呑ん子の放浪記

信州信濃大町     横川商店スタッフブログ

カテゴリ: お花情報2021

P8300085

P8300034

中山高原のそばの花が満開です。
今年はお盆からの長雨で中山高原には「幻の池」が現れています。
P8300027

P8300076

P8300049

P8300053

P8300048

P8300057
P8300059

P8300039

P8300047

そこにはミソハギが咲き乱れ、まだお盆の雰囲気さえ感じます。
盆花や精霊花という別名の通り、お盆には欠かせない花となっているのです。
P8300014

そば畑も今が見頃となっています。
P8300027

P8300031

P8300025 (2)

P8300067

P8300066

P8300065

P8300070

P8300087

P8300089

お腹空いたねクマさん!
P8300094

P8300095

P8300092

P8300091

「農園カフェラビット」様にて、お野菜いっぱいの「福味鶏ランチプレート」
こちらのランチをいただくと、体調が良くなるんです。
福味鶏をスパイシーに焼き上げられる味わいは凄いです。また食べた〜い!
P8300096

帰りは自転車、ちょうど後ろの旧スキー場で昨日クマさんが遊んでたらしい(笑)
P8300097

我が家のクマさんが守ってくれるから・・・
今、中山高原はお散歩にちょうど良く、コロナ禍の中でも深呼吸が出来る場所です。
【農園カフェラビット】様


P8250067

「戸隠展望苑」からの「そばの花」が満開です。
P8250063

P8250064

P8250065 (2)

そば畑は独独の匂いがしますね〜
これらは秋に「新そば」として皆様にお楽しみできるかと思います。
お蕎麦食べに行こう!
P8250053

と言う事で、久しぶりに奥社の「奥社前なおすけ」様にお邪魔させていただきました。
P8250047

そば前頂いて・・・
P8250048

P8250050

P8250051

nonkoはこちらではいつも「鴨汁そば」です。
温かい甘辛いツユで冷たいそばをすすり込みます。
あとは「そば湯」を入れて楽しむのです。
P8250052

店主は6ぼっち盛り。
戸隠そばの特徴はこの「ぼっち盛り」なんです。
P8250057

P8250055

食後は「喫茶ランプ」様にてまったりとティータイム、ゆっくりな定休日の過ごし方でした。
【奥社前なおすけ】様
【喫茶ランプ】様

234754566_4205708129519873_5632834482514549646_n
234818839_4205708052853214_8397139120786189521_n

通勤時通る農具川、昨夜から水量が増して芝桜の部分にまで水をかぶっています。
234829403_4205708262853193_4657536158127324792_n

今朝は少し水がひいたのか、確実にメインの部分にまで水がついた形跡が・・・
234779786_4205708406186512_6376190631163646451_n

235181712_4205708336186519_1929151015585836505_n

どうかな〜、いくらか流されちゃったかな・・・
だけど全国の被害状況を見ていたら・・・
でも悲しい・・・
234811288_4205708499519836_675341282329159592_n

本当ならばこんなに成長しているはず・・・

P8110062

P8110064

P8110065

志賀高原一沼でヒツジグサを見てランチ、その後「渋峠」から「草津経由」で「嬬恋」を経て帰途につきました。
写真は渋峠手前の「山田峠」を見下ろしています。
この辺りの秋の紅葉は素晴らしいのですよ〜〜〜
P8110069

P8110070

渋峠を越え、日本一標高の高い国道の駐車場です。
ここからは、白根山や遠くに草津温泉が望めます。
こちらも紅葉が素晴らしい場所です。
P8110073

P8110074

P8110076

P8110080

ここ行ってみたいんですよね〜〜〜!
歩かないとダメみたいです。
P8110077

P8110078

白根山の稜線では蒸気が上がっています。
P8110079

遠くに草津温泉も見えています。
P8110083

車を走らすと雄大な白根山が見えてきます。
今はドライブインも全てクローズです。
P8110086

P8110089
P8110093
P8110098
P8110100

群馬側に入ると白根山の雰囲気も違います。
P8110102

お〜〜〜っと!
今回感じたのが自転車の方、結構車道の真ん中を走ってる方も多く、以前山田峠で事故を見てからチョッと怖いです。自転車専用道路があればいいのですが・・・
P8110108

