呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

北アルプス国際芸術祭2017

ありがとう!コタケマンさん(*^_^*)

DSCN1299

今日「北アルプス国際芸術祭」にて、我が町内で作品を展示して下さいました「コタケマン」さんが関西へお帰りになりました。何だか心にポッカリと穴があいたみたいで寂しいです。
コタケマンさんありがとう!
DSCN1300

DSCN1301

DSCN1302

DSCN1303

ほんま最後の最後まで笑わせてもらえるわ〜〜〜!
*コタケマンさんの「セルフ屋敷2」

水分塩分補給してね!

DSCN0798

DSCN0803

DSCN0795

芸術祭でお越しのお客様、今日はとっても暑かったです。
なので「塩分&水分」補給を十分にお摂りいただきたいような日でした。
試飲台では「自然海塩・海の精」で漬けた、nonkoの粕漬けや大根漬けをどうぞ!
DSCN0796

これ美味しいんですよ〜、お客様に教えていただいた「キュウリの粕漬け」です。
瓜の「抜き粕」で漬込むんですよ〜、粕漬けの中でも一番好きかもしれません。
DSCN0804

お昼はあまりの暑さに「nonkoオリジナル冷やしそうめん」炸裂だ〜〜〜!
お昼に店主に何も言わず出しました。本当なら具材はいらないと言われますが、たんぱく質も必要だし〜〜〜!
大阪で森嘉のお揚げさんを大人買い、「甘きつね」にしたので当分は楽しめそう〜
DSCN0807

明日は「第19回大町ゆかたまつり」です。
今年は翌日は「やまびこ祭り」ではございません。
店頭では「生ビール」「リンゴジュース」「電球ドリンク類」「光るオモチャ類」等ご用意させていただき、皆様のご来店をお待ち申し上げます。
*駄菓子のコーナーは明後日30日までとなります。

塩分補給のお漬物

DSCN0717

連日蒸し暑い大町、それでも「北アルプス国際芸術祭」のお客様がお越しくださっています。
当店試飲台では、nonkoが漬けた「瓜の粕漬け」と「かた大根漬け」を出させていただいてます。
どちらも自然海塩「海の精」を使用していますので、塩分補給にはよろしいかと思います。
店頭の水場もぜひご利用下さいませ。
DSCN0720

昨夏漬けた1年物です。歯ごたえもしっかりしているので美味しいですよ〜
DSCN0719

かた大根は昨年秋漬けたのですが、これも店主好みの味わいに漬かりました。
京都人なのに、信州の郷土食をご案内できるってチョッと嬉しいです。

*「7年熟成 幻の信州みそ」&「こしょう味噌」もぜひどうぞ!

凄いよ芸術祭!

DSCN0393

DSCN0394

毎朝店頭のお花を生け直し、たまには「北アルプス国際芸術祭」にお越し下さったお客様気分になって、店頭の「おもてなし小皿」で朝食も良いものです。
これって意外と大切な事なのでは?そんな気がいたします。
桶のお花をカメラに撮っていただくシーンを拝見させていただくと、やはりこの場所は維持しないといけないな〜って思います。

DSCN0395

今回の芸術祭、7月に入り本当に暑さに気を付けていただきたいですし、土日などは昼食場所がいっぱいだと言うお話を耳にします。どうぞ、当店店頭を是非ご利用下さいましたら幸いでございます。

DSCN0416

今日も一日ドタバタしてようやく事務所の椅子に座れたよ〜〜〜!
店頭では多くのお客様が水場で大町のお水をお楽しみ下さり、「美味しいですね〜、これほんとに水道水?」なんて会話も!
DSCN0402

DSCN0407

DSCN0409

DSCN0421

DSCN0414-1

店内試飲台では「ヤングコーンの天ぷら」そして「キュウリの粕もみ」も!信州の今はやっぱり「粕もみ」ですよね〜
昼間は前代未聞のお客様が通られ、店内も駄菓子があるのでとんでもないお客様でした。でも心地良いんですよね〜、お客様に支えられてるって感じで嬉しくなっちゃいます。何をすればお客様がお喜びいただけるか?考えるだけでワクワクしちゃいます。
疲れ?そりゃありますが、嬉しさが全て疲れを取っちゃいますよ〜、明日も精一杯お客様にお楽しみいただきたい、ただただそんな気持ちで明日も頑張りま〜す。
【北アルプス国際芸術祭】

