呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

カテゴリ: 紅葉情報2015

IMG_8139

「オハツキイチョウ」で有名な、大町の「霊松寺」様、名残の紅葉がとっても綺麗です
モミジはほとんど葉っぱは落ちていますが、ドウダンツツジと落下したイチョウの葉っぱがとっても綺麗なのです。
陽の光に照らされて「赤と黄色の世界」です。
nonkoは初めてオハツキイチョウの双子ちゃんを見つけました

IMG_8110

IMG_8112

IMG_8114

IMG_8116

IMG_8117

IMG_8120

IMG_8122

IMG_8130

IMG_8132

IMG_8133

IMG_8134

IMG_8126

IMG_8123

IMG_8138

12187645_919561914801194_176776661412144579_n

昨日はお友達のハナちゃんのお仕事場にお邪魔してきました。
観光に携わるものどうしの情報交換はとっても大切な時間。
ハナちゃんのお店「あんきや」様の後は「平湯スキ―場」、今日は山の上のあたりに何か集団でいるんです。

12219493_919561988134520_3473098437127156327_n

「サフォ―ク」だって〜〜〜、ビックリ仰天!と言うことで、飛騨でもジンギスカンが楽しめるようになりました。

12065926_919561948134524_4236114885011839160_n

nonkoはラ―メンなり。
やはり高山の町には観光客があふれ、行き帰りの方々が平湯温泉を経由されます。
シルバ―ウィ―クには、某日帰り温泉施設も一日4000人来館されたそうですよ〜

IMG_7969

IMG_7970

いつも散策する平湯の自然遊歩道、大きな木がいっぱいですし、木の名前もしっかりとご案内されています。

IMG_7966

IMG_7967

コシアブラもこんなに大きいんですよ〜、大木!

IMG_7965

「平湯の森」様のコテージ、いいな〜いいな〜、一度でいいからこんなところに泊まってみたいな〜

IMG_7964

苔の上に生命を宿った木も、どれぐらい育つのでしょう。可愛らしいですね

IMG_7962

15年前からあるツルウメモドキ、かつてはこれもリース用の材料にビジターセンターの方に採取してもらった思い出があります。
ここはnonkoが大町を繋いでくれたご縁のある場所なのです。

12196233_919562008134518_1993722948479368461_n

笠ヶ岳に夕陽があたり、とっても綺麗でした。
ここからよくこの景色を見たな〜

IMG_7865
IMG_7868

昨日はとっても良いお天気の中、定休日と言うことで探し物(笑)
三段紅葉が見事な大町です

IMG_7870

長野から高速のって飯山方面へ・・・
ここからの紅葉も綺麗でしたよ〜

IMG_7875

お仏壇の町「飯山市」です。
ここでは店主が欲しいものがあり、クーラーボックス持参です。

IMG_7882

「みゆき農協」では「みゆきポーク」をゲットするのですよ〜
安くて美味しい、いつ行っても手に入る豚肉です。
信州に来て豚肉って美味しいな〜って思いました。
「みゆきポーク」は、渋温泉でその美味しさを知り、以来ず〜っと買いに来ています。

IMG_7879

IMG_7878

直ぐ近くの「道の駅千曲川」では、農産物の即売をされていて、今は野沢菜はじめ根菜類がとっても多く出ていました。お客様も半端なしに多いです。

IMG_7880

長芋もB級品はメッチャ安い!ここに来ないと手に入らないものね〜

IMG06938
IMG06939

レストランでは「みゆきポーク」も楽しませていただけ、店主は「やぱりやわらかくて美味しい〜」と!
このようなご案内を付けて下さることは、本当に町の農産物を大切に思われていると感じました。

IMG_7876

ランチ後には桜の紅葉がとっても綺麗な道路を北上〜〜〜

IMG_7884

戸狩野沢にあるお蔵様「北正宗・角口酒造店」様へ、頼まれもののお酒を買いにお邪魔させていただきました。
今年は夏に冷蔵庫で仕込まれた「純米大吟醸」がとっても興味深く、楽しませていただいてます

IMG_7885

IMG06943

ショップにて販売されている飴が美味しくってビックリです。
あっと言う間に無くなっちゃった〜

IMG_7887

IMG_7891

北光正宗様を後にまた南下、高社山を横に道路の脇には「野沢菜」が植えられていてビックリ

IMG_7894

飯山の高速道路から野尻湖へ抜ける道路上、おそば屋さんを発見!
匂うぞ匂う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、これは旨そうなお店

