LOLの檻

Riot Games社のDotA系ゲーム「League of Legends」のことを書いていくブログになります.

Malphite研究所

Malphite研究所 ビルド編(AP)

今回はMalphiteのtopでのAPビルドを紹介していきます。※Patch 4.10

Patch 4.10より
athenesunholygrailのMRが減少されAPビルドを書く気が失せてましたが取り敢えず書いておきます。

今回紹介するビルドもフルAPではなくTankyなAPです。勿論APガン積みのビルドもありますがそれはtopではなくmidでやって下さい。腐りやすいです。因みにAPガン積みビルドはアサシンみたいになりそれはそれで面白いです。


APにする利点
マナに余裕ができる
中距離から攻撃が可能


スキルはQ上げでその後は好きにして下さい。ARを上げたいならW、AS低下が欲しいならE上げです。
基本的には
doransringスタートでした。


対レーンAP(range)
athenesunholygrailmercurystreadsabyssalsceptersunfirecaperanduinsomenbansheesveil

まずchaliceofharmonyを積むまで耐えて下さい。耐えましたね?では次にchaliceofharmonyを積んでマナ切れをしない程度にQを敵チャンピオンに投げてその後離れます。繰り返すとシールド分もあって相手はダメージ交換なんてしてられなくなります。その後は悠々とCSを稼ぎ相手が近づいたらQを投げてやって下さい。

集団戦は火力はそこそこに高いのですが中盤はHPが低めです。味方のメインアタッカーを守って戦う方が良いかもしれないです。ただやはりタンクの仕事はダメージを受けること。なるべく前に出てプレッシャーを与えましょう。
もしレーン状況が悪ければabyssalscepterは積まずにHPを確保し集団戦に備えます。
---------------------------------------------------
今回は対レーンADは書かないです。理由は基本的に不利だから。勝てない訳ではないですけど不利です。どうしてもスキルを使うのにchaliceofharmonyを積まなければならないのと、ARが上がる
zhonyashourglassは値段が高すぎからです。


今回はここまで。本当はathenesunholygrailがナーフされた時点で書くのやめようかなと思いましたが、纏めの記事を最後にしたかったので書きました。ここの記事はナーフが原因で少し雑になっている所がありますが許してください。次の纏めの記事はしっかり書きます。(多分)

Malphite研究所 ビルド編(AD)

今回はMalphiteのtopでのADビルドを紹介していきます。※Patch 4.9
 
ADビルドといってもAD装備を一つだけ積むだけで基本的にはタンクです。ADばかり上げると最前線で戦うMalphiteは直ぐに死んでしまうからです。

ADにする利点
・WのスキルのActiveが%で上がる為、ADを上げると他には無い高い数値になる。
・プッシュ力が高い。
・レーンでマナ切れを起こしにくい。

今回の試した装備は昔に聞いた事があった
ravenoushydratrinityforceになりました。
ここのビルドは全てW上げでやっています。その後のQとEは対面がASを上げて戦うならE、追撃が難しい相手ならQを上げていました。
基本的には
doransbladeスタートです。


対レーンAD(melee)
ravenoushydraninjatabi ~防具
なるべく
tiamatから積んで+15 HPreg/5とスプラッシュによる恩恵を早く手に入れたいです。その後にninjatabiを買ってgankの備えとZoningをやり易くします。
後のビルドは他のレーンを見てtankyにしていきます。
余裕があれば
iceborngauntletが個人的には好きなのでおすすめです。
集団戦の時はtankyビルドより防具を積めてないので充分な硬さがなければ奥のほうに無理に突っ込まずに迎え撃つ形が理想です。
UltでInitiateした時もそのまま最前線に留まることはないようにチャンスがあれば柔らかい敵を狙うかADC等を守りましょう。集団戦までに防具が積めなさそうな場合は
tiamatで止めて防具を買いましょう。
---------------------------------------------------
trinityforceninjatabi~防具
自分は
phageから積んでいますが別にsheenからでもいいと思います。移動速度が速くZoningがかなりやり易いです。ただ完成が遅く途中相手によると押されてしまいます。trinityforceはADが30しか上がらなくWの上昇量が高くなく個人的には微妙な評価です。集団戦では移動が速いので歩いて敵に張り付き易くravenoushydraよりも戦いやすいがtrinityforceの価格が高く途中で作りかけで止めることもできないので防具が間に合わないことがあります。
---------------------------------------------------
対レーンAD(melee)の場合
レーンは強気で攻めて良いが密接して戦うことの多いビルドなのでMalphiteのシールドの時間を気にしながら嫌なタイミングで敵ミニオンにも攻撃されないようにミニオンの上に出るマークなどを見て気を付けて下さい。プッシュしている事が多いですがgankを来た時に逃げる為のUlttは躊躇する必要はなくどんどん使っていきましょう。
--------------------------------------------------------
対レーンAP(range)
mercurystreadsravenoushydraortrinityforce~防具
戦い方は殆ど同じなので纏めます。
少しMRを積んでプッシュ、そしてタワーを折ります。シールドがある時に相手にQを当て全力で殴るだけです。最序盤はどうしても不利なので素直に押され1回リコールした後で強気にいきます。ただメインスキルがWのビルドなのでどうしても通常攻撃のfarm中に攻撃を受けてしまいます。Qを連発するとマナはすぐになくなってしまうのでQを使ったらそれに見合うダメージ交換をしましょう。
ravenoushydraにするとプッシュが早くタワーを折りやすくなります。
trinityforceにすると移動が速く敵チャンピオンに殴れる回数を増やすことができます。
好みでいいと思いますが個人的には
ravenoushydraのほうが好きですね。
---------------------------------------------------
対レーンAP(range)の場合
対面がAPの時にこのADビルド自体お勧めしないです。
Vladimirが来たら割と終わってます。シールドを張るのに時間がいるのに相手はその時間でかなり回復できます。相手に攻撃するのは味方がきた時だけにして頑張ってCSを稼ぎましょう。
--------------------------------------------------------

