4777

このあたり相当広い森ですが、とってもきれいに整備されていました。
「森林浴三昧」と言う言葉がピッタリです。

IMG_4799

一部針葉樹の森はバリアフリーになってるので、車椅子の方でもOKです

IMG_4778
IMG_4786
IMG_4788
IMG_4785

鏡池です。素晴らしいでしょう
紅葉の頃に来ればよかった〜、来年はタイミングを合わせてご案内させていただこうと思います。
これからはいつ雪が降ってもおかしくない戸隠ですが、雪の頃も素敵だそうです。
今回鏡池は奥社からの徒歩でしたが、湖畔までは車の乗り入れができます。

IMG_4749

帰りには横川商店がお買い物かごでお世話になってる竹細工の「原山竹細工」様へお邪魔させていただきました。ネマガリタケで編み込まれたものは、とっても丈夫なので随分長い間使わせていただいてます。

IMG_4745

IMG_4746

全てがこの工房での手仕事です。
ネマガリの皮の部分も、使う場所により新しいものや古いものを組み合わせて作られてるようです。

IMG_4744

当店の醸造に使ってる「パイスケ」もあるんですよ〜

IMG_4743

ネマガリ竹細工だけではなく、アケビのツルや木の皮などを使われたカゴがいっぱいあります。

IMG_4748

あれま〜、見つけちゃったのね!

【戸隠神社】
【戸隠森林植物園】
【原山竹細工店】様

IMG_4679

大町市の「霊松寺」様、今年はシンセサイザーコンサートには行けませんでしたが、今日はまるで黄色いジュウタンをひいたように綺麗でした
霊松寺様は県内最古の曹洞宗寺院で、秋には山門脇にある子宝・良縁にご利益のあるオハツキイチョウが鮮やかに色付きます。また八つの徳があるとされる名水も湧き出ています。本堂入口には鳴き龍の天井絵があり、春と秋の内部拝観のときに楽しめます。

IMG_4669

IMG_4685

IMG_4672

IMG_4690

IMG_4688

IMG_4694

時々陽の光があたると、木漏れ日がとっても温かみを感じますね!
何人かの観光の方が「オハツキイチョウ」を探してられました。
【オハツキイチョウ】
イチョウは、中国原産の雌雄異株木です。朝鮮半島経由にて日本に渡来しました。葉が厚く、燃えにくいため、火難除けの意味も込めて、社寺庭園木となったと考えられます。
中国では、「鴨脚」(Jacian)と、呼び、ヤーチャオ→イーチャオ→イチャオが、訛って、日本ではイチョウと呼ばれる様になりました。
霊松寺のオハツキイチョウは、厳しい気象条件等により先祖帰りの形を取った珍しいイチョウです。
葉に銀杏様の物を宿すもので、葉の約一割程度がこの形を取ります。
子宝お守りとして持ち帰る方が多勢いらっしゃいます。(霊松寺様HPより)


