スmaiる

ま、テキトーに更新したりで。

カテゴリ: 大塚 愛

ども。相変わらず夢見が悪いのぴです。今日は久しぶりに大塚さんのはなしを。

毎年恒例の大塚 愛さんのバースディライブ「LOVE IS BORN」。略して「ラブボン」「99ライブ」。現在開催中です。とは言ってももう日本での公演は終了しましたが。

今年の日程は、 

9/9  大阪城野外音楽堂(誕生日)
9/10    〃
9/12 日比谷野外大音楽堂

9/26 国立台湾大学総合体育館
9/27    〃

となってます。
大阪公演は平日ですので当然筆者は遠征などできるはずもなく
12日の東京公演を目指していたのですが、今年例によって・・・

FC枠・・・落選
@-ticketプレオーダー・・・落選
ぴあプレオーダー・・・落選

と、惨敗だったわけです _| ̄|○

しかもぴあの一般発売日に至ってはその日を忘れるという愚行を犯す始末。
さしずめ、

「認めたくないものだな・・・
    自分自身への若さゆえの運のなさを・・・」

といったとこでしょうか(謎;

ってなわけで、今年も某競売場のマネーゲーム組に廻されることになったわけですが、
実際は案件の推移を見守るのみで参入することはなくでして。
日比谷の会場はステージから一番近いところがAブロックで以下、扇状にB・Cとなり、さらにその後ろに立見が設定されてます。立見なら手が出る額でしたが筆者の狙いはあくまで座席のあるBorCブロックでしたので、残念ながらこちらの希望金額で落札できそうな案件は見当たりませんでした。

ラブボンの公演数の推移は、
昨年→大阪2公演 東京1公演 台湾1公演
今年→大阪2公演 東京1公演 台湾2公演
となってます。

大阪公演は昨年も今年も平日というエクスキューズがあったわけですが、良席を覗いては相場が下落してまして比較的容易にチケットを入手することができそうでした。東京公演は昨年が日曜、今年が土曜でしたのでね・・・それにしても台湾が2公演なのにナゼ東京は??
会場の日比谷野外大音楽堂はその名のとうり屋外ですので、チケットがなくても会場の外に居ればライブの音が漏れてくるそうですが、砂を噛む思いで居座るのもシャクに触るので当日にわざわざ現地へ赴くこともなく、結局今年も家で

ふて寝

してたわけです(;´Д⊂)

でも今年は倉木さんのツアーがあって遠征も決まったので軍資金が心もとなく、また今後は、

9/21@東御市公演(決定)
10/3@市原市公演(未定)
10/31@ハロウィン(決定)
12/21@東京国際フォーラム(決定)
12/31CDL???(決定?)

と、参戦も続くのでラブボンに軍資金を集中投下してしまうわけにもいかずで。

もっとも、このラブボンにはどうもあまり縁がないようなので、FC枠やプレオーダーで落選していた時点で半ば諦め加減・・あとは今は完全に倉モードってのもありますね(^_^;)
9/12は公演中は豪雨に見舞われたようなので結果的には行かなくて良かった・・かな?参加された方々は大変でしたやね・・ちょうどあの時間凄かったもんね(;´∀`)

11月から始まるツアーもパスね。入場は2人一緒でないと入場を認められないので。
「大事な人と一緒に」がコンセプトらしいけど、1人でも3人でもダメとはね┐(゚〜゚)┌


 

こんにちは・・・
先週は三沢社長のことがあったんですけど・・
でもいつまでもふさぎこんでるわけにはいかないし・・
やることやっていかなきゃね。まだ生きてるんだもんね。

また通常どうり、「スmaiる」進めていきたいと思います。

 

 

 


 

 

来る9/12に大塚 愛さんの「LOVE IS BORN 2009」@日比谷野外音楽堂が
開催されるわけですが、先日FC枠の抽選がありまして、筆者は・・・

落 選。

でした(つд⊂)
これで3年連続です。

・・・何故だ!

 


「坊やだからさ・・」

 


 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!