水面の風景―水の中の光〜山間のモノリス  平田五郎「北アルプス国際芸術祭」

DSCN0275

DSCN0270

「北アルプス国際芸術祭」、こちらは「宮の森自然園」の「Trieb ―雨為る森― 遠藤利克」様の作品のすぐ近くです。
こちらは「水面の風景―水の中の光〜山間のモノリス 平田五郎」の作品がございます「大出地区」です。
このあたりは蛍の生息地、素晴らしい自然を守っていただけるために制作された作品です。
水の音がどこからともなく聞こえ、全く違った世界に入り込んだような錯覚・・・、夏のお花も迎え入れてくれました。
DSCN0263

DSCN0265

DSCN0266

DSCN0267

DSCN0268

DSCN0271

クマ鈴が置かれていますので、是非お持ちになって散策なさって下さいね。
DSCN0273

会場でた後のこちらも芸術作品かと思っちゃいました(笑)
【北アルプス国際芸術祭】

アルプスの湖舟・杉原信幸「北アルプス国際芸術祭」

DSCN0228

「北アルプス国際芸術祭」、木崎湖畔にある建物、毎年「信濃木崎夏季大学」が開講されるところです。
こちらに展示されている作品は「アルプスの湖舟・杉原信幸」様によるものです。
DSCN0207

DSCN0209

DSCN0217

DSCN0219

DSCN0220

DSCN0221

DSCN0223

山間の湖面に映る倒立したアルプスを造形した作品で、何でできているんだろう?
そんなことを思いながら近づいてみると・・・
DSCN0210

DSCN0215

ビックリ仰天「お米」なんです。蚊帳に貼り付けて・・・、とご案内されていますが、nonkoの仕事上これは「日本酒の醸造」と言うことを思い浮かびます。この「蚊帳」が、お米の蒸しや放冷に使用したり、お米を包んで運ぶ時に使用される「敷布」にそっくりなのですよ〜
DSCN0218

会場からの窓越しに見える木崎湖もいいものでしょう。
DSCN0227

日中どんなに暑くても、夕方には心地良い風が吹き出しました。これが大町なんですよね〜!8月になりますと「信濃木崎夏季大学」も始まりますので是非どうぞ!
【北アルプス国際芸術祭】
【信濃木崎夏期大学】

感動した〜〜〜!「北アルプス国際芸術祭」

022

朝から感動しました!
当店一軒おいてお隣の空き地に、北アルプス国際芸術祭の実行委員様が「休憩所」を設けて下さいました。嬉しいですよ〜、ご来場下さった皆様には、万全の体調でまわっていただきたいものです。
ふと見るとお一人の女性がゴミ袋片手に道路をきれいにして下さってます。お声かけしたら、何と隣組の商店主のオバチャン!
何とも感動致しました。こうやって自発的に町が動き出しています。文句を言う人ほど何もされないのが現実!!!
オバチャンとっても素敵ですよ〜〜〜!
我が町内の商店主のオバチャンです!!!
今日は当店もいつもより多くの紙コップを出させていただいてます。どうぞ御気分が悪くなられる前に休憩をなさって下さいね。

027

その後またまた女性商店主様、自発的にテーブルとプランターのお花を置いて下さいました。
メチャクチャ嬉しい〜〜〜!

024

025

028

当店店頭でも多くのお客様が水場でお楽しみいただきましたよ〜!
せっかくお越しいただいた芸術祭で、体調崩されることが一番つらいですから・・・
オバチャンを見習って、当店も出来ることを頑張らせていただくつもりです。
この芸術祭、作品も凄いですが、迎える側の皆様の心からの「おもてなし」が、ドンドンと広がっていくような気がしてなりません。そして実行委員の皆様も以前とは全く違います。気軽にお声かけしていただき、町が一体化している様な・・・、そんな気持ちがいたします。

032

035

この土日は、イベント時にお手伝いいただくお客様が関東からお泊りでお出かけ下さり、昨夜は夕涼みの夕食です。色々と打ち合わせも多いですからね〜


夏祭りで販売を考えているこんなポット、笑っちゃいますよね〜〜〜〜〜〜〜!
でも頑張っちゃいますよ〜〜〜!