IMG_4671

「八徳水(はっとくすい)」に映り込む紅葉もまたいいものです。

IMG_4385

二階建て楼門形式の山門は、明治の初めに松川村観勝院から移築されたもので、諏訪大社の宮大工立川和四郎氏のみごとな彫刻が各所に施されており、県宝に指定されています。

IMG_4718

こちら正面の木彫りは師匠作だそうです。

IMG_4717

本堂側の木彫りはお弟子様の作だそうです。

IMG_4696

山門の柱から見る紅葉も何とも素敵です

IMG_4707

IMG_4700

本堂では「鳴き龍」が見学でき、庫裏の方では見事な梁が見学できます。
以前こちらで「吉川忠英」様のライブを企画させていただいたことがあります。

IMG_4708

IMG_4715

庫裏をウロウロ、窓越しの紅葉も楽しめます。

IMG_4714

ウフフ・・・
事務の窪田さんもビックリ(笑)
彼女、ここに来るの初めてですって〜〜〜〜〜、その方がもっとビックリです
ここを入っていくと・・・

IMG_4712

IMG_4711

面白いでしょう

IMG_4703

「のぞき窓」からは、人が来るのがすぐわかるのです。
昔の方の知恵だったのでしょうね〜

IMG_4704

二階のこの場所から見る山門が大好きなnonkoです

IMG_4706

ここに腰かけてボ〜ッとするのもいいのでは?
大町って素晴らしいところがいっぱいあるんです。
県外のお客様は是非是非来年の旅のご計画にいかがでしょう

【霊松寺】様

IMG_4460

大町を北上、小谷を通り新潟県へ!
平岩というところから西へ入ると雨飾山を見ながら里山を楽しめる風景

IMG_4462

このような里山を見ながら標高1,000メートルを越えると・・・

IMG_4518

「白池」「五月池」があります。
以前ここの紅葉がとってもきれいだったので、昨日行ってきました。
ちょっと遅かったかな〜

IMG_4481

もちろんクマさん達も一緒で〜す

IMG_4464

IMG_4465

IMG_4478

白池のまわりを一周すると約40分ぐらいです。
とってもきれいな水の色、ここに紅葉が重なると本当に素晴らしい景色となるのです。

IMG_4476

一部バリアフリーになってるので、多くの方がお楽しみいただける遊歩道となっています。

IMG_4470

IMG_4466

名残りの紅葉もいいものですよ〜

IMG_4474

水際に見せてくれる晩秋の色

IMG_4467

ブナの木肌も可愛いものでしょう

IMG_4468

こんな葉っぱも見つけちゃいました

IMG_4514

白池のすぐ横には五月池もあるのです。

IMG_4515

こじんまりした池ですが、映り込みがとってもきれいです。

IMG_4483

そこから少し車で蓮華温泉の方へ登ると「山葵沢」があります。
上の上の方まで水が流れ落ちてるのが良くわかります。
紅葉の時期は綺麗だったのでは・・・

IMG_4486

この流れ、サマーギフトのポスターに使いたいぐらいです。

IMG_4494

またまた上に登り「ビワ平」まででこの時期はストップです。
蓮華温泉は今はもう冬眠され始めました(笑)
でもこことっても素敵な露天風呂があるんですよね〜、来年のご計画にいかがでしょう。
以前行った掲載分があるので、宜しかったらこちらからどうぞ!

IMG_4499

ビワ平からは白馬から見るのとは違う裏側から見られるのです。
妙に広大な北アルプスを一望できます。
栂池より白馬大池経由で縦走すると蓮華温泉へ出て来られます。

IMG_4510

これが白馬岳反対側からみた景色です。
いかがでしょう、来年このあたりを散策されてみては?

IMG_4395

大町市の東、「オハツキイチョウ」で有名な「霊松寺」様の紅葉がそろそろ見頃です。
今年も11月1日(土)、2日(日)に恒例の「影武者」様によります「シンセサイザーコンサート」が開催されます。

IMG_4382

オハツキイチョウもしっかりと黄色い葉っぱになっています。

IMG_4393

IMG_4386

IMG_4389

IMG_4388

11月2日(日)には先着100名様に、おそばの振る舞いもあるようですよ〜
この日は当店の「大町のワイン試飲販売会」ですので、お帰りに是非お立ち寄り下さいませ。

影武者様コンサート
恒例となっております「影武者」様のコンサートが、下記日程にて開催されます。
紅葉とお寺の佇まい、そしてシンセサイザーの調べとのハーモニーをお楽しみください。
日程:11月1日(土)、2日(日)
時間:」午前の部 11時〜 午後の部 13時〜
会場:鐘楼前広場
入場料:無料
*『影武者』さんのオリジナル曲等をお楽しみください。

 おそばの振る舞い
11月2日(日)に、大町市仁科町(有)松栄屋商店様が、庫裡茶所にて『暖かいおそば』の振る舞いをして下さるそうです。
限定100食で、無料です。
境内散策、内部拝観で冷えた体をおそばで暖めてください。
振舞われたもものと同じそばを売店でも販売されるそうです。



【動画】
近くに釣り人さんがいて、彼等もわかっていたと思います。



【動画】

本日午後に窪田さんと一緒に「鹿島槍ガーデン」様へお塩の配達に行った時のことです。
「クマさんいるかもね〜!」なんて言いながら、紅葉の状況も見ついでに車を走らせていました。

IMG_4402
IMG_4404
IMG_4405

大町温泉郷の北「源汲(げんゆ)」あたりの紅葉も今が見頃だね〜、なんて言いながらもうすぐ鹿島槍ガーデン様に着く手前で「居た!!!」と窪田さんの叫び
どこどこ、バックして〜

IMG_4411

見てみるとトコトコと道路を横切るではありませんか〜
そして森の中をウロウロし出しました。

IMG_4413

IMG_4414

釣り堀の池に行くよ〜〜〜!お客さん大丈夫か〜〜〜?
nonko達は車の中からクマさんの行動をず〜っと観察していたのです。

IMG_4416

アッチャ〜、池に行っちゃう〜〜〜!