某競売場では早くも定価の3〜4倍での取引・・・

しかし!まだイープラス、ぴあ、a-ticketのプレオーダーが残ってるわけで。


「まだだ!まだ終わらんよ!」

 


元ネタがわからなければスマンです(*_ _)人

こんにちは。新型インフル蔓延してきましたね。実はすでに5月の頭くらいに潜在的に拡散していたって話もあるようで。そのうちスポーツやイベントなんかも中止とか出てくるのでしょうか?入場者全員がマスク着用で丸く収まるわけでもないですしね。我々ができることは限られてますが、注意を払っていかなくちゃね。

さて昨日は大塚 愛さんの「LOVE LETTER」ツアー@横浜アリーナへ。今週末に同ツアーの大阪城ホール公演が控えてますので一応ネタバレはプチ程度で・・・とは言っても、ネット等で情報は流れてるのでしょうけど(;・∀・)

昨日は収録が入りましたので、DVDは当該公演のパッケージ化が決定でございます。ZeppのDVDが東京公演でしたから次はファイナルの大阪公演だとばかり思ってたんですけどね。実は筆者が参加した大塚さんの公演が映像化されるのは「愛 am BEST」「LOVE Piece」ツアーに続き3本目となります。運がいいのか相性がいいのか・・まあ筆者自身が映り込んだりとかはしてないんですけどね(^_^;)

横アリ。←@横アリ。
筆者は初上陸であります。

 

 

 

開場前。←15:45 開場前。
入場できたのが16:30・・・
風は強かったけど小雨がパラつく程度で。
予報は悪かったんだよね。

 

 

筆者の座席はアリーナB 9列 27番。通路側だったのに加え、後ろに人が来なかったのでいわゆる角席というナイスな環境。男女比はほぼ5:5?相変わらず女性の数が多いです。年齢層は20代前後が主流。スタンド席と称される2階席は8割くらいの入りでしたが、全体ではほぼ埋まってましたかね。立見とかもあったし。

さて座席はアリーナBと、さも良席な感じがしますが、当会場ではアリーナ→1階席、センター→アリーナ席と名称されます。てなわけで、チケットが届いたときはとんだぬか喜びで。実際、筆者の位置からステージまではかなり遠く、まあ・・宇宙席でしたかね(つД`) ただ花道が後方ギリギリまで延びており、その先にはサブステージも設置されていたのでまあまあでしたかね。欲を言えばあと1〜2曲くらいサブステージでやってほしかったかなと・・

本編の内容は差し控えますが、アルバム「LOVE LETTER」を中心に新旧の曲を織り交ぜた演目でした。また箱の違いもあるのですが、先のライブハウスツアーとはかなり構成を変えております。なんていうか、

演出がスゴイです( ゚д゚)ノ

リハも大変だっただろうなと。十分お金を払って観に行く価値ありました。

終演後。←20:00 終演後。
2時間30分ガッツリやりました。

 

 

 

戦利品その←今回の戦利品その 
アリーナツアーから発売のライト。
必須です。1,500円。

 

 

戦利品その←今回の戦利品その◆
お約束のキンキラテープ。
いつもはステージからの発射のみですが、
今回は会場の四方八方から。
貧乏性なので頂いてきましたw

 

横浜土産。←今回のお土産。
ま、たまにはね。


 

 

今回の大塚さんのライブも見所が多くすばらしい公演となりました。
また行きたくなるのは、

次は何やるんだろう??

との期待感からか(   ̄ー ̄)
大阪行っちゃいますか!!?・・・いいや、無理だすΣ(・ε・;)


冒頭の話に戻りますが、今週末の大阪公演は大丈夫なんですかね?
世間的にスポーツ・イベントなどが自粛になると中止ってこともあるのかね。
まさかそれを見越しての昨日の収録だったかと勘ぐってみたりで・・・

 

こんにちは。連休中ですが明日からはあまり天気がよろしくないようで・・皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?明日の全身筋肉痛に怯える のぴ でございます。ってかもう節々にキてるんですがね(>_<)

本日の「スmaiる」は昨日参加してまいりました大塚 愛さんの「チャンネル消して愛ちゃん寝る!」ツアー@Zepp Tokyoの模様をお届けいたします。

2月の終りからスタートした同ツアーも昨日で最終日・・筆者には同公演が最初で最後となります。またZepp Tokyoは筆者にとって2回目のライブ(?)で、前回は2005年、倉木さんのFCイベント以来で。あの時は2階席でしたから1階での観覧は初となります。まあそれにしてもZeppを含めた周辺施設はすごい混みようでした。