花咲く星に 青島左門「北アルプス国際芸術祭」







【動画】
「北アルプス国際芸術祭」、中山高原で毎週「金曜日」「土曜日」に開催されています「花咲く星に 青島左門」様、素晴らしすぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
こんなに素敵な七夕さまの夜をありがとうございます。
一生忘れられない日になりそうです。
芸術祭、開催していただきありがとうございます。

19731979_1411514258939288_8676797636859656111_n

19756639_1411514172272630_90958217041331335_n

19756646_1411514202272627_6986817903601101465_n

19884007_1411514138939300_9160806849997968280_n

DSCN0165

DSCN0167

DSCN0159

小さな花たちがとっても幻想的に踊ってくれています!
DSCN0158

DSCN0156

「農園カフェ・ラビット」様も営業されていますのでありがたいですね!
【北アルプス国際芸術祭】

商店街人・車・人!

DSCN0069

DSCN0067

今日の大町商店街本通り・人・車・人・・・
これも「北アルプス国際芸術祭」の影響なのでしょう。嬉しいな〜〜〜!

DSCN0064

今日も一日来て下さいました「コタケマン・セルフ屋敷2」
ご近所の皆様と歓談されながら、お客様にも普通に接して下さるコタケマン様、そのお人柄は芸術祭前から感じていたのですが、本当に心優しい方だと思います。
今ではもうご近所のオジサマ方にいじられて笑っちゃうほどです。

DSCN0066-1

お客様の子供さんを抱っこされながら歓談されるコタケマン様で〜す!
DSCN0063

今日は当店も試飲台にて「そば粉の薄焼き」をお楽しみいただきましたよん!

コタケマン現る!「荷ぐるま市」

DSCN0054

見て見て〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!nonko作!
今日は当店前で「荷ぐるま市」が開催されていました。
雨の中出店された方々大変だったと思いますが、お疲れ様でした!

DSCN0037

DSCN0040

お昼過ぎに「北アルプス国際芸術祭」のアーティスト「コタケマン」様が会場に来て下さり、チビッ子の皆様に可愛らしい小物の絵付けを体験させていただいてました。nonkoもやりたい〜〜〜!って事で参加させていただきました(笑)
ちょうど大町のブドウ栽培農家「矢野園」様がご来店、長男そうた君も一緒に!

DSCN0042

DSCN0047

そうた君凄い集中ですよ〜!

DSCN0048

牛越市長様も激励に駆け付けて下さり、雨でも皆様で盛り上げて下さった「荷ぐるま市」でした。

DSCN0055

そうた君ヤッタネ〜!アーティストだよ〜〜〜!

DSCN0057

nonkoは出店されていた「レストランくんくん」様の大きな「チキンカツ」に大満足です!
大きいのに油っこくないんですよね〜、今度お店にお邪魔させていただこう〜っと!

当店店頭をご利用下さい「北アルプス国際芸術祭」

DSCN0009

DSCN0011

DSCN0012

「北アルプス芸術祭」、梅雨の最中大町にお出かけ下さり誠にありがとうございます。
最近のお天気、外れることもしばしばで、大町は標高も700メートル以上もございますので、陽射しのきつさも感じられるかと!せっかく芸術祭にお出かけ下さり、ご体調を崩れさては大変です!
各展示場でもお水の対応はされているかと思いますので、お気軽に近くのスタッフさんにお声かけされてみて下さいね。
また当店店頭でも水場をご準備し、紙コップを置かせていただいてますので、ゆっくりとご休憩下さいませ。この場所でお弁当を食べられるお客様もいらっしゃいます。大町ならではののんびりムードも同時にお楽しみいただければ幸いでございます。

