2017年08月01日

UKKI農園レポ vol.6

昨年、UKKI農園をはじめて1年が経ちました🌱

” 自分たちで育てた野菜を食卓に出す日がやってきますように ” と願いを込めてはじめた、家庭菜園ですが、2年目の今年は本当に育てた野菜を食べる夢が叶いました!

毎日、小さな命に宿る力強い生きる力を目の前に、いろんなことを学ぶ時間になっています。

例えばトマト。

凛々子、熟す












枝にビッシリと生えた産毛は、虫が登れないようにする役割があるんだとか。
その産毛は、成長する過程で緑の実にもビッシリと生えていて、驚きました。
フカフカの産毛に守られて、ここまで大きく成長する。

小さな植物たちは、自分をしっかりと守る術を知っているんですね。

新入り・朝顔












6月からUKKI農園に仲間入りしたのは、朝顔🌼

東京に来てから毎年、入谷の朝顔市に出かけて鉢植えを買っていました。
その種を取ってためていたのを、今年は自分で種まきをして育ててみることにしました。

朝顔の種は殻が固いから、一晩水につけてふやかすことで芽を出しやすくします。
すると、にゅ〜っと白い根が一本出ていて、さっそくプランターに植え付けました。

朝顔観察












朝顔の芽が出て1ヵ月から1ヵ月半ほど経った頃かな。
双葉の次に、立派な葉が出始めて、ビッシリと産毛が生えた葉が増えていきます。
すると、小さな花の芽が顔を出し始めました!

絵日記みたい












この芽はどんな色の花になるのかな?
朝顔の観察なんて、小学校の夏休み以来じゃない( *´艸`)
あの頃は記録するのに一所懸命で、細かく観察してこなかったから、これぞ大人の観察日記かな。

ちなみにふかふかの産毛をそっとなでると、とっても気持ちがいいんです!
この産毛で、虫から守っておくれ。
そして、綺麗な花を見せておくれね。

1番のり!












毎朝、そんな声をかけながら水やりしていたら、7月最後の日に1輪大きな花が咲きました!

1番乗り〜!
花が閉じている頃は赤紫色だったのに、開いてみたら真っ青。
開いてみるまでどんな色が出るかワクワクするのも、朝顔のいいところですね。
グリーンカーテンにして夏の暑さを乗り切る計画も立てたので、準備しよう!

大葉の芽












もう1つ、UKKI農園に仲間入りしたのは大葉。

大好きな薬味でよく料理に使うし、家にあったら好きな時に使えていいな。
バジルも朝摘みたてを食べてよかったから、ぜひ育てたいなと種から育てることにしました。
苗から育てた方が確実だし、早いんですが、暑さからか店頭に並んでいたのは元気がなくて。
思い切って種から育てることにしました。

種から育てるのはなかなか難しいかも?と、プランターに筋蒔き、ポットで苗づくりと2種類挑戦しましたが、どちらもそれぞれに芽が出てきて、スクスクと成長しています。

小さな芽がどうやって大きくなるのか、無事に大きくなれるのか心配もありますが、観察を続けます。

🌱   🌱   🌱   🌱   🌱   🌱

現在のUKKI農園は、ピーマン、凛々子トマト、バジル(もうすぐ植え替え予定)、大葉、朝顔がスクスクと成長中。

夏らしい景色が広がるベランダを眺めていると、季節をより実感できて楽しいですね!
来年はUKKI農園で収穫した野菜を使って、レパートリーを増やし隊し、植え付け計画を立てておくのもいいかなと思っているので、それぞれの季節に育てやすい野菜や花を調べてみようかな。

失敗もあるけど、次に生かして大切に育てていけるように頑張ります!
UKKI農園2年目も満喫するぞ♪

のぞみ


nonta2009 at 09:15|PermalinkComments(0)のぞみ | × 暮らし

2017年07月31日

UKKI農園レポ vol.5

梅雨が明け、本格的な夏が始まりましたね。

部屋にいながら蝉の声が聞こえると、あぁ、夏がやってきたと実感します。
時折、ベランダの柱に蝉が止まって一所懸命鳴いていると、近くに公園があるよ?!と話しかけたくなる健気な子もいたりして(笑)

今年の夏は、どんなことがまっているのでしょう。
楽しみですね( *´艸`)

ピーマン










さて、UKKI農園はというと・・・みんな太陽の光をさんさんと浴びて、元気に成長中🌱

ピーマン第2弾












前回、小ぶりピーマンを2つ収穫した後、小さな花の芽が出始めて、今は3つの小さな実がなりました。

あまりにも小さくて、成長が止まったような気もするのでどこで収穫するかは悩みどころ。
調べてみると、1つ目の実はある程度のサイズになったらすぐに採ること。
でないと、次の実が小さくなると聞いたので、この実はこのままのサイズなのかな?