IMG_7892

先に出てきたお漬物の美味しいこと
きっとそのようなお店は美味しいぞ〜〜〜

IMG_7893

やっぱり大当たりのお店でした。
香り良し、ツユの味わいは好みです。しいて言えばもう少しお水でヌメリをとって欲しかったですけどね(笑)
おそばの好みは人それぞれですが、「そば」と「つゆ」の絡みも個人差がありますので、どうぞご了承下さいませ。

IMG_7895

おそば屋さんを出て野尻湖へ行く道路は本当にのどかな一般道でした。

IMG_7897

野尻湖か?っと思えば、とっても綺麗な紅葉が映る池でしたよ〜

IMG_7903

そしてようやく妙高山を背景に見る野尻湖へ到着〜〜〜!
紅葉も綺麗だし、山も、湖も最高

IMG_7904

IMG_7905

昨日は遊覧船も出ていて、素晴らしい秋の信州を楽しまれていたことでしょう。

IMG_7912

帰りは妙高の笹ヶ峰まで探し物を見に行ったのですが、やっぱり無かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_7923

IMG_7922

IMG_7921

林道の中を走り抜け、パッと広がる谷地が「笹ヶ峰」です。
ここから現在は崩落のため通行止めとなっていますが、小谷に抜けることが出来るのです。
ここまで来たのですが、探し物は見つかりませんでした〜、残念!
またリベンジしてみますね・・・

IMG_7685

IMG_7689

先日ご案内させていただいた県内最古の曹洞宗寺院「霊松寺」様、このあいだより紅葉の色がグッと深まっています。
モミジは若干落葉しているものもありますが、まだまだこれからのものもございます。
また「オハツキイチョウ」ですが、ただ今落下盛んで、ラッキーな方は拾われていますね〜

IMG_7731

せっかの霊松寺様、是非本堂へも足をお運びいただきたいと思います。
ボランティアの方がご案内していただけるようです。

IMG_7711

本堂入口には鳴き龍の天井絵があり、手を叩くと凄いですよ〜
IMG_7712

IMG_7710

ちょうど市内の「松栄屋」様がおそばを販売されていました。
秋はやっぱりお蕎麦が食べたいですよね〜
IMG_7716

IMG_7715

本堂から「庫裏」を拝観させていただくのですが、ガラス越しに見える紅葉もとっても良いものです。
IMG_7717

篭があるんですよね〜、ビックリです。
IMG_7720

窓が絵のように見えるのです。
IMG_7722

隠れ部屋の入り口です(笑)
IMG_7723

IMG_7725

この覗き穴からお玄関が見えるのです。きっとここからどなたが来たのか見られてたんでしょうね〜
IMG_7729

IMG_7727

見事な土間と天井の梁は何度拝観してもため息ものです。
京都には絶対にない建物だと思います。
IMG_7738

境内に出るとオハツキイチョウがとっても綺麗に紅葉しています。
皆様下を見ながらオハツキイチョウを探されていました。
IMG_7705

IMG_7706

山門のまわりのドウダンツツジは半分ぐらいは綺麗な赤色に染まっていました。
IMG_7698

八徳水(はっとくすい)に移り込む紅葉もまた素敵です
IMG_7733

庫裏のガラスに映る紅葉も素敵
IMG_7701

IMG_7692

IMG_7741

IMG_7742

IMG_7743

IMG_7744

IMG_7745

モミジの色も其々で、どれを見ても本当に美しいです
IMG_7746

IMG_7176

いよいよ11月1日(日)、3日(火)は、恒例の影武者様によりますシンセサイザーのコンサートがございます。
是非北アルプスを眺められながらお楽しみいただけましたら幸いでございます。
IMG_7780

明日は「ハッピーハロウィン」
今回は商店街の有志の皆様のお仲間に入れていただき、当店も明日12時よりスタートでございます。
詳しくはこちらの方からどうぞ!