IMG_4428

IMG_4429

池のまわりはとってもきれいな紅葉です
あ〜、来ちゃったのね・・・
(画像をクリックしたら大きくなります)
右のようにいるでしょう。

IMG_4420

お腹空いてるのかな?池のお魚を狙ってるよう・・・

IMG_4425

ギャハ〜、池に入った
泳いでこってに来たら逃げよう!

IMG_4426

上った!

IMG_4427

何やってるのかな?自分の身体なめてるの?

IMG_4431

IMG_4433

IMG_4436

IMG_4440

IMG_4442

IMG_4443

IMG_4444

IMG_4445

IMG_4446

IMG_4447

クマさん本当にいるんですね!
今日は市の方がいらっしゃいましたが、駆除はされませんでした。
きっとここはクマさんの居場所なのでしょう。
(この写真はかなり離れたところから車中で撮ったものです。)
IMG_4449

この森がクマさんの遊び場所なのでしょうね〜!食べるものが豊富にあればいいのでしょうが、今年は可愛そうな年になりました。マイマイガのせいだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_4450

長時間の配達になり、また紅葉の道をお店まで戻りました。

IMG_4241

今朝店主に送ってもらい、小谷の鎌池へ行ってきました。
ピークは終わったように感じますが、ダケカンバの木肌などがとっても良い雰囲気を出してくれています。
いつもは電車とバスを乗り継ぎ、4キロ歩いて鎌池に着くのが10時頃です。今日は朝の7時には着いていました。
この時間ですと風もないのでとっても静寂な鎌池の雰囲気を楽しめます。
是非水鏡の素晴らしさをお楽しみ下さいませ。(写真をクリックしていただくと大きな画像になります)

IMG_4232

IMG_4224

IMG_4222

IMG_4219

IMG_4285

IMG_4288

IMG_4247

素晴らしいでしょう

IMG_4245

IMG_4246

右奥に雨飾山が見えています。本当にこれだけ晴れたの珍しいです。
昨年は娘とあえて雨の日を選んで行ったのですが、それもいいものですよ〜
色々な鎌池を見るのも楽しいものです。
その時の様子はこちらからどうぞ!

IMG_4251

IMG_4256

こちらは蛇池です。やっぱりいるのかな〜

IMG_4260

池のまわりにはブナの原生林になっているところもあり、凄く大きな幹があります。
ブナって水を沢山含んでる木なので、nonkoはとっても心地良いのです
やはり今年は一個も実が付いていません。やはりクマさん大変なんだ〜

IMG_4271

IMG_4272

IMG_4277

大きな深呼吸が出来るほど素晴らしいブナの木です。

IMG_4280

我が家のクマさんも心地良さそうです

IMG_4267

IMG_4268

池のまわりには一ヶ所湧水も出ています。
大町より若干硬水に感じます。

IMG_4302

池を一周するといよいよ雨飾荘まで徒歩です。
今回はちょっとビビりました。やはり熊鈴は手に持って必要以上に鳴らしながら下ります。
これいいでしょう〜、手作りの熊鈴なんですよ

IMG_4299

雨飾山を正面に見ながら、そろそろ9時頃は車の量も増えて来るのでひと安心です。

IMG_4304

IMG_4307

IMG_4308

ウバユリはまだまだドライになってませんね〜

IMG_4313

IMG_4312

雨飾荘まで下りてきたら、まずは露天風呂
ここ何年かは撮影禁止になったのでごめんなさい。
脱衣場の横にチップ箱がありますので、心ばかりのチャリーン

IMG_4319

その後、いつもお世話になってる「雨飾荘」様にて温泉&昼食です。

IMG_4314

館内でも内湯と露天風呂がありますので、またまたポカポカ

IMG_4316

小谷に来たらやっぱりこの一本ですね!
こちらは管理が良いので、とってもいい熟成をしています。
山菜にピッタリの「純米吟醸小谷錦(生)」は、小谷の酒米「しらかば錦」を使用されています。