草津温泉の手前で硫黄の匂いが凄いです。
P8110109

嬬恋に入ると景色は一変し、浅間山の麓にキャベツ畑が広大に広がっています。
P8110110

P8110111

P8110114

確かここは冬にも通ったことがあるな〜
お盆前の束の間の高原ドライブでした。

P8110042

昨日は思い切って定休日、お盆ですが涼しい空気で深呼吸!
志賀高原、山ノ内から上がって行くのに、対向車が9割関東ナンバーでビックリです。
一沼着いたらいつもお世話になっている「志賀高原の家 グリーン」様にてランチです。
P8110058
P8110057
P8110056

カレー外せない、カニクリームコロッケ外せない、カツカレーも食べたい。涼しくなると食欲も出てくるものですね!
と言う事で、店主とつつき合いのランチを楽しみ、一沼のまわりをゆっくりとお散歩。
P8110054

クマさん達、グリーン様からの景色が大好きで、まったりしすぎちゃったみたいです(笑)
P8110012

P8110017

P8110025

一沼にぽっかり浮かぶヒツジグサ、何とも可愛らしくて清楚なお花です。
湿原中の池などの水位の安定した、貧栄養の水質の池に生育する多年草で、水底の泥中に太い茎があり、先端から葉が束生します。浮葉と沈水葉を持っており、冬の間は浮葉は枯れて沈水葉のみとなる。花は6月頃から咲き始め、秋まで続いて花期が長いのが特徴です。花は数日間開閉を繰り返し、未(ひつじ)の刻(午後1〜3時)に開くのでこの名が付いたそうです。
志賀高原では見られますが、他府県では絶滅したところもあるそうです。
P8110015
P8110014
P8110028
P8110032
P8110035
P8110030

P8110038

外気温も涼しく、やっぱり志賀高原ですね〜
P8110036

トンボさんも仲良くデートしてる
P8110016

P8110020

新緑が終わり緑の濃い水辺も風が爽やかなので良いものです。
さ〜て、この後どうする?
【志賀高原の家 グリーン】様

P8010015

あっという間にブログの更新が一週間滞ってました。
実はワクチン二度目の接種でビビリまくり、体調整えその後「熱出ない」「症状も一切ない」
これでいいのか???
逆に身体を休めたことで体調が良くなりました。
その後、もう大丈夫だろうとハッスルしすぎてバテちゃいました(笑)
そんなアホなnonkoですが、お盆に向けて頑張り出しています。
朝の通勤道、稲の穂も上がってる田んぼがあり、花も咲き出しています。その横にはキレイな農業用水が流れ、シジミもいるんですよ〜、こんな水で育ったお米は美味しいに決まってる!
農具側も手入れがされ、秋冬を越して来年の春にはまたキレイな芝桜を見せてくれることでしょう。
その頃にはコロナはどうなっているのか・・・
結局そこにいってしまうのです。
早く落ち着いて欲しい・・・
P8010002

P8010005

P8010008

P8010006

P8010016

P6270005

P6270003

生けて半日ほどで白い花菖蒲が咲き出しました。
P6280006

204851238_4067539523336735_1887702432104784736_n

今日はもう花菖蒲が満開(笑)
とっても繊細なお花なので、取り扱いや、持ち運びが大変なお花です。

【嵯峨御流盛花・後盛体変化】
お花屋さんで買ったお花じゃなく、お店の庭のお花で生けられるって京都時代には考えられないことです。
今朝、大家さんから立派な花菖蒲をいただきました。
一応師範免許はあるのですが、高校生の時のものですからもう細かなことは忘れちゃった〜
お家元は嵯峨の大覚寺様です。
いっきに開いてきた〜〜〜!
P6270006

免許などは普段は気にしないですが、自称アーティストさんもお店におみえなので、色々言われちゃった時のための切り札に置いてあります。結局お花の基本って、どの流派も同じだと思います。花の向きをいかにベッピンさんに見せられるか、またお水の管理がきちんとできるかでしょう。そして一番大切なのは、お花を愛する心かな・・・

昨日は孫の樹たちと一緒に志賀高原へ
P6210005

P6210008

P6210009

いつものコース、先ずは「一沼」へ
P6210006

P6210012

レンゲツツジは名残のようで、アヤメが咲いていました。
お腹空いた〜〜〜
P6210018

いつもお世話になってます「志賀高原の家 グリーン」様でランチです。
P6210016

先ずはグビグビ、プッハ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
孫の樹にじ〜っと見られちゃうと気が引ける(笑)
彼は家で離乳食を食べてきたようで、お茶のみです。
P6210014