開場16:00/開演17:00でしたが、グッズの先行販売のため筆者は14:00に会場入り・・ってか、別に早く来なくても全然余裕で買えたんですけどね。入場待ちの間もフツーに販売してました。んで、ツアーグッズのタオルを購入。

グッズ販売中・・←先行販売開始時。
すでに結構集まっております。
お目当てはコラボTシャツらしい・・

 

 

いったん会場を後にしてヴィーナスフォート内をブラブラと・・ご存知のとうりZeppの1階はオールスタンディングなのでそれまで休むとこ探してたんだけど・・どこもいっぱいで結構歩き回ってしまいました。その後ライブ用にTシャツに着替え、荷物をコインロッカーへ。持ち物は財布・携帯・チケット・・・購入したタオルを首に巻き、「愛 am BEST」ツアーのうちわを手に会場へ。

16:00に入口2階で待機。入場は整理番号順での呼び出し。まずは女性限定エリアから10番ずつ約250人くらいでしょうか。以下、ファミリーシート・カップルシート・・・筆者は1階一般エリア A 983番(入場は実質1,200番くらい)。時間にしたら30分くらいでの入場。もうチケットが手元に届いていた時点で諦めていたけど会場に入ると3分の2くらいは埋まってました(;´Д⊂)
中途半端に真ん中辺りでギュウギュウ詰めになるのはイヤだったので、まだ人がほとんどいない1番後ろのエリアへ。んで、ステージ向かって右の最後方で仕切りというか、前に掴まるバーがある場所を確保。まあ実質1番後ろっすね。でもこのもたれかかるバーがあって本当にヨカッタ。あれはないとツラかったですね。整理番号も500番くらいまでなら結構近くで観れそうですね。

観客の入りは2,500とか入ってたのかな・・
男女比はほとんどイーブン。年齢層は20代前半の方が多かったかな。
ライブは定刻どうりスタート。覚悟はしてたけどステージもさることながら大塚さんのお姿はあまり見えず・・ただ筆者の周りはギュウギュウ詰めではなかったのでMCを含め、クールダウン時にはノンビリとバーに寄っかかりながら観てました。

本編はね、まず箱がライブハウスってことでメロウな曲が少なく、終始体を揺らすものが多かったですね。「黒毛和牛上塩タン焼680円」なぞは原曲がわからんほどロックにアレンジ。FCのセットリスト見たら、
「BLACK HAIR J BEEF HIGH SALT TONGUE BURN $6.22」
という演目でした。まあそのまんまですがね(^_^;)
「CHU-LIP」もイジってましたね。軸はアルバム「LOVE LETTER」。筆者は同アルバムはあんまり・・な感じだったんですが、やはりライブで聴くと全然いいですね。「360°」なんかはクールです。またタテ系の「ポンポン」「Happy Days」あたりはヤヴぃです。指定席の会場より全然跳ねまくりです。もう楽しすぎ(≧∇≦)b 後ろから観てるから余計やね。後方支援隊も悪くないですハイ。
セットリストはすこぶる良かったです。プリントクラブ??・・よくわかりませんが(;´∀`)まあ色んな演出考えてきますよね。大塚さんだけでなく、周りのスタッフも楽しそうにやってるんでしょうね。
他にもう1公演行ってもよかったなぁ・・あとの祭りですが。ちと失敗。

ライブハウスツアーは全20公演だったかな?ここまでの道のりの激しさを物語るかのように大塚さん声飛んでましたもんね。でもまあよく喋ります(@_@;)たぶんMCだけで2〜30分使ったんじゃないかね?スノボの話だけでも10分。アサヒ「すらっと」のネタもずいぶん引っ張ってたね。本番中も飲んでたみたいだし。どの公演でもそうなんだろうけどハジけてるよね(   ̄ー ̄)
あとはとにかく・・

暑かった〜(;´ρ`)