今回はここまで。ADビルドはタワー割りが早く1対1で強いビルドですが集団戦でADを活かした戦い方が難しいです。
trinityforceは個人的に微妙ですがravenoushydraは結構気に入ったビルドだったのでこれからも使っていきたいですね。フルADはしません。











Malphite研究所 ビルド編(Tanky)

今回はMalphiteのtopでの基本ビルドであるタンクビルドを紹介していきます。※Patch 4.8


タンクビルドといってもビルドに少し違いがあると思いますが、まずは耐久値を上げる装備を書いてその利点を上げていきます。


sunfirecape:手頃な価格でダメージも序盤と柔らかい相手にはそれなりに痛い。敵に張り付いて戦うMalphiteに合っている。
randuinsomen:純粋に能力が高い。MalphiteのWと合わせるとスロー時間が長くなるかも。
frozenheart:相手にASを上げて戦うチャンピオンに効果が高い。CDが長いMalphiteにはCDRも旨い。
iceborngauntlet:硬くなりながらマナも獲得。プッシュも早くなり、敵に張り付きやすくなる。
thornmail:柔らかいAAメインで戦うチャンピオンは殴っていられないぐらい反射ダメージが入る。安い。
bansheesveil:スキルを防げる万能防具。早めに積めればMalphiteのシールドもありに回復することも可能。
spiritvisage:CDが旨いがMalphite自身が回復を持ってないので微妙。
locketoftheironsolarispiritvisagebansheesveilには硬さは劣るがそれなりに硬い。ただtopであまり積みたくない。
warmogsarmor:どのチャンピオンでも積んだことが殆どないから分からない。
guardianangel:基本的には積まない。積むぐらいなら火力を上げたほうがいい。



自分が使ったビルドを紹介。左から順に積んでます。
サモナースペルは好みで良いですがteleportflash推奨。


対レーンAD(melee)

chaliceofharmonyninjatabiiceborngauntletsunfirecapebansheesveilranduinsomen
相手のプッシュが早くタワーが早い段階で折られる可能性がある場合の時のビルド。chaliceofharmonyはARを得られないがタワー下でのファームをしていれば、相手の攻撃も自前のシールドで気にならない。
---------------------------------------------------
ninjatabisunfirecapefrozenheartranduinsomeniceborngauntletbansheesveil
そこまでプッシュで負けなく敵チャンピオンと殴り合う機会が多い時のビルド。
frozenheartはAAメインで戦うチャンピオンが2人以上の時だけでいいです。
---------------------------------------------------
対レーンAD(melee)の場合
相手と近い距離でCSを取るわけですがシールドの再装填する前に攻撃されると序盤ダメージの出しにくいMalphiteでは勝てないです。最初は再装填に10秒と長く一々シールドを溶かされる度に離れると真面にCSを取れないのでそこまで気にしなくていいです。7Lvになると8秒になるので大分楽にシールドを張れるので張れそうな時はミニオン含め相手の攻撃を受けないようにしましょう。E上げ推奨。
---------------------------------------------------
対レーンAP(range)

chaliceofharmonymercurystreadssunfirecapebansheesveiliceborngauntletranduinsomen
MalphiteだからってARを上げないといけないという事はないです。ある程度MRを積むとキルを取られてない限り相手の攻撃はそこまで痛くないので積極的にダメージ交換をしていきましょう。
---------------------------------------------------
対レーンAP(range)の場合
最序盤はミニオンをAAで取ると相手からの攻撃が痛いのでプッシュさせてタワー下でなるべくCSを取るようにしましょう。
chaliceofharmonyを完成させればシールドを生かしてダメージ交換をしていきます。ただしVladimirに対してはダメージ交換はしてられないのでまだタワー下でCSを取ります。junglerを呼べればスローと打ち上げの二つのCCを持つMalphiteはキルまで持っていきやすいので他の状況を見てから呼びましょう。QorE上げ推奨
---------------------------------------------------