IMG_7645

IMG_7643

女神湖を、長門牧場を楽しみ、そのまんま東へ向かい佐久方面へ出ちゃいました。
店主以前から「懐古園」へ行きたいと・・・

IMG_7679

小諸と言えば懐古園、「小諸なる古城のほとり雲白く遊子(ゆうし)悲しむ・・・」
島崎藤村を思い出しますよね〜、一応勉強したので(笑)

IMG_7680

ちょうど紅葉が見頃となっているようでした。

IMG_7651

IMG_7649

IMG_7676

懐古神社です。
明治の廃藩置県により役割を終えた小諸城は、本丸跡に「懐古神社」を祀り「懐古園」と名付けられました。
この歳になって歴史の勉強するなんて・・・

IMG_7671

IMG_7674

IMG_7673

境内にはお庭が作られています。
こじんまりしていますが、何とも風情のあることでしょう。

IMG_7663

まわりから見る懐古神社もいいものです。

IMG_7666

神社から外へ出て園内を散策し、何ともゆっくりとした空間が流れていることに安らぎを感じます。
お店にいるとこんな時間全くないですからね〜

IMG_7668

動物園も併設されているようです。
当店の事務の窪田さんが、中学生の時に遠足で行ったって〜、チンパンジーに意地悪された思い出があるようです(笑)

IMG_7665

菊花展もされていたようで、見事な菊の花をいっぱい観賞させていただきました。

IMG_7661

高台から千曲川を見ると「小諸なる〜古城のほとり・・・」なんて口走ってるnonkoです。
IMG_7677

IMG_7678

IMG_7660

IMG_7658

IMG_7657

IMG_7667

紅葉真っ盛りの懐古園、とてもいいタイミングで楽しませていただきました。

IMG_7646

IMG_7662

懐古園すぐ前の「草笛」様にていただいた「くるみおはぎ」が絶品

IMG_7682

帰りはチョッと遠回りですが、「十福の湯」にてお疲れ取りの温泉です。

12115666_916007531823299_7408146812474958066_n
12193483_916007825156603_6549633805934278854_n
12193872_916008185156567_2028414636497913387_n

大きな大きな露天風呂と、大きな大きなおにぎりをレストランで食べちゃいました。
長〜〜〜い一日の定休日、ぐるっと信州小回りしてきました

IMG_7591

昨日の定休日、諏訪湖を横目に・・・

IMG_7594

八ヶ岳を真正面に左にそれ・・・

IMG_7602

蓼科山を見ながら着いた場所は・・・

IMG_7605

女神湖です。
IMG_7609

IMG_7608

紅葉は遅かった〜〜〜!
なかなかタイムリーな情報がないものですね〜
しかしながら観光のお客様の少ない晩秋の高原も好きなのです。

IMG_7607

IMG_7606

カエデの落ち葉もきれいなものです
地図で見ると近くに牧場があります。行ってみよう〜

IMG_7636

長門牧場様、お名前は良くお聞きしますが、ここにあったのですね〜
高原を走りながらいっきに広い場所に出たって感じです。
青空にぽっかり雲が浮かんで良い雰囲気です。

12187670_915941568496562_7443045643352131565_n

娘、定休日に自分の休みを合してくる〜(笑)

IMG_7615

IMG_7616

IMG_7617

こちらのレストラン「コリーヌ」様では、薪窯で焼き上げる本格ナポリピッツァと自家乳製品を使われたお料理の数々を、アルプスを眺めながらゆっくり楽しませていただけるのです。

IMG_7614

店主はこのような場所に来ると必ず地ビールにソーセージを食べますね〜、とっても食べやすかったです。

IMG_7623

外にはヒツジさん、ヤギさん、アルパカさん、サフォークさん、もちろん牛さんがいるんですよ〜

IMG_7627

最初は放してあるのでクマさん達怖かったみたいです。

IMG_7626

サフォークさん、お顔が真っ黒けだね(笑)

IMG_7622

ヒツジさん、寒いかい?