IMG_4317

冷たいお酒をただいたら是非あたたかいものをお腹に入れたいですよね!
この週末は紅葉&温泉&地酒&蕎麦でいかがでしょう。

IMG_3667

今日の黒部ダムです。
一度は行った方が多いと思いますが、ほとんどがアルペンルートで堰堤を急ぎ足で歩かれる方が多いのでは?
それに遊覧船「ガルベ」に乗船されてる方も意外と少ないのでは?なんてお客様同士の会話が聞こえてくることがあります。それはそれは残念だと・・・、「立山黒部アルペンルート」では、この時期前後はどこかで紅葉を見られると思いますが、黒部ダム周辺が見頃になった時には是非足をお運びいただきたい場所がございます。
今日はお天気も良し、グットタイミングだと思い、出かけてきました。

IMG_3657

まずは扇沢駅で名営業マンの中里君にご挨拶です(笑)
今日はお弁当じゃなく、ストラップの販売で〜す。
彼のセールストークをお聞きすると元気が出るんですよね〜

IMG_3685

黒部ダムに行くと立山連峰がとってもきれいに見えていました。

IMG_3670

望遠鏡で見た山もきれいでしょう

IMG_3688

こんにちわ〜!お世話になってます柏原様、横顔が絵になりますよ〜、って叱られるかな?
今日は晴れてるからダム湖がキラキラ輝いてきれいですよ!って

IMG_3679

はい、今回もクマさん達も一緒です!

IMG_3698

IMG_3697

本当だ〜、ダム湖がキラキラ輝いてる〜

IMG_3799

じゃあ先に遊覧船「ガルベ」に乗ろう

IMG_3778

ダム湖から見る堰堤も素敵なものです。視線が変わると景色がこんなに違うんですよね〜

IMG_3789

ガルベの後から見てるのですが、向かって左が紅葉してる富山側、広葉樹が多いのです。
右側は長野側、針葉樹が多いのが良くわかるでしょう。

IMG_3798

ここから見る立山連峰も素晴らしいです。

IMG_3794

チョコッと見える赤い屋根が「平ノ小屋」です。ここの下には「平ノ渡場」と言うのがあり、向かいの湖岸まで船で渡していただけるそうです。そして針ノ木岳などに登られる方もいらっしゃるようです。
ダムのまわりも奥はこのようになってるのですね〜

IMG_3797-001

ダム湖の水面はず〜っとキラキラ輝いていました

IMG_3708

ガルベを下りたら今度はカンパ谷の吊り橋を渡ってブナの原生林へトレッキングです。
昔はこの吊り橋も渡れないほどの高所恐怖症のnonkoでした。今はもう大丈夫です!

IMG_3710

橋を渡ったこの場所からダムを見るのも好きなんですよ〜

IMG_3712

そして歩いた順路通りにご一緒に目のトレッキングをいたしましょう

IMG_3716

IMG_3724

IMG_3725

IMG_3732

IMG_3735

IMG_3738

IMG_3740

IMG_3746

IMG_3749

IMG_3750

IMG_3751

IMG_3762

IMG_3764

IMG_3766

IMG_3774

赤、黄、緑がこんなにきれいに見えるんですよね〜、自然の贈り物とでも言いましょうか!
今年は特に色が鮮やかに見えます。

IMG_3741

IMG_3742

アッ、さっき乗ったガルベが見える〜〜〜!