窓からはスキー場も見えるのです。
P6210019

今旬の「竹の子汁」は是非!
鯖が突出していなく、かき玉になっているので、とってもバランスの良い竹の子汁です。
何とも言えない食感がたまりません。
これはある意味「酒の肴」ですね(笑)
P6210024

P6210022

娘のnonkoもハンバーグカレー、そこに超美味しい「カニクリームコロッケ」を単品でお願いし、超豪華版!でもカニコロについているタルタルソースも美味しいの
これだけ食べたら歩かなきゃね〜〜〜

【田ノ原湿原ワタスゲ】
P6210025

田ノ原湿原に来ました。樹、準備は大丈夫?
P6210032

P6210029

いきなりレンゲツツジが咲き乱れています。
P6210028

アザミももうお花が咲きそう・・・、もう夏のお花なんだね〜
P6210035

足元に「ツマトリソウ」、気付く人いるかな?
P6210037

P6210046

P6210047

P6210051

P6210048

P6210095

視界が広がってくると「姫シャクナゲ」です。可愛らしいお花でしょう
P6210053

P6210057

P6210052

P6210058

P6210067

P6210068

P6210072

P6210074

P6210102

P6210080

変則的な木道なので、娘の足元がヒヤヒヤです。躓いたら一番ケガするのは樹だから・・・
チョッと休憩しよう〜
P6210069

なんや楽しそうやね〜、自然が好きなんだな
P6210060

今日はクマさん達も一緒だから仲良くしてね!
P6210087

P6210093

P6210096

P6210097

P6210110

P6210111

P6210125

P6210128

P6210116

P6210123

P6210113

P6210129

約1時間のトレッキング、娘が転ばないかの心配で、体力より神経使う〜〜〜
P6210135

帰りに娘がいつもニッコウキスゲが咲いているところはどうだろうと・・・
昨年もここ行ったそうですが、nonkoは記憶になかった・・・
スキー場のところにこれからドンドン咲き始めそうですよ〜
P6210134

P6210140

P6210142

P6210143

P6210144

【志賀高原観光協会】
【志賀高原の家 グリーン】様


【動画】
今日は12日に開園されたばかりの「栂池自然園」に行ってきました。
コンドラ乗ってロープーウェイに乗り換え、少し歩けば自然園です。
それまでの北アルプスも見え隠れしていたので、少し期待しながら出かけました。
P6180008 - コピー