IMG_7635

牛さん達はモ〜モ〜言ってましたよ(笑)

IMG_7631

あらら〜、クマさん達すっかりと仲良しになっちゃったね

IMG_7634

そのあとまた農機具で遊ばしてもらってましたよ〜、チビッ子の皆さんはきっと大好き場所でしょうね

IMG_7644

長門牧場様を後に、車は佐久方面へ抜けちゃいました(笑)

IMG_6189

すみませ〜〜〜ん、10月1日に行った「錦秋の立山黒部アルペンルート 聞部平・大観峰付近)」の次を掲載させていただくの忘れちゃいました。ごめんなさ〜い!
まず先日の掲載分はこちらです。

IMG_6159

この日は大観峰付近の紅葉の始まりを楽しみ、一路「室堂」へ!
今度こそは雄山へ登ろうと決めていたのに、凄い風でした。
吹き飛ばされそう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_6151

IMG_6156

IMG_6154

名残りのナナカマドの紅葉がとっても綺麗で、立山連峰の山に映えていました。

IMG_6145

どんどんと室堂が小さく見えて、はるか向こうの富山湾も見えます。

IMG_6147

あの山へ登るんだ〜〜〜、左上にチョコッと見えるのが雄山神社、右奥まで登れば「一の越」、そこからガラガラの登りを約1時間(笑)

IMG_6141

一の越山荘へ着いたら風が半端なく凄く、またまた断念のnonkoです。

IMG_6134

IMG_6135

一の越から見た黒部湖方面の沢の紅葉が抜群でした

IMG_6137

槍ヶ岳も見えたよ〜〜〜!

IMG_6160

雄山断念でオカリナで遊んでたnonkoです

IMG_6167

IMG_6171

お昼は「みくりが池」を見て「みくりが池温泉」にてランチ!
この水の色は素晴らしいですよ

IMG_6174

ゲンゲがトッピングされてる「みくり丼」で〜す
IMG_6183
IMG_6182

帰りには富山方面に雲海が出ていました。
来年こそは雄山に登りた〜い!誰か登らせて〜〜〜

IMG_7284

昨日は娘の公休、朝から店主に扇沢まで送ってもらい「黒部ダム」へ!
扇沢までの道路沿いの紅葉が美しいこと

IMG_7290
IMG_7294

扇沢に着き、中里くんにお会いでき、今度はオリジナルタオルも発売中のようです。
頑張ってるね〜〜〜!

IMG_7296

トロリーバスにて「黒部ダム」に着き、娘はnonko同様重い身体にムチ打ち展望台へ220段の階段(笑)

IMG_7301

見えた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
やっぱりダムを見るのはここからが一番です。
放水は15日で終了していますが、それでも素晴らしい景色にウットリです。

IMG_7304

展望台の望遠鏡から見る立山連峰も迫力!

IMG_7307

沢の紅葉もここでズームアップ

IMG_7310

白馬方面も昨日は快晴でした。

IMG_7311

昔はこれを使って工事をされていたのですよね〜、時代を感じちゃいます。

IMG_7313

IMG_7312

堰堤を通り抜け、いざ「ガルベ」へ!

IMG_7356

IMG_7328

もちろんクマさん達も一緒ですよ〜

IMG_7323

カンパ橋も後で行こうね〜、最近は怖くなくなったから(笑)
高所恐怖症も徐々ではありますが、克服できているような気がします。

IMG_7324

船上から見るダムも良いものなのですよ〜、紅葉が終わってもまだまだ楽しめる黒部ダムです。

IMG_7326

立山連峰がまた見え始めました。

IMG_7332

このあたりまで来ると、左側が広葉樹、右側(大町側)は針葉樹が多いことがおわかりでしょう。

IMG_7340

この山のあたりは「五色ヶ原」方面かな?nonkoには決して行くことが出来ない場所です。

IMG_7338

左端に平ノ小屋があるこの場所は、その昔、富山側から大町側へ橋が架かっていたそうです。
黒部ダムの完成により黒部湖によって分断された登山道を連絡するために開設された渡し船「平の渡し」です。
関西電力様が運営されています。(平ノ小屋(山小屋)に運航を委託)無料です。(運航期間:6/20〜10/31)

IMG_7348

湖面がキラキラしてとっても眩しい、気持ちの良いガルベです

IMG_7357

ガルベを下りたらカンパ橋を渡り、遊歩道をトレッキングです。

IMG_7359

渡ってすぐの辺りから見る黒部ダムも好きな景色なのです。

IMG_7450

IMG_7446

nonkoの大好きなブナの木はもう落葉していましたが、まだまだカエデの紅葉など楽しめます。

IMG_7380

IMG_7378

IMG_7384

IMG_7366

落ち葉の中をトコトコ歩くと、とっても心地良い空間が広がります。

IMG_7367

娘の顔程の大きさもあるカエデもあるのです

IMG_7372

ギャハ〜、娘も連れ歩いてた!親子一緒だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_7376

ブナの実さん可愛いでしょう。

IMG_7363

キノコ!