ですね。うちわ持っていって正解ね。着替えも。備えあれば憂いナシですな。

さてこのライブハウスツアーの模様(3/1 Zepp Tokyoを収録)が、なんともう明後日リリースされます(倉木さんのDVDと同日発売・・)。まさに、

興奮冷め止まぬうち

とはこのことですな。どうも同ツアーと2週間後のアリーナツアーはリンクしてるようで(筆者にはよくわかりませんが・・)、ZeppのライブDVDで予習復習してからアリーナへ・・ってのが早期リリースの趣旨のようです。大塚さんもアリーナはまったく違ったものになると明言してましたので、Zeppとは対照的に落ち着いた構成になるかもしれませんね。ちなみに筆者は17日の横浜アリーナへ参加いたします。

ってなわけで、ガッツリ2時間40分。長い1日が終わりました。
もう2日遅れの筋肉痛決定(;つД`)

終演後・・20:40・・←終演後。

 

 

 

戦利品・・タオル←今回の戦利品。
ツアータオル 2,500円。

 

 

 

zeppのストラップ←Zeppのストラップ。

 

 

 

いや〜やっぱライブはいいっすね。何より帰宅してからの一杯がウマい!
ただ例によってそのあといつ何時寝たのか覚えてないのは言うまでもありません。
気付いたら枕にヨダレがダッラ〜〜〜・・みたいなノ(´д`*)

 


 

こんにちは。もうあと二週間で年越しになりますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日の「スmaiる」は倉モード全開な昨今から、愛モードなお話で。

先日、大塚 愛さんのライブツアー2009が発表になりました。
5月の横浜と大阪のアリーナツアーはすでにFC枠の抽選まで済んでいますが、
これだけで終わるわけがない。
実際、アリーナ公演も何の布石もなく発表されて「???」だったんですが、
さすがavexさん。ぬかりがない


2月の終わりから5月のアリーナ公演までの2ヶ月間でライブハウスツアー決定。

題して、


「チャンネル消して愛ちゃん寝る!」ツアー。


日程はこちら

ライブハウスツアーっていうよりZeppツアーと言っても過言ではないような。

また同ツアーではアリーナ公演を除き座席の種類が5つになります。

1F 立ち見 一般ブロック
1F 立ち見 女性ブロック
2F 立ち見 一般ブロック
2F カップルシート
2F ファミリーシート

本日発売のNEWアルバム「LOVE LETTER」に合わせてカップルシートまでご用意。
FC優先枠の応募はひとり1公演のみ、かつ2枚まで(ファミリーシートは4枚まで)
と、かなり絞ってます。
公演数も多いんですが、いかんせん箱が小さいのと、
前述のとうり座席種が細分化されてますので、当選確率はいつもと変わらないような気が。

筆者の参加予定は・・・

4公演あるZepp Tokyoのうち2公演は行きたいのですね。
理想は3/1と5/3。日程的にもバランスが取れるのと、5/3はファイナル。
ちなみに5/17 横浜アリーナはFC枠確保済。


Zeppかぁ・・・そうきますか・・・

こんにちは。日に日に冬が近づいてまいります。
いかがお過ごしでしょうか?のぴでございます。
今日も「スmaiる」進めていきたいと思います。

最近休みの日に必ず立ち寄るところがございまして。
ゲーセンすっね。別にメダルゲームや筐体をやるわけではなくで。

クレーンゲーム

なのですよ。
昔はよくやってたんだけどね。また最近チビチビとやっております。
実はお目当ての商品というか、キャラがございまして。

LOVEちゃん

なわけです。ご存知、大塚 愛さんのキャラ(?)でして。

LOVE その1とにかくデカイ。
30cmくらいあります。
500円で(σ・∀・)σゲッツ!!
棒にリングでぶら下がってるところを
アームでカツンと落とすタイプのアレね。

 


この大きなのがどうしても落としたくてね。
この前ようやく取れたわけですよ。
周りに誰もいなかったから軽くガッツポーズとかしちゃったし( ̄ー ̄)ニヤリ 


LOVE その2鞄とかに下げる小さいヤツね。
100円で2コ(σ´∀`)σゲッツ!!
山積みになってるのを崩すタイプね。

 

 