ロープーウェイ正面に見えるのは「白馬乗鞍」です。

離合する瞬間も結構なスピードであることがわかります。
P6180012 - コピー

ロープーウェイ下りて少し歩く間にも「ムラサキヤシオツツジ」
P6180014 - コピー

「ショウジョウバカマ」
P6180113

「イワカガミ」等が咲き始めていました。
P6180015 - コピー

まだまだ残雪が多そう・・・
新緑と針葉樹の樹のマッチングがキレイです。
P6180021 - コピー

10分ほど歩くと栂池自然園です。
P6180036 - コピー

いつもの場所でクマさんご機嫌さんです。
もっと山が見えたらな〜
P6180032 - コピー

P6180027 - コピー

白馬三山の「杓子岳」だと思います。
チラリと顔を出してくれました。


【動画】
一面ミズバショウが満開です、リュウキンカはまだまだこれからと追う感じです。
P6180033 - コピー

P6180043 - コピー

リュウキンカとミズバショウはいつもペアで咲いています。
P6180046 - コピー

「リュウキンカ」
P6180045 - コピー

「コバイケイソウ」はまだこれからでしょう。
P6180052 - コピー

P6180054 - コピー

P6180057 - コピー

P6180058 - コピー

P6180063 - コピー

P6180064 - コピー

遠くに「キヌガサソウ」が咲き始めました。
いつも同じ場所に咲いているので見つけられます。
P6180066 - コピー

P6180067 - コピー

P6180068 - コピー

P6180072 - コピー

P6180076 - コピー

「シラネアオイ」はまだツボミでした。
P6180079 - コピー

「ナナカマド」の新芽の中にもう花芽がついています。
P6180088 - コピー

こちらが葉っぱです。
P6180087 - コピー

「タカネザクラ」が満開です。ここは日当たりが良いのでしょう。ほかの場所のはまだツボミでした。
P6180080 - コピー

P6180083 - コピー

P6180084 - コピー

P6180090 - コピー

P6180089 - コピー

P6180093 - コピー

ミズバショウ湿原からワタスゲ湿原までの木道は、3分の1程度しか木道が見えていません。
踏み抜きなども多いので、普通の靴では厳しいかと思います。
でもミズバショウ湿原のミズバショウを見るだけでも素晴らしいです。
登山道がまだこの状態ですから、他のお花たちはまだまだ雪の下や、新芽が出たとこと言った感じです。
P6180092 - コピー

サンカヨウや他の山野草はようやく顔を出だした感じです。
今日は次の行程のワタスゲ湿原までにしよう・・・
P6180095

P6180099

P6180101

ワタスゲ湿原も予想通り、まだ雪解けが終わったところと言う感じです。
P6180096

P6180096 (2)

白馬乗鞍の上の方から水の落ちる音が凄いです。
いっきに雪解けが進んでいるのでしょう。
P6180103

「クロバナエイレンソウ」もまだ小さいな〜
P6180104

P6180110

「サンカヨウ」も小さいです。雨が降ったらお花が透き通るので、楽しみにしていたお花の一つです。
P6180105

P6180107

ワタスゲ湿原から引き返しロープーウェイのまわりを散策です。
P6180108

お昼は栂池山荘様にていつものカレー!
「今年初めてですよね〜!」って、確実に覚えられている・・・
「北アルプスブルワリー」様のビールがあり嬉しい
P6180118

「ミツバオウレン」
P6180121

ロープーウェイで始発駅に下りて、遊歩道を散策です。
小川のせせらぎの間に「ミツバオウレン」が可愛らしく咲いていました。
標高約300メートルほど下がるだけでこの環境の差です。
P6180122

P6180131

P6180132

「キヌガサソウ」はnonkoが好きな夏のお花です。
P6180145

P6180144

P6180154

「サンカヨウ」がこんなに大きくなって咲いています。
P6180127

早いものはもう「実」がついています。
P6180140

「クロバナエイレンソウ」も名残のようです。
P6180142

「オオカメノキ」
P6180141

ミズバショウが北海道のように大きくなっています。
P6180130

ウバユリの葉っぱも大きい〜、これから百合のようなお花が咲きます。
P6180129 (2)

P6180128 (2)

「マイズルソウ」もお花が満開!
P6180125

P6180137

「ユキザサ」も雪の結晶のようなお花が咲きます。
P6180150

P6180151

今年は「コバイケイソウ」のお花の当たり年のようです。
P6180147

P6180148

蝶が遊びに来ていました。
P6180157

最後に見せてくれた「シラネアオイ」、やはり上品なお花ですね。
これからはドンドンと夏のお花が咲き始めます。
アッと言う間の開花時期、そして9月末にはもう紅葉です。
短いグリーンシーズンですが、是非お楽しみにお出かけ下さいませ。
【栂池自然園】

194059279_3992061907551164_8218570568947836333_n
193901347_3992061980884490_7202136841646652978_n

195058383_3992061860884502_4420157847879190894_n

先日「お天気良いからどっか行こ〜〜〜!って娘(笑)
小川から「大望峠」越えて戸隠まで行ってきました。
この峠から見る北アルプスが最高にキレイなのですが、チョッと雲がかかっちゃいました。
194348718_3992062047551150_6569103884546588649_n

193913140_3992062104217811_5042927367666825455_n

山間に小さな集落があって、とっても信州らしい景色が広がります。
194852892_3992060664217955_2998412103556804896_n

195043497_3992060747551280_5978265351524272012_n

鏡池の新緑も随分緑色が濃くなってきました。
194282814_3992060504217971_6542979279478270872_n

194232998_3992060554217966_4743173904170103344_n

ランチは「小鳥の森」様にて「岩魚のパスタ」
これが和風で美味しいんですよ〜
小窓から見える森も素敵
194577976_3992061140884574_5623828150599096987_n

193817169_3992061037551251_3552151635951073259_n

194146340_3992061090884579_7442484934116628122_n

食後は「戸隠森林植物園」で可愛らしいお花をたくさん見てきました。
193705130_3992061477551207_7451967725043051920_n

