1日に2本記事を書くことが日課になったノンストップ奴です。PV稼ぎのためになるべく分散できるように気を付けます。
はてさて、最近新都社全体で「新都社を盛り上げよう」見たいな空気をひしひしと感じ、何度かその事を記事にしてきました。そしてゴトケン先生のインタビューの最終更新が2年とちょっと過ぎた辺りで思ったんです。ああ(インタビュー)ヤりてえなと。
ということその事を編集部の某スレで思いの丈をぶつけてみるとええんやで(ニッコリ)と、帰ってきたので思わず(モッコリ)した所存です。
で、ごはん食べながら考えたプランがこちらです。
基本は有末先生とゴトケン先生の時みたいにインタビューする人を指定。確約がとれたらコメ欄にその先生にしたい質問を読者が書く。少なければ僕が聞きたいことをズバズバききます→ 指定された日にカニチャットもしくはGoogle+かラインでインタビュー開始。次の人を指名→添削→インタビューを受けた人に見てもらう。OKもらう→振り出しに戻る
と言った感じです。うーん、このプランでいけるかどうか正直心配ですが成功例があるので大丈夫……のはずです。
添削の件ですが、「これはまずいんじゃないか?」と思ったものは伏せたりするだけです。なるべく原文ママを載せたいんですがそれだと困る場合もありますよね?きっと……という意味で添削をして、見てもらう、といった感じです。
気になる最初のインタビューは僕ことノンストップ奴です。だってこのインタビューアー、どんなやつなのか気になるでしょ?ということで自己紹介を兼ねて……嘘です。冗談です。初めての人は先着六人から双六でもアミダくじでもなんでもいいから決めます。6人も集まるか知らんがな!
一応ブンゲイナー限定でインタビューしますがあまりにも早く終わってしまった。もっと続けて欲しい!ノンストップ奴さん素敵!抱いて!という声を頂き、僕にも余力があればマンガ作者さんにも凸してみたいなぁなんて思います。その時は回りの方の意見をいただくことにもなると思いますし、マンガ作者の方やそちらの読書さんも「いいよ!こいよ!」なんて言ってくれると幸いです。まぁまずはブンゲイナー限定でやりますからね!
ということです。以上報告終わります。


追記
初めては俺にして!という作者さんは明日の0600までに下記のメールアドレスへ一報いれてくだしあ。誰も来なければ僕の1人インタビューというか自己紹介から始めたいと思いまする。
nonstoppink☆gmail.com←☆は@に変えて下さい