LOVE その3置き物(?)
クレーンですくって前後に移動してる
台の上に落とタイプのヤツね。
200円で5回できます。

 

 

と、まあこんなんばっか集めてます。
競売場でも入手できますが、自分で取った方が断然おもしろい。
無駄遣いかもしれないけど・・・

いいんです(・∀・)

筆者はタバコもパチンコもスロットもやりませんしね。
この程度で満足してしまうんですから可愛いものです。

 


 

ども。こんにちは。すっかり秋めいてまいりました。
皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
今日も「スmaiる」進めていきたいと思います。

倉木さん関連では会報の到着を境に慌しくなってきましたね。
内容はFCからも口止め要請がきてるので公式サイトに上がるまで自重っす。
ツアーも始まりますし、いよいよ2008年始動といったとこでしょうか。


さて、大塚 愛さん2009アリーナツアーのFC枠当落発表がありまして。
しつこいけど先日のラブボン@日比谷では・・・
いや、もうあの件を振り返るのは止めよう。済んだことやし(´・ω・`)
あ、でも今日確か台湾公演でしたね・・・


このツアーも唐突に発表されてなんの複線もないんだけど・・
今のところは横浜と大阪の計3公演で。
筆者の当落結果は以下のとうり。


05/16 横浜アリーナ→×落選

05/17 横浜アリーナ→◎当選


と1勝1敗の成績。
横浜アリーナはキャパが18,000。
大きな会場とは言え通常のツアーとは違い公演数が少ないので、
当落に関しては決して油断のならない今回の抽選でした。

ま、これなら16日分だけを競売場で模索すればいいしね。
当ツアーはラブボンとは比較にならない数の案件が出てくるでしょうし、
価格も座席の種類にこだわらなければ定価くらいで入手できそうです。
広い会場なので極端に良席でない限りもうどこも一緒やしね。

でも大塚さんの公演だけなのか、avexさんの戦略なのかわかりませんが、
必ず追加公演があるんですよね。
しかもこの流れで行くと東西のバランス的にも大阪でもう1公演やるかも。

5月にアリーナ公演ってことは、今日の台湾公演で今年の大きな活動はラジオ以外は休止?
レコーディングとかはするんでしょうけど。
んで、新譜がツアーに合わせて春先くらいにリリース(?)。
夏〜秋にかけてアルバムリリース(?)。
んで、それを引っさげてのツアー・・って流れ(?)。

今夏は忙しかったですからね・・・
今日の公演終わったらゆっくり休んでもらいたいです。

    

 

こんにちは。突然ですが昨日緊急参戦してまいりました、
「excite music FESTIVAL'08」@さいたまアリーナの模様をお届けします。

事の発端は9/14の大塚 愛さんのラブボン@日比谷のチケットが
落とせなかった腹いせなんですがね(←まだ言ってる)。
まあ大塚さんが出演ってことなんで。
それと当ブログでもチョイチョイお話させていただいてますけど、
さいたまアリーナから筆者宅はチャリで20分くらいなのでそれも参加を後押しやね。

まずは当公演の詳細をご覧ください。開催は9/20・21の2日間。
チケットは某競売場より入手。座席はアリーナD5の6番。

チケットの落札条件・・・

アリーナ席。さいアリでまだアリーナ席での観覧がなかったので。
移動しやすい席。公演時間が5時間ということでしたので、
休憩・トイレ等を考えると移動しやすい席をということでチョイス。

アリーナ席は通常各ブロック1〜12番までが1列目で、
以下、13〜24番が2列目となります。
よって筆者のD5-6番はD5ブロックの1列目
前がC5ブロックとの境目で通路となります。
ちなみにアリーナ席は横軸にA1〜A7。縦軸にA1〜D1となります。
位置的にはほぼセンターに近かったです。

今回は運と縁があったのか、条件に合致する案件での落札に成功。
しかも定価の半値以下!チケットの相場はかなり値崩れしておりました。
300LV(3階席)・400LV(4階席)まで開放してましたしね。
e-PLUSでは当日引き換えで半値で売り出してました。

excite FESTIVAL '08Aゲート入口付近。
たくさんの人が撮ってました。
アリーナ席は後方の階段下りて、
機材搬入口から入ります。

 