イワカガミ
193093369_3992061304217891_6116510436166214148_n

クリンソウ
192229417_3992061397551215_6863212900256879218_n

マイズルソウ
194268475_3992061667551188_5475853445698046233_n

山シャクヤク
194404777_3992061354217886_2583227088037335109_n

名残のミズバショウ
194953400_3992061587551196_3261597860570656725_n

シラネアオイ
192072081_3992075717549783_8624868599539065765_n

194063794_3992075780883110_7346890906583783851_n

食後は「喫茶ランプ」様でケーキセット
甘さを控えられた「バラのケーキ」が絶品でした。
これから新緑も深まり、初夏の戸隠になります。
季節が変わるのが早い信州の特徴ですね!

【小鳥の森】様
長野市戸隠3510−86
TEL: 026-254-3083

【喫茶ランプ】様
長野県長野市戸隠3531−1
TEL: 026-254-2360

P5230020

P5230088

芝桜で有名な農具川、今は少し上流の「アヤメとツツジ」が満開です。
ちょうど農繁期と重なっていますので、とっても素敵な光景が見受けられました。
見事なまでのツツジは、八重咲のものも多く、そのまんまボールブーケにできるような可愛らしい咲き方をしているものがございます。
P5230062

P5230004

P5230005

P5230010

P5230014

P5230016

P5230021

P5230022

P5230031

P5230033

P5230036

P5230040

P5230045

P5230048

P5230053

P5230054

P5230055

P5230060

P5230066

P5230069

P5230071

P5230074

P5230081

P5230084

P5230090

P5230093

P5230085

P5220001

P5220003

お店裏の庭には「ルピナス」満開!
このお花には多くの思い出があります。
北海道のお花だと思っていたのですが、当店裏に毎年お花を見せてくれます。
6月〜7月の北海道では、素晴らしいルピナスの咲き乱れる場所が多く、京都時代は道内の釣り友達と良くウロウロしていました。
その友達も今は一人天国で竿出してるのかな〜〜〜
他の友人も大町に来てからは疎遠となり、今は仕事でまた北海道へ行く機会も多くなりました。でもルピナスの咲く頃には中々行けないけど、お店裏のルピナスを見て楽しませてもらっています。
P5220008

P5220007

P5220009

P5220006

北アメリカ原産のこのお花、藤のお花の反対向いた咲き方をするので「ノボリフジ」「サカサフジ」とも呼ばれるようです。
切り花にはあまり向かず(品種改良されたものはわかりません)、直ぐに水上げをしなくてはなりません。
ムラサキ、ピンクを一本ずつお仏壇に置かせていただきました。
できるだけ庭のお花で四季を感じてもらいたいと言う願いです。
お店をギリギリ守ってもらっているのは店主のご先祖様のおかげだと思います。
なみにnonkoは嫁ではありません(笑)
P5220010

アスパラも沢山出だしましたが、中々採るには勇気がいります。
P5220012

コゴミはこんなになっちゃいました!


【志賀高原蓮池より】
昨日の定休日、志賀高原に行ってきました。
その時の蓮池からの展望です。
最近は晴天より雨のお山も好きになり、霧の流れがほんの一瞬よい場面を見せてくれます。
晴ればかりが良いものではなく、お山の新緑がよりキレイに見えます。
一沼、蓮池共に「ミツガシワ」の神秘的なお花にウットリ・・・
P5190121 - コピー
P5190122 - コピー

一沼に着くともうまわりは霧でぼんやりとしか見えません。
P5190125 - コピー

P5190144

一沼へ出るとミツガシワが咲き始めています。
P5190126 - コピー
P5190128 - コピー
P5190132 - コピー
P5190139 - コピー

霧がかかるととっても幻想的な風景になります。
P5190137 - コピー

ヒツジグサも葉っぱが出始めているようです。

P5190142 - コピー
P5190136 - コピー

P5190146 - コピー

一沼を後にし、渋方面へ向かいます。
P5190147 - コピー

P5190148 - コピー

P5190149 - コピー

横手の手前でUターンです。
この辺りは行った時にはスッキリと霧は無く、ダケカンバのキハダがとってもキレイでした。
まさに高山帯ですよね!
P5190151 - コピー