IMG_3769

山は紅葉、足元はブナの枯葉、この季節とっても好きです。

IMG_3806

さすがこれだけ歩いたらお腹空いた〜〜〜!
もちろんnonkoオススメの「黒部ダムカレー」です。
こちら黒部ダムのレストハウスの「グリーンカツカレー」で、ここへ来るといつもこのカレーなんです。
タイカレー風で、なぜか添えてあるポテサラが妙に美味しいのです。なんて言ったら柏原様笑ってられました
昨日までダムの放水で、レストハウスは大忙しだったそうです。nonkoはこれからの季節のダムが好きなんですよね〜、だってとっても静かにトレッキングできますもの

IMG_3810

帰りがけ、大町の名バスガイド様、お名前とお顔は伏せるようにと・・・
でもね、とっても素敵な笑顔のガイドさん、彼女のバスに乗ってみたいな〜、ホントホント!
今日はダムで大町の方々と沢山お会いしました。嬉しいですよ〜、身近にこれだけ素晴らしい場所があり、また「こんにちわ!」ってご挨拶出来る方がいらっしゃるのはホントホント嬉しいものです。
是非黒部ダム、「一度行ったから」とか「時間がないから」とか言われないで、ちょっといつもと違うところを散策されてみませんか〜、まだまだきれいな紅葉が見られると思います。

IMG_2902

昨日の定休日、nonkoは一人で栂池のゴンドラに飛び乗って、「栂池自然園」をトレッキングしてきました。

map-1

今回のコースは、自然園より「ミズバショウ湿原」を経て、「浮き島湿原」「モウセン池」「展望湿原」「やせ尾根」を経て「浮き島湿原」よりまわる約4時間弱のコースです(休憩含む)
詳しい地図はこちらからどうぞ!

IMG_2904

先ずはきれいなシシウドの実が目に飛び込んできました!秋ですよね〜、このあいだまで白いお花をつけてたのにね〜

IMG_2910

栂池自然園に入って、ミズバショウ湿原のいつものところでクマさん達記念写真!残念ながら白馬方面の山が見えません(笑)

IMG_2906

天狗原方面の山は紅葉がとっても綺麗

IMG_2909

イワナさんもそろそろ冬眠準備かな?

IMG_2912

このあいだ見たミズバショウも今はもうこんな感じです。

IMG_2917

ミズバショウ湿原を通り、風穴の横を通り、浮島湿原方面へ歩きます。

IMG_2919

nonkoの大好きなキヌガサソウも既に冬眠前

IMG_2920

ベニバナイチゴの赤い実が目立ちます

IMG_2934

紅葉の中をトコトコと木道を歩くのも気持ちがいいものです。

IMG_2935

オオヤマリンドウかな?もう終わっちゃった〜

IMG_2927

IMG_2925

ワタスゲ湿原のワタスゲもほとんど終わっちゃった〜

IMG_2930

IMG_3026

楠川では休憩してる方が多いです。
やはりお手洗いがありますからね〜

IMG_2932

ゴゼンタチバナの赤い実もいっぱい

IMG_2940

到着〜〜〜!
約45分で浮き島湿原です。
多くの方々がお弁当を食べてられます。

IMG_2944

この浮き島を撮るために何時間もカメラを向けられてる方も・・・

IMG_2948

nonkoもちょっと休んで、またまたコトコトとモウセン池方面へ歩き出しました。

IMG_2949

モウセン池までの景色はミズバショウ湿原まで見渡せ、とっても気持ちがいいものです。

IMG_2951

途中「銀命水」があり、ここでも休憩されてる方がいっぱい!

IMG_2952

冷たい〜〜〜!手が切れそうに冷たい水です。
ここでペットボトルにお水を汲まれる方もいらっしゃいます。

IMG_2950

アカモノの実でしょうね、恥ずかしそうに下を向いて実がついています(笑)

IMG_2953

またまたトコトコ歩くと直ぐにモウセン池です。

IMG_2957

初夏にはこの脇に咲くミズバショウがとっても可愛らしいのです。蛙さんの鳴き声も凄いですしね〜、今はとっても静かです。

IMG_2960

ここからは少し足場がこんな感じのところもあるのでお気を付け下さいね。

IMG_2963

目の前に沢が見えると展望湿原手前です。
ここの紅葉が何とも見事です
手前はnonkoの好きなチングルマです。初夏には白お花が咲いています。

IMG_2973

晴れていればもっときれいに見えたことでしょう。

IMG_2981

展望湿原到着〜〜〜!
凄〜い人です。
でもちゃんと座れますよ〜

IMG_2977

IMG_2978

残念ながら白馬三山は見えませんでしたが、雪渓の一部は見え隠れしていました。
カメラの方々はず〜っと待たれてるようです。

IMG_2985

展望湿原からは「やせ尾根」まわりで帰ります。
けっこう急な階段ですが、木々の間から白馬三山も見えるかも?と言う願いもあったのですけどね・・・
やっぱり昨日は難しそうでした。