IMG_7381

小さな紅葉

IMG_7387

IMG_7439

なんの実かな?

IMG_7388

黄色と赤のコラボ

IMG_7434

ハハコグサ

IMG_7401

青い実は何の実かな?

IMG_7394

IMG_7437

展望休憩所あたりはまだまだ綺麗だよ〜

IMG_7399

展望休憩所から更に遊歩道を奥に進むと「クロベ」という名の巨木に出会えます。「クロベ」は樹齢800〜1000年、大人8人が手をつないでやっと囲める太い巨木で、そこはまさにパワースポットなのです。

IMG_7436

そして「ロッジくろよん」様辺りの紅葉も素晴らしく、そこを通り過ぎると・・・

IMG_7409

IMG_7419

IMG_7410

IMG_7424

ここは「タンボ沢」だよ〜〜〜!
クマさん達も大好きな場所です。

IMG_7427

ここから見る黒部湖はとっても穏やかです。

IMG_7426

娘この橋が怖いのか(笑)

IMG_7430

面白い石もあるものです。

IMG_7456

IMG_7457

来た遊歩道を戻り、お昼はもちろん「黒部ダムカレー」です。
帰り道は陽の光が逆になるので、朝とは反対側の景色が綺麗に見えます。

IMG_7459

ダムで食べる「黒部ダムカレー」は最高で〜す
黒部湖のレストハウス2階で楽しめます。
実は娘もお世話になってます柏原様がいらっしゃるんですよ〜

IMG_7462

IMG_7463

カレーはタイ風のグリーンカレー、何故かいつも添えてあるポテトサラダがメチャ旨い!
生姜のきいたフライドチキンも美味しいよ〜

IMG_7467

柏原様〜、ありがとうございました!
あと一息ですね、頑張って下さいね〜

IMG_7469

トロリーバスでは「くろにょん」もお見送りしてくれました
【黒部ダム】



【観光船ガルベより】
本日黒部ダムの名残りの紅葉を見てきました。
きっと皆様「黒部ダム」と言えば、大観峰や室堂までの通過点のような堰堤だけの歩き方をされてるのでは?
確かに紅葉見頃の場所へはやく移動したい時はnonkoも同じ、せっせこと堰堤を通過していきます。
それでもこの時期になりますと、ゆっくりとガルベに乗り、下りたら遊歩道をトレッキングするのも良いものなのです。まずがガルベからの様子、タンボ沢からの風景、そして扇沢からのバスの中からの紅葉の様子を動画で掲載させていただきますね!



【タンボ沢より】



【路線バスから】

IMG_7190

昨日の定休日、妙高方面へ紅葉を見に行ってきました。
こちらにも「スカイケーブル」と言うゴンドラで、妙高山の中腹まで行けるのです。
正面に見える山が妙高山です。
こちらで言う「五竜テレキャビン」みたいな感じですね〜
紅葉は既に山麓まで下りてきており、信州と同じ感じです。新潟は少し遅いかな〜って思ったのですけどね!

IMG_7196

IMG_7193

IMG_7201

IMG_7202

IMG_7203

ピーカンだったので、紅葉もボケた感じに見えちゃいますが、ゴンドラから下を見ると本当に綺麗な色です

IMG_7213

スカイケーブル山頂駅では「妙高山カレー」食べちゃいました。
子供さんでも楽しめる味わい、お野菜たっぷりのやさしいカレーです。
鷹狩山カレー作って〜〜〜、ハートのクッキーなんかトッピングして!

IMG_7209

妙高山の登山ルートはここからだそうですが、横にそれるとブナ林があります。

IMG_7207

IMG_7206

ブナの木肌って面白いですよね

IMG_7205

IMG_7204

クマさん達遊ぶ遊ぶ
高原のリゾートて感じですね。

IMG_7222

帰りには店主もnonkoも大好きな「燕温泉・黄金の湯」へ!
ここは谷間の温泉で、紅葉もピシャッと合えば本当に素晴らしい景色なのです。今年はやっぱりいつもの年より早かったようです。

IMG_7226

風情のある小さな温泉街ですが、何だか味があるんですよね〜

IMG_7225

IMG_7228

IMG_7230

本当に高い山の谷って感じの温泉なのです。
もう紅葉は上の方は色あせですね。でもそれもまた良し!