私は大町でー冊の本に出逢った  ジミー・リャオ「北アルプス国際芸術祭」

DSCN8874

DSCN8875

大町名店街の入り口にこのようなディスプレイがございます。
「北アルプス国際芸術祭」、台湾の絵本作家「私は大町でー冊の本に出逢った ジミー・リャオ」様の作品です。
名店街ではお買い物やお食事されたお客様にスタンプカードが配られていて、2個集めるとジミー・リャオ様のデザインされたブックカバーをプレゼントしていただけます。

DSCN9969

DSCN8876

昭和の雰囲気の残る「大町名店街」ですが、今は若い方々のお店も増え、昔から頑張ってられる商店主の方々と人情味あふれる催しなどで賑わっている名店街です。
nonkoは時々お昼のランチ時に「ハングリーボックス・ユキ」様にお邪魔させていただくので、皆様の人情味あふれるドラマがとっても面白くって〜!大きなショッピングセンターにはない「ご近所さん付き合い」が今でも残る町なのです。
足元には「信濃大町2014―食とアートの廻廊―」で大町名店街に制作・展示された「全ては美しく繋がり還る 淺井裕介」様の作品もあるのです。

DSCN9968

DSCN9966

nonkoがGW前からハマっている「チキンステーキ」ですが、鶏肉の胸肉を使用されているのでとってもヘルシーなのです。それに何たって「デミグラスソース」の絡みがたまりませんよ〜、ママさん曰く「同じものでいいの〜?」って・・・、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと最近は飽きもせずこればかり(笑)
ユキ様には新しいメニューなどいりません。いつもあるメニューの味わいを食べたくて行くのですからね!
お店の前を通るとフワ〜〜〜ンと昔の洋食の香りがします。
芸術祭始まってからは尋常じゃない程の混雑のようですので、平日は時間をずらせてお邪魔させていただいてるのです。そして定休日だった日曜日も17時まで営業を始められ、水曜日の15時よりお休みを取られています。お休みもしないと身体もちませんからね〜!

DSCN9972

nonkoはこれでスタンプ2個いただき、早速ブックカバーをいただきに・・・

DSCN9970

展示会場も可愛いでしょう
DSCN9937

DSCN9944

DSCN9941

DSCN9943

展示会場はとってもメルヘンチック、リミー・リャオ様は大町の街中に「町なか図書館」があることに注目され、今回の内容に取り組んでいただいたようです。

DSCN9939

このようなグッズも販売されていますよ〜

DSCN9971

nonkoはこちらをいただきましたよ〜〜〜!
読んでみたい単行本に使わせていただきますね〜
【北アルプス国際芸術祭】

Arc ZERO  ジェームズ・タップスコット「北アルプス国際芸術祭」


【動画】
028

「北アルプス国際芸術祭」、仏崎観音寺様に展示されています「Arc ZERO ジェームズ・タップスコット」様の作品です。

「こちら側とあちら側の世界」は、こちらの参道にかかる太鼓橋により世界が変わります。
030

仏崎観音寺様は「泉小太郎」の伝説で小太郎がこもったという洞窟が裏山にあるお寺様です。
泉小太郎と母親の犀龍のオブジェがあり、裏山を登った所にある鐘撞堂からの見晴らしが綺麗で、本堂内には大北地域でも有数の千有一馬集絵馬があります。
大町にもこのようなパワースポットがあるのですよ〜
DSCN9933

事務の窪田さんと一緒にnonkoは二度目!
浄化されたかな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?

033

太鼓橋下の水の流れも凄いですが、その横にもこのような水の流れ、大町は本当に水の豊富な町なのです。
DSCN9936

DSCN9935

作品横の駐車場には沢山の「ウツボグサ」が咲き乱れていました。
自然の中の大作は大町ならではだと思います。

【北アルプス国際芸術祭】

おもてなし小皿が大活躍「北アルプス国際芸術祭」

DSCN9749

今日の酒の肴は「八坂産竹の子の天ぷら」でした〜!もちろん「キュウリの粕もみ」も冷やしてありましたよ〜!
今日の試飲台のお客様は独身の若い方々がほとんどで、日本酒大好きだって〜〜〜!
nonko嬉しい悲鳴で〜〜〜〜〜す。

DSCN9747

こちらの学生さん(もちろん成人です!)、芸術祭のためにわざわざ飛行機で博多から来られたようです。北アルプスに雪があるのを感動してられました。
日本酒を美味しそうに試飲され楽しまれていました。時間があれば黒部ダムにも・・・、と言われていましたが時間切れ!紅葉の季節の黒部ダムの絵葉書を差し上げて、次回は是非秋にと

DSCN9751

こちらのお客様もきっと独身?だと思います。
日本酒どころかワインも相当なものをお楽しみいただいてるようで、色々なお話を楽しませていただきました。若くっても味覚がしっかりされている方々を尊敬しちゃいますよ〜!

