2017年03月10日

春の家庭菜園

” 空気は冷たいけれど、太陽は暖かくて心地いい。 ”

そんな瞬間に、春の訪れを感じます。

モクレン










春の訪れはいろんなところで体感できるけど、やっぱりお散歩が一番!
外を歩いていると、道端に咲く花や木々で春を感じることができます。

この間は、公園の木蓮の木が花盛りを迎えていました。
青空に白い花がよく映える。
気持ちのいい季節になりましたね( *´艸`)

春は、新しいことにも挑戦したくなる訳で、今年も家庭菜園計画を立てました。

苗木を買ってきました












我が家のベランダでは” UKKI農園 ”を展開中で、昨年種まきをしたミニトマトが可愛い実をつけています。

仲間を増やしてあげたいなって思っていたので、ホームセンターで悩むこと2時間(笑)
クロッカスと、ローズマリーの苗を買って帰りました。

植え替え












さっそく、苗を植え替えて、水をあげてセッティング完了!
もう一つ、スズランの苗も鉢に植え替えたので、花が咲くのを楽しみに育てたいと思います。

家庭菜園らしく、4月からは野菜の苗を調達して育てていく計画も進行中。
朝顔の種もあるから、今年はベランダを華やかにできるかな。

今年のUKKI農園は、熱いぞ〜( *´艸`)

のぞみ


nonta2009 at 10:32|PermalinkComments(0)のぞみ | × 暮らし

2017年02月25日

暮らしに寄り添う

春はすぐそこにまで来ている、そんな予感でいっぱい。
菜の花が出たり、桃の花の甘い香りを嗅ぐと、春がきたんだなと実感します。

昔、友だちが” 春の匂いがする ” って言ってたけど、人それぞれの香りってありますよね。
食卓にも春の香りを登場させたいなと思っているので、近々、春の苦味を吸収しようかな。

きんかん酢











🌼金柑酢を、ワタナベマキさんのレシピで

近所の図書館がリニューアルして、半年ぶりに図書館通いを再開しました。
気になる本は毎度おなじみの家に関するものが多いいけれど、時に知らない本棚をのぞいてみるのも好きです。
鈴木登紀子さんの食卓、佐藤初女さんの食への想い、土井善晴さんの提案など。
食をテーマに本を読んでも、作者によって一つひとつ違う発見があるから面白い!
こういう出会いを大切にしながら、また新しいご縁を探すのも楽しいなと思っています。

いわしの下処理











🌼美味しそうなイワシが手に入りました

でも、前に読んだ本、よかったのにどんなところに共鳴したのか忘れちゃった…なんて、思うことが度々あるような。
昔はたくさんの本を読むことに熱中していたけど、最近は読んだ本に影響を受けたことを覚えておきたいと思うようになりました。
そこで、ようやく(笑) 友人にもらった本の出番です( *´艸`)

『 情報は1冊のノートにまとめなさい / 奥野宣之著 』

手作りのブックカバーを付けて贈ってくれたこの本にならって、読書ノートを作り、読んだ本で気になったところを順番に書き記していく、それだけ!
実にシンプルなんだけど、あの本の〜って気になった時にノートをめくれば、” 誰が書いた、なんていう本か ” すぐに調べることができるんです。

うん、これいい!
良さにようやく気が付いて、続けています。
これからどんな本に出会って、知らない世界をどれだけ覗けるのか、とっても楽しみです!

甘酒タイム











🌼甘酒でほっと一息


そうそう、最近写真を撮ることから離れていたので、まずは身近な暮らしを撮ることから始めました。

日常、とくに専業主婦の毎日は” あたりまえの日々” の連続です。
今年から3年日記をつけはじめたのも、暮らしを撮りはじめたのも、何気ない日常を記録しておきたいと思ったからなんです。
毎日の暮らしは、朝日に挨拶をしてはじまり、月や星に挨拶をして終える。
何十年先に、1日1日の暮らしを見れば何気ないことの連続でも、その時を一所懸命生きたことは確かにそこにあって、今の私に繋がっている。