 

9/20出演アーティスト

いきものがかり/大塚 愛/コブクロ/秦 基博/FUNKY MONKY BABYS(五十音順)

客層は男女比3:7。年齢層は20代が主流。公式発表だと17,000人だったそうです。
会場を見回した限りだと値崩れしてた割には空席を探すのが難しいくらい埋まってました。
ひとりで来てる方も結構いらっしゃいましたね。

そんでまず何と言っても女性の数が圧倒的でした(@_@;)
トイレの混み具合だけで笑ってしまうほどの差で。
男性用は演奏中でなくインターバル中でも中はガラガラ。

何が言いたいかと申しますと・・・

コブクロさんのファンが約7割。

女性の佇まいは地味ではないけど決して派手系ではなかったですね。

公演は10分押しでスタートしました。
アリーナ席一番後ろのブロックでしたが、
前述のとうり前が通路で女性がかなり多かったのでステージがよく見えました。

アーティストの出演順は以下のとうり。

FUNKY MONKY BABYS
⊃ 基博
B臘 愛
いいものがかり
ゥ灰屮ロ

そりゃやっぱコブクロさんがトリになるっしょ。

大塚 愛さんの演目は以下のとうり。

‥蹈硫屮咼
羽ありたまご
ネコと風船
CHU-LIP(ダンスなしver.)
ゥラゲ、流れ星

なぜか大塚さんだけ5曲・・・少なっ!終わるの早っ!Σ(゚Д゚;エーッ! 
ひと組の持ち歌は7曲。(コブクロさんはトリなのでアンコールでもう1曲)

大塚さんの服装は藍色っぽいワンピースでした。
んで、ロケットスニーカー履いてましたね。
大塚さん・・傍目に見た限りだとかなりお疲れのご様子でした。
7月からフェスやらイベントやらで忙しかったですからね。
10/5にラブボン@台湾公演があるけど、
紅白(出るんかい?)以外では今年はこれが見納めなのかな?

そんなこんなで15:40開演の20:20終演

筆者は色々なアーティストが介するフェスに参加するのはまったく初めてでした。
最初は大塚 愛さんだけ見たら帰ろうとチョッピリ思ってたりしてましたが、
会場にいるとやっぱライブ魂が沸々と湧き上がりますね( ̄ー ̄)ニヤリ

あとフェスに参加してくる観客というのは音楽が好きなのはもとより、
ライブ自体が好きなんでしょうね。
誰のファン問わずマナーもちゃんとしてるし、空気を読んだ声援もできるし、
何よりライブ慣れしてますね。

閉演後終演後。
4時間半。
さすがに疲れた・・・

 

 

戦利品もどき今回の戦利品?
うちわとチラシ多数。
戦利品と言えるのか?(;´∀`)


 

 


今回初めて聴くアーティストもおりましたが十分楽しめました。
出演したアーティストにはリスペクトと惜しみない拍手を。
そして参加された17,000人の音楽を愛して止まない観客にも拍手(・∀・)!

 

 

ども。前置きは特にないっす。今日も「スmaiる」進めていきます。

先日行われました大塚 愛さんのラブボン@日比谷野外音楽堂なんですが・・
最後まで粘りましたが結局チケットは取れず現地にも行きませんでした。

何してたかって?そりゃ、


ふて寝よ ┐(´∀`)┌


まあしゃあない。
でも今回のチケット争奪戦の敗因はちゃんと検証しなくてはね。
湯水のようにお金が使えればいくらでも落札できますがそれは現実的ではないし。

では敗因を探りましょう。

FC枠での落選。
何と言ってもこれが一番痛かった。2年連続ですわ。

▲廛譽ーダーでの落選。
これもどうしようもない。運に頼るしかない。

結局、

K振デ箴譴任寮鑪の見誤り。

・・・なのであります。

実は9/9,10の大阪会場ではFC枠でも機材席開放のセカンドチャンスがありました。
それはよくよく考えたらこの2日間は平日だったわけで。
競売場でも定価割れでの案件が多数ありました。しかも2days。