DSCN9749

そんなこんなで今日は午後までこんな感じの一日でした。
「北アルプス国際芸術祭」、まだまだ情報が少なくって、お聞きされるお客様が多いです。これじゃいけない〜〜〜と思い、nonkoが行ったところを店頭にてご案内させていただこうと思います。

DSCN9762

nonkoでわかる範囲ではございますが、このように順次ご案内させていただきますね!

コタケマングッズ発売で〜す!「北アルプス国際芸術祭」

DSCN9759

DSCN9753

DSCN9756


【動画】
買っちゃった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
「北アルプス国際芸術祭」
「セルフ屋敷2 コタケマン」様のグッズが出ました〜〜〜!
我が町内の展示会場お隣りにて販売中で〜す。
nonkoも早速買っちゃった〜、これはホタテ貝の粉を使用されたオブジェです。
何だか愛着あって可愛らしい

龍(たつ) パトリック・トゥットフオコ「北アルプス国際芸術祭」

035

039

「北アルプス国際芸術祭」「龍(たつ) パトリック・トゥットフオコ」様の作品です。
大町ダムの展望台に大きな作品がございます。
036

037

038

地元に伝わる伝説「犀龍と泉小太郎」をモチーフとした作品だそうです。この「目」は、大町市内の人々を見ているのかな〜、芸術祭頑張ってますよ〜!
【北アルプス国際芸術祭】

Trieb ―雨為る森―  遠藤利克「北アルプス国際芸術祭」


【動画】
「北アルプス国際芸術祭」、いつも早春にまず最初「ザゼンゾウ」のお花をご案内させていただく「宮の森自然園」です。
「Trieb ―雨為る森―  遠藤利克」様の作品、nonko的には大町の水の豊富さを音で感じたり、森の中で陽がさすことで色々なものに見えたり、とってもハッピーな「虹」に出会えたりしました。
235

237

222

223

224

221

228

229

226

冬に雪がある時とは全く違う森の雰囲気です。
231

ザゼンソウの葉っぱはこの季節にこんなに大きくなっているのですね!
238

動物たちの食べ残しかな?
215

はい、もちろんいますよ〜〜〜!
多くのお客様がいらっしゃれば大丈夫ですが、少人数の時には是非ご利用下さいませ。
【北アルプス国際芸術祭】
*今年3月の宮の森自然園の様子です

風のはじまり リー・クーチェ「北アルプス国際芸術祭」

073

062

「北アルプス国際芸術祭」、鷹狩山に展示中の「風のはじまり リー・クーチェ」様です。
いきなり鷹狩山の森に現れビックリしたnonkoです。
064


【動画】
065

068
069

070

071

072

074

めいっぱいの森林浴をお楽しみ下さいませ!
【北アルプス国際芸術祭】

信濃大町実景舎 目「北アルプス国際芸術祭」

045

本日夕方娘と一緒に鷹狩山へ登ってきました!
今までにない人出で超ビックリです。
迷路のような作品ですが、真っ白な額縁の中に現れる風景がたまりません。晴れた日に北アルプスの展望もお楽しみいただけます。

052

054

038

さ〜て、二階へ上がりましょう!

044

036

039

040

042

043

055

二階へは狭い迷路のような坂を上りますが、ふと穴から見える風景に深呼吸が出来る感じ!
そして展示会場から展望台へ!

058

059

やっぱり良いね!この景色!

源汲・林間テラス 川俣正「北アルプス国際芸術祭」


【動画】

014

「北アルプス国際芸術祭」、大町温泉郷より少し北の「源汲・林間テラス 川俣正」様の作品です。
木道の林間テラスを歩くと、木漏れ日が心地良く、そよそよと風が吹き始めました!