今回はここまで。基本ビルドなのであまり参考にもならない気もしますが取り敢えず書いておきます。
iceborngauntletに関しては個人的に好きなので他のビルドでもよく積んでいますが、自分に合わない人は他の装備で良いと思います。後のほうのビルドは相手の構成や育ち具合で大分変わるので状況に応じて積んでください。

Malphite研究所 基本性能編

以前Malphiteにカウンターはいないといってたけど普通にいました。
それでもレーンと集団戦で充分に活躍できるチャンピオンなので纏めてみます。

最初はPatch4.8現在のMalphiteの基本性能から見てみます。


ステータス

Lv.1

...

Lv.18

ステータス

Lv.1

...

Lv.18

Health

513

90

2043

HPreg

8

0.55

17.35

Mana

255

40

935

MPreg

6.95

0.55

16.3

Armor

25.75

3.75

88.5

攻撃力

59.675

3.375

117.05

M.Resist

31.25

1.25

52.5

攻撃速度

0.638

3.40%

1.007

移動速度

335

射程

125



ADとARが少し高いが他は普通。
射程も最低値ではあるがmeleeのtopの中では割と普通なので問題ない。



スキル

Malp-Granite Shield


Passive: 最大HPの10%分ダメージを軽減するシールドを纏う。10/8/6秒間ダメージを受けないとシールドが修復される。レベル1/7/13で再修復時間が短くなる。            


7LvからシールドのCDが短くなるのでレーンでのダメージ交換の頻度を速くできる。
相手が回復手段の持たないのであればシールドを張るたびに殴りに行くのもあり。



Malq-Seismic Shard
Active: 対象の敵ユニットに魔法DMとスロー(4s)を与える。また、このスキルで減少させた移動速度を自身の移動速度に加算する。移動速度増加は4秒間持続する。
魔法DM: 70/120/170/220/270 (+0.6)
スロー: 14/17/20/23/26%
消費MN: 70/75/80/85/90 CD: 8s Range: 625


スローの値は高くはないが、4秒のスローと速度増加は長く距離を詰められる。
相手の速度が速くてもその分自分が速くなれるので速度増加に強い。



Malw-Brutal Strikes
Passive: 通常攻撃時に対象の周囲にいる敵ユニットにもダメージを与える。建物を攻撃する際にはスプラッシュ効果は発生しない。
スプラッシュ物理DM: [攻撃力 × 30/38/46/54/62%] 効果範囲: 200
Active: 6秒間攻撃力とARが増加する。
増加AD/AR: 20/25/30/35/40%
消費MN: 25 CD: 14s


Activeは増加ADとARが割合で上がるので装備一つ完成すれば高い能力を得られる。
消費マナが少ないので出し惜しみをせずに積極的に使える。



Male-Ground Slam
Active: 周囲の敵ユニットに魔法DMとAS低下(3s)を与える。
魔法DM: 60/100/140/180/220 (+0.2) + [自身AR × 30%] 効果範囲: 400
低下AS: 30/35/40/45/50%
消費MN: 50/55/60/65/70 CD: 7s


ARを上げると威力が上がるので対ADで活躍する。
低下ASがあるのでAAメインで戦う相手に強い。



Malr-Unstoppable Force
Active: 指定地点に突撃し範囲内の敵ユニットに魔法DMと打ち上げ(1.5s)を与える。
魔法DM: 200/300/400 (+1.0) 効果範囲: 325
消費MN: 100 CD: 130/115/100s Range: 1000


射程が長く速度も速い打ち上げ。
APレシオが高いので上げればそれなりのダメージを与えることは可能
CDは長めだが死にそうな時は相手に打って利益えられないなら素直に逃げに使おう。



シールドと防御スキル、スローと高性能ブリンク打ち上げがありこれだけ見れば優秀。
しかし全体的にCDが長めで、全て防具に回すとEでしか火力が出にくくR打てば無視されやすい。



今回はここまで。次回から自分が試したビルドの感想を書いていきたいと思います。



Malphiteの可能性

今回LOLのPatch 4.7によりBuffされたMalphiteに注目してみました。


数回Topレーンで使ってみての感想はカウンターいないんじゃないかと思うぐらいでした。絶対そんなことないけど色々
Malphiteでこれから試してみたいと思います。

Malphiteのビルドは自分が聞いたものだけでも沢山あります。
取り敢えず知ってるビルドを場合に応じて全部試してその使い勝手を今度から書いていきます。

特に少し火力を出していく
trinityforceravenoushydraを積むビルドはやるのが楽しみですね。

今回はTopレーンでの
Malphiteしかしない予定です。理由は自分がTopレーンをやってて一番落ち着くからです。それだけです。
もしかしたらmidとsupとjungleもやるかもしれないですが多分しないです。


では今後の予定でした。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

  • ライブドアブログ