下りる道路沿いのスキー場にミズバショウがキレイに咲いていました。
P5190152 - コピー
P5190153 - コピー
P5190160 - コピー

ヤマザクラも今なんですよね〜!栂池自然園はもっと遅いですけどね・・・
P5190161 - コピー

蓮池のまわりを少し散策しようと思ったら、霧が追いかけてくる〜〜〜
P5190164 - コピー
P5190167 - コピー
P5190168 - コピー
P5190169 - コピー

ここにもミツガシワが咲いています。
P5190170 - コピー
P5190174 - コピー

いっきにまわりは真っ白です。
そして浮かび上がるミツガシワのお花
P5190181 - コピー

そしていっきに霧が無くなりビックリです。
P5190185 - コピー

ムラサキヤシオツツジ
P5190188 - コピー

ミツバオウレンなど、山野草も可愛らしく咲いています。
P5190190 - コピー

最初の動画はここから撮った風景です。
P5190193 - コピー
P5190194 - コピー
P5190195 - コピー
P5190196 - コピー

「山のお天気は変わりやすい・・・」まさにその通りです。
お天気が良い日ばかリ来ているので、こんな志賀高原も素敵です。
より新緑の緑色の濃淡がキレイに見える気が致します。

P5080001

黄砂の影響があると言われた昨日、白馬を横目に北上!
P5080006

P5080008

糸魚川に着いたら個室のあるお店へ!
和洋折衷あるし、ベビー連れには本当に有難いお店です。
ベビーフードまであってビックリでした。
ママは色々食べてのメインは「サーロインステーキ」
「前抱っこ」されている樹は、ママからすれば表情が全く分かりません。
最近食べることに興味があるのか、口に運ぶところまでず〜〜〜っと見てるのです。

【動画】
とうとうブチ切れしたのか、樹は机をたたき出しました(笑)
その姿の可愛らしいこと!
P5080013

それでもママの存在は大きいんだね〜〜
P5080020

そして今年初海水浴の場所を下見、弁天島辺りが良いんじゃない?波も穏やかだし・・・
P5080026
P5080027
P5080034
P5080036
P5080045

樹は波もそんなに怖そうではないみたい、肌にも良いから少しでも海水に入ろうね!
ママはこの表情を見て、速離乳食を始める決意をしたそうです。
あまりに可哀想で(笑)
孫と出かけると、普通に出かけるのとは違って3倍の時間がかかります。
オムツ替え、授乳と、そのたびに駐車します。
でもそれもnonkoにとったら山の中の方がありがたい。
P5080055
P5080059

待っている間に山野草を楽しめるからです。
【ダイモンジソウ】
P5080057

【イカリソウ】
P5080061

【???】
P5080062

【アマドコロ】
P5080064

【サワハコベ】
P5080065

【クロバナエイレンソウ】
P5080066

【キクザキイチゲ(名残)】
P5080067

【ニリンソウ】
P5080069

【ヒメシャガ】


【動画】
今日は朝から「中条 アルプス展望広場」に行ってきました。
樹はわかるかな〜〜〜?と思いきや、しっかりと見入ってました。
P5060070

P5060089

P5060084

P5060014

P5060017

P5060022

P5060047

P5060063

P5060064

P5060052

P5060026

P5060046

P5060056

P5060097

P5060151

182770780_3917090881714934_3084757387641111721_n
P5060112

P5060115

P5060118

P5060127

P5060137

183164666_3916966701727352_2643398141023254499_n

樹、元気に羽ばたくように育ってね〜〜〜!
赤ちゃんって、鯉のぼりを見る目がとっても澄んでいる。
今日は地主のオジチャンいらっしゃらなかった〜
またお話ししたいな〜


【動画】
今朝はJR大糸線に乗って午前中「姫川源流」に行ってきました。
ミズバショウは遅いですが、今は「ニリンソウ」や「カタクリの花」が見頃です。
10時半のJRにて「南神城」下車、約90分のトレッキングです。
姫川源流までは約1キロ、散策入れて12時半のJRにて信濃大町着です(笑)
自家用車ならもっと早いですが、駐車場から少しあるので、森の中を少し歩きます。
P5030002

