急増する中華イージス
今年7月辺りに、中華イージスとも呼ばれる052C型ミサイル駆逐艦よりサイズの大きな艦砲を搭載している艦が撮影されました。中国のネット上では052C型の改良版か?と噂され、詳しいウォッチャー達によって検証されているのですが、現在、052D型として続々と新しい情報が出てきている状況です。写真も中国の軍事系の掲示板などでたくさん見られます。

中国では052C型の2番艦が2003年に就役して以降、5年ほど駆逐艦の建造がパタリと止んでいました。ところが、DA-80ガスタービンの製造技術をウクライナから得たことによって、駆逐艦の建造ラッシュが始まります。新型艦の052C型の3番艦以降の建造ペースは情報更新の頻度にちょっと追いつけないほどでした。つい最近、052C型の6番艦の進水が確認されたばかりですが、今度は052D型の建造ニュースがあったのでびっくりでした。052C型と同時進行で同じような新型艦を建造するものなのだろうか、とも思ったのですが、艦のサイズや外観、兵装などの違いから、052D型はただの噂ではないようです。

これまで伝えられるところの052D型の諸元はだいたい以下の通りです。
  • 排水量:約6,000トン
  • 全長:160m
  • 全幅:18m
  • 主機:ガスタービン(DA-80×2基?) 
  • レーダー:346型フェーズド・アレイ・レーダー、518Lバンド長距離レーダー
  • 主砲:PJ-38 130mm砲
  • 兵装としては、HQ-9B艦対空ミサイル等を搭載する32セルのVLSを2基装備。
    DH-10巡航ミサイルの艦載型を搭載している可能性がある。
  • リンクシステムは052C型でも試されたJY-10G?
(『台北タイムズ』などより)

2014年に就役か、と見られています。


052D型の運用用途とは?
中国では間もなく空母が就役する見込みですが、空母には護衛艦が必要です。052C型同様、052D型はその空母艦隊群のエリア防空任務における中核として期待されているのでしょう。実は中国にはそれなりにエリア防空をこなせる艦がすでに揃っていて、051C型(2隻)、052A型(2隻)、052B型(2隻)、052C型(6隻?)、ソブレメンヌイ級(4隻)といった駆逐艦だけでも16隻あります。ソブレメンヌイ級は長距離防空能力や対潜能力に不安がありますが、051C型と052C型駆逐艦は新しく、長距離防空能力もアップしています。アデン湾で経験を積んでいる福池級補給艦(2隻)もあり、1個空母艦隊を組織するなら十分な数を持っているんです。もちろん、空母艦隊を外洋で実質的に運用するには20年はかかるでしょうから、空母の就役自体はほとんど脅威と言えるものではありません。

ただ、駆逐艦は空母護衛任務だけに用いられるわけではなく、南シナ海の上陸作戦で強襲揚陸艦を中心とするタスクフォースのエリア・ディフェンスを任されるかもしれません。また、台湾有事では中華空母の効用は期待できないものの(参照14)、052D型のような駆逐艦、とりわけイージス・システムに似た能力を持つ艦はC4Iの点から有用です。防空能力が台湾空軍との交戦において自国艦隊の生残性を高めるだけでなく、レーダー探知範囲の拡大は中国本土沿岸に配備された地対空ミサイルのターゲッティング・ノードとしての役割も担うことができますし、日米のイージス・システムと同等とはいかないまでも、戦術情報処理及びデータ・リンクは向上することになります。


地域の軍事バランスへ与える影響
これらの観点から考えると、もの凄い勢いで建造されている052C型や052D型レベルの駆逐艦の増強は懸念すべきものだと言えます。米海軍軍事大学のトシ・ヨシハラとジェームズ・ホームズのコンビも、052D型の建造が地域の軍事バランスを変化させるか、という質問に「yes」と答えています(参照)。

トシ&ジムのコンビによると、「『台北タイムズ』の予測通りに中国が052Dを10隻建造するとなると、052C型と合わせて16隻のイージス艦レベルの駆逐艦が出現することになる。地域で有力な海軍力を持つのは日本と韓国だが、現在それぞれ6隻と3隻のイージス艦しか持っていない」ことから、この地域の中国の軍事的影響力はいやでも高くなるとしています。まあ、イージス・システムを持つ艦の数だけでいうなら、韓国も2020年までに6隻にまで増やす予定らしいですけどね(予算をどうするのかは知りませんが…)。それに、イージス(レベルの)艦の数だけで軍事バランスが変わるというのもどうかと思いますし、米軍のイージス艦戦力も加味されていないので、単純で粗い表現だとは思います。

とはいえ、海外派遣を通して外洋海軍としての駆逐艦の運用ノウハウや経験も蓄積されていることを考えると、052Dのような駆逐艦の増勢は、脅威度において空母なんかよりもよっぽど高いと私も思います。そして、台湾との軍事バランスがどんどん中国優位になっている趨勢は、トッシー&ジミーが指摘する通りです(参照)。



【参考資料】

【関連記事】