でも、香りは立派なピーマン!
サラダや炒め物にして食べようかなと、ワクワクしています。

雹が降りました










UKKI農園、今年初のピンチといえばこれ!

7月18日(火)、都内では突然の雷雨と共に雹が降りました(;・∀・)
雨くらいかなと油断していたら、あっという間に豪雨。
のち、窓を叩く音にビックリしていると、雹が降っているのでまたまたビックリ!
すぐにプランターたちを室内に入れて保護したので、枯れるなどの影響はありませんでした。

が・・・試練は続くようで・・・(; ・`д・´)

トマト紛失事件










凛々子トマトが1つ真っ赤に熟していたから、朝採るぞと意気込んでいたのに・・・トマトがない?!

朝早くにベランダでカラスの一鳴きが聞こえて嫌な予感はしていたんですが、見事に熟したトマトだけがない!

攻防戦(笑)










カラス(・・・じゃないかもしれませんが)も美味しいものが分かるんですね。
それ程に美味しいトマトだったんじゃないかと気持ちを切り替えて、トマトが熟すまで、完全保護(笑)
ベランダに目が届かない時や、夜は室内に入れて対策を続けてみました。

ただ、植物はやはり太陽の光が大切ですから、観察しながら日光浴も続けました。

凛々子、熟す












すると、おかげさまでこんなに真っ赤に成長しました!

ありがとう、凛々子












反省点としては、やっぱり前回のミニトマト同様、枝を長く成長させてあげられなかったこと。
肥料不足が原因だと思いますが、苗1本に1つの実をつけるのに精一杯でした。
でも、他の花も小さな実に成長しようとする子もいて、植物の力強さを実感する毎日です。
引き続き、しっかり観察、成長をサポートしていきます!

ありがとう、バジル










一方、夏の到来と共に新たな花をつけたのがバジル。

花が咲くと葉が固くなると聞きますが、あまりにも綺麗な花に毎日うっとりしながら眺めてしまいます。
少し葉も元気がなくなってきた頃だったのもあって、種を取るべく、観察していこうかと。

柔らかい葉を摘んで、またサラダにしたり、トマトソースと一緒に食べたいな!
バジルは挿し木をして増やしても楽しめるようなので、また育てて挑戦してみようかな。
” 食べたい ” は、最大の好奇心。
家庭菜園の原動力にもなるんですよね、あら?私だけかも?!笑

ここ最近のUKKI農園は、ニュースがてんこ盛り。
毎日、何かしらの変化が起こる家庭菜園では、毎日同じ日なんてない。
小さなことでも、目に見えないことでも、きっと何かの違いがあるよと教えてもらっているような気がします。

あ、UKKI農園には新しい仲間が加わって、更に元気に展開中!
可愛い新入りさんたちの様子は、次回レポートします🌱
夏を楽しむぞ〜!!

のぞみ


nonta2009 at 22:34|PermalinkComments(0)のぞみ | × 暮らし

2017年07月02日

夏、来る

新しい月のはじまりは、無条件にワクワクします(*´▽`*)

美味しいお茶を入れたり、土いじりをしたり、夏らしいメニューを取り入れたり。
毎日と変わらない、日常の暮らしも、何だか新しい息吹が吹き込まれたような気がして新鮮です。

梅仕事













6月のこと。
今年の梅仕事はどうしようかと考えていたら、母から山盛りの青梅が届きました!

嬉しいな!こんなにたくさん、どうやって美味しく食べようか。

こんなに嬉しい悩みは大歓迎(*´▽`*)
合わせて一緒に写りきれない程のじゃがいもを送ってもらったので、レパートリーを増やし隊の熱がムクムクと沸いてきます。

ちなみに、実家の梅は毎年のお楽しみ” 梅シロップ ” と、初挑戦の” 梅干し ” になるべく、台所で静かにスタンバイしています。

タコ飯













こちらは、久しぶりのレパートリーを増やし隊な晩ご飯。

7月2日は半夏生(はんげっしょう)。

農家の方がこの日までに畑仕事を終える、田植えを終える目安にする日なんですって。
スーパーのちらしに、この日はタコを食べる習わしがあると書いていて、夏らしくていいんじゃない!と即採用。

美味しいたこを買ってきて、土鍋で炊きました。

お米を十分に蒸らした後、千切りのにんじんと枝豆をちらしてもう少し蒸らして、食卓へ。
噛みごたえのある食感と、にんじん、枝豆の甘みが加わって、うんまい!