P5030003

車窓から木崎湖の田植え風景が見えてきます。
P5030007

桜?花桃?菜の花とのコントラストがキレイでしょう。
P5030011

中綱の集落もおもむきがあります。
P5030013

もう中綱湖のオオヤマザクラは散っちゃったね〜
P5030014

JR大糸線「南神城」に着いたらいきなりこのような風景、何とも心が癒されます。
P5030015

P5030016

P5030018

P5030023

このあたりは以前「塩の道祭り・白馬」で歩いたことがあります。
本当なら明日がその日だったんですよ〜(今はコースが変わっているかも?)
P5030025

芝桜もキレイだ〜〜〜!
P5030027

スミレとニリンソウが咲いています。
この辺りから森に入っていくのです。
P5030028

P5030029

ヤマザクラも満開
P5030031

P5030033

可愛らしい山野草が迎えてくれます。
P5030038

ウバユリの葉っぱが出てきています。
P5030039

P5030040

P5030042

木道に入ると急に風が出てきました。
ニリンソウが寒そう・・・

【動画】
P5030099

P5030098

P5030097

P5030057

P5030058

源流はいつもキレイだな〜〜〜!
苔も鮮やかなグリーンです
P5030051

P5030052

P5030053

名残のミズバショウがまだ咲いています。
P5030069

P5030066

P5030068

いつもの流れもチョッと雰囲気が違うような・・・、少し崩れたかな?
P5030073

クマさん達も久しぶりの森で大ハシャギです。
P5030058

P5030059

P5030100

P5030103

P5030105

苔も日の当たり具合いで濃淡が出来、とってもキレイに見えます。
P5030108

この森には一面「ニリンソウ」と「カタクリの花」です。
P5030116

P5030114

P5030089

P5030113

「キクザキイチゲ」は寒そうで、お花を開いてくれてませんでした。
P5030095

P5030096

「クロバナエイレンソウ」も寒そう・・・

また風が吹いてきた〜〜〜、みんな頑張って耐えてね〜〜〜!
P5030120

P5030119

P5030122

お山は新緑が確認できるのですが、今年のGWは本当に寒いです。
皆様是非一枚多い目の服装でお出かけ下さいね!

P4300021
P4300017
P4300018

農繁期になると、田んぼの水鏡がとっても楽しみです。
朝晩は冷え込みますが、日中は半袖でもいいぐらいのお天気、今年は風が強くて若干寒く感じられますが、「さわやか信州」と言う言葉がピッタリになります。
この日は4月30日、お世話になってます三日町のM様の横の田んぼの水鏡です。
そろそろ明日から田植えだそうで、忙しそうなM様。
当店も田んぼでは随分お世話になりました。
今は「そば」を植えていただいてます。
P4300019

P4300022

「こしひかり」の苗は、今か今かと植えてもらうのを待っているかのようです。


P5020004

それが今朝、5月2日はブルブル冬に逆戻り、お山は確実に雪で、里からも積雪が確認できます。
今年のGWは異常な気象と気温の変化です。
どうか皆様お身体気を付けて下さいね
P5020006

農具川の芝桜、もうちょっと頑張っておくれ〜〜〜!


【動画】
先日の定休日、岩魚を楽しみ「付知峡」の滝を見てきました。
最初に「不動滝〜〜〜!」と叫んでいるのは、実は「観音の滝」で、この滝は上部を整備された時に、農業用水から流れ出る水によってできた人口の滝です。
カメラマンの方に教えていただき、地元の観光協会に問い合わせてみました。
いやはやビックリ仰天です!
それでも誰もが行けるよう、木道が整備され、「おとぎの世界」の一面もありました。
ちょうど今はシャクナゲが満開です。
P4280100

駐車場に車を停め、ここから入っていきます。
入り口にはお食事処もあるので安心です。
P4280102

いきなり淡い色のシャクナゲ、何故か華やかなのに上品なお花です。
P4280105

P4280109

P4280111

P4280116

P4280117

P4280113

P4280114

P4280115

P4280122

P4280120

P4280121

もうここは「おとぎの世界のお花畑」のようです。
P4280132

P4280133

P4280139

こちらが「観音の滝」です。
とても作られたような滝には見えませんよね!
今はまわりの樹々をマッチングしてとってもキレイです。
P4280124

こちらが「不動滝」です。
小さな滝ですが、雰囲気の良い滝です。
P4280141

滝ツボの岩場に咲いているお花、カメラで撮って引き伸ばしてみたのですが、ムラサキヤシオツツジかな?と思いきやそうでもないみたいです。
ツツジには間違いないようです。
P4280144

