トム  「北朝鮮がグアム島周辺の海域を目標に弾道ミサイルを撃つ計画を表明して、島根、広島、高知各県の上空を通過すると予告したことに関して、今月3日、自民党の竹下亘総務会長が”広島は人口がいるけど、島根に落ちても何も意味のない、という思いを持っていた”と広島市内で行われた党広島県連の会合で語ったわけだが。もう呆れるしかない」
ベン  「確かに”人口がいる”という表現はおかしいよな
トム  「それもだけど、言葉から滲み出ている地方軽視・蔑視というのが問題なんだよ! それに、竹下はあたかも北朝鮮が戦略的に日本を目標にミサイルを撃つかのように言っているが、北朝鮮は米領のグアムを目標にしているわけで、竹下の論点は間違っている」
ベン  「もだが、島根県には原発があって、原発にミサイルが落ちて、崩壊した原子炉から放射性物質が飛散すれば、”人口がいる”広島も含まれる中四国一帯は人の住めないところになってしまうかもしれんのにな」
トム  「その通りだ。不可思議なのが、竹下の地元である島根県の購読者を多数持つローカル紙・山陰中央新報が、発言があった翌日の紙面に発言に関する記事を全く載せてないことだ。発言の翌々日の5日に、民進党の国対委員長が竹下発言を批判したという記事がほんの申し訳程度に載っていただけだ。朝日新聞の『天声人語』に相当する『明窓』でも全く取り上げられていなかった。地元有力メディアがこんな体たらくとは呆れる。新報も島根日日新聞のような翼賛新聞に成り下がったな(前からかもしれんけど)」
ベン  「そのうち、友達と一緒にバーベキューして楽しかったみたいな記事ばかりの、た○○新聞くらいになるんじゃないの?
トム  「そこまでじゃねえだろ! って、すげー個人的だな! 竹下発言の影響なのかどうか知らんが、今月6日に隠岐ではミサイルが落ちてきた時のための訓練が行われたそうな」
ベン  「5分間、息を止めるやつね
トム  「明治のハレー彗星接近じゃねえんだから! 例の頭を両手で押さえて地面にかがむみたいな無意味のやつをやったんだよ。しかし、島根県民は竹下に怒るべき。死んでもいいと思われてるんだぞ。選挙で竹下に入れた人はもっと怒るべき(オレは有権者になって12年来、自民党なんかに入れたことないけど)」
ベン  「ミサイルじゃなくて竹下亘が落ちるべきだよな」
トム  「確かにそうだけど!…って、上手くねえよ!」
ベン  「これで竹下が次の選挙で当選なんかしたら、”異次元の投票行動”だぜ
トム  「確かにそうだけど!…って、安倍の”異次元の圧力”系のやつかよ!」
ベン  「安倍といえば、先日放映された『クローズアップ現代+』の採択教科書をめぐる問題が取り上げられた回で、教育出版の道徳の教科書が出てくるんだが、そこに安倍の写真が多く載っているんだよ」
トム  「安倍写真集みたいで気持ち悪いな…」
ベン  「しかし、安倍がジョンウンみたいな笑顔で棺桶の中で遊んでる写真があったんだが
トム  「あれ、ボブスレーだよ!」