IMG_7232

IMG_7233

温泉街から5分も歩けば「黄金の湯」があります。もう一ヶ所「河原の湯」は混浴なのですが、こちらはちゃんと脱衣場もあり、囲っていただいてるので全く心配はいりません。

IMG_7235

IMG_7239

IMG_7240

IMG_7241

IMG_7242

あ〜気持ち良かった〜〜〜!

【妙高高原スカイケーブル】
【黄金の湯】(11月下旬まで)

12106930_912335588857160_7135037976348507071_n

月曜日このこと、娘が公休だったので、中野市へお世話になってます「勢正宗・丸世酒造店」様へお燗の美味しいお酒をわけていただきに行きました。

12115427_912335635523822_5410500609235802895_n

長男蓮輔(れんすけ)くん、食欲旺盛で羨ましい〜〜〜、ってこれも食べちゃうの?

10994178_912335685523817_2110771818203304887_n

瓜の粕漬け〜〜〜!美味しいんだ〜、お母様の漬けられた粕漬け!

11254656_912335608857158_1230598863543520439_n

元気に走り回られる蓮輔くん、とっても愛想良しさんなんです。声を出して笑ってくれるし、ニコニコしてる!きっと関社長ご夫妻がとっても良いオジイチャン、オバアチャンなのでしょう。

12170536_793876017389491_1642275963_n

夏前には次男秀真(しゅうま)くんもお誕生され、ますます賑やかな丸世酒造店様、当店でも三蔵呑み歩きでは試飲販売でお世話になり、どんどんとファンが増えています。
お蔵様が来て下さるって本当にありがたいことです。
今季もまたお酒造りが始まる季節です。頑張って下さいね

IMG_7037

中野を出て、車で志賀高原へ向かいました。紅葉はどうなのだろう?
けっこう山ノ内あたりもかなり紅葉がすすんでいました。

IMG_7045

一沼あたりはもう終わってる〜〜〜

IMG_7044

琵琶池方面も厳しい〜

IMG_7046

IMG_7047

名残りのカエデが赤く色づいています

IMG_7040

IMG_7043

サンバレーの「志賀高原の家」様にてランチ!
こちらは何を食べても美味しい〜〜〜
ハンバーグカレーがオススメで〜す

IMG_7048

この景色を見ると、今年はやっぱりどこも紅葉は相当はやいスピードで駆け下りていそうです。

IMG_7049

IMG_7058

奥志賀高原もすっかり終わっています。

IMG_7062

IMG_7063

戻ってから木戸池方面へ行っても標高が上がるだけで葉っぱはもうすでに落ちてしまってます。
でも晴れるとこのような景色も良いものでしょう。

IMG_7065

熊の湯から高山村方面へ下りてみよう!
IMG_7066

かなりの標高なのでしょうね〜、まわりの景色が素晴らしいです。

IMG_7067

笠ヶ岳の小屋を通り過ぎると、下界が随分下に見えるのです。本当に標高の高いところまで来たのだと!

IMG_7074

山田牧場まで来ると気温も随分違いますね〜

IMG_7081

IMG_7078

もちろんクマさん達も一緒ですよ〜

IMG_7086

IMG_7085

このあたりぐらいからモミジの紅葉がとっても綺麗です。
娘はいつも扇沢で見ていたせいか、紅葉贅沢になってしまってる・・・(笑)

IMG_7087

IMG_7088

道路沿いもメチャクチャ綺麗

IMG_7094

IMG_7098

IMG_7104

川を見ながら「七味温泉」でまったり

IMG_7113

IMG_7137

そして迫力の「雷滝」です

IMG_7123

IMG_7118

IMG_7114

IMG_7128

IMG_7129

IMG_7131

滝の裏からも見れるんですよ〜

今朝早く小谷村の鎌池に行ってまいりました。
歩いた順に掲載させていただきますね!
言葉はもういらない程の感動でした。
まだ一週間ぐらいはきれいに見られるのではと思います。
ただ一部道路がまだ震災の影響で一方通行です。バスは山田旅館様までしか行きませんので、バスで雨飾山へ行かれるお客様はご注意下さいませ。(クリックしていただくと大きな画像になります)

IMG_6691

IMG_6693

IMG_6695

IMG_6696

IMG_6699

IMG_6700

IMG_6702

IMG_6704

IMG_6706

IMG_6708

IMG_6711

IMG_6713

IMG_6714

IMG_6715

IMG_6716

IMG_6717

IMG_6718

IMG_6720

IMG_6723

IMG_6730

IMG_6731

IMG_6732

IMG_6735
IMG_6738

IMG_6739

IMG_6742

IMG_6743

IMG_6740

IMG_6737

IMG_6746

ここまでが鎌池で〜す!