観音の滝を横目に遊歩道を歩いていくと・・・
P4280145

またまた吊り橋・・・、しかも3人以上は渡らないで下さいと・・・、人の3倍分のnonkoは一人で渡ることに(笑)
だんだんと高所恐怖症が治って行ってるのかな(笑)
P4280146

P4280148

P4280149

P4280152

P4280154

P4280155

新緑の渓谷美を楽しみながら、3つ目の「仙樽の滝」がわからない〜〜〜
P4280157
P4280156

どうしても「仙樽の滝」がわからず、断念です。
P4280159
P4280160

美しい水の流れを横目に来た道を引き返しました。
P4280101
P4280165
P4280166

シャクナゲのほか、色々な山野草も迎えてくれ、雨の中でも十分に楽しませていただきました。
P4280161

もう付知峡はもカエデも葉っぱが出てるんだ〜
また行きたいところです。


P4260004

P4260012

夜の農具川です。
北アルプスが浮かび上がりとっても素敵!
P4270018

P4270019

今朝出勤時に田んぼの映り込みが見えるかな?なんてまわってみたのですが、やはり風が吹いて断念です。
農繁期になり、田んぼに水が入って水鏡がキレイな季節です。
今は当店も田んぼはやめてしまったので、今となっては懐かしいな〜、水くれの管理もある意味大変だけど、楽しかったな〜
P4270022

P4270020

P4270021

農具川の芝桜もまだまだ元気に咲いていますよ〜

P4240043

P4240044

P4240045

今朝始発に乗って簗場まで行き、中綱湖のオオヤマザクラを見てきました。
そこで絶句・・・
こんなことする人は来て欲しくないです!!!
P4120008

ちょうど10日前に娘と行き、「このミズバショウが咲く頃にオオヤマザクラが咲くんだよ〜」って話をしてたのです。
この光景に怒りが爆発し、カメラを向けていたら、若い女性が「キャ〜ミズバショウ踏まれてる・・・、こんなとこに咲いててもわかんないよね、みんな桜見るから・・・」って!!!「爆笑」してるんですよ〜〜〜(怒)
違うでしょ!ここにある植物や樹々は家族のようなもの、そこに私達が見学させてもらっている訳です。
私はどこに行ってカメラを向けるも、そこがお庭だと認識しながら入らせていただきます。
いったいどういうつもりでこのような事になるのでしょう・・・、今朝も早朝より違法駐車が凄かったようで、もう何とかしなきゃならなくなってきたのでは?このまんまじゃ大変なことになっちゃいます。
P4240014

今朝も湖面は揺れていて水鏡は見えませんでしたが、素晴らしいこの光景にまわりの事が見えなくなっちゃうのかな?
P4240003

P4240005

P4240006

P4240008

トコトコ湖畔を歩いていても、朝はまだダウンが欲しい寒さです。
P4240010
P4240021

P4240023

P4240030

P4240033

P4240035

P4240036

P4240040

P4240034

この景色をいつまでも観れるためには、皆様のマナーも必要になってきます。
中綱は今も生活されている方も多くいらっしゃり、駐車の問題もかなり酷く、今朝は警察も来ていました。
どうかマナーを持っての見学をお願いしたいです。
P4240051

このミズバショウは元気に咲いてくれてました。
P4240018

皆様の行動はお地蔵様がちゃんと見てらっしゃると思います。

P4220156

P4220158

頑張って咲いてくれた「農具川の芝桜」に拍手喝采!
ここまで良く咲いてくれたと思います。
一生懸命お花を開かせてくれて、散策する人の笑顔をそそります。
オジチャン、マスクもしないで罵声はやめようよ、三脚立ててそこに長居するから言われちゃうんだよ、でもどっちもどっち、マナーを持って散策しましょうね!
P4220141

P4220142 (2)

P4220143

P4220144
P4220145

P4220146

P4220148

P4220152

P4220153

P4220155

P4220159

P4220163

P4220166

P4220167

P4210007

4月21日午前中の「中綱湖」「青木湖」の桜情報です!
中綱湖のオオヤマザクラは週末から来週に満開となるようです。
P4210011

P4210013

一部満開になっているものもございました。
P4210015

P4210023

P4210019

P4210020

青木湖の一本桜、意外と中綱湖より早く開花することが多い最近です。

このページのトップヘ