080104yurikamome.jpg東海大学駅前の駅からダイエーに向かって歩くとかなり汚い川がありますよね、八百屋さんとダイエーの間に。その川にいろんな鳥が来るの知ってます?
掃き溜めに鶴ならぬ、泥川にゆりかもめです。白い羽の上部はみやびなブルーグレー。紅色の嘴のあざやかさ。そう、あの、みやこどり、です。優雅に泳いでいました。

お話し飛んで、『泥の河』って映画観ませんでしたか?

原作:宮本輝、監督:小栗康平、主演:田村高廣、藤田弓子、芦屋鴈乃助、加賀まり子。

キネマ旬報ベストテン第1位
日本映画ペンクラブ第1位
キネマ旬報日本映画監督賞
毎日映画コンクール最優秀作品賞・最優秀監督賞
ブルーリボン最優秀作品賞
日本アカデミー賞最優秀作品賞
文化庁優秀映画賞
モスクワ映画祭銀賞
アメリカアカデミー賞外国語映画部門ノミネート
日本映画監督協会新人奨励賞
芸術選奨文部大臣新人賞

という、めちゃくちゃに渋くていい映画ですが、病気で子連れの娼婦を演じる加賀まり子さんは、ほんの一瞬登場するだけですが、妖しく哀しく美しく、キネマ旬報助演女優賞をゲットしています。

泥の河だから、ゆりかもめもドキッとするほど美しかったのでしょうか。