【動画】

017


【動画】

私達の会話があまりにも恥ずかしい〜〜〜!


【動画】


【動画】


【動画】

025

021

031

素敵すぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
2018年の稼働に向けて建設される一般廃棄物処理施設「北アルプスエコパーク」の真横にあるなど誰が思うでしょう・・・、この場所残していただきたいです。そして晴れた日、木漏れ日の中で大町の爽やかな風に酔っていただきたいです。
大町素晴らしすぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
お帰りには「源汲の古民家」の風景もお楽しみ下さいね。
016

若干段差がきついのでお気を付け下さいね!

【北アルプス国際芸術祭】

ウォーターフィールド(存在と不在) アルフレド&イザベル・アキリザン「北アルプス国際芸術祭」

008

009

「北アルプス国際芸術祭」
ウォーターフィールド(存在と不在)・アルフレド&イザベル・アキリザン様の作品です。
DSCN7875

DSCN7880

ご来店のお客様からお聞きし、正直陸に停泊している状態を拝見した時は「なんじゃこりゃ?」って思った作品の一つでもあります。実際ご案内を拝見しながら、木崎湖に浮かんでいる状態を見ると考えさせられるものがあります。

011

017

021

016

012

015

019

018

木崎湖の湖面に映える色ではありますが、よ〜く拝見すると「環境破壊ヘの警鐘」&「過疎化の寓意」、う〜ん、本当に考えさせられるものがあります。
この芸術祭が終わり、撤去されてどう感じるのか・・・、その時にまた足を運びたいと思います。

014

木崎湖から見える鹿島槍の穂先が好きなんですよね〜!

【北アルプス国際芸術祭】

木崎湖・雲結い(くもゆい)「北アルプス国際芸術祭」


【動画】
素晴らしすぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
大町市民として誇りに思うほどの美しさ、感動です!!!

030

037

031

「北アルプス国際芸術祭」、木崎湖で展示されています「雲結い(くもゆい)・五十嵐靖晃」様の作品です。

039

040

是非平日の午前中が湖面が安定するのでオススメです。

025

今日はね、「おおまぴょん」も遊びに来てくれていました。


【動画】
ご苦労様〜、おおまぴょん!

043

042

素敵すぎる木崎湖
【北アルプス国際芸術祭】

集落のための楕円・フェリーチェ・ヴァリーニ「北アルプス国際芸術祭」


【動画】
ヒェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!デッカイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
「北アルプス国際芸術祭」、「集落のための楕円・フェリーチェ・ヴァリーニ」様の作品です。

006

004

八坂って良いところですよね〜、って言うと同行してくれた事務の窪田さんいわく、「小さな頃から遊び場だったのでぜ〜んぜん!」ですって〜!今回の芸術祭、同じ八坂の「バンブーウェーブ」もそうですが、この自然の中にとってもなじんでいる様な気がしてなりません。それにお客様がいっぱいいらっしゃるんですよ〜、嬉しくなっちゃいます。

013

016

拝見させていただく角度によっては面白いですよね!

015

それでもモデルとなっているお家は、現在生活されていますので、絶対に立ち入られないようにお願い申し上げます。
008

またこのような道を若干歩きます。坂もございますので、ご高齢の方や車いすの方はインフォメーションにお問い合わせ下さいませ(TEL:0261-23-5500)

020

のぼり旗が「地元の竹」って良いですよね〜

019

あっ、竹の子が生えている〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

【北アルプス国際芸術祭】


再びコタケマン・セルフ屋敷2へ!「北アルプス国際芸術祭」



【動画】
「北アルプス国際芸術祭」、我が町内の「コタケマン・セルフ屋敷2」を再び拝見!
2度目に拝見するのにパスポート持参の場合は200円、パスポートを持ってられない方は個別鑑賞チケット300円で拝見出来るんです。
初めて拝見した時と違い、「生命の誕生」って意味が少し理解できたような気がします。
「お化け屋敷?」みたいに言われてましたが、いえいえ、これは本当に拝見させていただいてると、人間の身体の中にいるかのような錯覚さえ感じました。チョッとチビッ子さんには怖いかな(笑)

094

079

080

061

068

066

062

063

059

057

069

083

084

ハラハラドキドキ・・・

074

075

072

耳をすませてごらん、赤ちゃんがないている・・・
コタケマン様の赤ちゃんだそうですよ〜

076
077

命の誕生を感じちゃいました!