IMG_6725
IMG_6726
IMG_6728
IMG_6729

蛇池で〜す!とっても神秘的な池です。

IMG_6750

IMG_6751

IMG_6757

IMG_6758

IMG_6763

帰りは雨飾山を見ながら下りて行きます。
大きなブナの木も素敵でしょう。

IMG_6774

IMG_6777

山田旅館様の温泉をいただき、いざ「長野の酒メッセ」にお邪魔させていただきました。
今日は早朝から忙しく飛び回った一日でしたよ〜

IMG_6654

今日は定休日、朝から紅葉情報をと思ったのですが、北アルプスに雲がかかっていたので急遽「飛騨ねぎ」買いに行こうと!今日は娘も公休だったので、店主と3人で行ってきました。
松本市街地より新島々、奈川渡まで来ると紅葉も随分進んでいました。

IMG_6655

IMG_6672

現在紅葉は沢渡あたりから、平湯峠を越えてしばらくの間がメチャクチャ綺麗です

12074644_910407135716672_6913318115869548121_n

いつものお店で「飛騨ねぎ」をゲットし、高山の町を散策するかと・・・
飛騨ねぎって別格に美味しいし、店主が始めて「ねぎは旨いもんなんだ」って思ってくれたねぎなのです。
とにかく火を通すとやわらかくて甘味があります。下仁田ネギとはまた違った味わいなのです。
これからの季節は鍋料理が多くなるので、山盛りゲットしても直ぐに無くなっちゃいます。
ねぎは冷えた身体をあたためてくれるので、薬膳的な要素もあり毎日食べています。

IMG_6658

IMG_6661

IMG_6665

高山の町並みはやはり「古い町並み」を歩くことでしょうね〜、nonkoは一人の時には行くことがないのですが、娘はすっかり観光客気分です(笑)

IMG_6663

試飲場所のディスプレイが勉強になります。ちょっとそろそろ当店も何か考えなきゃ!

IMG_6662

12079445_910407079050011_8818160255375926865_n

店主やはり目がいくのは酒蔵様です。
なんですか、昔々こちらのお酒をいつもいただいてたようで、懐かしがって買ってましたよ〜
買うだけならいいのですが、娘が運転できるのである意味危険な定休日です。
早速小さい大吟醸を一本試飲場所にて飲んじゃった〜

IMG_6664

「さるぼぼ」と「利き猪口」の組み合わせも、このようにすると外国のお客様に大ウケ!それに「外国の方用のお土産が多い多い!
720mlのお酒の瓶に着物を着せてラッピングされていました。これもビックリ!
以前の高山とは違う雰囲気を感じました。確実に海外の方々主体の町になりましたね〜

IMG_6667

まぁ良く食べてくれる娘、まずは飛騨牛にぎり寿司(笑)

IMG_6668

飛騨牛串焼き(笑)

IMG_6669

飛騨牛コロッケ(笑)

IMG_6671

〆のみたらし団子
これはお気に召さないようです(笑)
「なんで甘くないねん」と文句言ってるし〜
しかしこれだけ食べ歩きしてしまうと、本当にきちんと座って食事など出来そうにないです。
朝市でも気になってるのですが、ほとんどが食べ歩きで終わっちゃってるのでは?
やたら目立ち派手な看板、そしてことごとく変わる飲食店様、なんだか高山じゃないみたいですね・・・
でも観光のお客様は平日の今日でも凄かったです。

IMG_6676

町並みの人混みに疲れ、店主は早く温泉へ行きたい様子、また戻って平湯温泉の「平湯の森」様へ
こちらは露天風呂が10個もあり、食事もオープンで営業されています。
毎度お世話になってま〜す

