2013年06月17日

iPS相場

iPS関連に再び注目が集まりそうですね。関連株は一斉にストップ高しました。来週のリプロセルのiPS相場は、伝説となるかも。これまでの医薬ベンチャーのバイオ相場とも、ちょっと違うように感じます。国策となったiPSが気になるこの頃です。

-------
(略)再生医療といえば、昨年10月から京都大学の山中教授がノーベル生理学・医学賞を受賞して以降、iPS細胞関連株としてタカラバイオ<4974>の人気が高まったが、市場では今月26日にジャスダックに上場するリプロセル<4978>が話題となっている。リプロセルは、ヒトiPS細胞やヒトES細胞の技術を基盤としたiPS細胞事業を行っていることで、人気化は必至との見通しだ。市場では、リプロセル関連としてメディネット<2370>、コスモ・バイオ<3386>、PSS<7707>が本日そろってストップ高となった。こうした銘柄は6月上旬に高値を取った後、利益確定の売りに押されていたことでリバウンド狙いの買いも入ったとの観測。26日上場までこうした銘柄の物色相場が続く可能性も。《MT》

noppin at 22:38│Comments(0)バイオ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール
アクセス推移

    Recent Comments
    Archives