千切りの大葉と、いりごまをかけて、美味しくいただきました( *´艸`)

土鍋で炊く炊き込みご飯は、秋が主役のイメージがあったけれど、夏もいいね。
我が家の味のひとつに加えたいメニューができました。

のぞみ


nonta2009 at 21:33|PermalinkComments(0)のぞみ | × 暮らし

2017年06月21日

UKKI農園レポ vol.4

UKKI農園の収穫まつり、第2弾はピーマン!

春に植え付けをして苗から育てたピーマンが、ついに実をつけました🌱

《 6月7日のUKKI農園 》

UKKI農園












初ピーマン












じゃ〜ん✨
少し小ぶりだけれど、どこから見ても立派なピーマン!

ピーマンは5cm程のサイズになったらすぐに収穫する方が、次の実が育ちやすいそうだと知って、即収穫(笑)

3つ収穫できました( *´艸`)

ピーマンいただきます












どうやって食べようかと悩んだ結果、豚バラとナスと合わせて野菜炒めにしたり、素焼きにして素材の味を存分に堪能しました。

驚いたのは、ピーマンの味が濃いこと!
パリッと張りのある食感に、しっかりと苦みがあるピーマン。
野菜炒めにしても、存在感のある味が適度に主張していて、とっても美味しかったです。

うまく育てば、たくさんの実がなるピーマン。
梅雨時期を乗り越えて、夏に向けてしっかり育てていこうと思います。

ごちそうさまでした(*´▽`*)

のぞみ


nonta2009 at 19:29|PermalinkComments(0)のぞみ | × 暮らし

2017年06月17日

UKKI農園レポ vol.3

5月末、上野松坂屋が企画した「 カゴメ無料健康セミナー 」に参加しました!

トマトの美味しい話を聞いたり、実際に商品を使った料理を試食してトマトの旨味を体感したり、最後には嬉しいお土産までいただいて、本当にお得で嬉しいセミナーでした。

カゴメセミナー












大好きなトマト🍅
特に畑でもぎたてのトマトを丸かじりする瞬間が大好き!
あの美味しさをもう一度味わいたいなと思って家庭菜園をはじめました。

しかし、昨年種まきをしたミニトマトは残念ながら3つ実をつけた後、枯れてしまいました・・・。

ありがとう、ミニトマト












十分に育てられなくて、ごめんね(´・ω・`)
そして、美味しいトマトをありがとう!と別れを告げた、先代のミニトマト。

今度は水やりに注意して、大切に育てるからねと誓った2代目のトマト。
カゴメの凛々子(りりこ)といい、トマトジュースに適した品種のトマトなんだそうです。


よろしくね、凛々子












苗をもらって帰って、早速プランターに植え替えました。

凛々子












初夏を迎えた頃から、ベランダの陽の当たり具合が変わってきたので、一番長く太陽の光が差し込む場所を指定席にして、毎日大事に観察しています。

《  6月7日のUKKI農園  》

凛々子トマトを植え付けして、11日目。

ハロー凛々子












小さな黄色い花の蕾がつきました!

凛々子の苗は4本もらったんですが、同じようなサイズでも成長具合に差が出てきて、トマトの個性を感じます。

《 6月13日のUKKI農園 》

花が順調に咲きはじめた












あ!花が咲いた!!

毎朝、ベランダで観察を続ける中、一番についた蕾が開いてくれました!
この一番花が開いた頃から、順調に他の苗にも花の蕾がつくようになってきて、凛々子のプランターは何やら賑やかです。

ふかふかの産毛も愛らしく、葉っぱからもしっかりトマトの香りが漂います。
濃い緑色の葉も元気で、みなぎるパワーに癒されてます。
相変わらず水やりのタイミングは難しいけれど、大事に大事に観察していきます。

UKKI農園のバジルは毎日収穫まつり開催中。
さらに、ピーマンもまもなく初収穫を迎えようとしています。
楽しみは続くよ、美味しく食べる方法もいろいろ考えなくっちゃ♪

のぞみ



nonta2009 at 10:43|PermalinkComments(0)のぞみ | × 趣味の時間
のぞみ