IMG_6680

森の中に囲まれたレストランでカンパ〜イ

IMG_6678

絶対外せない「三点盛り」には、nonkoの大好きな「コロ芋」が入ってます。
コロ芋できないと飛騨の嫁にはなれないってさ〜

IMG_6681

飛騨牛も良心的なものをお出ししていただけます。
火の通り加減が調節できるのもありがたいです。うんうん、やっぱりちゃんと座って食べたいよ〜
旨味たっぷりジューシーな飛騨牛です。
これで単品で「上ロース」ですから、「特上ロース」はもっとサシが入っていることでしょう。私達はこれで十分満足です。
一品ものも充実しているので、子供さん連れでも安心です。麺類や軽食などもありますよ〜

IMG_6689

IMG_6684

IMG_6688

IMG_6687

食後にもう一度露天風呂にまったり・・・

IMG_6690

ゆっくりできた定休日でしたよ〜
【高山市観光情報】
【平湯の森】様

IMG05964

昨日は青空もと「立山黒部アルペンルート」の紅葉状況を見てきました。
扇沢駅は既にもう冬服でもOKぐらいの寒さ、防寒具持って来て良かった〜

IMG05966

2階の改札へ向かうと、いつも元気な名物駅員さん「中里くん」がまたまた頑張ってられました。

IMG_6059

あっと言う間にお得なお寿司を完売しちゃうんですから凄いですよね〜
やはり関西電力、関西のノリと言うことで笑っちゃいます。
待っているお客様方も大笑い!中里くん、何度もメディアに出てられますが、その人間性はいつも同じ、驕ることもなくとっても気さくで面白い名物駅員さんです。


IMG_6062


【動画】

始発7時30分の始発のトロリーバスに乗って黒部ダムへ!(日により始発が異なります)

IMG_6065

IMG_6066

今月15日までは黒部ダムは放水されています。
迫力でしょう

IMG_6064

目の前に見える勇壮な立山連峰、あの向こうへ行くのです。

IMG_6222

レストハウス横にある、「破砕帯」の水を飲み、気持ち引き締めて歩き出します。

IMG_6069

黒部ダムの堰堤を歩くこと約15分、「黒部湖駅」からはケーブルで「黒部平」までいっきに登ります。
ここでは「弥陀ヶ原」の様子がライブにて映し出されていて、その気温を見て絶句
nonkoが行こうとする室堂はここよりもっと標高が高く、昨日は着いた時点で3度強でした。

IMG_6071

IMG_6073

ケーブルは下から眺めるとビックリするほど急斜面です。
離合する場所だけが二車線なのです。

IMG_6078

黒部平からは大観峰行きの「ロープーウエイ」に乗るのですが、ここが混んじゃうと大変なので、ならぶことを優先します。
ロープーウエイからの眺めは素晴らしいです。
昨日で若干早めの感じですが、週末、来週いっぱいは素晴らしい紅葉となること間違いありません

IMG_6086

IMG_6090

IMG_6089

IMG_6098

IMG_6100

立山ロープーウエイは、「ワンスパンロープーウェイ」と呼ばれ、景観と環境保全の観点から大観峰と黒部平の間に一本も支柱がなく、動く展望台として360度の大パノラマを楽しむことができます。大きく取られた窓から、西には大斜面の大観峰、東には後立山連峰の絶景が広がります。


【動画】

IMG_6102

大観峰からはまた「トロリーバス」にていよいよ室堂へ行きます。
途中このような場所がありビックリ!

IMG_6192

こちらのトロリーバスも、扇沢のトロリーバス同様「破砕帯」があるんです。これはビックリですよ〜

IMG_6191

離合するところがあるのも同じです。
道幅自体はこちらの方がず〜っと狭くなっています。

IMG_6189

室堂に着いたら凄〜い人!!!

IMG_6103

はるか向こうに富山の市街地が見えています。凄い凄い〜〜〜

【立山黒部アルペンルート】


【動画】
「立山黒部アルペンルート・扇沢駅」にて
名物駅員さんの中里君、今日も頑張ってられましたよ〜

【動画】
素晴らしい大観峰へのロープーウエイ
若干まだ早いかな?って感じもします
週末ぐらいが最高ではないでしょうか!

*詳しくはまた明日掲載させていただきますね。

このページのトップヘ