青バフを渡そうとしてPingを鳴らしても来てくれない時がありませんか?それはもしかしたら自分の青バフの渡し方が悪く、受け取り辛いから来てくれないかもしれないです。



例です。
あなたは青バフをMidに渡したくて仕方が無いとします。 優しい人ですね。そしてあなたは青バフに到着してからPingを鳴らしてMidレーナーを呼び始めました。しかしMidレーナーはそれを無視し、レーニングを続けています。



これは生放送見ていたら結構見ます。実は渡す気ないんじゃないかと思うぐらいです。
まずこれの何がいけないかを説明していきます。


レーンの状況次第で取れるか取れないかが分かれる。
レーンが押していれば、Midレーナーは取りに行く事が可能です。しかし、押し込まれている時に青バフを渡すと言われても取りにはいけないです。青バフを渡すときは青バフと経験値を渡していると思ってください。青バフを渡すときにミニオンをタワーに処理されるとそれは経験値とお金を落としてMidに取って青バフを貰ってもマイナスになりかねないです。


では、どうすれば良いか。青バフに到着する前に位置が遠くても、今から青バフを渡す事をPingかチャットでMidに知らせておいてください。

こうすることによって、Midレーナーはマナを使ってレーンを押す時間が出来ます。上手く相手にミニオンを押し付けれたらMidレーナーと一緒に狩れる時間まで出来るので自分の被ダメも減ります。Win-Winですね。

上手く相手にミニオンが押し付けられなくても、押し付けれてない限り、青バフのHPを削ってやれば青バフの止めを刺すぐらいの時間はあるので問題ないです。



これは予めMidレーナーにある程度のマナがある時に出来ますが、もしマナが空のMidレーナーに渡したかったら敵Midレーナーに1v1で勝てる自信があるのならgank、勝てないのなら2人で一緒にレーンを押してから渡す方法がありますが、あまりおすすめしません。


gankの場合は決まれば良いですが、敵がもう一人入ってきた場合はかなり不利な状況になります。

レーンを二人で押すのは相手のgankが怖い、敵Midチャンピオンによっては押し切れない、押し切ってもその後に青バフを渡すのは時間が掛かります。

マナが空のMidレーナーにこそ渡したいかもしれないですが、ここまでレーニングをミスしているMidレーナーの所為でもあります。渡すかは好きにしてください。自分は渡す努力はします。



纏め
青バフの授与は早めに知らせておく。
Midのレーン状況を予め確認しておく。

最後にこれは気付いたならMidレーナーが率先してやっても良いですが、マナを使って無理にレーンを押した後にJunglerが青バフをくれないとなると最悪です。事前にくれるか聞いておいた方が良いです。



今回はここまで。前から書こうとしていた記事だったのですが、青バフ授与の話題があったのでこのタイミングでの投稿。
因みに自分はMidレーナーには基本渡しています。
YasuoだろうがKatarinaだろうがです。上記に書いた通り自分は経験値も渡しているので。パッチが変わって青バフの経験値が減ったので最近は迷ってますけどね。