2019年09月25日

ドラゴンクエストウォーク

お久しぶりです。昨今賑わってるゲーム触ってます。コロプラの業績インパクトについて。

2.ドラゴンクエストウォーク 9月売上予想
(SQUARE EN...) - 62.41億


銘柄     時価総額(百万)  前月予測  当月予測  前月比
1.バンナム  1,445,220    84.84億   108.75億  128.2%
2.スクエニ  597,954    58.96億   107.60億  182.5%
3.コロプラ  146,355   35.13億    81.10億  230.9%
4.サイバー  546,795   93.01億    77.80億   83.6%
5.任天堂   5,576,182   50.70億   73.76億   145.5%
6.mixi    182,278    79.71億   68.92億    86.5%

ゲーム関連銘柄 アプリ売上ランキング より参照

月間62億とありますが、コロプラへの売上寄与は控えめに見て、25%として、約15億円。30%として約18億円。年間売上維持できたとして、約200億円前後の寄与となります。
現在のコロプラの年間売上は、450億円程度しか有りませんので、この貢献度はかなり大きいと言えそうです。利益率については、類似ケースからざっくり2〜3割でしょうか。利益42億円の会社ですので、60億円程度上乗せされると、大きなインパクトかなと。利益としては2倍以上、株価もそのくらいは見込める(既に織り込んだかな?)。
あとはFateとか100億行ってるので、それくらいの人気化があって、配分想定が狂ってれば、もう少し違うところが見込めそう。
オリジナルでないので、mixi相場までのことは見込めないとも言えます。

(訂正)
9月売上はリリース12日2/3月なので、1ヶ月だと売上利益共にこれの1.5倍ですね。売上300億円、利益は90億円の寄与。株価はもう少し上が望めそう。ただ初動だけの1位と捉えるかどうかで株価は変動しそう。

noppin at 12:05│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール

noppin

主な投資先:インデックスファンド中心、時々個別株
プライベート多忙につき、ブログお休み

アクセス推移

    Categories
    Archives