IMG_2984

ひきで撮った大雪渓ですが、やはり迫力ですよね〜

IMG_2992

IMG_2995

このあたりから来た道「ミズバショウ湿原」方面が見下ろせます。
素晴らしい景色ですよね

IMG_2998

反対側の白馬方面の沢もメチャクチャ綺麗です
「やせ尾根」をご一緒に下りて見ましょう!

IMG_2999

ダケカンバの白い木が紅葉とマッチングしてるでしょう。

IMG_3003

あの池はどこなのでしょう?

IMG_3006

行ってみたいですよね〜

IMG_3007

IMG_3008

サラサドウダンの紅葉が綺麗

IMG_3012

登山道はこれぐらい急ですが、木が茂ってるのでnonkoは大丈夫です(笑)
白馬側は相当落ちてるのでご注意下さいね!

IMG_3014

サラサドウダン綺麗でしょう

IMG_3016

IMG_3019

IMG_3020

やせ尾根の急な場所をクリアし、針葉樹林帯を抜け、また「浮島湿原」に出てきました。
オオカメノキの紅葉が迎えてくれ、赤い実は付いていなかったです。
今年は針葉樹「オオシラビソ」の実も確認できない年です。
そんな年もあるんですよね・・・

IMG_3030

ミズバショウ湿原に戻りランチランチ!
nonkoは結構無精なので、できれば食事は地元でいただくようにしています。行動食はチョコレートと飴ぐらい(笑)

IMG_3034

本来なら「生ビール」か「ワイン」なのでしょうが、素手でお腹を触ると冷えてました。
体表面が熱っていても、お腹は冷えてるんですよね〜、こういった時には「お燗酒」が一番です
生涯長く山を楽しみたいからこそ、無理はせず身体を守りながら健康を保っていきたいと思っています。
こちら栂池自然園の紅葉は、10月の連休までは素晴らしい錦秋が迎えてくれるそうです。

【栂池自然園】

IMG_2685

朝一番に扇沢のトロリーバスに乗って「黒部ダム」へ!
今日は「立山黒部アルペンルート」にて「室堂」へ行き、立山連峰の「雄山」に挑戦!

1392996_703930469697674_3735337572984636903_n-1

扇沢駅では元気いっぱいのご案内役・中里君にご挨拶

10703605_703931726364215_1043405663443175733_n-1

今回はチョロQじゃなくて、「お弁当」を販売されてるそうです。
そのご案内に乗客の皆様は大爆笑

IMG_2689

「黒部ダム」に着くと、立山連峰が真正面に飛び込んできます。

IMG_2690

IMG_2692

放水はいつ見ても迫力ですね〜、10月15日までです。

IMG_2698

黒部ダム堰堤を歩き、黒部湖駅から黒部平までケーブルです。

IMG_2700

黒部平の紅葉が素晴らしい

IMG_2703

IMG_2712

IMG_2717

IMG_2718

IMG_2723

素晴らしいでしょう。今週末までは見頃ではないでしょうか?
例年よりかなりはやいような気がします。
ロープーウェイで黒部平から大観峰へ

IMG_2881

黒部平とは反対の大町側は、そびえ立つ山々が見えています。
右より「針ノ木岳」「スバリ岳」「赤沢岳」の後立山連峰!

IMG_2885

「鳴沢岳」向こうに「鹿島槍ヶ岳」も見えます。

IMG_2884

大町側から見る相似峰の鹿島槍ヶ岳とは全く違った様相に見えますね!

IMG_2724

大観峰からは立山トンネルトロリーバスでいよいよ室堂です。

IMG_2735

室堂では目の前に広がる立山連峰が素晴らしいです。

IMG_2734

あそこへ登るんだ〜〜〜!
先ずは「一の越」を目指し、そこから雄山へ・・・(つづきは明日ね!)

【立山黒部アルペンルート】
【黒部ダム】http://www.kurobe-dam.com/

このページのトップヘ