090

088

今日の「セルフみくじ」は〜っと・・・

085

吹き出した〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

093

楽しいな〜、セルフ屋敷2!また行くと思いますよ〜

【北アルプス国際芸術祭】

大きなシャボンとぐるぐる回るたゆたゆの家「北アルプス国際芸術祭・原倫太郎・原游」


【動画】
010

凄いでしょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!子供さんもですが、大人までもが楽しめるこの作品は「北アルプス国際芸術祭」の「原倫太郎・原游」様によります「たゆたゆの家」の作品です。
【「たゆたゆ」は、ものがゆらゆらと揺れる様を表す「たゆたう」を擬音化した作家の造語。
水をテーマに、大自然や歴史、語り継がれた物語を家のなかに呼び込み、人と土地、人と人がつながり、たゆたう場となる。】(芸術祭HPより転用)

【動画】
002

「たゆたゆの家」入ってすぐにこのように「ゆらゆら」と揺られちゃいます。
まるでおとぎの世界のよう・・・
012

001

「たゆたゆの家」信濃大町駅から直ぐですよ〜!

大町本通り凄い人・人・人「北アルプス国際芸術祭」

DSCN8838

DSCN8883

今日も大町本通りは多くのお客様で賑わっています
これも「北アルプス国際芸術祭」効果なのでしょう。感謝感謝です!

DSCN8841
DSCN8853

朝から窪田さんのご実家から沢山「八坂産」の竹の子をいただいたので、早速天ぷらにして試飲台にてお楽しみいただきました。

DSCN8861

午後少し時間の合間に町なかの芸術祭作品を拝見しにレッツゴー!
「栗山 斉」様の「∴ O = 1 change-and-conservation」、題目の意味はあまり良くわからないのですが、北アルプスの豊かな自然が織りなす「水」の循環を表現されているそうです。

DSCN8872

DSCN8870

氷でできた北アルプスだ〜、水がポタリと落ちていく・・・

DSCN8869

落ちた水がこちらに・・・

DSCN8865

こちらはお隣の別棟です。
こちらにもライトの上には水が・・・
「水」の循環、大町を表現された作品なのでしょう。

DSCN8857

DSCN8855

「ニキータ・アレクセーエフ」様の「ちかく・とおく・ちかく」、こちらは同じ絵が商店街に貼られているのです。

DSCN8856

こちら・・・

DSCN8886

当店にもね!

DSCN8874

夕方からは「ジミー・リャオ」様の「私は大町でー冊の本に出逢った」のウィンドウディスプレイを拝見しながら大町名店街へ!
こちらには2014年に制作展示された「淺井裕介」様の「全ては美しく繋がり還る」を拝見できます。

006

16時より「伊藤キム」様のパフォーマンスがあると言うことで、お客様がどんどんと集まって来られました。

011

021

凄いね大町!凄いぞ大町!これだけのお客様が連日来られるなんて思ってもみなかったことです。
nonkoは連日どのようにお客様と一緒に楽しませていただこうか、ワクワクドキドキの毎日です。
【北アルプス国際芸術祭】

北アルプス 高瀬川庭園「北アルプス国際芸術祭」

DSCN8782

DSCN8790

DSCN8787

細い路地を入って行くと、そこはタイムスリップしたかのような錯覚・・・

DSCN8796

古民家の中にはとっても繊細で素敵な九谷焼の世界が広がります。

DSCN8791

DSCN8798

DSCN8799

こちらが九谷焼で作られているのですよ〜
とっても繊細なので静か〜に見学して下さいね。

DSCN8800

風がある時には窓も開けられないようです。
とっても素敵な焼き物、初めて拝見いたしました。

DSCN8827

今日は八坂の竹の子で姿寿司!