そう思えたからこそ、毎日を記録してみようと思うのでした。

旦那さん弁当











🌼久しぶりの旦那さん弁当

続けてみよう、何事も。
興味を持ったことは、忘れないよう、大切にしよう。
毎日の暮らしは、とても美しいのだから。

のぞみ


nonta2009 at 18:41|PermalinkComments(0)のぞみ | × 暮らし

2017年01月01日

2016 → 2017

ありがとう、2016年!
こんにちは、2017年🎍

毎年、年越しの時期は1年を振り返り、新しい年をどう過ごすのか考える大切な時間になっています。
慌ただしく過ぎたように感じるけど、小さな出来事は毎日起きている。
忘れちゃうほど小さな事が積み重なって、今の私を支えている。
そう考えると、いつもの日常がより愛おしく、大切にしなくちゃなって思えるようになりました。
焦って先を目指すことばかり考えなくなったのも、30代の小さな変化かな(^^♪
あけまして、おめでとうございます
2016年の目標は、《より深く知る!学ぶ》でした。
刺し子ふきんをはじめて、家庭料理の大切さを考え、健康について今までよりも考える機会が増えました。
大地に深く根を張り、枝を伸ばし、葉をつけ、花を咲かせる木のようになる。
これが、東京に来て以来、ずっと持ち続けている目標です。
どうかな?今は、どこまでできてるのかな?
大地に広がり始めた小さな根は、土を感じ、のびのびと過ごしている。
そんなイメージを膨らませながら、2017年も過ごしていけたらいいなと思います。
2017年の目標は、《家庭料理を深く知る》。
毎日の暮らしに欠かせない、日々のご飯。
1日のはじめに、1日の終わりに、ホッとできるようなご飯を目指して1年間頑張ります。
2017年のおせち
最後に、今年も料理の上達を願っておせちづくりに挑戦しました🍴
一の重 : 黒豆、出汁巻きたまご、ぶりの照焼き、れんこん・にんじんの含め煮、かまぼこ
二の重 : 手羽元の照り焼き、紅白なます、伊達巻き、スナップエンドウ
三の重 : 筑前煮、鳥ハム、栗きんとん
今年は酉年ということもあってか、大好きな鶏肉多めのラインナップになりました( *´艸`)
詰め方は相変わらず迷いっぱなしで、スムーズにいかなかったけど。
それでも、毎年何かしら食卓を飾る方法が違うので、来年はどんな雰囲気になるのかも楽しみ!
ますます楽しみながら作れるように、お弁当づくりも頑張ろうと思います。
2017年も、のんびり、マイペースに興味のアンテナを立てて進んでいきます!
みなさんも、楽しい1年になりますように。
今年も、よろしくお願いします♪
のぞみ


nonta2009 at 18:52|PermalinkComments(0)のぞみ | × 暮らし

2016年12月20日

ゆず仕事

最近、思うんです。

日本には四季があるように、暮らしにはいろんな色がある。

春には、温かな色。
夏には、はっきりした色。
秋には、穏やかな色。
冬には、心をあたためる色。

毎日の暮らしには、劇的な変化はないかもしれない。
でも、気が付かないくらいに小さな変化が積み重なって、確実に道は続いているんだって。

毎日を丁寧に暮らしたい。
毎日を穏やかに過ごしたい。
だから、大事にしたいことを忘れない。

今年のゆず仕事












今年も実家のゆずを送ってもらい、ゆず仕事はじめました。
ジャムにしたり、ポン酢を作ったり、自然の恵みを体いっぱいに取り込むぞ!

こういう、丁寧に紡ぐ時間を大切にしたいな。

2016年も残すところ、後11日か(;^ω^)
あせる気持ちも、はやる気持ちもあるけれど、一歩ずつ丁寧に過ごすんだ!

のぞみ


nonta2009 at 12:36|PermalinkComments(0)のぞみ | × 暮らし

2016年12月06日

”まごわやさしい”はじめました

12月になり、街もどこかソワソワ。
年末を穏やかな気持ちで迎えたいから、いろいろと計画を立てなくちゃ!

そんなことを考えている、師走のはじまり。
我が家では、”まごわやさしい”ご飯をはじめました🍴

きっかけは、あすけんアプリのダイレクトメールでした。

《まごわやさしい》は、伝統的な日本の食生活を表した頭文字なんですって!
ま → 豆類
ご → ごま
わ → わかめなどの海藻類
や → 野菜
さ → 魚
し → しいたけなどのきのこ類
い → いも類

これを覚えておけば、ご飯を作る時に何を摂ればいいのか分かりやすいね♪
一汁三菜を基本に、昔から慣れ親しんだ食材を使ったご飯を作ること。
これを目標に、これからの食事づくりに活かしていこうと思います。

まごわやさしい献立












我が家の《まごやさしい》ご飯🍴
🌼もち麦ご飯
🌼ほうれん草のお味噌汁
🌼信田巻き
🌼きんぴらごぼう
🌼ひじきの煮物
🌼納豆 + 炒りごま
🌼のり

レパートリーを増やし隊って気持ちを、この合言葉を献立に活かしていきたいです。
よ〜し!美味しいもの作るぞ!

のぞみ


nonta2009 at 20:50|PermalinkComments(0)のぞみ | × 暮らし
のぞみ