それに引き替え日比谷会場は3連休のど真ん中
遠征される方々にとってはもっとも都合の良い日程になったこと。
東京公演は1公演しかやらないので必然的に競争率は上がりますやね。

 ↓△妊船吋奪箸鯑手できなかった筆者は当然で落とすしかありません。
もっとも誤算だったのは、
公演の1週間前にもっと駆け込み出品があると思ってたんですがこれが思いのほか少なく。
結果的にこの案件の少なさが相場の高騰を生んで筆者にとっては致命傷となったわけです。

2週間前はCブロックの指定席が15,000円前後だったのに、
先週は20,000円をオーバーするようになりました。
相場が安定していた15,000円辺りのときに落としていれば難なく入手できたと思われます。
迷ったんだけどね・・レアなチケットであることなぞどこ吹く風。

「もうチョイいい席を割安で・・」
欲をかいたツケはあまりにも大きすぎました_| ̄|○

さて公演日も迫ってきますと売り手も買い手も動きが慌しくなります。
売り手側は希望落札価格での出品が多くなり、
買い手側も多少高くてもまずは入手することを先決とし、手を出してきます。
競売をやったことのある方ならご存知でしょうが、
希望落札価格での案件は、売り手側がこの額で売っていいという金額を設定。
買い手側がそれに応じて設定額で入札すればその時点で当案件は終了というシステムです。
つまり希望落札価格での案件で出品されてわずか10分で終了・・
なんてこともザラにあるわけです。

公演日が迫るとこうした案件が多数出てくるので、
それこそ朝昼晩、PCやモバイルで競売場の動向をチェックしなくてはなりません。
でも結局自分の希望額と条件にマッチした案件に巡りあえるのは、


運とタイミング


・・・なんですがね〜┐(゚〜゚)┌

ま、そういった意味では今回は運と縁がなかったってことですかね。
来年のアリーナツアーが決定したのでそちらに資金は廻します。
発表されてる日程はこちら。

2009年5月16日(土)横浜アリーナ
2009年5月17日(日)横浜アリーナ
2009年5月23日(土)大阪城ホール

横浜2Daysはもう参加確定ね(`・ω・´)シャキーン

 

こんにちは。朝晩はだいぶ気温が下がりましたね。暑さ寒さも彼岸まで?
では今日も「スmaiる」の方進めていきたいと思います。

昨日は大塚 愛さんの「クラゲ、流れ星」のフラゲ日。
今回はデビュー5周年ということで、リリースの形態が、

CD(通常盤)
CD+DVD(通常盤)

にプラスして、

CD(5周年限定盤1万枚)
CD+DVD(5周年限定盤2万枚)
4タイプ


アホみたいに「限定」に弱い筆者。


そりゃ、い鯒磴い泙垢茵


朝イチで立ち寄った店は通常盤は陳列してあったけど限定盤は置いてなく。
結構大きな店なのに。もしか予約してなきゃマズかった?
んで、夜。某H○V。い世売り切れ。オイオイ(;・∀・)

不思議なもので、
手に入らないかもしれないと思えば思うほど草の根かき分けてもほしくなる。
そっからチャリマッハで筆者の穴場の店へ。
その店にはサンプルケースが陳列。ケースを持ってレジへ。

筆者 「これまだありますか〜?」
店員 「こちらでよろしいでしょうか?」

と、レジの後ろの棚から商品を渡してくれました。
その棚にはもう1枚だけい置いてあって・・・

もしかラスト2枚だった?


っぽい。


クラゲ、流れ星聴くどころか封さえまだ。

 

 

 


いつもCD買う時はAmazonさんに注文出してるんですが、
通常盤の予約は受けてたけど、なぜか限定盤は予約できずで。
ずっと「こちらの商品は予約できるようになりましたらメールします」
の案内で結局発売日を迎えてしまったわけです。
なので今回は己の足でエ〜ンヤコ〜ラに至ったわけですハイ。
ってなわけで、


クラゲのフラゲッツ(σ´∀`)σ


完。


追伸。
ラブボン@日比谷野外音楽堂のチケット未だ取れず。
もう無理やね。また相場が一気に上がってしまったし。
当日は現地へ行くだけ行こうかな?まあ気が向いたらだけど。

このページのトップヘ