毎年一度は作っています。nonkoオリジナルですね

DSCN8814

午後からは雨が降っちゃいましたが、暑い日などは当店大人気の「塩べっこう」をカバンに入れて芸術祭めぐりをいかがでしょう。
そして今日はとっても素敵なものが発売されました。大町の町歩きの楽しさが倍増しますよ〜、詳しくはこちらからどうぞ!

八坂のBamboo Waves「北アルプス国際芸術祭」

DSCN8727

Bamboo Waves〜〜〜〜〜〜〜〜!
「北アルプス国際芸術祭」、今日はお天気が良いので、八坂の作品「ニコライ・ポリスキー」様の「Bamboo Waves」を拝見してきました。
素晴らしい八坂の山里の中で、八坂産の竹が見事にうねりを見せてくれ、色々な角度から楽しませていただけます。
DSCN8729

先ずは駐車場内にございます、「いろり屋 やさか」様にて、今回の芸術祭オススメの「里山タケずくし」、そしておそばを楽しませていただきました。
DSCN8730

「里山タケずくし」です。
見た目素朴ではありますが、其々に食材をいかされた味わい深いおのばかりです。
特に今旬の竹の子ご飯の味付けなどどうされてるんだろう?お代わりしたくなるような味わいです。
豚汁仕立ての「すいとん」、玉ねぎの入った「おやき」、たまりませんよ〜〜〜!
DSCN8737

市内小中学校の子供さん方が絵付けされた「おもてなし小皿」が、こちらでも大活躍です!
DSCN8731

そして器が青竹、クマザサのひかれた器にも田舎料理の数々・・・
まわりは山々に囲まれ素晴らしい八坂の地であります。
DSCN8738

DSCN8740

里山タケずくしを娘と楽しみながら、やはり〆はそばでしょう。
「辛みそば」はこれからの季節には最高でしょう!
さ〜てと、「Bamboo Waves」を拝見しに行きましょう
DSCN8743

DSCN8746

DSCN8748

DSCN8751

DSCN8755

DSCN8756

DSCN8757

DSCN8760

DSCN8761

DSCN8763

DSCN8764

DSCN8762

DSCN8744

八坂いいところですね〜〜〜、まだまだ大町を知らないnonkoです。
素晴らしい八坂の山里の中で、八坂産の竹が見事にうねりを見せてくれ、色々な角度から楽しませていただけます。
今日のようなお天気の良い日には「塩べっこう」もお供にね!

ビックリ仰天セルフ屋敷2・コタケマン「北アルプス国際芸術祭」

DSCN8617

「北アルプス国際芸術祭」のスタートは「コタケマン」様の「セルフ屋敷2」を拝見させていただきました。
DSCN8619

外から見ても中はわかりません!入ってしまったら笑うわ、ブルブル震えるし、いったいこれは何だ〜〜〜!を「徹底」されている面白さ!さすがアーティストですよ〜

DSCN8618

最後はこれですよ〜〜〜、コタケマンさんに笑われた〜〜〜!
DSCN8620

このパスポートを持ち歩いてドンドン見に行っちゃおうと思います。
これから約2ヶ月間楽しみがいっぱいの大町です。

当店店頭癒し処完成〜〜〜!

DSCN8588

今朝は北アルプスがとってもキレイでした。

DSCN8590

蓮華岳

DSCN8591

爺ヶ岳

DSCN8592

鹿島槍ヶ岳

DSCN8593

五竜岳

DSCN8594

白馬鑓ヶ岳?

DSCN8598

山のキレイな今日、店頭に水場が出来ました。
毎年のことですが、またまた事務の窪田さんのご実家から青竹をいただき、店頭にて水場を作らせていただきました。

DSCN8600

DSCN8595

DSCN8601

DSCN8608

「幻の信州みそ」や「こしょう味噌」のイメージ写真も撮っちゃいました!

DSCN8610

午後からは先日お世話になりました「北海道ワイン」様が、初めて当店にご来店下さいました。
3月からお取扱いさせていただいてます「鶴沼シリーズ」は、とっても人気です!

DSCN8614

DSCN8616

DSCN8615

これから暑くなるとよりお楽しみいただける味わいだと思います。

Profile
呑ん子
横川商店のお転婆スタッフです!色々な事にチャレンジして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
Noriko Yamaguchi

バナーを作成
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